トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民4月号テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

 

三浦市民4月号概要テキスト版

ページ

内容

表紙

施政方針(要約)

3ページ

新しい「三崎中学校」が開校しました

4ページ

住宅リフォーム助成制度のご案内

5ページ

第17回わんぱく相撲三浦場所開催

6ページ

平成26年度狂犬病予防集合注射と犬の登録のお知らせ

7ページ

募集・お知らせ・催し・福祉のひろば・みんなのひろば

12ページ

平成26年度の国民年金保険料等についてお知らせします

13ページ

健康ぷらっと

14ページ

三浦自慢

15ページ

脳ドッグ実施中です

 

 

 

 

========================================

三浦市民4月号

========================================

世田谷区みうら太陽光発電所の開設と災害時等における同発電所等の利用協力に関する協定の締結

========================================

【協定内容】

 三浦市と世田谷区とは、「災害時等における世田谷区みうら太陽光発電所等の利用協力に関する協定」を締結しました。

 これは、三浦市内に地震、津波、大規模な火事、その他の災害が発生し、または発生するおそれがある場合に、世田谷区が管理する発電所を一時避難場所として使用できるものです。また、災害時などに停電が発生し、周囲住民の電力供給が必要な場合に、発電所の非常電源を使用することができるものです。

【締結日】 平成26 年3月1日

     問合せ 防災課 内線238

【発電所概要】

 世田谷区は、三浦市南下浦町金田の区有地(世田谷区立三浦健康学園跡地)に、「世田谷区みうら太陽光発電所」を平成26 年3 月1 日(土曜日)に開設し、発電を開始しました。

 同発電所の発電状況は、世田谷区のホームページからリアルタイムで確認ができます。

    問合せ 環境課 内線296・298

 

 ========================================

平成26年度施政方針(要約)

========================================

平成26 年第1 回三浦市議会定例会の冒頭(2 月27 日)において、平成26 年度の施政

方針を述べました。施政方針とは私の施政に臨む基本的な考え方を申し上げるものです。みなさまのご理解とご協力を賜りたいと存じます。 (三浦市長 吉田 英男)

 

イントロダクション

世界初の真珠養殖技術の開発は、ミキモトの創業者と東京大学三崎臨海実験所の初代所長

との共同研究から始まりました。三浦市が誇るべき歴史に基づいて三崎臨海実験所を中心

とした「三浦真珠復活を基盤とする海洋教育促進等プロジェクト」が始まりました。名向

小の児童が核入れした真珠を卒業記念とするなど、夢のあるものです。民間企業の協力も

得て、三浦市も一緒に取り組みます。

発電容量 420kW 

太陽光パネル 1680 枚

年間推定発電量 438,885kWh

(一般家庭 約130世帯分の電力使用量に相当)

 

§1市政執行に関する基本姿勢

●私の市政執行における基本姿勢である、市民にとって「あったかいまち」「ロハス」な魅力で選ばれるまち「3つのS」で高効率・高性能の財政体質という3つの基本姿勢と平成24年度から加えた「市民のいのちを守る災害の備え」に変わりはありません。

●基本姿勢もずいぶん浸透してきたと認識しておりますが、気を緩めることなく、基本姿勢を徹底した市政執行を行って参ります。

§2「YESからのスタート」が平成26年度施政の基本方針

●三浦市の課題の中でも、停滞する市内経済の活性化は喫緊の課題であり、経済の活性化という視点で、二町谷への企業誘致、県立三崎高等学校跡地と三崎中学校跡地の利活用が極めて大きな意味を持ちます。課題への対応として、企業誘致の体制を再編整備します。

●県立三崎高等学校跡地につきましては、募集条件等を見直した上で、再募集を行って参ります。また、三崎中学校跡地につきましては、平成25年度に実施した職員アンケートや議会の意見等を踏まえて市民アンケートを実施し、利用方針を策定いたします。スピード感をもって、しかし拙速とならないように、Yesからのスタートで成果を目指して参ります。

§3市民のいのちを守る災害への備え

●市民のいのちを守るために最も重要な取組である災害に対する備えについて、災害を忘れず、平成26年度も取り組んで参ります。

●平成26年度は、高台への津波避難訓練に加え、地域防災マップの作成や図上訓練を各地域が実施することを支援します。

●消防広域化については、効率的な運用が行えることを検証した上で、実現に向けた取組の判断をして参りたいと考えております。

●新消防庁舎の建設につきましては、平成25年度に引き続き設計業務を行います。また、減災に向けた施設の耐震化につきましては、幹線道路である西海岸線を跨ぐ名向陸橋および水道事業の基幹施設であるずい道配水池について工事を行います。

●三浦半島断層群地震の想定避難者数である11,900人の非常用食糧3食1日分の整備と粉ミルクの整備を行います。

§4市民にとって「あったかいまち」

●海洋教育につきましては、残りの7つの小中学校で教育教材の開発を行うとともに、情報発信についてもさらに進めて参ります。

●4月1日に現在の三崎中学校と上原中学校を統合し、新たに「三崎中学校」が開校いたします。様々なご理解とご協力をいただいた市民のみなさまに改めて感謝を申し上げます。生徒が不安なく、希望を持って学校生活を送ることができるように努めて参ります。

●三崎中学校の施設整備として、体育館および武道場の建替工事に着手します。また、通学路の安全対策として通学路の緊急合同点検で対策が必要な箇所とされた、岬陽小学校、旭小学校、剣崎小学校の通学路において対策工事を実施します。

●三浦市は昭和55年から全ての中学校において完全給食を実施しておりますが、県内の公立中学校のうち完全給食を実施している学校の割合は概ね25%に過ぎず、県内においては三浦市の特徴ある施策となっております。三浦市の学校給食は、野菜の品目の約60%、魚類の品目の100%に地元の新鮮で安全な生鮮食品を使用しております。地産地消の安全安

心な学校給食を進めて参ります。

●就学援助につきましては、当市が中学校給食を実施していることから、近隣他市と比較して助成単価が高く、対象者を限定せざるを得ない状況にあります。持続可能な制度とするために、平成27年度からは助成単価の引き下げと所得制限緩和を行って参ります。

●小児医療につきましては、対象者を小学校4年生まで引き上げます。

●保育園の充実が大きな課題となっておりますが、三浦市では、ここ数年待機児童はゼロとなっております。これは、保護者の方からの相談に、保育園とともにきめ細かく対応した成果です。今後も安心して子育てできる環境づくりに努めて参ります。

●重度障害者医療につきましては、本年10月から65歳以上の新規障害認定者を助成対象から外し、新たに、精神障害1級の方の通院費を助成対象といたします。

●平成26年度は、初めての試みとして「チャレンジデー」に取り組みます。「チャレンジデー」とは、15分間以上運動した人の参加率を競う住民総参加型のスポーツイベントです。取組を通して、運動習慣を身に着け、「健康で長生きの三浦市」を目指して参ります。

●国民健康保険事業の安定化のため、低所得者層に配慮したうえで、1人当たり平均、年間5,609円の増となる保険税の見直しを行わせていただきます。また、市立病院につきましては、訪問診療および訪問看護を引き続き実施するとともに、訪問リハビリテーションについても充実を図って参ります。

●小網代の森につきましては、県により木道等が整備され、いよいよ、本年7月から一般開放する予定です。

●平成25年度は、一般ごみの排出量についてみなさまのご協力のもと、11%削減を達成する見込みであります。ご協力に感謝申し上げます。引き続き横須賀市に焼却していただくために、「ごみダイエット大作戦」を継続し、一般ごみの水分率50%以内、プラスチック類の混入率5%以内、排出量については、前年度対比3.3%削減を目指して市民のみなさま

