トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成23年5月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

三浦市民平成23年5月号概要テキスト版

ページ 内容
9-11ページ おしらせ、福祉のひろば、みんなのひろば

12ページ

公費助成のワクチン接種について、傾聴ボランティア養成講座

13ページ

小児医療、こども発達医療相談、パパ・ママ教室、障害年金
14ページ 国民健康保険、税のお知らせ
15ページ 健康ぷらっと
16ページ 市民特派員リポート、図書館だより
17ページ 市立病院

 

 

 

 ============================

おしらせ

============================

============================

みうらトーク&トーク(市民対話集会)参加募集!

============================

市の施策等について、日頃、疑問に思っていること、知りたいこと、ご意見などについて、吉田市長と語り合いませんか。

グループの集まりに市長や市職員が出向いていく出前型、市長や市職員が語り合いたいテーマを挙げ、みなさんを募って開く待合型があります。どちらも、その場で井戸端会議感覚で意見交換をしています。

参加希望や興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

問合せ 協働推進課(内線315)

 

============================

三浦市青少年姉妹都市国際交流派遣生募集

============================

青少年の国際的視野を広げることを目的として、中・高校生を姉妹都市であるオーストラリア・ウォーナンブール市へ派遣し、異なる文化・生活習慣等の理解と青少年同士の交流を深めます。

対象 1年以上継続して本市に住所を有する中学2年生から高校生

派遣期間 8月4日(木)~8月19日(金)(16日間)

派遣人数 中学生7人、高校生4人

※審査の結果、派遣人数を変更する場合があります。

参加費  9万円

応募期間 5月7日(土)~5月21日(土)

応募方法 所定の申込書(青少年会館、市民センター、市内各中学校・高校にあります)を青少年会館に提出してください。ただし、市内中学校在籍者は学校を通して申し込んでください。

選考試験

 ・作文試験日 5月28日(土)

 ・面接試験日 6月18日(土)

 ・試験会場 青少年会館

問合せ 青少年教育課(祝祭日を除く火曜日~土曜日、882-2765)

 

============================

「業績目標」の設定について

============================

市では庁内の組織を5部門に分け、各部門はまちづくりの取り組みについて、毎年度達成すべき業績目標を設定し、様々な事業を行っています。今年度の業績目標を市ホームページや市役所分館2階の市政情報コーナー、南下浦出張所および初声出張所で閲覧できますのでご覧ください。

問合せ 政策経営課(内線209)

 

============================

「三浦都市計画高度地区の決定」の案の縦覧について

============================

市では、市街化調整区域、第一種低層住居専用地域を除く市内全域において、「建築物の高さ制限」を行うため、都市計画法に基づく高度地区を指定します。

この度、作成しました高度地区の決定(案)について、下記の日程により、都市計画法第17条第1項に基づく都市計画の案を縦覧し、意見書の提出を受け付けます。 

都市計画決定の内容 三浦都市計画高度地区の決定

縦覧・意見書提出の期間 5月16日(月)~5月30日(月)(土、日曜日を除く開庁時間)

縦覧場所・意見書提出先 計画整備課(内線274)

 

============================

第26 回勤労市民センターフェスティバル

============================

 センターを利用しているグループのみなさんが日頃の成果を発表して、楽しくふれあう交流の場です。みなさんのご来場、ご参加をお待ちしています。

日時 5月14日(土) 10時~17時、5月15日(日) 10時~15時

場所 勤労市民センター

問合せ 商工観光課(内線323)

 

============================

6月1日は人権擁護委員の日

============================

人権擁護委員制度を記念して特設人権相談を行います。人権侵害、家庭問題、近隣のもめごとなどについてお悩みなどありましたら、気軽にご相談ください。

日時 6月1日(水) 10時~17時

場所 市役所分館2階市民相談室1

問合せ 市民課お客様センター担当(内線319)

 

============================

中高年パソコン初心者教室

============================

日時 6月3日(金)・4日(土) 13時~16時

場所 南下浦市民センター講堂

講師 水上 勝秀 氏

対象 市内在住・在勤の中高年16人(先着順)

