トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成26年9月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

三浦市民平成26年9月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙

三浦の魅力発見! ~集めよう広げよう!みんなの三浦自慢

2ページ  リアル宝探しイベント開催
「みうら市民まつり」フリーマーケット参加者募集

3ページ

 営業開発課 シティーセールス
4ページ  「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底!」継続中!
食品の無駄をなくす! 消費期限・賞味期限を大きく書いてみませんか
9月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ
5ページ 10月に市役所の一部の部署が移転します。
市税や介護保険料など以外の市の債権についても平成27年4月1日から延滞金の徴収が始まります。
6ページ 木造住宅耐震診断・改修補助制度のご案内
各種無料相談のご案内
7ページ 文学講座「歌のいろいろ」
いきいき背骨矯正体操
初声市民センター社会教育講座
第33回初声市民センターまつり シーカヤック(カヌー)体験会

8,9ページ

『募集』・『お知らせ』・『催し』・『福祉の広場』

10ページ

平成26年度 三浦市敬老事業のご案内
三浦市老人福祉保健センター祭り
みうらふれあいサロン開催
介護者のための腰痛予防教室

11ページ

臨時給付金の申請受付を行っています
プレママパパ体験D a y ~ 母親父親教室~

12ページ

振り込め詐欺 神奈川県下 被害額(平成26年7月末現在)28億円超!
13ページ 健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ
14ページ 高齢者肺炎球菌予防接種
高齢者などを対象としたインフルエンザ予防接種
三浦市重度障害者医療費支給制度の見直し
15ページ 三浦市立病院
16ページ 台風に備えましょう
図書館だより
9月下旬10月上旬の三浦市民ホールの催事
17ページ 第42回 いなりっこ発表会

 

============================

三浦市民 2014 9月号 No.706

============================

市の人口 45,831人(世帯数:17,822 世帯)※8 月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

 ============================

三浦の魅力発見! ~集めよう広げよう!

みんなの三浦自慢~その15  「500万人を超える観光客」

============================

 

500万人を超える観光客が三浦の自慢です。

 

三浦は人情味のある街です。来訪者を大切にするため、おもてなしの水準を高めましょう。当協会では、オレンジ色のジャンパーを着てお客様をガイドしています。市内の方々にも「知られていない三浦の良いところ」をご案内しますよ。

みうら観光ボランティアガイド協会会長 田中 健介さん

============================

平成25年中に三浦市を訪れた観光客は約538万人、観光客消費額は約125億円でした。「三崎のまぐろ」などの食をはじめ、多様な生物種を誇る海や関東唯一の完結した自然集水域生態系の小網代の森などの自然、チャッキラコなどの歴史と文化遺産、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』2つ星の城ケ島などが多くの人を魅了しています。写真は、三浦市三崎水産物地方卸売市場(魚市場)を見学する須坂市の小中学生のみなさんと、ガイドを行うみうら観光ボランティアガイド協会のメンバー。魚市場へは年間130校に及ぶ市内外の小学生が訪れ、協会によるガイドとまぐろ漁についての解説が行われています。 

問合せ 政策課(☎内線213)

市ホームページでは、ボランティアガイド協会推薦の観光スポットを紹介しています。

============================

 

 ============================

リアル宝探しイベント開催!! 参加無料!!

三浦半島神宝伝〜三浦一族繁栄の根源“龍神の御霊”を探せ!〜

============================

三浦市内の三崎下町地区・上町地区・三浦海岸地区の商店街周辺を舞台に3つの宝箱を探す宝探しイベントを開催します。三浦市に関係する謎解きをしながら宝の在り処にたどり着く、お子さまからご年輩の方まで楽しめる体験型イベントです。宝箱を発見した参加者には、発見数量に応じた発見者賞(数量限定、先着順)のほか、抽選で賞品があたります。

開催期間 9月12日(金)~11月30日(日)

開催場所 三浦市内商店街周辺・三崎下町地区・三崎上町地区・三浦海岸地区

主催協同組合三浦市商店街連合会 後援三浦市、三浦商工会議所問合せ協同組合三浦市商店街連合会 事務局(三浦商工会議所内)☎046-881-5111

============================

 

