トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成24年2月号テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

 

三浦市民平成24年2月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙 三浦国際市民マラソンは、今年30回目を迎えます。

2ページ

三崎地区新中学校の校名を募集します、水道使用量のお知らせが変わります、横須賀武デジタル中継局の三浦方面の受信エリアが拡大されます
3ページ パブリックコメント募集(三浦市墓地等の経営の許可に関する条例制定の基本方針について)、広報掲示板設置のお知らせ、女性の人権に関する講座、各種無料相談

4ページ

ごみの情報、犬の登録手続きをお忘れなく!

5ページ 土砂災害警戒区域の指定のお知らせ、小規模工事等契約希望者登録申請のご案内、し尿のくみ取りの手続きについて

6ページ

春季火災予防運動、住宅用火災警報器、中高層建物防ぎょ訓練、放射線量等の測定結果

7~9ページ 募集、お知らせ、福祉のひろば、みんなのひろば
10ページ 所得税の確定申告、市・県民税申告の受付が始まります、滞納はしない・させない・許さない
11ページ 原動機付自転車、軽自動車等の各種手続きについて、税務署からのお知らせ
12ページ 国民年金の種別変更、予防接種
13ページ 健康ぷらっと
14ページ 特派員リポート、図書館だより
15ページ 市立病院コラム、がん検診

 

============================

三浦市民 平成24年2月号(675号)

============================

 

市の人口 47,695人(世帯数:17,893世帯)※1月1日現在(平成22年国勢調査人口等基本集計結果に基づく推計人口)

 

 

 ============================

表紙       三浦国際市民マラソンは、今年30回目を迎えます。

============================

 

 

 ============================

三崎地区新中学校の校名を募集します!

============================

平成26年4月に三崎中学校と上原中学校を統合して開校する新中学校の校名を募集します。(募集期間は2月29日(水曜日)まで)

応募方法などの募集要項については、市ホームページに掲載するほか、教育委員会総務課(青少年会館1 階)、南下浦・初声出張所、三崎地区の小中学校に設置しますので、ぜひ新中学校にふさわしい校名を考えてご応募ください。

問合せ 総務課(内線343)

 

 

============================

「水道使用量のお知らせ(検針票)」が変わります

============================

4月から、検針時に配布している「水道使用量のお知らせ(検針票)」の様式が縦長から横長に変更となりますが記載内容の変更は

ありません。

水道メーターの検針につきましては、今後ともご理解とご協力をお願いします。

問合せ 営業課(内線384)

 

 

============================

横須賀武デジタル中継局の三浦方面の受信エリアが拡大されます

============================

武山中腹にある横須賀武デジタル中継局の(垂直偏波)地上デジタル放送は、平成21年にすでに開局していますが、2月中旬に三浦市方面への送信が追加されます。初声町の横須賀武中継局が見通せる場所で、地上デジタル放送が受信可能となります。

地上デジタル放送を受信するには、地上デジタル放送対応のUHFアンテナと受信機が必要です。詳しい受信方法などについては、最寄りの電器店にお問い合わせください。また、受信可能範囲などについての詳細は、下記の問い合わせ先へお問い合わせください。

問合せ 関東総合通信局放送部放送課(03-6238-1944)

 

 

 ============================

パブリックコメント~皆さんの意見を募集しています~

三浦市墓地等の経営の許可等に関する条例制定の基本方針について

============================

「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」が公布されたことにより、「墓地、埋葬等に関する法律」が改正され、平成24年4月から墓地等の経営の許可等の事務が県から市へ移譲されます。これにより、許可基準や手続き等を定める条例制定が必要となり、このたび基本方針を策定しましたので、市民の皆さんのご意見を募集します。

募集期間:2月13日(月曜日)まで

資料の入手方法:三浦市役所市民課お客様センター、南下浦・初声出張所 市のホームページ

意見提出方法:

①持参・郵送 〒238-0298 城山町1-1 三浦市役所市民課お客様センター

② FAX:882-2836

③E-mail:shiminkyodo0302@city.miura.kanagawa.jp

④電子申請・届出システム:市のホームページからアクセスできます 

※頂いたご意見とそれに対する市の考え方は、資料提供場所・市ホームページで公表します。なお、頂いたご意見に対して個別に回答はしませんのでご了承ください。

問合せ 市民課お客様センター(内線319)

 

 

============================

広報掲示板設置のお知らせ

============================

平成23年度宝くじ普及広報事業費により三浦市区長会が広報掲示板を市内13カ所に新たに設置しました。各区では広報掲示板を市からのお知らせと併せて、各区の広報等に活用しています。

問合せ 三浦市区長会事務局(協働推進課内)(内線311)

 

 

============================

平成 23年度 三浦市女性の人権に関する講座 災害と女性 ~震災から見えてきた課題~

============================

東日本大震災の発生から1年近くが経過し、被災を受けた多くの方の生活状況から、災害時における女性の役割や課題が見えてきています。災害が起きた「その時」のために、今できることを学びながら男女相互の理解や意識改革についてお話します。

日時 2月21日(火曜日) 14時~16時

場所 青少年会館 1階 ホール

講師 浅野幸子 氏(全国地域婦人団体連絡協議会事務局)

定員 70人(性別年齢を問わず)

参加費 無料

申込方法 電話、FAX、E-mailで住所・氏名を協働推進課へお知らせください。※件名に講座名を記入してください。

申込期限 2月14日(火曜日)まで

申込み・問合せ 協働推進課(内線 313、FAX.882-1160、E-mail:shiminkyodo0101@city.miura. kanagawa.jp

 

 

============================

各種無料相談のご案内(3月)

============================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

14日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

22日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

23日(金)

10:00~12:00

 

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

女性相談女性相談員

15日(木)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

 

人権相談

2日(金)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

人権擁護委員

行政相談

9日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

8日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

16日(金)

9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

27日(火)

14:00~16:00

初声市民センター2階集会室

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

28日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

22日(木)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

高年齢者

出張職業相談

14日(水)・28日(水)

13:30~17:00(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線324

高齢者職業

相談員ほか

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30~15:30

 

市役所分館市民相談室 1

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金(祝日を除く)

9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

月~金(祝日を除く)

8:30~17:15

市民課お客様センター

内線319

担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。3月14日.・22日.の法律相談、女性相談、人権相談、住まいの相談、犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は2月10日.から予約を受け付けます。

 

 

 ============================

電動式生ごみ処理機などを購入すると最高で3万円の補助が受けられます!

