• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成25年5月号概要テキスト版


ここから本文です。

更新日:2013年5月2日

三浦市民平成25年5月号概要テキスト版 

 

ページ

内容

表紙

修学旅行生の皆さん、ようこそ三浦市へ!

2~3ページ

第4次三浦市総合計画(2013年版)三浦まちづくりプランの概要

4~7ページ

予算のあらまし ごみダイエット大作戦 プラ混入NO!水切り徹底!

8~10ページ

募集・お知らせ・催し・福祉のひろば

11ページ

三浦市長選挙・三浦市議会議員補欠選挙の投票日は6月16日です

投票区・投票所が変わります

12ページ

国民健康保険 一日人間ドッグ実施のご案内

13ページ

健康ぷらっと

14ページ

「傾聴ボランティア養成講座」受講者募集

15ページ

三浦市立病院看護フェスティバル

16ページ

良いじゃん!わがまち!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ========================================

平成25年5月号(690号)

========================================

 今年、全国各地から中学生を中心に修学旅行生が三浦市を訪れ、市内にある民宿に分宿するなどし、シーカヤックや地引網、三浦ならではの自然体験や地元の人たちとのふれあい体験を行います。

 三浦市では平成 17年度から全国各地からの修学旅行誘致に努め ており、平成23年度に吉田市長自ら北海道と大阪に誘致営業に出向き、精力的に誘致活動を行いました。

 その結果、平成24年度には北海道や愛知県などから 14校約1,500人の修学旅行生をお迎えし、平成 25年度には、北海道や愛知県に加え、新潟県や大阪府などから15校約

2,100人の修学旅行生が三浦市を訪れる予定です。

 三浦市を訪れた皆さんからいただいた感想では「2泊3日の修学旅行の中で、三浦市での体験が一番楽しかった」、「大人になったらまた三浦市を訪れたい」などといった声があり、皆さん、三浦市で過ごした時間がとても楽しいものとなったようです。修学旅行生を見かけたら温かくお迎えください。

 

 今月号の主な内容

○第4次三浦市総合計画(2013年版)の概要

○平成25年年度 予算のあらまし

○見桃寺の向井将監一族の石塔群が市指定文化財に

 

市の人口 46,651人(世帯数:17,849世帯)※4月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

 ========================================

第 4次三浦市総合計画(2013年版)三浦まちづくりプランの概要

========================================

総合計画のうち、基本計画と実施計画を新たに策定し、2013(平成25)年度から計画期間がスタートしましたので、その概要をお知らせします。

========================================

  • 1第4次三浦市総合計画とは?

========================================

総合計画とは市が策定する行政計画の最上位計画です。第4次三浦市総合計画は、2001年(平成13年)4月にスタートし、現在に至っています。その構成と役割は次のとおりです。

基本構想

2001(平成13)年から 25年後の 2025(平成37)年を展望し、三浦市がめざすべき将来像とそれを達成するための三浦市固有の基本目標および施策の大綱を明らかにするものです。

基本計画

中期的な計画目標として、政策人口・政策世帯規模、地域経済、都市構造の姿などを明示し、基本構想に掲げる基本目標および施策の大綱に従い、実施すべき施策の方向やその基本的な内容を示すものです。

実施計画

基本計画に示した施策や基本的内容に従い、財政推計と連動した個別の重要事業を定め、毎年度の予算編成、事業実施の指針となるものです。

この度、基本構想に掲げる基本目標および施策の大綱に従い、2013(平成25)年~2016(平成28)年を計画期間とする新たな基本計画と実施計画を策定し、計画名称を、「三浦まちづくりプラン」としました。

なお、行財政改革の重要性を高め、さらに進行管理の一元化による事務の効率化を目的として、行財政改革の個別計画である「行政革命戦略~5つの宣言」を、新たな基本計画と実施計画に統合しました。

========================================

  • 2基本構想

========================================

三浦の明日を切り開く3大資源を「人」、「まち」、「自然」とし、2025年(平成37年)の将来像を次のとおり定めています。また、その実現のため、市役所と市民が両輪となってまちづくりを進めます。

========================================

人・まち・自然の鼓動を感じる都市 みうら

========================================

この将来像実現のため、次の3つをまちづくりの目標とします。

1 一体感のある都市をめざして~心を合わせる

市民が、まちづくりの目標を共有し、その目標に向かって共に支え合い、成果を共に享受する一体感のある都市をめざします。

2 もてなしの心をもつ都市をめざして~交流を育む

市外から訪れる人々や組織、入ってくるモノ、情報を心から歓迎し、その交流により市民自らも豊かさを享受できるもてなしの心

をもつ都市をめざします。

3 住み心地のよい都市をめざして~暮らしを支える

暮らしたい、子どもを育てたい、余生を過ごしたい、三世代がともに暮らしたい、と思えるような住み心地のよい都市をめざします。

========================================

基本計画

========================================

第1章 目標年次と計画期間

中期的な計画目標の必要性、社会経済情勢に柔軟に対応する必要性の両者を実現させるため、目標年次を 10年後(中期)の2022(平成34)年とし、計画期間を2013(平成25)年~2016(平成28)年までの4年間とします。

第2章 2022年(平成34年)の計画目標

「人・まち・自然の鼓動を感じる都市 みうら」の実現に向け、2022(平成34)年の目標を次のとおりとします。

政策人口   総数    総人口 45000人 

政策世帯   総世帯数 16,800世帯

 一世帯当たり人数 2,68人

年齢別構成 0~14歳  8,9%

      15~64歳 52,2%

      65歳以上 38,9% 

地区別人口 三崎地区 17,500人

      南下浦地区 15,900人

      初声地区 11,600人

就業・従業・人口 就業者数 20,200人

         従業者 12,700人

         就従比率 62,9%

産業別構成 1次産業(農産業) 9,9%  

      2次産業(製造業) 14,9%

      3次産業(商業・サービス業) 75,2%

都市核 ○中心核(引橋周辺)

    ○地域交流核 三崎下町(三崎港周辺)

           三浦海岸(三浦海岸駅周辺)

           下宮田(潮風アリーナ周辺)

地域交流ゾーン ○三崎下町・二町谷・城ケ島○油壷○三崎上町

        ○宮川・毘沙門周辺○松輪・剱崎○金田漁港周辺

        ○小網代の森○三崎口駅~引橋周辺○高円坊周辺

        ○三浦海岸駅周辺

都市軸     ○広域都市軸:三崎~引橋~湘南・横浜・横須賀方面

              :西海岸線・三浦循環道路(新規整備要望)

        ○地域連携軸:三崎~松輪~金田~三浦海岸

              :三崎~油壷

<政策人口・政策世帯のめざすべき方向>

三浦市民の力を結集し、豊かな明日・元気な都市を構築するため、その礎となる総人口が 45,000人となることを目標とします。

この将来像実現のため、次の3つをまちづくりの目標とします。市民が、まちづくりの目標を共有し、その目標に向かって共に支え合い、成果を共に享受する一体感のある都市をめざします。

第3章 まちづくり政策

第3章 まちづくり政策と第4章 計画の推進に向けてでは、基本構想に掲げる基本目標および施策の大綱に従い、実施すべき施策の方向やその基本的な内容として、個別の目標と個別の施策などを示します。