料金 500円

申込み・問合せ 5月18日(水)から直接または電話で南下浦市民センターへ(888-0040)

 

============================

南下浦市民センターガラス工芸講座

============================

三浦ガラス工芸館Kirari の講師の指導でガラス工芸を学びませんか。

日時 (1)6月3日(金)、(2)6月10日(金)、(3)6月17日(金)、各10時~12時

場所 南下浦市民センター

講座名 (1)フュージング、(2)サンドブラスト、(3)トンボ玉

作る作品 (1)ペンダントトップ、(2)砂で模様を彫ったガラスの皿、(3)ガラスの粒で模様をつけたトンボ玉

持ち物 (1)エプロン、細筆、ピンセット、(2)はさみ、筆記用具、(3)眼鏡かサングラス、エプロン

講師 福井 光子氏、安藤 由紀子氏、小見波 郁子氏

対象 市内在住・在勤の方 10人(先着順)

参加費 各回1, 600円

申込み・問合せ 5月11日(水)から直接または電話で南下浦市民センターへ(888-0040)

 

============================

廃食用油の回収について

============================

一般家庭で使用済みまたは未使用の植物性油を回収します。

日時 6月7日(火) 9時30分~10時30分(※荒天時は中止もあります。平成23年度の廃食用油回収日は6月、9月、12月、3月の第1火曜日を予定しています。)

場所 ①市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所付近、②南下浦市民センター正面玄関付近、③初声市民センター 正面玄関付近

*植物性廃食用油のみの回収とさせていただきます。缶等に入った油はポリ容器等に移し替えてお持ちください。なお、容器の回収は行いませんので、お持ち帰りください。

また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。

*回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。

問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環境課)(内線296)

 

============================

光化学スモッグに気をつけましょう!

============================

気温が高く風の弱い日には、光化学オキシダントの濃度が高くなりやすく、目がチカチカする、息苦しくなるなど、人の健康への影響が出る場合があります。市内で光化学スモッグ発生のおそれがある場合には、状況によって注意報、警報が県から発令されます。注意報、警報が発令された時には屋外での激しい運動をやめて、すみやかに屋内活動に切り替えましょう。発令状況については、以下の連絡先などから確認できます。

テレホンサービス: 0463-24-3322

携帯電話アドレス:http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/i/

パソコンアドレス:http://www.k-erc.pref.kanagawa.jp/haturei/

問合せ 環境課(内線297)

 

============================

自然観察会の開催について

============================

城ケ島のハイキングコースを自然観察しながら歩いてみませんか。

日時 5月28日(土) 10時~12時(※悪天候の場合、5月29日(日)に開催を延期します)

集合場所 県立城ケ島公園駐車場(バス停「白秋碑前」)

定員 30人・申込制(参加費無料、小学生以下の方の参加は保護者同伴)

募集期間 5月2日(月)~25日(水)

服装 動きやすいもの(帽子、長袖シャツ、長ズボン、手袋(軍手等)、運動靴(砂浜、岩場等を歩きます)))

持ち物 飲み物、タオル

※当日は現地解散を予定していますので、昼食をお持ちいただいても構いません(付近にごみ箱がありませんので、ごみは各自でお持ち帰りください。)。

申込み・問合せ 環境課(内線297)

 

============================

5月は 固定資産税・軽自動車税の納期です。

問合せ 税制課(内線 245・249)

============================

 

============================

景観ワークショップの実施状況

============================

2月19日(土)に青少年会館で「三浦のステキな景観さがし」第1回ワークショップを開催しました。

各参加者が三崎・南下浦・初声の地域ごとのグループに分かれて、景観について具体的な場所を挙げながら現状や課題について話し合い、「景観さがし」の視点やテーマなどの検討を行いました。視点としては、自然・歴史・都市・建物・眺望などが出されました。

次回は、今回話し合った景観(ステキな景観や気になる景観など)について、現地を実際に見て歩きながら確認と検証を行っていく予定です。

問合せ 計画整備課(内線272)

 