============================

「みうら市民まつり」フリーマーケット参加者募集

============================

一緒に「みうら市民まつり」を創ってください。

今年は11月16日(日)潮風アリーナ周辺で開催します。

○ 市民フリーマーケット(潮風アリーナ周辺、雨天時は出展できない場合もあります。)

2m四方のスペースで、大切にしていたこだわり品、家庭用品、手作り作品などを販売してみませんか。

出展料 2,000円

募集期間 10月10日(金)まで(実行委員会の選考により参加者を決定します。)

申込方法 参加希望書に必要事項を記入し、市民協働課まで直接持参、郵送、FAX、またはEメールで提出してください。参加希望書の書式は市民協働課窓口、南下浦・初声の両出張所窓口、または市ホームページでご案内しています。

問合せ みうら市民まつり実行委員会事務局 市民協働課(☎内線312) FAX046-882-1160

 

 ============================
営業開発課◇ シティーセールスをしています ◇

============================

三浦市役所には「営業開発課」という、少し聞きなれない名前の部署があります。営業開発課が担当する業務は、ひとことで言えば三浦市のシティーセールスです。2004年4月に発足した営業開発課は現在、課長以下6名体制。三浦市の営業マンとして365日三浦市の魅力を売り込み、誘客に努めています。

 

みうら誘客プロモーション事業

この事業は、国内外からの観光客誘致を促進するため、三浦市が持つ「人・まち・自然」という3大資源を生かして新たな地域資源の開発を行い、それらを民間企業や地元事業者などと連携しながら広域的かつ戦略的に営業活動を行うものです。

▲インバウンド(海外からの観光客)の獲得を目指して営業活動を行っております。

▲教育旅行(修学旅行)の誘致活動により、平成25年度は111校の学校が訪れました。

 

三浦市東京支店事業

この事業では、明治大学商学部との官学連携によって、三浦市のアンテナショップ「なごみま鮮果」(JR神田駅から徒歩3分)を協働運営し、都内におけるシティーセールスの拠点としてイベントの開催、地場産品の販売、情報発信などを行っております。

明治大学商学部との協働運営店舗「なごみま鮮果」では、学生▶ならではの視点で三浦市のPRを行っています。

 

三浦国際市民マラソン事業

皆さんもご存じの「三浦国際市民マラソン」の事務局を担っています。この事業では、三浦市が掲げる「もてなしの心をもつ都市」をテーマに全国から参加されるランナーや応援の方々を心から歓迎し、交流を深める場としてマラソン大会を実施しています。また、当

日は「みうらの食」を中心としたイベントを開催し、みうらファンの獲得を目指しています。

▲市を挙げて、お越しになるランナーはじめご来場の方々におもてなしの心を届けます。

▲当日開催する「みうらうまいもの市」では、食のまち三浦市の特産品やグルメなどを楽しんでいただきます。

問合せ 営業開発課(☎内線77439)

============================

 

 ============================

「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底!」継続中!

============================

<水切り徹底!:事業者も水切り徹底!>

現在、三浦市の一般ごみの水分率は、目標50%以内に対し、「ごみダイエット大作戦」取組み開始以降の平均で60%以上と高い状態が続いており、このことが大きな課題となっています。市民の皆さまには、広報紙やホームページを通じて生ごみの水切りの徹底をお願いしています。事業者の皆さまも、生ごみを出す前にもう一度水切りを徹底し、一般ごみの水分率低下にご協力いただきますようお願いいたします。

<プラ混入NO!:夏から秋にかけてのビニール袋混入率について>

 一般ごみへのプラスチック混入については、市民や事業者の皆さまのご理解・ご協力により平成24年10月以降、目標値5%以下を継続しています。このことから、平成25年11月より目標を「プラスチックとビニール袋の混入率を合わせて5%以下」としています。

 ここで、平成25年6月から平成26年7月までの混入率の経過を見てみましょう。

平成25年6月から平成26年7月までの一般ごみへのプラスチックおよびビニール袋の混入率

年度

平成25年

平成26年

 