大綱1 一体感のある都市をめざして~心を合わせる

三浦市内に住み、働く一人ひとり、それぞれの地域と地域がお互いの個性や価値観を尊重し合いながら、同じ三浦市民としてまちづくりの目標を共有し、その目標に向かって共に支え合い、その成果を共に享受する一体感のある都市をめざします。

◆大綱に従い定めた目標と施策

「市民による自然の活用・付加価値化の促進」など5つの目標と「自然を守り、楽しむ活動の促進」など10の施策を定めています。

大綱2 もてなしの心をもつ都市をめざして~交流を育む

通勤や通学・買い物・観光・流通・商談や会議・企業進出・静養・リゾート居住など様々なかたちで市外から訪れる人々や組織、入ってくるモノ、情報を心から歓迎し、交流を深めることで市民自らも豊かさを享受できるもてなしの心をもつ都市をめざします。

◆大綱に従い定めた目標と施策

「もてなしの心のPR」など 6つの目標と「みうらシティ・セールスの拡充」など7つの施策を定めています。

大綱3 住み心地のよい都市をめざして~暮らしを支える

市内で働いたり学んだりしている人も、市外に働きに出たり通学したりしている人も、また一旦は市外に転出した人も、「このままずっと」あるいは「いつかはきっと」、三浦市で暮らしたい、三浦市で子どもを育てたい、三浦市で余生を過ごしたい、三浦市で三世代がともに暮らしたいと思えるような住み心地のよい都市をめざします。

◆大綱に従い定めた目標と施策

「子どもを産み育てたくなる環境づくり」など 6つの目標と「子育て支援の充実」など 23の施策を定めています。

第4章 計画の推進に向けて

大綱4 計画の推進に向けて

「人・まち・自然の鼓動を感じる都市 みうら」の実現に向け、5つの目標に従って、職員の意識と市役所のしくみの改革を進めます。

◆大綱に従い定めた目標と施策

「創造力のある市役所づくり」など5つの目標と「創造力のある職員の育成」など 6つの施策を定めています。

========================================

4 実施計画

========================================

第1章重点事業、第2章施策大綱別計画書、第3章財政推計で構成し、政策的事業である141の実施計画事業を中心に、財政の裏付けをもった4年間の予算編成、事業実施の指針となる事業計画を示しています。

 

≪施策大綱別実施計画事業費総括表≫

 

大綱

事業数

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

4年間計

一体感のある都市をめざして

20

417,706

171,502

272,835

200,260

1,062,303

もてなしの心をもつ都市をめざして

14

34,226

25,271

25,177

25,182

109,856

 

住み心地の良い都市をめざして

88

2,354,554

1,978,426

1,520,592

1,719,726

7,573,298

計画の推進に向けて

19

224,030

229,645

212,274

205,976

871,925

141

3,030,516

2,404,844

2,030,878

2,151,144

9,617,382

 

≪施策大綱別事業計画書記載例≫

 

 「大綱3住み心地のよい都市をめざして~暮らしを支える」の「目標3 子どもを産み育てたくなる環境づくり」の「施策1子育て支援の充実」に位置づけられた「小児医療費助成事業(市単独分)」を例示すると左記のとおりです。

 4年間の取り組みを「事業内容」に記載し、目標と事業費を年度ごとに明示するほか、事業期間、効果などを記載しています。

 小学校 3年生までの小児が医療機関を受診した際の自己負担額(保険適用分)を全額助成することにより、経済的負担を軽減します。

 なお、平成 26年度から対象者を 1学年ずつ引き上げ、平成 28年度には小学校 6年生までを対象者とします。

 第4次三浦市総合計画(2013年版)三浦まちづくりプランは、市役所政策課、市役所分館2階の市政情報コーナー、南下浦・初声の両出張所で閲覧できるほか、市のホームページにも掲載しています。また、冊子の入手をご希望の方のために、市役所政策課において頒布(有料:1冊 600円)しています。ご活用ください。  問合せ 政策課(.内線209)

 ========================================

平成25年度 予算のあらまし

========================================

 平成25年度当初予算が、市議会第1回定例会での審議を経て成立しましたので、お知らせします。

 一般会計当初予算は、158億1,814万4千円、前年度とほぼ同額となっています。また、一般会計と特別会計、企業会計を合わせた予算総額は、368億6,548万7千円、前年度に比べて7.2%の増加となっています。

 

詳細はこちらをご参照ください

http://www.city.miura.kanagawa.jp/zaisei/25yosan.html

 

【一般会計】

 市の行政運営の基本的な経費にかかる歳入歳出予算を網羅して計上する会計です。

【特別会計】

 国民健康保険事業や介護保険事業など特定の事業を特定の収入(保険料など)でまかなう場合に一般会計から区別するために設けられる会計です。

【企業会計】

 民間企業と同じように、事業収入によって、事業全体をまかなう会計です。

========================================

予算の概要

========================================

 平成24年度のわが国の経済は、夏以降の世界経済の減速等の影響も受けましたが、東日本大震災からの復興需要や政府による政策効果により、緩やかに回復していくと見込まれています。

 一方、三浦市の財政状況に関しては、景気低迷や土地価格下落の影響もあり、市民税や固定資産税の基幹税を中心に減少する見込みであり、歳入確保は非常に厳しい状況であり、歳出に関しても、扶助費をはじめとする社会保障関係の経費の増加が避けられず、多額の財源不足が見込まれました。

 このような状況の中で臨んだ平成 25年度予算編成は、経常的な経費の大幅な削減や補助金の見直し、事業の縮減・休廃止・見送り、受益者負担の適正化等に取り組みました。さらに、「三浦市財源対策検討委員会」において、あらゆる歳入増加策および歳出削減策の検討を行うとともに、市全体の歳入歳出状況を勘案したゼロからの見直しに取り組みました

========================================

一般会計

========================================

 歳入においては、財政運営の根幹である市税については、個人市民税、固定資産税、都市計画税の減少を見込みました。

 また、財源不足を補うため、行政改革推進債の借り入れを行うとともに、公共公益施設

整備基金の繰り入れを見込みました。

 

【自主財源】

 市が自ら調達できる財源で、この割合が高いほど自主的な財政運営ができます。

【依存財源】

 国や県から交付されたり、借り入れたりするお金です。

【地方交付税】

 すべての市区町村が一定水準の行政サービスを提供することができるよう、国が徴収した所得税、法人税、消費税などから、市の財政状況に応じて交付されるお金です。

【地方特例交付金】

 住宅ローン等税額控除による個人住民税の減収額に伴う地方負担増加に対応するために国から交付されるお金です。

【市債】

 大きな事業をするために、国や金融機関より借り入れるお金。いわゆる借金です。

 

 歳出予算の特徴について、目的別と性質別において、それぞれ前年度との比較が大きいものを説明します。

 目的別歳出では、まず土木費が増加しています。これは、三浦縦貫道路関連事業が増加したためです。

 農林水産業費の増加は、間口漁港と毘沙門漁港の工事費が増加したためです。総務費の減少は、第三セクター等改革推進債償還事業特別会計において、二町谷埋立地の売却収入を見込み、その一部を三セク債の元金償還に充てることで、一般会計から同会計への基準外繰出金を減少させたためです。

