トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成24年7月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

三浦市民平成24年7月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙 ウォーナンブール市との姉妹都市提携20周年に

2ページ

ウォーナンブール市との姉妹都市提携の歴史とその後、第32回三浦海岸納涼まつり花火大会、三浦市職員採用試験
3ページ ごみの情報、下水道課からのお知らせ

4ページ

三浦市子どもデー!、学校プール開場のお知らせ、各種無料相談のご案内(8月)

5ページ

第35回みさき白秋まつり、住宅用火災警報器のメンテナンスをしましょう、三浦市消防団第10分団が神奈川県消防操法大会に出場します、市内放射線量等

6~8ページ お知らせ、催し、福祉のひろば、みんなのひろば
9ページ したうら塾、7月上旬に介護保険料決定通知書兼納入通知書を発送します、要介護・要支援認定更新のお知らせ、介護予防サポーターの募集について
10ページ 国民年金保険料免除・納付猶予申請について・国民年金保険料法定免除届について、後期高齢者医療制度に加入されているみなさんへ、献血のお知らせ
11ページ 健康ぷらっと
12ページ 市民特派員リポート、図書館だより
13ページ 三浦市立病院からのお知らせ

 

 

============================

三浦市民 平成24年7月号(680号)

============================

 

============================

市の人口 47,308人(世帯数:17,897世帯)

※6月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

 

 

 ============================

表紙

============================

三浦市国際交流協会では、オーストラリア・ウォーナンブール市との姉妹都市提携20周年を記念して、5月16日~22日、8人でウォーナンブール市を訪問しました。

 

鈴木恒雄 三浦市国際交流協会会長から、エルマコラ ウォーナンブール市長に木象嵌(木画)を贈呈しました(5月18日)。

三浦・ウォーナンブール姉妹都市友好庭園を訪れました。この庭園は、平成21年度に完成し、現在では三浦市とウォーナンブール市の友好を象徴するものとなっています。

 

 

 ============================

ウォーナンブール市との姉妹都市提携の歴史とその後

============================

三浦市の姉妹都市であるウォーナンブール市は、オーストラリアの南東部に位置する、穏やかな気候と自然豊かな台地に恵まれた人口約34,000人の美しい都市です。メルボルンへ約300km続く切り立った海岸線と奇岩で知られるグレートオーシャンロードや、野生のクジラを観察できるホエールウォッチングには観光客が多く訪れます。広大な牧草地帯に続く放牧風景はオーストラリアの大自然をそのまま感じることができます。

昭和58年にウォーナンブール市議会議員が三浦市を訪れたことをきっかけに、姉妹都市提携を前提とした交流が始まりました。市民訪問団の相互訪問を含む約10年間の準備の後、平成4年7月6日姉妹都市の盟約を結ぶに至りました。

締結後は、主に青少年の相互派遣等、教育の交流を中心に交流が行われています。

また、昨年東日本大震災が起きた際には、ウォーナンブール市民からの寄附金とお見舞いのメッセージブックが三浦市に届けられました。三浦市では、寄附金とメッセージブックを、復興支援のために職員を派遣する等つながりの深い宮城県南三陸町へ届けました。

メッセージブックの写真については、ホームページに掲載していますので、ご覧ください。

問合せ 三浦市国際交流協会(政策経営課内(内線212)

 

 

============================

第 32回 三浦海岸納涼まつり花火大会

============================

夏本番の三浦海岸海水浴場で繰り広げられるこの花火大会は、今年で32回目を迎えます。約3,000発の花火が次々と打ち上げられ、海面を美しいイルミネーションで染め上げます。水中花火の愛称「水中孔雀」とスターマインの競演が一番の見どころで、砂浜に座ってゆっくり見ることができます。

日時 8月7日(火) 19時30分~(雨天の場合 翌日8日(水)に延期)

場所 三浦海岸

打上数 約3,000発

問合せ 商工観光課(内線324)、(社)三浦市観光協会(888-0588)

 

============================

花火大会へのご協賛のお願い

今年も個人の方からの協賛金を受け付けています。(1口1,000円)協賛希望者は下記参照のうえ受付窓口までお越しください。なお、7月10日.までに5口以上ご協賛いただいた方については大会プログラムにお名前を掲出させていただきます。

受付窓口 三浦商工会議所南下浦支所(南下浦市民センター内)

受付日時 受付中~7月10日(火) 13時~17時(平日のみ)

問合せ 三浦商工会議所南下浦支所(888-6010)

    

 

============================

三浦市職員採用試験

============================

市では、次のとおり職員採用試験を行います。

募集職種 一般行政職(事務・保健師)および消防職

受験案内配布先 人事課、南下浦・初声両出張所、消防本部、消防署引橋・三崎両分署(市ホームページからのダウンロード可)

第1次試験の日程 9月16日(日)

受付期間 一般行政職 8月6日(月)~10日(金)  消防職 8月1日(水)~14日(火)

採用予定人数 各職とも若干名

問合せ 人事課(内線223・224、E-mail:gyouseikanri0101@city.miura.kanagawa.jp)

    消防本部庶務課(内線396、E-mail:syoubo0101@city.miura.kanagawa.jp)

 

 

 ============================

ごみの情報

============================

■プラスチック類の「一般ごみ」への混入をやめましょう!

「一般ごみ」の中に弁当ガラ、食品トレイ、包装用ラップなどの混入が見られます。

 弁当ガラ、食品トレイ、包装用ラップは軽く洗って「プラスチック製容器包装」として資源化することができます。より一層の適正な分別をお願いします。

○ビンやボトル缶、ペットボトルのフタは外して出してください。フタがついたままだと、リサイクルの妨げになります。外したフタは、金属製なら「金物」、プラスチック製なら「プラスチック製容器包装」、コルク栓なら「一般ごみ」として排出してください。

○最近、「枝木・草類」にペットのふんや生ごみが混入しています!絶対にやめてください!!

