トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成22年8月号 テキスト版

ここから本文です。

 

ページ 内容
表紙 愉しむ三浦の夏
2ページ 第2回みうら夜市開催、三浦市史資料募集
3ページ 漁業功労者の皆さんを表彰、海上殉難者慰霊祭、横須賀西海外トライアスロンin長井の開催について
4ページ ゴミ、屋外燃焼行為禁止について
5ページ 救急の日、上級救命講習受講者募集、局地的大雨に注意、津波ハザードマップ活用、各種無料相談
6ページ いなりっこ、三戸のお精霊流し、児童館パソコンお絵かき教室、図書館だより
7ページ その他のお知らせ
8ページ その他のお知らせ、福祉のひろば
9ページ みんなのひろば
10ページ 国民健康保険からのお知らせ、じんけんフェスタ・インみうら、成人の日のつどい、スズメバチの巣の駆除、夜間花火禁止
11ページ 健康ぷらっと
12ページ 市民特派員リポート、市民のちから
13ページ 介護予防サポーターの募集、土曜日健診のお知らせ

============================
三浦市民 平成22年8月号(657号)
============================
平成22年8月1日発行
世帯数18,455世帯 人口48,304人
男23,417人  女24,887人
7月1日現在
============================
 表紙(「愉しむ三浦の夏の夜)

夏の三浦の熱気と慕情を感じに
 強烈な光を降り注ぐ太陽が隠れた夜に、三浦の夏を活気づけるイベントが開催されます。8月3日(火)は三浦海岸で納涼まつり花火大会。30回目を記念した特別な花火が宵闇を華やかに染め上げます。8月13日(金)・14日(土)は三崎下町商店街でみうら夜市です。三浦の食に舌鼓を打ち、ノスタルジックな昭和ロマンに三浦・三崎への慕情を抱くことでしょう。晩夏の夜涼の中、ちょっとでかけてみませんか。

 

 ============================
第2回みうら夜市夜市開催!
============================
三崎下町商店街を会場として、第2回目となる「みうら夜市」を開催します。
会場では、かながわの名産100選に選定されている「三崎のまぐろ」を使用した「まぐろB級グルメ」などの三浦市ならではの「食」の販売や、すいかを使用した「すいか灯篭づくり」や市民団体による踊りの披露などのイベントも充実しています。
日時 8月13日(金)、14日(土)各日16時30分~21時
場所 三崎下町商店街(三崎公園から日の出交差点)
実施内容 ○既設店舗、屋台によるまぐろB級グルメを始めとした飲食販売・ワゴンセールなどを実施します。
○「すいか灯篭づくり」「光る泥団子づくり」「三崎鉄火巻きづくり」「ベーゴマ大会」などの参加型イベントや、市民団体による踊り・合唱などを実施します。
問合せ 営業開発課・商工観光課(内線433・323)


============================
ご自宅、事業所等に古い資料や記録はありませんか?
写真、広報紙、新聞・雑誌、会社や組織の刊行物、ポスター、図面、チラシ、日記類、町内会のお知らせ、映像記録、なんでも結構です!お貸しください!
============================
協働推進課では、現在、三浦市市政施行(昭和30年)頃から現在までの記録を基に市史編さん準備作業を行っています。市史編さん事業は将来へ三浦市の記録を残す重要な取り組みです。このため、市内に残る貴重な記録類を収集する必要があります。
皆様のご自宅や事業所等で古い資料や記録がございましたら、寄贈、または貸し出しをお願いします。
※特に昭和30年代に三浦市が発行した広報紙等を探しています。
問合せ 協働推進課(内線312)


 ============================
漁業功労者の皆さんを表彰
============================
三崎港に最も多く水揚げをした漁業者と、優良漁船員並びに沿岸漁業者の皆さんに対して、日頃の労をねぎらうとともに、今後のご活躍をお祈りして表彰状等をお贈りしました。(敬称略順不同)

水揚優秀漁業者漁船表彰
各部門ごとに1位になられた方・船名をご紹介します。
【漁業者の部】事代漁業
【遠洋延縄漁業の部】
450トン以上第7大功丸
400トン以上~450トン未満 第77豊進丸
350トン以上~400トン未満 第1長久丸
300トン以上~350トン未満 第51勝運丸
250トン以上~300トン未満 第3長久丸
200トン以上~250トン未満 35号喜福丸
150トン以上~200トン未満 17号福丸
【沿岸漁業の部】
30トン以上亀吉丸
5トン以上~15トン未満徳蔵丸
5トン未満初丸
【網漁業の部】
定置網 丸タ丸
問合せ 市場管理事務所(内線335)


海の日を記念して、三浦市の経済の発展、水産業の振興に貢献された漁船乗務員並びに漁業関係者の下記の方々に表彰状等をお贈りしました。(敬称略順不同)
永年漁業に従事され、水産業の振興に貢献された皆さん。
【沿岸漁業関係】
出口博之 池田勝三郎 村田教 鈴木芳雄 青木養平 青木一郎 星野誠二 鈴木健次郎  亀崎良 池田金太郎 池田春蔵 星野孝
【遠洋漁業関係】
臼井光義 納邦雄 中島勝次 植田一人
問合せ 三崎港海の日を祝う実行委員会事務局 水産課(内線333・337)


