トップページ > くらしの案内 > 健康・医療・福祉・人権 > 医療・健康 > がん無料検診について(がん検診推進事業)

ここから本文です。

更新日:2015年7月2日

がん無料検診について(がん検診推進事業)

対象者の方には、子宮頸がん検診、乳がん検診および大腸がん検診に関する検診手帳と検診費用が無料となるクーポン券を、

7月にお送りします。

無料クーポン券の有効期限は、平成28年3月14日(月曜日)までです。

期間間際の2~3月は検診の申込みが集中し、受診できないことがあります。

お早めに予約し、受診されるようお願いします。

がん検診を受けましょう

がん検診推進事業について

この事業は特定の年齢に達した市民に対して、子宮頸がん検診、乳がん検診および大腸がん検診に関する検診手帳と検診費用が無料となるクーポン券を送付し、がん検診の受診促進と、がんの早期発見と正しい健康意識の普及啓発を図ることを目的としています。

対象者

平成27年4月20日時点で三浦市に住民登録をしている、以下の生年月日の方。

 

  • 子宮頸がん検診(女性のみ)

生年月日

平成6(1994)年4月2日~平成7(1995)年4月1日

 

  • 乳がん検診(女性のみ)

生年月日

昭和49(1974)年4月2日~昭和50(1975)年4月1日

 

  • 大腸がん検診(男性及び女性)

生年月日

昭和49(1974)年4月2日~昭和50(1975)年4月1日

昭和44(1969)年4月2日~昭和45(1970)年4月1日

昭和39(1964)年4月2日~昭和40(1965)年4月1日

昭和34(1959)年4月2日~昭和35(1960)年4月1日

昭和29(1954)年4月2日~昭和30(1955)年4月1日

 

無料クーポン券と検診手帳

上記対象者の方に、子宮頸がん検診、乳がん検診および大腸がん検診に関する検診手帳と検診費用が無料となるクーポン券を、7月にお送りします。

無料クーポン券の有効期限

無料クーポン券の有効期限は、平成28年3月14日(月曜日)までです。

大腸がん検診は、無料クーポン券の有効期限までに検便容器をご提出ください(採便には数日を要します)。

検診内容

子宮頸がん検診

  • 問診、視診、内診、子宮頸部細胞診  

乳がん検診

  • 問診、視触診、マンモグラフィ
  • 視触診のみの受診はできません。

大腸がん検診

  • 問診、便潜血反応検査

受診方法

集団検診または個別検診で受診出来ます。

集団検診の予約は健康づくり課へ、個別検診の予約は直接医療機関へお申し込み下さい。

集団検診の日程や、がん検診実施医療機関については、「平成27年度健康診査・検診事業のご案内[健康ですね情報](PDF:576KB)」をご参照ください。 

平成27年4月1日以降に自己負担金を支払って検診を受診された方

平成27年4月1日以降、がん検診無料クーポン券と検診手帳が届くまでの間、すでに市の集団検診又は市の検診として指定した指定医療機関で受診された場合は、再度がん検診無料クーポン券を使って年度内に受診することはできません。

ただし申請により、お支払いいただいたがん検診費用を返還いたします。健康づくり課へお問い合わせ下さい。

申請期間:平成28年3月31日まで)

  • 返還の際には「領収書」または「検診結果票」が必要となりますので、大切に保管して下さい。
  • 返還の対象は無料検診対象の方で、三浦市の乳がん、子宮頸がん、大腸がん検診を受けた場合に限ります。
  • 職場で検診を受けた場合は、返還対象にはなりません。

 

三浦市から転出される方

各市区町村によって、がん検診無料クーポン券の内容や受診方法が異なります。

また、転出先では三浦市のクーポン券は使えません。転出先の市区町村へお問い合わせ下さい。

 

がん検診無料クーポン券の紛失/三浦市へ転入された方

がん検診無料クーポン券を紛失、三浦市へ転入された場合は健康づくり課へお問い合わせ下さい。

(検診受診時にがん検診無料クーポン券がなければ、がん検診受診料をお支払いいただくことになります。)

 

その他

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部健康づくり課

電話番号:046-882-1111内線370,371,372

ファックス番号:046-882-2040

e-mail:hoken0301@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る