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

ビニール袋の混入率(%)

1.5

2.5

4.8

4.7

3.2

2.1

1.5

2.1

2.0

2.6

2.5

5.1

2.0

3.5

プラスチック混入率(%)

2.1

3.3

3.2

1.3

1.4

2.8

4.0

1.8

1.6

1.9

1.9

1.8

3.2

2.6

ご覧のとおり、昨年7月から10月のビニール袋の混入率が高くなっています。また、今年の5月はビニール袋の混入率が、5.1%とこれまでにない程高い混入率となっています。

 今年も、暑さが厳しい夏場から10月ごろまでビニール袋の混入率が高くなることが予想されます。過剰な二重袋や小分け袋の使用を避けていただくよう、お願いいたします。

============================

○ 食品の無駄をなくす! 消費期限・賞味期限を大きく書いてみませんか

 買ってきた食品が消費期限・賞味期限を過ぎてしまい、捨ててしまったことはありませんか。つい忘れてしまいがちな消費期限・賞味期限を食品のパッケージなどにペンで大きく書き込んで保存し、期限切れに注意しましょう。

============================

9月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区  分

三 崎 地 区

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

10日、24日(第2、4水曜日)

12日、26日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

3日、17日(第1、3水曜日)

5日、19日(第1、3金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ 廃棄物対策課( ☎内線291・299)

============================

 

 ============================

10月に市役所の一部の部署が移転します。

============================平成26年4月に廃校となった旧三崎中学校の一部を庁舎として暫定使用します。これは、耐震補強を行っていない福祉会館を閉鎖し、来庁する市民の皆さんや職員の安全を確保するためのものです。

この暫定使用に伴い、市役所の一部の部署が移転します。移転する部署は、次のとおりです。各部署の移転日や配置などの詳しい内容については、決まり次第お知らせします。

移転する課など

現 在

移転先

福祉課

福祉会館3階

市役所分館2階

子ども課

福祉会館3階

市役所分館2階

環境課

市役所分館2階

市役所分館3階

廃棄物対策課

市役所分館2階

市役所分館3階

契約課

福祉会館2階

旧三崎中学校(管理棟)1階

市民協働課

市役所分館2階

旧三崎中学校(管理棟)1階

下水道課

市役所分館2階

旧三崎中学校(管理棟)2階

財産管理課

市役所分館3階

旧三崎中学校(管理棟)2階

 

※市民交流ルームおよび市民協働課(市史担当)は、福祉会館2階から旧三崎中学校(管理棟)1階へ移転します。

※老人クラブ連合会事務局は、福祉会館1階から旧三崎中学校(管理棟)1階へ移転します。

問合せ 市長室(☎内線441)

============================

 

============================

市税や介護保険料など以外の市の債権についても平成27年4月1日から延滞金の徴収が始まります。

============================

市税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料および介護保険料については、従来から延滞金を徴収していますが、平成27年4月1日から発生する他の市の債権(保育料やし尿処理手数料など)についても、納期内にきちんと納付している方とそうでない方との公平性を図ることと納期内納付を促進するため、納期限を過ぎた場合は三浦市債権管理条例第8条の規定により、延滞金を徴収します。

延滞金の率は、保育料などの強制徴収公債権は市税と同じ率で、し尿処理手数料や奨学貸付金返還金などの非強制徴収公債権および私債権は年5%で計算されます。なお、三浦市立病院診療費、水道料金および下水道使用料については、当分の間、延滞金の徴収対象とはなりません。

問合せ 税務課収納グループ(☎内線232)

============================

 

 ============================

木造住宅耐震診断・改修補助制度のご案内

============================

市では、災害に強いまちづくりを目的として、木造住宅の耐震診断等に対する補助を実施しています。

今年度の申請受付期間は6月1日~平成27年1月末日(予定)となっておりますので、補助金申請をお考えの方はお早めにお問い合せください。

なお、補助の対象となる建物は以下のとおりですので、申請をされる前にご確認ください。

対象

● 昭和56年5月31日以前に建築された建物

● 2階建以下の在来工法の木造住宅

● 建物を所有しかつ居住している方

(ただし、簡易診断のみ、所有者の承諾を得ていれば借家でも申請可能です。)