海上殉難者慰霊祭
不幸にして尊い生命を大海に没せられた方々を供養するために挙行されます。
日時 8月16日(月)19時30分~21時  
場所 市民ホール
詳しくは、海上殉難者慰霊祭実行委員会(水産課内)(内線333・337)へ


============================
「横須賀西海岸トライアスロンin長井」の開催について
============================
9月4日(土)、横須賀市の長井町周辺でトライアスロン大会が開催されます。大会当日は、午前7時30分から11時までの3時間30分間、三浦縦貫道路や国道134号線で通行止めや車線規制など、交通規制が予定されていますのでご注意ください。
問合せ 横須賀市政策推進課 担当:吉田(822-9284)


 ============================
『生ごみの水切り徹底』をお願いします!!
夏は水分量の多い食材が増える時期です。“生ごみの水切りの徹底”をお願いします。
ごみ箱に入れる前にもう一絞り!

ごみ出しチェック!
ごみの分別で、次の問い合わせが多くよせられています。
Q ざぶとん、まくら、ぬいぐるみは、何曜日に出したら良いですか?
A 月、水、金の一般ごみの日に、朝8時30分までにごみステーションに出してください。

ごみの分別ルールが守られていないことがあります。
○ビン・缶やペットボトルにフタが付いたままの物があります。
 フタがついていると、リサイクルの妨げになりますので、必ず取り外してください。取り外したフタは、金属製なら「金物」、プラスチック製なら「プラスチック製容器包装」、コルク栓は 「一般ごみ」として出してください。
○使用済のティッシュペーパーは「一般ごみ」です。
 使用済のティッシュペーパーをミックスペーパーに分別する方がいます。ティッシュペーパーは、リサイクルできませんので「一般ごみ」として出してください。
○医療系廃棄物について
 医療系廃棄物(注射針等)は、市では収集できません。かかりつけの病院にご相談ください。

出前説明会
 廃棄物対策課では、「生ごみの水切りとごみ減量化」の出前形式の説明会を行っています。
 サークル活動や地域の集まりの中で、10分~20分程度お時間を頂き、「生ごみの水切りとごみ減量化」の説明と、ごみ出しの疑問点などにお答えできればと考えています。廃棄物対策課までご連絡いただければ、ご指定の場所まで伺います。

8月のペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ(表)
区分、三崎地区収集日、南下浦地区・初声地区収集日の順
ペットボトル 4日・18日(第1、3水曜日) 11日・25日(第2、4水曜日)
埋立ごみ 12日・26日(第2、4木曜日) 10日・24日(第2、4火曜日)
枝木・草葉類 5日・19日(第1、3木曜日) 3日・17日・31日(第1、3、5火曜日)

ごみを出す日を間違えないようお願いします。
 ざぶとん、まくら、ぬいぐるみは、何曜日に出したら良いですか ?
 月、水、金の一般ごみの日に、朝8時30分までに、ごみステーション
 に出してください。
問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)


============================
屋外燃焼行為(野焼き)は法令で禁止されています
============================
最近、市に寄せられる苦情のうち、屋外での燃焼行為(野焼き)に関する苦情が大変多くなっています。これらの屋外燃焼行為は、法律や神奈川県の条例で、一部の例外を除き厳しく制限されています。無分別な燃焼行為はダイオキシン類等有害な物質を発生させ、日常生活に支障を及ぼす恐れがあります。市民の皆様一人ひとりが注意をして、三浦市の美観の保持、安全で健康的な生活環境の保全を図っていきましょう。
問合せ 環境課(内線297)


 ============================
救急の日9月9日
救急医療と、救急業務に対する正しい理解と認識を深めてもらうことを目的として、9月9日が「救急の日」に制定されています。救急業務では、傷病者の救命率の向上を図るためには救急医療体制の充実と救急現場に居合わせた人による早期の的確な応急手当が不可欠です。
9月9日の救急の日にちなんで市消防本部では、救急法「上級救命」講習会を開催します。多くの市民の参加をお待ちしています。

上級救命講習受講者募集
日時 9月4日(土)9時~18時
場所 青少年会館 
対象 中学生以上
定員 20人(先着順)
内容 心肺蘇生法・止血法・AED(自動体外式除細動器)取り扱い
傷病者管理法・外傷の手当要領・搬送法
申込方法 消防本部または引橋分署にて申し込んでください。
※メールでの申し込みはできませんのでご注意ください。
その他 上級救命講習修了証が交付されます。受講料は無料です。昼食は各自持参してください。
申込み・問合せ 消防署警備課救急係(882-0119、FAX881-2659)


============================
局地的大雨に注意!(積乱雲のメカニズム)
============================
これからの時季、大気の状態が不安定になり、局地的大雨に関する注意が必要です。
雲は、空気が上昇気流で上空に押し上げられて発生します。
上昇気流が強まり雲が成長すると積乱雲となります。地表付近の大気が暖かく湿っている時や、上空に寒気が入る時は大気の状態が不安定となり積乱雲はさらに発達し強い雨が降ります。これを「局地的大雨」と呼びます。
日頃から、気象情報のチェックをしましょう。「大気の状態が不安定」「雷、突風、ひょうに注意」といった発表が出たら局地的大雨に要注意です。


