トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成26年8月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

三浦市民平成26年8月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙

三浦の魅力発見!集めよう広げよう!みんなの三浦自慢その14

森と干潟と海が一体となった、いきものたちが賑わい暮らす自然の拠点・ 小網代の森

2ページ

特集 小網代の森 一般開放が始まりました。

3ページ

小網代の森のすばらしさとは小網代の森のすばらしさとは

小網代の森の利用上のルール

4ページ

三崎夏まつり2014開催
夏休み子ども囲碁教室
城ケ島シーサイドバーベキュー 海辺のバーベキュー社会実験を実施しています

5ページ

海水浴場では、喫煙場所以外では喫煙してはいけません。
津波から身を守ろう
漁業功労者の皆さんを表彰
6ページ  「ごみダイエット大作戦」継続中
ごみの分け方・出し方が分かるiOS用アプリがあります
枝木チップ(土壌改良材)の残りがわずかとなっています
8月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ
7ページ 8月1日より祭礼、縁日、花火大会、展示会などの多数の者が集合する催しについて火気器具を使用する場合は、消火器を設置することが条例で義務付けられました。
各種無料相談のご案内(9月)

8~11ページ

 『募集』・『お知らせ』・『催し』・『福祉の広場』

12ページ

来年度小学校へ入学するお子さんがいるご家庭へ
2つの給付金の申請受付が始まります。

13ページ

三浦市民の健康づくりの場 健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ

14ページ

三浦市老人クラブ連合会(ゆめクラブ三浦)「福祉健康祭り」参加者募集!
図書館だより
8月下旬9月上旬の三浦市民ホールの催事

15ページ

三浦市民病院
「レスパイト健診」をおすすめします!!

16ページ

 Web(ウェブ)119 サービスを開始しました
介護予防サポーターの募集について

17ページ

第6回みうら夜市
放課後児童クラブ指導員募集

 

 

 

============================

三浦市民 2014 8月号 No.705

============================

市の人口 45,877人(世帯数:17,825 世帯)※7 月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

 ============================

三浦の魅力発見!集めよう広げよう!みんなの三浦自慢その14

森と干潟と海が一体となった、いきものたちが賑わい暮らす自然の拠点・ 小網代の森

============================

小網代の森は、約1.5km の散策路の整備が行われ、環境学習の場として7 月20 日( 日) から一般の方が入場できるようになりました。表紙の写真は、こども小網代ボランティア・クリーンアップでボードウォークを歩くボランティア参加者です。奥に見えるのは大きなエノキの木と「えのきテラス」(2ページ地図中⑦)。

次ページの「特集 小網代の森」もご覧ください。岸由二さんの解説も掲載しています。

============================

小網代は、森と干潟と海が一体となった、いきものたちが賑わい暮らす自然の拠点です。源流から海まで完全に自然だけの流域生態系は、関東ではここ小網代の森だけ。全国でもとても珍しいんですよ。源流から海まで約30分という短い距離で「地球ってこうできているんだ」ということが分かるので、ぜひそこを見てください。

(NPO法人小網代野外活動調整会議代表理事・慶応義塾大学名誉教授 岸 由二さん)

============================

 

 ============================

特集 小網代の森 一般開放が始まりました。

============================

「小網代の森」は、三浦市三崎町小網代に位置している約70ヘクタールの小さな森ですが、浦の川の集水域となる森から湿地、干潟、海までが自然状態のまま一体となって残っており、関東でも唯一といわれる完結した自然集水域生態系(流域生態系)が形成されています。

その一方で、最寄りの三崎口駅から徒歩圏内にあり、国道や県道にも近接しているため、開発圧力が強く、長く開発の危機にさらされてきました。しかし、この森が持つ自然環境の素晴らしさから保全活動が展開され、県による自然環境調査を経て、平成7年に神奈川県から保全の方針が示されました。

平成17年9月には、自然環境の貴重さが評価され、国土交通大臣より新規指定としては32年ぶりとなる、首都圏近郊緑地保全法に基づく近郊緑地保全区域の指定(約70ヘクタール)を受け、さらに平成23年10月には、枢要な部分約65ヘクタールが近郊緑地特別保全地区に指定されました。

また、神奈川県により平成9年からは土地の取得がはじまり、平成22年2月に保全に必要な用地の確保が完了したことを受け、平成24年度から散策路などの施設整備に入り、このほど完成し、7月20日(日)から一般開放が始まりました。

 ============================

小網代の森のすばらしさとは小網代の森のすばらしさとは

(NPO法人小網代野外活動調整会議代表理事・慶応義塾大学名誉教授 岸 由二)

============================

小網代の森の素晴らしさは、何よりもまず、その生態系の見事なまとまりに支えられています。小網代の森は、シダの密生する源流の森から、ハンノキやジャヤナギの繁る上流域を経て、中・下流のアシ・オギの大湿原、そして南北の岬に囲まれて西に伸びる河口干潟まで、浦の川の流れに沿って緑一面の流域生態系が広がります。徒歩30分ほどでたどれてしまうそのダイナミックな地形の展開こそ、関東唯一の完結した流域生態系として、小網代の森の評価を不動のものとした特性です。

多彩な地形は、多様な生息地を支え、多様多彩な生きものたちの共存を可能にします。市民団体の記録によれば、小網代の森と干潟と海に賑わう生きものたちは、2,000種をはるかに超えています。完結した流域生態系・小網代の森は、生きものたちの賑わいに満ちる生物多様性拠点でもあるのです。その象徴は河口から源流まで森全域に暮らすアカテガニ。干潟で生まれ、海で育ち、また森に戻るアカテガニたちは、森と干潟と海が作りあげる小網代の森の自然の全てが暮らしの場です。アカテガニたちへの応援は、小網代の森に暮らす他のすべての生きものへの応援にもなってきたのです。

生物多様性を支える流域生態系・小網代の森は、アカテガニたちの暮らしを超えて、三浦の海ともつながっています。小網代の森から流れ出る豊かな水が育む河口干潟は、予想をはるかに超える貴重生物たちの世界であることが分かってきました。小網代の森が支える河口の干潟、その下手に広がるアマモの繁る小網代湾は、海洋生物たちの絶好のゆりかごともなっているに違いないのです。守られた森、守られていく干潟と湾は、三浦の海、相模湾の豊穣を支える生命拠点でもあるということでしょう。

