トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成23年10月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

三浦市民平成23年10月号概要テキスト版

ページ 内容
12ページ 10月から子ども手当が変わります、パブリックコメント募集

13~15ページ

お知らせ、福祉のひろば、みんなのひろば

16ページ

国民健康保険証が新しくなりました、高齢者などを対象としたインフルエンザ予防接種のお知らせ、いきいきシニア講座

17ページ 健康ぷらっと

18ページ

市民特派員リポート、図書館だより
19ページ

市立病院、なごみ健診を受けてみませんか

1~11ページはこちらへ。

 

 

 ============================

10月から「子ども手当」が変わります~申請をお忘れなく!!~

============================

●10月分からの支給額は以下のように変わります

【手当の月額】(平成23年10月分~平成24年3月分)

 0歳~3歳未満15,000円(一律)

 3歳~小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)

 中学生10,000円(一律)

※10月分~1月分の手当は平成24年2月に、2月・3月分の手当は平成24年6月に支給します。

●申請手続きが必要です!

10月分からの子ども手当を受け取るためには、支給対象となる方かどうか審査しますので、これまで受け取っていた方も含め、対象のお子さんを持つ全ての方は、申請手続きが必要となります。

(※平成24年3月末までに申請をすれば、10月分からの手当を受け取ることができます。)

該当世帯には10月中に申請書等を送付しますので、申請案内に従い手続きをお願いします。(※公務員の方は勤務先への申請となります。)

●ご注意ください!

以下の方は速やかに申請してください。(3月までに申請してもさかのぼって受け取れません。)

 ・10月以降に他の市町村へ転居した方 

 ・10月以降にお子さんが生まれた方

10月以降に他の市町村へ転居した方は、転出した日(転出予定日)の次の日から、10月以降にお子さんが生まれた方は、お子さんが生まれた日の次の日から数えて15日を経過するまでに必ず申請してください。

問合せ 子育て支援課(内線316・365)

 

 

============================

パブリックコメント ~皆さんの意見を募集しています~

============================

①三浦市市税条例における過料の引上げ等に係る改正について

「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応し税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律」「地方税法施行令等の一部を改正する政令」および「地方税法施行規則の一部を改正する省令」が6月20日公布され、30日施行されました。その中で地方税法における過料の上限額を引き上げる改正がなされました。三浦市においても市条例の過料の上限額について引き上げるべきと考えています。この度、基本的な考え方がまとまりましたので、皆様からご意見を募集します。

募集期間 10月1日(土)~10月31日(月)

資料の入手方法 市役所(税制課)、南下浦・初声出張所の窓口でご覧になれます。また、市のホームページでもご覧いただけます。

意見提出方法 ご意見は、必要事項を記入のうえ、次のいずれかの方法で提出してください。

 ① 郵送・窓口:〒 238-0298 城山町1-1 三浦市行政管理部税制課

 ② FAX:881-7815

 ③ E-mail:gyouseikanri0503@city.miura.kanagawa.jp

 ④ 電子申請・届出システム:市ホームページからアクセスできます。

*いただいたご意見とそれに対する市の考え方は、整理した後に資料提供場所に配布するとともに、市ホームページにも掲載する予定です。

問合せ 税制課(内線 242・246)

 

============================

②第2次広域計画について

神奈川県後期高齢者医療広域連合では、市町村と連携して神奈川県内に在住する75歳以上の方を対象とした医療制度を運営しています。

この度、広域連合と市町村が事務処理をする際の目標である現広域計画の期間が満了を迎えることから、平成24年度から平成27年度までを計画期間とする、市町村の意見を反映させた第2次広域計画(素案)を策定しました。つきましては、第2次広域計画(素案)について、皆様からのご意見を募集します。

募集期限 10月3日(月)~10月31日(月)

資料の入手方法 10月3日から、神奈川県後期高齢者医療広域連合および市役所保険年金課の窓口で配布します。また神奈川県後期高齢者医療広域連合ホームページ(http://www.union.kanagawa.lg.jp/)においても掲載します。

