トップページ > くらしの案内 > 出産・子育て > ママと赤ちゃんの保健サービス > 予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

予防接種

★平成29年度三浦市のお子さんの予防接種のお知らせ(PDF:1,110KB)

予防接種とは

感染症に対する免疫をつけて病気にかかりにくくすると共に、感染のおそれのある疾病のまん延を防止できる最も効果的な方法です。

子どもは成長するにつれ、外出の機会も増え、幼稚園や保育園などの集団生活に入っていきます。

予防接種で免疫をつけ、病気にかからないように予防しましょう。

 

接種方法

事前に実施医療機関にお問い合わせの上、接種を受けてください。

医療機関に母子健康手帳、被保険者証等をお持ちください。

個別予防接種実施医療機関は、「三浦市のお子さんの予防接種のお知らせ」(上記PDF)をご覧ください。

 

☆個別予防接種実施医療機関以外で接種を希望する場合は、事前申請により予防接種費用を助成する制度があります。

接種する前に子ども課にご相談ください。

 

★平成28年10月よりB型肝炎ワクチン予防接種が定期接種に加わりました

対象者:生後12月に至るまでの間にある三浦市民(標準的な接種機関:生後2月から生後9月未満)

接種回数:3回(27日以上の間隔で2回、1回目終了後139日以上(20週)の間隔をおいて1回)

接種方法:事前に個別予防接種実施医療機関にお問い合わせにうえ接種を受けてください。

 

★長期療養を必要とする疾病にかかった方の定期接種の機会確保について

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかった方等特別な事情があることにより定期予防接種の対象年齢のうちに接種ができなかった方については、その特別な事情がなくなった日から2年以内であれば、法定の予防接種として公費負担(無料)で接種が受けられます。

期間や対象の疾病、手続きの方法については子ども課にご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部子ども課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-0148

ページの先頭へ戻る