とともに取り組んで参ります。

§5「ロハス」な魅力で選ばれるまち

●三浦市も構成員である、三浦市産業の6次化をめざした「みうら・食のモデル地域実行協議会」は、農林水産大臣から全国32のモデル地域の1つとして認定されました。三浦市の農林水産業及び観光業がめざす姿を追求し、さまざまな取組を展開して参ります。

●「もてなしの心をもつ都市」をテーマとして、平成27年3月1日に「第33回2015三浦国際市民マラソン」を開催いたします。

●昨年豊川市で開催されたB-1グランプリにおいて、三崎まぐろラーメンズが6位に入賞しました。引き続き、三崎まぐろラーメンズや、「三浦海岸桜まつり」を運営する三浦海岸まちなみ事業協議会など、市民が中心となって進めるまちおこしの取組を支援します。

●平成26年度には、市町村レベルでは全国初となる、水産庁漁港漁場整備部との人材交流を行う準備をしております。これをきっかけとして、市場を始め三崎漁港の高度衛生管理型漁港への転換を促進して参ります。

●「地産地食」と「昭和浪漫」をコンセプトに夏の風物詩として定着してきたみうら夜市をさらなる市民協働により取り組みます。

●三浦市農業後継者対策実行委員会が実施する都市在住女性との農業体験型交流イベントについても、引き続き支援いたします。

§6「3つのS」で高効率・高性能の財政体質を持つ市役所

●財源対策委員会は、人件費の削減、税外収入の増加、事業の縮減等18の取組を行い、効果額は約2億2千5百万円となっております。効果額のうち職員人件費につきましては、職員採用数の抑制により、約6千4百万円削減いたします。さらに再任用職員対象者を、新たに設ける臨時職員の区分であるシニアスタッフとして任用することで、人件費約3千3百万円を削減いたします。

●ふるさと納税制度につきましては、大変好評をいただいております。平成26年度は取組を充実し、三浦市と三浦市の特産品をより一層PRします。また新たに、「市民版ふるさと納税」として三浦市民を対象に、みうらっ子育成のための寄附を募る取組を始めます。

●現在の三崎中学校の校舎や体育館につきましては、跡地利用方針を策定するまでの間は学校施設として管理し、中学校の部活の利用や社会体育のために活用して参ります。なお、プールの一般開放につきましては、新しい三崎中学校において実施して参ります。

●納付環境の整備による徴収体制強化として、市税や水道料金等8種類の収入について、本年4月からコンビニ収納を開始します。

§7おわりに

●本市の重要な課題として、人口減少の抑制があります。抑制のために、三浦市の知名度を上げる効果が高いシティセールスにより一層注力して取り組んで参ります。小学校に加えて中学校給食も完全実施していることや、保育園入園の待機児童がいないことなどは、他市に劣後しない三浦市の魅力です。効果的なアピールを検討し実施して参ります。

●行政改革への取組を緩めることなく続け、身の丈にあった財政を目指し取り組んでいきます。身の丈にあった財政には、様々な事柄について取捨選択を行う必要があります。市長として責任ある選択を行う上で、議会のみなさま、市民のみなさまの意見が不可欠であると考えています。議会のみなさま、市民のみなさまもともに考えていただき、身の丈にあった財政を目指した取組を、さらに進めていきたいと考えております。市民のみなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成26年2月27日開催の平成26年第1回三浦市議会定例会において、吉田市長が演説した「平成26年度施政方針」を要約しました。

 

 ========================================

新しい「三崎中学校」が開校しました

========================================

旧三崎中学校と旧上原中学校を統合し、4月1日に新たな「三崎中学校」が開校しました。開校式は4月8日(火)に開催します。新中学校は、旧上原中学校の施設を使用します。

住所:三浦市三崎町六合45-1(881-5243)

 

========================================

市の組織を再編します

========================================

4月から、企業誘致体制の強化等を目的として、市と教育委員会の組織の一部を再編します。市の組織の再編は次のとおりです。教育委員会の組織の再編は、生涯学習課とスポーツ課を統合し、文化スポーツ課を新設します。

新しい担当部署       廃止になる部署       担当部署が変わる主な業務

市長室(新設)       不動産活用課    ・二町谷埋立地の売却に関する事務

(政策部)          (総務部)    ・県立三崎高校跡地の利活用に関する事務

                        ・三崎中学校跡地の利活用に関する事務

              企業誘致課(経済部) ・企業誘致に関する事務

              秘書課(政策部) ・市長、副市長の秘書に関する事務                                  

財産管理課(総務部) 不動産活用課 (総務部) ・普通財産の取得、活用および処分に関する事務

都市計画課(都市環境部)             ・生産緑地の買い取りの申し出に関する事務

観光商工課(経済部)  企業誘致課(経済部)  ・工場立地法に基づく事務

問合せ 政策課(内線209)

 

 ========================================

住宅リフォーム助成制度のご案内

========================================

平成26年度は、住宅リフォーム助成制度の内容を一部変更して実施します。

補助金額増額しました!

        変更前     変更後      変更点

対象工事金額10万円以上   20万円以上 ※平成26年度は、補助の対象となる工事金額を引き上げそれに伴って補助金額の増額を行います。

補助金額  5万円      7万円

 

申請方法や詳しい内容、その他ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

対象

●市内の施工業者で行う20万円以上(消費税等を除く)のリフォーム工事

●市内に自己所有の専用住宅、併用住宅、マンション等(賃貸は除く)

●申請住宅に居住していて、三浦市に住民登録をしている方

○すでに着手している工事は対象となりません。

○平成27年3月までに完了する工事に限ります。

内容

助成金額:一律7万円

助成件数:30件 ※30件を超える申請があった場合は抽選を行います。

受付

期間:7月1日(火)~7月25日(金)

時間:9時~16時

場所:市役所分館3階 財産管理課

※平成26年度は、補助の対象となる工事金額を引き上げ、それに伴って補助金額の増額を行います。

問合せ 財産管理課(内線254・255)

 

========================================

「ごみダイエット大作戦」に係る新しいアクションプログラムについて

========================================

平成24年度、平成25年度と下記の目的のもとに、アクションプログラムを策定し、「ごみダイエット大作戦」に取り組んできました。

平成24年度目的:三浦市の「一般ごみ」を横須賀市の焼却施設で受け入れていただくため、横須賀市と同等のプラスチック混入率(目標値5%)・水分率(目標値50%)を目指す行動指針

平成25年度目的:継続して三浦市の「一般ごみ」を横須賀市の施設で受け入れていただくための、横須賀市と同等のプラスチック混入率(目標値5%)・水分率(目標値50%)を目指す行動指針であると同時に、さらなるごみの減量化・資源化を目指す行動指針

この結果、市民の皆さんのご理解・ご協力により、一般ごみへのプラスチック混入については、当初の目標を1年間以上にわたって達成し続けることができたため、平成25年11月からは目標をステップアップし、「プラスチックとビニール袋の混入率を合わせて5%以下」としています。

 しかし、もう一つの課題である、一般ごみの水分率は目標値50%以内を達成した月はありません。

 これからも、「ごみダイエット大作戦」を継続する必要があります。そこで、取り組みの内容を現状に合わせて見直しを行った、平成26年度の新しいアクションプログラムを策定しました。

 このアクションプログラムに沿って、職員一丸となってごみの減量化・資源化に取り組んでまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 なお、平成26年度の「ごみダイエット大作戦」に関するアクションプログラムについては、市ホームページ、「環境・ごみ・リサイクル」のページからご覧いただけます。

○ はじめよう!ごみダイエット大作戦(概要版)を配布しています。

 三浦市民4月号と一緒に、「はじめよう!ごみダイエット大作戦(概要版)」というリーフレットを配布しています。ぜひご一読いただき、「ごみダイエット大作戦」への取り組みをお願いいたします。なお、パンフレット「はじめよう!ごみダイエット大作戦」は市役所廃棄物対策課窓口で配布しています。また、市ホームページ上でもご覧いただけます。

水がちょっと多いなぁ。→生ごみの水切り徹底!→水切りでダイエット成功!