============================

市では、「ごみの減量化・再資源化」のため、三浦市内の電器店等で電動式生ごみ処理機、またはコンポスト容器等を購入される方に対し、補助金を交付しています。

購入を希望される方は、市役所分館2階廃棄物対策課へ身分を証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参のうえ、お申し込みください。

電動式生ごみ処理機:購入額の1/2(限度額30,000円)

コンポスト容器等:購入額相当額(限度額3,000円)

 

容器包装ごみは、正しい分別をすれば、資源として再利用できます。

容器包装には、種類ごとに色々な識別マークが付いています。容器包装ごみを出すときは、製品についている識別マークをよく確認し、決められた曜日に出してください。

 

============================

ごみ出しチェック!「生ごみの水切り一つでごみ減量」

生ごみの水切りが不十分だと焼却炉に悪影響を与えるとともに、焼却費用の増加にもつながります。また、生ごみを新聞紙に包んで出す方がいますが、新聞紙は資源物になりますので新聞紙を使っての水切りはしないでください。ぜひ、生ごみの水切り“徹底”にご協力ください。

ごみ袋の中に水が溜まっているようなことは、絶対にないようにしてください。

 

============================

2月のペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

ペットボトル

1日、15日(第1、3水曜日)

8日、22日(第2、4水曜日)

埋立ごみ

9日、23日(第2、4木曜日)

14日、28日(第2、4火曜日)

枝木・草葉類

2日、16日(第1、3木曜日)

7日、21日(第1、3火曜日)

 

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

============================

犬の登録手続きをお忘れなく!!

============================

2月から3月末にかけては、転出や転居などの異動が多くなります。これらの異動に伴い、犬の登録関係の手続きが必要です。次のような事由が生じた方は環境課窓口までお越しください。

◇犬の所有者の住所などが変わった場合(犬の所在地が基準です。)

 市内での転居…環境課での手続きが必要です。(注)

 市外への転出…転出先市町村の担当窓口にお問い合わせください。

◇犬を譲渡または譲り受けた場合(飼い主の変更)

市内在住者同士での譲渡、飼い主の変更または市外の方との譲渡があった場合。(注)

◇新たに犬を飼育する場合(生後90日を経過した場合)

 (登録手数料は、1頭につき3,000円です。)

◇飼育していた犬が死亡した場合(注)

◇狂犬病予防注射を動物病院で受けた場合

獣医師発行の「狂犬病予防注射済証」をご持参ください。

※注射済票交付手数料は、1頭につき550円です。

(動物病院によっては、登録手続きを代行する病院もありますので、獣医師にご相談ください。)

各種、犬に関する手続きには犬鑑札(下図)が必要です。忘れずにご持参ください。

・登録時に交付される楕円形の金属プレート(三浦市の場合)です。

・犬鑑札は犬の身分証明書です。犬に身につけさせてください。

・犬鑑札は当該犬(その犬)につき、生涯有効なものです。

(注)の内容は、電子申請もできます。

問合せ 環境課(内線296)

 

 

 ============================

土砂災害警戒区域の指定のお知らせ

============================

平成24年1月31日付けの神奈川県告示により土砂災害警戒区域の指定がされました。

市内で土砂災害警戒区域に指定された箇所については、神奈川県砂防海岸課、横須賀土木事務所急傾斜地第二課、市土木課の各窓口で閲覧できます。(今回は「土砂災害特別警戒区域」の指定は行いません。)

●指定の対象区域

 土砂災害警戒区域は、次の条件を満たす土地が設定されます。

 ①傾斜度が30度以上で、高さが 5m以上の区域(急傾斜地)

 ②急傾斜地の上端から水平距離が 10m以内の区域

 ③急傾斜地の下端から急傾斜地の高さの2倍以内(50mを超える場合は50m)の区域

※神奈川県による防災工事は、土砂災害警戒区域の指定によるものではなく、急傾斜地法に基づき、順次実施していきます。

問合せ 土木課(内線 278・281)

 

 

============================

小規模工事等契約希望者登録申請のご案内

============================

市が発注する50万円以下の工事や修繕の受注を希望する方の登録申請を受け付けします。

登録を希望される方は、下記要領をご確認のうえ、申請書類をご提出ください。また、現在(平成22・23年度)の名簿に登録されている方で、継続登録を希望される場合も申請が必要となります。

 

登録できる方

次の要件を満たしている方。(建設業法の許可の有無は問いません。)

●市内に住所がある個人事業者または市内に主たる事業所のある法人

●三浦市の競争入札参加資格者名簿に登録されていない方

●地方自治法施行令第167条の4に定める欠格事項(契約締結能力がない、不正行為をしたなど)に該当しない方

●市税を滞納していない方

●三浦市暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等または同条第5号に規定する暴力団経営支配法人等に該当しない方

●暴力団員等と密接な関係を有していない方

●平成24年3月31日現在において、登録希望業種の業務実績が1年以上あり、自ら施工ができる方(下請け不可)

●登録を希望する業種に必要な資格や免許等を有している方

 

登録業種

土木、建築、内装、塗装、電気、管、造園、その他

 

登録有効期間

 平成24年4月1日~平成26年3月31日まで

 

申請書の入手方法

・市ホームページ(「事業者向け」、「入札・契約関連・指定管理者関係」)からダウンロードできます。(http://www. city.miura.kanagawa.jp/com-info/nyusatu_index.html)

・契約課(福祉会館2階)で配布します。

 

申請受付期間

2月13日(月)~2月24日(金)までの8時30分~17時15分まで(ただし、12時~13時および土・日曜日、祝祭日を除きます。)

 

問合せ・申請書受付場所

 契約課(内線 236・237)

 

 

============================

し尿のくみ取りの手続きについて

============================

現在くみ取り式トイレをご使用の方で次のような異動等が生じた場合は、手数料の金額が変更になることがありますので、環境課で手続きをしてください。

○市内転居○市外転出○使用人数の変更および世帯主の変更○浄化槽または下水道への接続○簡易水洗トイレへの改良○店舗や事務所での廃止および事業者主変更○世帯分離または世帯合併○くみ取り式トイレの数および便槽数の変更。

問合せ 環境課(内線297)

 

