トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成23年1月号テキスト版

ここから本文です。

更新日:2011年12月19日

ページ 内容
表紙 みんなで作ろう!三浦のフラワーロード

2ページ

2011年新年のごあいさつ

3ページ

新年祝賀式被表彰者、新しい民生委員さん
4ページ 統一地方選、トーク&トーク、パブリックコメント
5ページ 公民館月曜開館、三浦市消防出初式、デジタル中継局、マップ作成コンテスト
6ページ 住宅用火災警報器の設置について、公共下水道について、各種無料相談
7ページ ごみのお知らせ
8ページ 防災講演会、三浦海岸駅周辺の自転車等放置禁止区域の指定について、図書館だより

 9ページ以降は、 次のページへ。 

 

 

 ============================

三浦市民 平成23年1月号(662号)

============================

表紙 みんなで作ろう!三浦のフラワーロード

 市内では15カ所の植栽帯等において、15の緑化ボランティア団体の皆さん(総勢約200人)に除草・花苗の植栽作業等の維持・管理をしていただいており、フラワーロードを訪れる皆さんに四季折々の花と緑を楽しんでいただいています。画像は各団体の皆さんの日頃の成果を記録したものとなります。

 また、各団体では一緒に活動いただける緑化ボランティアを募集しています。加入希望、その他のお問い合わせにつきましては、環境課(内線297)までお気軽にご連絡ください。

 

 

市の人口 48,238人(男:23,380人、女:24,858人、世帯数:18,470世帯)※9月1日現在(国勢調査集計中のため)

 

 

 ============================

2011年新年を迎えて

============================

三浦市長 吉田英男

明けましておめでとうございます。市民の皆様には、気持ちも新たに新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。

昨年の明るい話題として、三浦市の重要な産業のひとつである観光において、これまで培ってきたシティセールスへの取り組みが評価され、「第1回かながわ観光大賞」を受賞することができました。一昨年の「優秀観光地づくり賞」に続く高い評価ですが、この結果に慢心することなく、さらなる観光客の増加を目指し、企業や大学を含めた市民協働によるシティセールスの取り組みを、より一層進めてまいります。

一方、市内の経済状況は依然として厳しい状況に置かれております。三浦市としても「緊急緊縮財政宣言」の下、職員の人件費削減や病院の経営改革などを実践しておりますが、シンプル・スピード・サービスの「3つのS」を基本姿勢として、バイオマスセンターの稼働や小児医療費助成対象年齢の拡大などに取り組んでまいりました。

また、昨年9月、全国に先駆けて土地開発公社を解散いたしました。これは、新たに創設された国の制度を活用し、将来の財政負担を軽減するために行ったものであり、二町谷埋立地の土地活用の可能性を拡げるなど、ピンチをチャンスに変える大きな要素を秘めており、これまでの考え方にこだわることなく、新たなる挑戦を始めたいと思います。

新年を迎えた今、三浦市ならではの様々なあたたかさを市民の皆様に感じていただけるよう、「YESからのスタート」を念頭に、職員一丸となって取り組んでまいりますので、変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

三浦市議会議長 中谷 博厚

明けましておめでとうございます。

平成23年の年頭にあたり、三浦市議会を代表いたしまして、謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

昨年中は、市民の皆様のご支援、ご協力をいただき、円滑な議会運営ができましたことを心から厚くお礼申し上げます。

さて、昨年は2回の臨時会を経て、三浦市土地開発公社の解散という、本市の将来を考える上で重要な決断をした年となりました。

市は、今後、厳しい財政運営が考えられる状況のもとで、土地開発公社が保有していた土地の売却等を進めるとともに、歳入確保、歳出削減に職員一丸となって取り組み、財政状況の悪化を防ぐことに努めていくとしています。

議会においても、本市の厳しい財政状況等を背景に議員定数を18人から3人減らす議案が、昨年の12月議会に員から提出され、賛成多数で可決しております。

三浦市は成長できる可能性を持った都市であります。その可能性を引き出すためにも、議会と市が連携を図りながら、市民ニーズや行政需要を的確に把握し、市民皆様の負託に応えられるよう、議員一同、全力を挙げていく所存であります。

市民皆様のご多幸を心よりお祈りするとともに、本年も相変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げまして、新年のごあいさつといたします。

 

 

 

 ============================

住みよいまちづくりに貢献された皆さんを表彰します

============================

2011年の輝かしい新年を迎え、1月5日(水)に新年祝賀式を行い、様々な貢献に感謝し表彰します。(敬称略順不同)

