トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成25年2月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

三浦市民平成25年2月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙 亀吉丸が新船を建造

2ページ

特集1 もう受けましたか?胃がんリスク健診

3ページ 特集2 企業とNPOのパートナーシップによる取り組み~三崎小学校で金銭教育~
4ページ ごみに関するお知らせ

5ページ

犬の登録手続きをお忘れなく、まちカルカレッジ受講者募集中、各種無料相談

6~8ページ

募集、お知らせ、福祉のひろば

9ページ 所得税の確定申告、市・県民税申告の受付が始まります、滞納対策
10ページ 原動機付自転車・軽自動車等の各種手続きについて、平成25年春季火災予防運動
11ページ 税務署からのお知らせ、三崎二葉会に御下賜金が下賜されました
12ページ 三浦市保健衛生委員三地区合同研修会、おやこの食育教室、市内放射線量等
13ページ 健康ぷらっと
14ページ 市民特派員リポート、図書館だより
15ページ 三浦市立病院

 

 

 

============================

三浦市民 平成25年2月号(687号)

============================

 

============================

市の人口 46,944 人(世帯数:17,861 世帯)※1月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

============================

 

 ============================

表紙

============================

三崎漁港のキンメダイ漁で活躍してきた「亀吉丸」がこのほど新船を建造し、そのお披露目が昨年12 月25 日( 火) に行われ、船上から祝いの餅などが投げられました。市内における同規模の新造船は27 年ぶりのことでした。

この新船は岩手県釜石市の被災した造船所で建造されたということで、被災地の方々の励みにもなったことでしょう。

 

 ============================

特集1    もう受けましたか?胃がんリスク検診

============================

■10人に胃がんが見つかっています

平成 24年度、個別検診で始まった胃がんリスク検診。平成 25年度からは集団検診でも始まります!

11月末までに 1,253人が受診し、精密検査(B・C・D判定)で胃内視鏡検査を受けた方のうち、10人にがんが見つかっています。その多くが早期胃がんです。(※がんの発見人数は 12月末現在)早期胃がんは治るがんとも言われています。

精密検査未受診の方から胃がんが見つかる可能性がありますので、対象の方は早めにお受けください。

 

■Q なぜ胃がんのリスクがわかるのですか?

 A 胃の粘膜の萎縮(老化)が進んだいわゆる「萎縮性胃炎」では胃がんが発生しやすいことが知られています。胃がんリスク検診では、萎縮性胃炎や胃がんの発生に関与するといわれるヘリコバクター・ピロリの抗体と萎縮性胃炎のマーカーである血清ペプシノゲンを測定することで、萎縮性胃炎にいたるリスク、胃がんになるリスクが判定されます。

 

■平成 24年度胃がんリスク検診を受けた方へ

胃がんリスク検診は、5~10年間は結果が変わらないため、毎年受ける必要はありません。

5年に 1回受ければよいと言われています。また、BCD判定になった方は決められた年ごとの間隔で内視鏡検査を定期的に行うので、胃がんリスク検診を受ける必要はありません。三浦市では次のように実施します。

A判定の方:5年間は受けられません。次回は平成29年4月以降です。

    BCD判定の方:今後、胃がんリスク検診を受けることはできません。

            主治医をもち定期的に胃内視鏡検査を受けてください。

※ 来年度以降、A判定の方が5年以内に受けたり、BCD判定になった方が再度受けられた場合には、全額自己負担となりますので、ご注意ください。

 

■胃がんで死なないために…

1. 自分の胃がんリスク(胃の健康度)を知る!

まだ胃がんリスク検診を受けていない方は、ぜひお受けください。ただし、平成24年度集団検診で胃がん検診を受診された方は受けられません。来年度以降の受診になりますのでご了承ください。

2. BCD判定の方は必ず精密検査や定期検査を受ける!

胃がんリスク検診は胃がんなどの病気を直接診断するものではありません。また精密検査後の定期検査で多くの胃がんが見つかると言われています。

3. 症状のある場合は医療機関を受診し、相談する!

※ピロリ菌に感染した人すべてが、がんになるわけではありませんが、除菌をすると胃がんの発生を3分の1に減らせます。除菌治療単独では保険診療は認められていませんが、胃内視鏡検査、胃エックス線検査で潰瘍、潰瘍瘢痕などがあり、ピロリ菌検査が陽性の場合、除菌治療が保険診療で受けられます。しかし、除菌が成功しないこともありますので、医師の説明をよく聞いてから受診してください。

問合せ 健康づくり課(内線371・372)

 

 

 ============================

特集2企業とNPOのパートナーシップによる取り組み ~三崎小学校で金銭教育~

============================

1月 17日 (木 )三崎小学校で、お金の成り立ちや役割、その大切さを学ぶ機会を提供することを目的とした授業が行われました。教えたのは学校の先生ではなく、お金を扱うプロである金融機関の職員。

今回の授業は、 1者だけでは解決の難しい課題に多様な主体(組織)が協力・連携することで解決を図る取り組みの一つで、市内では初めての試みでした。CSR(企業の社会的責任)を果たしたい金融機関(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)、子どもの可能性を伸ばす多様な教育を行いたい学校(三崎小学校)、消費者保護の行政を推進する市を NPO法人(みうら映画舎)が結びつけ、それぞれが協力・連携することで実現しました。ここでは当日の様子と、パートナーシップによるその他の取り組みの事例を紹介します。

 

(写真キャプション)カードを使って物々交換・物品貨幣の歴史やお金の使い方を教わります。物々交換では欲しいものが手に入らないことも。お金を貯めて家を買う子や、パンを買い占めて高く売るなんていう商売上手の子も。

(写真キャプション)クイズ形式で大人も知らないお金の色々なことを学びました。

(写真キャプション)最後はみんなそろって「お金マイスター」に認定されました。頑張ったね!

 

■複数の主体(組織)がパートナーとなった取り組みが他にも生まれてきていますので紹介します。

「やりたいけど1者では難しいこと」も「得意なこと」を持つもの同士パートナーとなって取り組めば、解決できたり活動がより魅力的になったりする。そんな可能性が見えてきます。

 

事例1 城ケ島に新しいにぎわいを!