ごみの量も減ったよ!

今の水分はこんな感じ、、。           水切り徹底で水分率を下げましょう!             

埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区  分   三 崎 地 区            南下浦地区・初声地区

埋立ごみ   9日、23日(第2、4水曜日)   11日、25日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類 2日、16日、30日(第1、3、5水曜日)4日、18日(第1、3金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ 廃棄物対策課(内線291・299)

 

 ========================================

第17回わんぱく相撲三浦場所開催!

========================================

日時 5月11日(日)雨天決行 8時30分開会式(8時受付開始)

会場 若宮相撲場(初声小学校隣接 雨天時:初声小学校体育館)

参加資格 市内在住、または在学の小学校1年生~6年生の男子、および1年生~3年生の女子

※本大会は『第30回わんぱく相撲全国大会』の予選を兼ねており、予選対象者(個人戦の4・5・6年生)は、わんぱく相撲全国大会規定により男子のみとします。

参加料 無料(主催者がスポーツ傷害保険に加入)

種別 ≪個人戦≫       ≪団体戦≫

・小学生1~6年生の部・小学生低学年の部(先鋒-1年生、中堅-2年生、大将-3年生)

・小学生高学年の部(先鋒-4年生、中堅-5年生、大将-6年生)

【申し込み】所定の用紙に記入のうえ4月21日(月)までにわんぱく相撲三浦場所実行委員会事務局(文化スポーツ課[潮風アリーナ内])にお申し込み下さい。当日の参加申し込みは、一切認めません。

※申込受付:祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分

問合せ 文化スポーツ課(内線403)

    

========================================

横浜 DeNAベイスターズ戦!プロ野球観戦へのご招待!

========================================

横浜DeNAベイスターズの協力のもと市内の小学生、中学生を公式戦に招待します。

場所 横浜スタジアム

対象 市内に在住・在学の小・中学生とその保護者

児童または生徒1人+保護者(同伴者)1人、計2人

募集人数 三浦市合計 500人

募集期間 平成 26年4月7日から4月 21日まで

応募方法「神奈川県こどもデー」応募専用URLにアクセスしていただき、専用応募フォームによるお申込みとなります。(パソコン、スマートフォン、携帯電話よりお申込みいただけます。)

https ://dena.baystars.co.jp/child/form/

日程 

4月30日(水)中日18時~

5月1日(木)中日18時~

5月9日(金)東京ヤクルト 18時~

5月10日(土)東京ヤクルト 14時~

5月11日(日)東京ヤクルト 13時~

5月14日(水)中日18時~

5月15日(木)中日18時~

5月26日(月)オリックス18時~

※上記日程から1試合ご招待いたします。

問合せ DeNAベイスターズチケットインフォメーション0120-35-4580(休日を除く、月~金10時~18時)

担当 文化スポーツ課(内線402)

 

========================================

各種無料相談のご案内(5月)

========================================

種別   日程   時間   会場   問合せ先    相談担当者 

法律相談14日(水)13時から15時 市役所分館市民相談室1 内線319 弁護士

    22日(木)13時から15時 南下浦市民センター2階集会室 内線319 弁護士

    23日(金)10時から12時 三浦市総合福祉センター888-7347 弁護士

人権相談 2日(金)13時から16時 市役所分館市民相談室1 内線319人権擁護委員

行政相談 9日(金)13時から15時 市役所分館市民相談室1 内線319行政相談委員

住まいの相談8日(木)14時から16時市役所分館市民相談室2 内線319建築士

                                 建築大工技能士

登記測量相談29日(火)14時から16時市役所分館市民相談室1 内線319 司法書士

                               土地家屋調査士

行政書士相談27日(火)13時から16時市役所分館市民相談室1 内線319行政書士

成年後見相談28日(水)13時から16時市役所分館市民相談室1 内線319行政書士

宅地建物相談22日(木)13時から16時市役所分館市民相談室2内線319宅地建物相談員

女性相談15日(木)10時~15時市役所分館市民相談室2 内線313女性相談員

犯罪被害者相談16日(金)9時から12時市役所分館市民相談室1 内線311専門相談員
消費生活相談毎週月、金(祝日を除く)9時30分から15時30分市役所分館市民相談室         

1 内線313 消費生活相談員

教育相談 月~金(祝日を除く)9時から16時 教育相談室・相談指導室881-3380

教育相談員

8時30分から17時15分 青少年会館2階内線429 指導主事

一般相談 月~金(祝日を除く)8時30分から17時15分 市民サービス課お客様センター 内線319 担当職員

高年齢者出張職業相談 14日(水)28日(水)13時30分から17時(受付終了16時字30分) 勤労市民センター内線77324高齢者職業相談員

 

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。5月14日(水)・22日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は4月10日(木)から予約を受け付けます。なお、人権相談は電話での相談も可能です。

 

 ========================================

平成26年度 狂犬病予防集合注射と犬の登録のお知らせ

========================================

狂犬病予防法により、登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)が飼い主に義務付けられています。

狂犬病予防集合注射と犬の出張登録を下記により行います。ご都合のよい会場を選んでご来場ください。

(三浦市民の飼い犬に限ります)

◇日程・会場・時間

日程        会場                 時間

4月11日(金) 旧和田児童会館        9時30分~10時00分

        三戸消防団詰所前       19時30分~11時

4月12日(土)三浦市体育館(城山)前     9時~10時

        南下浦市民センター      11時~12時30分

初声市民センター       14時~15時30分

4月14日(月)菊名区民会館(旧菊名児童会館) 9時30分~10時

上宮田児童会館        10時30分~11時

沓形公園           13時30分~14時30分

4月15日(火)旧宮川児童会館         10時~10時30分

原区民センター        11時~11時30分

天神町公園          13時30分~14時

尾上中央公園         14時30分~15時

4月16日(水)飯森区集会所(旧飯森児童会館 )9時30分~10時

三浦合同庁舎(1階駐車場)  10時30分~11時30分

4月17日(木)城ケ島漁業協同組合      9時~9時30分 

向ヶ崎公園         10時~10時30分

市場前朝市会場       11時~11時30分

大宝院公園         13時30分~14時

4月18日(金) 松輪公園          9時30分~10時

円福寺(金田)       10時30分~11時

旧三崎高校校舎前      13時30分~14時30分

 

※荒天の場合は中止になります。(中止会場が発生した場合は4月21日(月)10時から11時まで、旧三崎高校校舎前で実施します。)

◇持ち物

登録済みの犬の所有者で「案内はがき」が届いた方は、はがきの問診票を記入のうえ持参してください。

◇料金

・登録済の犬 3,600円(注射料金3,050円、手数料550円)

・新規登録の犬 6,600円(注射料金3,050円、新規登録料金3,000円、手数料550円)