津波ハザードマップを活用してください!
平成21年12月に全戸配布した三浦市津波ハザードマップは、活用していますか?
三浦市の津波被害軽減のために3地区(三崎地区、初声地区、南下浦地区)に分けて作成しました。地震に伴う津波の高さや、海岸線における津波の浸水の見方、また、避難所等を記載の三浦市津波ハザードマップを日頃から確認し、災害に備えてください。
問合せ 危機管理課(内線256~258)


============================
各種無料相談のご案内(9月)
============================
(表)
種別 日程 時間 会場 問合せ先 相談担当者の順
法律相談 8日(水) 10:00~15:00 市役所分館市民相談室1 内線319 弁護士
法律相談 16日(木) 10:00~15:00 南下浦市民センター2階集会室 内線319 弁護士
法律相談 24日(金) 10:00~12:00 三浦市総合福祉センター 888-7347 弁護士
女性相談 2日(木) 10:00~15:00 市役所分館市民相談室1 内線319 女性相談員
人権相談 2日(木) 13:00~16:00南下浦市民センター2階集会室 内線319 人権擁護委員
行政相談 3日(金) 13:00~15:00 市役所分館市民相談室1 内線319 行政相談委員
住まいの相談 9日(木) 14:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 建築士・建築大工技能士
犯罪被害者相談 17日(金) 9:00~12:00 市役所分館市民相談室1 内線311 専門相談員
登記測量相談 21日(火) 14:00~16:00 市役所分館市民相談室2 内線319 司法書士・ 土地家屋調査士
成年後見相談 22日(水) 13:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 行政書士
宅地建物相談 24日(金) 13:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 宅地建物相談員
高年齢者出張職業相談 8日(水)・22日(水) 13:30~17:00(受付終了16:30) 勤労市民センター 内線324 高齢者職業相談員ほか
消費生活相談 毎週月・木(祝日は順延) 9:30~15:30 市役所分館市民相談室ほか 内線312
消費生活相談員
教育相談 月~金(祝日を除く) 9:00~16:00 教育相談室 881-3380 教育相談員
一般相談 月~金(祝日を除く) 8:30~17:15 市民課お客様センター 内線319 担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。9月8日(水)・16日(木)の法律相談、人権相談、女性相談、登記測量相談、宅地建物相談、住まいの相談、犯罪被害者相談は8月10日(火)から受け付けます。


 ============================
「いなりっこ」を踊ってみませんか?
市の無形民俗文化財に指定されている「いなりっこ」を踊ってみませんか?
練習開始日 8月18日(水)~ 毎週水・金・土曜日(途中、お休みがあります)
会場 青少年会館1階ホール
対象 幼稚園~中学生まで

平成22年度三戸のお精霊流し
県の無形民俗文化財に指定されている「三戸のお精霊流し」が8月16日(月)に三戸海岸で行われます(早朝6時頃から舟作り。8時頃から送り)。
問合せ 生涯学習課(内線412)


============================
児童館パソコンお絵かき教室のお知らせ

9月より市内9児童会館にてパソコンお絵かき教室を右表の日程で行います。
対象 小学校低学年 各回8人
内容 ペイントソフトを利用したお絵かき
時間 午前:10時~11時30分、 午後:13時30分~15時
申込方法 参加希望児童会館にある申込書に記入をして提出する。
問合せ 青少年教育課( 882-2765、火曜日~土曜日)


開催日 時間 場所 締切日
9月4日(土) 午前 東岡児童会館 8月28日(土)
9月4日(土) 午後 宮川児童会館 8月28日(土)
9月11日(土) 午前 上宮田児童会館 9月4日(土)
9月11日(土) 午後 菊名児童会館 9月4日(土)
9月18日(土)午前和田児童会館9月11日(土)
9月25日(土)
午前諸磯青少年センター
9月18日(土)
午後毘沙門児童会館
10月2日(土)
午前大乗児童会館
9月25日(土)
午後飯森児童会館


============================
図書館だより
============================
図書館に、次の新しい本が入りました。
【図書館本館:青少年会館内】
死ねばいいのに(京極夏彦)、森繁さんの長い影(小林信彦)、雑木林のおくりもの(今森光彦)、ヨーグルトのお菓子(本間節子)
【南下浦分館:南下浦市民センター内】
寂しい写楽(宇江佐真理)、道徳という名の少年(櫻庭一樹)、アスペルガー症候群(岡田尊司)、イチローインタヴューズ(石田雄太)、いるかはさかなじゃないんだよ(平田昌広)
【初声分館:初声市民センター内】
クモ膜下出血のサインを読む(山口三千夫)、高く手を振る日(黒井千次)、オール・マイ・ラビング(小路幸也)、ひとりの午後に(上野千鶴子)、心をこめて春夏秋冬(スギヤマカナヨ)
【休館日】
8月は、2日・9日・16日・23日・30日・31日です。
9月は、6日・13日・20日・21日・23日・27日・30日です。
問合せ 図書館(内線415)