冬の城ケ島で外遊び!しかも防災の知識も学ぶ。そんなイベントで地域に新たなにぎわいを生む取り組み。2月 10日(日)には城ケ島公園で「城ケ島・外あそびのススメ」を開催します。夜にはたき火を囲み広い星空を観察します。

STEP CAMP実行委員会 ×三浦市×(株 )ミライカナイ ×NPO法人みうら映画舎

 

事例2 身近な海を楽しく学ぶ教室@つるや食堂

海と持続可能な社会を構築するための基礎作りに取り組む (特定非営利活動法人 )ディスカバーブルーと、豊かな海の自然を持つ城ケ島のコミュニティスペースを運営する(株)ミライカナイが大人も子どもも学べる海の教室を企画。地域の魅力を掘り起こします。

(株)ミライカナイ ×(特非)ディスカバーブルー

 

問合せ 協働推進課(内線312)

 

 

 ============================

ごみに関するお知らせ

============================

● 横須賀市南処理工場での可燃ごみの焼却について

ホームページ上の「市長コラム」や、回覧板でもお知らせしたとおり、平成 25年 4月からの三浦市の可燃ごみ(一般ごみ)焼却について、横須賀市南処理工場で受け入れていただくことになりました。

改めてここに「市長コラム」を抜粋したものを掲載します。

 

横須賀市にお願いしていました平成 25年 4月からの三浦市の可燃ごみ(一般ごみ)焼却については、横須賀市南処理工場の地元久里浜町内会の皆様のご理解が得られたことから、平成 24年 12月 19日に久里浜町内会、横須賀市、三浦市の三者による合意書の調印を行うことができました。

これはひとえに地域住民の代表としての重責を背負われた久里浜町内会会長を初めとした役員皆様方の苦渋の決断、そして横須賀市長や横須賀市担当職員の皆様のご理解ご協力があったからです。

こうした皆様の気持ちを裏切ることなく、横須賀市で三浦市の一般ごみを焼却していただくためには、継続して「ごみダイエット大作戦 プラ混入 NO!水切り徹底!」を今まで以上に市民一人一人が積極的に取り組むことが重要です。

私も調印式で「横須賀市の皆さんにご迷惑をおかけしないよう、市民一丸となって取り組みます」と約束しました。

合意書の締結により、「ごみダイエット大作戦」は終わったわけではありません。さらなるごみの減量化・資源化を目指し、新たなスタートの時を迎えたのです。

これからも三浦市がひとつになって、これまで以上にごみの適正分別を徹底し、ごみの減量化・資源化に取り組んでいかなければなりません。市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

平成 25年1月1日           三浦市長 吉田英男

 

● 「ごみダイエット大作戦」の継続が必要です!

「ごみダイエット大作戦 プラ混入 NO!水切り徹底!」をキャッチフレーズに、一般ごみへのプラスチックの混入防止と生ごみの水切りの徹底に取り組んでいただいています。その結果、平成 24年 10月から3カ月連続で一般ごみのプラスチック混入率は目標の5%以内となっていますが、水分率はまだ60%を超えており、目標の50%以内に達していません。

横須賀市で継続して三浦市の一般ごみを焼却していただくためには、一般ごみへの「プラスチック混入防止」、「生ごみの水切り徹底」と併せて一般ごみの減量に努めなければなりません。

プラスチックは絶対に混入しない、水分はしっかり絞る。資源化可能な紙類は適正に分別し、焼却対象ごみ(一般ごみ)の量を削減することが、苦渋の決断をして受け入れてくださった久里浜町内会役員の皆様に対する三浦市の責務です。

そのためにも今まで以上に市民の皆様一人一人が「ごみダイエット大作戦」に取り組んでいただく必要があります。

 

● 事業系ごみの適正処理をお願いします

事業系ごみについては、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に区分し、適正に処理するようお願いします。

事業系ごみの適正処理の詳細は市ホームページをご確認いただくか、廃棄物対策課へお問い合わせください。また、事業系ごみの適正処理についての冊子も廃棄物対策課で配布しています。

 

● 2月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

13日、27日(第2、4水曜日)

8日、22日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

6日、20日(第1、3水曜日)

1日、15日(第1、3金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 

 ============================

犬の登録手続きをお忘れなく!!

============================

2月から3月末にかけては、転出や転居などの異動が多くなります。これらの異動に伴い、犬の登録関係の手続きが必要です。次のような事由が生じた方は環境課窓口までお越しください。

◇ 犬の所有者の住所などが変わった場合(犬の所在地が基準です。)

  市内での転居・・・環境課での手続きが必要です。(注)

  市外への転出・・・転出先市町村の担当窓口にお問い合わせください。

◇ 犬を譲渡または譲り受けた場合(飼い主の変更)

  市内在住者同士での譲渡・飼い主の変更または市外の方との譲渡があった場合。(注)

◇ 新たに犬を飼育する場合(生後90日を経過した場合)

  ※登録手数料は、1頭につき3,000円です。

◇ 飼育していた犬が死亡した場合(注)

◇ 狂犬病予防注射を動物病院で受けた場合

 獣医師発行の「狂犬病予防注射済証」をご持参ください。

※注射済票交付手数料は、1頭につき550円です。(動物病院によっては、登録手続きを代行する病院もありますので、獣医師にご相談ください。)

※各種、犬に関する手続きには犬鑑札(下図)が必要です。忘れずにご持参ください。

・登録時に交付される楕円形の金属プレート(三浦市の場合)です。

・犬鑑札は犬の身分証明書です。犬に身につけさせてください。

・犬鑑札は当該犬(その犬)につき、生涯有効なものです。

※(注)は電子申請もできます。

問合せ 環境課(内線296)

 

 

============================

まちカルカレッジ受講者募集中

============================

まちを元気に、地域の課題解決に、また、生きがいづくりに!

