トップページ > 安心・安全情報、防災情報 > 振り込め詐欺急増中!

ここから本文です。

更新日:2016年3月14日

振り込め詐欺急増中!

電話で「お金」の話が出たら振り込め詐欺と疑い、必ず誰かに相談しましょう。

 

 最近の「振り込め詐欺」は、従来のように金融機関を通じて「振り込ませる」ものに加え、受取型劇団型が増加しています。

 

受取型

 犯人が現金やキャシュカードを直接自宅等に取りに来る手口です。

劇団型

 複数の人数で警察官・銀行協会役員・弁護士などの役を演じ、言葉巧みに、金銭をだまし取ろうとする手口です。

 人を不安に陥れるように、もっともらしくストーリーが展開され、またタイミングよく相手が電話で変わるので、冷静に考える余裕をなくしてだまされてしまいます。

 

市内の被害状況

 市内においては、

 21年は4件で被害額1,300万円

 22年は1件で被害額100万円

 23年は4件で被害額840万円

 24年は0件

 25年は3件で被害額1,470万円

 26年は10件で被害額3,420万円

  27年は6件で被害額1,784万円

  28年は1件で被害額97万円

の被害が出ています。

 

関連リンク

神奈川県警察 振り込め詐欺関係情報(外部サイトへリンク)

預金保険機構 振り込め詐欺救済法に基づく公告(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る