 商工費の減少は、魅力あふれる城ケ島創造プラン推進事業が終了したためです。

 性質別歳出では、普通建設事業費が増加しています。これは、三浦縦貫道路関連事業や、小中学校施設整備事業の増加によるものです。

 貸付金の減少は勤労者福利共済融資預託事業の預託金が減少したためです。

【目的別歳出】

 目的別歳出は、経費を各行政目的別に分類したものです。

【性質別歳出】

 性質別歳出は、経費をそれぞれの経済的性質を基準に分類したものです。

【人件費】

 市の職員の給与や議員報酬等に要する経費のことです。

【国民健康保険事業】

 歳入予算の特徴としては、療養給付費等交付金においては保険給付費の伸びにより対前年度比8,556万5千円(26.9%)の増加、繰入金においては、対前年度比4,093万1千円(8.2%)

の増加、前期高齢者交付金においては、前期高齢者の給付費の伸びはあるが、前々年度の概算払いの交付金が確定する精算額の影響により対前年度比4,416万円(2.4%)の減少、県支出金においては、保険給付費の伸びや負担割合が増加したことにより、対前年度比1億2,353万4千円(47.6%)の増加となりました。

 歳出予算の特徴としては、保険給付費が対前年度比1億2,048万6千円(2.5%)の増加、後期高齢者支援金等においては、一人当たりの負担額の増により対前年度比5,217万2千

円(5.8%)の増加、介護納付金においても、一人当たりの負担額の増により対前年度比2,848万5千円(7.5%)の増加、また、公債費においては、平成23年度借入を行った元金の返済が始まることにより対前年度比1,000万円(80.4%)の増加となりました。

【後期高齢者医療事業】

 歳入予算の特徴としては、保険料が4億9,853万6千円で、歳入予算の78.2%を占めています。

 歳出予算の特徴としては、広域連合納付金6億1,974万2千円で歳出予算の97.2%を占めています。その主なものは市が徴収した保険料を広域連合へ納付する保険料納付金となっています。

【介護保険事業】

 歳入予算の特徴としては、保険料を9億2,013万1千円計上しました。保険料の基礎となる月額基準額は4,860円です。

 歳出予算の特徴としては、保険給付費について第5期介護保険事業計画を基に実績を考慮して、40億6,945万円計上しましたが、これは歳出総額の95.8%を占めています。

 算定の基礎とした認定者数は2,514人です。前年度と同様に給付費は増加傾向にあります。

【市場事業】

 歳入予算の特徴としては、市場使用料をはじめとした使用料収入が3億838万5千円となり、前年度比106万4千円(0.3%)の増加となりました。繰入金が1億5,976万円となり、前年度比1,001万8千円(6.7%)の増加となりました。

 歳出予算の特徴としては、市場等の維持管理費用として1億1,380万9千円を計上しました。

 また遠洋延縄漁船の入港数を維持するために、水揚入(出)港船対策事業として694万3千円を計上しました。

【公共下水道事業】

 歳入予算の特徴としては、使用料及び手数料が2億3,891万5千円で、676万3千円(2.9%)の増となり、分担金及び負担金は、275万7千円で前年度比36万9千円(15.5%)の増と

なりました。

 また、下水道事業の安定化を図るため、一般会計からの繰入金6億1,901万1千円を計上しました。

 歳出予算の特徴としては、公共下水道費として3億724万1千円、公債費として6億1,151万4千円を計上しました。公共下水道費の主な内容としては、維持管理費として2億4,450万2千円、建設改良費として6,273万9千円を計上しました。

【第三セクター等改革推進債償還事業】

 歳入予算の特徴としては、土地売払収入を見込んだことで財産収入が20億1,648万1千円となり、前年度比20億1,619万円と、大幅な増加となりました。一般会計からの繰入金は2億438万2千円となり、前年度比3億7,875万5千円(65.0%)の減少となりました。

 歳出予算の特徴としては、公債費22億2,037万8千円を計上しました。内訳は第三セクター等改革推進債の償還が5億7,789万7千円、財政調整基金への積み立てが16億4,248万1千円となっています。

【物件費】

 臨時職員の賃金、市役所・学校などの消耗品費や光熱水費、備品購入費、電算事務などの委託料が該当します。

【扶助費】

 生活保護法、児童福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法などの法令に基づいて支出する経費です。

【公債費】

 市債(借金)の元金の返済および利子の支払に要する経費です。

【病院事業】

 収益的収入予算は、前年度比3,800万1千円(1.4%)の増加となりました。これは、入院収益および外来収益が増加したことが主な要因です。収益的支出予算は、前年度比1億4,579万1千円(5.9%)の増加となりました。これは、給与費の増加が主な要因です。

 資本的収入予算は、前年度比4億3,820万3千円(449.5%)の増加となりました。また、資本的支出予算は、前年度比4億3,539万5千円(133.4%)の増加となりました。これらは、病院業務医療情報システムの導入およびCTの購入に伴う企業債の借入及び機械器具購入費が大幅に増加したことが主な要因です。

【水道事業】

 収益的収入予算は、前年度比5,787万円(4.4%)の減少となりました。これは人口の減少による給水収益の減少とともに、開発工事等の減少による水道利用加入金の減少が主な要因です。収益的支出予算は、前年度比661万9千円(0.4%)の増加となりました。これは職員の退職給与引当金等による人件費の増加が主な要因です。この結果、純損失は前年度比6,202万7千円(36.9%)増加の2億3,025万6千円となりました。

 資本的収入予算は、前年度比1億498万5千円(29.5%)の減少となりました。これは三崎高校跡地購入による開発負担金工事費繰入金の減少が主な要因です。資本的支出予算は、収入と同じく主に三崎高校跡地購入による改良費の減少により、前年度比1億2,118万円(17.4%)の減少となりました。

 ========================================

「ごみダイエット大作戦 プラ混入 NO!水切り徹底!」一般ごみの組成分析結果

========================================

一般ごみの組成分析とは、環境センターのごみピットのごみ質を分析するものです。組成分析の結果によって、「ごみダイエット大作戦」の取り組みの効果を計ることができます。

以下に、平成24年9月から平成25年2月の間の一般ごみの組成分析結果を掲載します。

 ご覧のように、一般ごみへのプラスチック類混入率は大きく改善されており、5か月連続で目標値以内となっています。

市民の皆さまのご協力に感謝いたしますとともに、この混入率をさらに改善するよう、取り組みの継続をよろしくお願いいたします。しかし、水分率については、60%を超えている状態です。一般ごみに含まれる水分率を減少させるための方法の一つとして、次のことをお願いいたします。

 座布団・枕・ぬいぐるみは中身が綿、そばがらなど天然由来の素材のものは、一般ごみ、中身がプラスチックのビーズやスポンジなどの場合は埋立ごみとしてお出しいただくようお願いしています。ここでもう一点お願いです。

 一般ごみに分別される座布団・枕・ぬいぐるみは、生ごみなど水分の多いごみとは別の袋に入れて出してください!