ボランティアやNPOなどの活動を活性化するための市民向け研修講座を開催します。

●「大人気なワークショップのつくり方」(第 1回:3月 2日(土)第 2回:3月 3日(日)14時~ 17時)

 講師:杉山 貴洋氏(白梅学園大学准教授、「こども環境学会賞」受賞)

●「ソーシャルビジネスをはじめよう!」(3月 31日(日)14時~16時)

  講師:高島 友和氏(日本財団 CANPAN事務局所属、ウェブからファンドまで)

●「三崎の底力!魅力再発見 街に出よう!」(全 2回調整中。決定したら市ホームページでお知らせします。)

  講師:鈴木 伸治氏(横浜市立大学准教授、「黄金町バザール」仕掛人)

各回とも場所は「みうら映画舎 R-0(三崎1-10-12)」

※講座終了後、意見交換会を予定しています。どなたでも参加可能です。要申し込み。

申込み・問合せ 協働推進課(内線312)

 

 

============================

各種無料相談のご案内(3月)

============================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

13日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

28日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

22日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

女性相談

21日(木)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

女性相談員

人権相談

4日(月)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

人権擁護委員

行政相談

8日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

14日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

15日(金)

9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

19日(火)

14:00~16:00

初声市民センター2階集会室

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

27日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

28日(木)

13:00~16:00

 

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

高年齢者

出張職業相談

13日(水)・ 27日(水)

13:30~17:00(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

高齢者職業相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30~15:30

市役所分館市民相談室 1

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金

(祝日を除く)

9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

月~金

(祝日を除く)

8:30~17:15

市民課お客様センター

内線319

担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。3月13日.・28日.の法律相談、人権相談、住まいの相談、

 犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は2月8日(金)から予約を受け付けます。

 

 

 ============================

募集

============================

============================

小学校、中学校の臨時任用職員・非常勤講師等の登録を受け付けます

============================

正規教職員以外の、臨時任用職員・非常勤講師の登録を受け付けます。

教職員以外にも学校介助員の登録を受けていますので、お気軽にご相談ください。 

*注意 登録後、ただちに勤務が決定するものではありません。

応募方法 学校教育課へ直接ご連絡ください。詳しい説明や面接の日時等の調整をします。

必要書類等 ①履歴書 1部 ②教員免許状(学校介助員は必要無し) ③写真 2枚(タテ・ヨコ4.5×3.5センチ)

問合せ 学校教育課(内線410)

 

============================

三浦市奨学生・新規募集 大学等今春入学者対象【貸付】

============================

募集対象 今年高校等を卒業し、大学や短大・専門学校等に入学する方

貸付金額 月額 20,000円 (無利子貸付)

返還方法 大学等を卒業した翌年の 4月から月額 10,000円ずつ返還

募集期間 3月1日(金)~29日(金)

募集人数 2人程度

応募方法 本人および連帯保証人が署名・押印した奨学生願書(指定様式)に、高校の推薦調書(指定様式)等の必要書類を添えて教育委員会総務課に本人が持参

願書等入手方法 教育委員会総務課 (青少年会館 1階 )にお申し出ください。

問合せ 総務課(内線406)

 

============================

お知らせ

============================

し尿処理手数料(し尿のくみ取り)の手続きについて

============================

現在、くみ取り式(浄化槽または公共下水道でない)のトイレをお使いの方(事業所含む)で、次のような変更等が生じた場合は、手数料の金額が変更になることがありますので、環境課で手続きをしていただく必要があります。詳しくは、環境課へお問い合わせいただくか、『三浦市民』12月号にも同様の記事を掲載していますのでご覧ください。

また、2月は一般家庭以外(簡易水洗トイレを使用している世帯および店舗・事務所)に第6期の納入通知書を送付します。2月28日(木)が納期限となっていますので、納入通知書が届きましたら、お支払いをお願いします。

なお、先月号でのご案内のとおり、平成25年4月1日からし尿処理手数料が改定されます。それに伴い、納付方法について口座振替を推奨します。現在口座振替制をご利用でない方については、納入通知書発送の際に口座振替申込用紙を同封しますので、必要事項をご記入の上、取扱い金融機関へご提出くださるようお願いします。

問合せ 環境課(内線297)

 

============================

排水設備工事の指定工事店および責任技術者の更新登録の受付

============================

平成25年3月31日で登録期間が満了する三浦市の公共下水道の指定工事店および責任技術者の更新登録の受け付けを行います。

受付期間 3月 4日(月)~15日(金)(土・日を除く8時30分~ 17時15分)

受付場所 市役所分館 2階 下水道課

その他注意事項 ●責任技術者の更新登録の対象者は、平成 25年 1月22・23日に神奈川県下水道協会が主催した更新講習会を受講された方 ●更新登録手数料は、指定工事店 5,000円 /件・責任技術者 1,500円 /件です。申請時に納付してください。●指定工事店および責任技術者の更新登録の申請書等は、下水道課に用意してありますが、市ホームページからダウンロードもできます。●責任技術者更新対象者に郵送通知はしません。●登録満了日(3月31日)までに更新手続きをしない場合、工事店の指定取消、または責任技術者の資格失効となりますので、ご注意ください。(4月以降手続きされる場合は新規扱いとなります。)

●必要書類については市ホームページをご覧になるか下水道課にお問い合わせください。

問合せ 下水道課(内線263)

 

============================

公共下水道処理区域の方へ

============================

(1)まだ公共下水道に接続されていない方へ

~公共下水道に接続し、より良い生活環境を! ~

公共下水道は、トイレやお風呂はもちろん、最も環境を汚染する台所からの排水を処理し、快適な生活と同時に川や海などの環境を保全する役割を果たす施設です。

一部の地域を除き、南下浦町上宮田・菊名・金田・初声町下宮田が公共下水道を利用できる地域です。まだ接続されていない方は、1日も早く公共下水道へ接続してくださるようお願いします。

※下水道に接続するための排水設備工事は、市の指定を受けた工事店でなければできません。指定以外の工事店に依頼することは条例違反です。また、不良工事や金銭トラブルも起きています。接続工事は必ず市の指定工事店に依頼してください。

(2)公共下水道に接続されている方へ

~下水道料金の確認をお願いします! ~

公共下水道に接続しているお宅は「水道使用量のお知らせ」に下水道使用料が表示されています。お手元の「水道使用量のお知らせ」をご確認ください。

公共下水道に接続しているお宅で下水道使用料の表示がない場合は下水道課までご連絡をお願いします。

問合せ 下水道課(内線263・264)

 

