トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成22年9月号 テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

ページ 内容
表紙 看護の現場を体験
2ページ 「みうら市民まつり」、じんけんフェスタ・イン・みうら、かもめ児童合唱団院内コンサート
3ページ みうらトーク&トーク、下町・城ヶ島地区活性化推進事業(第2事業)の募集、国勢調査
4ページ ゴミ、力だんご大作戦
5ページ 合併処理浄化槽設置費用の補助、漏水調査、各種無料相談
6ページ 三浦市総合防災訓練、わが家の防災対策
7ページ イングリッシュ・ラーニング・クラブ、図書館だより
8ページ その他のお知らせ
9ページ その他のお知らせ、福祉のひろば
10ページ 福祉のひろば、みんなのひろば
11ページ みんなのひろば
12ページ 子宮頸がん予防ワクチン、下半期ポリオ予防接種、三浦市敬老事業
13ページ 健康ぷらっと
14ページ 市民特派員リポート、市民のちから
15ページ 市立病院、元気づくり教室

 

 

 ============================

三浦市民 平成22年9月号(658号)

============================

平成22年9月1日発行

世帯数18,484世帯 人口48,291人

男23,410人  女24,881人

8月1日現在

============================

 

 

 

表紙(看護の現場を体験)

 

7月28~30日、市内に住む高校生ら計29人が、三浦市立病院の「1日看護体験」に参加しました。

人形を使って採血と心臓マッサージ、人口呼吸を体験した後で、バイタルチェック、食事介助、入浴介助などの作業を看護師らの指導を受けながら体験しました。慣れない作業、初めて会う患者さんとのふれあいに戸惑いを見せながらも奮闘。そんな初々しい姿に、患者さんの中には普段見られないような笑顔を見せる方もいました。

体験後のアンケートには、

「看護師さんはやさしく患者様に接していました。自分もこんな人になりたいな、と思いました。すばらしい体験が出来ました。」

など、看護師という職業への思いを新たにしたという感想が寄せられました。中には「また参加したい」という人も。

 

 

 

 


 

 ============================

「みうら市民まつり」を一緒につくんべぇ! 市民参加事業の募集です

============================

「みうら市民まつり」を11月21日(日)潮風アリーナ周辺で開催します。今年度は、広く市民の皆様に参加していただくため、以下の事業を用意しました。一緒に「みうら市民まつり」を創ってください。

■市民フリーマーケット(潮風アリーナ内)

2メートル四方のスペースで、ご家庭の不用品や手作り作品などを販売してみませんか。

■三浦サウンドウェーブ(アリーナ駐車場内アコースティックライブ)

音楽愛好家、アマチュアミュージシャン、おやじバンド等の演奏(音源選考を予定)

■みうら丸ごとマルシェ(初声市民センター)

市内の事業者の方、手作り作家、アーティストの方など幅広く参加していただき、楽しくて新しい「青空マーケット」開催を目指します。来場者の方と楽しく交流しながら自慢の逸品を販売してみませんか。

【募集期間】 9月30日(木)まで(実行委員会の選考により参加者を決定します。)

【申込方法】 参加希望書に必要事項を記入し協働推進課まで直接持参又は郵送、FAX、E-mailで提出してください。

※ 参加希望書の書式は協働推進課窓口、南下浦・初声の両出張所窓口、又は三浦市ホームページでご案内しています。

※ 販売を伴う参加は出展料をいただく予定です。

問合せ みうら市民まつり実行委員会事務局 協働推進課(内線312、FAX882-1160、E-mail: shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp)

 

 

 

============================

横田滋さん・早紀江さんご夫妻を迎えて講演会を開催します

============================

横須賀・湘南人権啓発活動地域ネットワーク協議会主催の「ブルーリボンに祈りをこめて~じんけんフェスタ・イン・みうら~」を開催します。

日時 10月30日(土)13時30分~

会場 三浦市民ホール(うらり)

内容 シーサイド少年少女合唱団による合唱・人権作文朗読・北朝鮮による拉致被害者家族会横田ご夫妻による講演会(申込抽選制)・横田滋さん写真展(観覧自由)

講演会・合唱・作文朗読は申込抽選制とさせて頂きますので、下記の要領でお申し込みください。

申込方法 往復はがきのみ(1通につき2人までお申し込みが可能です。※3人以上の申し込みは無効となります。)

申込期間 9月15日(水)~30日

定員 350人

注意事項 抽選の結果は、往復はがきの返信でお知らせいたします。ご提供いただいた個人情報は、上記の目的のみに使用します。

問合せ 市民課お客様センター担当(内線319)

 

 

 

============================

「かもめ児童合唱団」三浦市立病院ロビーコンサート Vol.1

三浦半島最南端の太陽の子供たち

============================

三崎にゆかりの深い詩人北原白秋先生や、作曲家小村三千三先生の楽曲と、かもめ児童

合唱団のオリジナルアルバム「焼いた魚の晩ごはん」から元気いっぱいに歌います。

日時 9月11日(土)14時~

料金 入場無料

合唱曲目 城ヶ島の雨/三崎の歌/歌の町/あなたが美しいのは/焼いた魚の晩ごはん他

問合せ 市立病院(882-2111)

 

 

 

 ============================

参加者募集!~吉田市長と意見交換をしませんか~

みうらトーク&トーク   テーマ:ごみの減量化・資源化待合型

============================

市長と井戸端会議的に意見交換をし、市政にいかすことを目的にしているみうらトーク&トークの今回のテーマは、「ごみの減量化・資源化」です。

現在、市では、最終処分場の延命化やごみ処理に要する費用の削減を図るため、市民の皆様の協力により、ごみの減量化・資源化に取り組んでいます。適正分別、生ゴミの水切り等について、市民の皆様と意見交換し、今後の取り組みの参考にしたいと考えています。積極的なご参加をお待ちしています。

