トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成24年12月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

三浦市民平成24年12月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙 年末年始の市役所業務、衆議院議員総選挙・最高裁判所差裁判官国民審査投票日

2ページ

特集つるやプロジェクト

3ページ ごみダイエット大作戦、平成24年分の確定申告はe-Taxで!!、歳末火災特別警戒
4~7ページ 市職員の人事行政に関する状況

8ページ

三浦市職員採用試験(保健士)、まちごとカルチャー@三崎を開催します、各種無料相談

9~11ページ

お知らせ、福祉のひろば、みんなのひろば

12ページ 胃がんリスク健診(ABC健診)を受けてみませんか、枝木を無料で受け渡します、三浦市津波ハザードマップを作成しました、防災行政無線を用いた放送試験を実施します、市内放射線量等
13ページ 健康ぷらっと
14ページ 市民特派員リポート、図書館だより
15ページ 市立病院、保険証用点字シールを配布します

 

 

 

============================

三浦市民 平成24年12月号(685号)

============================

 

 

============================

市の人口 47,079人(世帯数:17,887世帯)

※11月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

============================

 

 ============================

表紙

============================

年末年始の市役所業務カレンダー

【注】ごみ収集

12月29日(土)・1月4日(金)は、収集品目が異なりますので次の表でご確認ください。

収集日

地区

収集品目

12月29日(土)

三崎地区

一般ごみ

プラスチック製容器包装

12月29日(土)

南下浦・初声地区

一般ごみ

紙製容器包装・紙パック

ミックスペーパー

1月4日(金)

三崎地区

一般ごみ

1月4日(金)

南下浦・初声地区

一般ごみ

プラスチック製容器包装

 

【注】

12月24日(月・振替休日)、12月29日(土)に自己搬入(50kg以上から) の受け入れを行います。

受入時間: 8 時30 分~ 11 時15 分 / 13時00 分~ 15 時30 分

※年末は大変混雑しますので、収集場所に出せるごみは、できるだけ収集場所にお出し頂くようご協力をお願いします。

 

●1月7日(月)から収集曜日が変わります

収集日

地区

収集品目

1月7日(月)

三崎地区

プラスチック製容器包装・紙製容器包装・

紙パック・ミックスペーパー

1月7日(月)

南下浦・初声地区

一般ごみ

 

============================

12月16日(日)は衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です

投票時間:7時~20時

期日前投票日       ●衆議院議員総選挙は12月5日(水)から

●最高裁判所裁判官国民審査は12月9日(日)から

期日前投票時間 いずれも8時30分~20時

 

 

 ============================

特集つるやプロジェクト

~閉鎖した古食堂を利用した城ケ島の秘密基地~

============================

かつて城ケ島に、「つるや食堂」という食事どころがありました。閉鎖されて使われていなかったつるや食堂をセルフリノベーションして、大きな海と変化に富む地形を持つ城ケ島を舞台に学び、遊び、子どもを育てるための拠点づくりをする。そんな新しいプロジェクトが動き始めています。キーワードは「子ども目線」。まずは、下がってしまった大人の目線を子ども目線に上げてみよう。つるやプロジェクトの取り組みを紹介します。

 

窓から見えるのは城ケ島の南に広がる太平洋。そんな絶好のロケーションにある「つるや食堂」は、城ケ島を舞台とした「学び」「遊び」「子育て」の拠点です。三浦市が募集した「下町・城ケ島活性化事業」に当初は「城ケ島カルチャークラブ for kids海のあとりえ」という事業名で採択され、平成24年度から動き始めています。

運営しているのは、三浦市在住の20代から40代、大学院生から左官業、自動車販売業など多様な有志が集まって立ち上げられた会社です。日常ではそれぞれ学業や仕事で多忙のため、「できる範囲でやる」というスタンスが非常にユニークです。

平成24年8月のオープニングセレモニーから、「こんな○○をしたい!」というメンバーや利用者の声をもとに、映画上映、自然育児「すももの会」、フリーマーケット「しまフリ」、まぐろバーベキューなど、「子ども」「自然」「環境」「食」などに関する様々な企画が行われています。11月4日には、「城ケ島パーマカルチャー塾」と題し、植物学などの専門家による講座・島の散策を通じて三浦の自然と生活を考える場が作られました。

つるやには観光客も参加できますが、「おもしろいコミュニティを作りたい」という考えがプロジェクトの根底に置かれているため、市民の皆さんも参加して、一緒に新しく、楽しめるコミュニティを作っていってみてはいかがでしょうか。

今後も様々な企画が生まれそうなつるやプロジェクトにどうぞご注目ください!

 

●つるや食堂復活は手作りで~セルフリノベーション~

4~5年前に閉鎖してそのままの状態だったつるや食堂には修繕が必要でした。そこでプロジェクトでは、8月のオープンに向けメンバーやインターネットなどでの呼びかけに応えた有志が片付け・清掃・釘抜き・ペンキ塗りなどをすることで拠点として生まれ変わりました。自分たちの手で作り上げたからこそ、その場所に愛着も湧くものです。こだわりの拠点の素敵な内装もぜひ見てみてください。

 

●つるやで子育て~女子部の活動~

運営しているメンバーの女子部(奥様会)では、このつるやで、子育てに関する事や、三浦での生活(衣・食・住)に関することにちなんだ、ワークショップを開催しています。

女子部の皆さんは市外からお嫁に来た方達。三浦にある自然に魅力を感じながらも、三浦の風習に戸惑ったり。そんな事をみんなで集まりながら楽しくお話したり、学んだりしてるそうです。

利用者の方から「子どもが産まれてからずっと、外食は周りに気を遣うからいつもファミレスばっかりだったの。だけど、昨日のつるやみたいなとこで、子連れで手作りの美味しいもの食べられるなんて、ちょっと新鮮だった」とのお言葉に、女子部の皆さんは喜んでいました。同じ悩みや不安を抱えているお母さん達もぜひ参加してみては?