 ============================
お知らせ
============================
医師・技師・看護職等募集中!
常勤医師内科医師1人(年齢制限64歳まで)
非常勤放射線技師1人
※主にマンモグラフィ検診を行っていただくため女性を募集します。
看護職(常勤看護師・准看護師及び非常
勤看護師・准看護師)若干名
※准看護師については、看護師免許取得希望者を優遇します。
※将来看護師免許の取得を目指す方には、奨学金貸付制度があります。
問合せ 市立病院(882―2111)


============================
原爆死没者の慰霊と平和祈念の黙とうについて
============================
昭和20年8月6日午前8時15分に広島、同年8月9日午前11時2分に長崎に原子爆弾が投下されてから、65年目を迎えます。
三浦市は、このような惨劇が繰り返されないよう、核兵器廃絶平和都市宣言をしています。
原爆投下時刻に、原爆死没者への御冥福と世界恒久平和の実現を祈念して黙とうをお願いします。
問合せ 秘書課(内線215・216)


============================
三浦市社会教育講座 古典講座「秘密の源氏物語」
============================
-あなたの「今」を拡げる
日程・内容 ①9月1日(水)13時30分~15時30分「源氏物語の史上最高の現代語訳はどれか?」②9月8日(水)13時30分~15時30分「史上最高の光源氏は誰か?」
講師 助川幸逸郎氏(横浜市立大学講師)
対象 市内在住・在勤の人 30人
会場 南下浦市民センター 
受講料 無料
申込み 8月10日(火)から電話または直接、南下浦市民センターへ(888―0040)


============================
夏休み子どもパン教室~パンづくり名人になろう!世界にひとつしかない、オリジナルパン~
============================
日時 8月27日(金)10時~13時
場所 初声市民センター
内容 創作パンを焼く
対象 三浦市在住の小学校3~6年生
定員 20人
講師 山田喜美枝氏とパン作り愛好会
受講料 400円(材料費)
持ち物 エプロン・三角巾・ふきん・飲み物・筆記用具等
申込み・問合せ 8月10日(火)から電話または直接、初声市民センターへ(888―1626、月曜日休館)※定員になり次第締め切ります。


============================
夏休み子ども囲碁教室
============================
囲碁の初心者大歓迎
日時 8月24日(火)・25日(水)・26日(木)、いずれも9時30分~12時
場所 南下浦市民センター2階
受講料 無料
講師 三浦海岸囲碁サークルザル碁会
申込み・問合せ 8月6日(金)から電話または直接、南下浦市民センターへ(888―
0040)


============================
8月は市県民税国民健康保険税の納期です。
============================
休日の納付・相談窓口は29日に開設します。是非ご利用ください。
市税や公金の納付には口座振替が便利です。
問合せ 税制課(内線245・249)


============================
廃食用油の回収について
============================
一般家庭で使用済または未使用の植物性油を回収しています。
日時 9月7日(火) 9時30分~10時30分
場所 ①三浦市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所付近、②南下浦市民センター 正面
玄関付近、③初声市民センター 正面玄関付近
*植物性廃食用油のみの回収とさせていただきます。缶等に入った油はポリ容器等に移し替えてお持ちください。持ち運び用の容器の回収は行いません。
また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。
*回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。
問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環境課)(内線296)


============================
三浦市地下水保全計画を策定しました
============================
現在、神奈川県では水源環境の保全・再生を継続的・安定的に行うため、個人県民税の超過課税を財源として、様々な事業を推進しています。本市では、この超過課税を財源として神奈川県が交付する「水源環境保全・再生市町村交付金」を活用し、平成21年度末に「三浦市地下水保全計画」を策定しました。本事業では、貴重な自己水源である地下水の保全
に資するため、緑肥作物を用いた環境保全型農業を推進するとともに、地下水への負荷軽減を図っています。
また、政府は水資源の有限性等について、国民の関心を高め、理解を深めていただくために毎年8月1日を「水の日」とし、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、各関係機関が水に関する普及・啓発活動を行っています。
問合せ 環境課(内線297)


 ============================
し尿処理手数料(し尿の汲取り)の手続きについて
============================
現在、汲取り式(浄化槽又は公共下水道でない)のトイレをお使いの方(事業所含む)で、次のような変更等が生じた場合は、手数料の金額が変更になることがございますので、環境課で手続きをしていただく必要があります。
○市内で転居する場合○市外に転出する場合○市外から転入された場合○使用人数の変更や世帯主の変更があった場合○浄化槽へ接続又は下水道に接続した場合○簡易水洗トイレに改良した場合○店舗や事務所で廃止及び事業者変更があった場合○世帯分離または世帯合併をした場合○汲取り式トイレの数、便槽数に変更が生じた場合
また、8月は一般家庭以外(簡易水洗トイレを使用している世帯及び店舗・事務所)に第3期の納入通知書を送付いたします。8月31日(火)が納付期限となっておりますので、納入通知書が届きましたら、お支払いをお願いいたします。
お支払いには口座振替がご利用できます。口座振替をご希望の方は、市役所(各出張所)・金融機関に申込用紙がありますので、お申し出ください。
問合せ 環境課(内線297)