 

 ============================

平成24年 春季火災予防運動 実施期間:3月1日(木)~3月7日(水)

============================

消したはず 決めつけないで もう一度(全国統一防火標語)

 

いのちを守る7つのポイント~  3つの習慣・ 4つの対策~

3つの習慣

○寝たばこは、絶対にやめる。

○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 

4つの対策

○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

○寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

○火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

 

============================

住宅用火災警報器を設置しましょう

平成23年6月以降すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、三浦市内で

も住宅用火災警報器を設置していたことにより火災に至らずにすんだという事例がありました。

設置がおすみでないお宅は、大切な命、財産を守るためにも早急に設置をお願いします。

問合せ 消防本部予防課(.882-0119)

 

============================

中高層建物防ぎょ訓練のお知らせ

春の火災予防運動の一環として火災防ぎょ訓練を実施します。

日時 2月21日(火曜日) 10時~10時30分

場所 三浦市総合福祉センター 

※当日は旧県立三崎高校が臨時駐車場となりますが、台数に限りがありますのでご観覧の際は公共交通機関のご利用をお願いします。

※訓練中は消防車がサイレンを鳴らして走りますので火災と間違えないようにお願いします。

問合せ 消防本部警備課(882-0119)

 

 

============================

放射線量等の測定結果

============================

●農水産物等の放射能濃度(単位:ベクレル/kg)

測定場所

ヨウ素131

セシウム134

セシウム137

市内および近隣産の農産物

20未満

20未満

20未満

市内および近隣産の水産物

0.34~5.2

0.69~7.6

0.52~6.0

下水道終末処理場

における汚泥等

不検出

不検出

不検出

水道水

不検出

不検出

不検出

※食品の安全目安(ヨウ素:2,000ベクレル/kg、セシウム:500ベクレル/kg)

 水道水の安全目安(ヨウ素:300ベクレル/㎏(乳児は100ベクレル/㎏)、セシウム:200ベクレル/㎏)

 

●市内各施設の大気中の放射線量測定結果(単位:マイクロシーベルト/時間)

測定場所

測定結果

市内小中学校・保育園・公園(21カ所)

0.01~0.10

市内小中学校の側溝等

0.02~0.12

※大気の安全目安

 (1ミリシーベルト/年、0.23マイクロシーベルト/時間)

 

県または市が測定した1月16日現在の測定結果(最小値と最大値)を表示しています。なお、「不検出」および「未満」については、放射能濃度が検知可能な最低濃度以下を示します。詳細は市ホームページに掲載しています。

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 ============================

募集

============================

 

============================

小・中学校の臨時任用教職員、非常勤講師の登録について

============================

小・中学校で教職員の休職等により欠員が生じた場合、あらかじめ登録をされている方を休職等の期間任用します。希望される方の募集・登録をしています。

登録の種類 ①小学校 :臨時任用職員、非常勤講師 ②中学校 :各科臨時任用職員、各科非常勤講師

登録方法 学校教育課へ連絡の上、面接し登録します。面接時、必要書類(履歴書【JIS規格帳票、B5判】・写真2枚【タテ 4.5㎝、ヨコ3.5㎝】・教員免許証【原本】)を持参

問合せ 学校教育課(内線 410)

 

============================

三浦市奨学生・新規募集

大学等今春入学者対象【貸付】

============================

資格 今年4月、学校教育法に定める大学や短期大学・専門学校に入学する方のうち、学業、人物ともに優秀かつ健康で、修学に経済的な支援が必要な方。

貸付金額 月額 20,000円(無利子貸付)

返還方法 大学等を卒業した翌年の 4月から月額 10,000円ずつ返還

募集人数 4人

基本条件 世帯の総所得900万円未満

募集期間 3月1日(木曜日)~3月30日(金曜日)

応募方法 願書(指定様式)に記入押印の上、高等学校長の推薦調書(指定様式)等必要書類を添えて、本人が持参

願書等入手方法 教育委員会総務課(青少年会館 1階)にお申し出ください。

問合せ 総務課(内線406)

 

============================

(財)寺本育英会奨学生・新規募集

高校今春入学者対象【返還不要】

============================

資格 今年4月、高等学校に入学する三浦市在住の方のうち、学業、人物ともに優秀かつ健康で、修学に経済的な支援が必要な方。

給付金額 月額 5,000円(返還不要)

募集人数 1人

基本条件 世帯の総所得900万円未満

募集期間 2月13日(月曜日)~3月9日(金曜日)

応募方法 願書(指定様式)に記入押印の上、中学校長の推薦書(指定様式)等必要書類を添えて、本人が持参

願書等入手方法 市内の各中学校または教育委員会総務課(青少年会館1階)にお申し出ください。

問合せ 総務課(内線406)

 

============================

市民特派員を募集しています

============================

広報紙『三浦市民』に「市民特派員リポート」を執筆していただく市民特派員を募集しています。三浦市在住の方ならどなたでも応募可能です。

応募・問合せ 協働推進課(内線315)

 

 

============================

お知らせ

============================

============================

住宅リフォーム助成制度のご案内

============================

住宅リフォーム助成制度は、第5期(受付:2月1日~10日)で終了します。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

問合せ 財産管理課(内線254)

 

============================

廃食用油の回収について

============================

一般家庭で使用済または未使用の植物性油を回収しています。

日時 3月6日(火曜日) 9時30分~10時30分

場所 ①市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所付近 ②南下浦市民センター 正面玄関付近 ③初声市民センター 正面玄関付近

*植物性廃食用油のみの回収とさせていただきます。缶等に入った油はポリ容器等に移し替えてお持ちください。持ち運び用の容器の回収は行いません。

また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。

*回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。

*荒天の場合は、中止となることもあります。

問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環境課内)(内線296)

 

============================

市民活動活性化セミナー第2回

「まちカル・カレッジ」開講のお知らせ

============================

まちを元気に、地域の課題解決に、また、生きがいづくりに!ボランティアや NPOなどの活動を活性化するための市民向け研修講座を定期開催します。

テーマ 「ソーシャル系男子の日々ソーシャルな情報発信大作戦!~泳ぎ続けるマグロのように、発信し続ける僕たち~」

日時 2月25日(土曜日) 13時30分~15時

場所 みうら映画舎 R-0(市民交流活動拠点まちカルカフェ)