見事な景観、生物多様性、そして海の豊穣を支えるゆりかご。そんな小網代の森は、小学校から大学そして市民に至る環境教育の総合的な拠点として、すでに長く注目を集めてきました。散策路が整備され、一般公開の時を迎えて、この機能はさらにさらに注目されていきます。そして、もちろん小網代の森の見事な自然は、内外のエコツーリズムの需要にこたえる大きな可能性も秘めています。市民、企業、地域、行政の縦横の連携を通して、小網代の森の自然がさらに見事に保全・管理されていき、地元の産業や経済にも大きく貢献していくことが期待されているのです。

============================

小網代の森の利用上のルール

============================

神奈川県をはじめとする関係機関、関係者の取り組み、協力により小網代の森の保全がなされたわけですが、この森の質を低下させることなく持続可能な利活用を進め、次の世代に引き継ぐためにいくつかのルールが定められています。ご利用の際には、このルールをお守りください。

利用についての問合せ 横須賀三浦地域県政総合センター環境部みどり課(電823-0210)

○利用時間

・4~9月 8時30分~19時

・10~3月 8時30分~17時30分

○主な禁止事項

・小網代の森の損傷または汚損

・動植物の採取、殺傷または持ち込み

・喫煙、たき火その他火気を生じる行為をすること

・ペットの散歩

・ごみその他の汚物を捨てること(ごみは持ち帰り)

・キャンプをすること

○センター所長による承認が必要になるもの

・映画の撮影またはテレビ番組の収録など

・物品の販売など

・展示会・集会など

問合せ 環境課(内線296・298)

============================

 

 ============================

三崎夏まつり2014開催

============================

三崎・城ケ島に訪れるお客さまに日頃の感謝を込めさまざまなイベントが開催されます。豪華賞品が当たるスタンプラリーやライブイベント、海上打ち上げ花火などのほかにも「うらり」周辺で一日楽しんでいただけるイベントが盛りだくさんです。

日時:8月15日(金)9時~21時 (予備日8月17日.)

場所:産直センター「うらり」を中心とした三崎港周辺

○スタンプラリー:10時~16時(抽選は17時まで)

○ライブイベント:12時~20時

○海上打ち上げ花火:20時~20時20分

※花火打ち上げ時、魚市場周辺は立入禁止になります。

他にもイベントがありますが、実施時間がそれぞれ指定されていますので、ご注意ください。

問合せ:三崎夏まつり実行委員会 ㈱三浦海業公社(電話881-6721)

============================

 

============================

夏休み子ども囲碁教室

============================

囲碁の初心者大歓迎

日時:8月20日(水)、21日(木)10時~15時

場所:南下浦市民センター2階 講義室

講師:中正剛氏(三浦海岸囲碁サークルザル碁会)

対象:小学校1年生~6年生

定員:20人

受講料:無料

申込み・問合せ:南下浦市民センター(電話888-0040)

8月5日(火)より南下浦市民センターに直接または電話で申し込んでください。

============================

 

============================

城ケ島シーサイドバーベキュー 海辺のバーベキュー社会実験を実施しています

============================

三浦半島地域の海辺にはバーベキューの利用者が多く訪れていますが、海辺や住民のためのごみステーションにごみが投棄されるなど、近隣住民の方々に迷惑がかかる問題が多く発生しています。そこで、ごみの不法投棄をなくし、みんなが楽しめるバーベキューを実現するために、現在社会実験を実施しています。

実施場所: 城ケ島白秋碑苑

実施期間:9月28日(日)まで

7月、8月は全日、9月は土・日・祝日のみ

実施時間:11時~16時

サービス内容

◆ごみ回収のみ(ごみ袋45L3枚(分別用)セット)500円

◆機材レンタル(ごみ回収を含む。原則予約制)

大 人 1人 1,000円

小学生 1人  500円

〔予約方法〕

インターネット: http://digiq.jp/jyogashima/

コールセンター: 電話 0570-01-5382(9時30分~17時)

●機材を持ち込まれる場合、ごみは、有料ごみ袋をご購入いただくか、お持ち帰りください。

●ごみ回収および機材レンタルは、荒天の場合は利用できません。

●ごみ回収および機材レンタルは、前日の17時までに翌日の予約が1件もなければ休業となります。

社会実験実施者: 神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター、神奈川県東部漁港事務所、株式会社デジサーフ

問合せ:神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター企画調整部企画調整課

(電話823-0210 内線213・214)

============================

 

 ============================

海水浴場では、喫煙場所以外では喫煙してはいけません。

============================

平成22年から神奈川県内の全ての海水浴場で「喫煙場所以外では喫煙してはいけない」というルールがスタートしています。

三浦市内では、6カ所すべての海水浴場において、規模に応じた数の喫煙場所が設置されています。

ルールを守って、誰にとっても気持ちの良い、安全できれい、快適なビーチとなるよう、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

問合せ:観光商工課(内線77324)

============================

 

============================

津波から身を守ろう

============================

学校も夏休みを迎え、海に行く機会も多くなる季節になりました。東日本大震災での津波被害を踏まえ、津波に対する意識を高め、いざというときに備えましょう。

■避難所などの確認を

海辺に着いたら、津波情報看板などにより避難場所・避難経路を確認しましょう。

■高いところへすぐ避難

強い揺れ、長い時間の揺れを感じたら、すぐに海岸から離れ、高台などに避難しましょう。

■海岸に近寄らない

津波は繰り返し襲ってくるので、いったん波が引いても、津波警報等が解除されるまでは絶対に戻らないようにしましょう。

■油断は禁物

津波は数時間続いたり、第1波より第2波、第3波の方が大きくなることがあります。また、地震の揺れが小さくても、大きな津波が来ることがあります。

問合せ:防災課(内線256~258)

============================

 

============================

漁業功労者の皆さんを表彰

============================

三浦市三崎水産物地方卸売市場に最も多く水揚げをした漁業者と、優良漁船員ならびに沿岸漁業者の皆さんに対して、日ごろの労をねぎらうとともに、今後のご活躍をお祈りして表彰状などをお贈りしました。