日時 10月19日(火)19時30分~20時30分 

場所 南下浦市民センター2階講堂

申込方法 10月5日(火)までに電話、FAX、E-mailまたは直接、協働推進課にお申し込みください。(住所、氏名、電話番号をお伝えください)

※応募者が5人に満たない場合は中止になります。

申込み・問合せ 協働推進課(内線315、FAX882-1160、E-mail: shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp)

 

 

 

============================

下町・城ヶ島地区活性化推進事業(第2事業)の募集について

============================

三浦市が策定した「下町・城ヶ島地区活性化方策」に基づく公募型の活性化事業について、平成23・24年度に実施する第2事業を募集します。

本事業は、地元商業者等により組織された「下町・城ヶ島地区再生委員会」の提言を基に本市が活性化方策の中で示した事業支援の仕組みにより、下町・城ヶ島地区の回遊客の増加、生活商店街や地域の活性化を目的として実施するものです。

また、審査や選考などについては、「下町・城ヶ島地区活性化事業推進会議」において実施されます。

詳しい内容は、三浦市のホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。

募集期間 9月1日(水)~11月1日(月)

問合せ 商工観光課(内線323・324)

 

 

 

============================

国勢調査 10月1日 国勢調査を実施します。

============================

⇒国勢調査は,平成22年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人及び世帯が対象です。

⇒調査結果は、さまざまな法令に基づいて使われるほか、社会福祉・雇用対策・生活環境

の整備など私たちのより良い生活のために役立てられます。

⇒調査票提出方法の変更(※提出方法は世帯が選択)

○全て封入して提出します(個人情報保護意識の高まりに対応)

○郵送提出も選べます(昼間不在世帯の増加などに対応)

【調査票へのご回答、よろしくお願いいたします。】

問合せ 統計情報課(内線305・316)

 

 

 

 ============================

ペットボトル分別適合基準の検査を受けて来ました

============================

 市では、分別収集したペットボトルをリサイクル会社に送って、ペット繊維に資源化しています。分別したペットボトルが適正なものか、不純物が混ざっていないか検査を受けて来ました。約1050本のボトルを検査して、フタが付いたボトルが2本、中身が残ったボトルが6本ありました。

 中身が残った物のほとんどが、醤油のボトルでした。最近、醤油やソースといった飲料用以外にもペットボトル容器が増えてきています。注ぎ口が小さいですが、中を軽くすすいで出して下さい。また、ステーションへのごみ出しの時点で、フタが付いたままのペットボトルが多数見受けられます。フタは必ず取り外して、プラスチック製容器包装として出してください。

 気になる検査結果は、色々な項目を得点に換算し150点満点で145点と高得点でした。リサイクル会社の担当者から「三浦市は非常に良い状態で分別されている。」との言葉を頂きました。これも、市民の皆様のご協力のおかげです。今後とも分別収集にご協力くださいますようお願いいたします。

 

============================

容器包装ごみは、正しい分別をすれば、資源として再利用できます。

 容器包装には、種類ごとに色々なマークが付いています。容器包装ごみを出すときは、製品についているマークをよく確認し、決められた曜日に出してください。

 

============================

夜間のごみ出しはやめてください!!夜間のごみ出しはやめてください!!

 夜間にごみを出されると、不審火やカラスのイタズラを受ける心配がありますので、朝に『ごみ出し』をお願いします。また、ごみ収集後に出されると取り残しの原因となり、ごみステーション周辺の方に迷惑をかけることになりますので絶対にやめてください。

 ごみは“必ず朝8時30分”までに出すようお願いします。

 

============================

9月の ペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ(表)

区分、三崎地区収集日、南下浦地区・初声地区収集日の順

ペットボトル 1日、15日(第1、3水曜日) 8日、22日(第2、4水曜日)

埋立ごみ 9日、23日(第2、4木曜日) 14日、28日(第2、4火曜日)

枝木・草葉類 2日、16日、30日(第1、3、5木曜日) 7日、21日(第1、3火曜日)

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

 

============================

第8回「力だんご大作戦」決行しました

============================

「力だんご」は、排水路から流れてきた食べ物の残りカスなどが腐ってできたヘドロを除去する働きをするとして、全国的にNPO団体が環境保全活動として取り組んでいます。

三浦市では、今年も市民有志の皆さんと協働で4,500個の「力だんご」を作り、排水が流出する海岸に投げ込むことができました。猛暑のなかお疲れさまでした。

問合せ 下水道課(内線266)

 

 

 

 ============================

合併処理浄化槽設置費用の補助について

============================

単独処理浄化槽や汲み取り式便槽は、トイレの汚水しか処理できません。

そのため、それ以外の生活排水(台所や風呂など)は未処理のまま排水路に流れ、不快な臭いなど生活環境の悪化を起こす要因になっています。

市では公共用水域の水質保全等のため、単独処理浄化槽または汲み取り式便槽から合併処理浄化槽へ設置替えを検討している方に、予算の範囲内で費用の一部を補助しています。

ただし、建築確認申請を伴う新築又は増改築の場合は対象になりません。

対象地域 公共下水道事業認可区域以外の市内全域

対象者 市内に1年以上お住まいの方

申込期間 12月15日まで

  • ※ 今年度の予定件数が残り少なくなっておりますので、ご検討中の方はお問い合わせください。

問合せ 下水道課(内線266)

 

 

 

============================

水道部から漏水調査のお知らせ

============================

水道部では大切な水を無駄なく使っていただくため、本年度も市内全域(各世帯)を対象に専門業者による漏水調査を行います。

調査は水道メーター付近を中心に、9月上旬から3月中旬の期間に、順次区域ごとに実施する予定です。調査に伺う前には『漏水調査実施のお知らせ』、調査終了後には『漏水調査完了』のチラシを請負業者が配布します。