============================

廃食用油を回収します

============================

一般家庭で使用済または未使用の植物性油を回収します。

日時 3月5日(火)9時30分~10時30分

場所 ①市役所第 1駐車場脇ゴミ回収場所付近②南下浦市民センター正面玄関付近③初声市民センター正面玄関付近

*植物性廃食用油のみの回収です。缶等に入った油はポリ容器等に移し替えてお持ちください。容器の回収は行いませんのでお持ち帰りいただきます。なお、回収時間前に放置された廃食用油は回収しません。また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。

*回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。

*荒天の場合は中止となることがあります。

問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環境課内)(内線289)

 

============================

新入学生徒に学用品等の割引セール

============================

期間 2月10日(日)~4月 30日(火)

品目 鞄・靴・文房具・衣料品・雨具・眼鏡・雑貨・スポーツ用品等

※ご利用の折は、教育委員会が発行する「就学・入学通知書」をお店に提示してください。

(割引セール実施店舗はポスターを掲示)

問合せ (協)三浦市商店街連合会(881‐5111)または市商工観光課(内線77323・77324)

 

============================

市有地を売却します

============================

一般競争入札により購入者を決定し売却します。

所在地(地番) 宮川町82 番

地目      雑種地

面積(実測)  1,007.28㎡

最低売却価格(予定価格) 52,900,000 円

入札日時 2 月15 日(金)14 時

入札場所 市役所分館3 階会議室

入札の参加申込受付期間 

2月14日(木)16 時まで

入札説明書の配布場所等 不動産活用課(市役所分館3 階)、南下浦・初声市民センター、市ホームページ「一般競争入札による市有地の売払い」 http://www.city.miura.kanagawa.jp/fudousan/nrml_open_ tendering/top_fkn.html

詳しくは入札説明書をご覧ください。

問合せ 不動産活用課(内線482)

 

============================

2 月は固定資産税・国民健康保険税の納期です。

市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税制課(内線245・249)

============================

 

============================

催し

============================

============================

「いなりっこ」(三浦市指定重要無形民俗文化財)のお知らせ

============================

いなりっこは、農村の豊作祈願をする信仰の一つで稲荷講がなまった呼び名とされ、三崎の海南神社で奉納されている「面神楽」の影響を受けて、子ども達が面をつけての踊りや茶番劇を披露するようになったものです。

現在、いなりっこ保存会により三崎の伝統芸能として保存継承されています。

日時 2 月11 日(月)10 時頃

場所 海南神社神楽殿

演目 国固め、天狐の舞他

問合せ 生涯学習課(内線412)

 

============================

三浦市女性の人権に関する講座 Hand in Hand ~男女が尊重しあえる社会のために~

============================

「男は~」とか「女は~」にこだわらず日々変化していく社会や日常生活を送れたら人生はもっと豊かなものに変わっていきます。この講座では、男女が互いを尊重しながら、自分らしい幸せな人生を送るためのヒントをわかりやすくお話しします(無料)。

日時 2 月19 日(火)14 時~ 16 時

場所 青少年会館1 階 ホール

講師 田代美江子氏(埼玉大学教育学部教授)

定員 50 人(性別年齢を問わず)

申込方法 電話・FAX・E-mail(※ E-mail の場合は件名に講座名を記入してください)

申込期限  2 月15 日(金)

問合せ 協働推進課(内線313、FAX882-1160、E-mail: shiminkyodo0101@ city.miura.kanagawa.jp)

 

============================

平成24年度三浦市社会教育講座 歴史講座Ⅱ

「やさしく学ぶ特色のある仏像」

============================

日本の各地にある多種多様な特色のある仏像を学びます。

日時 (1)2 月14 日(木)(2)2 月21 日(木)(3)2月28日(木)(4)3月7日(木)(5)3 月17 日(日)(1)~(4)は19 時~ 21 時、(5)のみ9 時20 分~

内容 (1)魅力ある仏像(2)ユニークな仏像 (3)文学作品と仏像(4)秘められた仏像 (5)フィールドワーク

場所 南下浦市民センター(第5 回のフィールドワークはJR 鎌倉駅西口前小公園に集合。そこから鎌倉国宝館→来迎寺→宝戒寺 13 時に解散)

受講料 無料(第5 回のフィールドワークの交通費・拝観料は自己負担)

対象 市内在住・在勤の方 40 人

講師 地崎 弘氏

申込み・問合せ 2月6日(水)から電話または直接南下浦市民センターへ(888-0040)

 

============================

「趣味の農業」15 期生募集・説明会

============================

三浦のおいしい野菜を作ってみませんか。

対象 市内在住60 歳以上で、講義・実習(2年間)に参加できる方 15 人

説明会日時 2 月20 日(水)9 時~

持ち物 筆記用具

内容 参加するにあたっての学習形態および内容、実習地の説明、実習地(畑)の現地見学(実習地は貸し農園ではありません。)

指導 みうら楽農くらぶ会員(会長 中路 孜氏)

場所 南下浦市民センター

申込み・問合せ 2月6日(水)から電話または直接、南下浦市民センターへ(888-0040)

 

============================

初声市民センター 社会教育講座「はまゆう大学講座」

~ひなまつりのリースづくり~

============================

日時 2月23日(土)13時~15時

内容 アートフラワーでひなまつりのリースづくり

場所 初声市民センター

講師 秋元 みえ氏(日本切花協会認定講師)

対象 市内在住・在勤の方20人(先着順)

材料費 2,000 円

持ち物 かぎ針8 号、刺しゅう針、はさみ

申込み・問合せ 2 月7 日(木)から電話または直接、初声市民センターへ(888-1626)

 

============================

初声市民センター社会教育講座 初声味わい広場 ~キャベツを使った料理~

============================

日時 3月14日(木)10時~13時

内容「キャベツ料理」お花見ロール(細工寿司)他

場所 初声市民センター

講師 金子 誠子氏(県認定ふるさと生活技術指導士)

対象 市内在住・在勤の方 24人 (先着順)

材料費 800円

持ち物 エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具

申込み・問合せ 2月 21日(木)から電話または直接、初声市民センターへ(888-1626)

 

============================

上級救命講習を開催します

============================

日時 3月9日(土)9時~18時(8時間)

※12時~ 13時まで昼食および休憩(昼食は各自で用意してください)

