• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 三浦市市制施行60周年記念事業のご案内


ここから本文です。

三浦市市制施行60周年記念事業のご案内

三浦市は平成27年1月1日で市制施行60周年を迎えました。

三浦市のルーツは?

 三浦市は昭和30年(1955年)1月1日に、三崎町、南下浦町、初声村の2町1村が合併することによって誕生しました。当時の人口は35,166人、6,996世帯でした。

記念式典(市制施行祝賀式の様子) 

記念ロゴマーク

三浦市市制施行60周年記念ロゴマーク

市制施行60周年の年を市民の皆様が一体となって、将来に向かって新しい歴史の一歩を踏み出していく機会にしていきましょう。三浦市では記念事業を盛り上げていくシンボルとして、記念ロゴマークを制定いたしました。

60周年ロゴマーク

 

ご存じ「三浦ツナ之介」君の登場です。「三浦ツナ之介」君は三浦商工会議所のキャラクターであり、三浦の観光事業を盛り上げてくれておりますが、この度は「市制施行60周年」に一肌脱いで協力してくれることになりました。素敵なロゴマークのイラストは、画家 新倉佳奈子さんによるものです。

今年一年いろいろな場面で、このロゴマークを使用していきますので、ぜひ、市民の皆さんも、このロゴマークの「ツナ之介」君のように、皆で一体となって思いっきり「記念事業」を楽しみましょう。

市制施行60周年記念事業を実施しました。

三浦市市制施行60周年記念事業

市制施行60周年の節目の年を迎えるに当たり、市民の皆様とともに記念の年をお祝いし、市民が一体となって新たな歴史の一歩を踏み出していければと考え取り組みました。多くの市民の皆様の参加が見込まれる事業を「市制施行60周年記念事業」として位置付け実施し、各事業を通じて市民が一体となりお祝いの年を共有することができました。

<終了した記念事業のご紹介>

終了した記念事業はこちらでご紹介しております。>>>専用ページへ

「記念大漁旗」リレー

勇ましくて、ちょっぴりはしゃいでいる「ツナ之介」君のロゴマークの大漁旗を作成して各記念事業・市民企画事業などの会場をリレーしました。三浦市制60周年のシンボルとして多くの方が記念写真を納めていました。

 大漁旗

(写真は市制施行60周年記念式典でのお披露目の模様です)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る