リサイクルに悪影響を与える上、衛生面でも問題がありますので、ペットのふんは紙に包んで「ペットのふん」と記入した上で「一般ごみ」へ、生ごみは水を切ってから「一般ごみ」として排出してください。

■ごみ出しチェック!

生ごみの水切りが不完全だと焼却炉に負担がかかる上、焼却費用の増加につながります。水気のないものは濡らさないようにする、水切りネットはごみ袋に入れる前にひと絞りするなど生ごみの水切り“徹底”にご協力ください。

 

■7月のペットボトル、埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

ペットボトル

4日、18日(第1、3水曜日)

11日、25日(第2、4水曜日)

埋立ごみ

12日、26日(第2、4木曜日)

10日、24日(第2、4火曜日)

枝木・草葉類

5日、19日(第1、3木曜日)

3日、17日、31日(第1、3、5火曜日)

ごみを出す日を間違えないようお願いします。

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

============================

下水道課からのお知らせ

============================

■公共下水道処理区域以外のかたへ ~合併処理浄化槽の設置費用を補助します~

単独処理浄化槽やくみ取り式便槽は、トイレの汚水しか処理できません。

そのため、それ以外の生活排水(台所や風呂など)は未処理のまま排水路に流れ、不快な臭いなど生活環境の悪化を起こす要因になっています。

市では公共用水域の水質保全等のため、単独処理浄化槽またはくみ取り式便槽から合併処理浄化槽へ設置替えを検討している方に予算の範囲内で費用の一部を補助しています。

 

○排水溝のにおいの改善にEM活性液無料配布中!

 

■公共下水道処理区域でまだ接続されていないかたへ ~公共下水道に接続し、より良い生活環境を!~

公共下水道は、トイレや風呂はもちろん、最も環境を汚染する台所からの排水を処理し、快適な生活と同時に川や海などの環境を保全する役割を果たす施設です。

一部の地域を除き、南下浦町上宮田・菊名・金田・初声町下宮田が公共下水道を利用できる地域です。まだ接続されていない方は、1日も早く公共下水道へ接続してくださるようお願いします。

 

■公共下水道に接続されているかたへ ~公共下水道には油を流さないでください~

公共下水道に油を流すと詰まりの原因となります。各家庭で油を流さないようご協力お願いします。また除害施設を設置している店舗等は適正な管理をお願いします。

問合せ 下水道課(内線263・264)

 

 

 ============================

三浦市こどもデー!夏休みに、プロ野球を観戦しよう!!!

============================

市では、横浜 DeNAベイスターズの協力のもと、市内の小学生・中学生を横浜スタジアムでの公式戦にご招待します。

日時 8月29日(水) 18時試合開始(対戦チーム:阪神タイガース)

場所 横浜スタジアム

対象 市内在住・在学の小・中学生およびその保護者

募集人数 500組 1,000人(座席は内野指定席 Bの予定)

応募方法 往復はがきに住所、保護者氏名、児童・生徒氏名、学校名、学年、電話番号を記入し、図のとおりお送りください。

募集締切 7月31日(火)必着

その他 ○定員を超えた場合は抽選。○当選した場合、返信はがきが当日の引換券になりますので、兄弟の場合でも児童・生徒一人につき一枚の往復はがきでお申し込みください。○児童・生徒一人で複数の応募があった場合には、一枚のみを有効とします。○3人以上でご来場の場合3人目からお一人様 1,500円で並びの席を追加購入できます。(往復はがきに追加購入枚数を記入してください。)

問合せ スポーツ課(内線403)

 

 

============================

学校プール開場のお知らせ

============================

会場

開催期間

対象

三崎中プール(縦 25m横 15m深さ1.2m)

7月21日(土)~8月19日(日)

団体開放:7月21日(土)、22日(日)

一般開放:8月1日(水)~19日(日)

上原中プール(縦 25m横 15m深さ1.2m)

南下浦中プール(縦 25m横 13m深さ1.2m)

初声中プール(縦 25m横 15m深さ1.2m)

7月21日(土)~8月15日(水)

団体開放

 

申込方法

使用料

その他

団体(子ども会など)が各学校に申し込みをする

無料

三崎中プールの一般開放時に幼児・低学年が利用する場合は保護者の同伴が必要

問合せ スポーツ課(内線403)

 

 

============================

各種無料相談のご案内(8月)

============================

種別

日時

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

8日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

23日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

24日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

女性相談

30日(木)10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

女性相談員

人権相談

2日(木)13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

人権擁護委員

行政相談

3日(金)13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

9日(木)14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

17日(金)9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

21日(火)14:00~16:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

22日(水)13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

23日(木)13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

高年齢者出張職業相談

8日(水)・22日(水)13:30~17:00(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線324

高齢者職業相談員ほか

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)9:30~15:30

市役所分館市民相談室 1

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金(祝日を除く9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

月~金(祝日を除く8:30~17:15

市民課お客様センター

内線319

担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。8月8日(水)・23日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は7月10日(火)から予約を受け付けます。

 

 

 ============================

第35回みさき白秋まつり

============================

三浦三崎をこよなく愛した詩人、北原白秋。白秋は、城ケ島を全国に紹介し、その足跡は今も人々の心に香り高く花開いています。この偉大な功績を末永く顕彰し、在りし日の白秋を追慕します。また、今年は、特別観光記念イベントも実施されます。

○碑前祭

日時 7月10日(火) 10時~

場所 城ケ島白秋詩碑前(雨天時は神奈川県水産技術センター)

内容 北原白秋を追慕する式典。地元保育園児やコーラスグループによる白秋ゆかりの歌などの披露。

 

○白秋没後70年 城ケ島の雨誕生100年特別観光記念イベント

日時 7月29日(日) 10時~

場所 城ケ島第2駐車場他(灯台入口付近)(荒天時は中止)