場所 南下浦市民センター

募集人員 20人(先着順)中学生以上

講習内容 心肺蘇生法(成人・小児・乳児・新生児)、止血法、傷病者の管理法、外傷の手当、搬送法

申込方法 三浦市消防署・引橋分署・三崎分署にて、申込書に必要事項を記入し、お申し込みください。

申込期間 2月15日(金)~28日(木)

申込み・問合せ 三浦市消防本部警備課救急担当(882-0119、FAX 881-2659)

 

============================

県土整備事業現地見学会募集

============================

日時 3月13日(水)13時~16時30分

内容 ①急傾斜地事業の紹介 ②道路事業(久里浜田浦線)・海岸事業(秋谷海岸)の現地見学

申込方法 2月18日(月)~28日(木)に電話か FAXで郵便番号、住所、氏名、電話番号をお知らせください。

定員 30人(定員を超えた場合抽選)

申込み・問合せ 県横須賀土木事務所管理課(853-8800、FAX853-7443)

 

============================

三浦海岸桜まつり

============================

今年も、一足早い春を感じさせる「三浦海岸桜まつり」が開催されます。三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約 1kmには約 1,000本の河津桜が植栽され、菜の花との見事なコントラストを演出します。

駅前のテント村では、地元農家の新鮮野菜や大根焼酎、桜おこしなど、三浦の特産品が販売され、多くの来場者で賑わいます。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。

期間 2月9日(土)~3月10日(日)9時~ 17時 ※桜の開花状況により、期間延長となる場合があります。

場所 三浦海岸駅~小松ヶ池公園

問合せ (社)三浦市観光協会(888-0588)

 

============================

福祉のひろば

============================

============================

第7回神奈川県障害者 スポーツ大会開催のお知らせ

============================

県内に住む障害者の皆さんが一同に集う競技会が行われます。

<ボウリング競技会(知的障害者)>

期日 4月7日(日)(申込締切 3月13日)

場所 湘南とうきゅうボウル(藤沢市)

<アーチェリー競技会 >

期日 4月7日(日)(申込締切 3月13日)

場所 神奈川県総合リハビリテーションセンターアーチェリー場 (厚木市) 

<フライングディスク競技会 >

期日 4月21日(日)(申込締切 3月13日)

場所 海老名運動公園陸上競技場(海老名市 )

<陸上競技会(身体障害者)>

期日 5月12日(日)(申込締切 3月19日)

場所 県立体育センター陸上競技場(藤沢市)

<陸上競技会(知的障害者)>

期日 5月 19日(日)(申込締切 3月 27日)

場所 県立体育センター陸上競技場(藤沢市 )

<卓球・サウンドテーブルテニス競技会 >

期日 6月9日(日) (申込締切 5月1日)

場所 寒川総合体育館(寒川町)

<水泳競技会 >

期日 7月7日(日)(申込締切 6月5日)

場所 さがみはらグリーンプール(相模原市 )

*場所・期日については、競技場の都合により変更となる場合があります。

*競技により参加資格等制限がありますので参加申込・詳細についてはお問い合わせください。

問合せ 福祉課(内線 361・362)

 

 

 ============================

所得税の確定申告、市・県民税申告の受付が始まります

============================

所得税の確定申告: 申告期間は2月18日(月)から3月15日(金)です

確定申告会場は2月24日と3月3日の日曜日も行います

平成24年分の所得税の確定申告の相談・受付が、確定申告会場(横須賀商工会議所)で行われます。

年金受給者・給与所得者の還付申告、小規模納税者の方を対象に、2月7日(木)、8日(金)の2日間、三浦市民ホールで税理士会の無料申告相談会が開催されます。

市役所では、給与所得者を対象とした相談・受付を下記の日程で実施します。

 

【市役所での所得税確定申告仮受付と提出】

場所

日程

受付時間

内容・対象

青少年会館ホール前ロビー

2月18日(月)

 ~3月15日(金)

〔相談〕

 9時~17時

 

給与所得者の医療費控除や中途退職者等の還付申告のみ

※年金収入のある方は、税理士会会場または横須賀商工会議所の申告会場でご申告・相談ください。

市役所分館 1階

④番税制課窓口

2月18日(月)

  ~3月15日(金)

〔提出〕

8時30分~17時15分

完全記載済の所得税確定申告書の提出

 

 

市・県民税の申告: 申告期間は2月18日(月)から3月15日(金)です

出張受付相談を下記の日程で行います

 

市役所では、平成25年度(平成24年1月~12月の所得)の市・県民税の申告の受付を次のとおり実施します。

【市・県民税申告受付日程】

場所

日程

受付時間

内容・対象

市役所分館 1階④番税制課窓口

2月18日(月)~3月15日(金)

8時30分~17時15分

市・県民税の申告のみ

南下浦市民センター 2階集会室

2月4日(月)・2月5日(火)

9時~12時

13時~16時

市・県民税の申告のみ

初声市民センターロビー(郷土資料室前)

2月6日(水)

 

9時~12時

13時~16時

市・県民税の申告のみ

 

◆市・県民税の申告が必要な方

○平成25年1月1日現在三浦市に住所がある方は、平成24年中の所得金額の多少にかかわらず申告してください。また、平成24年中に所得がなくても国民健康保険の加入者(収入が遺族年金や傷病手当などの非課税所得のみの場合も含む)や、同世帯のどなたにも扶養されていない方は、申告が必要です。

◆市・県民税の申告が必要ない方

①給与所得のみで、勤務先から給与支払報告書が、市役所へ提出されている方

②公的年金等所得のみで、支払い先から公的年金等支払報告書が、市役所へ提出されている方(※ただし、扶養控除・社会保険料等の所得控除を受けられる方は申告の必要があります。)

③所得税の確定申告書を提出される方

問合せ 市・県民税の申告:市税制課(内線242・246)、所得税の確定申告:横須賀税務署(824-5500)

 

 

============================

後期高齢者医療保険料滞納者に対する財産差押えを実施しています

============================

税制課税外徴収担当と各主管課では、支払うだけの資力があるにもかかわらず納付に応じない悪質滞納者に対する滞納処分を進めています。昨年12月には、納付約束を守らず誠実な意思が認められない後期高齢者医療保険料の滞納者に対して、三浦市では初めてとなる年金差押え(※)を実施しました。後期高齢者医療制度は、現役世代と高齢者の方々が共に支え合う仕組みであり、介護保険料や保育料などと同じように受益者負担が原則です。

納期を守り、きちんと納めている多くの方々との公平性を期するためにも、各主管課と連携しながら今後も財産調査を行い、資力がある場合には、年金や預貯金等の財産差押えを実施していきます。         

 

Q 年金が差押えされると?