【過去のワークショップ】

▼allyの英語を遊ぶ

▼ニットカフェ(編み物をしながらおしゃべり)

▼リンパ体操クラス

▼みうら自然育児 すももの会

 

●つるやの今後のスケジュール

12月 6日 みうら自然育児 すももの会

12月 13日 リンパ体操クラス

12月 18日 ニットカフェ

 

問合せ つるやプロジェクトのスケジュールなどはhttp://mirakana.com/tsuruya/をご覧ください。

 

 

 ============================

ごみの情報

============================

ごみダイエット大作戦

平成25年度以降、一般ごみの焼却については、ごみ処理広域化のパートナーである横須賀市にお願いしているところです。横須賀市では、焼却対象ごみにプラスチック類が混入しないように、市民全体で取り組んでいます。

焼却をお願いしている三浦市も、一般ごみへのプラスチックの混入率を5%以下へ、一般ごみの水分率を50%以下程度とし、横須賀市と同等のごみ質にしなければなりません。

 

●アイデア例~水切り容器の使い分け~

10月からホームページにて、「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底!」を実現するためのアイデアを募集しています。今回は、市民の皆さんから寄せられたアイデアのうち、一例をご紹介します。

「プラスチック製容器包装用と一般ごみ用の水切り容器を用意し、使い分ける。」

汚れたプラスチック製容器包装は一度洗って水切りをお願いしています。水切りの時点から一般ごみと分けることで、一般ごみへのプラスチック類混入防止が期待できます。

アイデアのご提案、ありがとうございました。引き続き、一般ごみへのプラスチック類混入を防止するアイデア、一般ごみの水分率を抑えるためのアイデアを募集します。市ホームページに応募方法と応募用紙を掲載しています。また、ホームページ上の応募用紙でなくても、A4用紙に住所・氏名・電話番号とアイデアをご記入いただき、FAX(882-1160)で廃棄物対策課宛てに送信していただいても結構です。いただいたアイデアは、広報紙『三浦市民』、市ホームページ等で公開させていただく場合があります。

 

●ごみの取り残しについて~適正な排出を徹底してください~

現在、皆さんから排出されたごみについて収集員が中身を確認し、一般ごみにプラスチックが混入されているなど適正に分別されていない場合には、収集・処理することができないため、ごみステーションに取り残しています。ご自身が出したごみが収集されていない場合、そのまま放置することは、美観や衛生面でごみステーションの周辺の方に迷惑をかけることになります。持ち帰って、もう一度適正に分別し、決められた曜日に排出してください。

 

●事業系ごみの適正排出をお願いします                   

事業系ごみの適正排出について、詳細は市ホームページをご確認いただくか、廃棄物対策課へお問い合わせください。また、事業系ごみの適正処理についての冊子も廃棄物対策課にあります。

 

12月のペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

ペットボトル

5日、19日(第1、3水曜日)

12日、26日(第2、4水曜日)

埋立ごみ

13日、27日(第2、4木曜日)

11日、25日(第2、4火曜日)

枝木・草葉類

6日、20日(第1、3木曜日)

4日、18日(第1、3火曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

 

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

============================

平成24年分の確定申告は e-Taxで!!

============================

確定申告の会場は、例年、大変混雑します。インターネットで、自宅やオフィスから申告や納税ができる e-Tax(イータックス:国税電子申告・納税システム)をぜひご利用ください。詳しくは、e-Taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp/)をご覧ください。

問合せ 横須賀税務署(824-5500)

 

 

============================

歳末火災特別警戒

12月25日(火)~31日(月)

============================

年末は何かとあわただしく、火の取り扱いがおろそかになりがちです。また季節風も強く、空気も乾燥し火災が発生しやすくなります。

このため、市民の皆さんが安心して新年を迎えられるように、消防職員と消防団員が一致協力して歳末火災特別警戒を実施しますのでご協力をお願いします。 

問合せ 消防署警備課(882-0119)

 

 

 ============================

市職員の人事行政に関する状況(概要版)

============================

●職員給与のしくみ

職員給与は、給料、職員手当から構成されています。市職員の給料表には、行政職給料表のほかに消防職、医療職、技能労務職給料表があり、行政職の場合、部長は6級、課長は5級、主査 (係長級 )は4級、主任3級、主事2級、主事補1級と職務の複雑・困難および責任の度合いに応じた職務給となっています。ここでは普通会計の職員の給与内容を公表します。

 

●人件費の削減

市では、人件費を抑制するために、以下のような給与等の削減を行っています。

○国家公務員の給与水準を基礎とした給料および職員手当の削減(平成23年4月1日)

○特殊勤務手当の全廃(平成23年4月1日)(三浦市病院事業企業職員に対するものを除く)

○時間外勤務手当の縮減

○職員数の削減(平成17年度から平成23年度までに、消防職員および市立病院の職員を除き75人削減)

 

今後も、「行政経営」の視点を盛り込みながら、引き続き人件費の抑制、適正な人員配置の実現を推進していきます。

 

●給与の種類とその内容(平成24年4月1日現在 )

毎月決まって支給されるもの

  • 給料:職種や職務に応じた給料表に定める額
  • 地域手当:給料、扶養手当、管理職手当の合計額の3%
  • 扶養手当

区分

三浦市

配偶者

13,000円

13,000円

配偶者のない職員にかかる扶養親族のうち1人目

11,000円

11,000円

配偶者以外の扶養親族

6,500円

6,500円

特定期間にある子の加算

5,000円

5,000円

(注)特定期間とは、満16歳に達する年度の始めから満22歳に達する年度末までの期間です。

  • 住居手当

区分

三浦市

自己所有住宅居住者

平成24年度:5,200円

(平成25年度から廃止)

平成22年度から廃止

(新築または購入後5年間 2,500円)

賃貸住宅居住者

月額 27,000円を限度として家賃相当額を支給

家賃額から 12,000円を減じた額。ただし、支給限度額 27,000円

  • 通勤手当

区分

三浦市

交通機関利用者

6カ月定期券等の価額による一括支給

6カ月定期券等の価額による一括支給

交通用具利用者

2,000円~ 24,500円(ただし、2 km未満を除く)

2,000円~ 24,500円(ただし、2 km未満を除く)

  • 管理職手当:管理職の職責に応じた定額を支給(例:行政職の場合)

部長級

99,600、88,500、77,400、 63,800円の4区分

課長級

72,700、67,500、62,300、57,100、 51,900円の5区分

 

勤務した実績に応じて支給されるもの

・時間外勤務手当:正規の勤務時間を超えて勤務したときに支給される手当

・その他:夜間勤務手当等

 

その他

  • 期末勤勉手当:民間企業のボーナスなどに相当する手当
  • 退職手当:退職したときに支給される一時金

 

(表1)人件費の状況(普通会計決算)

区分

住民基本台帳人口

歳出額(A)

実質収支

人件費(B)

人件費率(B/A)

22年度の人件費率

平成23年度

平成24年3月31日現在 48,138人

15,444,422千円

45,195千円

3,686,782千円

23.9%

14.8%

 

(注)人件費とは、職員に支給する給料と職員手当のほか、特別職(市長・副市長・議員など)に支給する給料・報酬などや、職員が加入している共済組合に事業主として支払う負担金などの合計です。

 

(表2) 職員給与費の状況(普通会計予算)

区分

職員数(A)

給与費

一人当たり給与額(B/A)

給料

職員手当

期末勤勉手当

計(B)

平成24年度

407人(22人)