講師 山田 泰久 氏(日本財団 CANPAN事務局)

※講座終了後、意見交換会を予定しています。

どなたでも参加可能です。要申し込み。

※まちカルサポーター募集中。http://www.facebook.com/machikaru

問合せ 協働推進課(内線312)

 

============================

第35回青少年の環境を考えるつどい

============================

青少年のためのより良い環境づくりを考える場として講演会を開催します。たくさんの方のご来場をお待ちしています。

日時 2月18日(土曜日) 13時30分~15時

場所 青少年会館 1階ホール

講師 筑波大学大学院・教授 野津 有司 氏

演題 喫煙、飲酒を含む青少年の危険行動の防止-レジリエンス(弾性回復力)に注

目して

主催 市青少年指導員連絡協議会・市教育委員会・神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター

申込期限 2月16日(木曜日)

申込み・問合せ 青少年教育課(8822765、火~土曜日。祝日除く)

 

============================

平成23年度 三浦市社会教育講座

みうらの魚をおいしく食べる料理講座

============================

日時 3月16日(金曜日) 10時~13時

場所 南下浦市民センター

対象 市内在住・在勤の方(定員21人)

持ち物 エプロン、三角巾、タオル、包丁、砥石

参加費 800円

講師 野田俊二 氏、中島睦子、池田茂、君島 恵子

内容 包丁研ぎの実習、地タコ(城ケ島沖産)の炊き込みご飯、アカモク(金田湾)のおつゆ、マグロの塩こうじ料理、根菜のピクルス、里芋アイス、大根の葉料理

申込み・問合せ 3月2日(金曜日)から直接または電話で南下浦市民センターへ(888-0040)

 

============================

初声市民センター社会教育講座

初声味わい広場

============================

~キャベツを使った料理~

日時 3月15日(木曜日) 10時~13時

内容 キャベツ料理・その他

場所 初声市民センター

講師 金子 誠子 氏(県認定ふるさと生活技術指導士)

対象 市内在住在勤の方24人(先着順)

材料費 700円

持ち物 エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具

申込方法 2月14日.から直接または電話で初声市民センターへ(888-1626)

 

 

============================

「はかりの定期検査」のお知らせ

============================

計量法によって「取引」または「証明」に使用するはかりについては、2年に1回定期検査を受けなければなりません。対象となるのは、商店などで商品の販売に使用するはかりのほか、病院、薬局などで調剤用として使用するはかりなどです。

検査は、公益社団法人神奈川県計量協会の職員が、はかりの所在場所に直接出向き検査を実施する巡回検査です。

商店などにてご使用のはかりで、定期検査を受検されたことがない方は、市商工観光課までご連絡ください。

検査実施期間 2月中旬~3月下旬

費用 500円~3,000円程度

問合せ 商工観光課(内線 324)

 

============================

調査票への記入はお済みですか ?

平成24年経済センサス-活動調査にご協力をお願いします。

============================

2月1日(水曜日)は平成24年経済センサス-活動調査の日です。調査の対象は、全国すべての事業所および企業です。

1月に調査員がお伺いして配布した調査票を、今月上旬から調査員が受け取りにお伺いします。お手元の調査票に記入もれがないかもう一度ご確認ください。

大切な調査票ですので、調査員に渡す際は「調査員証」をご確認ください。調査へのご理解、ご協力をお願いします。

問合せ 統計情報課(内線225)

 

============================

2月は固定資産税・国民健康保険税の納期です。

市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税制課(内線 245・249)

 

不動産公売情報を市ホームページに掲載しています。

============================

 

============================

東日本大震災に伴う市税の軽減措置のお知らせ

============================

(1)固定資産税・都市計画税

下記の場合において固定資産税・都市計画税の軽減措置が受けることができます。

○東日本大震災で滅失、損壊した住宅用地や家屋の所有者が、代替住宅用地や代替家屋を平成33年3月31日までに取得した場合

○原子力災害による警戒区域内の住宅用地や家屋の所有者が、代替住宅用地や代替家屋を警戒区域設定日から解除した一定期間を経過した日までに取得した場合

三浦市に代替資産を取得された方は、軽減措置を受けるための手続きが必要となりますので、税制課までご連絡ください。

問合せ 税制課(内線243・248)

 

(2)個人市・県民税

東日本大震災により住宅・家財・自家用車などに損害を受けた方は、所得税と同様に、損害金額に基づき計算した金額を所得から控除することにより個人市・県民税の軽減を受けることができます。市への申告期間は平成24年2月16日から3月15日までです。

この軽減措置は、所得税の確定申告をした方については、基本的に手続き不要です。

問合せ 税制課(内線242・246)

 

============================

排水設備工事の指定工事店および責任技術者の更新登録の受付

============================

平成24年3月31日で登録期間が満了する、市の公共下水道の指定工事店および責任技術者の更新登録の受け付けを行います。

受付期間 2月27日(月曜日)~3月9日(金曜日)(平日8時30分~17時15分)

受付場所 下水道課(市役所分館2階)

その他注意事項

・責任技術者の更新登録の対象者は、平成24年1月23・24日に神奈川下水道協会が主催した、更新講習会を受講された方です。

・更新登録手数料は、指定工事店5,000円/件・責任技術者1,500円/件です。申請時に納付してください。

・指定工事店および責任技術者の登録申請書(更新)等は、市下水道課に用意してありますが、市ホームページからダウンロードもできます。

・責任技術者更新対象者に郵送通知しませんので、ご承知おきください。

・登録満了日(平成24年3月31日)までに更新手続きをしない場合、工事店の指定取消、または責任技術者の資格失効となりますので、ご注意ください。(4月以降手続きされる場合は新規扱いとなります。)

・必要書類は市ホームページをご覧になるか下水道課にお問合せください。

問合せ 下水道課(内線263)

 

============================

「全国一斉!法務局休日相談所」開設

============================

登記や遺言に関する問題、戸籍の問題、人権問題について相談をお受けします(無料)。

日時 2月12日(日曜日) 10時~16時

場所 ショッパーズプラザ横須賀5階(横須賀カルチャーセンター)

問合せ 横浜地方法務局横須賀支局総務課(825-6511)

 