この調査は市の負担で実施しますので、調査費用の請求をすることは一切ありません。

調査員は「漏水調査員証」と「腕章」を必ず携行していますので、不審に思われた場合は水道部へお問い合わせください。

敷地内メーター付近の調査となりますので、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

問合せ 給水課(内線386)

 

 

 

============================

各種無料調査のご案内(10月)

============================

(表)

種別 日程 時間 会場 問合せ先 相談担当者の順

法律相談 13日(水) 10:00~15:00 市役所分館市民相談室1 内線319 弁護士

法律相談 28日(木) 10:00~15:00 市役所分館市民相談室1 内線319 弁護士

法律相談 8日(金) 10:00~12:00 三浦市総合福祉センター 888-7347 弁護士

法律相談 22日(金) 10:00~12:00 三浦市総合福祉センター 888-7347 弁護士

人権相談 5日(火) 13:00~16:00 初声市民センター2階集会室 内線319 人権擁護委員

行政相談 8日(金) 13:00~15:00 初声市民センター2階集会室 内線319 行政相談委員

住まいの相談 14日(木) 14:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 建築士・建築大工技能士

犯罪被害者相談 15日(金) 9:00~12:00 市役所分館市民相談室1 内線311 専門相談員

登記測量相談 19日(火) 14:00~16:00 市役所分館市民相談室2 内線319 司法書士・ 土地家屋調査士

成年後見相談 27日(水) 13:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 行政書士

宅地建物相談 28日(金) 13:00~16:00 市役所分館市民相談室1 内線319 宅地建物相談員

高年齢者出張職業相談 13日(水)・27日(水) 13:30~17:00(受付終了16:30) 勤労市民センター 内線324 高齢者職業相談員ほか

消費生活相談 毎週月・木(祝日は順延) 9:30~15:30 市役所分館市民相談室ほか 内線312 消費生活相談員

教育相談 月~金(祝日を除く) 9:00~16:00 教育相談室 881-3380 教育相談員

一般相談 月~金(祝日を除く) 8:30~17:15 市民課お客様センター 内線319 担当職員

 

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。10月13日(水)・28日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は9月10日(金)から受け付けます。

 

 

 

 ============================

三浦市総合防災訓練

============================

日時 10月6日(水) 9時30分~11時

場所 二町谷埋立地西側岸壁周辺

・防災関係機関を中心とする国及び県などの応援体制  を検証する実地及び展示型訓練

・市民の方の見学参加をお願いします。

 

わが家の防災対策

 市では、地震対策に努力しておりますが、大規模な地震になると市や消防の対応にも限界があります。いざというときのために、各家庭での備えや自主防災組織を中心に救助・消火活動をお願いします。 非常持出品のリストを作成し、持出品は、家族の構成によっても異なりますので、各家庭で考え備えてください。 家族会議を開き、役割分担、避難場所、連絡方法など話し合っておくことや、家具の転倒防止をしておくことも大切です。

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 

 ============================

三浦市国際交流協会こども英語体験教室「イングリッシュラーニングクラブ」

============================

歌やゲームなどを通じて英語を楽しむ6日間。世界各国の文化や習慣に触れる機会も盛りだくさん。楽しいから好きになる、好きだからできるようになる。

今年もELCの先生たちと一緒に、英語のおもしろさを感じてみませんか?

日時 10月30日(土)、31日(日)、11月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)計6日間。初回のみ11時~15時30分、2回目以降は9時30分~15時30分

場所 初声市民センター(1、2回目)、南下浦市民センター(3回目以降)

講師 ELC(上智大学生及びOBで組織される英語サークル)

対象 市内在住・在学の小学校4~6年生

定員35人(応募多数の場合は抽選。ただし、参加日数の多い方を優先します。)

内容 簡単な会話、歌やゲームで楽しく、生きた英語を学ぶ。異文化を肌で感じ、国際感覚を養う。

持ち物 筆記用具、弁当

参加費 無料

申込期間 9月1日(水)~9月22日(水)

申込方法 市内在学者は学校から配布される申込書に記載の上、担任の先生までご提出ください。それ以外の方は、直接事務局までお申し込みください。

※受講決定の連絡は9月30日(木)までにご本人あてに直接ご連絡いたします。

申込み・問合せ 三浦市国際交流協会事務局(三浦市役所政策経営課)(内線212、Email:kokusai@city.miura.kanagawa.jp)

 

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

影法師(百田尚樹)、不幸になる生き方(勝間和代)、体を強くするサラダジュース(浜内千波)、ブラックノーズとまほうのうた(やなせたかし)

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

夜行観覧車(湊かなえ)、神の手上・下(久坂部羊)、四十九日のレシピ(伊吹有喜)、命の授業(腰塚勇人)、じどうしゃアーチャー(片平直樹)

【初声分館:初声市民センター内】

真昼なのに昏い部屋(江国香織)、炎上する君(西加奈子)、史記3(北方謙三)、牛乳で作るアイスクリーム(島本薫)、山のとしょかん(肥田美代子)

【休館日】9月は、6日・13日・20日・21日・23日・27日・30日です。

10月は、4日・11日・12日・18日・25日・31日です。

問合せ 図書館( 内線415)

 

 

 

 ============================

お知らせ

============================

 

 

============================

医師・技師・看護職等募集中!