功労表彰

文化財保護委員 布施悦夫

消防団員 伊藤克己 斎藤栄悟 山祐輔 青木和敏 杉田栄治 三上豊 山本伸二

須藤義勇 石井宏明 山田悟 前田充弘 河田光 米本秀之 田中剛豪 

区長 山田洋

区の理事等役員 大谷裕一郎 山森陸海 大山淳一 濱口トミ子 木村利男 青木靖

榎本明弘 (故)杉山小弥太

民生委員・児童委員 宮川悦子

保護司 田邊冨士雄 村井昭賢

○再表彰

スポーツ振興審議会委員 青木謙之

消防団員 野崎耕三郎

 

善行表彰

◎産業の振興に貢献

大岩克己 湊照夫 高橋紘 田村利通 飯島猛 石橋勝 田中洋一 岡本一平 宮川敏一

石井俊治 飯島政雄 田中俊明

◎福祉・保健衛生の向上に貢献

鈴木きぬ江 谷口美津子 三富英治 加藤晃 青木笑子 三堀富子 高橋勝 石渡久子

松良蔵

◎道義の高揚に貢献

齊藤ミツ 

◎教育・文化の振興に貢献

山田豊 出口朝雄 鈴木クニ 柴律子 網美佐子 江尻浩 高見兼儀 熊木明 池田安次郎

◎スポーツ・学芸の振興に貢献

四宮洋二 西文彦 濱口学 澤貞夫 澤千佐子 高梨祐太 進藤翔平 石井健登 柴野綾子 関本僚 田辺優太 石川優也

南下浦中学校吹奏楽部クラリネット四重奏

◎奇特の行為をされ市政に貢献

力丸則子

◎多額な寄附をされ市政に貢献

塚井明子 櫻井正則 (株)五條建設 能條秀夫

横須賀新聞販売協同組合

◎防災意識の高揚、初期消火・人命救助に貢献

鈴木辰一郎 菱沼三知夫

問合せ 協働推進課(内線311)

 

 

 

============================

新しい民生委員さんです

============================

平成22年12月1日付けで、下記の皆さんが厚生労働大臣からは民生委員・児童委員として、神奈川県知事からは三浦市担当、三浦市長からは社会調査員として委嘱され、そのうち6人が厚生労働大臣から主任児童委員として指名されました。任期は、平成25年11月30日までです。子育てや福祉に関するお悩みなど、お気軽に地域の民生委員へご相談ください。(敬称略)

 

三崎地区

日の出 久保田昌夫/入船 池田美和子/仲崎 三橋尚美/花暮 松岡育子/海南・上橋田原勝子/西野 大木芳子/宮城 田邊百代/西浜 新倉清/白石 大井惠子・冨田真佐子/海外 近藤京子/尾上 林原和子/東岡 脇谷和之・米田ふさ子・渡邊照雄・平野正美・松井ミツコ/諏訪 澤田和男/向ヶ崎(調整中)/田中(調整中)/通り矢 石渡久江/宮川 宮川悦子・窪田智江子/原 高梨照子・星野早苗・林俊子・岩切瑠美子・野沢昌子・山田豊美/金原(調整中)/諸磯 湊洋子・樋口節子・石川保子・佐々木智子・鎌田豊子/油壺若草 清野美知子/小網代 須田龍紀・藤武志・関本睦子・福山公子/城ケ島 藤井幸男

南下浦地区

上宮田第1 田中吉剛・橋良子・西喜美子/上宮田第2 鈴木喜孝・進藤作治・山崎幸夫/サンコートマホロバ 栗原登美子/上宮田第3 下村美知子・宮川壽美代/上宮田第4 渡邉梨花・越後龍子/上宮田第5 原薫・木村和子/上宮田第6 江口信一/上宮田第7 平山庸子・菅原由美子/菊名 石井京子・長澤久子/金田 惣田毅・菱沼知代・深瀬清一/松輪 鈴木みどり・鈴木るゑ子・鈴木壽子/毘沙門・大乗 長谷川恒夫

初声地区

引橋 稲田紀美子/三戸 飯塚廣子/黒崎 井坂和子/下宮田神田 橋弘子/入江(調整中)/飯森(内込)木厚子/飯森中・三崎口仲田(調整中)/元屋敷 笹谷月慧/沓形 白勢順子/矢作 川名三子/和田の里 安田正代/赤羽根 間榮子・小比類巻優子/竹の下 高梨昇/高円坊東・西 中山眞一

主任児童委員

三崎地区 宇田川敏枝・笹本晃・山田まもり/南下浦地区 三橋好子・(1人調整中)/初声地区 松原ユカ子・志村正枝

問合せ 福祉課(内線355)

 

 

 ============================

今年4月、統一地方選挙が執行されます!