補助を受けるにはまず、簡易診断から受けていただく必要があります。簡易診断は3万円の費用のうち2万円を市が補助するものです。その他の補助内容、申請方法などについてはお問い合せください。問合せ 財産管理課(☎内線254・255)

============================

 

============================

各種無料相談のご案内(10月)

============================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

8日(水)

13:00〜15:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

弁護士

法律相談

23日(木)

13:00〜15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

24日(金)

10:00〜12:00

三浦市社協「はにかみ屋」

046-888-7347

弁護士

人権相談

2日(木)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

人権擁護委員

行政相談

3日(金)

13:00〜15:00

初声市民センター2階集会室

内線319

行政相談委員

住まいの相談

9日(木)

14:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

建築士

建築大工技能士

登記測量相談

21日(火)

14:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

司法書士

土地家屋調査士

行政書士相談

28日(火)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

行政書士

成年後見相談

22日(水)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

行政書士

宅地建物相談

23日(木)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

宅地建物相談員

女性相談

8日(水)

10:00〜15:00

旧三崎中学校(管理棟)1階

内線313

女性相談員

犯罪被害者相談

17日(金)

9:00〜12:00

旧三崎中学校(管理棟)1階

内線311

専門相談員

消費生活相談

毎週

月・木

(祝日は順延)

9:30〜15:30

市役所分館市民相談室1

10月6日(月)から

旧三崎中学校(管理棟)1階

内線313

消費生活相談員

教育相談

月〜金(祝日を除く)

9:00〜16:00

 

教育相談室・相談指導教室

046-881-3380

教育相談員

教育相談

月〜金(祝日を除く)

8:30〜17:15

 

青少年会館2 階

内線429

指導主事

一般相談

月〜金(祝日を除く)

8:30〜17:15

市民サービス課お客様センター

内線319

担当職員

高年齢者

出張職業相談

8日(水)

13:30〜17:00

(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

高齢者職業相談員

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。10月8日(水)・23日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は9月10日(水)から予約を受け付けます。なお、人権相談は電話での相談も可能です。

※市役所の部署異動に伴い、相談会場が変更しています。また、異動の状況によって、会場が変更になる場合がありますのでご了承ください。

 

 ============================

文学講座「歌のいろいろ」

============================

お正月にむけて百人一首を学びませんか。

日時・内容

①9月18日(木)19時~21時 歌の歴史をたどる

②9月25日(木)19時~21時 百人一首の歌を読み解く

場所 南下浦市民センター

対象 市内在住・在勤の方

定員 30人

講師 田中健介氏

受講料 200円(2回)

申込方法 9月2日(火)から電話または直接、南下浦市民センターへ

問合せ 南下浦市民センター(☎046-888-0040)

 

============================

いきいき背骨矯正体操

============================

背骨の歪みは万病のもと!~背骨のストレッチで健康な体をつくる

日時・内容

① 10月7日(火)13時30分~15時 肩こり腰痛を改善する体操

② 10月14日(火)13時30分~15時 五十肩・坐骨神経痛等に効く体操

③ 10月21日(火)13時30分~15時 股関節痛改善の体操と全体の復習

場所 南下浦市民センター

対象 市内在住・在勤の方

定員 24人

講師 須藤孝氏

持ち物 筆記用具、フェイスタオル、ヨガマットまたはバスタオル

服装 動きやすい服装

参加費 無料

申込方法 9月16日(火)から電話または直接、南下浦市民センターへ

問合せ 南下浦市民センター(☎046-888-0040)

 

============================

初声市民センター社会教育講座 「はまゆう大学講座」~ストレッチで寝たきり予防と生涯現役で暮らそう~

============================

日時 9月29日(月) 13時30分~15時

内容 椅子を使ったストレッチを中心とした体操

場所 初声市民センター

対象 市内在住・在勤の方

定員 30人(先着順)