============================

常勤医師 内科医師1人(年齢制限64歳まで)

常勤理学療法士・常勤臨床検査技師 各1人

次のとおり採用試験を実施します。

試験日 10月3日(日)

受付期間9月13日(月)~9月17日(金)(持参又は郵送)

受験案内配布先 市立病院庶務課、市民課(お客様センター)、南下浦・初声出張所(市立病院ホームページからダウンロード可)

非常勤放射線技師 1人

※主にマンモグラフィ検診を行っていただくため女性を募集します。

非常勤薬剤師 1人

看護職(常勤看護師・准看護師及び非常勤看護師・准看護師) 若干名

※准看護師については、看護師免許取得希望者を優遇します。

※将来看護師免許の取得を目指す方には、奨学金貸付制度があります。

問合せ 市立病院(882―2111)

 

 

============================

避難所の指定について

============================

風水害時における避難所として、三浦スポーツ公園(潮風スポーツ公園)管理棟を指定しました。

これから台風が発生しやすい季節になりますが、風水害による被害は気象情報等で事前に準備することにより、ある程度は軽減ができるので、テレビ・ラジオや市が発表する情報などに十分注意してください。

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

============================

三浦市交通安全のつどい

============================

秋の交通安全運動の一環として、市民の交通安全意識の高揚を図るとともに交通事故防止を呼びかけます。

当日は椿の御所幼稚園児の鼓笛隊演奏やお楽しみ抽選会なども行われますのでぜひご参加ください。

日時 9月25日(土) 13時30分~15時30分

場所 三浦市民ホール(うらり)

問合せ 協働推進課(内線315)

 

 

============================

木造住宅耐震診断・改修工事補助事業のご案内

============================

市では、木造住宅の耐震性を向上させ、災害に強いまちづくりを目的とした、耐震改修工事費等の補助を実施しております。

対象となる建物は、次の①~③の条件を全て満たしたものです。①昭和56年5月31日以前に建築された建物、②2階建以下の在来工法の木造住宅、③建物を所有しかつ居住している方。

市で行っている簡易診断を既に受けている方は、一般診断から受けられます。

一般診断・補強設計・耐震補強工事の補助制度は単独では利用できません。必ず簡易診断から受けていただく必要があります。

申し込みをされる前に、まず財産管理課にご相談ください。

なお、市では耐震診断や耐震補強工事などについて訪問、電話での戸別勧誘は一切行っておりません。

問合せ 財産管理課(内線254・255)

 

 

============================

第29回初声市民センターまつり

============================

《シーカヤック(カヌー)体験会》

パドリングの練習をしたり、ショートツーリングを行います。

日時 10月9日(土)または10日(日)のどちらかの希望日 9時30分~16時(天候不良の場合は中止もあり)

場所 三戸浜海岸(集合場所は初声市民センター)

対象 市内在住・在勤者(18~50歳くらいの海遊びが好きな方)各日5人

講師 カヌークラブKAI

参加費 3,000円(艇レンタル料、保険料、昼食、飲み物代として)

持ち物 着替え・帽子・サングラス・タオル・雑巾等服装動きやすい服装(ジャージ・ウインドブレーカー)・マリンシューズまたは運動靴など濡れてもいい格好

申込方法 9月15日(水)から先着順 直接、初声市民センターへ(888―1626月曜日休館)定員になり次第締切ります。

 

《陶芸教室》全2回

陶芸初体験の人、大歓迎!

10月16日(土)~20日(水)に初声市民センターまつり会場に作品を展示します。お楽しみに。

①作陶9月11日(土)9時30分~12時30分 

②釉薬10月2日(土)10時~12時

場所 初声市民センター

対象 市内在住・在勤者(2回とも参加できる人)24人

講師 井上惠介氏(陶芸家)・初声市民センター陶芸サークル

参加費 1,500円(材料費)

持ち物 エプロン・タオル・雑巾

申込方法 9月3日(金)から電話又は直接、初声市民センターへ(888―1626月曜日休館)定員になり次第締切ります。

 

 

============================

三浦市社会教育講座 歴史講座~明治時代の横須賀~

============================

日時・内容(全2回)

①9月17日(金) 19時~21時

講義 「明治時代の横須賀」

場所 初声市民センター

②9月26日(日) 10時~15時

史跡見学 「明治時代の建物」・パワースポット

場所 走水~観音崎地区

対象 三浦市在住・在勤者 30人

講師 山本詔一氏(郷土史家・横須賀市開国史研究会会長)

受講料 無料(史跡見学時の交通費・入場料・昼食代等は受講者の自己負担)

持ち物 筆記用具

申込み 9月3日(金)から電話又は直接、初声市民センターへ(888―1626月曜日休館)定員になり次第締切ります。

 

 

============================

三浦市社会教育講座工芸講座 人形制作ちりめん布遊び

============================

日時・内容 ①11月11日(木)13時~16時「おくるみ人形、ボール、桃」 ②11月18日(木)13時~16時「きんちゃく、うさぎ」

場所 南下浦市民センター

材料費 1,000円

対象 市内在住・在勤の人 25人

持ち物 裁縫道具(めうち)、筆記用具

講師 田邉伊久代氏

申込み・問合せ 10月8日(金)から南下浦市 民センターに直接またはお電話でお申し込みください(888―0040)

 

 

 ============================

城ヶ島大橋補修工事のお知らせ

============================

今年、完成から50年が経過し、老朽化している城ヶ島大橋の長寿命化と安全性の向上を図るため、橋本体の補修と高欄の取替工事を行います。

工事期間中は、車道の片側交互通行規制、歩道部の通行規制等により、ご迷惑とご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

工事期間 平成22年8月~平成23年3月(平成23年度以降も補修工事は継続致します)問合せ 神奈川県東部漁港事務所 工務課(882―1235)

 

 

============================

自衛官等募集のお知らせ

============================

防衛大、防衛医大、看護学生

受付期間 9月6日(月)~10月1日(金)(防衛大推薦のみ9月6日(月)~9月9日(木))

応募資格 高卒(見込含)で、平成23年4月1日現在、21歳未満の者(看護学生は高卒(見込含)で24歳未満の者)

試験期日、試験科目などの細部は下記地域事務所までお問い合わせください。

問合せ 自衛隊横須賀地域事務所(823 ―0404)

 

 

============================

浄化槽の法定検査って知ってる?