意見提出方法 ご意見は、所定の用紙に住所、氏名、年齢をご記入いただき、次のいずれかの方法で提出してください。

 ① 郵送:〒221-0052 横浜市神奈川区栄町8-1ヨコハマポートサイドビル9階

   神奈川県後期高齢者医療広域連合 総務係あて

 ② 窓口:保険年金課か神奈川県後期高齢者医療広域連合

 ③ FAX:045-441-1500

   (神奈川県後期高齢者医療広域連合 総務係あて)

 ④ E-mail:kouikirengou@union.kanagawa.lg.jp

  *件名に必ず「広域計画(案)に関する意見」とご記入ください。

問合せ 神奈川県後期高齢者医療広域連合(045-440-6700)、市保険年金課(内線302~304)

 

 

 ============================

お知らせ

============================

============================

青少年問題協議会地区大会講演会 参加者の募集

============================

思考力・感性力の鍛練を含む心の強い子どもの育成について、講演をしていただきます。たくさんの方のご来場をお待ちしています。

日時 11月4日(金) 10時~11時30分(受付開始9時30分)

場所 南下浦市民センター講堂

演題 「考える子ども」をつくる子育て

講師 東洋大学社会学部教授 北村 英哉 氏

申込期限 11月2日(水)

申込み・問合せ 青少年教育課(882-2765、火曜日~土曜日)

 

============================

三浦市社会教育講座工芸講座 人形制作 ちりめん布遊び

============================

日時 ①11月15日(火) ②11月22日(火) いずれも13時~16時 

内容 三番叟(さんばそう) 人形男の子、女の子

場所 南下浦市民センター

料金 1,000円(材料費)

対象 市内在住・在勤の方25人

持ち物 裁縫道具、筆記用具

講師 田邉 伊久代 氏

申込み・問合せ 10月18日(火)から南下浦市民センター(888-0040)

 

============================

三浦市民ホール10周年記念 音楽会「響」

============================

三浦市民ホール自主企画イベント実行委員会主催の、三浦市民ホール10周年記念音楽会「響」を開催します。出演は、オペラ歌手石上朋美さん、県立三浦臨海高校太鼓部、初声中学校吹奏楽部、三浦市民ホールシーサイド少年少女合唱団の皆様を迎えます。

日時 10月16日(日) 開演14時

開場 13時30分

場所 三浦市民ホール(うらり)

入場料 無料

問合せ 生涯学習課(内線411)

 

============================

スポーツの秋 「第33回市民スポーツ大会」

============================

お子様から大人まで皆さんが楽しめる内容になっていますので、ご家族・お友達と一緒にぜひご参加ください。

日時 10月9日(日) 9時スタート(雨天中止)

場所 三崎地区:三崎中学校グラウンド

   南下浦地区:南下浦中学校グラウンド

   初声地区:初声小学校グラウンド

問合せ スポーツ課(内線403)

 

============================

市民参加の本の交換会

============================

日時 10月23日(日) 10時~12時

場所 初声市民センター1階展示ホール

内容 図書館と市民の方の不要となった図書を、必要とされる方へ無償提供します。

出品の対象 文学書(カバーのある本)で汚破損のないもの。美術書、百科事典、マンガおよび発売後10年以上経過した図書は対象外とします。

出品方法 交換会に出品する図書の寄贈は、各図書館カウンターで受け付けますので、10月22日(土)12時までにご持参ください。

問合せ 図書館(内線415)

 

============================

三浦市区長会からのお知らせ 義援金報告

============================

各区の皆さまからお預かりした東日本大震災義援金の総額は 5,608,040円になりました。

義援金は日本赤十字社を通じて、被災された皆さまの支援に役立てられます。多くの皆さまから温かいお気持ちをお寄せいただきありがとうございました。

問合せ 三浦市区長会事務局(協働推進課内)(内線313)