講師 伊藤節子氏(日本体育協会公認スポーツ指導員)

受講料 200円(テキスト代)

持ち物 床に敷くマット(バスタオル可)、運動出来る服装、靴、飲み物

申込方法 9月10日(水)から電話または直接、初声市民センターへ

問合せ 初声市民センター(☎046-888-1626)

 

============================

初声市民センター社会教育講座「歴史講座」~500年の時空を超えてよみがえる新井城~

============================

日時 10月3日(金)19時~21時

内容 終えんの地、新井城と三浦一族を学ぶ。

場所 初声市民センター

対象 市内在住・在勤の方

定員 30人(先着順)

講師 安達則子氏(アダチ・クリスティ)(三浦道寸研究会)

受講料 200円(テキスト代)

持ち物 筆記用具

申込方法 9月10日(水)から電話または直接、初声市民センターへ

問合せ 初声市民センター(☎046-888-1626)

 

============================

第33回初声市民センターまつり シーカヤック(カヌー)体験会

============================

パドリングの練習をしたり、ショートツーリングを行います。

日時 10 月11日(土) 9時30分~16時 予備日 10月12日(日)(天候不良の場合は中止します。)

場所 三戸浜海岸(集合場所は初声市民センター)

対象 市内在住・在勤の方(18~50歳くらいの海遊びが好きな方)

定員 5人(先着順)

講師 カヌークラブKAI

参加費 4,000円(艇レンタル料、保険料、昼食代として)

持ち物 着替え・帽子・サングラス・タオル・雑巾など

服装 動きやすい服装(ジャージ・ウインドブレーカー)マリンシューズまたは運動靴など濡れてもいい格好

申込方法 9月16日(火)から直接、初声市民センターへ。印鑑をお持ち下さい。(保険申込みのため)

問合せ 初声市民センター(☎046-888-1626)

 

 ============================

募集

============================

自衛官募集のお知らせ

============================

募集対象 防衛大学校学生・防衛医科大学校医学科学生・防衛医科大学校看護学科学生(自衛官候補看護学生)

受付期間 9月5日㈮~9月30日㈫(防衛大学校の「推薦」「総合選抜」のみ9月9日㈫ まで)。

問合せ 試験期日・応募資格などの細部については、自衛隊横須賀地域事務所まで(☎046-823-0404)

============================

お知らせ

============================

市内放射線量等について

============================

8月20日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ防災課(☎内線256~258)

============================

9月30日は国民健康保険税(4期)の納期です。

============================

便利・安心・口座振替

市税・公金のお支払は、口座振替をご利用ください。

問合せ 税務課(☎内線232・245・249)

============================

南下浦土曜サービスセンター

============================

市では南下浦出張所にて、次のサービスを行っています。

(毎週土曜日 8時30分~17時15分)

1 市民サービス課所管の証明書発行

2 税務課所管の証明書交付(要予約)

3 収納業務(市税・各種料金の支払い:納付書の再発行はできませんので納付書を持参してください。)

問合せ南下浦出張所(☎046-888-1111)

============================

催し

============================

青少年問題協議会地区大会(講演会)開催のお知らせ

============================

青少年がLINEや携帯電話、インターネットなどでの出会い系サイトなどに巻き込まれる事例がニュースや新聞などで毎日のように報道されています。このような問題を解決するため、家庭・学校・地域がどのように対応したらよいかを考えるための講演会を開催します。参加を希望する方は10月1日㈬までに電話でお申し込みください。

日時 10月4日㈯ 13時30分~15時

場所 南下浦市民センター講堂

演題 子どもに係るサイバー犯罪等の現状

講師 特定非営利活動法人NPO情報セキュリティフォーラム 理事・事務局長 植田威氏

参加費 無料託児生後6ケ月から就学時前幼児を対象(先着順)

主催 三浦市青少年問題協議会・三浦市

申込み・問合せ  青少年教育課(☎046-882-2765、祝祭日を除く火~土曜日)