水揚優秀漁業者漁船表彰部門ごとに1位になられた方・船名をご紹介します。(敬称略順不同)

【漁業者の部】事代漁業㈱

【遠洋延縄漁業の部】

450トン以上 第八事代丸

400トン以上450トン未満 第七宏伸丸

350トン以上400トン未満 第八漁吉丸

150トン以上200トン未満 第二長久丸

【沿岸漁業の部】

30トン以上 亀吉丸

5トン以上15トン未満 久五郎丸

5トン未満 初丸

【網漁業の部】

定置網 丸タ丸

問合せ 市場管理事務所(内線77334)

============================

 

 ============================

「ごみダイエット大作戦」継続中

============================

<生ごみのさらなる水切り徹底を目指して!>

 三浦市の一般ごみは、平成25年4月から横須賀市南処理工場で焼却をお願いしています。焼却を継続していただくためには、一般ごみに含まれるプラスチック類(ごみ袋含む)の混入率5%以内および一般ごみに含まれる水分率を50%以内となるよう努めなければなりません。しかしながら、現在の一般ごみの水分率については、目標の50%以内に対し、概ね60%前後と高い状態が続いており、このことが大きな課題となっています。

 市民および事業者の皆さまには、この課題を克服するため「ごみダイエット大作戦」の一環として、さらなる生ごみの水切り徹底をお願いします。生ごみの水切りの一例をご紹介します。

<お茶がらを絞ってみる!>

 毎日飲んでいる「お茶」、そのお茶がらを捨てる前に絞ることで1日約20ミリリットルの水が絞れます。これを1年間続けた場合、約7リットルの水分が一般ごみから減少する検証結果が得られました。市の全世帯でごみ出し前にお茶がらを毎日絞るだけで、一般ごみから年間約125,000リットルの水分が減り、ごみ処理経費として約280万円削減できます。飲み終わったお茶がらを飲み終わったお茶がらを飲み終わったお茶がらをギュッと一絞り1世帯で年間約7リットル市内の全世帯で実践すると、年間約125,000リットルの水分減少!年間約280万円ごみ処理経費削減!

<事業者の方には「水切り容器(バケツ)」が有効です。>

「水切りバケツ」は、二重構造で底が網目になった内側のバケツで生ごみの水分を取り除き、これを外側バケツとフタが覆う形になっていることから、衛生面に優れています。多くの生ごみを排出する事業所で使用すると、水分率低下に有効です。

<そのほかの方法も実践してみましょう!>

 生ごみから水分を減らす方法は、このほかに「水切りネットを一絞りする」、「水分を含まない生ごみ(玉ねぎの皮など)は濡らさずに捨てる」、「一晩乾燥させてから捨てる」などといった方法もあります。市では市民や事業者の皆さまに過度の負担とならない範囲で実践し、毎日の生活の中で継続していただきたいと考えています。これからも、市民、事業者、市役所が一丸となって「ごみダイエット大作戦」に取り組んでいきましょう。

============================

ごみの分け方・出し方が分かるiOS用アプリがあります

============================

 三浦市のごみ収集日や品目が確認できるiOS用アプリ「5374(ごみなし) for Miura」がApp Storeから無料でダウンロードすることができます。分別が分からないときなどにご活用いただき、「ごみダイエット大作戦」へのご協力をお願いいたします。

【ダウンロード方法:三浦市HP>総合案内>ごみ・リサイクル>ごみ収集日アプリについて】

============================

枝木チップ(土壌改良材)の残りがわずかとなっています

============================

市役所本庁舎、南下浦市民センター、初声市民センターで配布している枝木チップ(土壌改良材)の今年度の配布分が既に残りわずかになっています。枝木チップは、必要なときに、必要な量をご利用いただくようにお願いいたします。

============================

8月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

============================

区  分

三 崎 地 区

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

13日、27日(第2、4水曜日)

8日、22日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

6日、20日(第1、3水曜日)

1日、15日、29日(第1、3、5金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ:廃棄物対策課(.内線291・299)

============================

 

 ============================

8月1日より祭礼、縁日、花火大会、展示会などの多数の者が集合する催しについて火気器具を使用する場合は、消火器を設置することが条例で義務付けられました。

============================

平成25年8月15日に京都府福知山市で発生した花火大会の事故を受け、類似の被害を防ぐために初期消火が極めて重要であることから、多数の者が集合する催し(※)で火気器具を取り扱う場合は、消火器の設置が必要となります。

※ 多数の者が集合する催しとは、一時的に一定の場所に人が集合することにより混雑が生じ、火災が発生した場合の危険性が高まる催しであって、祭礼、縁日、花火大会、展示会のように一定の社会的広がりを有するものを指すものです。従って、集合する人の範囲が個人的つながりにとどまる場合(近親者によるバーベキュー、幼稚園で父母が主催するもちつき大会のように相互に面識がある人たちが参加する催しなど)は対象外となります。

・火気器具とは・・・コンロ、焼き鳥機、ストーブ、発電機などが該当します。

・消火器について・・・「住宅用」や「エアゾール式」の消火器ではなく「業務用」の消火器です。

「業務用」消火器にはこのような「業務用消火器」という標記があります。

(平成22年以前に製造された消火器には表示がない場合があります。)

不明な点がありましたら、下記までお問合せください。

問合せ:消防本部予防課(電話882-0119)

============================

 

============================

各種無料相談のご案内(9月)

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

10日(水)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

弁護士

法律相談

25日(木)

13:00~15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

26日(金)

10:00~12:00

三浦市総合福祉センター

888-7347

弁護士

人権相談

2日(火)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

人権擁護委員

行政相談

5日(金)

13:00~15:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行政相談委員

住まいの相談

11日(木)

14:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

建築士

建築大工技能士

登記測量相談

16日(火)

14:00~16:00

初声市民センター2階集会室

内線319

司 法 書 士

土地家屋調査士

行政書士相談

24日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

行 政 書 士

成年後見相談

24日(水)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室1

内線319

行 政 書 士

宅地建物相談

25日(木)