 

============================

菊名の飴屋踊り(神奈川県指定無形民俗文化財)

============================

菊名の飴屋踊りは毎年10月23日菊名の白山神社で奉納されていた郷土芸能です。

江戸時代の街頭の飴売りが人寄せの為に歌舞を演じたのが始まりと言われ、菊名の伝統文化として「手踊り」と「段物」が伝えられてきました。

今年も奉納が下記のとおり行われます。

日時 10月23日(日)

場所 白山神社前広場19時頃~

問合せ 生涯学習課(内線412)

 

============================

10月は市県民税国民健康保険税の納期です。

市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税制課(内線 245・ 249)

============================

 

============================

防犯のつどいを開催します

============================

10月11日~20日は「安全・安心まちづくり旬間」です。お気軽におこしください。

日時 10月15日(土)13時30分~16時

場所 三浦市民ホール(うらり)

内容 第1部 防犯功労団体表彰および防犯標語・ポスター優秀作品表彰

第2部・椿の御所幼稚園児童の鼓笛隊演奏・お楽しみ抽選会・漫才コンビ「キラーコンテンツ」による振り込め詐欺に関する漫才

問合せ 協働推進課(内線311)

 

============================

海南神社 面神楽(三浦市指定重要無形民俗文化財)

============================

海南神社に伝わる「面神楽」は、毎年11月初めの申酉の両日、神社境内の神楽殿で奉納されます。三崎では面をかぶる事から「面神楽」といいます。

演目中には、海神に漁の安全や大漁祈願を願った「恵比寿の舞」や「浦島太郎」など漁業を中心に発展してきた三崎特有のものもあります。

日時 11月13日(日)16時頃~、14日(月)17時頃~

場所 海南神社 神楽殿

演目 国がため、岩戸開きほか

入場料 無料

問合せ 生涯学習課 (内線412)

 

============================

年末調整等説明会

============================

日時 11月7日(月) 13時30分~16時

場所 潮風アリーナ

対象者 給与支払報告義務のある法人および個人事業者

※会場は駐車場の制限がありますので、ご来場の際はなるべく電車・バスをご利用ください。

問合せ 横須賀税務署(824-5500)

①説明会、源泉所得税関係について:法人課税第2 部門(内線321・322)

②用紙請求、法定調書関係について:管理運営部門(内線121・122)

*給与支払報告書用紙は、税務署と別便で市役所より送付予定です。

問合せ 税制課(内線242・246)

 

============================

総合型地域スポーツクラブ創設支援セミナー in 三浦

============================

総合型地域スポーツクラブとは、老若男女を問わず、いつでも・どこでも・だれでも・いつまでも、スポーツに親しむことができるような環境を持ち活動するクラブのことをいいます。

日時 10月23日(日) 14時~16時(13時30分受付開始)

会場 市総合体育館(潮風アリーナ)会議室

内容 講演「神奈川県における総合型地域スポーツクラブ育成状況について」(神奈川県体育協会クラブ育成アドバイザー 三橋 正幸氏)

シンポジウム テーマ「総合型地域スポーツクラブで広げる地域スポーツの輪」

コーディネーター 佐藤 由夫氏(関西国際大学教授、日本自由時間スポーツ研究所所

長)

パネリスト 青田 正順氏(寒川総合スポーツクラブクラブマネジャー)、「体協・レク協・体指・行政の協働によるクラブづくり」

野田 ひろみ氏(城下町スポーツクラブクラブマネジャー)「スポーツ指導者による助成金に頼らないクラブづくり」

松村 光雄氏(弘明寺クラブ副代表)「地域住民有志が結集して運営するクラブづくり」

参加費 無料

参加対象および定員 市内在住、在勤、在学の方 30人程度

参加申込方法 10月20日(木)までにスポーツ課の窓口、電話またはファクスにてお申し込みください。

問合せ スポーツ課(内線402、FAX887-2424)