============================

道寸祭り「笠懸」

============================

源頼朝も好んだと伝えられる「笠懸」は馬上から的をめがけて矢を放つ「やぶさめ」とならぶ古式豊かな催しです。

間近で見る馬は大変迫力があります。ぜひご家族、お子様連れでご覧ください。

日時 5月29日(日)(11時~供養祭/11時20分~和太鼓の演奏/11時55分~立身流兵法の演武/13時~笠懸/14時15分~表彰式)

※雨天の場合は中止または内容を変更する場合があります。

場所 油壺 荒井浜海岸

問合せ .三浦市観光協会(888-0588)

 

============================

新規高等学校卒業予定者求人説明会

============================

平成24年3月卒業予定者に対する求人の申し込み方法や採用選考時の注意点等について説明を行います。

日時 6月9日(木) 14時~16時

場所 ハローワーク横須賀3階会議室

申込み 事前申し込みが必要です。詳しくはお問い合わせください。

問合せ ハローワーク横須賀求人企画部門(824-8609)

 

============================

三崎保健福祉事務所の相談・検査

============================

医師によるメンタルヘルス相談(事前予約制)5月9日(月)・20日(金)、6月3日(金)・17日(金)いずれも午前

エイズ検査、B型肝炎・C型肝炎ウィルスの血液検査(事前予約制) 5月23日(月)・6月27日(月) 9時~10時30分

問合せ 三崎保健福祉事務所 保健予防課(882-6811)

 

============================

第9回ミニ洋蘭展「サークル蘭」

============================

厳しい寒さに耐えて、デンドロビュウムが開花しました。ランの花が好きな仲間が、一生懸命育てた花たちです。

日時 5月21日(土)・22日(日) 10時~16時

場所 南下浦市民センター 2階講義室

※「洋蘭相談」も行います。株をご持参ください。

問合せ 南下浦市民センター(888-0040)

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

子ども手当は引き続き支給されます

============================

子ども手当は、平成23年4月~9月までの6カ月間、これまでと同じ月額13000円で、引き続き支給されることとなりました。

支給金額 子ども1人につき月額13,000円 , 

支給対象となる子ども 0歳から中学校卒業まで

支給月 平成23年6月(平成23年2月分~5月分)、平成23年10月(平成23年6月分~9月分)

※ご注意 平成23年6月の現況届の提出は不要です。(ただし、10月に届け出・申請などが必要となることがあります。)

問合せ 子育て支援課(内線365)

 

============================

みんなのひろば

============================

============================

潮風アリ―ナの教室

============================

①卓球教室

日時 5月2日(月)~7月25日(月) 10時~12時(3カ月で計10回)

対象 年齢性別不問 40人

料金 5,000円/10回

②エクササイズ教室

日時 5月9日(月)~6月27日(月)の月曜日(全6回)19時30分~21時30分

対象 小学生以上 30人

料金 3,000円/6回

問合せ 潮風アリーナ 橋本(889-0404)

 

============================

第4回市民バドミントン団体戦大会

============================

三浦市バドミントン協会主催。ダブルス団体戦です。

日時 6月11日(土) 9時30分開会

申込締切 5月30日(月)(必着)

対象 市内在住・在勤・在学者・市内クラブ在籍の方

会場 潮風アリーナ

参加費 1人1種目 中学生800円、高校生以上一般1,200円

申込み・問合せ 三浦市バドミントン協会 見原(889-0570)

 

============================

食品衛生責任者養成講習会

============================

受付日 5月9日(月) 10時~12時、13時~15時( 証明写真2枚、受講料10,000円を持参)

講習日 5月18日(水) 10時~17時

場所 三浦合同庁舎4階衛生教育室

問合せ 三浦食品衛生協会(882-3128)

 

============================

スカベンジ活動で地域美化に取り組んでいます

============================

市では、平成18 年度からクリーンアッププロジェクトとして、スカベンジ活動を推進しています。

「スカベンジ」とは、英語で「清掃をする」という意味ですが、日本では「グループで前向きな意志をもって行う清掃」という意味で使用されています。市としてはスカベンジを市ホームページで活動周知するとともに、ゴミ袋・軍手等の清掃用具の提供を行い、スカベンジ活動のサポートをしています。