座布団・枕・ぬいぐるみが水分を吸収し、一般ごみに含まれる水分率を高くする原因となります。市民の皆さんのご協力をお願いいたします。

 

座布団・枕・ぬいぐるみについて

問合せ 廃棄物対策課(.内線291・299)

埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

区分

埋立ごみ

枝木・草葉類

三崎地区

埋立ごみ

8日、22日(第2、4水曜日)

枝木・草葉類

1日、15日、29日(第1、3、5水曜日)

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

10日、24日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

3日、17日、31日(第1、3、5金曜日)

 

 募集

========================================

三浦市職員採用試験

========================================

 次のとおり職員採用試験を行います。

募集職種 一般行政職(保健師)

第1次試験 7月 28日(日)

受付期間 6月 3日(月)~14日(金)

採用予定人数 若干名

受験案内配布先 人事課、南下浦・初声

両出張所(市ホームページからダウンロード可 )

問合せ 人事課(.内線223・224、Eメール

gyouseikanri0101@city.miura.kanagawa.jp)

========================================

三浦ジュニアリーダーズクラブ新会員募集

========================================

 市内の各子ども会の子どもたちとクリスマス会やプールで一緒に遊んだり、教育委員会

の行事(姉妹都市の須坂市との交流、うどん祭り等)のお手伝いをする「三浦ジュニア

リーダーズクラブ」では、新しい会員を募集しています。会員の対象は、市内在住の中

学 1年生から大学・短大・専門学校等に通学する学生です。同世代の仲間との交流や、

ジュニアリーダーとしての研修会などの活動を通して、充実した時間を過ごすことができます。

なお、このクラブは、三浦市子ども会指導者連絡協議会が立ち上げたクラブです。少しで

も興味があったら、地元の子ども会指導者、または連絡協議会事務局の青少年教育課

へお問い合わせください。

問合せ 青少年教育課 (祝日を除く火曜日~土曜日、 882-2765)

========================================

託児ボランティア募集

========================================

 青少年教育課が開催する年 2回の講演会などでお手伝いをしてくださる託児ボランティ

アを募集しています。あらかじめ登録をしていただいた方の中から、その都度依頼をさせていただきます。年齢、資格は問いませんので、子ども好きな方、登録をお願いします。

申込み・問合せ 青少年教育課(祝日を除く火曜日~土曜日、 882-2765)

 

お知らせ

========================================

夏のワーキングスタイルについて

========================================

 市役所では、5月1日から10月 31日まで、軽装で執務する夏のワーキングスタイルを実施します。

問合せ 人事課( .内線 223・224)

========================================

市内放射線量等について

========================================

 4月18日(木)現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ 防災課( .内線 256~ 258)

========================================

廃食用油を回収します

========================================

 一般家庭で使用済みまたは未使用の植物性油を回収します。

日時 6月4日.9時30分~10時30分

場所 ①市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所

付近、②南下浦市民センター 正面玄関付近、③初声市民センター 正面玄関付近

 

*植物性廃食用油のみの回収です。缶等に入った油はポリ容器等に移し替えてお持ちくだ

さい。容器の回収は行いませんのでお持ち帰りいただきます。なお、回収時間以外に放置された廃食用油は回収しません。また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。荒天の場合は、中止

となることもあります。

問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環

境課内)(.内線 289)

========================================

月極駐車場契約者募集

========================================

所在地 三崎 3丁目 183番内

 ( 旧みさき海業センター跡地・レストランはまゆう隣接地)

名称 三崎 3丁目第 2駐車場

使用料 1区画につき月 1万円

※契約は 1年度毎の更新です。

問合せ 不動産活用課(.内線 482・481)

========================================

税のお知らせ

========================================

1 平成

25年度市・県民税の納税通知書の発送について

 平成 25年度の市・県民税の納税通知

書は、普通徴収(納付書・口座振替で納める)の方へは、6月10日(月)の発送となります。給与からの特別徴収(給料から天引き)の方については5月10日(金)に勤務先へ通知書を発送します。

2 平成

25年度市・県民税所得・課税 (非課税 )証明書の発行について

 税務課(市役所分館 1階 4番窓口)、南下浦出張所および初声出張所の窓口で発行する平成 25年度(平成 24年中の収入・所得等)の証明書は下記の日から発行できます。

①給与からの特別徴収(給与からの天引きのみ)の方・・・5月 10日(金)

②普通徴収および年金からの特別徴収の方・・・6月 3日(月)

※証明書の必要な方は、本人を確認できる証明書 (運転免許証や健康保険証など )をお持ちください。なお、同一世帯の親族以外の方が代理人として請求される場合は、委任状と代理人本人を確認できる証明書が必要です。

問合せ 税務課市民税担当(.内線242・246)

========================================

第 5回アフリカ開発会議にともなう交通規制

========================================

 6月1日(土)~3日(月)、横浜市(パシフィコ横浜)で第 5回アフリカ開発

会議が開催されます。

 国内外から多数の要人が参加する国際会議であるため、会場となる「みなとみらい地区」では、一部で短時間の交通規制を行う予定です。ご協力をお願いします。

問合せ 三崎警察署( . 881-0110(代))

========================================

三崎地区での「みうらふれあいサロン」が、今年度から2会場で開催することになりました!

========================================

 三崎地区にお住まいの方を対象に、2会場で「ふれあいサロン」を開催します。お茶を飲みながら、気軽に健康相談もできます。お友達と一緒に参加してみませんか。

①場所 地域福祉センター 1階

日時 毎月第3木曜日 13時~ 15時

②場所 勤労市民センター

日時 毎月第4木曜日 13時~ 15時

内容 看護師による健康チェック  

ミニ講座(口腔ケア、栄養相談、ゴムバンド体操等)ティータイム

※月ごとにメニューが異なりますので、詳細はお問い合わせください。

対象者 三崎地区にお住まいで、65歳以上の方

問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(.882-1066)

=======================================

5月は固定資産税、軽自動車税の納期です。市税や公金の納付には口座振替が便利です。

問合せ 税務課( .内線 245・ 249)

=======================================

催し

=======================================

自然観察会の開催について

=======================================

 海と緑に囲まれた油壺を歩いて、一緒に自然観察をしましょう!

日時 6月1日(土)10時~ 12時

(※悪天候の場合、6月2日(日)に開催を延期します )

集合場所 油壺駐車場 (油壺バス停前 )

定員 30人・申込制(参加費無料、

小学生以下の方の参加は保護者同伴)

申込期限 5月23日(木)まで

服装 動きやすいもの (帽子、長袖シャツ、長ズボン、手袋(軍手等)、運動靴(砂

浜、岩場等を歩きます))

持ち物 飲物、タオル

※当日は現地解散を予定していますので、昼食をお持ちいただいても構いません(付近にごみ箱がありませんので、ごみは各自でお持ち帰りください)。

申込み・問合せ 環境課 (.内線 296)

========================================

中高年パソコン初心者教室

========================================

 パソコンの初心者を対象に文字の挿入 から表の作成まで行います。

日時・内容 .5月31日(金)ワードで

文字入力 .6月1日(土)エクセルで

表作成 各回 13時~ 16時

場所 南下浦市民センター研修室

受講料 500円 講師 水上 勝秀氏

対象 市内在住・在勤の中高年16人(先着)

申込み・問合せ 5月22日(水)から電話

または直接、南下浦市民センターへ

(.888-0040)

========================================

ガラス工芸講座

========================================

 三浦ガラス工芸館 Kirariの講師の指導で一緒にガラス工芸を行いませんか。

日時・内容(作品) .6月3日(月)トンボ玉

体験デー

参加者募集

日時:5月26日(日)10時~12時30分

場所:健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

対象者:妊婦とその家族 ★定員15組

    (お父さんの参加も大歓迎!)