 

============================

Yes!脳ドック受付中です

============================

脳ドックは、今年で4年目を迎えます。比較的安価で短時間(45分程度)の検査で脳の健康を調べる事ができます。ぜひこの機会に脳ドックを受検されてみてはいかがでしょうか。随時受け付けしています。

検査項目 頭部 MRI・MRA、頚動脈エコー検査

料金 15,150円

対象者 市内・市外、年齢問わずお申し込み可能です。

問合せ 三浦市立病院医事担当(882-2111)

 

============================

し尿のくみ取りの手続きについて

============================

現在くみ取り式トイレをご使用の方で次のような異動等が生じた場合は、手数料の金額が変更になることがありますので、環境課で手続きをしてください。

○市内転居○市外転出○使用人数の変更および世帯主の変更○浄化槽または下水道への接続○簡易水洗トイレへの改良○店舗や事務所での廃止および事業者の変更○世帯分離または世帯合併○くみ取り式トイレの数および便槽数の変更。

問合せ 環境課(内線297)

 

============================

排水設備工事責任技術者試験および更新講習会

============================

平成23年度下水道排水設備工事責任技術者試験および更新講習会を実施します。

①試験

日時 平成24年2月15日(水) 13時30分~15時30分(120分間)

会場 國學院大學たまプラーザキャンパス(横浜市青葉区新石川3-22-1)

受験料 5,200円

申込書配布 10月17日(月)~11月18日(金)市役所下水道課(閉庁日除く)

申込受付 11月30日(水)(当日消印有効)まで

②更新講習会

日時 平成24年1月23日(月)・24日(火)のうち希望する日

会場 サンピアかわさき(川崎市立労働会館)

受講料 5,200円

申込書配布 対象者には10月中旬頃に下水道協会の委託会社から郵送されます。市からは通知しません。

申込受付 11月30日(水)(必着)まで

申込方法 ①、②ともに申込書に必要事項を記入し必要書類を添付の上、同封の返信用封筒で指定の場所へ郵送でお申し込みください。

※①および②の申し込みは下水道課の窓口では受け付けできません。

問合せ 下水道課(内線263)

 

============================

県土整備事業現地見学会募集

============================

日時 11月9日(水) 13時30分~16時30分

見学先 ①急傾斜事業(鴨居小学校)②都市計画道路事業(衣笠 IC)③海岸事業(秋谷海岸)

定員 30人(定員超過時は抽選)

申込方法 10月3日(月)~18日(火)までに電話かファクスで郵便番号、住所、氏名、電話番号をご連絡ください。

申込み・問合せ 横須賀土木事務所管理課(853-8800、FAX853-7443)

 

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

精神科医による相談(予約制・秘密厳守)

○うつや不眠・ひきこもり ○アルコールや薬物 ○統合失調症などの病気○認知症 などのご相談に応じます。(ご自身のこと・ご家族の対応)

日時 10月7日(金)・21日(金)・11月4日(金)、14日(月)・18日(金)(いずれも午前)福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882-6811)

 

============================

観光ガイドと体感ハイキング 三浦半島衣笠~大楠山

============================

三浦半島衣笠から大楠山を観光ガイドとハイキングし、三浦一族の歴史や自然、山頂360度パノラマなど大楠山周辺の魅力を体感しませんか?

日時 11月5日(土)(雨天時は、11月6日(日)に延期)9:00横須賀市衣笠コミュニティーセンター集合(JR 横須賀線衣笠駅下車徒歩8分)、15:00前田橋バス停解散予定

コース 衣笠コミュニティーセンター(受付) →衣笠山公園→衣笠城址→大楠山山頂(昼食)→前田橋バス停(解散)[総行程5時間35分(想定)]

※昼食をご持参ください。

定員 80人(健脚コース)

参加費 100円(保険料等)

募集締切 10月20日(木)