============================

浄化槽はし尿を含む生活排水の汚れを処理し、きれいな水にして川や海に放流する装置です。これが適切に機能していないと、異臭等の原因となり近隣に迷惑をかけるほか、汚水が直接三浦の海に流れ、海の汚染につながります。1年に1回浄化槽の法定検査により浄化槽の機能診断を受け、住みよい街ときれいな自然を守っていきましょう。

検査の申込み (社)神奈川県生活水保全協会(0467―25―3542)

問合せ 三崎保健福祉事務所生活衛生課(882―6811)

 

 

============================

「網膜色素変性症」の相談・交流会

============================

患者・家族・関係者を対象にJRPS神奈川支部が相談・交流会を行います。

日時9月21日(火)12時~16時

場所 三浦合同庁舎4階 衛生教育室

申込み 不要

問合せ JRPS神奈川支部 岸(045―985 ―6235)三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

 

============================

難病講演会

============================

炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の食事療法について講演会を行います。

日時 10月15日(金) 13時30分~16時

講師 斉藤恵子氏(社会保険中央総合病院 管理栄養士)

場所 三浦合同庁舎4階 衛生教育室

申込期限 10月5日(火)まで

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

 

============================

難病患者と家族のつどい

============================

「息さわやか味覚スッキリ講座」

・食事中むせやすい、つっかえる

・入れ歯で口臭が気になるなどのお悩み解消のヒントをお教えします。

日時 10月22日(金) 13時30分~15時30分

場所 三浦合同庁舎4階 衛生教育室

申込期限 10月15日(金)まで

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

 

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

精神科医による相談(予約制)

○うつや不眠・ひきこもり ○アルコールや薬物 ○統合失調症などの病気○認知症 などのご相談に応じます。(ご自身のこと・ご家族の対応)

日時 9月13日(月)・17日(金)、10月1日(金)・15日(金)、11月5日(金)(いずれも午前)(秘密厳守)福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

 

============================

福祉のひろば

============================

 

============================

平成22年度「子ども手当」のお知らせ~申請期限は9月30日です~

============================

子ども手当は、次世代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援する制度です。支給対象 0歳から中学校修了前(中学3年生まで)の子どもを養育している方に支給されます。

支給額 子ども一人につき月額13,000円

申請について ○子ども手当の創設に伴い、3月末まで児童手当を受給していた方は、申請が免除されています。○ただし、中学生の子どもなど、新たに子ども手当の対象となる子どもを養育されている方は、申請が必要です。○平成22年4月1日時点で受給資格がある方の申請期限は9月30日(木)ですので、申請はお早めにお願いいたします。

問合せ 子育て支援課(内線365・366)

 

 

============================

三浦市老人福祉保健センター祭りのご案内

============================

センターを利用されているサークルを中心に、9月20日の敬老の日に「センター祭り」を行います。大広間ではカラオケ、詩吟、三味線や日舞、ダンスなどの披露のほか、書道、ちぎり絵、生け花などの展示も予定しています。そのほかハートメイド製品などの販売も予定しています。お友達をお誘い合わせの上お越しください。

三浦市老人福祉保健センターって?

三浦市老人福祉保健センターの利用は市内に在住するおおむね60歳以上の方なら、どなたでも利用できます。

カジメのお風呂、大広間のカラオケ、健康相談などは無料です。お食事は有料ですがメニューから選んで注文できます。また市内の老人クラブは定期的な送迎をしています。

サークル活動、イベントなどの実施についての詳細はお問い合わせください。

問合せ 三浦市老人福祉保健センター(三崎町諸磯1870、882―6788)

 

 

 ============================

父子家庭への児童扶養手当支給について

============================

ひとり親家庭の生活の安定と自立を促し、児童福祉の増進を図ることを目的に、児童扶養手当の支給対象に父子家庭も含まれることになりました。

手当を受給するには申請が必要になります。支給要件、所得制限がありますので申請をお考えの場合は、手続き等について電話にてお問い合わせください。

問合せ 子育て支援課(内線365)

 

 

============================

寝たきり高齢者出張理容・美容サービス事業のご案内

============================

理容店・美容店に行って散髪することが困難な寝たきり高齢者の方に出張理容・美容サービス利用券を交付しています。

対象者 三浦市在住の満65歳以上、寝たきり高齢者(申請時に6カ月以上寝たきりの状態であること)で、前年度市民税非課税の方

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

============================

介護用品購入助成券支給事業のご案内

============================

在宅で介護している方を支援するため、介護用品の購入助成券を交付しています。

対象者 三浦市在住で要介護度4又は5の介護認定を受けた方を在宅介護している方。介護を受けている方が、前年度市民税非課税の方。

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

============================

はり・きゅう・マッサージ施術費助成事業のご案内

============================

高齢者の健康保持のためにはり・きゅう・マッサージの施術費の一部を助成しています。対象者 三浦市在住の満75歳以上の高齢者で、前年度市民税非課税の方

※申請は、初声・南下浦出張所でも申請できます。

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

============================

地上デジタル放送受信のための支援のご案内(申込期間の延長について)

============================

総務省では経済的な理由で地上デジタル放送がまだ受信できない方に、簡易なチューナーの無償給付等の支援を行っていますが、支援の申込期間が延長となり、平成22年12月28日まで受け付けを継続することになりました。

対象となるのは、次のいずれかに該当し、NHKの放送受信料が全額免除となっている世帯となります。①生活保護等の公的扶助を受けている世帯、②障害者がいる世帯でかつ世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている世帯、③社会福祉事業施設に入所されていて、自らテレビを持ちこんでいる世帯。