平成22年度は、「諸磯の海100年先まで守る会」をはじめとする9団体で、計18回のスカベンジが行われ、延べ1,090 人の方が参加されました。収集したごみ量は2,150kg に上り、市の地域美化に大きく貢献しています。

スカベンジの開催を考えている団体がございましたら、環境課までご相談ください。

問合せ 環境課(内線297)

 

============================

完全地デジ化まで残り100 日を切りました! ~急いでご準備を!~

============================

低所得者向けの助成制度、高齢者向けの個別訪問サポート、集合住宅向け助成制度など、地デジ化でお困りの方への支援制度が各種あります。詳しくは、デジサポ神奈川へ。

問合せ デジサポ神奈川(045-345- 0110)

 

 

 ============================

平成23年度 三浦市 ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施しています!!

============================

※小児用肺炎球菌ワクチンおよびヒブワクチンについては、同時接種後の死亡例が複数報告されたことを受け、平成23年3月4日以降、専門家による評価を実施するまでの間、念のため、接種を一時的に見合わせていましたが、3月29日付厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡「小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの接種再開等について」により4月1日から接種が再開されたため、三浦市でも4月1日から公費助成を開始しています。

 

健康被害救済制度および接種費用助成などの対応のため、予診票の写しが市に提出されることをあらかじめご了承ください。

 

●実施期間 4月1日~平成24年3月31日

●費用 無料(全額公費負担となります。)

●対象者・接種間隔など ※接種開始時期により接種回数が異なりますのでご注意ください。

種類

標準パターン

対象

月齢・年齢

接種間隔

ヒブワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

2カ月~

7カ月未満

 

初回:4~ 8週の間隔で 3回

追加:3回目終了後概ね1年あけて1回

ヒブワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

7カ月~

1歳未満

 

初回:4~ 8週の間隔で 2回

追加:2回目終了後概ね1年あけて1回

ヒブワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

1~ 4歳

1回

 

肺炎球菌

ワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

2カ月~

7カ月未満

初回: 27日以上の間隔で 3回

追加: 3回目終了後 60日以上あけて 1回

(標準:生後12カ月~15カ月)

肺炎球菌

ワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

7カ月~

1歳未満

初回: 27日以上の間隔で 2回

追加: 2回目終了後 60日以上あけて 1回

(標準:生後 12カ月)

肺炎球菌

ワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

1~ 2歳未満

60日以上の間隔で 2回

肺炎球菌ワクチン

0歳に3回接種

1歳に追加 1回

0~4歳

2~4歳

 

1回

 

●実施医療機関

指定のヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン予防接種実施医療機関で接種してください。

医療機関は『三浦市民』4月号に掲載してあります。必ず事前に医療機関にお問い合わせください。

問合せ 子育て支援課(内線338)

 

 

============================

『傾聴ボランティア養成講座』受講生募集

============================

高齢者の方のお宅や施設を訪問してお話を聴く、「傾聴ボランティア」を養成します。

「傾聴」とは、相手の話に耳を傾け、心をくみ取りながら寄り添うもので、相手の孤独感や不安感を減らすことにつながります。

この講座を受講して、ぜひ皆さんも「社会貢献」をしてみませんか?

講師 カウンセリングルーム アクセプタンス カウンセラー 白石邦明 先生

対象 三浦市民で、64歳以下の方(全日程、受講できる方)

定員20人(要予約)

参加費 無料

申込締切 6月17日(金)

日 程

会 場

テーマ・学習内容

6月24日(金)

14時~16時

青少年会館

3階会合室

○傾聴について、傾聴と会話の違いについて

○福祉・ボランティア活動について

7月 1日(金)

14時~16時

青少年会館

3階会合室

○傾聴の重要性、心を癒すことについて
○傾聴の技術と練習

7月 8日(金)

*午前または午後の1時間

市内介護施設

○傾聴の実際
*詳しくは、後日お知らせします。

7月15日(金)

14時~16時

青少年会館

3階会合室

実習フォローアップ研修

申込み・問合せ 高齢介護課(内線 363・364)

 

 

 ============================

小児医療の対象年齢を拡大しました

============================

これまで、小学1年生までのお子さんの通院・入院の医療費助成をしていましたが、平成23年4月1日から対象を小学2年生までに拡大しました。

また、小学3年生から中学3年生までは、引き続き入院の医療費助成をします。(所得制限があります。)

問合せ 保険年金課(内線302~304)

 

 

============================

こども発達医療相談 .育てにくさで悩んでいませんか.