A 支払われる年金から国税徴収法で定められた計算に基づいた額が保護された上で、滞納金額(延滞金を含む)が差し引かれて、振り込まれます。なお、滞納がなくなるまで、年金からの差し引き(取立て)は続きます。

問合せ 税制課税外徴収担当(内線443)

 

 

 ============================

原動機付自転車・軽自動車等の各種手続きについて

============================

軽自動車税は、4月 1日現在で三浦市に主たる定置場(使用する場所)のある軽自動車等の所有者に課税されます。

そのため、昨年(平成 24年)の 4月 2日以降に軽自動車等に廃車や名義変更、住所変更等の異動が生じた方は所定の手続きが必要になりますので、平成 25年度課税の賦課期日である平成 25年 4月 1日までに変更手続きを済ませてください。

 

◎車種別手続き先(必要な書類等は、各手続き先へお問い合わせください)

ナンバーの種類

車種

手続き先

三浦市ナンバー

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

税制課(.内線247・ 248・243)

横浜ナンバー

2輪の軽自動車(125ccを超え250cc以下)

2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

神奈川運輸支局

(050-5540-2035)

横浜ナンバー

3輪・ 4輪の軽自動車

(660cc以下のもの)

軽自動車検査協会神奈川事務所(045-938-7752)

 

毎年、廃車や名義変更等の手続きが完了していないために新年度の税金が課税されるケースがあります。廃車や名義変更等の手続きが確実に完了しているかどうかをご確認ください。

軽自動車および二輪の小型自動車(横浜ナンバーの車両)の変更等について、ご自身で軽自動車税の課税を止める手続きをする方や、県外で変更手続きをされた方は、定置場のある市区町村へ課税を止める申告書を提出してください。未提出の場合、課税され続けてしまう場合があります。

問合せ 税制課(内線247・248・243)

 

 

============================

平成 25年春季火災予防運動実施期間:3月1日(金)~3月7日(木)

「消すまでは 出ない行かない 離れない」(全国統一防火標語)

============================

●いのちを守る7つのポイント

 ~3つの習慣~

  ○寝たばこは、絶対にやめる。

  ○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

  ○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 ~4つの対策~

  ○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

  ○寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために防炎品を使用する。

  ○火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

  ○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

============================

平成 23年 6月以降すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。まだ設置がお済みでないお宅がありましたら、大切な「命」「財産」「家庭」を守るためにも早急に住宅用火災警報器の設置をお願いします! 

問合せ 消防本部予防課(882-0119)

============================

中高層建物防ぎょ訓練のお知らせ

春季火災予防運動の一環として火災防ぎょ訓練を実施しますのでぜひご覧ください。

日時 2月 20日(水) 10時~ 11時

場所 市役所本館

※当日は、消防車がサイレンを鳴らして走りますので火災と間違えないようお願いします。 

問合せ 消防本部警備課(882-0119)

 

 

 ============================

税務署からのお知らせ

平成24年分の所得税等の確定申告は、ぜひe-Taxで!!

============================

◎申告と納税の期限

◇ 所得税・贈与税・・・3月 15日(金)

◇ 個人事業者の消費税・・・4月1日(月)

◎確定申告の会場は、例年、大変混雑します。 

 インターネットで、自宅やオフィスから申告や納税ができるe-Tax(イータックス:国税電子申告・納税システム)をご利用ください。

◎所得税・贈与税・個人事業者の消費税の申告書の作成と提出の会場は、横須賀商工会議所1階(横須賀市平成町2-14-4)です。会場ではパソコンによる作成指導をしています。横須賀税務署には作成会場はありません。

 ◆ 会場の開設期間・・・ 1月29日(火)~3月28日(木)(土・日曜日、祝日を除く。ただし、2月24日(日)・3月3日(日)は開設します。)

 ◆ 開設時間・・・ 9時~17時 (相談の受付は 8時30分~16時)

 ◆ 会場には納税窓口がありません。納税は口座振替か金融機関でお願いします。

 ◆ 駐車場は台数に限りがあります。

◎昨年、パソコンで申告書を作成された方には、「確定申告のお知らせはがき」が送付され、所得税・消費税の申告書用紙等は送付されません。

◎国税庁ホームページ(www.nta.go.jp)「確定申告書等作成コーナー」で確定申告書を作成することができますのでご利用ください。

 

============================

税理士による無料申告相談(東京地方税理士会横須賀支部)

◎ 小規模事業者(青色申告者を除く)の所得税・消費税、年金受給者・給与所得者の所得税の申告を対象に、無料の申告相談会を開催します。

土地、建物および株式などの譲渡所得がある方や相談内容が複雑な方は対象外です。

 場所 三浦市民ホール(うらり2階)

 開設期間 2月7日(木)・8日(金)

 相談時間 9時 30分~ 12時

      13時~ 15時 30分

混雑している場合は、相談受付を早めに締め切ることがあります。車での来場はご遠慮ください。

 

============================

公的年金等を受給されている方へ

◎ 平成 23年分以後の所得税について、公的年金等の収入金額の合計額が 400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が 20万円以下である場合には、所得税の確定申告をする必要がなくなりました。

 ◆ この場合であっても、所得税の還付を受けるための確定申告書を提出することができます。

 ◆ なお、確定申告が必要ない場合であっても、公的年金等に係る雑所得以外の所得がある場合や各種控除の適用を受ける場合は、市県民税の申告が必要です。

問合せ 横須賀税務署 (824-5500)

 

 

============================

三崎二葉会に御下賜金が下賜されました

============================

昨年12月19日(水)神奈川県庁で行われた御下賜金伝達式において、社会福祉法人三崎二葉会(生野隆彦理事長)に御下賜金が下賜されました。

御下賜金は、社会福祉事業奨励のため、優良民間社会福祉事業に係る施設・団体に対して、12月 23日の天皇誕生日に際して天皇陛下から金一封を下賜されるもので、平成 24年度に神奈川県(政令指定都市を除く)で下賜されるのは三崎二葉会のみとなっています。

三崎二葉会は、三崎二葉保育園、上宮田小羊保育園、ケアセンター南下浦羊の家等を運営しています。

     

 

 ============================

三浦市保健衛生委員三地区合同研修会

噛めば噛むほど元気になるきれいになる

============================

講師:宝田恭子氏(歯科医師)

小学校の健康学習から始まった「くちびるエクササイズ」。実年齢より若々しい、笑顔がきれい等嬉しい効果を発見!

