トップページ > くらしの案内 > 防災・防犯・安心安全 > 津波避難ビルについて

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

津波避難ビルについて

現在、市では民間施設所有者のご協力もあり、8箇所の津波避難ビルを指定しております。

津波避難ビルとは?

津波から我が身を守るためには、まず高台に避難することが大原則ですが、高台までの避難に相当の時間を要する場所や、背後に避難に適さない急ながけ地などの地形が迫る海岸集落等では、津波からの避難地確保が容易ではなく、大きな課題となっています。また、地震発生から津波到達までの時間的余裕が極めて少なく、避難のための十分な時間を確保できない地域も少なくありません。
このようなことから津波避難ビルを指定していますが、津波からの避難が特に困難とされる地域に対し、やむを得ず適用される緊急的・一時的な避難施設であり、地域住民等の生命の安全を確実に担保するものではありません。
特に民間施設につきましては、そのことを十分ご理解をいただき、非常時のみ屋外階段を使用して避難することをお願いします。

指定済み津波避難ビル

  • 香山第3ビル 三崎5-2-1
  • ザ・サンシャイン三浦 三崎2-21-14
  • 三崎水産物地方卸売市場 三崎5-245-7
  • 三崎水産会館 (開館時間のみ使用可)  三崎2-22-10
  • はなことば三浦 諏訪町3-5
  • マホロバマインズ三浦 南下浦町上宮田3231
  • 県営初声シーサイドタウン(1号棟、8号棟) 初声町入江274-2

お問い合わせ

部署名:総務部防災課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-864-1166

ページの先頭へ戻る