1,596,754千円

334,822千円

570,299千円

2,501,875千円

6,147千円

(注)●この職員手当の中には、退職手当は含んでいません。

●給与費については当初予算に計上された額です。

●かっこ内は、再任用短時間勤務職員であり、職員数には含んでいません。

 

(表3) 職員の平均給料月額および平均年齢の状況(平成24年4月1日現在)

区分

三浦市

平均給料月額

平均年齢

平均給料月額

平均年齢

一般行政職

320,037円

42.3歳

329,917円

(304,944円)

 

消防職

288,599円

36.8歳

技能労務職

303,719円

48.5歳

285,030円

(270,465円)

49.7歳

全職種

312,193円

41.5歳

342,168円

(317,013円)

42.8歳

(注)国の平均給料月額のかっこ内は、国家公務員の給与改定・臨時特例法に基づく給与減額支給措置による減額後の金額です。

 

(表4) 職員の初任給の状況(平成24年4月1日現在)

区分

三浦市

 

 

初任給

採用2年経過日

初任給

採用2年経過日

一般行政職

大学卒

181,200円

194,600円

総合職

181,200円

194,600円

一般職

172,200円

180,600円

短大卒

161,600円

173,900円

高校卒

149,800円

157,200円

140,100円

145,900円

技能労務職

140,400円

146,400円

137,200円

143,100円

(注)技能労務職の初任給は、技能職員(自動車運転員等)が18歳で採用された場合の例です。

 

(表5) 職員の経験年数別・学歴別平均給料月額の状況(平成24年4月1日現在)

区分

経験年数10年

経験年数15年

経験年数20年

平均給料月額

年齢

平均給料月額

年齢

平均給料月額

年齢

一般行政職

大学卒

281,260円

34.1歳

307,300円

40.3歳

348,060円

42.8歳

高校卒

233,025円

31.7歳

277,200円

34.7歳

317,550円

39.5歳

技能労務職

242,775円

38.3歳

245,875円

38.8歳

 

(表6) 一般行政職の級別職員数の状況(平成24年4月1日現在)

区分

6級

5級

4級

3級

2級

1級

標準的な職務内容

部長

課長

主査

主任

主事

主事補

 

職員数

12人(2人)

46人

58人

98人(19人)

50人

17人

281人(21人)

構成比

4.3%( 9.5%)

16.4%

20.6%

34.9%( 90.5%)

17.8%

6.0%

100.0%(100.0%)

参考

1年前の構成比

4.4%( 11.1%)

16.3%

21.1%

38.9%( 88.9%)

14.9%

4.4%

100.0%(100.0%)

5年前の構成比

5.3%

17.6%

19.9%

37.9%(100.0%)

14.0%

5.3%

100.0%(100.0%)

(注)●給与条例に基づく行政職給料表の級別職員数です。標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職名です。

   ●かっこ内は、再任用短時間勤務職員であり、職員数には含んでいません。

 

(表7) 期末勤勉手当の状況

区分

三浦市

期末

勤勉

期末

勤勉

平成23年 6月期

1.225月

(0.65月)

1.225月

(0.65月)

0.675月

(0.325月)

0.675月

(0.325月)

平成23年12月期

1.375月

(0.8月)

1.375月

(0.8月)

0.675月

(0.325月)

0.675月

(0.325月)

 

2.6月

(1.45月)

 

2.6月

(1.45月)

1.35月

(0.65月)

1.35月

(0.65月)

職制上の段階・職務の級による加算措置

・役職加算

手当支給額に 2%~9%の上乗せ

・管理職加算

なし

・役職加算

手当支給額に5 %~20%の上乗せ

・管理職加算

手当支給額に10 %~25%の上乗せ

 

(表8) 地域手当および時間外勤務手当の状況

地域手当

(平成24年4月1日現在)

三浦市

支給対象地域

全地域

支給率 /対象職員数

3% / 427人

支給対象職員1人当たり平均支給月額(24年度予算)

9,874円

支給率

3%

10%

時間外勤務手当

平成23年度

支給総額

80,287千円

職員1人当たり支給年額

230千円

平成22年度

支給総額

95,415千円

職員1人当たり支給年額

265千円

(注)●国の支給率のうち10%となっているのは、総務省関東総合通信局電波監理部(初声町高円坊)、3%となっているのは、横浜税関三崎監視署(三崎5丁目)です。(地域毎の物価や所得水準等の格差を勘案し、国が定めた市町村別の支給率で、高円坊の官署は特例的な官署とされています。)

(注)かっこ内は、再任用職員の支給率です。●時間外勤務手当支給総額には選挙に係る支給額は含まれていません。

 

(表9) 特別職の報酬等の状況

区分

報酬月額等

給料

市長

890,000円

副市長

739,000円

報酬

議長

545,000円

副議長

474,000円

議 員

442,000円

期末手当

市長

平成23年 6月期 1.875月

平成23年12月期 2.025月

(計)      3.9月

副市長

議 長

平成23年 6月期 1.875月

平成23年12月期 2.025月

(計)      3.9月

副議長

議員

(注)●特別職の報酬などについては、市内の公共的団体の代表者などで構成される三浦市特別職報酬等審議会の答申を受け、条例で定められます。市長および副市長の給料月額は、平成19年4月に改定が行われました。

●平成22年度から現市長の任期中、市長および副市長の給料月額は、表9中の月額から市長においては 20%、副市長においては10%の減額措置が行われています。

 

(表10) 退職手当の状況

区分

三浦市

自己都合

定年・勧奨

自己都合

定年・勧奨

勤続20年

23.5 月分

30.55月分

23.5 月分

30.55月分

勤続25年

33.5 月分

41.34月分

33.5 月分

41.34月分

勤続35年

47.5 月分

59.28月分

47.5 月分

59.28月分

最高限度額

59.28月分

59.28月分

59.28月分

59.28月分

その他の加算措置

定年前早期退職特別措置

(2%~20%加算)

定年前早期退職特別措置

(2%~ 20%加算)

退職時特別昇給

なし

なし

1人当たり平均支給額(平成23年度)

1,849千円

平均勤続年数

7年6月

退職者数14人

2,3335千円

平均勤続年数

35年4月

退職者数14人

 

(注)●退職手当の1人当たりの平均支給額は、平成23年度に退職した全職種に係る職

員に支給された平均額です。

●退職手当の支給率は、平成24年3月31日現在のものです。

 

(表11) 部門別職員の状況

区分

職員数

採用・退職者数

部門

平成22年度

平成23年度

平成24年度

平成21年度

平成22年度

平成23年度

平成24年度

退 職

採 用

退 職

採 用

退 職

4/1採用

一般行政部門

298(20)

289(20)

289(16)

24(2)

8(9)

16(3)

5(4)

12(7)

13(4)

特別行政部門

114(4)