応募方法 往復はがきに、代表者の郵便番号、住所、電話番号、氏名、年齢と、参加者全員の氏名、年齢を明記し、県都市公園課(〒231.8588 横浜市中区日本大通1) までご応募ください。

問合せ 神奈川県県土整備局環境共生都市部都市公園課(045-210-6221)

 

============================

「人権フェスタin さむかわ」ふれあいフェスタ

============================

松本サリン事件被害者河野義行さんによる講演会「人権侵害のない明るい社会を目指して」

日時 10月29日(土)13時30分~16時30分

場所 寒川総合体育館サブアリーナ

定員 300人(先着順)

申込み・問合せ 寒川町町民課(0467-74-1111、内線171・172)

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

横須賀三浦地区ふれあい広場

============================

日時 11月12日(土) 10時 ~14時

場所 横須賀市総合福祉会館(入場自由)

内容 障害のある方と地域の方々との交流を目的としたイベント。社会福祉施設等の模擬店や作業所等の作品販売、アトラクション、ステージイベントなど。

お車でのご来場はご遠慮ください。

問合せ 三浦しらとり園内ふれあい広場実行委員会事務局 担当 阿部・佐藤(848-5255、FAX848-5258)

 

============================

第36回横須賀三浦地区障がい児者ふれあい作品展

みんななかま~未来にむかって手をつなごう~

============================

日時 11月8日(火)~11日(金) 10時~20時(11日は18時まで)

場所 ショッパーズプラザ横須賀2階センターモール

内容 施設・作業所等で制作した作品等の販売・展示。作業所、施設などで努力したその結晶ともいえる作品を多くの皆様に見て、触れていただくことは、「明日も頑張ろう!」という元気の源となります。ぜひご覧ください。

問合せ 鎌倉はまなみ内ふれあい作品展実行委員会事務局 担当 古舘(0467-24-5873、FAX0467-24-5907)

 

============================

みんなのひろば

============================

============================

あおら市 被災地支援と地域コミュニティー

============================

フリーマーケット・輪投げ射的など縁日・手作り体験コーナー。出店者随時募集。

日時 10月30日(日)・11月27日(日) 10時~16時

場所 油壺会館アオラ

問合せ あおら市 神山(080-2025-9179)

 

============================

ふれあいフェスタ

============================

模擬店・地産品・チャリティーバザー・フリーマーケットの村のお祭りです。

日時 11月6日(日) 10時~15時

場所 YMCA 三浦ふれあいの村

※ふれあいフェスタ会場で、最大80店のフリーマーケットを行います。(参加費(出店料) 500円)

申込み・問合せ 県立YMCA 三浦ふれあいの村(888-2100)

 

 

 ============================

国民健康保険証が新しくなりました

============================

国民健康保険に加入している皆さんが使用する保険証が、10月1日から新しくなりました。

新しい保険証は、9月下旬に簡易書留で世帯主宛に発送しましたので、到達しているかどうかご確認ください。(国民健康保険税を滞納している世帯については、有効期限を短くした「短期証」を窓口で交付する場合があります。)

●次のことをご確認ください。①記載内容が正しいか ②加入している方全員分の保険証が届いているか ③既に他の健康保険に加入している方の保険証が届いていないか。もし、間違いなどがある場合は、速やかにご連絡ください。

●保険証の有効期限は、通常平成25年9月30日までですが、有効期限が異なる場合があります。詳しくは保険証に同封したチラシをご覧ください。

●保険証の色は薄い青緑色です。

●保険証の裏面に「臓器提供意思表示欄」が設けられました。

10月1日(土)から、病院にかかるときは、新しい保険証を提示してください。また、高齢受給者証、福祉医療証(障害者医療、ひとり親医療、小児医療)をお持ちの方は、保険証と併せて提示してください。

就職や市外へ転出したことにより、他の健康保険に加入したときは、すみやかに三浦市役所または南下浦・初声出張所のいずれかにお届けください。

※保険証は、国民健康保険の加入者であることを証明するものです。ご加入の方「1人に1枚」交付しますので、大切に使用してください。

問合せ 「保険証」については、保険年金課(内線 301・314・317・347)、「納付の相談」については、税制課(内線 244・245・249)

