トップページ > くらしの案内 > 出産・子育て > 出産・育児 > 児童扶養手当と公的年金給付等との併給が可能になります

ここから本文です。

更新日:2015年6月26日

児童扶養手当

 【児童扶養手当制度とは】

 父母の離婚などで、父または母と生計を維持していない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭等)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉増進を図ることを目的として、手当を支給する制度です。

 支給要件や支給額(所得制限があります。)等、詳しくは子ども課へお問合せください。

 ※平成26年12月より児童扶養手当法が改正され、これまで、公的年金【遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など】を受給する方は、児童扶養手当を受給できませんでしたが、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。

 

お問い合わせ

部署名:保健福祉部子ども課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-0148

ページの先頭へ戻る