※注射料金が改定されました。なるべく釣銭が出ないようご協力をお願いします。

◇注意点

・ご来場の際は、犬を押さえられる人の同行をお願いします。注射が打てない場合や事故等の恐れがありますのでご注意ください。また、会場内でのふん等の後始末は、飼い主が責任を持って行ってください。

問合せ 環境課 (内線296)

 

========================================

勤労市民センターの休館日・開館時間・利用料金の変更について

========================================

平成26年4月1日より勤労市民センターの休館日・開館時間・利用料金が変更となりました。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

1三浦市勤労市民センターの休館日が変更になりました。変更後の休館日は以下のとおりです。

①月曜日②月曜日の翌日(同号に掲げる日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178

号)に規定する休日である場合に限る。)

③12月29日から翌年1月3日までの日

2三浦市勤労市民センターの開館時間が次のとおり変更になりました。

①火、水、土、日は8時30分から17時まで

②木および金は8時30分から21時30分まで

3三浦市勤労市民センターの利用料金が変更になりました。(右記表参照)

施設名称     利用時間               利用料金

        種別   変更後            変更後

大会議室   昼全日  8時30分~17時        2,470円

午前   8時30分~12時30分     2,060円

午後   12時30分~17時        2,060円

夜間   17時~21時30分         3,700円

調理講習室、和室、中会議室 昼全日 8時30分~17時   1,230円

       午前   8時30分~12時30分     1,030円

午後   12時30分~17時        1,030円

夜間   17時~21時30分         1,850円

談話室   昼全日   8時30分~17時           820円

午前   8時30分~12時30分         620円

午後   12時30分~17時           620円

夜間   17時~21時30分          1,030円

 

※昼全日の欄に規定する額は、同欄に定める時間を通じての利用に係る額であり、それ以外の額はそれぞれの時間帯における利用1回当たりの額となります。

問合せ 三浦市勤労市民センター(☎881—3766)

 

 ========================================

募集

========================================

就学援助制度のお知らせ

~平成26年度の申請受付開始~

========================================

就学援助制度とは、お子さんを市内の小中学校へ通学させるにあたり経済的な理由でお困りの方へ給食費などの費用を援助する制度です。平成25年度までにこの制度の適用を受けたことがある方も含め、平成26年度に希望される方は全員、新たに申請書の提出が必要です。申請書を提出された方のうち審査の結果資格を満たすと認定した方に援助費を交付します。申請書は学校教育課(青少年会館2階)および各学校にあります。市ホームページからも入手できます。なお、【就学援助制度(26年度)のお知らせ】を4月初め各学校よりお子さんを通じて全保護者の方に配付します。詳しくはそちらをご覧ください。

当初認定申請提出締切 5月30日

申請書提出先 学校教育課または各学校

問合せ 学校教育課(内線409)

 

========================================

三浦市国際交流協会から参加者募集

========================================

会員と新たに会員になる方を対象に次の事業の参加者を募集します。

①英会話教室

開催日時5月22日、6月19日、7月17日、9月18日、10月16日、11月20日、12月18日、1月15日、2月19日、3月19日(各回木曜日全10回)

初級クラス:18時30分~19時30分(中学生以上、あいさつ程度の英会話)

中・上級クラス:19時30分~20時30分(高校生以上、日常会話程度の英会話)

場所 南下浦市民センター

講師 スコット・ファーレイ氏(国際交流推進英語非常勤講師)

受講費無料

定員各クラス25人

※毎回完結したテーマで開催するため、年度途中からの参加も可能です。

②英語料理教室

開催日時6月23日、8月18日、10月27日、12月15日、2月16日(各回月曜日全5回)

11時~14時

場所初声市民センター

講師デリアス・ハービン氏(米国人シェフ)

受講費1回1,500円

定員15人

※英語力は問いません。申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

申込み ①②ともに4月25日までに、住所、氏名、電話番号とご希望のクラスをEメールまたは電話にて三浦市国際交流協会事務局へお知らせください。会員でない方は、受講決定後に三浦市国際交流協会の会員登録が必要です。年会費は個人会員1,000円、学生会員500円、家族会員1,500円です。

問合せ 三浦市国際交流協会事務局(政策課内)(内線212、Eメール kokusai@city.miura.kanagawa.jp)

 

========================================

三浦市青少年姉妹都市国際交流受入れ事業「ホストファミリー」募集

========================================

6月下旬から7月上旬にかけて10日間ほど、姉妹都市オーストラリア・ウォーナンブール市の生徒が三浦市を訪れます。滞在期間中、生徒を受け入れてくださる家庭(ホームステイ先)を募集しています。なお、生徒は南下浦地区の小中学校へ通う予定です。詳しくは、お問い合わせください。

問合せ 青少年教育課(祝日を除く火曜日~土曜日、882-2765)

 

========================================

三浦市青少年姉妹都市国際交流派遣生募集

========================================

青少年の国際的視野を広げることを目的として、中・高校生を姉妹都市であるオーストラリア・ウォーナンブール市へ派遣し、異なる文化・生活習慣等の理解と青少年同士の交流を深めます。

対象 平成26年4月1日現在、保護者および本人が1年以上継続して本市に住所を

有している、中学2年生から高校生

派遣期間 8月7日~8月22日(16日間)

派遣人数 中学生、高校生 計10人

参加費 11万円

応募期間 4月1日~4月30日

応募方法 所定の申込書(青少年会館、南下浦・初声市民センター、市内各中学校・高校にあります)の提出は青少年教育課(青少年会館内)まで。募集の詳細は募集要項をご参照ください。

選考試験

・作文試験日 5月11日

・面接試験日 5月25日

・会場 両日とも青少年会館

問合せ 青少年教育課(祝日を除く火曜日~土曜日、882-2765)

 

========================================

お知らせ

========================================

菊名児童会館が菊名区へ、飯森児童会館が飯森区へ譲渡されます

========================================

平成26年4月1日をもって、三浦市立菊名児童会館が地元自治会である菊名区へ、三浦市立飯森児童会館が地元自治会である飯森区へ、それぞれ区民会館として譲渡されます。今後は、より身近な自治活動の拠点として活用されることとなります。利用方法等は、菊名区または飯森区へ直接お問い合わせください。

問合せ 青少年教育課(祝日を除く火曜日~土曜日、882-2765)

 

========================================

体育施設の指定管理者等の変更について

========================================

三浦市総合体育館、飯盛調整池公園および三浦スポーツ公園の指定管理者が平成26年4月1日から、「株式会社スポーツプラザ報徳」に変更になりました。それに伴い、三浦市総合体育館(潮風アリーナ)は、祝日を除く毎週月曜日を休館日とさせていただきます。また、4月1日にトレーニング機器をリニューアルいたしました。

三浦市体育館は平成26年4月1日より、スポーツ課が所管し直接管理運営します。それに伴い、祝日を除く月曜日を休館日とし、月曜日が祝日の場合は次の平日を休館日とさせていただきます。三浦市水泳プールは平成26年度も引き続き休業とさせていただきます。

問合せ 三浦市総合体育館、飯盛調整池公園および三浦スポーツ公園については株式会社スポーツプラザ報徳(046889-0404)ホームページ http://www.sphoutoku.com)三浦市体育館および三浦市水泳プールについては市文化スポーツ課(内線402・403)

 

========================================

市内放射線量等について

========================================

3月18日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ 防災課(内線256~258)

 