内容 中国雑技や地元高校生(三浦臨海高校太鼓部)による和太鼓の演奏、クイズ大会、野菜等の販売、海の生物のタッチプール、神奈川県漁業調査指導船「江の島丸」や城ケ島灯台の一般公開ほか盛りだくさんの記念行事。

問合せ 商工観光課(内線322~324)

 

 

============================

住宅用火災警報器のメンテナンスをしましょう

============================

設置義務化から1年が過ぎ、多くのご家庭で設置されている住宅用火災警報器ですが、設置したからと安心せずに日常点検を実施するようにしましょう。また、設置がお済みでないご家庭がありましたら、大切な「命」「財産」を守るためにも住宅用火災警報器を設置しましょう。

(1)住宅用火災警報器にホコリなどが付くと、火災を感知しにくくなりますので、乾いた布等でふき取るようにしましょう。

(2)住宅用火災警報器本体から下がっている引きひもを引く、あるいはボタンを押すなどして作動点検をしましょう。各メーカーや機種によって点検方法が異なることがありますので取扱説明書を確認してから点検してください。

(3)住宅用火災警報器は、電池が切れそうになった時は、音や光で知らせてくれる機能を有しています。忘れず電池交換を行いましょう。また、最新機種の多くは、電池寿命が10年(通常の使用状態)です。

住宅用火災警報器本体も、センサー等の寿命により交換が必要になる場合があります。10年を目安に交換してください。詳しくは取扱説明書でご確認ください。

問合せ 消防本部予防課(882-0119)

 

 

============================

三浦市消防団第10分団が神奈川県消防操法大会に出場します

============================

三浦市消防団第10分団は、高円坊東区、高円坊西区、竹ノ下区、赤羽根区、和田の里区、矢作区、入江区を管轄に受け持ち、昨年三浦市で開催された三浦市消防操法競技大会(小型ポンプ操法の部)で優勝し、7月24日.に神奈川県総合防災センターで開催される、第48回神奈川県消防操法大会に三浦市を代表し出場します。

大会に向け第10分団は仕事を終えた後、連夜訓練に励んでいます。市民の皆様のご声援をよろしくお願いします。

第48回神奈川県消防操法大会出場概要

日時 7月24日(火) 9時30分~16時

場所 神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久280)

出場種目 小型ポンプ操法の部

出場隊 三浦市消防団 第10分団

主催 神奈川県、.神奈川県消防協会

協賛 県内市町村、神奈川県消防長会、(財)日本消防協会

問合せ 消防庶務課(内線389)

 

 

============================

市内放射線量等(6月18日現在)

============================

農水産物等の放射線濃度(セシウム 134・137 単位=ベクレル/kg)

●市内および近隣産の農産物:セシウム134・137: 4.0未満(合計)

●市内および近隣産の水産物: セシウム134: 5.5~7.2未満 セシウム137: 4.3~7.8未満

●下水道終末処理場における汚泥等:不検出

●水道水:不検出

 

市内施設の大気中の放射線量(単位:マイクロシーベルト/時間)

●市内小中学校(側溝等): 0.02~0.15

●市内公園: 0.06~0.11

●市内その他施設(保育園等): 0.02~0.10

※安全目安:食品=:セシウム134および137の合計:100ベクレル/kg

      水道水= セシウム134および137の合計:10ベクレル/kg

      大気= 0.23マイクロシーベルト/時間

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 ============================

お知らせ

============================

============================

南下浦土曜サービスセンターからのお知らせ

============================

南下浦市民センター(出張所)で毎週土曜日8時30分~17時15分に、一部の証明書発行サービス等を行っていますが、7月7日(土)は、システム改修作業のため下記のとおりのお取り扱いとなりますのでご注意ください。

お取り扱いができないもの

(1)印鑑登録証明

(2)住民票・住民票記載事項証明

(3)公的年金現況証明

お取り扱いができるもの

(1)戸籍謄本(現在の戸籍に限る)

(2)戸籍抄本(現在の戸籍に限る)

(3)戸籍の附票の写し

(4)事前(月~金曜日8時30分~17時15分)に電話予約した税制課所管の証明書交付

(予約は882―1111税制課へ)

(5)市民税等、各種料金のお支払い(土曜サービスセンターでは、納付書の再発行はでき

ませんので納付書をご持参ください。)

その他 「印鑑登録証明」および「住民票」は、月~金曜日に南下浦出張所へ電話予約後、7月7日(土)に受け取ることができます。

問合せ 南下浦出張所(土曜サービスセンター)(888―1111)

 

============================

三浦市総合計画策定のための市民アンケート実施結果を公表します

============================

市では、平成25年度から始まる総合計画(基本計画・実施計画)の策定を進めてい

ます。策定中の総合計画に市民の皆様の意見を反映させるため、市民アンケートを実施

しましたので、その結果を市ホームページのほか次の場所で公表します。ぜひご覧ください。

閲覧場所 市役所分館2階市政情報コーナー、南下浦出張所および初声出張所

問合せ 政策経営課(内線209)

 

============================

みうらトーク&トーク(市民対話集会)参加募集!

