トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > 妊娠・出産・育児 > 「みうらファミリー・サポート・センター」開設のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

「みうらファミリー・サポート・センター」開設のお知らせ

ファミリー・サポート・センター事業は、子育てのお手伝いをしてくださる方(提供会員)とお手伝いをして欲しい方(依頼会員)を橋渡しすることにより、地域の中の子育てを支援する相互援助活動です。

三浦市では、地域での子育てを支援するため、令和元年12月に「みうらファミリー・サポート・センター」を開設いたします。

活動内容について

主な活動内容は以下のとおりです。

  • 保育施設の保育開始前と保育終了後の子どもの預かり
  • 放課後児童クラブ開始前と終了後の子どもの預かり
  • 冠婚葬祭や他の子どもの学校行事の際の子どもの預かり
  • 買い物・美容院・通院等の外出の際の子どもの預かり
  • 保育施設等への送迎
  • その他会員の育児に関して必要な援助

※伝染病、体調不良時は、援助活動は行いません。

※宿泊、入浴、教育や指導、家事を伴う援助活動は行いません。

※一度に預かることができる子どもの人数は、提供会員1名につき、原則として1名です。

※子どもを預かる場所は、原則として提供会員のご自宅になります。

※活動を実施する際は、事前に提供会員のご自宅で、提供会員・依頼会員・センター職員で打ち合わせを行います。

※活動中の事故に備え、市の負担によりセンターが加入する傷害保険に加入します。

利用料金について

本事業の活動は、有償ボランティアとしての活動です。活動時間に応じた報酬を、依頼会員から提供会員へ直接お支払いいただきます。

  • 平日7時~19時1時間700円
  • 上記以外1時間900円

提供会員の要件について

原則として、市内に住所を有し、保育に関する知識及び経験又は育児の経験を有する、心身ともに健康で積極的に援助活動を行うことができる20歳以上の方

依頼会員の要件について

原則として、市内に住所を有し、生後3か月から小学6年生のお子さんをお持ちの方

提供会員向けの研修会について

ご登録を希望いただける方は、原則として、下記研修を全て受講していただきます。令和元年11月に実施いたしましたが、今後も、研修を実施する予定です。

1日目:3時間程度

  • 開講式
  • 三浦市の子育て支援への取り組みについて
  • ファミリー・サポート・センター概要説明
  • 子どものこころと体の発育について
  • 子どもの栄養と食生活について

2日目:3時間程度

  • 救急教室
  • 子どもの病気と看護について

3日目:3時間程度

  • 子どもの遊びについて
  • 子どもの心と行動への理解
  • 閉講式

提供会員・依頼会員登録までの流れ

  • まず、下記事務局へ電話か直接窓口にて、登録希望の旨を伝えてください。

  • 研修会(説明会)へご参加ください。ここで、登録申請書を記載していただきます。

※依頼会員向けの説明会の日程は、後日、ご連絡させていただきます。

※ここで、登録申請書を記載していただきます。

※写真(4cm×3cm)、印鑑、筆記用具、身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード又は写真付きの住基カード、保険証等)をお持ちください。

研修会(説明会)終了後、会員証をお渡しします。(登録完了)

※提供会員・依頼会員、両方の登録も可能です。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部子ども課

電話番号:046-882-1111 内線365,366,367

ファックス番号:046-881-0148

ページの先頭へ戻る