============================

「悪質な投資勧誘にご注意!!」

============================

株や社債の取り引きに関し、高齢者を中心にトラブルが多発しています。不審に思ったら横浜財務事務所窓口へご相談を。

・電話勧誘等にすぐ応じない。

・もうけ話を安易に信じない。

・よくわからない商品(未公開株など)には手を出さない。

※無登録業者による未公開株の売り付けは原則として無効です。

相談窓口 財務省横浜財務事務所(045-681-0933)、神奈川県警察 悪質商法110番(045-651-1194)、市消費生活相談窓口(内線313)

 

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

精神科医による相談(予約制・秘密厳守)

○うつや不眠・ひきこもり ○アルコールや薬物 ○統合失調症などの病気 ○認知症 などのご相談に応じます。(ご自身のこと・ご家族の対応)

日時 2月3日(金曜日)・17日(金曜日)・3月2日(金曜日)・12日(月曜日)・16日(金曜日)(各午前)

福祉職や保健師による相談は随時受付

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882-6811)

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

介護保険事業推進委員会開催のお知らせ

============================

三浦市高齢者保健福祉計画・三浦市介護保険事業計画の改定などを検討する介護保険事業推進委員会を開催します。

傍聴を希望される方は、開催日の前日までに担当へご連絡ください。

日時 2月21日(火曜日) 13時~

場所 青少年会館3階 会合室

問合せ 高齢介護課(内線352・354)

 

============================

第6 回神奈川県障害者スポーツ大会開催のお知らせ

============================

県内に住む障害者のみなさんが一同に集う競技会が行われます。

< ボウリング競技会(知的障害者)>

期日 4月8日(日曜日)(申込締切3月14日(水曜日))

会場 湘南とうきゅうボウル(藤沢市)

< アーチェリー競技会>

期日 4月8日(日曜日)(申込締切3月14日(水曜日))

会場 神奈川県総合リハビリテーションセンターアーチェリー場(厚木市)

< 陸上競技会(知的障害者)>

期日 5月13日(日曜日)(申込締切3月28日(水曜日))

会場 県立体育センター陸上競技場(藤沢市)

< 陸上競技会(身体障害者)>

期日 5月20日(日曜日)(申込締切3月28日(水曜日))

会場 県立体育センター陸上競技場(藤沢市)

< 卓球・サウンドテーブルテニス競技会>

期日 6月10日(日曜日)(申込締切5月2日(水曜日))

会場 県立体育センタースポーツアリーナ(藤沢市)

< フライングディスク競技会>

期日 6月24日(日曜日)(申込締切5月23日(水曜日))

会場 県立体育センター陸上競技場(藤沢市)

< 水泳競技会>

期日 7月1日(日曜日)(申込締切5月30日(水曜日))

会場 さがみはらグリーンプール(相模原市)

*会場・期日については、競技場の都合により変更となる場合があります。

*競技により参加資格等制限がありますので参加申込・詳細についてはお問い合わせ

ください。

問合せ 福祉課(内線361・362)

 

============================

みんなのひろば

============================

============================

三浦景観資源ウォッチング「三崎下町路地探検」

============================

三崎に残る看板建築・商家・路地をめぐり、その魅力を再発見しましょう。

日時 3月11日(日曜日) 10時~15時

集合場所 海南神社 定員40人

料金 500円(保険代・資料代。昼食は各自)

申込締切 2月29日(水曜日)

申込み・問合せ まち研三美会(882-1376( 長谷川)、7800wplj@jcom.home.ne.jp)

 

 

============================

三浦海岸桜まつり

============================

今年も、一足早い春を感じさせる「三浦海岸桜まつり」が開催されます。三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約1km には約1,000 本の河津桜が植栽され、菜の花との見事なコントラストを演出します。

駅前のテント村では、地元農家の新鮮野菜や大根焼酎、桜おこしなど、三浦の特産品が販売され、来場者で賑わいを見せています。一度足を運んでみてはいかがですか。

期間 2月11日(土曜日)~3月11日(日曜日) 9時~17時

場 所 三浦海岸駅~小松ヶ池公園

問合せ (社)三浦市観光協会(888-0588)

 

 

 ============================

所得税の確定申告、市・県民税申告の受付が始まります

============================

所得税の確定申告

市役所での申告期間:2月16日(木曜日)~3月15日(木曜日)土・日曜日、祝日を除く

(確定申告会場(横須賀商工会議所)は2月19日と2月26日の日曜日も行います)

平成23年分の所得税の確定申告の相談・受付が、確定申告会場(横須賀商工会議所)で行われます。

年金受給者・給与所得者の還付申告、小規模納税者の方を対象に、2月7日(火曜日)、8日(水曜日)の2日間、三浦市民ホール(うらり2階)で税理士会の無料申告相談会が開催されます。

市役所では給与所得者を対象にした相談・受付を下記の日程で実施します。

 

【市役所での所得税確定申告仮受付と提出】

場所

日程

受付時間

内容・対象

青少年会館ホール前ロビー

2月16日(木曜日)~3月15日(木曜日)

〔相談〕9時~17時

給与所得者の医療費控除や中途退職者等の還付申告のみ

市役所分館 1階④番税制課窓口

2月16日(木曜日)~3月15日(木曜日)

〔提出〕 8時30分~17時15分

完全記載済の所得税確定申告書の提出

※年金収入のある方は、税理士会無料申告相談会または横須賀商工会議所の申告会場でご申告・相談ください。

 

市・県民税の申告

申告期間:2月16日(木曜日)~3月15日(木曜日) 土・日曜日、祝日を除く

出張受付相談を下記の日程で行います

 

市役所では、平成24年度(平成23年1月~12月の所得)の市・県民税の申告の受付を次のとおり実施します。

 

【市・県民税申告受付日程】

場所

日程

受付時間

内容・対象

市役所分館 1階④番税制課窓口

2月16日(木曜日)~3月15日(木曜日)

8時30分~17時15分

市・県民税の申告のみ

南下浦市民センター 2階集会室

2月2日(木曜日)・2月3日(金)

9時~12時

13時~16時

 

初声市民センターロビー(郷土資料室前)

2月6日(月曜日)

9時~12時

13時~16時

 

◆市・県民税の申告が必要な方

○平成24年1月1日現在三浦市に住所がある方は、平成23年中の所得金額の多少にかかわらず申告してください。また、平成23年中に所得がなくても国民健康保険の加入者(収入が遺族年金や傷病手当などの非課税所得のみの場合も含む)や、同世帯のどなたにも扶養されていない方は、申告が必要です。

◆市・県民税の申告が必要ない方

①給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書が、市役所へ提出されている方

②公的年金等所得のみで、支払い先から公的年金等支払報告書が、市役所へ提出されている方(※ただし、扶養控除・社会保険料等の所得控除を受けられる方は申告の必要があります。)

③所得税の確定申告書を提出される方

問合せ 市・県民税の申告:市税制課(内線 242・246)、所得税の確定申告:横須賀税務署(824-5500)

 

 

============================

年度末が近づきました!