============================

市の施策等について、日頃、疑問に思っていること、知りたいこと、ご意見などについて、吉田市長と語り合いませんか。グループの集まりに市長や市職員が出向いていく出前型と、市長や市職員が語り合いたいテーマを挙げ、みなさんを募って開く待合型があります。

どちらも、その場で井戸端会議感覚で意見交換をしています。

参加希望や興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

問合せ 協働推進課(内線315)

 

============================

ペットのふん尿害について

============================

最近、犬、猫等のペットのふん尿(排泄物)の不始末による悪臭、散乱等で困っているとの苦情が市内各所から寄せられています。ペットが他人の土地等でふん尿(排泄物)をすることによるトラブルも発生していますので、他人に迷惑がかからないように、適切に処理してください。

「神奈川県動物の愛護及び管理に関する条例」には飼い主の遵守事項として「動物を訓練し、又は運動させるときは、公園、道路等公共の場所及び他人の土地、建物等を損壊し、又は汚物で汚さないこと」と定められ、ペットのふんの放置は条例違反となり、悪質な場合には罰則規定が適用されます。

ふん尿(排泄物)害でお困りの場合

市環境課または県三崎保健福祉事務所生活衛生課までご相談ください。

飼い主の方

ペットのふん(排泄物)は、紙に包んで「ペットのふん」と目立つところに書いて一般ごみの収集日にごみステーションに出してください。散歩の時は、ふんおよび尿を放置しないよう片付け用具(スコップ、ビニール袋ペットボトル等に入れた水等)を携帯してください。

問合せ 環境課(内線296) 神奈川県三崎保健福祉事務所生活衛生課(882―6811 内線321~323)

 

============================

県立職業技術校10月生募集

============================

対象 職業に必要な知識、技術・技能を習得し、就職する意欲のある方

募集コース ◎東部校(かなテクカレッジ東部)045―504―2810:チャレンジプロダクト、セレクトプロダクト、機械CAD、溶接・板金、ケアワーカー、給食調理、室内施工、ビル設備管理◎平塚校0463―23―1922: 建築CAD、庭園エクステリア施工◎秦野校. 0463―81―0870:機械CAD◎小田原校.0465―23―2275:ケアワーカー、介護調理

募集期間 7月12日(木)~8月9日(木)

選考日 8月26日(日)

※募集案内は、7月上旬から県内ハローワークで配布

問合せ 県産業人材課(045―210―5715)

 

============================

熱中症の早期警戒のお願い

============================

昨年、神奈川県内で労働者の方が2人熱中症で亡くなっています。

夏は、暑くなくても作業中は水分と塩分を十分補給してください。十分な休憩を取ることも大切です。体の変調を感じたら、または変調を訴える人が出たら、すぐに医師の診断を受けましょう。熱中症が疑われたら、氷で体を冷やし、躊躇せず救急車を呼びましょう。

一人にしないことも大切です。

参考 厚生労働省ホームページ(労働者の安全と健康の確保:職場における労働衛生対策) http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei03.html

問合せ 神奈川労働局労働基準部健康課(045―211―7353)

 

============================

労働保険のお知らせ

============================

労働保険(労災保険・雇用保険)の確定・概算申告はお済みですか。申告・納付はお早めに。

申告・納付期間 7月10日(火)まで

労災保険と併せて石綿健康被害救済のための一般拠出金も申告・納付となります。

問合せ 神奈川労働局労働保険徴収課(045―650―2803)

 

============================

催し

============================

============================

海南神社夏祭りの行道(お練り)獅子(市指定重要無形民俗文化財)

============================

三崎・海南神社夏祭りの神輿渡御行列は、大太鼓、猿田彦・風・雨の面が先導し、その後に、大きな2頭の獅子、山車、神輿、山車の順で行われます。1頭の獅子頭を4人で持ち、胴部となる布の部分を30人位でつかみ、その後に1人が尾を持ち、木遣りに合わせ悪魔やわざわいを祓いながら練り歩きます。祭礼では、獅子の毛を抜いて手首や足首に巻いておくとその1年はご利益があり、病気・不幸にあうことがないと言われてきました。

海南神社の行道(お練り)獅子は、県内随一の規模であり、木遣りの受け答えによって行道することも他に類例がありません。

日時 7月14日(土)・15日(日)

場所 海南神社および三崎下町周辺

問合せ 生涯学習課(内線412)

 

============================

三浦市社会教育講座 第14回凧作り教室

============================

三浦の浜で凧をあげてみませんか。誰でも簡単にできます。

日程・内容 (1)8月5日(日) 絵の描き方、色つけ (2)8月12日(日) 竹骨、骨組み作成 (3)8月19日(日) 糸目付け、試しあげ 各回10時~16時

場所 南下浦市民センター

講師 三浦の浜で凧をあげる会(会長 北村明氏ほか会員)

材料費 1, 000円

対象 市内在住・在勤の方 10人

申込み・問合せ 7月20日(金)から電話または直接、南下浦市民センターへ(888―0040)

 

============================

初声市民センター社会教育講座

親子やきもの教室

============================

日時・内容(全2回)

①8月5日(日) 9時30分~12時 作陶(動物をつくる)

②8月19日(日) 9時30分~12時 釉薬(動物の色つけ)

場所 初声市民センター

対象 市内在住の小学生とその親

定員 20組(先着順)

講師 角野 竹博 氏

受講料 600円(材料費)

持ち物 エプロン・タオル・ぞうきん・飲み物・筆記用具等

申込み・問合せ 7月17日(火)から電話または直接、初声市民センターへ(888―1626)

 

============================

7月は固定資産税・国民健康保険税

の納期です。

市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税制課(.内線245・249)

============================

 

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

三浦半島地域障害者歯科診療所

============================

障害児者のための歯科診療所です。

診療日時 毎週火・木曜日 13時~17時(祝祭日・年末年始は除く)

予約受付 月曜日 9時~15時  火・木曜日 13時~17時

     *要電話予約 823―0055

場所 三浦半島地域障害者歯科診療所(横須賀市歯科医師会口腔衛生センター内) 横須賀市日の出町2―9

問合せ 福祉課(内線361・362)

 

============================

社会を明るくする運動

============================

7月は、法務省主唱による「第62回社会を明るくする運動」の強調月間です。

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生に理解を深め、犯罪や非行のない明るい地域社会を築くことを目的とする運動です。三浦市においても、社会を明るくする運動三浦地区実施委員会により、次のとおり講演会と街頭キャンペーンを実施します。

【講演会】

日時 7月10日(火) 14時~15時30分

場所 県三浦合同庁舎4階会議室

演題 「薬物乱用防止のために」

講師 ヴィヒャルト・千佳こ 氏(臨床心理士)

【街頭キャンペーン】

①日時 7月14日(土) 14時~

 場所 三崎公園付近

②日時 7月21日(土) 10時~

 場所 三浦海岸駅前

問合せ 福祉課(内線355)

 

============================

手話講習会のお知らせ

============================

聴覚障害者協会主催による手話講習会を開催します。

対象 手話奉仕員養成講座・入門課程修了者、または手話サークル経験1年以上の方

内容 「手話の基本文法・日常会話の基礎コース」(全15回)

☆手話で日常会話ができる事を目標にしてこの機会に学びませんか?