112(5)

115(6)

10

4(3)

10

7(1)

8( 2)

10(1)

公営企業等会計

151(5)

163(6)

166(3)

33

18(1)

15(1)

26(1)

10(3)

5(1)

合計

563(29)

564(31)

570(25)

67(2)

30(13)

41(4)

38(6)

30(12)

28(6)

(注)●職員数は一般職に属する職員数であり、地方公務員の身分を保有する休職者などを含み、臨時または非常勤職員を除いています。

●かっこ内は、再任用短時間勤務職員であり、職員数には含んでいません。

●部門ごとの職員構成は次のとおりです。

一般行政部門:総務、民生、衛生、農林水産、土木関係等の職員 

特別行政部門:教育、消防関係の職員

 公営企業等会計:病院、水道、下水道、国民健康保険等の企業・特別会計関係の職員

 

(表12) 年齢別職員数の状況 (平成24年4月1日現在)

年代

10代

20代

30代

40代

50代

60代

 

人数

5人

84人

148人

195人

135人

3人

570人

構成比

0 .9%

14.7%

26.0%

34.2%

23.7%

0.5%

100.0%

 

(表13) 採用試験の実施状況 (平成23年度実施試験)

職種

応募者数

 受験者数

採用者数

行政職(事務)

186人

153人

11人

行政職(土木技術)

9人

9人

2人

行政職(建築技術)

6人

5人

1人

行政職(保健師)

4人

4人

1人

消防職

59人

52人

7人

(注)消防職については2回実施した集計です。

 

◇勤務時間その他の勤務条件

▲職員の勤務時間、休憩時間 (平成24年4月1日現在)

 職員の勤務時間は、8時30分から17時15分までの1日7時間45分、週38時間45分です。また、12時00分から13時00分までの1時間は休憩時間です。

 

▲職員の育児休業等の取得状況

育児休業等に関する制度には、3歳に満たない子を養育するため休業することができる育児休業制度と、小学校就学の始期に達するまでの子を養育するため、2時間を超えない範囲内で勤務時間の一部について勤務しないことができる部分休業制度、1週間当たりの勤務時間を短縮する育児短時間制度があります。

休業区分

取得者数

平成22年度

平成23年度

育児休業

6人(0人)

3人(0人)

部分休業

1人(1人)

0人(0人)

育児短時間

0人(0人)

1人(0人)

(注)かっこ内は、男性職員の取得人数であり、外数です。

 

▲職員の年次有給休暇取得状況

三浦市職員の勤務時間、休暇等に関する条例に基づき、1年に20日の有給休暇が付与されます。

平均取得日数

平成22年

平成23年

7.3日

7.8日

 

▲職員の分限処分および懲戒処分の状況

処分区分

平成22年度

平成23年度

分限処分者

2人(私傷病休職)

1人(私傷病休職)

懲戒処分者

7人※

0人

※ 平成22年度中の懲戒処分事由は、公務外非行(減給)1人、非違行為(1人)、監督者責任(減給・戒告)5人です。

 

◇職員研修の状況

▲研修の基本的方針

市では、平成19年3月に「三浦市人財育成・活用基本プラン」を策定しました。これは、地方公務員法第39条第3項に基づく研修に係る基本的な方針に当たるものです。

職員研修は、このプランに沿って職員を育成することを目標として毎年度職員研修事業計画を定めて実施しています。

 

◇職員の福祉の状況

▲公務災害補償の概要と実施状況

公務中に発生した災害による傷病等に対し、地方公務員災害補償基金から一定の補償がされます。

公務災害の種類

平成22年度

平成23年度

傷病

死亡

傷病

死亡

新規認定件数

通勤災害

0件

0件

1件

0件

業務災害

3件

0件

7件

0件

 

▲職員の健康診断等の概要

労働安全衛生法の規定により、年1回の職員健康診断を実施し職員の健康管理に配慮しています。

問合せ 人事課(内線223・224)

 

 

 ============================

三浦市職員採用試験 保健師を募集します

============================

市では、次のとおり職員採用試験を行います。

募集職種              一般行政職(保健師)

第1次試験           平成25年1月27日(日)

受付期間              12月3日(月)~14日(金)

採用予定人数       若干名

受験案内配布       先人事課、南下浦・初声両出張所(市ホームページからのダウンロード可)

問合せ 人事課(内線223・224、    E-mail:gyouseikanri0101@city.miura.kanagawa.jp)

 

 

============================

「まちごとカルチャー@三崎」を開催します! 12/16(日)10時~16時

============================

潮風の通る街、蔵が点在し、猫がぶらぶら歩く。アンティークショップがノスタルジックな街に溶け込んでいる――。そんな三崎の街に、音楽・ハンドメイドの作品市、骨董市・ものづくりのワークショップ・絵画展などが大集合します。12月16日は三崎の街を楽しみに行きませんか。

詳細はhttp://www.machikaru.comをご覧ください。

問合せ 協働推進課(内線312)

 

 

============================

各種無料相談のご案内(1月)

============================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

9日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

24日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

25日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

女性相談

17日(木)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

女性相談員

人権相談

9日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

人権擁護委員

行政相談

11日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

10日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

18日(金)

9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

15日(火)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

23日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

24日(木)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

高年齢者

出張職業相談

9日(水)・23日(水)

13:30~17:00(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

高齢者職業相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30~15:30

市役所分館市民相談室 1

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金

(祝日を除く)

9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

月~金

(祝日を除く)

8:30~17:15

市民課お客様センター

内線319

担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。1月9日(水)・24日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は12月10日(月)から予約を受け付けます。

 

 

 ============================

お知らせ

============================

============================

「目で見る三浦市の財政」について

============================

平成23年度決算を中心に、市の財政状況についてまとめましたので、お知らせします。

冊子を希望される方は、本庁財政課および南下浦・初声出張所の窓口に用意してありますのでご利用ください。なお、市ホームページでも掲載しています。

問合せ 財政課(内線233~235)

 

============================

平成24年12月三浦市財政事情の公表について

============================

市では毎年2回(6月、12月)、「市の財政が今どのような状態にあるのか」を市民の皆さんへお知らせするため、「収入及び支出の概況」や「財産や借入金の状況」などを、三浦市役所分館2階「市政情報コーナー」および南下浦・初声出張所の窓口にて公表していますので、ご利用ください。

問合せ 財政課(内線233~235)

 

============================

家屋を取り壊された方へ

============================

家屋を取り壊された方のうち未登記家屋および登記家屋で滅失登記を平成24年中に手続きできない場合は、家屋取壊し届出書を提出してください。

この手続きをされないと平成25年度も固定資産税が課税されてしまうことがありますので、忘れずに提出してください。

※家屋取壊し届出書はご連絡いただければ送付します。

問合せ 税制課(内線248・243)