持ち物:母子健康手帳、タオル等

申込み期限:5月21日(火)

*赤ちゃんのお風呂の入れ方

*お父さんの妊婦体験

*赤ちゃんの抱っこ体験

*先輩ママパパのお話

*栄養の話 *タバコの話

体験して準備しましょう

お友達作りにも最適ですよ !

問合せ・申込み:子ども課(.内線367)

6月4日(火)サンドブラスト砂で模様を彫ったコップ . 6月 24日(月) 風鈴色つけ 各回 13時~ 16時

場所 南下浦市民センター実習室

持ち物 . エプロン、細筆. はさみ、

筆記用具 . 眼鏡かサングラス、エプロン

参加費 各回 1,600円

講師 福井光子氏、安藤由紀子氏、小見波郁子氏

対象 市内在住・在勤の方 10人 (先着順 )

申込み・問合せ 5月15日(水)から電話または直接、南下浦市民センターへ

(.888-0040)

========================================

韓国語サークル会員募集

========================================

 韓国語教室に参加しませんか。初心者の方も大歓迎。あいさつから会話ができるようになります。

日時 毎週土曜日 13時~ 15時

会費 月 5,000円

会場 南下浦市民センター

申込み・問合せ 南下浦市民センター

( . 888-0040)

========================================

南下浦太極拳サークル会員募集

========================================

 太極拳を始めませんか。老若男女どなたにもできる運動です。初心者から中級者対象。

日時 毎週月曜日 10時~ 12時

会費 2,000円

会場 南下浦市民センター

申込み・問合せ 南下浦市民センター

( . 888-0040)

========================================

ポシェット作り&ゆかた作り講座

========================================

. ポシェットを作りましょう

 不要になったネクタイを使っておしゃれなポシェットを作ります。

日時 6月 14日(金)13時~ 16時

場所 初声市民センター

講師 深谷 範枝氏

対象 市内在住・在勤者 15人(先着)

材料費 200円

持ち物  幅広のネクタイ・裁縫道具・はさみ・定規・筆記用具

. ゆかた作り講座

 女性用のゆかたをミシンで縫ってみましょう。

日時  6月 4日・11日・18日・25日(各火曜日)13時~ 16時※4回とも

参加可能な方

場所 初声市民センター

講師 藤本 万美氏(和裁サークル指導者)

対象 市内在住・在勤者10人(先着)

受講料 無料

持ち物  平織りのゆかた地1反 (ちぢみ織り、しぼりは不可 )、もめん縫い針3の5、ミシン糸、裁縫道具、筆記用具、ミシンがあればお持ち下さい。

.・.申込み・問合せ 5月14日(火)から電話または直接初声市民センターへ ( . 888-1626)

========================================

道寸祭り「笠懸」

========================================

 源頼朝が好んだと伝えられる「笠懸」は馬上から的をめがけて矢を放つ「流鏑馬」とならぶ古式ゆかしい催しです。ぜひご家族連れでご来場ください。

日時 5月26日(日) 11時~供養祭

11時 20分~和太鼓の演奏(和太穂)・

横須賀開国甲冑隊披露

12時5分~立身流兵法の演武

13時~笠懸(武田流弓馬道一門)

14時 25分~表彰式 

同時開催 9時 30分~ 14時 三浦一族

終焉の地「新井城址」一般公開(東京大学三崎臨海実験所内)

※雨天の場合は中止もしくは内容を変更する場合があります。 

場所 油壺 荒井浜海岸

問合せ (社)三浦市観光協会(.888-0588)

========================================

三浦道寸研究会について

========================================

 三浦道寸父子および新井城跡を愛す有志による研究会として平成 22年に発足しました。永正 13年(1516)新井城で滅んだ三浦道寸の末裔の正木氏を調べるうちに千葉県鴨川市にある無住の寺、道種院から「正木公乗鞍」と書かれた木箱の蓋や鞍を発見し調査しています。500年の時空を越えた壮大なロマンの世界を市民の皆さんにご紹介できるよう、引き続き調査を進めていきます。

問合せ 生涯学習課(.内線412)

========================================

男性介護者向け介護に

役立つ料理教室

========================================

 これまで、「家事はすべて女性に任せてきた !!!」という言葉に聞き覚えのある方必見 !!

健康の基本は「食事」。三浦の豊富な食材を生かし、誰でも簡単に作れる料理を学び、

おいしく楽しく食事の時間が過ごせる工夫を学びましょう。

日時 5月29日(水)10時~13時

講師 野田 俊二 氏

持ち物 エプロン、三角巾

会場 高齢者ふれあいセンター(岬陽小学校隣)

定員 10人(先着順)申込締切 5月22日(水)

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会

地域包括支援センター(. 882-1066)

========================================

東部方面混成団創立 2周年記念行事

========================================

日時 5月26日(日)9時~15時

場所 武山駐屯地(横須賀市御幸浜 1-1)

行事内容 記念式典・観閲行進・戦闘訓練展示・戦車等体験搭乗・装備品展示・太鼓演奏・ファンシードリル・模擬売店などその他 お車・ペットを連れての入場はお断りしています。

問合せ 東部方面混成団本部 総務科総

務班(. 856-1291内線 417)

========================================

東京大学三崎臨海実験所

開催の自然観察会

========================================

 東京大学三崎臨海実験所において、今年度1回目の自然観察会を開催いたします。

定員は 20人ですが、そのうち 10人は東京大学三崎臨海実験所のご協力のもと三浦市

民枠を設けていただきました。

開催日 6月 8日(土)

応募締切 5月 17日(金)

会場 東京大学三崎臨海実験所周辺の磯、干潟

内容 磯、干潟の動物採集・観察と分類講義

講師 東京大学三崎臨海実験所および東京大学海洋教育促進研究センター(日本財団)の教職員

定員 20人(うち10人が三浦市民枠)

参加費 100円(傷害保険料を含む。当日徴収します。)

申込方法 Eメール、FAXにて参加申込書を送付

問合せ 東京大学三崎臨海実験所 自然観

察会申込係(. 881-4105(代)平日9時~16時30分)

========================================

第28回勤労市民センターフェスティバル

========================================

 センターを利用しているグループの皆さんが日頃の成果を発表して、楽しくふれあう交流の場です。ご来場をお待ちしています。

場所 三浦市勤労市民センター

日時 5月18日(土)10時~17時

5月19日(日)10時~15時

問合せ 観光商工課(.内線 77323・77324)