日時 8月29日~12月12日の水曜日 19時~21時

場所 南下浦市民センター

受講料 4,470円(テキスト代1 ,470円含む)

申込方法 往復ハガキに住所・氏名・電話番号(FAX有無)受講理由を明記のうえ、7月30日(月)まで厳守!!

(〒238―0101)南下浦町上宮田3183杉山節子あて申し込みください。

問合せ 福祉課障害福祉担当(内線361・362)

 

============================

エイズ・肝炎検査のご案内

============================

エイズ検査(匿名・無料・事前予約制)

感染の機会があってから約3カ月(12週間)経過してからお受けください。

検査結果 1週間後に面接でお知らせ

B型肝炎およびC型肝炎ウイルスの血液検査(事前予約制)

対象 ①県内にお住まいの方(横浜市・川崎市・横須賀市・相模原市・藤沢市を除く。)②過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのない方 ③市町村で行う肝炎検査や職場の健康診断での肝炎ウイルス検査等を受診する機会のない方、のすべてに該当する方。

検査結果 2週間後に面接でお知らせ

実施日時 いずれも7月23日(月)・8月27日(月) 9時~10時30分

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(882 ―6811)

 

 

============================

みんなのひろば

============================

============================

ひばりの会 夏のおはなし会

============================

絵本や大型紙芝居など楽しいおはなしの世界へようこそ。みなさんでどうぞ。

日時 7月27日(金) ①10時30分~11時30分 ②14時~15時

場所 ①初声市民センター2階 ②南下浦市民センター2階

問合せ ひばりの会 脇坂(881―2598)

 

============================

第12回 南下浦中・初声中吹奏楽部合同演奏会

============================

入場無料。上靴を持参してください。

日時 7月7日(土) 14時開演

場所 上宮田小学校体育館(入場無料)

問合せ 上宮田小学校(888―0053)

 

============================

三浦市夏季バドミントン大会

============================

日時 8月26日(日) 9時30分開会

場所 潮風アリーナ(市総合体育館)

種目 一般男子・女子、シニア男子・女子のダブルス、男女混合ダブルス

参加費 1人1,500円(中学生1,000円)

申込締切 8月10日(金)(必着)

申込み・問合せ 三浦市バドミントン協会 見原(889 ―0570)

 

============================

まち研三美会

============================

①パネル展 市の景観ワークショップ、伝統的建物、他市の景観修景・景観計画など

日時 7月14日(土)~27日(金) 10時~16時

場所 うらり2階

②「小布施に学ぶ、これからの三浦」研究報告会

日時 7月20日(金) 18時~20時30分

場所 青少年会館3階会合室

定員 15人 参加費 500円(コピー代)

申込み・問合せ まち研三美会 長谷川(882 ―1376)

 

============================

三浦市手話サークルともしび会主催 公開講座

============================

ゲームや手話コーラスなどで楽しく手話を体験できます。初心者も経験者も。

日時 7月20日(金)・27日(金) 19時~20時40分 無料(申込不要)

場所 青少年会館 3階 和室

問合せ 三浦市手話サークルともしび会 相澤(tel/FAX882 ―4152)

 

============================

第43回 油壺クリーンウォーク

============================

水筒を持って、歩きやすい靴、服装でおいでください。

日時 7月8日(日) 8時30分~10時

主催 緑の油壺を守る会

集合場所 三浦市営油壺駐車場

協力 三浦市、かながわ海岸美化財団、小網代区、油壺若草区

問合せ 緑の油壺を守る会 大森(090―8312―6222)

 

============================

つなげよう とどけようコンサートin 三浦 vol.1

============================

三浦市と須坂市ゆかりの音楽家と子どもたちによる文化交流コンサート。

日時 8月5日(日) 18時30分開演

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

出演 高見信行 (トランペット)ほか

料金 1,000円(全席自由)

問合せ 高見(888―0866)

 

============================

スカぴあ 2012~横須賀ピアノ音楽祭~

============================

市内在住の音大生等によるピアノコンサート(笠井萌・高梨壮一郎ほか)

日時 7月21日(土)14時30分~20時45分

料金 2,999円

場所 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

申込み・問合せ スカぴあ2012実行委員会 田中井(04―2929―1621)

 

============================

横浜弁護士会人権賞候補者の推薦を

============================

対象 県内で人権侵害に対する救済活動などをされた個人・団体

受付期間 受付中~7月31日(火)

問合せ 横浜弁護士会「人権賞」係 担当 新妻(045 ―211 ―7711)

 

============================

ゲートボール会員募集

============================

健康増進のためやってみませんか。

活動場所 諸磯公園・初声市民センター

問合せ 三浦市ゲートボール連合 斉藤(888 ―3550)

 

============================

ベビーマッサージ&キッズヨガ

============================

日時 10時30分~11時を予定

場所 南下浦市民センター

講師 小村美枝子

料金 無料

申込み・問合せ mietyベビーマッサージサークル岡野(090―2498―5484)

 

 