滞納はしない! させない! 許さない!

============================

市では、税外徴収担当が取り扱かっている市の債権(保育料、介護保険料、後期高齢者医療保険料など)の未納者に対して「徴収強化月間」を設けるなど、きちんと納めていただいている多くの市民の皆様に不公平が生じないように厳正に対処しています。

特に、納める資力があるにもかかわらず納付に応じない悪質滞納者に対しては、夜間訪問における納付指導や法に則った滞納処分、裁判所を通じた支払督促の申立てなどの取り組みを行っています。

納付に関して、様々な事情によって困難となられた場合は各担当窓口で分割納付などの相談を行っていますのでご遠慮なく連絡されるようお願いします。

未納の増加は各事業の運営に支障をきたすほか、市民サービスの低下を招くことになりかねません。今一度、保育料、介護保険料、後期高齢者医療保険料などに納付忘れがないかを確認しましょう。

租税や公課の納期を守って納付にご協力ください。

問合せ 税制課税外徴収担当(内線443)

 

 

 ============================

原動機付自転車・軽自動車等の各種手続きについて

============================

軽自動車税は、4月1日現在三浦市に主たる定置場(使用する場所)のある軽自動車等の所有者に課税されます。そのため、昨年(平成23年)の4月2日以降に軽自動車等に廃車や名義変更、住所変更等の異動が生じた方は所定の手続きが必要になりますので、平成24年度課税の賦課期日である平成24年4月1日までに変更手続きを済ませてください。

毎年、廃車の手続きが完了していないために新年度の税金が課税されるケースがあります。廃車の手続きが確実に完了しているかどうかをご確認ください。

軽自動車および二輪の小型自動車(横浜ナンバーの車両)の変更等について、ご自身で軽自動車税の課税を止める手続きをする方や、県外で変更手続をされた方は、定置場のある区市町村へ課税を止める申告書を提出してください。未提出の場合、課税され続けてしまう場合があります。

◎車種別手続き先 (必要な書類等は、各手続き先へお問い合わせください)

種類

車種

手続き先

三浦市ナンバー

原動機付自転車(125cc以下)

小型特殊自動車

税制課(内線247・248・243)

横浜ナンバー

2輪の軽自動車(125ccを超え250cc以下)

2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

神奈川運輸支局

(050-5540-2035)

横浜ナンバー

3輪・4輪の軽自動車(660cc以下のもの)

軽自動車検査協会神奈川事務所(045-938-7752)

問合せ 税制課(内線247・248・243)

 

 

============================

税務署からのお知らせ

平成23年分の所得税等の確定申告は、ぜひ e-Taxで!!

============================

◎確定申告の会場は、例年、大変混雑します。インターネットで、自宅やオフィスから申告や納税ができる e‐Tax(イータックス :国税電子申告・納税システム)をご利用ください。

◎所得税・贈与税・個人事業者の消費税の申告書の作成と提出の会場は、横須賀商工会議所1階(横須賀市平成町2-14-4)です。横須賀税務署には作成会場はありません。

◆会場の開設期間 開設中~3月30日(金曜日)(土・日曜日、祝日を除く。ただし、2月19日(日曜日)・26日(日曜日)は開設します)

◆開設時間 9時~17時(16時以降、混雑している場合は相談受付を早めに締め切ることがあります。)

◆申告と納税の期限

◇所得税・贈与税   3月15日(木曜日)まで

◇個人事業者の消費税 4月2日(月曜日)まで

会場には納税窓口がありません。納税は口座振替か金融機関でお願いします。

◆駐車場は台数に限りがあります。

◎昨年、パソコンで申告書を作成された方には、「確定申告のお知らせはがき」が送付され、所得税・消費税の申告書用紙等は送付されません。国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)「確定申告書等作成コーナー」で確定申告書を作成することができますのでご利用ください。

 

税理士による無料申告相談(東京地方税理士会横須賀支部)

小規模事業者(青色申告者を除く)の所得税・消費税、年金受給者・給与所得者の所得税の申告を対象に、無料の申告相談会を開催します。譲渡所得者や複雑な相談のある方は対象外です。

○三浦市民ホール(うらり2階)

 2月7日(火曜日)・8日(水曜日)

 相談時間:9時30分~12時、13時~15時30分

◆混雑している場合は、相談受付を早めに締め切ることがあります。

 サラリーマンの医療費控除や中途退職者等の還付申告は、市役所でも受け付けます。(市県民税の申告受付期間中のみ)

 

東日本大震災により被害を受けられた方等へ

◎東日本大震災により住宅や家財などに損害を受けられた方は、所得税の全部または一部を軽減することができます。

◎個人の方が寄附金・義援金を支出した場合には、翌年に確定申告を行うことで、所得税が還付される場合があります。

 

公的年金等を受給されている方へ

◎平成23年分以後の所得税について、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税

の確定申告をする必要がなくなりました。

◆この場合でも、所得税の還付を受けるための確定申告書を提出することができます。

◆なお、確定申告が必要ない場合でも、公的年金等に係る雑所得以外の所得がある場合や各種控除の適用を受ける場合は、市県民税の申告が必要です。

問合せ 横須賀税務署(824-5500)

 

 

 ============================

国民年金の種別変更をお忘れではありませんか

============================

国民年金制度では、国内に居住する20歳以上60歳未満のすべての方に、加入が義務付けられています。国民年金の加入種別は、

第1号被保険者:自営業や農業・漁業の方とその配偶者、20歳以上の学生、フリーターの方等が対象。市役所で手続き

第2号被保険者:会社や官公庁にお勤めの方が対象。勤務先が手続き

第3号被保険者:第2号被保険者に扶養されている配偶者の方が対象。勤務先を通じて手続き

の3種類に分かれており、届出は加入時だけでなく、種別が変わったときにも必要です。

 種別変更の届出を忘れると、年金が受け取れないこともあります。手続きは、年金手帳を添えて、その都度忘れずに行いましょう。

 

○種別変更となるケース

▼第1号被保険者となるケース

第2号被保険者が退職すると退職者本人とその方に扶養されていた配偶者が第1号被保険者になります。

▼第2号被保険者になるケース

第1号または第3号被保険者が就職して厚生年金等に加入すると第2号被保険者になります。

▼第3号被保険者になるケース

婚姻や退職などで第2号被保険者の被扶養配偶者になる方は第3号被保険者になります。

問合せ 横須賀年金事務所(827-1251)、市保険年金課(内線302)

 

 

============================

感染症予防のため

予防接種を受けましょう!!