 

============================

償却資産の申告について

============================

市内で事業をしている方、または貸付業(リース業)を営まれ、三浦市内の事業所に資産を貸し付けている方には、その事業に用いられる償却資産に対し固定資産税が課税される場合があります。(償却資産とは、事業に用いられる土地および家屋以外の資産で、構築物や機械・船舶・器具・備品等の資産のことをいいます。)

平成25年1月1日現在で償却資産を所有している方は、申告を平成25年1月31日(木)

までにお願いします。なお、申告書は12月中に発送しますが、該当されると思われる方で申告書が届かない方はご連絡ください。

なお、三浦市では平成23年1月からインターネットを利用した市税の電子申告システム(eLTAX)による申告サービスを導入しています。ご利用いただくためには所定の手続きが必要です。詳しい内容や手続きについては、(社)地方税電子化協議会のeLTAXのホームページ(www.eltax.jp)をご覧いただくか、eLTAXヘルプデスク(0570―081459: 月~金曜日の8時30分~21時。IP電話やPHSなどをご利用の場合:. 045―759―3931)へお問い合わせください。

問合せ 税制課(内線247)

 

============================

し尿処理手数料(し尿のくみ取り)の手続きについて

============================

現在、くみ取り式(浄化槽または公共下水道でない)のトイレをお使いの方(事業所含む)で、次のような変更等が生じた場合は、手数料の金額が変更になることがありますので、環境課で手続きをしていただく必要があります。

○市内で転居する場合○市外に転出する場合○市外から転入した場合○使用人数の変更や世帯主の変更があった場合○浄化槽へ接続または下水道に接続した場合○簡易水洗トイレに改良した場合○店舗や事務所で廃止および事業者変更があった場合○世帯分離または世帯合併をした場合○くみ取り式トイレの数、便槽数に変更が生じた場合

また、12月は一般家庭以外(簡易水洗トイレを使用している世帯および店舗・事務所)に第5期の納入通知書を送付します。1月4日(金)が納期限となっていますので、納入通知書が届きましたらお支払いをお願いします。

お支払いには口座振替がご利用できます。口座振替をご希望の方は、市役所(各出張所)・金融機関に申込用紙がありますので、お申し出ください。

問合せ 環境課(内線297)

 

============================

農業委員会委員選挙人名簿の登録申請について

============================

農業委員会委員選挙の選挙権および被選挙権を行使する場合、選挙管理委員会が管理する農業委員会委員選挙人名簿に登録されなければなりません。

登録申請に必要な要件は次のとおりです。

(1)市内に在住する20歳以上の方(平成25年3月31日現在で20歳以上の方(平成5年4月1日までに生まれた方)。

(2)10アール以上の農地につき耕作の業務を営む方および、その同居の親族または配偶者(内縁関係を除く)。

(3)10アール以上の農地の耕作の業務を営む農業生産法人の組合員または社員。

(4)耕作に従事する日数が年間60日以上の方。

上記に該当する方は、平成25年1月1日現在の世帯状況を所定の申請書に記載し、平成25年1月10日までに農業委員会事務局へ提出してください。この手続きは毎年、農協および生産組合を経由してお願いしていま

すが、生産組合に未加入の方は、選挙管理委員会へご連絡ください。

問合せ 選挙管理委員会(内線436・438)

 

============================

製造事業所の皆さまへ~工業統計調査にご協力ください~

============================

経済産業省では、平成24年12月31日現在で工業統計調査を実施します。

この調査は、全国の製造業を営む事業所を対象に、その活動実態を明らかにし、工業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。

本年12月中旬から来年1月にかけて知事が任命した統計調査員が伺いますので、お忙しいところ恐れ入りますが調査にご協力くださるようお願いします。

なお、ご提出いただく調査票については、統計法に基づき統計作成以外の目的には一切使用されません。秘密が厳守されますので、正確な記入をお願いします。

調査内容 従業者数、製造品出荷額、原材料使用額等

問合せ 県統計センター工業統計課(045―210―3221)市統計情報課(内線225)

 

============================

12月は固定資産税・国民健康保険税の納期です。

市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税制課(内線245・249)

============================

 

============================

三浦市農業体験学習追加募集!!

============================

三浦半島地区農業経営士会の農家が三浦農業の体験学習を実施します。

日時 平成25年1月26日(土) 8時30分~16時30分

内容 冬作の三浦農業の農作業を体験する。

対象 市内の小学校に在学する5年生および6年生 15人(定員を超えた場合は抽選により決定)

募集期間 12月14日(金)まで

応募方法 各小学校に配布された参加申込書に記入の上、各小学校または農産課までお申し込みください。

申込み・問合せ 農産課(内線77326)

 

============================

平成24年度 社会教育講座

体操講座 いきいきシニア体操

============================

背骨の歪みは万病のもと。背骨のストレッチで健康な体をつくります。

日時・内容

(1) 平成25年1月8日 背中と腰を緩めて背筋

を伸ばそう

(2) 1月15日 腰の矯正と腰痛の予防体操

(3) 1月22日 首の痛みと肩こりの予防体操

各回火曜日13時30分~15時

場所 南下浦市民センター

講師 須藤 孝 氏

対象 市内在住・在勤の方 24人

持ち物 筆記用具、フェイスタオル、バスタオル、(動きやすい服装)

参加費 無料

申込み・問合せ 12月19日(水)から電話または直接南下浦市民センターへ(先着順) (888―0040)

 

============================

新春シーサイドホール寄席チケット販売開始のお知らせ

============================

三浦市民ホール自主企画イベント実行委員会主催の、第8回新春シーサイドホール寄席を開催します。

出演者は、柳家喜多八(落語)ほか

日時 平成25年1月27日(日) 開演14時 開場13時30分

会場 三浦市民ホール(うらり2階)

入場料 1,500円(前売り)

販売開始日 12月3日(月)

販売場所 生涯学習課、南下浦・初声市民センター他

問合せ 生涯学習課(内線411)

 

============================

京急油壺マリンパーク 市政記念日「三浦市在住の方入園無料ご招待」

============================

京急油壺マリンパークでは平成25年1月1 日の三浦市制記念日に、三浦市在住の方を入園無料ご招待します。

招待日時 平成25年1月1日(火・祝) 8時~16時

招待対象者 市内在住の方

入園方法 運転免許証、各種医療保険証など三浦市在住の旨を確認できるものをチケット売場にご提示ください。

※同伴者の方も入園料30%割引でご入園できます(大人1, 190円、中学生910円、小学生590円、幼児310円)。※駐車場料金700円/回

問合せ 京急油壺マリンパーク(880―0152)、市商工観光課(内線77323)