 ============================

したうら塾 ~作ってみよう・みてみよう~

============================

夏休みに三浦のよさを楽しみましょう。

場所 南下浦市民センター  対象 市内の小学4~6年生

日程・内容・定員

(1)8月1日(水) 9時30分~15時「縄文の首飾り~勾玉づくり~」40人 (2)8月2日(木) 9時30分~13時「子ども料理教室 フルーツ白玉パフェ」21人 (3)8月3日(金) 9時30分~13時「海辺の生き物を学ぶ~三浦の磯の観察~三戸浜海岸」21人 (4)8月7日(火) 9時30分~11時「ガラス工芸~トンボ玉づくり~」14人 (5) 8月11日(土) 10時~11時「夏休み理科実験教室~サイエンスショー~空想の科学 ?いえいえ空振の科学 !」(親子で参加できます)50人

講師 (1)県教育局文化遺産課 (2)永田小夜子氏 (3)南下浦小学校 辻 功氏 (4)ガラス工芸館キラリ職員 (5)初声中学校教頭 益田孝彦氏

持ち物 (1)筆記用具、タオル1枚、雑巾 2枚、お弁当、水筒 (2)エプロン、三角巾、タオル、筆記用具 (3)筆記用具、タオル、帽子、長靴、お弁当、水筒 (4)エプロン (5)筆記用具

材料費 (1)300円 (2)300円 (3)無料 (4)800円 (5)無料

申込み・問合せ 7月18日(水)から電話または直接、南下浦市民センターへ(各教室先着順)(888-0040、8時30分~17時)

 

 

============================

7月上旬に介護保険料決定通知書兼納入通知書を発送します

============================

○今年度から介護保険料が変更になりました

第5期三浦市介護保険事業計画の策定に伴い、平成24年度から平成26年度までの介護保険料が見直されました。段階は改めて低所得者の方へ配慮し、11段階制から13段階制になりました。詳細については、『三浦市民』4月号および通知書に同封されるパンフレットをご覧ください。

○発送対象者について

本通知書は65歳以上の方(第1号被保険者)のみにお送りします。

40歳以上65歳未満(第2号被保険者)の方は、加入されている医療保険の保険料と併せて納めます。

○介護保険料の納付にご協力ください

介護保険料は、介護サービス費用等に充てられる大切な財源となっています。介護が必要になった時に誰もが安心してサービスを受けることができるよう、保険料の納付についてご協力をお願いします。

○介護保険料の納め忘れはありませんか

以前の保険料の納付について、もう一度納付書等でご確認をお願いします。

保険料が未納のままだと、延滞金がかかったり、介護サービスを利用するときの自己負担額が通常1割のところ3割になる等の給付制限措置がとられます。

平成23年度以前のもので納めていなかった納付書をお持ちでしたら、高齢介護課までご連絡ください。また、納付がどうしても困難な場合は、納付のご相談を受け付けていますので、印鑑をご持参の上、市役所の高齢介護課までお越しいただくか、電話連絡をお願いします。

未納の保険料がある方は、できるだけ早く納付してくださるようお願いします。

問合せ 高齢介護課(内線352・354)

 

============================

要介護・要支援認定更新のお知らせ

============================

要介護・要支援認定には有効期間が定められています。継続して認定を受ける場合には、更新が必要となります。認定の有効期間は介護保険被保険者証に記載してありますので、満了日の60日前から満了日までの間に更新申請を行うようお願いします。

問合せ 高齢介護課(内線351・353)

 

 

============================

介護予防サポーターの募集について

============================

高齢者の方の介護予防教室の運営やイベント参加時に「健康づくりと介護予防」を応援してくださる『介護予防サポーター』を募集しています。

現在、先輩サポーターが活躍しています!ぜひ、皆さんもサポーターとなって、高齢者の方が「いつまでも住み慣れた三浦で元気で過ごせる」よう、地域でつながり、支え合いましょう!

活動内容

①「脳の健康教室」(認知症予防のための教室)での、参加者の方の学習支援

②上記以外の介護予防教室の運営やイベント参加時の補助

③介護予防に関する研修会への参加・・・等

対象者 64歳以下の市民で、下記の研修会に参加できる方 *要予約、先着10人

研修会

  日程 8月23日(木)

  時間 活動内容①をできる方…14時~16時30分

     活動内容①をできない方…14時~15時

  場所 三浦合同庁舎 2階 健康ぷらっと

申込み 電話でお申し込みください。(8月16日(木)締め切り)

*研修修了後、登録していただきます。

 登録者には、随時、お手伝いをお願いする予定です。

申込み・問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

 

 ============================

国民年金保険料免除・納付猶予申請について

============================

免除申請には本人、配偶者、世帯主の所得に応じて審査する、全額免除・1/4納付・半額納付・3/4納付の4段階の免除制度があります。また、30歳未満の方には本人と配偶者の所得のみで審査する若年者納付猶予制度があります。

7月から平成24年度(平成24年7月~平成25年6月分)の国民年金保険料免除・納付猶予申請の受け付けを行います。保険料を納めることが困難な方で申請をされていない方は、保険年金課または南下浦・初声出張所にて、手続きができます。また、7月末までは平成23年度分(平成23年7月~平成24年6月分)の申請もできます。

なお、昨年度、全額免除・納付猶予に該当している方で、継続申請を希望された方については、新たに申請する必要はありません。(免除申請を取り消したい方は取消申請が必要です。)

持ち物 ①年金手帳   ②印鑑(朱肉をつけるもの)

    ③平成24(23)年1月2日以降に転入の方は

     平成24(23)年度所得証明書

    ④失業を理由に申請される方は雇用保険被保険者

     離職票、雇用保険受給資格者証、辞令等

 ※かっこ内の数字は、平成23年度分を申請する場合。

 

 

============================

国民年金保険料法定免除届について

============================

障害年金1・2級を受給している方、生活保護を受給している方、ハンセン病にて生活援助や診療所等に入所している方については届け出をすることにより国民年金保険料が免除されます。保険年金課または南下浦・初声出張所にて、手続きをしてください。

持ち物 ①年金手帳   ②印鑑(朱肉をつけるもの)