============================
『創業フォーラムin横須賀「食の創業」』を開催
============================
これから創業を考えている方等を対象に、農水産物や観光資源など、三浦半島の豊かな地域資源を活用した創業を考えるフォーラムが開催されます。
日時 8月28日(土)13時30分~16時30分
場所 横須賀市平成町2―14―4横須賀商工会議所多目的ホール(京急県立大学駅徒歩10分)
基調講演 「食の創業」(講師(株)玄代表取締役 政所利子氏)
パネルディスカッション 三浦半島の特色ある加工食品・飲食店等による事例発表と討論
参加費 無料
対象 創業に関心のある方、創業を考えている方など(対象制限なし)
定員 100人
申込み・問合せ 8月26日(木)までに県横須賀三浦地域県政総合センター商工観光課へ(823―0433:直通、FAX 824―2459)


============================
自衛官等募集のお知らせ
============================
航空学生、一般曹候補生、自衛官候補生。
受付期間 8月1日(日)~9月10日(金)
応募資格 平成23年4月1日現在、18歳以上27歳未満の者(航空学生は高卒(見込
含)で21歳未満の者)
※試験期日、試験科目などの細部は下記地域事務所までお問い合わせください。
問合せ 自衛隊横須賀地域事務所(823 ―0404)


============================
県立職業技術校10月生募集
============================
対象スキルを習得し就職する意欲のある方
募集コース◎東部校(かなテクカレッジ)045―504―2810:チャレンジプロダクト、セレクトプロダクト、機械CAD、溶接・板金、ケアワーカー、給食調理、室内施工、ビル設備管理 ◎平塚校0463―23―1922:金属加工、建築CAD、庭園エクステリア施工 ◎秦野校0463―81―0870:機械CAD◎小田原校0465―23―2275:ケアワーカー、介護調理選考日8月22日a
申込み ハローワークでの事前手続を経て、8月5日eまでに各校へ
※募集案内は、各校・ハローワーク等で配布中
問合せ 県産業人材課(045―210―5715)


============================
退職金は中退共制度で
============================
中退共制度は、中小企業で働く従業員のための外部積立型の国の退職金制度です。掛金助成や税法上の優遇など、有利な特典がいっぱいです。また、中退共制度に加入すると、三浦市から中小企業者が負担する退職金共済掛金の一部が補助されます。退職金共済は安全・確実な中退共制度をぜひご利用ください。
問合せ 商工観光課(内線324)または(独)勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部(03―3436―0151)


============================
特定疾患患者と家族のつどい
============================
ふとんの中でできる、簡単3分間のフィットネス体操を実施します。バランスよく体力・体調・体質の改善に役立ちます。
日時 9月17日(金)13時30分~15時30分
締切日 9月10日(金)
場所 三浦合同庁舎4階衛生教育室
持ち物 体操のできる服装・厚手のバスタオル
申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)


============================
エイズ・肝炎検査のご案内
============================
○エイズ検査(匿名・無料・事前予約制)
感染の機会があってから約3か月(12週間)経過してからお受けください。
検査結果は1週間後に本人へ面接にてお知らせします。
○B型肝炎及びC型肝炎ウイルスの血液検査(事前予約制)
対象①県内にお住まいの方(対象外地域あり)②過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのない方 ③市町村で行う肝炎検査や職場の健康診断での肝炎ウイルス検査等を受診する機会のない方、のすべてに該当する方。

検査結果は2週間後に本人へ面接にてお知らせします。
実施日いずれも8月23日(月)・9月27日(月)・10月25日(月) 9時~10時30分
申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)


============================
三浦市消費生活相談開設中
============================
三浦市では、日常の契約や商品購入などのトラブルでお困りの方への消費生活相談を実施しています。予約不要。電話相談・対面相談可能。
日時 毎週月・木曜日 9時30分~15時30分(祝日の場合は翌日)
問合せ 協働推進課(内線313)


============================
福祉のひろば
============================

============================
平成22年度「子ども手当」のお知らせ
============================
子ども手当は、次世代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援する制度です。
支給対象 0歳から中学校修了前(中学3年生まで)の子どもを養育している方に支給されます。
支給額 子ども一人につき月額13,000円
申請について
○子ども手当の創設に伴い、3月末まで児童手当を受給していた方は、申請が免除されています。
○ただし、中学生の子どもなど、新たに子ども手当の対象となる子どもを養育されている方は、申請が必要です。
○平成22年4月1日時点で受給資格がある方の申請期限は9月30日(木)ですので、申請はお早めにお願いいたします。
問合せ 子育て支援課(内線365・366)


 ============================
みんなのひろば
============================
============================
第13回湘南絵てがみ大賞絵てがみ作品募集
============================
テーマ 『家族へ』ハガキの大きさ(3点まで)裏面に郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を作品ごとに記入。
締切日 9月15日(水)(消印有効)
送付先 〒251―0052藤沢市藤沢496藤沢森井ビル1階湘南絵てがみ大賞実行委員会事務局
問合せ 湘南絵てがみ大賞実行委員会事務局(0466―50―5088)