========================================

白秋記念館休館日変更のお知らせ

========================================

平成26年4月から白秋記念館の休館日が変更になりました。

【休館日】

○月曜日(ただし、月曜日が祝日にあたるときはその翌日)

○2月、8月、10月および11月を除く毎月の第2および第4金曜日(ただし、金曜日が祝日にあたるときはその翌週の火曜日)

○8月の金曜日

○年始年末(12月25日から1月3日まで)

○その他教育委員会が定める日

詳細は生涯学習課または市ホームページをご覧ください。

問合せ 文化スポーツ課(内線411)

 

========================================

消費税法改正に伴う利用料金の変更についてのお知らせ

========================================

消費税率が平成26年4月1日から引き上げられることに伴い、下記施設の利用料金の一部が変更になります。ご理解、ご協力をよろしくお願いします。なお、詳細は、各担当へお問い合せください。

・三浦市総合体育館(潮風アリーナ)問合せ 文化スポーツ課(内線403)

・三浦スポーツ公園(潮風スポーツ公園)、飯盛調整池公園【問合せ土木課(内線283)

・三浦市民ホール 問合せ 文化スポーツ課(内線411)

・三浦市立上宮田児童会館【問合せ 青少年教育課(882-2765、祝日を除く火曜日~土曜日)

 

========================================

風致地区について

========================================

①(仮称)三浦市風致地区条例(骨子)についてパブリックコメント(意見募集)を実施します!

現在、市内には都市の風致を維持するため、神奈川県風致地区条例に基づいて5つの風致地区が定められ、市が地区内の行為に対する許認可事務を行っていますが、現在の県条例を廃止し、市が新たに風致地区条例を制定することになりました。

つきましては、市では、条例制定に向けて「(仮称)三浦市風致地区条例(骨子)」を作成しましたので、市民の皆さまからのご意見を募集します。

意見募集期間 4月14日~5月14日

資料配布場所 都市計画課窓口、南下浦・初声出張所

意見提出方法などは、資料、市のホーム家屋価格等縦覧帳簿家屋の固定資産税納税者

縦覧期間 4月1日~6月2日8時30分~17時15分(土・日・祝日を除く)

縦覧場所税務課窓口

また、縦覧期間中、納税義務者の自己の固定資産課税台帳の閲覧(税務課窓口ページをご覧ください。                           

のみ)について、固定資産名寄帳の写し

問合せ 都市計画課(内線272~274)

②「風致地区の見直しの方向性」を公表します。

市では、現在、都市計画マスタープランに基づき、風致地区の見直しに関する取組みを進めております。

このたび、「風致地区の見直しの方向性」を取りまとめましたので、お知らせします。

なお、「風致地区の見直しの方向性(案)」に係る市民意見に対する市の考え方も併せて公表します。

閲覧場所都市計画課窓口、南下浦・初声出張所

問合せ 都市計画課(内線273)

 

========================================

平成26年4月1日から、「携帯電話等基地局の設置に関する指導要綱」の運用がスタートします

========================================

携帯電話等基地局については、健康や生活環境への影響を懸念する声が挙がっています。このことから、市では、高さが15mを超える基地局を対象に、近隣にお住まいの方に対する説明の実施など、設置の前に周知を図るための手続を指導要綱として定め、運用を始めます。

詳しい内容は都市計画課窓口のほか、市ホームページにも掲載していますので、併せてご覧ください。

問合せ 都市計画課(内線272~274)

 

========================================

平成26年度土地および家屋価格等縦覧帳簿の縦覧について

========================================

平成26年度固定資産税の土地および家屋の評価額等が記載された縦覧帳簿を無料でご覧になれます。縦覧できる方および期間は、次のとおりです。なお、縦覧の際には、本人確認ができるものをお持ちください。

土地価格等縦覧帳簿 土地の固定資産税

納税者を無料で交付いたします。

問合せ 税務課(内線243・248)

 

========================================

固定資産税の新築住宅の軽減期間終了について

========================================

平成22年中に建てられた2階建て以下の住宅および平成20年中に建てられた3階建て以上の住宅で一定の要件を満たすものについては、平成25年度まで新築住宅の軽減措置が適用されていましたが、軽減期間が終了したので、平成26年度課税分から本来の税額となります。

軽減されていた税額については、平成25年度の納税通知書の2ページ目で確認できます。

問合せ 税務課(内線243・248)

 

========================================

家屋の固定資産税減額について

========================================

耐震改修工事、バリアフリー改修工事、省エネ改修工事を行い、一定の要件を満たす場合、家屋の固定資産税の減額を受けることができます。詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか担当までお問い合わせください。

問合せ 税務課(内線243・248)

 

========================================

国民健康保険・後期高齢者医療保険に加入されている方の海外療養費の支給申請について

========================================

平成26年4月から海外療養費支給申請の際に、渡航の事実を確認させていただくため、新たにパスポートが必要となりました。

海外療養費とは、海外渡航中に急病等でやむを得ず現地の医療機関で治療を受けた場合、申請により、その際に支払った治療費の一部の払い戻しが受けられる制度です。申請方法等、詳しくは保険年金課までお問い合わせください。

問合せ 保険年金課国民健康保険担当(内線314)後期高齢者医療保険担当(内線304)

 

========================================

合併処理浄化槽設置費用の補助について

========================================

現在お住まいの家で単独処理浄化槽または汲み取り便槽から合併処理浄化槽への変更をする方に予算の範囲内で設置費用の一部を補助します。ただし、建築確認申請を伴う新築または増改築の場合は、対象になりません。

対象 市内に1年以上お住まいの方

対象 地域公共下水道事業認可区域以外の市内全域

受付期間 4月1日~11月28日

なお、上記期間内にあっても、計画基数を満たした場合または予算がなくなった場合は、受付終了となります。

※詳細についてはお問い合わせください。

問合せ 下水道課(内線263)

 

========================================

催し

========================================

南下浦市民センター社会教育講座

「親子農業体験教室」親子でふれあう農業体験

========================================

三浦のおいしい野菜を作ってみませんか。

説明会4月12日9時~12時

対象 市内在住の小学生とその親10組

場所 南下浦市民センター実習室、実習地見学(和田)

持ち物 筆記用具、長靴(実習地見学のため)

内容 4月13日~10月4日までの全10回

各回 9時~11時30分

指導 みうら楽農くらぶ会員

申込み・問合せ 4月7日から電話または直接、南下浦市民センターへ(888—0040)

 

========================================

子ども将棋教室・子ども囲碁教室

========================================

①子ども将棋教室 

日時 毎月第2・第4 9時~12時

②子ども囲碁教室 

日時 毎月第2・第4 13時~16時

申込み・問合せ 電話または直接、南下浦市民センターへ(888—0040)

 

========================================

4月23日は「子ども読書の日」です!~いっしょに読むって楽しいね~

========================================

本を読むことで、感性や創造力を豊かにすることができます。新たな気持ちでスタートを切る4月に、読書をはじめて、楽しい本をたくさんみつけてみてください!