ぜひ、あなたも宝田式エクササイズを体験してみませんか。

日時 3月21日(木)13時 30分~ 15時  開場・受付 13時~

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

*専用駐車場はありません。公共交通機関またはお近くの有料駐車場をご利用ください。

持ち物 手鏡、筆記用具

申込期間 2月12日(火)~3月8日(金) 先着順  定員150人

申込み・問合せ 健康づくり課(内線370~372)

 

 

============================

カルシウムをいっぱい摂ろう!骨力アップ大作戦

~おやこの食育教室~

============================

忙しいお父さんお母さんのカルシウムが不足すると、腰痛・肩こりの原因になったり、将来、骨粗鬆症などの病気につながります。また成長期の子どもは、丈夫な骨や歯をつくるために、カルシウムをしっかり含んだバランスの良い食事が大切です。

さあ“春休み ”お子さんと一緒にカルシウムたっぷりのお料理を作り、健康なからだづくりについて体験しませんか。

 

教室内容

調理実習「おやこでカルシウムをいっぱい摂ろう!」

日時 3月28日(木)10時~13時40分

場所 初声市民センター 調理実習室

講師 食生活改善推進員 三栄会の皆さん

対象:市内在住の16歳以上の方と、小中学生(親と子・兄弟・祖父母と孫など)

持ち物:エプロン・三角巾・手ふきタオル

定員: 15組 30人

申込期間: 3月 1日(金)~3月19日(火)(定員になり次第、締め切ります。)

参加費: 1組 1,000円程度(食材料費として)

※事前申し込みが必要です。参加をご希望の方は、健康づくり課までお電話ください。

申込み・問合せ 健康づくり課(内線371)

 

 

============================

市内放射線量等(1月17日現在)

============================

農水産物等の放射線濃度(セシウム 134・137 単位=ベクレル/kg)

●市内および近隣産の農産物:セシウム 134: 2.2未満

              セシウム 137: 1.9未満

●市内および近隣産の水産物:

 セシウム 134: 6.15~6.48未満 

 セシウム 137: 6.29~6.69未満

●下水道終末処理場における汚泥等:不検出

●水道水:不検出

市内施設の大気中の放射線量(単位:マイクロシーベルト/時間)

●市内小中学校(側溝等): 0.01~0.15

●市内公園:0.01~0.13

●市内その他施設(保育園等): 0.01~0.10

※安全目安:食品=セシウム 134および 137の合計: 100ベクレル/kg、水道水=セシウム 134および137の合計: 10ベクレル/ kg、大気=0.23マイクロシーベルト/時間

問合せ 危機管理課(内線256~258)

 

 

 ============================

健康ぷらっと

============================

■がん検診無料クーポン券有効期限迫る!

対象の方は、7月にクーポン券を郵送しています。無料のこのチャンスをお見逃しなく!

集団検診をご希望の方は…3月2日(土)午後・合同庁舎

受付締切は2月14日(木)

※受付は、がん検診無料クーポン券の対象者のみ。今年度最後の集団検診です!

個別検診をご希望の方は…三浦市の実施医療機関(無料クーポン券に同封の「お知らせ」に掲載)へご予約ください。

 

大腸がん検診は、クーポン券の有効期限までに採便容器を提出してください。(2日分の採便が必要です。)

<ご注意>既に市の検診として費用を支払って受診された場合、申請により費用をお返しします。また、クーポン券を紛失した場合は再発行します。詳細は健康づくり課へお問い合わせください。

有効期限間際のため、検診の申し込みが集中して予約が取りづらくなることがあります。お早めにご予約ください。有効期限は、3月14日(木)です!!

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

対象:三浦市民で64歳以下の方

2月8日(金) 金田湾コース(集合解散:健康ぷらっと)

※9時20分受付開始。初めての方は、9時10分集合です。

※雨天中止(当日、午前8時30分の天候で判断します。)

3月8日(金) 修了式・小松ヶ池コース(集合解散:南下浦市民センター)

※9時10分受付開始。初めての方は、9時集合です。

※雨天決行!(雨天時は修了式のみになります。)

============================

ミニ健康ですね

使っていますか? 歯間ブラシ・デンタルフロス・糸付きようじ

むし歯や歯周病予防のためには、お口の中を清潔に保つことが大切です。

毎日の歯みがきと合わせて、歯間ブラシ・デンタルフロス・糸付きようじ(歯間清掃補助)を使い、歯と歯の間の汚れを取り除きましょう!

ポイント!

①歯間ブラシ・デンタルフロス・糸付きようじとは?

*歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間などのプラーク(歯垢)の除去や、むし歯や歯周病の効果的な予防のために、歯間ブラシ、デンタルフロスや糸付きようじの使用をオススメします。

②選び方は?

*お口の状態によって異なります。

*歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間にはデンタルフロス・ 糸付きようじを、歯周病などにより歯と歯のすき間が広く空いているところや、食べ物が詰まる部位は歯間ブラシを選んでください。

③使い方は?

*鏡を見て歯間の場所を確認して、歯肉を傷つけないように 使いましょう。

清掃が終わったら口をゆすぎましょう。

*うまく使えない時は、歯科医師や歯科衛生士の指導を受けましょう。

============================

働き盛りの働き盛りの「健康づくりセミナー」

☆自分にあった健康法をみつけよう!☆

体を楽しく動かしリフレッシュしてみませんか?

日時 : 2月22日(金)9時30分~12時

内容:体を楽しく動かそう!自分の活動量を知ろう!