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

里親制度相談会

============================

里親制度は様々な事情によって家庭で暮らせない子どものために、家庭的な養育の場を保障する制度です。里親希望者・制度に関心のある方からの相談を受け付けます。

日時 平成25年1月17日(木)10時~14時30分

場所 市役所本館1 階ロビー

問合せ 鎌倉三浦地域児童相談所(828―7050)

 

============================

特別障害者手当等について

============================

在宅の重度障害児(者)で、次に該当する方は、手当の支給を受けることができる場合があります(所得制限あり)。

◎特別障害者手当

対象者 在宅の重度障害者で、日常生活上、常時特別の介護の必要な20歳以上の方(施設入所中または3カ月以上入院中の方は除く)

支給額 月額 26,260円

◎障害児福祉手当

対象者 在宅の重度障害児(20歳未満) で、日常生活上、常時介護の必要な方(施設入所中または障害を支給事由とする公的年金受給者は除く)

支給額 月額14,280円

問合せ 福祉課障害福祉担当(内線361・362)

 

============================

身体障害者『耳』の相談会

============================

現在、聴覚障害で身体障害者手帳を持っている方を対象に、県立総合療育相談センターの耳鼻科医師等が障害等級の変更や補聴器についての相談や診断に応じます。

日時 平成25年1月24日(木) 13時~14時

場所 青少年会館(3階予定)

申込方法 1月22日(火)までに予約してください。

申込み・問合せ 福祉課障害福祉担当(内線361・362)

 

============================

手話レベルアップ講習会

============================

「手話技術のレベルを上げたい」「スムーズに会話できるようになりたい」とお考えの皆さん、ぜひこの機会に一緒に楽しく勉強してみませんか。申し込みをお待ちしています。

日時 平成25年1月30日・2月6日・13日・20日・27日 全5回 各水曜日19時~21時

場所 南下浦市民センター2階講義室

対象者 手話奉仕員養成講習会(初級と中級)修了者および手話サークル会員

受講料 1,500円(資料代含む)

申込方法 往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号(FAXの有無)・受講理由を記入しお申し込みください。

申込先 〒238―0101 南下浦町上宮田3183 杉山 節子 宛

締切日 1月9日(水)

問合せ 福祉課障害福祉担当(内線361・362)

 

============================

京浜急行バスの「ふれあいパス」発売します

============================

京浜急行バスでは、高齢者の健康増進と地域交流の活性化のために、70歳以上の方々に一般路線バス全線(高速バスなど一部を除く)でご利用いただける高齢者用定期券「ふれあいパス」を発売しています。

販売期間 12月1日~平成25年1月31日

通用期間 平成25年1月1日~6月30日までの 6カ月間

金額 6カ月20,000円

※ご購入の際は、年齢が確認できる公的機関発行の書類の写し、またはお手持ちの「ふれあいパス」および顔写真(ヨコ2.4センチ×タテ3.0センチ)を1枚ご用意ください。また、平成25年6月30日までに70歳になる方もご購入できます。

問合せ 京浜急行バス三崎営業所(882―6020)または高齢介護課(内線363・364)

 

============================

エイズ検査のご案内

============================

○エイズ検査(予約制・匿名・無料)

感染の機会があってから約3カ月(12週間)経過してからお受けください。

検査結果はおよそ1週間後に本人へ面接にてお知らせします。

日時 12月10日(月)・17日(月) 9時~11時30分・13時~16時30分

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

○精神科医による相談(予約制・秘密厳守)

・「うつ」や「不眠」 ・ひきこもり ・「アルコール」や「薬物」 ・統合失調症などの病気 ・認知症などのご相談に応じます(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時 12月7日(金)・21日(金)・1月7日(月)・18日(金)(いずれも午前:10時~)

福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882―6811)

 

 

============================

みんなのひろば

============================

============================

朗読ボランティア「ひばりの会」<冬のおはなし会>

============================

お子さま向けに「大型紙芝居、絵本、おはなし」の世界を繰り広げます。

日時 12月22日(土) (1)10時30分~11時30分、(2)14時~15時

場所 (1)初声市民センター、(2)南下浦市民センター

問合せ 脇坂(881―2598)

 

============================

今が旬 青魚のさんまを 食べて元気な体作り

============================

さんまのかばやき、さんまのうの花漬け、根野菜の煮物

日時 12月10日(月) 10時~13時

場所 初声市民センター

講師 JFみうら女性連

定員 20人

料金 500円

持ち物 エプロン・三角布・ふきん

申込み・問合せ 12月7日(金)までにみうら漁協女性部担当 大畑(881―7261)

 

============================

城ケ島砲台 地下壕探索会

============================

城ケ島砲台跡に長さ50mの地下壕があります。「開戦の日」に探索をします。

日時 12月8日(土) 13時30分~15時頃(少雨決行)

場所 13時30分 県立城ケ島公園入場門集合

案内 田中 健介 会長

定員 20人

料金 200円(保険・資料代)

申込み・問合せ 12月5日(水)までに三浦まちづくりの会 重田(881―0370)

 

============================

お正月リース作り教室

============================

自然の素材を土台にして和風のリースを作ってみませんか♪

日時 12月22日(土) 10時30分~13時

場所 潮風アリーナ研修室

講師 小倉 美波 先生

料金 1,500円(材料費込)

持ち物 エプロン、枝切りばさみ、ペンチ、軍手、自分で飾りたい素材

申込み 12月14日(金)までに潮風アリーナ窓口に申込書と参加料を提出。電話申し込みも受付可。

問合せ 潮風アリーナ 井上・小倉(889―0404)

 

============================

12月の海岸清掃

============================

どなたでも、ご参加いただけます。直接、集合場所へお越しください。

(1)油壺地区海岸(緑の油壺を守る会主催)12月9日(日) 8時30分~10時、市営油壺駐車場に集合

(2)城ケ島(三浦まちづくりの会主催) 12月12日(水) 9時~10時30分、「城ケ島」バス停に集合

(3) 諸磯海岸(諸磯の海100年先まで残す会主催)12月15日( 8時10分~9時30分、

 諸磯青少年センター横に集合

問合せ (1)(2)は大森(090―8312―6222、車の方は事前に要連絡)(3)は出口(882―6099)

 

============================

映画と太陽光発電ワークショップ

============================

日時・内容 (1)12月22日(土) ドイツ映画 「シェーナウの想い」上映、(2)ミニ太陽光発電ワークショップ

料金 (1)無料 (2)見学講習1,000円他相談(資料・工具・部材)

場所 各初声市民センター和室

申込み・問合せ 大森(090―8312―6222)

 

 