13:00~16:00

市役所分館市民相談室2

内線319

宅地建物相談員

女性相談

10日(水)

10:00~15:00

市役所分館市民相談室2

内線313

女性相談員

犯罪被害者相談

19日(金)

9:00~12:00

市役所分館市民相談室1

内線311

専門相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30~15:30

市役所分館市民相談室1

内線313

消費生活相談員

 

教育相談

月.金(祝日を除く)

9:00~16:00

教育相談室・相談指導教室

881-3380

 

教育相談員

 

教育相談

月.金(祝日を除く)

8:30~17:15

青少年会館 2階

内線429

 指導主事

一般相談

月.金(祝日を除く)

8:30~17:15

市民サービス課

お客様センター

内線319

担 当 職 員

 

高年齢者出張職業相談

10日(水)

13:30~17:00(受付終了16:30) 

勤労市民センター

内線77324 

高齢者職業相談員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。9月10日(水)・25日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は8月8日(金)から予約を受け付けます。なお、人権相談は電話での相談も可能です。

============================

 

 ============================

募 集

============================

自衛官募集のお知らせ

============================

航空学生(海・空)、一般曹候補生(陸・海・空)、自衛官候補生(陸・海・空)

受付期間:8月1日(金)~9月9日(火)

試験期日・応募資格などの細部については、お問い合わせください。

問合せ:自衛隊横須賀地域事務所(電話823-0404)

============================

 

============================

お知らせ

============================

原爆死没者の慰霊と平和祈念の黙とうについて

============================

昭和20年8月6日午前8時15分に広島、同年8月9日午前11時2分に長崎に原子爆弾が投下されてから、69年目を迎えます。

このような惨劇が二度と繰り返されないよう、核兵器廃絶平和都市宣言をしている三浦市として、市民の皆さまにおかれましても、原爆投下時刻に黙とうをささげ、原爆死没者のご冥福と世界恒久平和の実現を祈念しましょう。

問合せ:市長室(内線218)

============================

市内放射線量等について

============================

7月20日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ:防災課(内線256~258)

============================

三浦都市計画風致地区の変更に関する素案の縦覧について

============================

市では、風致地区の見直しに関する取り組みを進めており、昨年度末に「風致地区の見直しの方向性」を取りまとめました。この方向性において、見直しが必要とされた地区における都市計画の素案をまとめましたので、次のとおり縦覧を行うとともに、皆さんのご意見を伺う公聴会を開催します。また、素案の内容をお知らせするための説明会を開催します。

1 素案の縦覧 

期間:8月4日(月)~8月18日(月)(土・日曜日を除く)

 8時30分~17時15分 

場所:都市計画課(市役所分館3階)

2 都市計画説明会

日時・場所:

①8月8日(金) 19時~20時30分

青少年会館3階会合室

②8月9日(火) 10時30分~12時

南下浦市民センター2階講義室

③8月9日(土) 14時30分~16時

青少年会館3階会合室

④8月11日(月) 19時~20時30分

初声市民センター2階講堂

事前の申し込みは不要です。各回とも同様の内容を説明します。

3 都市計画公聴会

日時:8月28日(木) 19時~場所青少年会館1階ホール

市民および利害関係人は申し出により、公開の場で素案に対する意見を述べることができます(10人まで)。公述の申出期間は、素案の縦覧期間と同じです。公述申出がない場合は公聴会を中止します。公聴会の開催の有無については、市ホームページにて確認していただくほか、下記にお問合せください。なお、公聴会は自由に傍聴できます(事前申込不要)。

問合せ:都市計画課(内線273)

============================

平成26年全国消費実態調査

============================

9月から11月にかけて、全国消費実態調査が実施されます。この調査では、家計の構造を「所得」、「消費」、「資産」の3つの側面から総合的に把握することを目的として、家計の収入・支出および貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を5年ごとに調査しています。その調査結果は、全国および地域別、世帯属性別などに集計・公表され、介

護・年金など社会保障政策の検討などの基礎資料として利用されているほか、自治体、民間企業、研究所などでも幅広く利用されています。調査員が皆さまのお宅に伺いましたら、調査にご協力をお願いします。

問合せ:統計情報課(内線225)

============================

全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化週間

============================

高齢者や障害者をめぐるさまざまな人権問題について、相談をお受けします。

ナビダイヤル: 0570-003-110

期間:9月8日(月)~14日(日) 時間:8時30分~19時(土・日は10時~17時)

問合せ:横浜地方法務局人権擁護課内神奈川県人権擁護委員連合会(電話045-641-7926)

============================

9月1日は市民県税(2期)国民健康保険税(3期)の納期です。

============================

市税・公金のお支払は、口座振替をご利用ください。便利・安心・口座振替

問合せ:税務課(内線232・245・249)

============================

廃食用油の回収について

============================

一般家庭で使用済または未使用の植物性油を回収します。

日時:9月2日(火) 9時30分~10時30分

場所:①市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所付近

②南下浦市民センター正面玄関付近

③初声市民センター正面玄関付近

植物性廃食用油のみの回収とさせていただきます。缶などに入った油はポリ容器などに移し替えてお持ちください。なお、容器の回収は行いませんのでお持ち帰りいただきます。また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。

回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。

荒天の場合は、中止となることがあります。

問合せ:あしたのくらしを考える会事務局(環境課内)(内線289)

============================

野焼きは法令で禁止されています

============================

屋外での焼却行為(野焼き)は、法律や神奈川県の条例で一部の例外を除き制限されています。無分別な焼却行為はダイオキシン類など有害な物質を発生させ、周辺住民の生活環境に影響を及ぼす恐れがあります。市民の皆さま一人一人が注意をし、三浦市の美観の保持、安全で健康的な生活環境の保全を図っていきましょう。

問合せ:環境課(内線289)

============================

 

============================

催  し

============================

海上殉難者慰霊祭

============================

不幸にして尊い生命を大海に没せられた方々を供養するために挙行されます。

日時:8月16日(土)19時30分~21時

場所:三浦市民ホール(うらり2階)

問合せ:海上殉難者慰霊祭実行委員会

(水産課内:内線77332・77337)