お問い合わせ等は、NHK放送受信料が全額免除の方は、総務省地デジチューナー支援実施センター(ナビダイアル0570―033840)です。受付時間は平日9時~21時、土・日・祝日は9時~18時までです。

上記①~③に該当し、これからNHK放送受信料免除の申請をされる方は、福祉課までお問い合わせください。

アナログテレビをご覧の方で何も手続きを行わないと、平成23年7月24日まででテレビを視聴できなくなります。

申込書は福祉課にありますので、対象となる方はお早めにお申し込みください。

事務担当 福祉課(内線357・361)

 

 

============================

第14回三浦市バドミントン協会会長杯争奪 バドミントン大会

============================

種目 男女混合ダブルス(一般・シニア)、シングルス男子・女子(一般・シニア)

日時 10月3日(日) 9時30分開会

対象者 三浦市バドミントン協会登録者であること(当日登録可)

会場 潮風アリーナ(市総合体育館)

参加費 1人1種目 中学生1,000円、高校生以上1,500円

申込み・問合せ 三浦市バドミントン協会 見原(889―0570)

 

 

============================

太極拳一日教室無料講習会

============================

初心者大歓迎、お子様からお年寄りまでどなたでも参加できます。

日時 9月26日(日) 13時~15時30分

場所 潮風アリーナ

申込み・問合せ 三宅(889―1024)

 

 

============================

初声センターまつり「着物一日体験」

============================

着物一着を貸し出しします。着付けします。定員10人(多数の場合抽選)。

日時 10月16日(土) 10時~16時

場所 初声市民センター和室

会費 500円(当日)

申込み 10月3日(日)までに住所・氏名・電話番号・年代を明記の上ハガキで初声市民センター内サークル麻の葉(〒238-0111初声町入江200)まで。

問合せ サークル麻の葉へ(活動火曜日)※電話不可

 

 

 ============================

パドルでメタボもストレスも解消!!

============================

NHKの一都六県で好評。音楽に合わせて気軽に楽しめるストレッチ体操です

日時・場所 ①毎週土曜日 グローイング自治会館、②毎月第1・第3木曜日 青

少年会館。10時~11時30分

対象 45歳以上30人程度

費用 ①3,000円/月、②1,500円/月

持ち物 動きやすい服装

申込み・問合せ パドルジャークス体操中江(882―5817)

 

 

============================

オストメイト健康相談会

============================

人工肛門・膀胱の人と家族、医療関係者、専門医等の講話相談・補装具展示

日時 10月3日(日) 13時30分~16時30分

場所 横須賀市総合福祉会館(京急汐入駅徒歩5分)

参加費 無料

問合せ 日本オストミー協会神奈川支部 牛尾(0467―22―9909)

 

 

============================

高齢者・障害者の人権あんしん相談強化週間

============================

人権擁護委員による高齢者・障害者に係わる心配事・困りごとなどの電話相談

日時 9月6日(月)~9月12日(日) 8時30分~19時、土日は10時~17時

電話 神奈川県人権擁護委員連合会(045―641―7926)

 

 

============================

DVに悩む男性のための電話相談を開設します

============================

2人体制で相談対応しています。

日時 毎週月曜日(祝日は実施。年末年始は休み) 

時間 11時~16時

電話番号  045―772―8040

実施責任  神奈川人権センター

 

 

============================

「横浜弁護士会人権賞」候補者をご推薦ください

============================

対象 県内で人権侵害に対する救済活動、人権思想の普及・確立のための活動、その他人権擁護のための活動をされた個人・団体

受付期間 受付中~9月30日(木)

贈呈式 平成23年1月か2月。表彰状、トロフィー、賞金贈呈

問合せ 横浜弁護士会「人権賞」係 北之原(045―211―7711)

 

 

============================

司法書士無料相談

============================

相続などの不動産登記、法人に関する登記、高齢者・障害者の財産管理など。

日時 10月1日(金) 14時~16時

場所 南下浦市民センター

問合せ 神奈川県司法書士会横須賀支部 担当・松原事務所(888―2185)

 

 

============================

無料調停相談のご利用を!

============================

お金の貸し借り、交通事故の損害、近隣関係、相続等の問題でお悩みの方に

日時 ①10月6日(水) 10時~15時、②10月13日(水) 10時~15時

場所 ①横浜銀行横須賀支店7階会議室、②逗子市役所5階会議室

問合せ 横浜地方裁判所横須賀支部(823―1905)

 

 

 

 ============================

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンについて

============================

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンは平成21年10月に認可され、任意の予防接種として接種が可能になりました。

このワクチンは子宮頸がんの原因と言われている、ヒトパピローマウイルス(HPV)の中でも60%程度を占める、16型と18型の感染を予防する効果があります。しかし、それ以外の型には効果の及ばないものもあり、またすでに感染している場合の有効性は確認されていません。接種の有無にかかわらず、早期発見のために子宮がん検診の受診や、性感染症の予防が大切です。

接種対象者 10歳以上の女性(性行動により感染するため、10歳代の接種がすすめられています。)

※公費助成はありませんので、事前に必ず、医療機関に料金や受診方法等について問い合わせのうえ、接種くださるようお願いします。

問合せ 健康づくり課 (内線370~372)

 

 

 

============================

平成22年度下半期ポリオ予防接種のお知らせ

============================

(表)日程、会場の順

9月27日(月) 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

9月28日(火) 南下浦市民センター2階講堂

9月29日(水) 初声市民センター2階講堂

10月1日(金) 南下浦市民センター2階講堂

10月8日(金) 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

 

対象者 生後3カ月から90カ月未満の児童(ただし2回服用した児童は除く)