3月1日~7日は子ども予防接種週間です!!

対象の方は体調を整えて、早めに受けましょう

============================

予防接種は感染症の効果的な予防方法です。感染症に対する免疫をつけて病気にかかりにくくしましょう。

母子健康手帳などで必要な予防接種が済んでいるか確認しましょう。

※下記の予防接種が無料で接種できます。

 

 

予防接種

接種回数

対象

集団接種

BCG

1回接種

生後 6カ月未満(通知します)

三浦市では生後 2カ月から接種できます

 

ポリオ

41日以上の間隔をあけて2回接種

生後 3~90カ月未満(通知します)

個別接種(三浦市が指定する予防接種実施医療機関で接種してください。)

三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)

1期初回

 20~56日の間隔で3回接種

1期追加

 1期初回(3回)接種後

 6カ月以上の間隔をあけて1回接種

生後 3~90カ月未満

標準的年齢1期初回 生後3カ月~1歳  

     1期追加 初回接種終了後1年~1年6カ月後

 

二種混合(ジフテリア・破傷風)

1回接種

11~13歳未満 (標準的年齢 :11歳)

MR(麻しん・風しん混合)

1期 1回接種

2期 1回接種

3期 1回接種

4期 1回接種

※3期、4期は平成20~24年度まで実施

はしか(麻しん)撲滅のため95%の接種率を目指しています!!

1期 生後12~24カ月未満(2歳のお誕生日の前日まで)

2期 年長児に相当する年齢

3期 中学校1年生に相当する年齢

4期 高校3年生に相当する年齢

※平成24年3月31日までは高校2年生相当で、学校の研修旅行で海外に行くなどの特段の事情がある方も接種できます。

★未接種の方は期間内に受けましょう!!

日本脳炎

1期初回 

6~28日の間隔で2回接種

1期追加 1回接種

2期   1回接種

 

※3歳児および小学3年生、4年生に積極的にお勧めしています。

※平成7年6月1日~平成19年4月1日生まれで、接種が終わっていないお子様は、20歳未満までの間、接種することができます。

1期初回 生後6~90カ月未満(標準的年齢3歳)

1期追加 生後6~90カ月未満に1期初回終了後、

     おおむね1年後に1回接種(標準的年齢4歳)

2期   9~13歳未満(標準的年齢9歳)

 

 

問合せ 子育て支援課(内線338・367)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

体操を 続ける習慣 みんなの笑顔(お申し込みが必要です。先着50人です。)

「体操チャレンジ!」

毎日を元気に過ごすため、日頃から体を動かす習慣を身につけることは大切です。気軽にできる体操を学んで、自分も家族もご近所さんも、みんなで体操はじめませんか?

お一人でも大歓迎。春本番に向けて、体操チャレンジです!

【日時・内容】 2日間で1コースです。内容は若干変更になる場合もあります。

 

日時

テーマ

講師

持ち物

1

3月6日(火)

14時~16時

健康づくりの運動とは

・体力と評価(講義)

・健康づくり運動の実際(セルフチェック)

公益財団法人かながわ健康財団

健康運動指導士 肥後梨恵子

 

筆記用具

動きやすい服装

動きやすい靴

飲み物

汗ふき用タオル

2

3月13日(火)

14時~16時

健康づくりの運動

・体操プログラムの提案(実技)

公益財団法人かながわ健康財団

健康運動指導士 高垣 茂子

 

筆記用具

動きやすい服装

動きやすい靴

飲み物

汗ふき用タオル

【対象】 地域での体操推進運動に関心のある方(介助なしで参加できる方。年齢は問いません。) 原則2日間出席できる方

【会場】 南下浦市民センター2階講堂

【申込方法】 健康づくり課にお申し込みください(先着50人)。 3月2日(金) 締切

※「体操チャレンジ!」は、神奈川県が取り組む「健康づくりに向けた体操推進運動」の一環です。

 

============================

『がん検診』実施しています!

今月は大腸がん・子宮がん・乳がん検診の方法をご紹介します。がん検診は簡単な検査がほとんどです。検査方法を知って、安心して受けましょう。

大腸がん検診

2日分の便を検査容器にとり、便に含まれる血液の反応を検査します。

子宮がん検診

頸部:内診台で内診後、綿棒等で子宮頸部の表面をこすって細胞を取ります。ほとんど痛みはなく、数秒で終わります。検査後は出血することがあります。

体部:器具により、子宮体部の細胞をとります。多少の痛みと出血を伴います。(体部は自覚症状のある方や医師の判断で実施します。)

乳がん検診

視触診:乳房を見て、左右の形の違いやひきつれ等を診察し、触ってしこりや分泌物等の確認を行います。

マンモグラフィ:乳房を片方ずつ透明なプラスチックの板で挟んで撮影します。

※肺・胃がん検診は2月末までの実施です。

 

============================

「がん検診推進事業を実施しています」

がん検診普及啓発のため、国の基準に基づき、対象の方にがん検診無料クーポン券(有効期限は、3月3日まで)を郵送しました。

<クーポン対象集団検診>

大腸・子宮(頸)・乳がん検診 3月3日(土)三浦合同庁舎

13時30分~(2月17日(金)までに要電話申込)。

<個別検診>

指定医療機関へ電話予約し、3月3日までにお受けください。期限間際になると予約が取れない場合がありますのでご了承ください。

 

平成23年4月1日以降に転入された方やご不明な点がある方は、健康づくり課までお問い合わせください。

 

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

10,000歩を目標に、約2時間ウォーキングします!