============================

「全国一斉 ! 法務局休日相談所」開設

============================

土地・建物に関する登記、戸籍に関すること、人権問題などについて相談をお受けします。

日時 10月5日㈰10時~16時

場所 ショッパーズプラザ横須賀5階(横須賀カルチャーセンター内)

申込み 先着順(電話による事前予約可)

問合せ 横浜地方法務局横須賀支局総務課(☎046-825-6511)

============================

多摩・三浦丘陵ウォーキングラリー <約8.7km>

~緑深い切通をぬけて 古都鎌倉から逗子の海辺を目指す~

============================

日時 10月13日(月・祝) 荒天中止 9時~10時 鎌倉市役所でスタート受付け11時~15時 逗子市役所でゴール受付け

定員 300人程度

コース 鎌倉市役所→祇園山ハイキングコース→名越切通→披露山公園→逗子市役所

申込期限 10月8日㈬まで

申込方法

ファクスの場合 氏名、住所、電話番号、参加者人数を明記の上、URリンケージまで(Fax03-3272-6017)

インターネットの場合 「多摩・三浦トレイル」で検索しホームページから必要事項を入力し申し込み。

問合わせ 多摩・三浦丘陵の緑と水景に関する広域連携会議事務局

(川崎市建設緑政局みどりの協働推進課☎044-200-2365)、市環境課(☎内線289)

============================

福祉のひろば

============================

介護用品購入助成券支給事業

============================

在宅で介護している方を支援するため、介護用品の購入助成券を交付しています。

対象者 市内在住で要介護度4または5で前年度の市民税が非課税の方を介護している家族の方

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ 高齢介護課(☎内線363・364)

============================

寝たきり高齢者出張理容・美容サービス事業

============================

理容店・美容店に行って散髪することが困難な寝たきり高齢者の方に出張理容・美容サービス利用券を交付しています。

対象者 市内在住で前年度の本人の市民税が非課税の65歳以上の方で、寝たきりの状態が6カ月以上つづいている方(在宅に限る)

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ 高齢介護課(☎内線 363・364)

============================

はり・きゅう・マッサージ施術費助成事業

============================

高齢者の健康保持のために、はり・きゅう・マッサージの施術費の一部を助成しています。初声・南下浦出張所でも申請できます。

対象者 市内在住で前年度の本人の市民税が非課税の満75歳以上の方で、医療の給付(針・灸)が行われていない方

申請に必要な物 介護保険被保険者証・印鑑

問合せ高齢介護課(☎内線 363・364)

============================

三浦半島地域障害者歯科診療所障害児者のための歯科診療所です。

============================

診療日時 毎週火・木曜日 13時~17時

(祝祭日・年末年始は除く)

予約受付月曜日 9時~15時

火・木曜日 13時~17時

*要電話予約 ☎046-823-0055 

場所三浦半島地域障害者歯科診療所(横須賀市歯科医師会口腔衛生センター内) 横須賀市日の出町2-9  問合せ福祉課(☎内線361・362)

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

○精神科医による相談(予約制・秘密厳守)「うつ」や「不眠」・ひきこもり・「アルコール」や「薬物」・統合失調症などの病気・認知症などのご相談に応じます(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時 9月19日㈮、10月3日㈮ いずれも10時~

○福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ鎌倉保健福祉事務所三崎センター 保健予防課(☎046-882-6830)

============================

 

 ============================

平成26年度 三浦市敬老事業のご案内

============================

多年にわたり社会の発展に寄与してこられた高齢者に感謝するとともに、その長寿をお祝いするため、下記の事業を行います。

◆ 表敬訪問をいたします

市内最高齢者の方を、9月下旬に市長・社会福祉協議会会長が表敬訪問をいたします。

◆ 内閣総理大臣からのお祝い状と記念品をお届けします

・対象となる方は、大正3年4月1日から大正4年3月31日生まれの方です。

・9月下旬に市からお祝状と記念品をお届けに上がります。(土・日・祝祭日を除く)当日のスケジュールなどは9月上旬にご家族などにご連絡の上、調整いたします。

◆ 敬老祝金をお届けいたします

・満99歳の方(大正3年9月17日から大正4年9月16日生まれの方)に9月18日(木)~30日(火)に市高齢介護課職員がお祝金をお届けに上がります。(土・日・祝祭日を除く)