~届けよう あなたの願いを 投票で~

告示日 投票日 期日前・不在者投票期間

◎神奈川県知事選挙3月24日(木)4月10日(日)3月25日(金)~4月9日(土)

◎神奈川県議会議員選挙4月1日(金)4月10日(日)4月2日(土)~4月9日(土)

◎三浦市議会議員選挙4月17日(日)4月24日(日)4月18日(月)~4月23日(土)

 

立候補予定者事前説明会を開催します。

三浦市議会議員選挙 日時:2月15日(火)13時30分~

場所:青少年会館1階ホール ※関係者の出席は1候補者2人まで

神奈川県議会議員選挙日 時:3月11日(金)13時30分~

場 所:青少年会館3階会合室 ※関係者の出席は1候補者2人まで

※準備の都合上、各々出席予定者は、一週間前までに選挙管理委員会事務局へご連絡ください。

問合せ 選挙管理委員会事務局(内線436)

 

 

============================

参加者募集!みうらトーク&トーク(待合型)~吉田市長と意見交換をしませんか~

============================

テーマ インターネット目安箱のあり方について

市長と井戸端会議的に意見交換をし、市政にいかすことを目的にしているみうらトーク&トークの今回のテーマは、「インターネット目安箱のあり方について」です。

インターネット目安箱とは、電子メールにより市長に対する意見などを投稿し、ご連絡先の記載のある方には14日以内に文書で回答を行うとともに、原則的に全ての市の対応等をホームページ上に掲載する、市民(投稿者)と市長とを直接つなぐコミュニケーション・ツールです。このインターネット目安箱の運営方法など今後のあり方について、一緒に考えてみませんか。

日時 2月19日(土)19時~20時 

場所 青少年会館3階会合室

申込方法 1月31日(月)までに電話、FAX、E-mailまたは直接、協働推進課にお申し込みください。(住所、氏名、電話番号をお伝えください)

※5人に満たない場合は中止になります。

申込み・問合せ 協働推進課(内線315、 FAX:882-1160、E-mail: shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

 

 

============================

パブリックコメント~皆さんの意見を募集しています~

============================

テーマ(仮称)三浦市暴力団排除条例制定の基本的な考え方について

社会経済活動の場から暴力団を排除すると同時に安全な市民生活を守ることが課題になっています。

暴力団を排除するために、本市においても暴力団排除条例を制定するべきと考えています。

この度、基本的な考え方がまとまりましたので、皆様からの意見を募集いたします。

実施期間 実施中~1月17日(月)

資料提供 市役所(危機管理課)、南下浦・初声出張所の窓口でご覧になれます。また、市のホームページでもご覧いただけます。

意見提出方法ご意見は、必要事項を記入のうえ直接、危機管理課へ提出するか、郵送、ファックス、E-mailでお寄せください。

郵送:〒238-0298 三浦市城山町1 -1 三浦市行政管理部危機管理課

FAX:882-1161 E-mail:gyouseikanri1001@city.miura.kanagawa.jp

*いただいたご意見とそれに対する本市の考え方は、整理した後に資料を提供した場所に配布するとともに、ホームページにも掲載する予定です。

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 ============================

公民館(南下浦市民センター・初声市民センター)の月曜開館のお知らせ

============================

公民館は4月から月曜日を開館いたしますのでご利用ください。

開館時間9時~22時(ただし祝祭日は9時~17時)

なお、4月分の申し込みは1月4日(火)から受け付けを開始いたします。

申込み・問合せ 初声市民センター (888-1626)、南下浦市民センター(888-0040)

 

 

 

============================

平成23年三浦市消防出初式

============================

消防職員・消防団員の士気を高め、本市の消防力を広く市民の皆さんに公開し、消防に対する信頼と認識を深め、防火思想を普及するために行います。

日時 1月5日(水)9時30分~

場所 三崎5 -3-1 三崎フィッシャリーナウォーフ「うらり」

〔雨天時も同場所にて挙行します〕

*なお、式典終了後、三崎港にて壮観な一斉放水を行いますので、皆さんのご参観をお待ちしております。

(荒天時は、一斉放水を中止しますのでご了承ください。)

問合せ 消防本部庶務課 消防団係(内線389)

 

 

 

============================

関東広域地上デジタル放送推進協議会からのお知らせ

城ケ島デジタル中継局から放送開始

============================

城ケ島にある城ケ島デジタル中継局からの地上デジタル放送が、12月に開始しました。城ケ島中継局(垂直偏波)からNHK(総合、教育)の2チャンネルの放送が行われています。

地上デジタル放送をアンテナにより受信するには、地上デジタル放送対応のUHFアンテナと受信機が必要です。詳しい受信方法などについては、最寄りの電器店にお問い合わせください。また、受信可能範囲などについては、下記までお問い合わせください。

問合せ NHK受信相談コ-ルセンタ-(0570-00-3434)、関東総合通信局 放送部放送課(03-6238-1944)

その他の地デジに関するお問い合わせは、デジサポ神奈川(045-345-0110)

 

 

 

============================

あなたの作ったMAPでみんなが観光!!