問合せ 文化スポーツ課(内線411)

 

========================================

第13回三崎甚句・ダンチョネ節コンクール全国大会 

========================================

入場無料ご来場をお待ちしております。

日時 4月13日 9時30分開演

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

部門 三崎甚句

ダンチョネ節(一般の部)

ダンチョネ節(高年の部)

問合せ 文化スポーツ課(内線412)

 

========================================

市民討議会を開催します

========================================

日時 6月24日.19時~21時30分

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

対象 三浦市民討議会2014参加依頼書をお受け取りの方

テーマ①人口増加するには

②投票率向上するには

問合せ 三浦市民討議会実行委員会(三浦青年会議所 881-5111)

市市民協働課(内線315)

 

========================================

福祉のひろば

========================================

三崎保健福祉事務所名称変更のお知らせ

========================================県の組織再編に伴い、三崎保健福祉事務所は鎌倉保健福祉事務所の支所となり、平成26

年4月1日から名称が「鎌倉保健福祉事務所三崎センター」となりました。三崎保健福祉

事務所の業務は一部を除き、引き続き三崎センターで行います。詳しくは下記までお問い

合わせください。

問合せ 鎌倉保健福祉事務所三崎センター管理企画課(882-6811)

 

========================================

メンタルヘルス相談のご案内

========================================

精神科医による相談(予約制・秘密厳守)

「うつ」や「不眠」・ひきこもり・「アルコール」や「薬物」・統合失調症などの病気・認知症などのご相談に応じます

(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時4月18日、5月16日

いずれも10時~

福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ 鎌倉保健福祉事務所三崎センター 保健予防課(882—6811)

 

========================================

介護保険サービスの利用者負担が変わりました

========================================

平成26年4月から消費税が8%に変わったことに伴って、平成26年4月以降に利用する介護保険サービスの利用者負担についても変更になりました。サービスの種類によって上乗せ率は異なりますが、全体で平均0.63%の上乗せとなります。詳しくは担当ケアマネジャーや事業所、施設までお問い合わせください。

問合せ 高齢介護課(内線348)

 

========================================

介護保険料の納め忘れはありませんか

========================================

新年度が始まりましたが、以前の保険料の納付について、もう一度納付書等でご確認をお願いします。保険料が未納のままだと、延滞金がかかったり、介護サービスを利用するときの自己負担額が通常1割のところ3割になる等の給付制限措置がとられます。平成25年度以前のもので納めていなかった納付書をお持ちでしたら、高齢介護課までご連絡ください。また、納付がどうしても困難な場合は、納付のご相談を受け付けていますので、印鑑をお持ちの上、市役所の高齢介護課までお越しいただくか、電話連絡をお願いします。未納の保険料がある方は、できるだけ早く納付していただけますようお願いします。

問合せ 高齢介護課(内線352・354)

 

========================================

みうらふれあいサロン開催  

========================================

65歳以上の高齢者を対象に、気軽に集い、コミュニケーションを楽しむ場としてふれあいサロンを開催しています。お気軽にご参加ください。

【三崎地区】

日時・場所

①4月17日 13時~15時

地域福祉センター

②4月24日 13時~15時

勤労市民センター

内容高齢者向けの体操など

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(882-1066)

【南下浦・初声地区】

日時・場所

①毎月第2・第4火曜日 13時~

南下浦市民センター

②毎月第2・第4月曜日 13時30分~

初声市民センター

内容脳トレのプリントのほか介護の相談など

申込み・問合せ はまゆう地域包括支援センター(881—3351)

 

========================================

初夏を彩る文字アート

========================================

モールなど様々な素材を使って画用紙に作品を作ります。できあがったものは、お持ち帰りいただけます。アートセラピーを通して、素敵なひと時を体験してみてくださいね。※アートセラピーは、言葉以外の様々な表現を通して、こころに癒しをもたらす心理療法のひとつです。

日時 5月30日14時~15時30分

場所 南下浦市民センター 2階講堂

対象 市内在住の65歳以上で介助なしで参加できる方

講師 内山 美香氏

費用 300円

問合せ 高齢介護課(内線363・364)

 

========================================

三浦市チャレンジデー2014に参加しましょう!

========================================

市民総参加型スポーツイベントとして三浦市チャレンジデー2014を開催します。開催中に15分間以上継続して運動・スポーツをした市民の方の参加率で鹿児島県奄美市と競い合います。詳細は三浦市民5月号でお知らせします。

開催日時 5月28日 0時~21時

問合せ 健康づくり課(内線369・370)

 

========================================

献血のお知らせ

========================================

献血のご協力をお願いいたします。

日時 4月17日10時~15時30分

場所 三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり)

協力公益社団法人三浦青年会議所

※体調の悪い方、薬を飲んでいる方はできないことがあります。

問合せ 健康づくり課(内線370・371)

 

========================================

風しん予防接種費用一部助成について

========================================

ご希望の対象者に、期間中1回、風しん予防接種に係る接種費用の一部を助成します。

対象 三浦市に住民登録があり、平成26年4月1日から平成27年3月31日までに接種された方のうち、次のいずれかに該当する方(風しんのり患歴のある方、風しんの予防接種を受けたことがある方または妊娠している女性は対象外)。

(1)妊娠を予定または希望している女性(2)妊娠している女性の夫(胎児の父親)

申請受付期限 平成27年3月31日

助成額接種費用のうち、次のいずれかを上限として助成(予診のみの場合は、対象外)。

(1)麻しん・風しん混合(MR)ワクチン:7,000円(2)風しん単独ワクチン:4,000円

助成方法医療機関で接種後、申請受付期限までに、次のものを揃えて健康づくり課窓口にて申請していただきます。後日、接種者本人指定の金融機関口座に助成金額を振り込みます。

(1)申請書(2)領収書(コピー可)

(3)接種したワクチンがわかる書類

(予診票、診療明細書等、コピー可)

(4)振込先の金融機関口座がわかる通帳またはキャッシュカード(5)印鑑

(6)妊娠している女性の夫(胎児の父親)の方は、妊娠中の女性の母子健康手帳

問合せ 健康づくり課(内線370・371)

 

========================================

手話通訳者の設置時間が変更になりました

========================================

4月から手話通訳者の設置時間が開庁日の毎週金曜日12時30分から16時30分までに変更になりました。手話を必要とする方は、お手続きや、ご相談など、手話通訳者が対応いたしますので、ぜひご利用ください。なお、都合により日程が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

問合せ 福祉課障害福祉担当(内線361・362)

 

========================================

身体障害者手帳の認定基準が変わります

========================================

平成26年4月からペースメーカー等(体内植え込み型除細動器を含む)や人工関節等(人工骨頭を含む)を入れた方に対する身体障害者手帳の認定基準が変わります。今回の変更は4月1日以降に申請された方から適用されますが、3月末までに診断書・意見書を作成された方については6月末までに申請すれば従来の基準で認定されます。

問合せ県立総合療育相談センター地域企画課(0466-84-5100)

市福祉課(内線361・362)

 

========================================

プレママ体験Day ~母親父親教室~

========================================

日時 5月25日(日)9時45分~12時30分(受付9時30分~)

場所 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

対象 妊婦さんとその家族(お父さんの参加も大歓迎!)

内容・赤ちゃんのお風呂の入れ方(実習)

・赤ちゃんの抱っこ体験・お父さんの妊婦体験

・先輩ママパパとの交流・栄養の話・歯の話など

持ち物 母子健康手帳、筆記用具、エプロン、タオル(2枚)、

歯ブラシ・コップ(1人1セット)

※申込みは5月21日(水)まで、定員15組です。

お申し込みはお早めに!