============================

初声市民センター社会教育講座子どもパン教室

============================

日時:8月27日(水)9時30分~12時 

場所:初声市民センター

内容:創作パンを焼く対象市内在住の小学生

定員:20人(先着順)

講師:山田喜美枝氏

受講料:400円(材料費)

持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、飲み物、筆記用具

申込み:8月11日(月)から電話または直接、

初声市民センターへ(電話888-1626)

============================

健康マージャン入門講座

============================

マージャンで脳の活性化をしながら人生を謳歌しよう。マージャンの初歩から試合まで。

日時:9月3日、10日、17日、24日10月1日、8日、15日、22日

(いずれも水曜日) 10時~12時場所南下浦市民センター

講師:山本裕司氏(NPO法人健康麻将全国会)

対象:市内在住・在勤の方

定員:30人

教材費:3,500円(8回)

申込方法:8月19日(火)から直接または電話で申し込みください。

申込み・問合せ:南下浦市民センター(電話888-0040)

============================

上級救命講習受講者募集

============================

救急医療と、救急業務に対する正しい理解と認識を深めてもらうことを目的として、9月9日が「救急の日」に制定されています。救急業務では、傷病者の救命率の向上を図るために救急医療体制の充実と救急現場に居合わせた人による早期の的確な応急手当が不可欠です。

9月9日の救急の日にちなみ、救急法「上級救命」講習会を開催します。

日時:9月6日(土) 9時~18時 場所南下浦市民センター 

対象:中学生以上 定員20人(先着順)受講料無料

講習内容:応急手当の重要性、心肺蘇生法(成人、小児、乳児、新生児)、止血法、

AED(自動体外式除細動器)取り扱い、傷病者管理法、外傷の手当て、搬送法

申込期間:8月1日(金)~8月31日(日)

申込方法:消防本部または引橋分署にて直接申し込んで下さい。申込用紙は、市

ホームページでダウンロードできますが、申し込みはできません。

その他上級救命講習修了証が交付されます。昼食は各自持参して下さい。

問合せ:消防署警備課(電話882-0119 FAX881-2659)

============================

第17回「いきいき子ども写真コンテスト」作品募集

============================

子どもの人権の重要性について理解を深めることを目的とし、心温まる作品を募集します。

応募規定サイズは、カラーまたは白黒プリントでキャビネ(2L)以上四つ切りまで(ワイド四つ切り可)。ただし、パノラマ、組写真は除く。応募点数は、1人につき5点以内。作品は、未発表のもの。

応募締切:9月30日(火)(当日消印有効)

送付先・問合せ:〒231-8411 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎  

横浜地方法務局人権擁護課内 神奈川県人権擁護委員連合会(電話045-641-7926)

============================

三浦市交通安全キャンペーン三浦市バドミントン協会会長杯争奪バドミントン大会

============================

一般・シニア混合ダブルス、一般男子・女子シングルスの各種目を開催。

日時:10月5日(日) 9時30分開会(9時開場)

場所:潮風アリーナ 参加資格三浦市バドミントン協会登録者(当日の登録可)

参加費:1人1種目 中学生1,000円 高校生以上1,500円

申込み・問合せ:三浦市バドミントン協会 見原(Eメール:miurabad@hb.tp1.jp

============================

 

============================

福祉のひろば

============================

みうらふれあいサロン開催のご案内

============================

三崎地区の65歳以上の方を対象に、サロンを開催しています。和気あいあいと、体操・脳トレをしております。看護師からためになる介護予防のお話しもあります。

みんなで健康寿命をのばしましょう!!

日時・場所:

①勤労市民センター 8月14日(木)・28日(木) 13時~15時

②城ケ島漁村センター 8月13日(水)・27日(水) 10時~12時

申込み・問合せ三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(電話882-1066)

============================

介護保険事業推進委員会開催のお知らせ

============================

三浦市高齢者保健福祉計画・三浦市介護保険事業計画の改定などを検討する介護保険事業推進委員会を開催します。傍聴を希望される方は、開催日の前日までに担当へご連絡ください。

日時:8月26日(火)13時~ 場所青少年会館3階 会合室

問合せ:高齢介護課(内線352・354)

============================

家族介護教室「基本的な介助方法」

============================

移乗、衣類の着脱、おむつ交換などを学びましょう。

日時:9月8日(月)14時~15時30分

場所:初声市民センター 集会室・研修室

対象:南下浦・初声地区の方でご家族を

介護している方や介護に興味のある方 費用無料

講師:特別養護老人ホームはまゆう職員

申込み・問合せはまゆう地域包括支援センター(電話881-3351)

参加希望の方は、9月1日(月)までにご連絡ください。

============================

子ども・子育て支援新制度

============================

子ども・子育て支援新制度は平成27年の春に本格スタートを予定しており、市では現在、地域の教育・保育、子育て支援のニーズの把握や、これに対応した今後の「事業計画」の策定に取り組んでいます。平成26年度の後半には、新制度の開始に向け、施設・事業の利用申し込みなどの手続きを始める予定です。手続きなどの詳細は、決定次第その都度周知します。制度の内容につきましては、下記のURL(内閣府のホームページ)をご確認ください。 :http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/ index.html

問合せ:子ども課(内線365)

============================

児童手当の現況届は提出済みですか?

============================

児童手当(中学校卒業までの手当)は、毎年6月が更新時期です。6月分以降の児童手当を受けるには、「現況届」の提出が必要です。現況届は、児童手当を引き続き受ける要件(児童の監督や保護など)を満たしているか確認するためのものです。

提出がない場合は、児童手当が受けられなくなります。提出されていない方は、至急、子ども課まで提出をお願いします。

問合せ:子ども課(内線316)

============================

初心者のための手話講習会のお知らせ

============================

恒例の「手話講習会」が、今年度からリニューアルしました。初めて手話を学ぶ方も、過去に少し経験のあるあなたも、この機会に手話を学び、手話で会話してみませんか?