    ③各々の受給等を証明するもの

     (障害年金証書、生活保護受給証明書等)

また、法定免除の資格を喪失した場合にも保険年金課または南下浦・初声出張所にて、手続きをしてください。

 

問合せ 保険年金課(内線302)

 

 

============================

後期高齢者医療制度に加入されているみなさんへ

============================

7月中旬に、後期高齢者医療制度加入の方へ平成24年度保険料の決定通知書等をお送りします。

○対象者は

平成24年6月中旬時点で 75歳以上の方、または65歳以上75歳未満で一定の障害認定を受けた方です。それ以降の加入の方には、8月以降順次発送します。

 

○保険料は

加入者ごとに計算され、被保険者全員が均等に負担する「均等割額」と、被保険者の前年所得に応じて負担する「所得割額」を合計した額となります。

 

保険料(年額)(限度額55万円)=均等割額41,099円+所得割額(前年の総所得金額等-33万円)×8.01%

 

○保険料の納め方は

年金からの天引きとなる「特別徴収」、納付書または口座振替で納める「普通徴収」があります。詳しくは、通知書に同封のチラシをご覧ください。

 

特別徴収の方でも、次の手続きにより口座振替に変更できます

1. 指定の金融機関で口座振替依頼書を提出します。

2. 1の本人控え(コピー可)と納付方法変更申出書を保険年金課または南下浦・初声出張所へ提出します。

※この手続きにより、口座振替で支払った方の社会保険料控除の額が増え、世帯全体でみた場合の所得税や住民税の額が少なくなる場合があります。

※昨年度までに実施された保険料の軽減策は、今年度も引き続き実施されます。お送りする通知書等でご確認ください。

 

○限度額適用・標準負担額減額認定証について

市民税非課税世帯の方には、申請により、外来・入院時の医療費の自己負担限度額と入院時の食事療養費が軽減される認定証が交付されます。現在、7月31日有効期限の認定証をお持ちの方には、新年度の所得等をもとに判定し、引き続き該当となった場合、7月下旬に新しい認定証をお送りします。再度、申請の必要はありません。

 

============================

8月1日から保険証が新しくなります

現在お使いの保険証(水色)は平成24年7月31日が有効期限です。新しい保険証(だいだい色)は7月下旬に郵送します。8月1日を過ぎても保険証が届かないときは、担当課へお問い合わせください。

問合せ 保険年金課(内線302~304)

    神奈川県後期高齢者医療広域連合(ナビダイヤル0570-001120または045-440-6700)

 

 

============================

献血のお知らせ

============================

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、健康な方に献血のご協力をお願いします。

日時 7月11日(水) 10時~11時30分/12時30分~15時30分

場所 市役所本館横の第1駐車場     協力団体 三浦市献血ボランティア協議会

※体調の悪い方、薬を飲んでいる方は献血できないことがあります。

問合せ 健康づくり課(内線370・371)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

健康ぷらっと 健康相談

 

あなたの地区へ出張します

市内のサークル活動や集会、区の集まりなどで健康相談を行います。お気軽にお問い合わせください。

※10人以上の集まりを対象とします。

※お申し込みの多い場合は調整をさせていただきます。

 

内容(☆無料 ☆予約不要)

☆各種健康測定(体組成計、血圧、血管年齢、骨密度、血糖値、一酸化炭素濃度など)

☆各種健康診査や教室のご案内  ☆健康に関する相談

 

7月3日(火)AM             7月20日(金)PM

8月7日(火)AM             8月27日(月)PM

AM: 9時30分~11時30分             PM:13時30分~15時30分

 

場所:健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

 

印の日は「歯や口の相談」コーナーがあります

*塩分チェック実施中です!!ご自宅のお味噌汁をお持ちください。

 

============================

新 働き盛りの「健康づくりセミナー」

自分にあった健康法をみつけよう!

 

※対象:64歳以下の三浦市民

※参加費無料!調理実習材料費のみ実費(500円程度)

※3日前までに要予約!お問い合わせは健康づくり課まで

日時

内容

場所

7月13日(金)

9時30分~12時

基礎知識(講義)

メタボリックシンドロームとは?

健康ぷらっと

 

8月3日(金)

10時~13時

栄養(調理)

バランスのよい食事とは?

健康ぷらっと

 

10月5日(金)

9時30分~12時

運動(実技)

楽しく体を動かそう!

潮風アリーナ

 

11月2日(金)

13時~15時30分

お薬・検査(講義)

生活習慣病予防について(高血圧)

健康ぷらっと

 

 

============================

子宮頸がん・乳がん・大腸がん検診クーポン券について

対象の方には、検診費用が無料となるクーポン券・検診手帳を7月にお送りします。

検診の種類と対象年齢は下記の通りです。

*子宮頸がん検診(20、25、30、35、40歳対象)

*乳がん・大腸がん検診(40、45、50、55、60歳対象)

対象年齢は平成24年4月1日時点

※子宮頸がん・乳がん検診は女性のみ

クーポン券の有効期限間近になると、検診の予約が集中して、受診ができなくなる場合があります。

クーポン券が届いたら、市の指定医療機関または集団検診をお早めに受診してください。

また、すでに費用を払って受診された場合は、申請により費用をお返しします。

 

============================

保健衛生委員活動日記

■平成24年度保健衛生委員委嘱式

5月29日(火)に県三浦合同庁舎で委嘱式を行いました。

継続委員96人に新委員33人を加えて、129人の保健衛生委員が地域で活動します。

■第1回全体研修会・地区研修会

委嘱式終了後「保健衛生委員活動について」の話を聞き、今年度の活動について、三地区に分かれて話し合いました。

■受動喫煙防止イベント

5月31日(木)には早速、ボランティアとして「いなげや」で多くの方にチラシ等を

配布し、受動喫煙防止を呼びかけました。

保健衛生委員活動は、今後の活動日記でご報告していきます。

地域の皆様も委員活動へのご理解ご協力をお願いします。

 

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)予約不要

日時 7月13日(金) 9時20分集合

コース 諸磯・歌舞島コース 

集合・解散場所 青少年会館

対象 64歳以下の三浦市民

※雨天中止です。当日、午前8時30分の天候で判断します。

 

 

 ============================

市民特派員リポート           朝市や産地直売所で、野菜の味を新発見!