※8月中に個別通知しています。

受付時間 13時30分~14時

持ち物 母子健康手帳、予診票

料金 無料

問合せ 子育て支援課(内線338・367)

 

 

 

============================

平成22年度 三浦市敬老事業

============================

■表敬訪問をさせていただきます

男女最高齢者及び100歳以上の方(明治43年3月31日以前生まれの方)を対象に、9月13日(月)に市長・社会福祉協議会会長が表敬訪問をさせていただきます。当日のスケジュール等は9月上旬にご家族等にお電話で調整させていただきます。

 

■敬老祝金をお届けいたします

満99歳の方(明治43年9月17日から明治44年9月16日生まれの方)を対象に10,000円のお祝金を9月16日(木)~24日(金)に市高齢介護課職員がお届けに上がります。(土・日・祝祭日を除く)

 

■敬老祝品をお届けいたします

満88歳の方(大正10年9月17日から大正11年9月16日生まれの方)を対象にお祝品を9月16日(木)~25日(土)に市内の菓子店からお届けいたします。

 

※対象の方には、9月の上旬にお手紙にてご通知いたします。お届け期間にご不在予定の方や、住所地と異なる所に住んでいる方は、9月15日(水)までに高齢介護課までご連絡ください。

※内閣総理大臣表彰の方(明治43年4月1日から明治44年3月31日生まれの方)には、9月下旬以降にご連絡をいたします。

問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

がん検診キャンペーン2010

10月6日(水) 13時30分から

三浦市民ホール(うらり)

※申し込み制です

※保育を希望される方は15人まで受け付けします。(要予約)

「余命一ヶ月の花嫁」ドキュメンタリー上映

 若年性乳がんについてもっと知って欲しい。若い人には自分と同じ思いを味わって欲しくない。その思いで取材を希望した千恵さん(三浦市出身)の「最後の1カ月」を追ったドキュメンタリー。千恵さんからのメッセージを感じてください。

講師 赤須太郎氏 主人公を支えたパートナーであり、乳がん検診の普及活動を展開している『パンダ会』代表者

・乳がん検診車展示・しこり体験(ピンクリボンかながわ)などもあります。

「千恵さんを支えた太郎さんからのメッセージ」トークショー

お申し込みは 三崎保健福祉事務所 保健福祉課 電話882-6811(内線341)または健康づくり課

 

============================

健康ぷらっと健康相談日

 私たちの健康づくりにかかせない食事や運動等の話を通して、普段の生活習慣を一緒に振り返ってみましょう。

 各種健康測定で、ご自分の今の健康状態を簡単にチェックできます。どうぞお気軽にお越しください ☆

日時

9月16日(木)AM

9月24日(金)PM

10月4日(月)PM

10月20日(水)AM

AM: 9時30分~11時30分

PM:13時30分~15時30分

【場所】 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

☆無料 ☆予約不要

 

出張健康相談日 ※開催場所が異なりますのでご注意ください。

9月8日(水)AM 南下浦市民センター

10月15日(金)PM  潮風アリーナ(総合体育館)

 

============================

ミニ健康ですね

平成22年度食生活改善普及運動  おいしい野菜をもう少し!

 生活習慣病の観点から、日本人はあと100gほど野菜の摂取量が足りません。100gというと、トマトなら半分、野菜炒めなら半皿分になります。

三浦は野菜の産地です。せっかく新鮮でおいしい野菜が手に入るのですから、あともう少し野菜をプラスしてみませんか?

 

野菜は加熱すると“かさ”が減って、生で食べるときの3~5倍多くとることができます。

■野菜を摂るためのポイント

☆スープや汁物の具に野菜を多種類入れる。

☆すぐ使える冷凍野菜を冷凍庫にストックしておく。

☆外食では単品より定食を選び、「野菜がどれだけ入っているか」をチェックして選ぶ習慣をつける。

☆肉や魚には野菜をたっぷり付け合わせる。

☆時間がないときはただ切っただけのトマトや野菜スティックを食べる。

 

============================

「健康診査」実施中! 

肺、胃、大腸、子宮、乳がん、前立腺がん検診、ヘリコバクターピロリ菌検査 等を行っています。

*詳しくは、4月に配布された「健康ですね情報」(平成22年度保存版)をご覧ください。

 

============================

歩っぽの会(第5期ウォーキングの会)

日時 10月8日(金)  9時30分集合 

集合場所 青少年会館(1階ホール)

コース 歌舞島

~スポーツの秋!みんなで一緒に歩きましょう~

※雨天時も、集合場所で室内運動等を実施します。

 

============================

保健衛生委員活動日記

■保健衛生委員第2回全体連絡会開催

 7月8日(木)、「市の健診」「区および地区活動」について講義を聞いた後、グループワークを行いました。活発な意見交換がありました。

■第2回南下浦地区保健衛生委員

 研修会

 7月30日(金)、南下浦市民センターにて開催しました。食生活改善推進団体三栄会さんを講師にむかえ、テーマを「おいしいメタボ予防・ダイエット食」として調理実習の後、講話をお聞きしました。「嫌いなものもおいしく食べられた」「高齢の両親も食べられるかも」という感想がありました。

 

============================

「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」

~健康寿命をのばしましょう!~

9月は健康増進普及月刊です。生活習慣病の特性や運動・食事・禁煙など個人

の生活習慣の改善の重要性について、この期間に理解を深めましょう。

実施中!

