トップページ > くらしの案内 > 防災・防犯・安心安全 > 東日本大震災関連情報 > 市内各施設の大気中の放射線量測定結果について > 市内小中学校の大気中の放射線量測定結果について(平成29年度まで)

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

市内小中学校の大気中の放射線量測定結果について(平成29年度まで)

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の津波により、福島第一原子力発電所は被害を受け、放射線物質漏れが発生しました。

神奈川県内にも微量ですが観測されている状況において、大人より子供への影響が大きいことから、子供の安全を第一に、市内における不特定多数の出入りする施設(小中学校、幼稚園、保育園、公園)の放射線量を測定した結果を公開します。

測定内容

  • 測定日:平成23年6月13日より開始し、おおむね月1回行います。
  • 測定地点:各施設グラウンド中央付近(各施設1ヶ所)・グラウンド以外(平成23年10月17日以降、小中学校の側溝等)
  • 測定高:5cm(平成23年7月13日以降)、50cm及び100cm
  • 測定方法:4方向(東・西・南・北)30秒測定後に平均値を算出し、平均値を測定値とします。(小数点第3位以下切り捨て)
  • 測定者:市職員により測定します。
  • 測定単位:マイクロシーベルト(μSv)/時間

測定結果

平成29年度

小学校(平成29年4月~平成30年3月)(PDF:59KB)

中学校(平成29年4月~平成30年3月)(PDF:40KB)

平成28年度以前

>>>平成28年度以前の測定結果(PDF:599KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:総務部防災課

電話番号:046-882-1111 内線640

ファックス番号:046-864-1166

メールアドレス:gyouseikanri1001@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る