============================
筑波大学附属久里浜特別支援学校小学部児童募集
============================
平成23年度入学希望者の保護者は学校説明会にお申し込みください。
日時 9月8日(水)・14日(火)(いずれか)10時~12時
場所 筑波大学附属久里浜特別支援学校(横須賀市野比5―1―2)
対象 知的障害を伴う自閉症児(平成16年4月2日~平成17年4月1日に生まれた者)
募集人数 6人
問合せ  848―3441、副校長宛


============================
米軍第7艦隊バンドコンサート
============================
日時 9月3日f18時~20時
場所 市民ホール(うらり)
募集人数 220人程度(抽選)・無料
申込方法 往復はがきに住所、氏名、電話、希望人数(2人まで)、年齢、職業を記入
締切 8月23日(月)消印有効・26日(木)抽選実施
申込み・問合せ 横須賀法人会三浦地区会(三浦商工会議所内)(〒238-0243三浦市三崎2―22―16、881―5111)


============================
油絵サークル大樹の会
============================
油絵を通じて交流を図る絵画サークルです。お気軽にご連絡ください。
日時 ①毎月第2・第4金曜日 13時~16時、
②毎月第2・第4火曜日 18時~20時
場所 南下浦市民センター
会費 月3,000円と教材費
問合せ 内騰浩一(882―4266)


============================
マルタンと一緒に「くるりんぱ」をつくろう!
============================
「モノの見方はひとつじゃないよ」
日時 8月23日(月)9時~12時
場所 横須賀三浦教育会館ホール
対象 小学生(親子参加可)先着50人
申込み・問合せ 横須賀三浦教育会館(824―0683)


============================
第19回 科学工作教室
============================
「風船を使った動くおもちゃとビー玉を使った万華鏡」
日時 8月23日(月)9時~12時
場所 横須賀三浦教育会館ホール
対象 小学生(4~6年生)25人
参加費 200円
申込み・問合せ 横須賀三浦教育会館(824―0683)


============================
ダンスの集い!三浦社交ダンスグループ
============================
120坪の木製フロア・高い天井、ダンスの好きな方、何方でも参加・見学可
日時 9月11日(土) 18時~21時30分
場所 市民ホール(うらり)
料金 会員500円、見学者無料
問合せ 三浦社交ダンスグループ 高木(882―6363)


============================
第一期「三浦卓球教室」参加者募集
============================
初心者の方も、10回の親切な指導で、市の卓球大会へ挑戦してみませんか?
日時 9月6日~12月13日(全10回)10時~12時
場所 潮風アリーナ
講師 三浦市卓球協会より派遣予定
対象 16歳以上 
定員 30人
料金 5,000円/10回
持ち物 卓球ラケット、室内シューズ、タオル
申込み・問合せ 8月30日(月)までに三浦市体育館等指定管理者 井上(889―0404)

 

 ============================
国民健康保険からのお知らせ
============================
■国民健康保険加入者の高齢受給者証
8月1日から使える高齢受給者証額減額認定証を該当者の方(昭和10年8月2日~昭和15年8月1日生まれの方)に送付しましたので、医療機関にかかる際は保険証と併せて提示してください。なお、有効期限の切れた高齢受給者証は、市役所又は南下浦・初声出張所までお返しください。
■限度額適用・標準負担額減額認定証
国民健康保険に加入している市民税非課税世帯の方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の申請をすることができます(一定要件あり)。入院した際、認定証を提示すると入院費用(保険診療分)の一部負担金が自己負担限度額までとなり、入院時の食事代も減額されます。申請の際には印鑑と保険証を持参のうえ、市役所または南下浦・初声出張所までお越しください。
なお、7月末で有効期限が切れた認定証をお持ちの方は、再度申請が必要となりますのでご注意ください。
※市民税課税世帯の70歳未満の方は、入院費用(保険診療分)の一部負担金が自己負担限度額までとなる「限度額適用認定証」の申請をすることができます(一定要件あり)。詳しくは担当までお問い合わせください。
問合せ 保険年金課(301・314・347)


============================
北朝鮮拉致被害者家族横田さんご夫妻を迎えて講演会を開催します
============================
横須賀・湘南人権啓発活動地域ネットワーク協議会主催の「じんけんフェスタ・インみうら」を開催します。
シーサイド少年少女合唱団による合唱と人権作文の朗読、北朝鮮拉致被害者家族の横田さんご夫妻による講演会(要予約)、横田滋さんの写真展(観覧自由)を10月30日(土)に市民ホール(うらり)で行います。
講演会の予約申込方法等、詳細については「三浦市民」9月号でお知らせします。

問合せ 市民課お客様センター(内線319)


============================
平成23年成人の日のつどい運営委員を募集しています!
============================
一生に一度の成人の日のつどいを自分達の手でつくりあげていきませんか?
運営委員として一緒に企画・運営をしてくださる新成人を募集しています。たくさんの方のご応募をお待ちしております。
対象 平成2年4月2日~平成3年4月1日生まれの人
問合せ 青少年教育課(882-2765、火曜日~土曜日・ただし祝祭日を除く。E-mail: kyoui0601@city.miura.kanagawa.jp)