日時:(全40回)

[前期(18回)]10月7日(火)~平成27年2月24日(火)

[後期(22回)]平成27年4月7日(火)~平成27年9月15日(火)

原則毎週火曜日10時~12時

場所:南下浦市民センター

受講料:3,240円(テキスト代)

申込方法:往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号(ファクスの有無)、受講理由を明記のうえ、9月6日(土)必着で申し込みください。

申込み:〒238-0101三浦市南下浦町上宮田3183 杉山節子あて

問合せ:福祉課障害福祉グループ(内線361・362)

============================

失踪宣告を受けた方の死亡一時金の請求期間が変わりました

============================

失踪宣告の場合も、請求可能期間は死亡とみなされる日から2年以内でしたが、失踪宣告の審判の確定日の翌日から2年以内であれば、死亡一時金が請求できることになりました。

問合せ:保険年金課(内線302)

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

○精神科医による相談(予約制・秘密厳守)「うつ」や「不眠」・ひきこもり・「アルコール」や「薬物」・統合失調症などの病気 ・認知症などのご相談に応じます

(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時:8月15日 (金)、9月5日(金)いずれも10時~

○福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ: 鎌倉保健福祉事務所三崎センター 保健予防課(電話882-6830)

============================

 

============================

要らないものははっきり断りましょう。

============================

悪質な業者による、電話による悪質商法、自宅を訪問する悪質商法は今も後を絶ちません。

「要りません。」「契約しません。」などキッパリ・ハッキリ断りましょう。

困ったときは、お気軽にすぐ相談を

●三浦市消費生活相談窓口市役所分館2階市民相談室

月曜日・木曜日9時30分~12時(祝日順延)13時~15時30分

問合せ:市民協働課 消費生活相談担当(内線313)

============================

 

 ============================

来年度小学校へ入学するお子さんがいるご家庭へ

============================

平成27年4月1日小学校へ入学するのは平成20年4月2日~平成21年4月1日に生まれたお子さんです。

対象となるお子さんがいるご家庭に、 8月中旬に、就学通知書と就学時健康診断の案内(就学前に受けていただく健康診断についての案内)を郵送します。住民登録や住所変更をしていない場合は、早めに手続きを済ませてください。また、就学についてご相談などある方は、学校教育課へご連絡ください。

問合せ: 学校教育課(内線409)

============================

 

============================

2つの給付金の申請受付が始まります。

============================

支給対象と思われる方に申請書を順次発送しています。

受け取ることができるのはどちらか1つの給付金です。

============================

【臨時福祉給付金】

対象者(次の項目にすべて該当する方です。)

①平成26年1月1日時点で、三浦市に住民票がある方

②平成26年度市民税の均等割が課税されていない方※

③平成26年度市民税が課税されている方の扶養親族等でない方

④生活保護制度の被保護者でない方

※未申告の方は、申告後、非課税が確定すれば申請することができます。

1人につき1万円

年金や児童扶養手当等の受給者は1万5千円

============================

【子育て世帯臨時特例給付金】

対象者(次の項目にすべて該当する方です。)

①基準日平成26年1月1日における平成26年1月分児童手当(特例給付含む)の受給者

②平成25年度中の所得制限額に満たない方

③生活保護制度の被保護者等でない方

④臨時福祉給付金の支給対象でない方

子ども1人につき1万円

============================

支払いまでの流れ

(1)市から対象と思われる方に申請書類などを送付。

(2)申請書に必要事項を記入し、通帳の写しや本人確認書類等を同封のうえ返信用封筒で返送してください。

(3)市で申請書を審査し、給付を決定。

(4)原則、指定した口座に給付金を振り込み(支給決定通知書を送付)。

============================

※平成26年1月1日時点で三浦市以外の市町村に住民票があった方は、該当する市町村のホームページを確認してください。

※給付金は、申請をしてから概ね約1カ月から1カ月半後に振り込み予定です。

*公務員の方へ …(市役所から申請書はお送りしませんので、勤務先から発行された申請書と証明書により申請してください。)

以下の書類を右記へ郵送してください。(各自で封筒と切手をご用意のうえ、送付してください。)

①勤務先から配布された「子育て世帯臨時特例給付金申請書」・「児童手当受給状況証明書」

②※本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の写し

③※振込先金融機関の口座確認書類(通帳の見開きページやキャッシュカード)の写し

※児童手当受給状況証明書に記載されている口座に振込みを希望される方は、②および③は必要ありません。

〒238-0298

三浦市城山町1-1 三浦市役所

福祉課 臨時給付金担当

============================

郵送による受付:

■ 8月1日(金)~平成27年2月2日(月) 消印有効

※申請期間は市町村により異なります。

窓口による受付:

■ 福祉会館 3階窓口 8月1日(金)~平成27年2月2日(月)

(土・日・祝日は除く) 9時~17時 ※場所は変更となる可能性があります。

■ 南下浦市民センター 1階ロビー 9月 6日(土)10時~16時

■ 初声市民センター  1階ロビー 9月13日(土) 10時~16時

※南下浦・初声出張所には臨時給付金担当職員がおりませんので、上記の日以外の受け付け・相談は行っておりません。

============================

「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置) や「子育て世帯臨時特例給付金」 を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取” にご注意ください 

============================

 

厚生労働省 2つの給付金ホームページ(2つの給付金)で検索

問合せ

三浦市 福祉課 臨時給付金担当(内線305・306・376)

厚生労働省 2つの給付金専用ダイヤル(電話0570-037-192)

============================

 

 ============================

三浦市民の健康づくりの場 健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ 問合せ:健康づくり課(内370~372)

============================

1日だけの参加でも大歓迎!!働き盛りの健康づくりセミナー

(市内在住74歳以下の方が対象)

============================

内容

日にち・時間

講師

●メタボリックシンドロームについて

「なぜメタボだといけないの?」

●お口の健康

「生活習慣病と歯周病の関係」

8月22日(金)

9時 30分~12時

講師:健康づくり課 

保健師

歯科衛生士

●自分に合った食事量・バランスについて

●カロリーを減らす工夫

(調理実習)食物繊維たっぷり和食メニュー

9月5日(金)

9時 30分~12時

講師:健康づくり課 

管理栄養士

*食材費として 500円程度の実費負担をしていただきます。

*要予約:各セミナーの3日前までにご連絡ください。

各自の持ち物は、申し込み時にお尋ねください。

============================

夏バテ防止の食事のコツ!