 

 

 

 ============================

市民特派員リポート

============================

菊名飴屋踊り10月23日(土)19時奉納

 

三浦市南下浦町菊名の白山神社。その白山神社の祭礼に合わせ、今年は10月23日(土)午後7時より飴屋踊りが神社前で奉納される予定です。この踊りは無形民俗文化財として県の指定を受けています。踊り手は以前、青年男子に限られていましたが、平成元年を最後に一時中断しました。その後、女性たちの熱意と努力で平成20年に復活されました。今年は復活後3年目、踊り手は女性が中心になり奉納されます。

踊り手は池田絹代さん、永野孝子さん、佐藤由美子さん、佐藤律子さん、君島加奈子さん、石井直美さん、それに今回から太田有希さんが加わり、女性7人が中心になって踊ります。いずれも主婦たちです。

池田さんは「若い人や子供たちに是非見てほしい。地域や学校にも連携をお願いし、こうした行事を通して地域が盛り上がればと思います。若い人たちにもこの飴屋踊りへ積極的に参加してほしく、現在、参加者募集中です」と話し、永野さんは「以前の踊り手は男性のみでしたが、今は性別を問いません。本番へ向けて練習を繰り返していますが、伝統とは全く違った自分流にならないように踊るのが難しく、課題です。先輩の男性たちに指導を受け、勉強勉強の連続です」と語ってくれました。今回から参加する太田さんは「祖母が菊名出の人ですので、私も小さい頃からこの踊りを毎年のように見て来ました。これから一所懸命練習し、その成果を親戚の人たちにも見てもらいたい」と話してくれました。

今回の演目は、手踊りでは「白松粉屋」「新川」「かきがら」「子守」、段物では「笠松峠」「五段目」などが予定されているそうです。

保存会の斉田勝明さんは「当日大勢の皆さんに見ていただけるように練習をしっかり行っていきたい。こうした取り組みがきっかけとなり、地域の活性化につながれば幸いです。

練習は7月20日から始め、今は毎週火・木曜日19時30分より菊名児童会館で行っています。市民の皆さんには当日のみではなく、練習風景もよろしかったら御覧いただきたい」と話してくれました。

市民特派員 石渡 勝雄

※練習の見学希望者は斉田さんまで連絡してください。(888-0412)

 

 

 

============================

市民のちから

============================

三浦のボランティアを支える若い力   みうら青年ボランティア・ビューロー

8月6日(金)、三浦市総合福祉センターを会場に、「わいわいキャベツっ子」が武山養護学校、障害児を支援する市内のボランティア、三浦社協など複数の組織の協働により開催された。障がいを持つ子どもたちに余暇の楽しみを提供することなどを目的としたイベントで、中心を担ったのは、みうら青年ボランティア・ビューロー(以下「みうらVB」)などの若い世代だった。体操やクラフト、水遊びなどが行われ、最初はなかなか参加できない子もいたが、次第にみんなが笑顔でお兄さん・お姉さんとふれあっていた。子どもたちを笑顔にする、みうらVBを中心とした若い人たちのエネルギーと優しさを感じるイベントだった。

みうらVBは、現在、大友陽平さん(21)を代表に高校生・大学生ら計25人で組織される約40年の歴史を持つボランティア・サークルだ。普段は地域の子ども会からの依頼で子ども向けのイベントをしたり、「キャベツっ子」のように複数の組織が参加する協力事業を行ったり、市内の海岸を清掃する自主事業を行っている。

遊びたい盛りの若い世代がボランティアをし、高校卒業後も続ける人がいるのはどうしてだろうか。代表の大友さんはこう代弁する。

「子ども会などで関わってきた子どもたちと街でたまたま会ったとき、こっちの顔を覚えていて声をかけてくれたり、それになによりの楽しみは…今まで関わってきた子ども達が高校生になって、ビューローに憧れて入って来てくれ、成長していく姿を見ると、すごく嬉しく、愛着が出てきてやめられなくなってしまうんです(笑)」

今後の目標を聞くと「今は25人で、多い時と比べるとメンバーが減っています。今は難しいけど中学生を動員して海岸清掃をやりたいです。もっとメンバーが増えてくれるといいですね。」

ボランティアに興味のある三浦市の若い世代にぜひ知ってほしい、三浦のボランティアを支える若い力だ。

 

 

 

 ============================

三浦市立病院

はじめまして整形外科医長 石田良太

============================

こんにちは。平成22年4月より三浦市立病院整形外科に赴任しました石田良太と申します。

平成10年に日本医科大学を卒業し、大学院を経て、山形・茨城県の公立病院で6年間勤務した後(主に外傷を中心に勉強してました)、三浦にやってきました。三浦は自分にとっては全く縁もゆかりもない場所ですが、気候もよく、なにしろ毎日通勤途中で見られる海の景色は最高で、毎日リゾート気分に浸れます。夜な夜な町に出れば世間に名の知れた文化人が集う雰囲気のいいお店があったりと、不思議な魅力にあふれた三浦にやられっ放しです。

まだ着任して4カ月余りで、ようやく仕事にも慣れてきたところですが、病院スタッフ、患者様たちの明るい人柄にも救われて、やりがいを感じながら診療にあたっております。

今後も微力ながら頑張りますので何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

============================

『元気づくり教室』グループ募集

============================

地域グループを対象に、「健康づくりと介護予防についての講話」と「体操の実技」を実施して、元気づくりを応援します。(1団体につき1回のみ)

内容 ・健康づくりと介護予防についての講話

・介護予防基本チェックリスト(介護予防アンケート)の実施

・家でも出来る!かんたん体操

対象 地域サークル、町内会、老人クラブ、ご近所仲間等の4・5人以上のグループ

※ただし、おおよそ65歳以上の人が半数以上いること

会場 地区の会館、市の施設等(要相談)

時間 時間は1時間程度(日程は、要相談)

申込み・問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

============================

発行/三浦市 編集/協働推進課、市民協働編集員

〒238-0298 神奈川県三浦市城山町1番1号

TEL 046(882)1111(代) FAX 046(882)1160

三浦市ホームページ http://www.city.miura.kanagawa.jp/

============================

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る