============================
スズメバチの巣の駆除費補助について
============================
ハチの種類はスズメバチに限定(アシナガバチ、ミツバチは除外です)
○対象者は、市内に土地、家屋等所有または管理する個人です。
○駆除費は一部個人負担となります。
○市は、駆除費の2分の1相当額を補助します。ただし、上限額があります。
問合せ 市民課お客様センター(内線319)


============================
夜間花火の22時以降の禁止について
============================
三浦市では、22時から翌朝7時まで海岸等公共の場所での夜間花火は「まちをきれいに」みんなで守る条例により禁止されています。ご協力をお願いします。
問合せ 協働推進課(内線313)


============================
国勢調査
============================
10月1日 国勢調査を実施します!
9月下旬から調査員が伺います。
問合せ 統計情報課(内線305・316)


 ============================
健康ぷらっと
============================
============================
原点は、運動とカロリー減?

忙しく毎日をすごしている方に、ちょっと立ち止まって…
運動・調理など実際に体験しながら自分にあった生活習慣を見直す健康教室です。
平成22年度「げんき教室」第3コース参加者大募集!
対象者 64歳以下
(表)
日時 内容の順
9月2日(木)18時30分~20時 体脂肪や内臓脂肪を測定。メタボリックシンドロームとは?
9月16日(木)18時30分~20時30分 自分に必要なエネルギー量は?簡単な調理から理想の食事量を把握します。
9月30日(木)18時30分~20時10分 体を楽しく動かし、自分にできる運動を見つけよう!
10月14日(木)18時30分~20時30分 健康への入り口!お口の健康についてライフコーダの結果を分析します
平成23年2月24日(木)18時30分~20時30分 体脂肪や内臓脂肪を測定。自分らしい健康について考えてみよう!


あなたが元気で楽しく過ごすためのサプリメント!
健康サプリ
『健康づくり』を楽しく体験する教室です。
参加ご希望の方は、健康づくり課までお申し込みください。たくさんのご参加お待ちしております。
ミニ講話 『ウェル噛むで若返り!!?~よく噛んで体も心も健康に~』講師:健康づくり課 歯科衛生士
実技『余暇生活をデザインし健康脳をつくろう』講師:薗田碩哉先生
★日時 9月14日(火) 14時~16時
★会場 南下浦市民センター2階講堂
★対象 三浦市民で、64歳以下の方30人(予約制・先着順)
★申込期限 9月7日(火)


歩っぽの会(第5期ウォーキングの会)
【日時】 9月10日(金) 9時30分集合 
【集合場所】 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)
【コース】 油壷
~残暑に負けず頑張りましょう☆~
※雨天時も、集合場所で室内運動等を実施します。


健康診査実施医療機関が増えました。
三浦海岸つばさクリニック  887-3555
南下浦町上宮田3230マホロバマインズ別館1階
実施項目: みうら国保健診、なごみ健診、肺がん検診、大腸がん検診、肝炎ウィルス検診、生活機能評価


健康ぷらっと健康相談日
☆無料
☆予約不要
暑さで食欲が落ちたり、冷たい物を摂りすぎていませんか?
健康相談でお手軽に健康チェックをしてみましょう!
AM:9時30分~11時30分 PM:13時30分~15時30分
8月19日(木)AM
8月27日(金)PM
9月16日(木)AM
9月24日(金)PM
出張健康相談日 9月8日(水)AM ※南下浦市民センターにて実施します。


平成22年度女性特有のがん検診推進事業について
 昨年度に引き続き今年度も行うこととなりました。対象の方には、検診費用が無料となるクーポン券・検診手帳・お知らせをお送りする予定です。
 対象となる検診は子宮頸がん検診(問診・細胞診:20、25、30、35、40歳対象)、乳がん検診(問診・視触診・マンモグラフィ:40、45、50、55、60歳対象)です。発送は9月1日を予定しています。(年齢は平成22年4月1日現在)


 ============================
市民特派員リポート
============================
三浦市にある農業高校を知ってますか?
今回、三浦市市民特派員として活動を始めました県立平塚農業高等学校初声分校2年の山田美咲です。なぜ私が特派員になったかというと、もともと文章を書くことが好きで、分校の先生に市民特派員を勧められたからです。地域に初声分校を知らない方々もいらっしゃるようなので、私はこのリポートを通じて市民の皆さんに初声分校の紹介をさせて頂きたいと考えています。
では、初声分校はどんな学校でしょうか?1950年に設置された昼間定時制の農業高校です。現在では、神奈川県に唯一の「分校」です。農業高校ですから、花や木々、野菜畑と、自然に恵まれています。そして1学年1クラスのため、全校生徒100人強の学校です。しかし、先生が非常勤の方を含めて、なんと30人!そのため、先生が1人ひとりの生徒に丁寧に接してくださり、細かい指導をしていただけます。こんな分校だからこそ、先生と生徒の距離が近く、生徒同士の仲も良い、とってもアットホームな環境です。そして、分校の周囲には、私たちの手本となる農家の方々や卒業生もいます。先生方の間での連携もしっかりしているので、小さな学校でも、先生の指示のもとに生徒が一所懸命、勉強に取り組むことができます。
そして、分校ということは本校があります。校長先生は、本校と分校の兼任です。いつも分校にいるのは副校長先生です。校長先生に、本校と分校の違いを聞いてみたところ、学科と生徒数の違いだと答えてくださいました。
皆さんは初声分校に、週に1回の直売日があるのをご存知ですか?毎週水曜日14~15時に校内にて、直売を行っています。時期によって、いろいろな野菜や花、果実などが並びます。直売の良い所を、農業科の先生に聞いてみました。毎週「何が並ぶかわからない」…という、ドキドキ・ワクワク感があり、野菜も花もとにかく新鮮!!価格が安い。そして、秋に販売するミカンは超オススメ!!だとのこと。なぜなら農薬を年に1~2回しか使わず有機肥料たっぷりのおいしいミカンだからとのことでした。初声分校のことや、直売について興味を持ってくださった方は、「初声分校のホームページ」をぜひご覧ください!!スペースの関係で、ここには書けないことまで知ることができますよ。ホームページアドレスは、http://www.hiratsuka-ah-b.penkanagawa.ed.jp/です。直売のことだけでなく学校生活の色々なこと「学校行事」なども載っていて、とっても楽しいホームページです。
市民特派員  山田 美咲