福祉のひろば

========================================

三浦半島地域障害者

歯科診療所

========================================

 障害児者のための歯科診療所です。

診療日時 毎週火・木曜日 13時~ 17時

(祝祭日・年末年始は除く)

予約受付 月曜日 9時~ 15時

     火・木曜日 13時~ 17時

*要電話予約 . 823-0055

場所 三浦半島地域障害者歯科診療所

(横須賀市歯科医師会口腔衛生センター内) 横須賀市日の出町 2-9

問合せ 福祉課 (.内線361・362)

手話通訳者の設置をご利用ください

 開庁日の毎週金曜日9時から12時、福祉課に手話通訳者が設置されています。お手続きや、ご相談など、手話通訳者が対応します。手話を必要とする方は、ぜひご利用ください。

問合せ 福祉課(.内線 361・362)

========================================

介護の為の体力づくり

========================================

 ご家族様を介護している方、介護にご興味のある方向けに日々の暮らしの中でできる簡

単なストレッチなどをビー・アウェイクのパーソナルトレーナーの方々を招いて実施します。

日時 5月27(月)14時~15時30分

場所 初声市民センター 集会場

講師 久野 秀隆氏 ほか 3人

対象 南下浦・初声地区の皆様

費用 無料

申込み・問合せ 5月 20日(月)までに、はまゆう地域包括支援センター(. 881-3351)

========================================

エイズ検査のご案内

========================================

○エイズ検査(匿名・無料・事前予約制)

検査結果は1週間後に本人へ面接にてお知らせします。

日時 5月27日(月)9時~11時 30分

○エイズ即日検査(匿名・無料・事前予約制)

検査結果は採血後およそ60分後に本人へ面接にてお知らせします。(※判定保留の場合は、1週間後に本人へ面接にてお知らせします)

日時 6月3日(月)10時~12時、14時~16時

※ エイズ検査、エイズ即日検査のいずれの場合でも、感染の機会があってから約 3カ月(12週間)経過してからお受けください。

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(. 882-6811)

========================================

メンタルヘルス相談のご案内

========================================

○精神科医による相談(予約制・秘密厳守)

「うつ」や「不眠」・「ひきこもり」・「アルコール」や「薬物」・統合失調症などの病気・

認知症などのご相談に応じます(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時 5月17日(金)・28日(火 )10時~

○福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ 三崎保健福祉事務所保健予防課(. 882-6811)

 ========================================

三浦市長選挙・三浦市議会議員補欠選挙の投票日は6月16日です

========================================

 平成25年6月28日任期満了による三浦市長選挙と、同時に行う

三浦市議会議員補欠選挙は、6月9日(日)が告示日、6月16日(日)

が投票日です。期日前投票期間は6月10日(月)から6月15日(土)

までです。

========================================

立候補予定者向け事前説明会を開催します

========================================

日時 5月 10日(金)

10時~ 12時 市長選挙立候補者向け

13時 30分~ 15時 30分 市議会議員補欠選挙立候補者向け

場所 青少年会館 3階 会合室

========================================

投票区・投票所が変わります 6月1日以降の選挙では、次のとおり行います。

========================================

投票区(投票所名)地域

第1投票区(仲崎会館)三崎1~4丁目、三崎5丁目(1番1号~2番9号、2番22号~3番1号)

第2投票区(三崎中学校体育館)城山町、東岡町、天神町

第3投票区(白石区歌舞島会館)三崎5丁目(2番10号~2

第21号、4番1号~)、白石町、海外町

第4投票区(尾上町コミュニティホール)尾上町、諸磯(400番地~)

第5投票区(小網代会館)小網代(133~ 202番地、600~610番地、953~ 999番地、1024~ 1867番地)

第6投票区(名向小学校体育館)諸磯(1~ 399番地)、小網代(1~ 132番地、203~ 599番地、716番地、1002~ 1020番地、

2084~ 2199番地)

第7投票区(岬陽小学校体育館)栄町、原町、岬陽町、宮川町、

六合(2番地~)

第8投票区(田中区会館)諏訪町、向ケ崎町、晴海町

第9投票区(三浦市漁村センター)城ケ島

第10投票区(旭小学校体育館)上宮田(1~ 1367番地)

第11投票区(上宮田小学校体育館)上宮田(1368番地~)

第12投票区(菊名児童会館)菊名(1~ 1229番地、1270番地~)

第13投票区(金田区民会館)金田(1~ 1500番地、1701番地~)

第14投票区(剣崎小学校体育館)松輪

第15投票区(大乗児童会館)毘沙門

第16投票区(三戸消防団詰所)三戸(101番地~)

第17投票区(初声小学校体育館)下宮田(642~ 981番地、

1078番地~)、入江(1~48番地、58~71番地、74~79番地、128番地~)

第18投票区(高円坊区会館)高円坊

第19投票区(和田児童会館)和田、入江(49~ 57番地、72~ 73番地、80~ 127番地)

第20投票区(引橋会館)小網代(2200番地~)、六合(1番地)、

菊名(1230~ 1269番地)、金田(1501~ 1700番地)三戸(1~ 100番地)、下宮田(1~ 641番地及び 982~ 1077番地)

問合せ 選挙管理委員会事務局(.内線436・438)

 

申込み・問合せ 市立病院事務局医事担当( .882-2111 内線 5122・ 5123)

各種無料相談のご案内( 6月)

20日(木)

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。 6月 12日.・2 7日.の法律相談、人権相談、住まいの相談、

 犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は 5月 10日(金)から予約を受け付けます。  

75歳以上の方を対象にした七福神ドックを実施いたします

 ========================================

国民健康保険 一日人間ドック実施のご案内

========================================

三浦市国民健康保険加入者のみなさんに、健康で明るい毎日をお過ごしいただくために一日人間ドックを実施します。

対象者 昭和 13年4月 2日から昭和53年4月1日までに生まれた方で、三浦市国民健康保険に加入されている方。または、平成 25年度内に三浦市国民健康保険から後期高齢者医療保険に移る方(先着 500人)

検査場所 三浦市立病院

検査内容 血液学的検査・生化学的検査・免疫学的検査・腫瘍マーカー・循環機能検査・呼吸機能検査・ X線検査・超音波検査・内科診察・外科診察・問診など(胃バリウ

ム検査を胃内視鏡検査に変更することができます。詳しくは、申し込み時に、お問い合わせください。)

オプション検査 ご希望により、別費用で婦人科検診・乳がん検診(マンモグラフィー)・骨密度測定・前立腺がん検診・ヘリコバクターピロリ菌検査が受けられます。(詳しくは、申し込み時に、お問い合わせください。)

費用 16,000円(24年度までの保険税を完納している方)