============================

夏バテ防止には、バランスよく栄養を摂ること。特に朝食を摂ることで、生活リズムを整え1日元気に過ごせます。

<暑い夏こそバランスを考えて・・・>

☆炭水化物→脳の唯一の栄養源であるごはん・パン

☆タンパク質→エネルギー代謝に必要な卵・豚肉・牛乳

☆ビタミン・ミネラル→疲労回復になる野菜・果物

【夏バテ防止のひと工夫】

※食欲がないときは、ショウガ・ワサビ・シソ・ミョウガなどの香辛料・香味野菜を利用する。

※胃腸の働きを低下させる冷たいジュース・ビールは飲みすぎない。

※太陽をいっぱい浴びたトマト・キュウリ・枝豆・カボチャなどの三浦野菜、スイカ・メロンなどの果物でビタミン・ミネラルを補給する。

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

============================

冷房が効いた涼し~い室内での講座です!

内容:スペシャル☆ウォーキング講座(無料)

日程:8月28日(木)9時20分~12時

   ※9時20分から受付開始です。

場所:三浦市総合体育館(潮風アリーナ)1階研修室

講師:戸井田 桂氏(フィジカル・デザイン・サポート代表)

対象:64歳以下の三浦市民

持ち物:上履き・動きやすい服装・タオル・飲み物・筆記用具

定員:30人 要予約!申し込み受付チュウ!

============================

健康相談日のお知らせ

============================

【健康ぷらっと(三浦合同庁舎 2階)】

8月 4日(月)13時30分~15時30分

8月21日(木) 9時30分~11時30分

9月 9日(火)9時30分~11時30分

9月29日(月)13時30分~15時30分

【内容】健康測定、健康相談、各種健診・検診の案内

    歯科相談(8月4日・9月9日)

    栄養相談(8月21日・9月29日)

お気軽にどうぞ!

============================

ミニミニ健康ですね情報

============================

笑う門には福来る

「一笑一若一怒一老」(いっしょういちじゃくいちどいちろう)

一度笑うと笑った分だけ若くなり反対に一度怒るとその分だけ老いるという

意味のことばがあります。笑いの健康効果としては(一例)・・・

 ① 免疫力を高める (感染症・美肌・がん予防他)

 ② 血糖値や血圧を下げる

 ③ 痛みや筋緊張の緩和

 ④ 認知症の予防

このほかにも、色々なハッピー効果があるので、笑顔の多い毎日を♪♪

============================

保健衛生委員活動日記

============================

■ボランティア協力ありがとうございました!

 6月2日たばこキャンペーンで5人、6月8日歯のフェスティバルで5人、6月21

日みうらで健康、元気キャンペーンで2人の委員さんに、ちらし配布やイベントの受付、血管年齢測定のお手伝いをしていただきました。

 委員のみなさんは地域のみなさんへ健康づくりの啓発を行っています。

☆★☆路上喫煙の煙で、周囲の方が迷惑しています。周囲への配慮をお願いいたします。☆★☆

============================

 

 ============================

三浦市老人クラブ連合会(ゆめクラブ三浦)「福祉健康祭り」参加者募集!

============================

高齢者の皆さまを対象に、介護予防の知識を習得する講演会のほか、健康体操の実技を学ぶ「福祉健康祭り」を開催します。健康維持、増進に役立ててはいかがでしょうか。

日時:9月7日(日)13時~15時

場所:南下浦市民センター 2階講堂

講師:成田慎一氏(三浦市社会福祉協議会・社会福祉士・理学療法士・介護支援専門員)介護職から理学療法士の資格を取得し、特別養護老人ホームなどの相談員、機能訓練指導員として勤務し、昨年は介護の専門学校の教員をしながら地域の体操教室を展開、本年4月より三浦市社会福祉協議会で勤務をしています。

<講演内容>

「自分でできる健康づくり」を演題に健康づくりについて専門的な立場から講演をいただきます。また、(株)かながわSWC(介護予防体操全県展開等支援事業)健康運動指導士による「健康体操」を行います。

募集人員:80人(定員になり次第締め切り)

参加費用:無料

申込期日:8月25日(月)

申込み・問合せ: 三浦市老人クラブ連合会事務局(電話882-1111 内線455)

============================

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

100%得をするふるさと納税生活(金森重樹)、ぼくがジョブズに教えたこと(ノーラン・ブッシュネル)、田母神戦争大学(田母神俊雄)、パラドックス13(東野圭吾)、

あなたがだいすき(鈴木まもる)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

村岡花子(村岡恵理)、満月の夜(宮本輝)、虚ろな十字架(東野圭吾)、折れない自身をつくるシンプルな習慣(心屋仁之助)、あまつぶきょうだい(さかにしあい)

【初声分館:初声市民センター内】

こころを操る文章術(清水義範)、オール・ユー・ニード・イズ・ラブ(小路幸也)、

アップルソング(小手鞠るい)、盲目的な恋と友情(辻村深月)、

おかあさんだいすきだよ(みやにしたつや)

【休館日】8月は、4日・11日・18日・25日・31日です。

9月は、1日・8日・15日・16日・22日・23日・29日・30日です。

問合せ 図書館(内線415)

============================

 

============================

8月下旬9月上旬の三浦市民ホールの催事 (株)三浦海業公社 (電話881-6721)

============================

曜日

開演時間

催事(内容)

入場方法

問合せ先

8/16

19:30

海上殉難者慰霊祭

入場無料(事前申込制)

海上殉難者慰霊祭実行委員会

(水産課内)(内線77337)

9/4

18:30

黒岩知事との “対話の広場 ”地域版

入場無料

神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター 電話823-0278

9/10

11:00

平成26年度

安全運転管理者法定講習

関係者のみ

神奈川県安全運転管理者会連合会

電話045-367-4794

*8月の休館日4日、11日、18日、25日。9月の休館日1日、8日、16日、22日29日

*時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

*お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

============================

 

 ============================

三浦市民病院「はじめまして」外科医長 佐々木 一嘉(ささきかずよし)