============================

「ことばのやりとりがうまくいかない」、「いつまでも落ち着きがない」、「友達と遊ぶよりも一人で遊ぶことが多い」、「かんしゃくやパニックを起こすことが多い」等、お子さんの発達について心配したり、ひとりで悩んだりしていませんか?

こうした悩みや不安を抱えている保護者を対象に医療等の専門スタッフによる個別相談を実施します。

対象者 3歳~小学生(低学年)

実施日 6月2日、7月7日、9月29日、10月20日、12月1日、平成24年2月2日(すべて木曜日)各回1~2人、完全予約制による個別相談

相談場所 地域福祉センター・三浦合同庁舎 など

実施機関 小児療育相談センター(医師、臨床心理士、ソーシャルワーカー等)

申込み方法 電話または直接市役所窓口へ

問合せ 福祉課(内線361)、子育て支援課(内線367)

 

 

============================

♪スペシャル版パパ・ママ教室 参加者募集!

============================

日時 5月29日(日)10時~12時30分(受付9時45分~)

申込期限 5月24日(火)

場所 健康ぷらっと (三浦合同庁舎2階)

対象者 妊婦とその家族、希望者(お父さんの参加大歓迎)★定員15組

内容 *赤ちゃんのお風呂の入れ方(実習)*お父さんの妊婦体験 *赤ちゃんの抱っこ体験 *先輩ママのおはなし *骨密度測定 *健康相談 *栄養相談

持ち物 母子健康手帳・筆記用具・エプロン・タオル

申込み・問合せ 子育て支援課(内線338・367)

 

 

============================

障害年金で配偶者と子の加算ができるようになりました

============================

障害年金加算改善法が平成23年4月1日施行され、障害年金を受ける権利(障害等級1級または2級)が発生した後に、生計を維持することになった配偶者やお子様がいる場合にも、届け出によって加算ができるようになりました。平成23年4月1日より前の受給権発生後に生計を維持する配偶者やお子様を有した場合にも加算対象になります。

※児童扶養手当額が障害基礎年金の子加算額を上回る場合には、児童扶養手当の受給が可能になりました。この受給変更は両親の一方が児童扶養手当法施行令で定める障害(国民年金法または厚生年金保険法1級相当)の状態にある場合に可能になり、母子世帯・父子世帯の方は受給変更できません。

 

 

障害基礎年金子の加算

児童扶養手当

第1子

18,917円

41,550円~ 9,810円 ※

第2子

18,917円

5,000円

第3子~

6,300円

3,000円

※受給資格者の所得に応じて変わります。

 

 障害基礎年金および児童扶養手当を受給中で、子の加算をご希望の方は保険年金課で手続きをしてください。障害基礎年金を受給中で児童扶養手当をご希望の方は子育て支援課で平成23年8月31日までに手続きをしてください。障害厚生年金(障害基礎年金を併給している方を含む)の手続きは横須賀年金事務所になります。

印鑑、児童扶養手当証書(お持ちの方のみ)、受給者の年金証書もしくは振込通知書をお持ちください。また、戸籍謄本、世帯全員の住民票、加算対象者の所得証明書または在学証明書が必要となる場合があります。

問合せ 障害基礎年金は保険年金課(内線302)

    児童扶養手当は子育て支援課(内線365)

    障害厚生年金(障害基礎年金の併給含む)は横須賀年金事務所(827-1251)

 

 

 ============================

国民健康保険 一日人間ドック実施のご案内

============================

国保加入者のみなさんに、健康で明るい毎日をお過ごしいただくために、一日人間ドックを実施します。 

 

①対象者 昭和11年4月2日から昭和51年4月1日までに生まれた方で、三浦市国民健康保険に加入されている方。または、平成23年度内に三浦市国民健康保険から後期高齢者医療保険に移る方(先着500人)