申込み・問合せ 子ども課(内線338・367)

 

 ========================================

平成26年度の国民年金保険料等についてお知らせします

========================================

項目 方法 1か月分(納付期限) 半年分(納付期限)1年分(納付期限)

  • 1現金納付・通常(定額) 15,250円(翌月末 ) 91,500円  183,000円
  • 2現金納付・前納(割引)90760円(4月30日・10月31日)179750円(4月30日)
  • 3口座振替・通常(定額)15250円((翌月末)

④口座振替・前納(割引)15200円(当月末)90460円(4月30日・10月31日)179160円(4月30日)

今年度から口座振替2年前納制度が始まっています。平成26年4月~平成28年3月分の保険料は355280円で毎月納付する場合よりも14800円割引になっています。

口座振替制度

基礎年金番号(年金手帳又は納付書)・金融機関届出印・預金通帳を持参し、金融機関・郵便局または年金事務所で申請してください。郵送申請については日本年金機構のウェブサイトをご覧ください。半年分の前期前納と1年分、2年分の前納の新規及び変更申込み締め切りは毎年2月末、半年分の後期前納の新規及び変更申込み締め切りは毎年 8月末です。

クレジットカード納付制度

割引率は納付書の現金前納と同じになります。申出書は保険年金課や出張所にもありますが、申請は年金事務所で受け付けます。

インターネット等納付制度

パソコンや携帯電話を利用して納めることができます。インターネットバンキングの契約が必要です。ご利用の金融機関にお問い合わせください。

就職・離職したら届け出を

国民年金加入者が就職して、厚生年金や共済年金等に加入した場合は、保険年金課または出張所で届け出をしてください。新しく加入した健康保険証・印鑑・年金手帳をお持ちください(代理人届出可)。また、離職した場合も離職票や健康保険厚生年金保険資格喪失証明書等・印鑑・年金手帳をお持ちになって、保険年金課または出張所で届け出をしてください(代理人届出可)。

保険料免除制度(全額、一部)・若年者納付猶予制度・学生納付特例制度の遡及期間が拡大されました

今年度から2年1カ月さかのぼって申請することができるようになりました。保険料の納付が困難なときは、印鑑をお持ちになって、保険年金課または出張所で申請してください。遡及期間は拡大されましたが、万が一の障害年金請求等に備えて、申請はお早めにお願いします。

*持ち物

離職した場合→離職票または雇用保険受給資格者証、申請年度に転入の場合→前住所地の所得証明書、学生納付特例制度申請の場合→学生証または在学証明書

付加保険料(納付月数×200円として受給できる上乗せ年金の保険料)は1か月400円です。ただし第3号被保険者、国民年金基金加入者、保険料免除及び猶予の申請者は利用できません。

※現金納付の方の平成26年度の保険料納付書は4月上旬より随時、日本年金機構から郵送されます。

問合せ 保険年金課(内線302)

 

========================================

国民健康保険に加入されているみなさんへ国民健康保険税の税率の改定について

========================================

国民健康保険事業は加入者のみなさまから納めていただいている国民健康保険税と国、県、市などの負担によって運営しています。国民健康保険税は、加入者が病院などにかかった場合の自己負担額以外の残りの分などを支払うための医療分、後期高齢者医療保険に対する費用を負担するための支援金分、40歳から65歳未満の方が介護保険の給付に対して負担するための介護分を合計したものです。医療分は、高齢化の進展、医療技術の高度化による医療費の増加に伴い保険給付費が膨らむ一方で、景気低迷等の影響による保険税収入の伸び悩みなどにより、財源不足が続いており、大変厳しい状況となっております。また、支援分、介護分においても同様に厳しい状態となっています。これまで加入者の皆さまに負担がかからないようにするため、保険給付費の抑制面では、レセプトの点検、ジェネリック医薬品の啓発、国保特定健診、人間ドックなどの取り組みを、また収入面では、保険税の滞納者に対する差押えなど等、徴収率向上のための取り組みを、それぞれ積極的に行ってまいりましたが、財源不足が解消出来ず、今回、国民健康保険税の改定を行うこととさせていただきました。

国民健康保険事業の健全運営のために、ご協力をお願いいたします。

改正前   平等割額  均等割額  所得割額  賦課限度額

医療分   18000円  23100円   5.69%    51万円

支援金分         9300円  1.78%    14万円

介護分   3000円   9600円   1.51%    12万円

 

改正後   平等割額  均等割額  所得割額  賦課限度額

医療分   13800円  25800円   6.23%    51万円

支援金分         9900円  1.97%    16万円

介護分   2100円   11100円   1.76%    14万円

 

※賦課限度額は、地方税法施行令の改正により変更となります。

※世帯の所得額が一定額以下の場合、平等割額及び均等割額の軽減措置を受けられる

場合がありますが、地方税法施行令の改正により、その基準額が引き上げられます。

詳しくは担当課までお問い合わせください。

問合せ 保険年金課(内線301・314・347)

 

 ========================================

三浦市民の健康づくりの場 問合せ 健康づくり課 (内線370~372)

========================================

健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ

~今月の目玉~

平成26年度働き盛りの健康づくりセミナー

メタボリックシンドローム・糖尿病について

具体的な日常生活の方法を調理・運動を交え学びます。

 

1コース  内容              場所/時間/持ち物

4/25 メタボリックシンドロームについて   9時30分~12時/健康ぷらっと

(金)  お口の健康              <電卓・筆記用具>

5/23 自分にあった食事量・バランスについて 9時30分~12時/健康ぷらっと

(金 ) カロリーを減らす工夫(調理実習)  <エプロン・三角巾・手ふきタオル>

6/27 体力チェック             9時30分~12時/潮風アリーナ

(金)  ライフコーダ(生活記録機)をつけて体操しよう! <運動できる服装・上履き・飲み物>

7/25 糖尿病の日常生活の改善点について   13時30分~16時/健康ぷらっと

(金)                     <電卓・筆記用具>

※対 象:市内在住の74歳以下   ※参加費無料(ただし、調理実習費500円程度実費)

※申込み:各3日前までに要予約   ※1日のみの参加も可!

 

ミニミニ健康ですね情報

使っていますか?健康手帳

普段の血圧は…? 前回健診を受けた日にちは…?

ご自身のからだの変化について、記録しているものはありますか??

 健康を維持していくためには、からだの変化が目で見てわかるものが必要です。健診結果の見方・栄養・歯科など、健康に関する情報がたくさん詰まっているのが、この健康手帳!!ご自身の健康管理に役立ててもらえるよう、健康づくり課で作成しています。

 健康手帳は、集団健康診査やぷらっと相談でお配りしています。お持ちでない方は、ぜひお越しください。また、部屋の片隅で眠っている健康手帳をお持ちの方、この機会に開いてみましょう。

 

健康ぷらっと 健康相談

無料・予約不要

☆健康測定

☆健康診査や教室のご案内

☆健康に関する相談

Aの日は栄養の相談日

Bの日はお口の相談日

<<健康ぷらっと( 三浦合同庁舎 2階)>> 

4月23日(水)  9時30分~11時30分A

5月30日(金)  9時30分~11時30分A

<<南下浦市民センター 2階>> 

4月15日(火) 13時30分~15時30分B

<<初声市民センター 2階>> 

5月12日(月)  9時30分~11時30分 B

※骨密度測定は「健康ぷらっと」のみで実施します。

 

平成26年度

健康診査・がん検診始まります

詳しくは、一緒に配布されている「健康診査・検診事業のご案内」(平成26年度保存版)をご覧ください。

○健診は各項目、集団または個別を選択し、 年度内1回のみ受診できます。

○集団健診(検診)の受付は、4月30日(水)からです。

 

今年の“歩っぽ”は何かが違う!

☆申込み不要

☆雨天決行

歩っぽの会

【生活習慣病予防ウォーキング教室】

4月24日(木)

開講式・ウォーキング講座 のお知らせ!

