• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市民向け > 教育・文化・スポーツ > 教育支援・補助 > 幼稚園就園奨励費補助(入園料・保育料に対する補助)


ここから本文です。

更新日:2015年6月3日

幼稚園就園奨励費補助(入園料・保育料に対する補助)

事業概要 

  • 本事業は、私立幼稚園に通園させている三浦市在住の保護者の方の経済的負担を軽減することを目的として、入園料・保育料の一部につき、幼稚園を通じて下記のとおり補助をする三浦市の実施事業です。本事業の実施にあたっては、国から幼稚園就園奨励費補助金の交付を受けています。

補助対象

  • 世帯構成員のうち次に掲げる者の課税額を合算して算定します。

    (1)父

    (2)母

    (3)父母より課税額が多い直系血族の扶養義務者(祖父母等)がいる場合、このうち課税額が最も多い者

  • おじ・おば等の課税額は合算しません。
  • 課税額は、租税特別措置法による住宅借入金等特別税額控除の適用前の額とします。
  • 課税額を合算する構成員の中で、市民税の申告をする必要があるにもかかわらずしていない者(未申告者)がいる場合、課税額の確認ができません。よって補助はいたしかねます。

補助金額

H27補助金額(年額)区分表(PDF:287KB) (←クリックしてください)

申込時期

6月~7月上旬(申込時期以降三浦市に転入した場合、満3歳に達し中途入園した場合などはこの限りでありません)

申込先

通っている幼稚園

申込に必要な書類

『保育料等減免措置に関する調書』(市指定様式)・・・全員提出(同一世帯に複数園児がいる場合、1名ずつ各々調書を作成し、提出)

  • 平成27年1月1日の時点において他市区町村の住民であった方(平成27年1月2日以降三浦市に転入された方)は、下記の(1)~(3)のいずれかを添付してください(写し可)また単身赴任等で園児と住民票が別の方がいる場合、その方について下記(1)~(3)のいずれかを添付してください。

  (1)平成27年度市町村民税特別徴収税額通知書

  (2)平成27年度市区町村民税納税通知書

  (3)平成27年度市区町村民税課税証明書又は非課税証明書

  • 海外にいた方は、前年中の国内・国外それぞれの収入を証明する書類を添付してください。外国語の場合は併せて訳文も添付してください。
  • 生活保護法による保護を受けている世帯は、生活保護受給証明書【世帯全員分】(写し可)を添付してください。
  • 特定中国在留邦人等に対する支援給付受給世帯は、受給を証明できる書類(写し可)を添付してください。
  • 米軍人の世帯は、2014年の収入証明(WAGE AND TAX STATEMENT)(原本)を添付してください。
  • 保育所(園)、認定こども園、特別支援学校幼稚部に通っている兄・姉がいる場合は、在園証明書又は在学証明書(写し可)を添付してください。
  • 情緒障害児短期治療施設通所部に入所又は児童発達支援及び医療型児童発達支援を利用する就学前児童の兄・姉がいる場合は、各都道府県・市町村にて発行される受給者証(写し)を添付してください。

留意事項

  • 申込みから補助金交付まで、全て通っている幼稚園を通じて行います。補助を希望される方は幼稚園に申出ください。
  • 平成27年度三浦市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要項により認定審査を行い、その結果は幼稚園を通じてお知らせします。
  • 途中入園により、保育料が在園期間に応じて支払われている場合の補助金額は、次の算式により減額して適用します。
  • 該当する下表記載の単価×(保育料の支払い月数+3)÷15(百円未満四捨五入)
  • 保護者が支払った入園料、保育料の合計額が下表に掲げる補助金額を下回る場合は、保護者が支払った額を補助金額とします。
  • 保育所(園)、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所又は児童発達支援及び医療型児童発達支援を利用する就学前児童の兄・姉を有する園児は、兄・姉を幼稚園児とみなし、第2子以降の優遇措置の対象とします。

  • 就学免除等により兄・姉が小学校に就学していない場合や特別支援学校小学部に在籍している場合であっても、小学校1年生~3年生の就学年齢と同一年齢であれば、小学校1年生~3年生の兄・姉とみなし、第2子以降の優遇措置の対象とします。

  • 小学校1年生~3年生として就学している場合であっても、本来の就学年齢が小学校4年生以上である兄・姉については、小学校1年生~3年生の兄・姉とはみなしません。

  • 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律に基づく、特定中国残留邦人等に対する支援給付を受給している世帯については、生活保護法の規定による保護を受けている世帯と同様の扱いとなります。
  • その他詳細については、保健福祉部子ども課へお尋ねください。

doubutu 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部子ども課

電話番号:046-882-1111(内線316)

ファックス番号:046-881-0148

メールアドレス:hoken0701@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る