②検査場所 三浦市立病院

③検査内容 血液学的検査・生化学的検査・免疫学的検査・腫瘍マーカー・循環機能検査・呼吸機能検査・X線検査・超音波検査・内科診察・外科診察・問診など(胃バリウム検査を胃内視鏡検査に変更することができます。詳しくは、お申し込み時にお問い合わせください。)

④オプション検査 ご希望により、別費用で婦人科検診・乳がん検診(マンモグラフィー)・骨密度測定・前立腺がん検診・ヘリコバクターピロリ菌検査が受けられます。(詳しくは、申し込み時に問い合わせください。)

⑤費用 15,000円(平成22年度までの保険税を完納している方)

⑥検査日 6月2日 (木 )~翌年3月末(毎週 月・火・水・木 ※実施曜日は変動します)

⑦申込受付 5月14日(土)9時~17時

      5月16日(月)以降は、平日の14時~17時

       ※定員になり次第締め切ります。

⑧申込先 市立病院事務局医事担当(882-2111 内線 5122・5123)

⑨その他 検診日は、市立病院から車で送迎いたします。(希望者のみ)★当日、検査結果をもとに医師との面談を行い、後日全体の検査結果表を郵送します。★国保の【一日人間

ドック】の他にも市では各種検診を行っています。★今年度もメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査(みうら国保健診)・特定保健指導を実施します。国民健康保険に加入の40歳以上の方は、ぜひ健診を受けてください。(人間ドックとの重複受診はできませんのでご注意ください。)★人間ドックは特定健康診査を兼ねています。受検の際は「特定健康診査受診券」をお持ちください。(人間ドックを受検した方も、特定保健指導の対象となります。)

問合せ 保険年金課(内線 317・314)

 

 

============================

平成23年度国民健康保険税の税率等について

============================

 平成23年度国民健康保険税の各税率は、医療分・支援金分・介護分ともに平成22年度から変更ありません。賦課限度額は、地方税法施行令の改正に伴い、医療分が50万円から51万円、支援金分が13万円から14万円、介護分が10万円から12万円となります。平成23年度国民健康保険税の税率等は、下表のとおりです。

税率

医療分

支援金分

介護分

所得割率

4.69%

2.11%

1.15%

資産割率

5.00%

均等割額

22,800円

6,180円

6,480円

平等割額

22,200円

4,740円

賦課限度額

51万円

14万円

12万円

問合せ 保険年金課(内線347・301)

 

 

============================

税のお知らせ

============================

①平成23年度市・県民税の納税通知書の発送について

平成23年度の市・県民税の納税通知書は、普通徴収(納付書・口座振替で納める)の方へは、6月15日(水)の発送となります。

給与からの特別徴収(給与からの天引き)の方へは5月10日(火)に勤務先へ通知書を発送します。

②平成23年度市・県民税所得・課税(非課税)証明書の発行について

税制課(市役所分館1階4番窓口)、南下浦出張所および初声出張所の窓口で発行する平成23年度(平成22年中の収入・所得等)の証明書は下記の日から発行できます。

①給与からの特別徴収(給与からの天引きのみ)の方…5月10日(火)

②普通徴収および年金からの特別徴収の方…6月1日(水)

※証明書の必要な方は、本人を確認できる証明書(運転免許証や健康保険証など)をお持ちください。

なお、同一世帯の親族以外の方が代理人として請求される場合は、委任状と代理人本人を確認できる証明書が必要です。

問合せ 税制課市民税担当(内線 242・246)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

平成23年度 健康診査

★集団健診(お申し込みは、健診日の2週間前までに健康づくり課へ)

みうら国保健診、なごみ健診、3039健診、肺・胃・大腸・子宮・乳房・前立腺がん検診、ヘリコバクターピロリ菌検査、肝炎ウイルス検診、歯科健診、結核検診を行います。

6月・7月の日程

6月 1日(水)

三浦合同庁舎

6月14日(火)

南下浦市民センター

6月27日(月)

三浦合同庁舎

7月 7日(木)

初声市民センター

7月22日(金)

南下浦市民センター

定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。

★個別健診 各医療機関にお問い合わせのうえ、受診してください。

 

============================

糖尿病教室1コースが始まります!