 ============================

胃がんリスク検診(ABC検診)を受けてみませんか

============================

胃がんリスク検診(ABC検診)とは、胃がんの2大原因のピロリ菌と胃粘膜の萎縮の状態を調べ、胃がんの危険性(リスク)を分類する検査です。この検査の結果(分類)により、必要な精密検査を受け、胃がんの早期発見につなげましょう! 検査結果がB、C、Dの方は病院にご相談ください。

Aの方: 胃がんリスクは低い状態です。引き続き5年に1度はABC検診の受診をお勧めします。

Bの方: 胃や十二指腸疾患に注意が必要です。3年ごとに胃カメラ(内視鏡)の検査を受けてください。

Cの方: 胃がんになりやすい病態です。2年ごとに胃カメラ(内視鏡)の検査を受けてください。

Dの方: 胃粘膜の萎縮がさらに進んだ状態が心配されます。毎年胃カメラ(内視鏡)の検査を受けてください。

●検査方法 血液検査です。病院で採血だけお願いします。

●検査料 市内在住で40歳以上の方:2,000円

     それ以外の方:3,500円

●申込方法 予約が必要です。事前に下記までご連絡ください。

●その他 市内在住で40歳以上の方の検診は「三浦市の胃がんリスク検診」となります。

胃の手術を受けたことのある方、過去にピロリ菌除菌療法を受けた方、現在胃の薬を飲んでいる方および腎不全の方は、検診結果が正確に出ない場合があるため原則受診できません。また、集団検診の胃がん検診との重複受診はできません。

申込み・問合せ 三浦市立病院 事務局医事担当(882-2111内線5122・5123)

 

 

============================

枝木を無料で受け渡します

============================

市では住環境の向上を目指し、国と公益社団法人三浦市シルバー人材センターと連携して公園の維持管理のための作業を行っています。この事業をより効果的に行うために、公園の樹木剪定等で発生する枝木を無料でお渡ししています。

薪ストーブ等にお使いいただけますので、受け取りを希望される方は土木課公園担当までご連絡ください。枝木は長さ1m前後、太さ5cm以上のものを予定しています。

なお、数に限りがあるため、すぐに受け渡しできない場合や、ご希望された方全員に受け渡しできない場合があります。また、市民の方に優先して受け渡しますので、あらかじめご了承ください。

受け渡しは、潮風スポーツ公園で行います。

※注意 屋外燃焼行為(野焼き)は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」や「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」により、一部の例外を除き、原則禁止されています。枝木を、屋外で燃やさないでください。

問合せ 土木課公園担当(内線283)

 

 

============================

三浦市津波ハザードマップを作成しました

============================

県が発表した新たな津波浸水予測図をもとに、津波ハザードマップを改訂しました。今年6月に配布した『市民用避難マニュアル災害に備えて』と共に保存し、津波への備えに活用してください。

問合せ 危機管理課(内線239)

 

 

============================

防災行政無線を用いた放送試験を実施します

============================

試験日時 12月12日(水) 10時00分、10時30分ごろの2回

放送内容 「これは、試験放送です。」 ×3回

注)災害の発生や気象状況等によっては、試験を中止する場合があります。

問合せ 危機管理課(内線239)

 

 

============================

市内放射線量等(11月20日現在)

============================

農水産物等の放射線濃度(セシウム134・137 単位=ベクレル/kg)

●市内および近隣産の農産物: セシウム 134・137:3.7未満(合計)

●市内および近隣産の水産物:

 セシウム134: 6.7~8.2未満

 セシウム137: 6.1~7.1未満

●下水道終末処理場における汚泥等: 不検出

●水道水: 不検出

市内施設の大気中の放射線量(単位:マイクロシーベルト/時間)

●市内小中学校(側溝等):0.01~0.15

●市内公園:0.01~15.0

●市内その他施設(保育園等):0 .03~0 .13

※安全目安: 食品=セシウム134および137の合計:100ベクレル/kg

      水道水=セシウム134および137の合計:10ベクレル/kg

      大気=0 .23マイクロシーベルト/時間

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

子宮頸がん・乳がん・大腸がん検診無料クーポン券対象者の皆さんへ

無料クーポン券の有効期限は、平成25年3月14日迄です!

●受診する際は・・・

無料クーポン券(7月に郵送済)が必要です。

※紛失された場合は、申請により再発行します。

※既に市の検診として費用を払って受診された場合は、申請により費用をお返しします。

⇒詳細はお問い合わせください。

 

大腸がん検診は、クーポン券の期限迄に採便。容器を提出してください。(2日分の採便が必要です。)

◆個別検診をご希望の方は、三浦市の指定医療機関(無料クーポン券に同封された「お知らせ」に掲載)へご予約ください。

◆集団検診をご希望の方は、各検診日の16日前までに健康づくり課へご予約ください。

<ご注意>

有効期間間際の1~3月は、検診の申し込みが集中し、受診できない事があります。お早めにご予約ください。

 

============================

新・働き盛りの「健康づくりセミナー」自分にあった健康法をみつけよう!

簡単な調理をして、より健康な毎日を過ごすための方法を見つけてみませんか?

日時 1月25日(金) 10時~13時

内容 何をどのくらい食べていいの? 自分のカロリー必要量を知ろう! 調理実習

対象 64歳以下の三浦市民

持ち物 筆記用具・電卓・エプロン・三角巾・ごはん・手ふきタオル

参加費 食材料費(500円程度)

場所 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

※1月23日(水)迄に電話でお申し込みください。

 

============================

健康ぷらっと 健康相談日

内容(無料・予約不要)

☆健康測定           ☆健康診査や教室のご案内              ☆健康に関する相談

12月10日(月)PM

12月20日(木)AM

1月18日(金)PM

1月29日(火)AM

AM: 9時30分~11時30分

PM: 13時30分~15時30分

場所: 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

※骨密度測定は、機械の管理上、「健康ぷらっと」の会場のみで実施します。ご了承ください。

 

============================

ご存じですか? 『ロコモティブシンドローム』~運動器症候群~

★ロコモってなあに??

主に加齢に伴い、骨や関節・筋肉などの運動器の機能が低下することで、要介護や寝たきりになる危険の高い状態を言います。

★ロコモはどうして起こるの??

 ①バランス能力の低下 ②筋力の低下 ③骨や関節などの病気(骨粗鬆症など)の3つが大きな原因とされています。

★予防&対策

 運動習慣はありますか?個人差はありますが、積極的な外出やストレッチ、ウォーキングなど、こまめに体を動かす習慣をつけましょう。もし、痛みを感じていたら主治医にご相談ください。また、カルシウムやビタミン豊富な食事を心がけましょう。そして、要介護や寝たきりにならないよう“ロコモ予防”で丈夫な体を目指しましょう。

 

そこで…レッツ、ロコチェック!!

