トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > 教育・保育施設及び地域子ども・子育て支援事業の必要量の見込みと確保方策等に関するパブリックコメントについて

ここから本文です。

教育・保育施設及び地域子ども・子育て支援事業の必要量の見込みと確保方策等に関するパブリックコメントについて(意見募集は終了しました。)

 

※提出された意見はございませんでした。

 

意見募集の趣旨

 

 平成24年8月に制定された子ども・子育て支援法に基づき、「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月から全国で始まる予定です。

  三浦市においても、子ども・子育て支援法第61条の規定に基づく「(仮称)三浦市子ども・子育て支援事業計画(以下「計画」)」を策定し、今後の子育て支援施策を展開していきます。

  今回は、計画の中で、重要な位置を占める以下の3つの項目について市民意見を募集します。

  •  教育・保育提供地域の設定

 保護者や子どもが居宅から容易に移動することができ、質の高い教育・保育及び子育て支援の提供を受けることができるよう、地理的条件・人口・交通事情、その他の社会的条件等を総合的に勘案して設定します。

  • 教育・保育施設の充実

 教育・保育の利用状況及び利用希望調査などにより把握した利用希望を踏まえ、小学校就学前児童の推移や教育・保育施設の配置状況、地域の実情などを考慮し、必要利用定員を定めます。

  • 地域子ども・子育て支援事業の充実

 子ども・子育て支援法第59条に定める事業について、量の見込みとそれに対する確保方策を定めます。

 

1 意見募集期間

 平成26年12月5日(金曜日)から平成26年12月26日(金曜日)まで

 

2 参考資料

 三浦市の教育・保育施設及び地域子ども・子育て支援事業の必要量の見込みと確保方策等について(PDF:492KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る