※お申し込みが必要です。詳しくは電話でお問い合わせください。

 

日時

内容

会場

第1回

5月13日(金)

9:30~12:00

糖尿病とは?

お口と糖尿病の関係

健康ぷらっと

第2回

5月27日(金)

10:00~13:00

糖尿病の食事とは?

調理実習

健康ぷらっと

第3回

6月10日(金)

9:30~12:00

体を楽しく動かそう!

ライフコーダ(生活習慣記録機)の結果について

潮風アリーナ

第4回

6月24日(金)

13:00~15:00

自分らしい健康について

糖尿病の検査?薬?について

健康ぷらっと

防衛大学校 三村由紀先生、三浦市立病院 検査技師・薬剤師をお招きします!

 

============================

~ミニ健康デスネ~5月31日は世界禁煙デー!!

やめたほうがいいことは、分かっている。

やめたら、からだは回復し始める。

禁煙の効果

禁煙スタート       からだの変化

1分後    タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める

20分後 血圧は正常近くまで下降。脈拍も正常付近に復帰する。手の体温が正常にまで上昇する。

48時間後             においと味の感覚が復活し始める。

48~72時間後     ニコチンが体から完全に抜ける。

2~3週間後         歩行が楽になる。肺活量が30%回復する。

5年後    肺がんになる確率が、喫煙者の半分に減る。

 

タバコをやめると、禁煙した年数に比例してがんや心筋梗塞などにかかる危険が低下していきます。健康への近道「禁煙」始めてみませんか?

 

============================

歩っぽの会(第6期ウォーキングの会)

日時 5月25日(水) 9時30分集合 

集合・解散場所 健康ぷらっと

コース 油壺

※雨天中止です。当日、8時30分の天候で判断します。

 

============================

健康ぷらっと 健康相談日              ☆無料 ☆予約不要

5月10日(火)AM

5月23日(月)PM

6月7日(火)PM

6月15日(水)AM

AM: 9時30分~11時30分

PM:13時30分~15時30分

【場所】健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

【内容】★健康測定(体組成、血圧、血管年齢、骨密度、一酸化炭素濃度など)

★健康診査や教室のご案内

★健康に関する相談

 

出張健康相談日

6月30日(木)PM

※初声市民センター

※開催場所が異なりますのでご注意ください

 

 

 ============================

市民特派員リポート           高齢者の元気な町づくり

============================

三浦市の高齢化率は、神奈川県下の市の中で第一位と言われています。三浦市では、平成17年に「みうら名産地体操」を考案し、高齢者の転倒予防に取り組んでいます。

「みうら名産地体操」は、神奈川新聞でも「かながわご当地体操」として紹介されました。

老人クラブ永寿会では、「みうら名産地体操」が発表された時から「高齢者の元気な町づくり」を目指し、毎月2回15名前後の会員が集まり、地域の会館を利用して元気に体操を行っています。

「みうら名産地体操」は、アメリカ民謡の日本語版としてキャンプファイアなどでよく歌われる「スイカの名産地」の替え歌で、それに振り付けをし、筋トレになるように工夫された体操です。

例えば歌詞にあわせて、「スイカ(口・首)、マグロ(頚・手・腕)、大根(下肢のバランス)、元気(全身を楽しく)無理をせずいきいきわくわく暮らしましょう」と言うようにその曲のリズムに合わせ体を動かします。

さらに永寿会では、筑波大学の征矢(そや) 先生が考案された認知症予防のための「フリフリグッパー体操」を高齢者の好きな演歌等の曲に合わせて、その他、筋トレ体操も含めて約1時間30分の体操を行っています。

体操の途中には水分補給をし、参加されている方々からは「ひざの痛みがなくなった」「正座もできるようになった」という事も聞こえてきました。そして家に閉じこもる事もなくなり、お互い気心が知りあえて楽しいという事です。口コミで参加者が増えてきており、60~80歳くらいで女性が半数以上ですが、男性の参加も増えています。皆さんも「みうら名産地体操」を元気に、そして楽しんでやってみてはいかがですか。

 