============================
市民のちから
============================
海水浴客を護る(下) 三浦海岸サーフライフセービングクラブ
(前号に引き続き、三浦海岸サーフライフセービングクラブの活動を紹介します)
ライフセーバーと聞いてイメージするのは、溺れている人を救う「救助」だが、最も大切なのは予防だと会長の上村さん(36)も監視長の加治さん(大学4年)も言う。
「事故が起きた場合、早期発見・早期救助が社会復帰のための回復にとって重要ですが、それよりもまず事故が起きないことが大切です。その為にアナウンスや飲酒をしている人に注意をします。日本の溺水事故は特徴的で、死亡事故の約9割は飲酒が原因なんです。」(上村)
「最初は『救助』というイメージでしたが、実際はそれが全てではありませんでした。予防が大切です。」(加治)
炎天下、砂浜でのパトロール活動で過酷な任務というイメージのあるライフセーバーだが、彼らの「やりがい」は無事故への強い思いにある。
「無事故、つまり重溺事故ゼロが目標で、それを達成することは自己実現であり、喜びを感じます。」(上村)
人の命を双肩に担うことにやりがいを感じる一方で、根底には海が好きという純粋な気持ちもあるようだ。
「何よりとにかく海が好きというのがあります。海に接していられる。だから、そんな海で悲しい事故に遭わないでほしいんです。大変ですが、ジュニア・ライフセービング教室での子供たちの楽しそうな顔や、皆さんからのありがとうという言葉に励まされます。」(上村)
上村さんはメンバーの学生たちに安全・快適なビーチを提供するための知識・経験を高めることの他、共同生活や地元の人たちとの触れ合いの中で高い目標にチャレンジしてほしいという思いがあり、学生もその思いを受け止めている。
「クラブとして、もっと意識を高くしていきたいです。上昇志向を持っていければ」(加治)。加治さんは、自身もライフセービング競技での躍進を目指し、毎日欠かさずトレーニングに励んでいる。
学生、OB・OGの間で受け継がれる「無事故」への強い思い。そんな彼らの地道な活動によって、三浦海岸の海水浴客は、笑顔で帰途につけるのだろう。


 ============================
介護予防サポーターの募集について募集中!募集中!
============================
高齢介護課では、65歳以上の方の「健康づくりと介護予防」を応援してくださる『介護予防サポーター』を募集しています。
介護予防のための教室やイベント参加時に、サポーターとしてお手伝いしてみませんか?
高齢者の方が、いつまでも住み慣れた三浦で元気で過ごせるよう、地域でつながり、支え合いましょう!
対象者 64歳以下の三浦市民で、2日間(1日2時間程度)の研修に参加できる方 
募集期間 8月31日(火)まで
申込方法 お電話にてお申し込みください。
*研修修了後、面接の上、登録していただきます。
登録者には、随時、お手伝いをお願いする予定です。
申込み・問合せ 高齢介護課(内線363・364)


============================
土曜日健診のお知らせ
============================
平日は、お仕事でお休みがとれない人、小さなお子さんのいらっしゃるお母様。土曜日に健診が受けられたら……の声にお応えして、市立病院では土曜日健診を実施しております。毎月第2土曜日の午前中、みうら国保健診、なごみ健診、各保険者の特定健診、各種がん検診(胃がん検診はバリウム検査のみ実施)を受検していただくことができます。三浦市実施検診の内容については、平成22年度版「健康ですね情報」をご覧ください。
ご予約の締め切りは、受検希望月の前月末日までとさせていただいております。状況によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承下さい。社会保険ご加入の方は、事前にご加入の保険者に当院での受検の可否を確認されることをお勧めいたします。
申込み・問合せ 三浦市立病院 医事課(882-2111)


============================
発行/三浦市 編集/協働推進課、市民協働編集員
〒238-0298 神奈川県三浦市城山町1番1号
TEL 046(882)1111(代) FAX 046(882)1160
三浦市ホームページ http://www.city.miura.kanagawa.jp/
============================

 

ページの先頭へ戻る