============================

私が生まれたのは漁師町だった白石、父はまぐろ船関係の仕事、18歳から都心に出たため、農家とは御縁がなく、三浦の野菜や果物と言えば、ダイコンとキャベツ、スイカとメロンぐらいの知識しかありませんでした。

ところが、一昨年、37年ぶりに三浦で暮らすことになり、観光客気分も味わいつつ出かけた朝市で、いろいろな野菜が三浦で作られていることを知りました。オレンジ色や紫色のカリフラワー、生で食べるナス、ひょうたん形のカボチャなど、珍しいものを見つけてはメニューを考えるのが楽しみに。朝市だけでなく、野菜の直売所めぐりを始めると、もっと多くの種類の野菜に出会えました。

農家の方に、「どんな食べ方がおいしい?」と聞くと、意外なレシピを教えてくれます。例えば、カリフラワーの仲間で若草色のトンガリ帽子のようなロマネスコはテンプラがおすすめ、朝採れのスナップエンドウは湯がく程度に加熱して塩で食べた方が美味など、それぞれの味の引き出し方を教えてもらって調理すると、「え?この野菜ってこんなにおいしかったっけ?」と感動しました。肉好きだった私が、一気に野菜と魚好きに。さらに最近は、都心に住む知人・友人にも味わってもらおうと直売所から宅急便で送りはじめ、「野菜嫌いのダンナが、淡い黄色のニンジンを葉っぱと一緒にテンプラにしたら、おいしいって食べたのでびっくり」など大好評です。

都心のしゃれたレストランで出るような高級野菜が、3分の1から4分の1の価格で味わえるのですから、食いしん坊の私にとって三浦は最高の住処。「地産地消」の楽しみと恩恵にあずかる日々をおくっています。

市民特派員 山中 玲子

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

人間の基本(曽野綾子)、風が笑えば(俵万智)、氷山の南(池澤夏樹)、鋼の魂(仁木英之)、さかさことばでうんどうかい(西村敏雄)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

朱鳥の陵(坂東眞砂子)、刺客大名(森村誠一)、老婆は一日にして成らず(綾小路きみまろ)、〈銀の匙〉の国語授業(橋本武)、おすしですし!(林木林)ほか

【初声分館 :初声市民センター内】

三匹のおっさん ふたたび(有川浩)、かすてぃら(さだまさし)、サファイア(湊かなえ)、時は老いをいそぐ(アントニオ・タブッキ)、はやくはやくっていわないで(益田ミリ)

ほか

★夏の課題図書・推薦図書の貸し出しを始めました★

【休館日】

7月は、2日・9日・16日・17日・23日・30日・31日です。

8月は、6日・13日・20日・27日・31日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 ============================

三浦市立病院       はじめまして                     はじめまして小児科部長 五味渕 一三

============================

平成24年4月1日から三浦市立病院に小児科常勤医師として赴任いたしました、五味渕 一三と申します。三浦市には、何度か訪れたことがあり、とても良いところだと感じていました。その三浦に住むこどもたちが、元気よく過ごせる町であるよう、お手伝いできればと思って参りました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、当院の4月からの小児科外来の体制をご紹介いたします。小児科常勤医は私1名ですが、横浜市立大学小児科の協力も得て、午前中は「一般外来」、午後は、月・水曜日「ぜんそく外来」、火・木曜日「予防接種外来」、第4金曜日午後「腎臓専門外来」を行っています。また、午後に具合の悪くなったお子さんへの対応も始めています。午後に受診を希望される場合には、まず、病院へ電話連絡をいただき、対応できるお時間などをご案内いたします。

私の専門は、感染症・てんかん治療ですが、その中でも、こどもたちを感染症から守ることができる「予防接種」に力を入れています。予防接種の種類、接種時期や回数などでお悩みのご家族は多いと思います。そこで、お子さんにより良い予防接種計画をご提案いたします。ぜひご相談ください。

また、前任の小澤礼美先生が、三浦で繰り広げてきたトリプルP(前向き子育てプログラム)も継承していきます。お子さんの病気のみならず、子育てに困っているご家族のかたの

お力になれればと思っております。お気軽に三浦市立病院小児科へ足をお運びください。お待ちしております。

 

 

============================

みうら国保健診・なごみ健診が始まりました

============================

項目

内容

対象者

料金

みうら国保健診

身体計測・診察・血液検査・尿検・心電図など(*眼底検査についてはご確認ください。)

<受診券が送付されています> 三浦市国民

健康保険に加入している40歳以上74歳以下

69歳以下: 1,500円

70歳以上74歳以下:無料

 

なごみ健診

身体計測・診察・血液検査・尿検・

心電図など(*眼底検査についてはご確認ください。)

満75歳以上の方

満65歳以上で後期高齢保険加入の方

無料

負担の少ない料金で受けることができます。生活習慣病のもとになるメタボリックシンドロームおよびその予備軍かどうかを判定するための健診です。集団検診・個別検診とご都合のよい受検方法を選べます。ご一緒にがん検診も受検できますので、この機会

に年1回の健康診断を始めてみてはいかがですか。

平日お忙しい方には、土曜日健診もあります。毎月第二土曜日の午前に実施しています。ぜひ、ご利用ください。

健康診断は予約制です。ご来院前にお電話ください。*土曜日健診の予約締め切りは、受検希望月の前月末日です。

申込み・問合せ 三浦市立病院(882-2111)

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る