三浦商工会議所青年部プレゼンツ~三崎下町・城ケ島観光MAP作成コンテスト

もっと知りたい三崎・城ケ島について。まだまだ、隠れた名所・名店・見どころ。あなたの目線で見える三浦の観光ガイドマップを作りませんか?採用マップは実際に三浦市内に配布します。

テーマ メインテーマは自由。サブテーマは「三崎下町・城ケ島地区観光ガイドマップ」

コンセプト 観光客の回遊を助長 参加対象者制限なし。個人・団体問わず

賞金 採用作品1点のみ。賞金10万円(該当作品がない場合もあります。)

募集期間 募集中~平成23年5月末日

規格 仕上がりサイズはA3。両面使用可。手書き・パソコンからのプリントアウトどちらも可。

審査 三浦商工会議所青年部により、厳正な審査を行います。

応募方法 青年部ホームページ(http://www.miura-yeg.com/)から募集用紙をダウンロードし、必要事項を明記後、作品と一緒に商工会議所に送付してください。

問合せ 三浦商工会議所 青年部担当(881-5111、FAX:881-3346)

 

 

 

 ============================

住宅用火災警報器の設置をお願いします。

============================

義務化はいつから?

新築の住宅…平成18年6月1日から

既存の住宅…平成23年6月1日から義務化となりますが、

早めの設置をお願いします。

住宅用火災警報器の設置場所は?

・寝室…普段の就寝に使用する部屋に設置します。

・台所…調理など火を使用する場所に設置します。

・階段…避難階(1階)以外に寝室がある場合は階段に設置します。

詳しくは消防本部予防課までお問い合わせください。

 

悪質訪問販売に注意を!

一人暮らしの高齢者宅などに、警報器を強引に売りつける悪質商法が全国で多発し始めています。悪質な業者は「消防署の方から来ました」などの手口で売りつける場合があります。

消防署では住宅用火災警報器の訪問販売等はおこなっていませんので、強引な訪問販売等には十分に注意してください!

問合せ 消防本部 予防課(882-0119)

 

 

 

============================

公共下水道が利用できる地域の皆さんへ

============================

公共下水道に接続し、より良い生活環境を!

公共下水道は、トイレや風呂はもちろん、もっとも環境を汚染する台所からの排水を処理し、快適な生活と同時に川や海などの環境を保全する役割を果たす施設です。

ほとんどの方が公共下水道に接続していただいていますが、まだ接続されていない方やアパートの大家さんは、1日も早く下水道へ接続してくださるようお願いいたします。

下水道に接続するための排水設備工事は、必ず市の指定を受けた工事店でなければできません。

詳しくは、問い合わせ先にご相談ください。

 

グリーストラップ(油水分離槽)の点検をしていますか?

公共下水道に接続しているお店(特に油などを使う飲食店やスーパーなど)には、排水を条例で定めた水質基準まで下げる「除害施設」を設置する義務があります。

この施設は定期的な清掃や適正な管理が行われないと、溜まった油などが流れ出て固まり、店内の排水管や公共下水道管を詰まらせます。

このことが原因で公共下水道管を詰まらせたときは、原因者責任となるため、閉塞物を取り除く費用(業者の清掃代など)を負担していただくことになります。

また、他に影響を受けた方々へ補償が発生する場合もありますので、適正な管理をお願いします。

問合せ 下水道課(内線266・267)

 

 

 

============================

各種無料相談のご案内(2月)

============================

種   別

日    時

会      場

問合せ先

相談担当者

法律相談

9日(水)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁  護  士

24日(木)

南下浦市民センター2階集会室

4日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

25日(金)

人権相談

2日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

人権擁護委員

行政相談

4日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

10日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

建 築 士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

18日(金)

 9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

15日(火)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

23日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

24日(木)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

宅地建物相談員

高年齢者
出張職業相談

9日(水)・23日(水)

13:30~17:00
(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線324

高齢者職業相談員ほか

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

 9:30~15:30

市役所分館市民相談室ほか

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金 (祝日を除く)

 9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

 8:30~17:15

市民課お客様センター

内線319

担当職員

 

※相談はいずれも無料。2月9日(水)・24日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、

犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談の予約受け付けは1月7日(金)から受け付けます。

 

 

 

 ============================

電動式生ごみ処理機などを購入すると最高で3万5千円の補助が受けられます!