 

============================

高齢者などを対象としたインフルエンザ予防接種のお知らせ

============================

ご希望する対象者の方に、期間中 1回、インフルエンザ予防接種を実施します。

対象者 三浦市在住の次の方のうち、予防接種を希望する方

●65歳以上の方(健康保険証等持参)

●60歳以上65歳未満であって、心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方

●60歳以上65歳未満であって、ヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方(1級の身体障害者手帳持参)

実施期間 10月1日(土)~平成24年1月31日(火)

費用負担 1,500円(生活保護受給世帯の方は免除)

接種方法 市内各医療機関へ直接お申し込みください。横須賀市・逗子市・葉山町の多くの医療機関でも接種が可能です。その他の市外医療機関でも接種可能な場合がありますので、健康づくり課までご相談ください。

※ワクチンは、昨年流行した(H1N1)2009に対応する成分が含まれる3価ワクチンを使用します。

※これからインフルエンザの流行期に入ります。積極的な手洗い、うがいを励行し、せきやくしゃみが出たらマスクを着用し、「せきエチケット」を守りましょう。

問合せ 健康づくり課(内線370・371)

 

 

============================

65歳以上のあなたのための、いきいきシニア講座

こころと体の緊張をほぐす『タッピング・タッチ講座』

============================

タッピング・タッチとは、こころをリラックスさせ、体をリフレッシュするための技法です。指先を使って簡単にできるので、医療や教育の分野などでも取り入れられています。また、テレビや雑誌でも、災害や事故などのこころと体のケア、家族関係の改善などの効果が紹介されています。

この講座に参加して、ほんの少し日常から離れて、癒しの時間を過ごしてみませんか。お申し込み、お待ちしています。

講師 カウンセリングルーム アクセプタンス カウンセラー 白石 邦明 先生

日時 11月25日(金) 14時~15時30分

会場 初声市民センター2階 講堂

対象 65歳以上の市民で介助なしで参加できる方、30人

*要申込、先着順。

*準備の都合上、予約のない方は参加をご遠慮いただきます。

持ち物 筆記用具

申込方法 11月18日(金)までに、下記までお申し込みください。

申込み・問合せ 高齢介護課(内線 363・364)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

 

============================

働き盛りの健康習慣セミナー

講義・調理・運動を実際に体験しながら、自分に一番合った健康習慣を見つけるセミナー

 

日時

内容

場所

第1回

11月8日(火)

13時~15時30分

メタボリックシンドロームとは?

お口の健康について

健康ぷらっと

第2回

11月22日(火)

12:00~15:00

バランスの良い食事とは?

調理実習(食材料費のみ実費)

健康ぷらっと

第3回

12月13日(火)

13:00~15:30

体を楽しく動かそう!

ライフコーダ(生活習慣記録機)の結果について

潮風アリーナ

 

第4回

平成24年1月10日(火)

13:00~15:30

自分らしい健康について

続けていますか?運動?食事?

健康ぷらっと

対象者:市内在住の64歳以下の方

持ち物:筆記用具・電卓

    第2回(三角巾・エプロン・ごはん・タオル)

    第3回(上履き・飲み物)

申込み:健康づくり課(内線370~372)まで

●参加費は無料です(第2回調理実習は食材料費のみご負担いただきます)。

●第3回のみ開催場所が異なります。

 

============================

子宮頸がん予防ワクチン無料接種についてのお知らせ

平成23年度で中学1年生~高校1年生になる年齢の女子を対象に、平成24年3月まで助成を行っています。

1回目接種から1カ月後に2回目の接種が必要になります。接種時期がずれてしまい、3回目の接種が3月までに終了しないと、3回目は助成の対象にならなくなります。接種時期になりましたらお早めに接種してください。