============================

みなさんはじめまして、今年の4月から三浦市立病院の外科に勤務させていただいている佐々木一嘉と申します。平成4年に横浜市立大学を卒業、第一外科に入局し、その後は多くの関連病院を回って(7か所です、たぶん)早いもので20年もたってしまいました。かつて右も左もわからない大学病院の研修医だった頃、今では当院の総病院長である小澤大先生にお世話になり、昼は外科学を、夜は人生を教えていただいたのがまるで昨日のことのようです。私生活では妻と6歳の娘、雄猫2匹と横浜に住んでいて、趣味はビールを美味しく飲むためのランニングです。仕事柄、当直で家に帰れない日が時々あるのですが、つい先日『あたし最近気付いたんだけど、お父さんいない日でも全然さみしくないの!』と娘に得意げに言い放たれ、ああいよいよ来るべき時が来たなあ、でもちょっと早いんじゃない?と猫に語りかけている今日このごろです。さて、そんな私ですが、目指しているのは高齢でもあきらめない外科治療です。全国的に高齢化が進行している現在でも、明らかに手術適応がある=手術で良くなる患者様に、もうお年ですから手術はやめておきましょうと説明する外科医はたくさんいます。もちろん若年者に比べて様々なリスクが増えるのは事実ですが、そのような患者様に対していかに安全かつ迅速な侵襲の少ない手術を提供できるかがこれからの外科医の価値だと私は考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

============================

 

============================

「レスパイト健診」をおすすめします!!

============================

ご家族の介護をされている介護者の方は、ご自分の受診や健診のために家を空けるということが難しいという方も多いのではないかと思います。介護に一生懸命になるあまり、ご自分の健康管理が後回しになり、体調を崩されるご家族の方もいらっしゃいます。三浦市立病院では、介護者であるご家族の健康を守りたいという思いから、レスパイト健診を始めることとしました。在宅療養されている患者のうち、医療依存度が高くショートステイなどの介護サービスが受けられない方にレスパイト入院(介護者の休息のための入院)をご利用いただき、その間に、介護者の健康チェックを行おうというのが、レスパイト健診です。この機会に是非、ご相談ください。

※特に7月22日(火)から8月末日までをレスパイト健診強化月間といたします。

※受診料のほかに、レスパイト入院をされる方の入院料が必要です。入院される方の様態により入院料は異なります。

※予約状況により、受診日がご希望に沿えない場合もございますので、お早めのご予約をお勧めします。

申込み・問合せ: 市立病院 地域医療科(電話882-2111 内線5130・5133)

============================

 

 ============================

Web(ウェブ)119 サービスを開始しました

============================

聴覚障害のある方など、音声による緊急通報が困難な方が、携帯電話やスマートフォンで消防に緊急通報を行うことができる「Web(ウェブ)119サービス」の運用を7月から開始しました。

○利用方法

サービスを利用する場合は登録申請が必要です。

消防総務課および福祉課で受け付けています。

○サービス利用対象者

市内に在住、在勤または在学する方で、次のいずれかに該当する方。

◇聴覚障害のある方

◇音声・言語・そしゃく機能障害のある方

◇そのほか、音声による緊急通報に不安のある方

○登録申請に必要なもの

◆携帯電話またはスマートフォン

◆自宅住所を確認できるもの(住民票、免許証など)

◆障害者手帳

※障害者手帳は、無くても登録できますが、登録の時にWeb119の登録が必要な理由をお申し出いただきます。

緊急通報システム:Web119:GPS機能を利用して簡単な操作で素早く(急病やケガ、火災、地震や災害などを)簡単な操作で素早く119番通報することができます。

問合せ 消防総務課:(電話882-0119)・福祉課(内線362)

============================

 

============================

介護予防サポーターの募集について

============================

高齢者の方の介護予防教室の運営やイベント参加時に「健康づくりと介護予防」を応援してくださる『介護予防サポーター』を募集しています。

現在、先輩サポーターが活躍しています!ぜひ、皆さんもサポーターとなって、高齢者の方が「いつまでも住み慣れた三浦で元気で過ごせる」よう、地域でつながり、支え合いましょう!

(活動内容)

①「脳の健康教室」(認知症予防のための教室)での、参加者の方の学習支援

②上記以外の介護予防教室の運営やイベント参加時の補助

③介護予防に関する研修会への参加・・・など

(対象者)

64歳以下の市民で、下記の研修会に参加できる方 

*要予約、先着10人

(研修会)

日程:8月2 1日(木)

時間:活動内容①をできる方……14時~16時30分

活動内容①をできない方…14時~15時

会場:三浦合同庁舎 2階 健康ぷらっと

(申込み)

電話にてお申し込みください。(8月14日(木)締め切り)

*研修修了後、登録していただきます。

登録者には、随時、お手伝いをお願いする予定です。

申込み・問合せ: 高齢介護課(内線363・364)

============================

 

 ============================

第6回みうら夜市

============================

(開催日時・場所)

8月13日(水)14日(木)16時~21時

三崎下町商店街(三崎公園から日の出交差点)

三崎下町商店街を会場として、今年も「みうら夜市」を開催します。

会場では、神奈川の名産100選に選定されている「三崎のまぐろ」を使用した「まぐろご当地グルメ」など三浦市ならではの「食」の販売や、すいかを使用した「すいか灯篭づくり」、市民団体による踊りの披露などのイベントも充実しています。

○食品販売 既設店舗、屋台によるまぐろを始めとしたご当地グルメの飲食販売とワゴンセールなどによる物販を実施します。

○イベント 「すいか灯篭づくり」や「三崎鉄火巻きづくり」などの参加型イベントや市民団体による踊りなどを実施します。

問合せ: 観光商工課・営業開発課 (内線77323・77439)

============================

 

============================

放課後児童クラブ指導員募集

============================

放課後児童クラブは、放課後に就労などの理由で家庭に保護者がいない子どもたちが、 安全で楽しい時間を過ごすための施設であり、三浦市では、保護者会が市の補助を受けて運営しています。

現在、下記のクラブで、子どもたちに遊びや生活の指導を行う指導員を募集しています。

勤務条件などのお問い合わせと応募は、各クラブにご連絡ください。

〔指導員募集クラブ〕

ひまわり(初声小そば) 問合せ: 電話046-889- 4010

とびうお(上宮田小内) 問合せ: 電話046-888-6200

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る