============================

 市では、「ごみの減量化・再資源化」のため、三浦市内の電気店等で電動式生ごみ処理機、コンポスト容器等を購入される方に対し、補助金を交付しています。

 購入を希望される方は、市役所分館2階廃棄物対策課へ身分を証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参のうえ、お申し込みください。

電動式生ごみ処理機  購入額の2分の1(限度額35,000円)

コンポスト容器等1基当り 購入額相当額 (限度額3,000円)

 

事業者の皆さんへ<事業系ごみの出し方について>

○事業系ごみの処理を市が行う場合は有料になります。

○日量平均10kg未満の小規模ごみ排出事業者は、有料の指定袋または指定シールにより、ごみステーションへ出すことができます。(有料の指定袋または指定シールの販売店が不明な場合は、お問い合わせください。)

○日量平均10kg以上のごみ排出事業者は、許可業者(市からごみの収集運搬業の許可を受けた業者)に処理委託するか、環境センターに直接自分で持ち込むなどの方法があります。

○自分の事業所がどちらに該当するか、今一度確認し、適正排出に努めてください。特に最近は、日量平均10kg未満の排出事業者の不適正排出が目立ちますので、改善に努めてください。

※ご不明な点については、廃棄物対策課へお問い合わせください。

 

============================

家電リサイクル・パソコンリサイクル

 家電リサイクル法等の施行により、市役所では収集できない品物があります。

 それぞれリサイクル料金等を支払って処分してください。

○家電リサイクル法対象商品

テレビ、エアコン、洗たく機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫

家電リサイクル法について詳しくはホームページをご覧ください。(http://www.meti.go.jp/policy/kaden_recycle/case1/case1.html)

○資源有効利用促進法対象商品

ノートパソコン、デスクトップパソコン

パソコンのリサイクルは、各メーカーが引き取りを行いますのでメーカーに問い合わせるか、一般社団法人パソコン3R推進協会(103-5282-7685、URL:http://www.pc3r.jp)までお問い合わせください。

 

============================

1月のペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

ペットボトル

5日、19日(第1、3水曜日

12日、26日(第2、4水曜日)

埋立ごみ

13日、27日(第2、4木曜日)

11日、25日(第2、4火曜日)

枝木・草葉類

6日、20日(第1、3木曜日)

18日(第3火曜日)

ごみを出す日を間違えないようお願いします。

 

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

 

 ============================

平成22年度三浦市防災講演会

============================

テーマ:「局地的大雨と高潮」について

講師: 竹内 仁氏(横浜地方気象台予報官)

「局地的大雨とは」、「高潮はどのような時に発生するのか」など、風水害について正しい知識を持ち、今後の防災対策の参考にしていただきたいと思います。

日時 1月15日(土)14時~16時

場所 市総合体育館(潮風アリーナ)1階 研修室

定員 200人程度(参加自由・入場無料)

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 

============================

三浦海岸駅周辺の自転車等放置禁止区域の指定について

============================

平成22年12月17日から、三浦海岸駅周辺(駅前広場を含む)を「三浦市自転車等の放置防止に関する条例」第8条第1項の規定に基づく自転車等放置禁止区域に指定しました。

なお、自転車等放置禁止区域の指定日以後、この放置禁止区域内に自転車や125cc以下のバイクが放置されているときは、所有者に対して指導・警告を行うとともに、同条例第11条第2項の規定により当該自転車等を保管場所に移動します。

自転車等を駐車する際には、自転車等駐車場をご利用ください。

問合せ 土木課(内線277)

 

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

神様のカルテ2(夏川草介)、家康、死す上・下(宮本昌孝)、世界を救う7人の日本人(池上彰)、アンパンマンとおりがみまん(やなせ たかし)

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

マリアビートル(伊坂幸太郎)、優しいおとな(桐野夏生)、生き方の演習(塩野七生)、語り合うことばの力(中川裕)、ひぐれのラッパ(安房直子)

【初声分館:初声市民センター内】

妻の超然(糸山秋子)、もしもし下北沢(よしもとばなな)、認知症は治るのか(安田和人)、スタークロッシェで編むこもの(ほしみつき)、夢みるポプリと三人の魔女(あんびるやすこ)

【休館日】

1月は、1日~3日・10日・11日・17日・24日・31日です。

2月は、1日・7日・11日・14日・21日・28日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る