これから接種を始められる方は1・2回目の接種は無料になります。この機会にぜひお受けください。

 

============================

大腸がん無料検診について

無料検診の対象者へは、10月に検診手帳とがん検診無料クーポン券をお送りします。

対象となる年齢は40・45・50・55・60歳です。(年齢は平成23年4月1日現在)

有効期限がありますので、クーポン券が届きましたら、市の指定医療機関または集団検診でお早めに受診してください。また、すでに費用を払って市の検診を受診された場合は申請により費用をお返しします。詳細は送付する案内を確認してください。

 

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

日時 10月 26日(水)9時30分集合 予約不要

集合・解散場所 健康ぷらっと

コース 毘沙門コース

対象 三浦市民で64歳以下の方

10,000歩を目標に、約2時間ウォーキングします!

※雨天中止です。当日、午前8時30分の天候で判断します。

 

============================

健康ぷらっと 健康相談日《10月・11月の予定》☆無料 ☆予約不要

10月5日(水)PM

10月20日(木)AM

10月25日(火)AM ※初声市民センターにて実施

11月2日(水)AM

11月7日(月)PM

11月25日(金)AM ※南下浦市民センターにて実施

 

【内容】

★健康測定(体組成、血圧、血管年齢、骨密度、一酸化炭素濃度など)

★健康診査や教室のご案内 ★健康に関する相談

【会場】 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

※10月25日・ 11月25日は出張健康相談のため、会場が異なります。

印の日は「お口の相談」コーナーがあります

【時間】AM: 9時30分~11時30分 PM:13時30分~15時30分

 

============================

保健衛生委員活動日記

9月7日(水)に三崎地区保健衛生委員研修会が開催されました。

今回は運動をテーマに骨盤体操を行いました。骨盤の歪みと重心の位置を確認してそれぞれに合った体操やストレッチを行いました。参加した人からは、「腰が楽になった」「膝が楽になった」などの感想がありました。楽しく研修ができました。

 

 

 ============================

市民特派員リポート           「学級通信」

============================

暑い毎日にすっかりバテ気味で、気分を変えてすっきりできることはないかと思案し、実に久しぶりに部屋の模様替えをしてみました。すると、思いがけなく懐かしいモノを発見!卒業以来すっかりごぶさたしていた、中学校の卒業アルバムと一緒に保管してあった「学級通信」と、久々の再開をしました。

中学 3年生の時の担任の先生は、ほぼ毎日のように学級通信を作り、私たちに配ってくれていました。それら1年間分をまとめた冊子が、私の部屋から出てきたのです。いつの間にか没頭して、全てを読み返してしまいました。ほんの数年前のことなのに…、何だか無性に懐かしく感じるのでした。それだけ月日の流れが早いのかなと最初は思いましたが、それよりも、今の高校では学級通信というものが無いことから、「学級通信」というその存在自体を懐かしく思い起こしたのかも知れません。

毎日のように通信を書いていた先生が、1日おき、2日おきにしか通信を配ってくれなかった時期がありました。それは、No.55の通信のタイトルが「断裂です」になってからしばらくの間でした。「PTAふれあいソフトバレー」で、先生はアキレス腱断裂のケガを負ったのです。先生が松葉杖で学校に来た日から数日間は、「大丈夫ですか」と声をかけて、先生が困っていることは助けるようにしました。

中学 3年生になったばかりの頃は、「毎日のように学級通信を作る時間がある担任の先生って、よっぽど暇なんだな」なんて正直考えたこともありました。普段はやや短気で怒りっぽく、口うるさくしつこくて、私にとっては少々「煙たい」タイプの先生でもありました(先生ごめんなさい!)。でも、どんなに忙しそうな時でも、学級通信をほぼ毎日書き続ける先生のことがだんだん分かってきて、驚きを感じるようになりました。そもそも寝る時間を惜しんでまで学級通信を作ろうとすることって、よく考えてみればすごいことだなって思うのです。