市民特派員 佐藤 和子

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

宰相の資格(桜井よしこ)、医師と料理家がすすめる糖尿病レシピ(有元葉子)、「また、必ず会おう」と誰もが言った。(喜多川泰)、あいうえおおきなだいふくだ(たるいしまこ)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

逆説の日本史17(井沢元彦)、順平、考え直せ(奥田英朗)、カササギたちの四季(道尾秀介)、とらわれのフェルダ(オンドジョイ セコラ)、すごい虫131(養老孟司)ほか

【初声分館: 初声市民センター内】

人質の朗読会(小川洋子)、記憶喪失になったぼくが見た世界(坪倉優介)、胸さわぎのクルーズ(矢口敦子)、十歳のきみへ(日野原重明)、みてよぴかぴかランドセル(あまんきみこ)ほか

【休館日】

5月は、2日~4日・9日・16日・23日・30日・31日です。

6月は、6日・13日・20日・27日・30日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 ============================

三浦市立病院 「子宮頚けいがん予防ワクチン」産婦人科部長 大庭信彰

============================

 近年子宮頚がんの原因がヒトパピローマウイルス(以下 HPVと略す)であることが分かりました。このウイルスは古代より人類がもっていたものですが、長い年月にいろいろなタイプにわかれ、現在では100種以上あります。人間に善人や悪人がいるように、HPVにも無害なタイプも有害なものもあります。その中でがんを起こすのは10数種ですが、特に16型と18型という2種類は悪性度が高くて、子宮頚がん患者が10人いればそのうち約7人はこの2つのウイルスが原因です。

 ワクチンによって免疫が得られれば、長期間にわたってこの2種類をほぼ100%予防できます。ただし16型、18型以外のHPVには効かないので、現在の10人中3人の子宮頚がんは減りません。また細胞内に侵入した後では効かないので、すでに感染してしまった人の治療には役立ちません。

 確実にワクチンの効果が期待できるのは、未感染の十代の若年者です。しかし十代でなくても未感染なら45歳までの年齢層でワクチンの有効性が確認されています。

 このワクチンで十分な免疫をつけるためには、3回接種する必要があります(初回、1カ月後、6カ月後)。副反応には、接種部位の疼痛(とうつう) 、発赤(はっせき) 、はれ、そのほか疲労感、筋肉痛、頭痛、吐き気、発熱、失神、アレルギー反応などがあります。

 当院でも、小児科と婦人科でワクチンの接種を受け付けています。婦人科では主に大人を対象にし、まず来院して説明を聞いてから接種を受けるか決めていただいております。

※現在ワクチンは品薄のため、接種時期は数カ月以上先になります。

※中学1年から高校1年生までの市内在住の女子は平成23年4月から1年間、全額公費助成を受けられることになりました。

 

 

============================

看護フェスティバル

============================

 ナイチンゲールの生誕にちなんだ「看護の日」の催しとして“看護フェスティバル ”を開催します。

日時 5月 12日(木) 9時~12時

場所 三浦市立病院玄関ホール

内容 健康チェック(血圧・血糖・体脂肪測定、栄養相談・介護用品展示等)

申込み・問合せ 市立病院 看護科かやま(882-2111)

 

 

============================

1日看護体験

============================

 将来看護師になりたいと考えている方や看護に関心のある方を対象に一日看護体験を実施します。看護師と共に看護の実際を体験してみませんか!

体験日 7月 27日(水)~ 29日(金)*都合の良い日を選んでください。

申込み・問合せ 市立病院 看護科かやま(882-2111)

 

 

============================

たくさんの救援物資をありがとうございます!

============================

東日本大震災の被災者のための救援物資の受け付けは、5 月10 日で終了します。

皆様の心のこもったたくさんの物資は、県などを通じて物資の支援を必要としている被災地へ送られています。

今後、被災地からの情報で再び救援物資の受け付けを再開するときはご協力をお願いします。

問合せ 協働推進課(内線312)

 

 

============================

発行/三浦市 編集/協働推進課、市民協働編集員

〒238-0298 神奈川県三浦市城山町1番1号

TEL 046(882)1111(代) FAX 046(882)1160

============================

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111(内線315)

ファックス番号:046-882-1160

Eメール:shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る