検査日  6月 5日~平成 26年 3月末 毎週月曜日から金曜日の実施日

申込受付 5月 11日 (土 ) 9時~ 17時

      5月 13日 (月 ) 以降 平日の 14時~ 17時

申込み 三浦市立病院事務局医事担当(. 882-2111

内線 5122・5123)※定員になり次第締め切ります。

その他  ●検診日は、ご希望の方のみ市立病院の車で送迎します。(申し込みの際にお伝えください。)※送迎は、地域ごとになりますのでご希望に添えない場合もあります。 ●当日、検査結果をもとに、医師との面談を行い、後日全体の検査結果表を郵送します。●国保の【一日人間ドック】の他にも三浦市では各種検診を行っています。●今年度もメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査(みうら国保健診)・特定保健指導を実施します。国民健康保険に加入の 40歳以上の方は、ぜひ健診を受けてください。(人間ドックとの重複受診はできませんのでご注意ください。)●人間ドックは、特定健康診査を兼ねています。受検の際は「特定健康診査受診券」をお持ちください。(人間ドックを受検した方も、特定保健指導の対象となります。)

========================================

75歳以上の方を対象にした七福神ドックを実施いたします

========================================

検査内容 身体測定・尿・血液検査・超音波検査・心電図・胸部レントゲンなど

費用 15,000円

受診期間 6月 5日~平成 26年 1月 31日

※国保人間ドックとみうら国保健診・七福神ドックとなごみ健診の重複受診はできません。

申込受付 5月 11日 (土) 9時~ 17時

      5月 13日 (月 ) 以降 平日の 14時~ 17時

========================================

行政相談委員の紹介

========================================

 高橋千歳さんと井戸幸隆さんが引き続き行政相談委員になりました。行政相談委員は、総務大臣から委嘱を受けて、皆さんの相談相手として国の行政機関等の業務に関する相談に応じて、相談者に必要な助言や関係機関に苦情等を通知するなどその解決の促進をお手伝いします。

内容  社会福祉、医療保険、年金、国道、労働基準、雇用保険など、国の行政機関等の業務に関する困りごと

日時 毎月第1金曜日の 13時~ 15時

========================================

6月 1日は人権擁護委員の日

========================================

 人権擁護委員制度を記念して特設人権相談を行います。人権侵害、家庭問題、近隣のもめごとなどについてお悩みなどありましたら、気軽にご相談ください。

日時 6月 3日 (月 ) 13時~ 16時

場所 市役所分館 2階市民相談室 2

問合せ 保険年金課(.内線 317・ 314)

問合せ 市民サービス課お客様センター担当(.内線 319)

======================================

各種無料相談のご案内(6 月)

======================================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

12 日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

27 日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

28日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

女性相談

20日(木)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

女性相談員

人権相談

3日(月)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

人権擁護委員

行政相談

7日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

13 日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

犯罪被害者相談

21日(金)

9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

登記測量相談

18 日(火)

14:00~16:00

初声市民センター2階集会室

内線319

司法書士

土地家屋調査士

成年後見相談

26日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政書士

宅地建物相談

27日(木)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

高年齢者出張職業相談

12日(水)・26日(水)

13:30~17:00

(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

高齢者職業相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30~15:30

市役所分館市民相談室1

内線313

消費生活相談員

教育相談

月~金

(祝日を除く)

9:00~16:00

教育相談室

881-3380

教育相談員

一般相談

月~金

(祝日を除く)

8:30~17:15

市民サービス課お客様センター

内線319

担当職員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。6 月12 日㈬・27 日㈭の法律相談、人権相談、住まいの相談、犯罪被害者相談、登記測量相談、宅地建物相談は5 月10 日(金)から予約を受け付けます。

※9時20分受付開始。

 初めての方は、9時10分にお集まりください。

※雨天中止です。当日、午前8時30分の天候で判断します。

【生活習慣病予防ウォーキング教室】

歩っぽの会

~口腔がん検診のお知らせ~

 当日は10,000歩を目標に約2時間(休憩込み)、約7kmのウォーキングを行います。

心地良い季節を感じながら、三浦市内を楽しくウォーキングしましょう!ご参加お待ちしています!

※5月22日(水)までにお電話で申し込みください。

健康づくりセミナー健康づくりセミナー

胃がんリスク検診(ABC検診)を受ける方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ========================================

健康ぷらっと

========================================

 健康相談日

無料・予約不要内容

対象64歳以下の三浦市民

 胃がんリスク検診は5年に1回の検査です。昨年度、個別検診で胃がんリスク検診を受診された方は、今年度の受診が出来ません。受診された場合は、全額自己負担となります。ご注意ください。

 また、B・C・D判定の方は今後胃がんリスク検診を受診できません。精密検査を受け、その後は定期的に内視鏡検査をお受け下さい。

日時 6月9日(日)13時~16時(事前予約制)

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

対象者 気になる症状のある方・40歳以上の三浦市民20人

申込み 5月13日(月)~5月24日(金)の間にお電話か健康づくり課窓口で先着順にて受け付けします。(定員になり次第締め切ります。)

メタボリックシンドローム・糖尿病・高血圧・脂質異常症予防のための調理体験です。

5月11日(土) 10時~15時(休憩12時~13時)

ケープショッピングセンター(いなげや店頭前駐車場)

内容:

☆自分に合った食事量・バランスについて(講義・演習)

☆カロリーを減らす工夫について(調理実習)

日時:5月24日(金)

    9時30分~12時

持ち物:筆記用具・電卓・エプロン・三角巾・手ふきタオル・

食材料費(500円程度)

場所:健康ぷらっと (三浦合同庁舎2階)

 「胃がん」や「乳がん」のように体に「がん」ができることはご存じかと思いますがお口の中(唇、頬、歯ぐき、舌など)にも「がん」ができます。

 「口腔がん」の発生頻度は、「がん」全体の1~3%で決して多くありませんが、放置した進行がんでは生存率が大きく低下し、治療後も食事や会話など生活の基本となる機能が著しく損なわれます。

 体の「がん」と同じく「口腔がん」も検診による早期発見・早期治療が重要です!検診は問診・視診・触診のため、安心・安全・無痛です。

 そこで、横須賀市歯科医師会の協力により「2013三浦市歯のフェスティバル」で口腔がん専門医2人と口腔がん検診協力医5人による「口腔がん検診」を無料で実施します。

*「2013三浦市歯のフェスティバル」については6月号でお知らせします。

6/9日入場無料健康づくり課  .内線 370 13:0 0歯のフェスティバル

日曜日開演時間催   事(内容)入場方法問合せ先

6月28日(金) 14時~16時 青少年会館

7月5日(金) 14時~16時 福祉会館

7月12日(金)

*午前または午後の1時間 市内介護施設

7月19日(金) 14時~16時 青少年会館

○傾聴について、傾聴と会話の違いについて

○福祉・ボランティア活動について

○傾聴の重要性、心を癒すことについて○傾聴の技術と練習

○認知症サポーター養成講座(*未受講者のみ))

○傾聴の実際

*詳しくは、後日お知らせします。

実習フォローアップ研修

日程 会場テーマ・学習内容

========================================

見桃寺の向井将監一族の石塔群が市指定文化財になりました。

========================================

  4月1日に新たに見桃寺の向井将監一族の石塔群が市指定文化財(有形文化財)として指定されました。今回の指定により市内の文化財は、国指定4件、県指定 11件、市指定 22件となります。

(市指定:有形文化財 16件、民俗文化財 3件、記念物 3件)

問合せ 生涯学習課(.内線412)

 ========================================

「傾聴ボランティア養成講座」受講者募集

========================================

講師 カウンセリングルームアクセプタンス 

    カウンセラー 白石邦明 氏

対象 三浦市民で、64歳以下の方(全日程、受講できる方)

定員 20人(要予約、先着順) 申込締切 6月21日(金)

参加費 無料(*ただし、認知症サポーター養成講座受講の場合は、

    テキスト代として 100円を負担していただきます。)

高齢者の方のお宅や施設を訪問してお話を聴く、「傾聴ボランティア」を養成します。

「傾聴」とは、相手の話に耳を傾け、心をくみ取りながら寄り添うもので、相手の孤独感や不安感を減らすことにつながります。この講座を受講して、

ぜひ皆さんも「社会貢献」をしてみませんか?