持ち物:運動できる服装・上履き・飲み物

講師: 防衛大学校 安藤 大輔先生

対象: 64歳以下の三浦市民

場所: 潮風アリーナ

※2月20日(水)までに電話でお申し込みください。

※次回は、3月22日(金)脂質異常症(コレステロール・中性脂肪が高め)についてのお話です。

講師は、三浦市立病院薬剤師・検査技師です。詳しくは『三浦市民』3月号をご覧ください。

============================

健康ぷらっと健康相談日

内容:健康測定・健康診査や教室のご案内・健康に関する相談

AM: 9時30分~11時30分

PM:13時30分~15時30分

場所:南下浦市民センター2階

2月5日(火)PM

場所:健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

2月13日(水)AM

2月26日(火)AM

3月15日(金)PM

3月25日(月)AM

 

 

 ============================

ワクワクが潜んでいる 変化する下町

============================

同窓会で会った友人やタクシーの運転手さん、ご近所さんなど、いろいろな方から「下町はさびれてるね」という言葉をよく耳にします。私自身もそう感じていました。

ところが、昨年春、商店街にあるR-0というスペースで、「まちカルカレッジ」という市民向け講座があることを知りました。インターネットの Facebookなどを使った情報発信法を講義で聴くだけでなく、自分自身で体験できるワークショップです。まちカルカレッジの講座は、1回~3回の短い講座ばかりなので参加しやすく、参加費も無料だったので、「Facebookは、テレビでよく話題になっているから興味はあるけど、どんなものか、分かればいいなぁ」そんな気軽な気持ちで受けてみることにしました。

参加してみると20代から60代の多様な方がいて、講座の面白さだけでなく、Uターンして地元に友人が少なかった私にとっては、いろいろな方と知り合える楽しい場でした。

これに味をしめ、他の講座も受けるようになり、下町をカルチャーで埋め尽くそうという「まちカル」イベントにも出店し、円照寺の境内で行われた「たき火マーケット」にも参加、不定期に開かれる骨董市「MISAKI MARKET」での掘り出し物探しも楽しみの一つに加わりました。三崎港バス停近くに昨年9月オープンした「シェアスペースkula」でときどき行われるワークショップにも興味津津。R-0でも2月9日・10日に防災時にも役立つ木質ペレットづくりの講座・ワークショップがあると聞いてさっそく申し込みました。

1年前までは「さびれていて、淋しい」と思っていた下町が、今では私にとって、新発見ができて友達も増えるワクワクする場へと変わってきました。

(「まちカル」関連の情報は http://www.machikaru.comをご覧ください)

市民特派員 山中 玲子

 

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

137億年の物語(クリストファー・ロイド)、ブルーマーダー(誉田哲也 )、からだの中から若返るグリーンスムージー健康法(PHP研究所)、母性(湊かなえ)、かあさんのこもりうた(こんのひとみ)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

シルバー川柳(全国有料老人ホーム協会)、幸いは降る星のごとく(橋本治)、月の輪草紙(瀬戸内寂聴)、冷血 上・下(高村薫)、ペネロペ おねえさんになる(アン・グッドマン)ほか

【初声分館 :初声市民センター内】

七つの会議(池井戸潤)、ゼラニウムの庭(大島真寿美)、衣もろもろ(群ようこ)、インヘリタンス(上・下)(クリストファー・パオリーニ)、はんなちゃんがめをさましたら(酒井駒子)ほか

【休館日】

2月は、4日・11日・12日・18日・25日・28日です。

3月は、3日(南下浦分館のみ)、4日・11日・18日・20日・25日・31日です。

【南下浦分館 臨時休館のお知らせ】

3月 3日(日)三浦国際市民マラソン開催に伴い、南下浦分館を休館します。なお、図書館本館と初声分館は開館しています。利用者皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

問合せ 図書館(内線415)

 

 

 ============================

三浦市立病院       はじめまして       作業療法士 後藤健太郎

============================

皆さん、こんにちは。昨年 10月より三浦市立病院で作業療法士として勤務させていただいております、後藤健太郎と申します。

それ以前は雪深い極寒の地、秋田県において約9年間勉強してまいりました。今冬は久しぶりに雪下ろしという重労働から解放された為か「どこか体がか細くなったね」などと周囲から笑われたりしている今日この頃です。

さて、作業療法とは聞きなれない言葉ですが、一言でいうと生活密着型のリハビリテーションと言えます。手足を動かす練習のみならず、例えば手工芸やパズルなどの手作業、調理や洗濯、食事、車の乗り降り練習など、その幅は多岐に渡ります。これまで当院では理学療法のみの提供でしたので、これからは一人一人の患者様に対してより多面的なその人の退院後の生活を考えたリハビリテーションの提供をする事ができると思います。そのことが、地域における退院後の生活の質の向上につながっていけば良いなと願いながら日々仕事に邁進しております。

難しい話はさておき、三浦市立病院に赴任してからほぼ毎週欠かさない事があります。それは三崎の朝市で買い物をする事です。来場者も出展者も毎回非常に活気づいていて、買い物のついでに朝から沢山のパワーをもらっています。

今後の目標は、いまだに行く事ができていない金田湾の朝市に参加することです。こんな私ですが、何とぞよろしくお願い致します!!

 

 

============================

Yes脳ドック! 実施中です!

============================

当院では、脳の疾患の早期発見と疾患予防管理のための「脳ドック」を実施しています。

脳の健康管理のために、ぜひお申し込みください。

検査内容 頭部 MRI(頭部の撮影)検査、MRA(血管の撮影)検査と頚動脈超音波検査です。

検査実施日時 月曜日~金曜日(祝祭日および年末年始を除く)の 13時および 16時開始。※2人でのお申し込みの場合は 16時開始のみの予約となります。

検査料 お1人様 15,150円(税込み)

申込方法 前日までの予約制です。下記事務担当まで電話にてお申し込みいただくか、総合受付にて直接お申し込みください。

その他 予約状況により、検査日時がご希望にそえない場合もありますのでご了承ください。また、お申し込み時に頭部 MRI(頭部の撮影)検査の適合を確認する問診を行いますのでご協力ください。

申込み・問合せ 三浦市立病院 事務局 医事担当(882-2111 内線5119・5121・5122)

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る