今では学年主任のような何らかの責任ある立場のお仕事をされているという噂を聞きました。それでもきっと、先生は学級通信を必死に書き続けておられるような気がします。でも先生、もうそんなに若くはないのですから、あまり無理をなされないでくださいね。

市民特派員 山田美咲

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

銀の島(山本兼一)、困ってるひと(大野更紗)、日本の輪郭(三木健)、世界の教科書で読む宗教(藤原聖子)、びんぼうがみとふくのかみ(いもと ようこ)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

大人の流儀(伊集院静)、我が家の問題(奥田英朗)みんなで生き抜く防災術(小学館防災チーム)、黄泉坂案内人(仁木英之)、北鎌倉のお庭の台所(藤田みどり)ほか

【初声分館 :初声市民センター内】

明日のマーチ(石田衣良)、桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活(奥泉光)、チヨ子(宮部みゆき)、やなりいなり(畠中恵)、いっしょならもっといい(ルイス・スロボドキン)ほか

【休館日】

10月は、1日・3日・10日・11日・17日・24日・31日です。

11月は、1日・3日・7日・14日・21日・23日・28日・30日です。

問合せ 図書館 (内線 415)

 

 

 ============================

三浦市立病院      

調子の悪い時は我慢しないで三浦市立病院早めに病院へいらしてください

外科医長 鈴木誠

============================

こんにちは、私は現在三浦市立病院で外科、内科、救急外来、検診を担当させていただいています。今年の夏はかなり暑く、体調を崩し、熱中症や脱水症で当院を受診された方が多く見受けられました。体力の低下した高齢者の方だけでなく、若い人でも今までは大丈夫だったからと体力を過信して熱中症になってしまわれた方も多数お見かけいたしました。三浦の方々はどうもぎりぎりまで我慢してしまう方々が多いようです。

たとえば、外科で対応することの多い胃癌、大腸癌などの消化器悪性腫瘍は、早期に発見されたなら、胃カメラや大腸カメラなどの内視鏡下手術で根治可能な場合もありますが、症状のない早期に検診のカメラで発見された方はごくわずかで、多くの場合は症状が出てから発見されます。下血、黒色便や体重減少でもそのままにされ病院にいらしていただけず、病気がかなり進行して、血液が普段の半分位まで低下した高度な貧血でふらふらになったり、癌が進み通過障害をおこして腸閉塞になっておなかが痛くなったり、肝臓に転移をおこして全身倦怠感を生じたり、肺に転移をおこして呼吸苦がでてきたり、このような重度の症状が生じて初めて病院へいらしていただける方々は少なくありません。

何か症状が出たときは我慢せずに早めに病院へいらしてください。早く治療を開始すれば治療期間が短くなる可能性が高いです。癌でも完全に治る可能性が高くなります。病気を我慢してよいことは一つもありません。

 

 

============================

なごみ健診を受けてみませんか

============================

なごみ健診が 6月から始まっています。生活習慣病のもととなるメタボリックシンドロームおよびその予備群かどうかを判定するための健診です。(集団健診・個別健診とご都合のよい受検方法をお選びいただけます。)ご一緒にがん検診も受検できますので、1度の健診で通常の健診からがん検診までを受けることができます。

健やかな毎日のため、この機会に年 1回の健康診断を始めてみてはいかがですか。

検査項目

金額

対象者

受診期間

診察・身体測定・血圧測定・尿検査・血液検査・心電図・眼底カメラ

75歳以上無料

75歳以上

(65歳以上で後期高齢者保険加入の方)

平成24年3月まで

問合せ 三浦市立病院医事担当(882-2111)

 

 

============================

発行/三浦市 編集/協働推進課、市民協働編集員

〒238-0298 神奈川県三浦市城山町1番1号

TEL 046(882)1111(代) FAX 046(882)1160

============================

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111(内線315)

ファックス番号:046-882-1160

Eメール:shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る