【日時】2月22日. 9時30分集合

【集合・解散場所】南下浦市民センター2 階 講堂

【コース】小松ヶ池公園コース

【対象】三浦市民で64 歳以下の方

※雨天中止です。当日、午前8時30分の天候で判断します。

 

============================

健康ぷらっと健康相談日

南下浦市民センター(2階講義室)

2月7日(火)AM

健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

2月23日(木)PM

3月2日(金)PM

3月14日(水)AM

AM: 9時30分~11時30分 PM:13時30分~15時30分

【内容】

★健康測定 ★健康診査や教室のご案内 ★健康に関する相談

 

 

 ============================

市民特派員リポート           最後の寄稿に当たって

============================

お正月の帰省の折、134号線の海岸道路に出ると後部座席でうつらうつらしていた娘が、思いっきり腕を伸ばして頭のてっぺんから声を出すように言いました。

「ふぁ~、帰ってきたね~」と(笑)。

今まで2回ほど寄稿させていただきましたが、こんな乱文にも少なからず好意的なご感想を頂きました、ありがとうございます。新参者の私達家族の立場から映るここ三浦市を正直に書かせていただいたつもりです。三浦市在住の先輩方には当たり前になっている風景、ご自身が無意識にされている行動がどれだけ貴重で、新鮮で、感謝されているかを、生意気な言い方ですが、ほんのわずかでも心のどこかに引っかかっていただけたのなら本当に嬉しいです。

住んでいる場所に好きなところがある、大切にしたい事がある、またそこに住んでいられることがどれだけ幸せなことなのか。昨年の大震災から気づかされた、私には大きなことの一つです。でも、「だから感謝しろ」なんて大上段でなくても、各個人の中のここの好きなところ、ここの大切にしたい事を再認識するだけで今よりも好きで、より住みやすい環境になるのではと、私見で申し訳ないのですがそう思うのです。

「ふぁ~、帰ってきたね~」と身体を伸ばす先に、キラキラと光る海があり、青い空が覆っている。娘はこれを何度も繰り返し、ここをいつか故郷と思う日が来るのだろうかなんて考えると、私はここを好きで居続けられるよう暮らしていきたいと思うのです。

3回にもわたり寄稿させていただきありがとうございました。

市民特派員 小林 理香

 

 

============================

図書館だより

============================

便利なインターネット予約を利用していますか?

図書館の図書を、自宅や携帯電話から 24時間、インターネットでの検索や予約ができます。まだご利用のない方は、ぜひお試しください。

http://www.tosho.city.miura.kanagawa.jp(図書館ホームページ)

http://www.tosho.city.miura.kanagawa.jp/mobile/index.jsp(携帯サイト)

新着本の紹介のほか、貸出ランキング・予約ランキングなども掲載しています!

※予約には、事前にパスワード申請が必要です。

 

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

弱い日本の強い円(佐々木融)、女子栄養大学の毎日おかず(女子栄養大学出版部)、TPP亡国論(中野剛志)、謎解きはディナーのあとで2(東川篤哉)、ぼく、仮面ライダーになる!フォーゼ編(のぶみ)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

水の柩(道尾秀介)、四十八人目の忠臣(諸田玲子)、「看取り」の作法(香山リカ)、一年生で読みたい10分のお話(中村和弘)、おかん(平田昌広)ほか

【初声分館:初声市民センター内】

野蛮な読書(平松洋子)、野の花さんぽ図鑑(長谷川哲雄)、きのうの家族(三日月拓)、これでおしまい(佐藤愛子)、ひめねずみとガラスのストーブ(安房直子)ほか

【休館日】

2月は、6日・11日・13日・20日・27日・29日です。

3月は、5日・12日・19日・20日・26日・31日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 ============================

三浦市立病院                     はじめまして       内科医 森 琢磨

============================

平成23年10月より三浦市立病院に内科医として勤務しております。森琢磨です。

平成4年に弘前大学医学部を卒業し、研修を経て横浜市立大学第一外科へ入局しました。心臓血管外科を専攻して居りました経験を生かして、現在は循環器疾患をメインに内科一般を広く担当しております。

月、水、金、週に3日間、朝から外来を担当し、救急外来担当および入院患者さんの診療、処置と休む暇なく一日が「あっ」という間に過ぎ去って行く毎日です。しかし、患者さんの訴えに真摯に耳を傾け、診察、診断し、治療を行っていくよう心がけて参ります。どうぞ宜しくお願いします。

今年はマイコプラズマ肺炎の流行のためか、着任以来数名の比較的若年の肺炎患者を入院治療しました。胸部単純 X線撮影により診断は容易ですので「咳が続くな」と感じたら早めの外来受診をお勧めします。

また、インフルエンザの流行の兆しが現れつつあるとの報道がありました。(市報に載るころは大流行の真っただ中かもしれませんが。)内科外来がインフルエンザの患者さん達でごったがえす日がやって来ることが予想されます。うがい、手洗いの励行を心がけましょう。発熱、咽頭痛などの症状がみられたら早めの外来受診をお勧めします。

そんな日々の疲れを癒してくれるのは病室の窓から見える富士山です。夕暮れは特にいいですね。暫(しば) し足を止めて見入ってしまう事が度々あります。人生のうちでこんなに富士山を身近に感じたことは今までありませんでした。この病院に勤務出来てまず一つ良いところを見つけられたと喜んでおります。

 

 

============================

がん検診終了間近です。検診を受けませんか ?

============================

平成23年度の肺がん・胃がん検診は2月末日で、子宮がん・乳がん検診・大腸がん検診は3月末日で終了になります。新しい年のスタートにがん検診を受けてみてはいかがでしょうか。

なお、子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診は、対象年齢の方に無料クーポン券が送付されています。有効期限も間近です。ぜひご利用ください。

 

無料クーポン券の対象年齢と有効期限

 対象年齢(平成23年4月1日現在)

 子宮頸がん検診 : 20・25・30・35・40歳

 乳がん検診   : 40・45・50・55・60歳

 大腸がん検診  : 40・45・50・55・60歳(男・女)

無料クーポン券有効期限 3月3日(土曜日)

 各種がん検診終了期間と異なりますのでご注意ください。乳がん検診は大変混み合います。早めのご予約をお勧めします。

(注)みうら国保健診・なごみ健診は1月末日に終了しました。

問合せ 健康づくり課(内線370~372)

申込み 市立病院事務局医事担当(882-2111)

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る