申込み・問合せ 高齢介護課(.内線363・364)

========================================

図書館だより

========================================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

一路 上・下(浅田 次郎)、沈黙の町で(奥田 英朗)、医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った 20の習慣(宮島賢也)、ドキドキ新学期(はやみねかおる)、写真アルバム 横須賀・三浦の昭和(しなのき書房)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

生きる力(なかにし礼)、地球温暖化との闘い(ジェイムズ・ハンセン)、脳には、自分を変える「6つの力」がある。(リチャード・デビッドソン)、家族葬のつくり方(平本 百合子)、しんかんせん(小賀野 実)ほか

【初声分館:初声市民センター内】

百年の手紙(梯久美子)、ハピネス(桐野夏生)、狭小邸宅(新庄 耕)、クラウド・アトラス上・下(デイヴィッド・ミッチェル)、プレッツェルのはじまり(エリック・カール)ほか

【休館日】

5月は、1日・3日~6日・13日・ 20日・27日・31日です。

6月は、3日・10日・17日・24日・30日です。

         問合せ 図書館 (.内線415)

5月下旬、6月上旬の三浦市民ホールの催事(株)三浦海業公社(.881-6721)

※時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

※お願い 駐車場が少ないので、来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

水・木・土・日

曜日図書館名

本館

南下浦・

初声両分館

開館時間図書館名開館時間

火・金

9時~17時

9時~19時

10時~17時

10時~19時

平成25年5月からの開館時間

三浦市図書館

 看護担当部長として三浦市立病院に就職して 3年目になります。

 「三浦ならではの医療」を模索しながら、病院の方針に添った働きをするために、看護科では人材育成をすることが課題でした。三浦市民の為の病院であることから、市民の健康問題を把握するところから始めました。

 課題として糖尿病患者さんの比率が高いことから、糖尿病専門医と共に看護職も糖尿病療養指導士や糖尿病足病変看護従事者の資格を持つ人達を中心に糖尿病教室・教育入院や専門外来やフットケア外来を開始しました。また、超高齢社会を支えるために地域医療科を中心に「地域包括医療・ケア」の充実に向け調査をしたり、勉強会をしたり、退院調整の担当の看護師を各病棟におくようにしております。今後、市民が安心して療養生活を自宅で送れるようなシステムつくりをしたいと思っております。人間は生まれてきたら全員が死に向かいます。安楽な旅立ちが出来るように支援するのも医療・看護の力と思います。

 がん患者さんへのサービスを充実する為に、緩和ケア認定看護師が 2名おります。看護師のリンパドレナージで、浮腫の軽減を図り楽になっている患者さんもおります。今年度から患者さんや家族の方が病院に集まって辛いことや悲しいことや話したいことを語れる場をつくる予定であります。是非、活用をしていただきたいと思います。

 地域ニーズに応え、病院経営にも貢献し、三浦市立病院が今後も存続できるように病院職員が一丸となって頑張ります。

地域ニーズに応える看護科看護担当部長 佐さとう藤 清きよ江え

三浦市立病院

 ========================================

三浦市立病院看護フェスティバル

========================================

 ナイチンゲールの生誕にちなんだ「看護の日」の催し“看護フェスティバル ”を

開催します。

日時 5月16日(木) 9時~12時  場所 三浦市立病院玄関ホール

内容 健康チェック(血圧・血糖・体脂肪測定栄養相談・介護用品展示など)

一日看護体験

 将来看護師になりたいと考えている方や看護に関心のある方を対象に一日看護

体験を実施します。看護師と共に看護の実際を体験してみませんか!

体験日 7月24(水)~2 6日(金)*都合の良い日を選んで下さい。

========================================

三浦市立病院各科外来等外来診療予定表の変更について

========================================

 木曜日の午後の腎臓外来は、第4週から第3週に変更となりましたのでご注意ください。

  申込み・問合せ 市立病院( . 882-2111)

 ========================================

良いじゃん!わがまち!

「テレビで観た三崎、かもめ児童合唱団の飛躍」                                                                

市内での活動40年以上の歴史ある児童合唱団が全国で話題に!

========================================

昨年の12月頃より、三崎下町地域ではテレビドラマのロケ隊が忙しそうに撮影を進めていたのをご存じの方も多かったのではないでしょうか。好評を博したドラマ「泣くな、はらちゃん」の撮影のためでした。この作品は三崎下町や花暮岸壁、城ケ島大橋など見慣れた風景が舞台となりました。テレビドラマを通じて観る三崎はとても素敵な街に映っていたと思います。まさに、名脇役としてドラマの魅力を引き出しました。

 そして、もう一つこのドラマを盛り立てた名脇役が「かもめ児童合唱団」です。劇中歌を担当するという異例の抜擢でした。ドラマの印象的なシーンで流れた歌は、楽曲配

信サイトの売り上げで首位を記録するという快挙も達成しました。

 

 「かもめ児童合唱団」は、昭和47年の結成、指導者の小島晁子さんが「地元に音楽を根付かせたい」という思いで始められました。子供たちの伸び伸びとした個性を大事にし、三浦市出身の小村三千三さんの楽曲を中心に三浦に歌声を響かせてきました。平成18年からは、市内に移り住んだ音楽プロデューサーである藤沢宏光氏(現ミサキプレッソのオーナー)を迎えて新たな活動も始めました。音響機材を用いたライブ形式の発表会を市内外で開催、三崎下町では「空き地ライブ」が定着しています。また、オリナルアルバムの制作や多彩なアーティストとの共演などでその活動が少しずつ全国に知れ渡っていったので

す。その縁でドラマの劇中歌を歌うビックオファーがもたらされたのです。

 3月20日(水・祝)に開催された「まちごとカルチャー@三崎」では、会場に溢れるばかりのファンが集まりライブは大盛況でした。ファンの多くは三浦市が大好きな市内外の大人達ともいわれています。全国に三浦市三崎の名を轟(とどろ) かせた「かもめ児童合唱団」の皆さんはいつも通りに純心で伸び伸びとした歌を歌い、大きな拍手をいただきました。今後も空を自由に飛ぶかもめのように好きな歌を歌い続けてほしいですね。

 

『三浦市民のWeb版も掲載しています。三浦市ホームページ  http://www.city.miura.kanagawa.jp/

TEL 046(882)1111(代) FAX 046(882)1160発行/三浦市 編集/市民協働課

 

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る