■ 家の中でつまずいたりすべったりする。

■ 階段を上がるのに手すりが必要である。

■15分くらい続けて歩くことができない。

■ 横断歩道を青信号で渡りきれない。

■ 片足立ちで靴下がはけなくなった。

■2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難である。 (1リットルの牛乳パック2個程度)

■ 家のやや重い仕事が困難である。 (掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)

1つでも当てはまると、「ロコモ」の心配があります!

 

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)予約不要

 

12月13日(木)              黒崎の鼻コース

集合解散              初声市民センター

1月11日(金)城ケ島コース

集合解散              青少年会館

対象                     三浦市民で64歳以下の方

※9時20分から受付開始です。初めての方は、9時10分にお集まりください。

※雨天中止です。(当日、午前8時30分の天候で判断します。)

 

============================

保健衛生委員活動日記

■2012年油壺グローイングまつり健康相談

10月20日(土)油壺若草区で開催された油壺グローイングまつりに参加しました。当日は多くの方にご来場いただき、楽しい相談になりました。豆つかみ大会は子どもたちに人気でした。

■金田地区健康づくり教室

10月30日(火)金田区で健康づくり教室を開催しました。2年目となる今年は~広めよう“みうら元気人”の作り方~というテーマで、健康チェックと栄養に関する講話を行いました。

昨年と今年で自分の体の変化を見ることができました。

どちらの活動も広報や会場準備、当日受付などをお手伝いしました。

保健衛生委員の活動にご理解・ご協力をお願いします。

 

 

 ============================

市民特派員リポート           子ども達から、またその子ども達へ:伝統の継承を願う

============================

10月24日に「菊名の飴屋踊り」が、白山神社例祭の奉納芸能として演じられた。今年は、地元の子ども6名が3カ月間、菊名あめや踊り保存会のお師匠さんの特訓を受け、舞台に挑んだ。昭和51年に県指定無形民俗文化財に登録されたが、平成元年を境に地元公演が途絶えていた。平成20年に地元菊名で上演が再開され、今年で5年目。子どもの踊り手、舞台設営、衣装など、地元の人と共に続けて行くためにも、一緒に保存に関わってくれる人を随時募集している。「菊名の飴屋踊りは、江戸末期の庶民の暮らしぶりをおもしろおかしく、また豪快に演じ、夜空の下で幻想的なライトに浮かび上がる踊りやお芝居。お捻りが飛んだり、声が掛かったりと、異次元の空間に観客を誘う。江戸末期の娯楽を共に楽しんで貰えたら嬉しい。来年も沢山の方々に来て欲しい」と保存会の方は話す。

11月7日には、海南神社の「面神楽」の奉納を見てきた。市指定重要無形民俗文化財。神楽殿にて「国固め」、「ちのり」、「恵比寿の舞」、「花咲かじいさん」、「3人囃子(黒面)」、

「種まき」が奉納された。海南神社面神楽保存神楽師会により継承。海南神社では「面神楽」以外にも、夏例大祭お練り獅子(市無形民俗文化財)、チャッキラコ(ユネスコ無形

文化遺産、国指定重要無形民俗文化財)がある。「面神楽」の影響を受け、子ども達が面を付けて踊りを披露する「いなりっこ」もある。小さい子は3歳から、高校生まで、親子3代で踊っている人もいるという。

市内では、子どもが神社やお寺の行事に携わる機会が数多くある。子ども達から、またその子ども達へ。伝統が継承されて行くことを切に願う。

市民特派員 矢能千秋

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

光圀伝(冲方丁)、世界で一番詳しいウナギの話(塚本勝巳)、かっこうの親もずの子ども(椰月美智子)、わくわく数の世界の大冒険(桜井進)、はなかっぱどっさりクイズブック(ピギー・ファミリー・シリーズ)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

くじら組(山本一力)、岳飛伝 2(北方謙三)、水のかたち(上・下)(宮本輝)、いじめられている君へいじめている君へ いじめをみている君へ(朝日新聞社)、やなせたかしのメルヘン絵本 3(やなせたかし)ほか

【初声分館 :初声市民センター内】

途中の一歩 上・下(雫井(しずくい) 脩介)、(しゅうすけ) 種のキモチ(山田悠介)、シルクロード紀行(読売新聞大阪本社)、子どもの共感力を育てる(ブルース・D.ペリー)、ゆっくりおやすみにじいろのさかな(マーカス・フィスター)

【休館日】

12月は、3日・10日・17日・23日・24日・28日~31日です。

1月は、1~3日・7日・14日・15日・21日・28日・31日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 ============================

三浦市立病院       「はじめまして」視能訓練士 鹿野美由紀

============================

はじめまして。今年5月から三浦市立病院の眼科で視能訓練士として勤務させていただいている鹿野美由紀と申します。

視能訓練士、という職業はあまり聞いたことがない職業かと思われます。

どの様な職業なのか、少し簡単にご説明させていただきます。

視能訓練士とは、眼科にて一般検査(いわゆる、視力検査、視野検査、色覚検査、光覚検査、眼圧検査等々)や専門検査(眼位・眼球運動検査、超音波、電気生理学、眼底写真検査等々)を行うとともに、専門の訓練指導等にも携わっております。

眼科領域における専門技術者として、乳幼児からお年寄りまで世代を超えて、皆様の大切な目の健康を守るお手伝いをする、そういうお仕事です。

ご縁あって、三浦市で働かせていただくこととなり、これからは、この三浦の土地で過ごし、この地域の方々と親しく交流をさせていただきます。

この「縁」というものは、とても大切なもののように感じております。

一生のうちに出逢う人達、それは「縁」によって結ばれているように思われます。

三浦市立病院の眼科において出逢うこの「縁」を大切にしつつ、皆様の大切な「目」の健康を守るお手伝いをしていきたいと思っております。

眼科検査などは、初めての検査や、時間のかかる検査も多く、不安に思われることも多くあると思います。

できる限り、皆様に安心して検査していただけるよう努力していきたいと思いますので、何かありましたら、お気軽におっしゃってください。

いたらない点もあると思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

============================

保険証用点字シールを配布します

============================

国民健康保険、後期高齢者医療および介護保険の保険証について、各保険証が識別できるように、点字で印字した視覚障がい者用シール(透明)を作成しました。ご入り用の方は、このシールを保険証に貼ってご使用ください。

 ●国民健康保険 ……「ホケンショー」

 ●後期高齢者医療…「コーキホケンショー」

 ●介護保険…………「カイゴホケンショー」

なお、点字シールは、各担当の窓口、南下浦出張所および初声出張所の窓口に用意していますのでご活用ください。

問合せ 国民健康保険:保険年金課(内線301)

    後期高齢者医療:保険年金課(内線304)

    介護保険:高齢介護課(内線354)

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111(内線315)

ファックス番号:046-882-1160

Eメール:shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る