【時間】 9時10分~12時30分 

【集合・解散】 健康ぷらっと(合同庁舎2階)

【対象】 64歳以下の三浦市民 

【講師】 公益財団法人かながわ健康財団 

    健康運動指導士 高垣茂子先生

【持ち物】 帽子・ハンドタオル・飲み物・筆記用具

1時間30分程度のウォーキングがあります。

運動しやすい服装・靴でお越しください。

来月は・・・

5月22日(木)9時20分~受付開始

【コース】油壷コース  【集合・解散】健康ぷらっと

今年度の詳しい内容は、市施設に設置されている

ポスターや市のホームページをご覧ください。

 

路上喫煙の煙で、周囲の方が迷惑しています。周囲への配慮をお願いいたします。

 

 ========================================

三浦の魅力発見!~集めよう広げよう!みんなの三浦自慢!~その10

========================================

~子育てをサポート!地産地消の学校給食~

「給食があるって子育てにとってはとても大きいの。特に中学生で部活の朝練があると朝家を出るのも早いでしょう。助かっているお母さんがいっぱいいると思うわ。子供も美味しいって言っているし」 初声市民センターで活動中の子育てサークルにお邪魔し、三浦市での子育てのいいところをお母さん方にうかがうと、「自然の多さ」「のびのび育つ」といったもののほか、給食を挙げるこのような声が多くありました。近年子育て支援として改めて評価されている学校給食。また、「食べることは仕事」とも言われるとおり、育ち盛

りの子供たちにとって食はとても大切なこと。しかし、実は神奈川県内の公立中学校の約25%しか完全給食を実施していません。三浦市では昭和55年から全ての小中学校で実施して、栄養・教育・家族の負担軽減といった面から子育てをサポートしています。三浦の学校給食の特徴の一つが「地産地消」。平成24年度は野菜類の60%、魚類の100%が地場産品でした。三浦ダイコンやレディーサラダといった三浦ならではの野菜を使用することもあります。特徴的なメニューとして例えば夏限定の「みうらカレー」(写真)には、カボチャやインゲンなど9種類もの三浦の野菜が登場します。

地産地消には食を通じて地元の良さを学ぶ目的もあります。野菜やワカメの生産体験や生産者さんとの交流を通じて子供たちは地元の食材を身近に感じ、苦手を克服できる子もいるようです。

市ホームページでは、地産地消の食材やメニュー、地産地消の教育について、さらに詳しく掲載しています。

問合せ 政策課(内線313)

 

========================================

みうらっ子育成寄附金事業記念品のタイアップ事業者募集!

========================================

平成26年7月から、三浦市に寄附をしていただいた市内在住の方に、記念品として三浦市特産品を贈呈する取り組みを開始する予定です。事業に参加し、特産品贈呈にタイアップしていただける地元事業者を募集します。事業の詳細、参加方法につきましては、市ホームページを参考にしていただくか、お問い合わせください。

応募締切5月16日 

問合せ 財政課(内線235)

 

========================================

図書館だより

========================================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

ひと目でわかる「戦前日本」の真実(水間 政憲)黒田官兵衛(童門 冬二)成功する子失敗する子 (ポール・タフ)ふるさと銀河線(高田 郁)サッカーが楽しくできる(藤子・F・不二雄)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

穴(小山田 浩子)棲母(佐藤 留美)働かない息子・ 娘に親がすべき35のこと(二神 能基)バカウケなぞなぞNO.(夢幻舎)パンダ銭湯(tupera tupera)ほか

【初声分館:初声市民センター内】

ベニシアの庭づくり(ベニシア・スタンリー・スミス)お父さんと伊藤さん(中澤 日菜子)IMF 上・下(ポール・ブルースタイン)上流階級(高殿 円)うずらちゃんのたからもの(きもと ももこ)ほか

【休館日】   

4月は、1日・7日・14日・21日・28日・29日・30 日です。

5月は、3日~6日・12日・19日・26日・31日です。

問合せ 図書館(内線415)

 

========================================

4月下旬5月上旬の三浦市民ホールの催事(株)三浦海業公社(881—6721)

========================================

日 曜日  開演時間  催事(内容))    入場方法     問合せ先 

4/20 日 13:00 ビキニ被災60周年・三浦市民集会

 入場無料  「ビキニ被災60周年三浦市民の会」実行委員会

4/27 日 10:20 第 29回初声カラオケ教室発表会(第7回東日本大震災復興支援の集い)ゲスト歌手:平岡千佳、まつざき幸介、他 入場無料   初声カラオケ教室

.888-9456

*4月の休館日7日、14日、21日、28日 5月の休館日 7日、12日、19日、26日

*時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

*お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

 

========================================

三浦市立病院 「内視鏡医のつぶやきⅡ」 内科医長 斎藤 真

========================================

前回、三浦市民に原稿依頼があったとき、大好きな児玉清さんが亡くなったときで、胃癌について書かせていただきました。今回、この原稿依頼があったとき、淡路恵子さんが亡くなった直後でした。淡路恵子さん・やしきたかじんさん・中村勘三郎さん・藤田まことさん・立川談志さん・・・。みなさん残念ながら食道癌が原因で亡くなられたと報じられた方々です。食道癌の原因にはさまざまなものがあります。

(1)お酒(特に濃度の濃いもの)は食道粘膜を刺激し粘膜を傷つけます。

(2)同様に、塩味・辛みの強い食物や熱い食物も食道粘膜を傷つけます。

(3)喫煙は当然のことながら食道癌発生のリスクを高めます。ニコチンが唾液に混じって嚥下する時に慢性的に粘膜を刺激します。喫煙者は非喫煙者と比べて罹患率が約3倍になるという報告もあります。

また飲酒と喫煙の習慣のある人はさらに危険度が高まります。

(4)日本でも食生活の欧米化にともない「逆流性食道炎」が増えていますが、これも食道癌増加の一因になっていると考えられています。胸やけを放置しないでくださいね。

早期の食道癌はほかの癌と同じくほとんど自覚症状がありません。食べたものが胸につかえるなどの症状が出てきた時は、すでに進行癌になっていることが多いです。

では早期発見するためには・・・というと、やはり人間ドックや胃癌検診をしっかり受けることにつきます。ぜひ市立病院にお越しください。

 

 ========================================

脳ドック実施中です

========================================

当院では、脳の疾患の早期発見と疾患予防管理のための脳ドックを実施しております。

脳の健康管理のためにぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

≪検査内容≫頭部MRI・MRAと頚動脈超音波検査

≪検査日時≫月曜日~金曜日の11時30分からと16時から(2人でのお申込は16時のみ)

≪検査料≫15,580円(税込み)

≪申込方法≫事前に予約が必要です。ご来院の際、総合受付にお申出いただくか、平日8時30分~17時の間に下記連絡先までご連絡ください。

申込時にMRI検査の適合を確認する問診を行いますのでご協力ください。

※検査日時がご希望にそえない場合もございます。ご了承ください。

※三浦市外の方でも受診できます。まずはご連絡ください。

申込み・問合せ 市立病院 事務局医事担当(882—2111 内線5119)

 

========================================

MISAKI KAIKO FESTIVAL YOUNG BAY!!

第2 回三崎開港祭 今回のテーマは交易です!

========================================

4/ 26(土)・27(日)  

港町三崎に楽しいマーケットが大集合!

会場:うらり、海南神社、三崎下町商店街

詳しくはhttp://misakifc.com、市民協働課(内線312)

 

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る