対象の方には、9月の上旬にお手紙にてご通知いたします。お届け期間にご不在予定の方や、住所地と異なる所に住んでいる方は、9月16日(火)までに高齢介護課へご連絡ください。

問合せ 高齢介護課(☎内線363・364)

============================

 

============================

三浦市老人福祉保健センター祭り

============================

センターを利用されているサークルを中心に、9月15日(月・祝)の敬老の日に「センター祭り」を行います。大広間ではカラオケ、詩吟、三味線や踊りなどの披露のほか、ちぎり絵などの展示も予定しています。興味のある方は、お友達をお誘い合わせの上お越しください。※センター祭り当日のみ、入館料無料!シャトルバス運行!(詳細はお問合せください)

三浦市老人福祉保健センターって?

センターの利用者は原則市内に在住する60歳以上の方(40歳以上も可)なら、どなたでもご利用できます。その際、利用料が必要になります。お風呂の利用、大広間のカラオケ、健康相談もできます。お食事も可能。また、市内老人クラブには定期的な送迎をしています。サークル活動、イベントなどの実施についての詳細はお問い合わせください。

問合せ 三浦市老人福祉保健センター(☎046-882-6788 三崎町諸磯1870)

============================

 

============================

みうらふれあいサロン開催

============================

三崎地区の65歳以上の方を対象に、サロンを開催しています。和気あいあいと、体操・脳トレをしております。看護師からためになる介護予防のお話しもあります。

みんなで健康寿命をのばしましょう!!

日時・場所① 9月11日(木)・25日(木)13時~15時勤労市民センター  

② 9月10日(水)・24日(水)10時~12時城ケ島漁村センター 

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(☎046-882-1066)

============================

 

============================

介護者のための腰痛予防教室

============================

三崎地区の方を対象に、家族介護教室を開催します。介護者の悩みの種である腰痛を予防する体操を教えていただきます。元気に介護ができるように、またこれからの介護に備えて、腰痛予防の体操をみんなで楽しく学んでみませんか?

日時 9月22日(月)10時~12時

場所 三浦合同庁舎4階

定員 20人

動きやすい恰好・タオル・水分を持参し、お越しください。

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(☎046-882-1066)

============================

 

 ============================

臨時給付金の申請受付を行っています

============================

市では、「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」の申請受付を行っています。申請書がお手元に届いている方は、お早めに申請してください。

住民税の申告はお済みですか?

臨時福祉給付金は、平成25年の所得と扶養関係によって支給対象者かどうかを判定します。支給対象者の判定には、住民税の申告が必要ですので、まだお済みでない方は、お早目に申告をしてください。申告の結果、支給対象者になることが判明した方には、順次申請書を郵送します。

振り込め詐欺にご注意ください!

「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)や「子育て世帯臨時特例給付金」を装った、”振り込め詐欺”や、”個人情報の詐取”にご注意ください!国や市の職員がATM現金自動預払機の操作や手数料の振込みをお願いすることは絶対にありません。怪しい電話や封書が届いたら、迷わず三崎警察署(☎046-881-0110)に電話してください!

受付場所

■ 三浦市福祉会館3階窓口平成27年2月2日(月)まで(土、日、祝日を除く)9時~17時※場所は変更となる可能性があります。

■ 南下浦市民センター1階ロビー9月6日(土) 10時~16時

■ 初声市民センター1階ロビー9月13日(土) 10時~16時

※南下浦および初声市民センターには臨時給付金担当職員がおりませんので、

上記の日以外の受付は行っておりません。

問合せ・市福祉課(☎内線305・306・376)・厚生労働省(☎0570-037-192)

============================

 

============================

プレママパパ体験D a y ~ 母親父親教室~

============================

妊婦さんと家族の方が、安心して赤ちゃんを迎えるための準備を、お手伝いします。

保健師 ・栄養士・歯科衛生士がいます。不安や悩みを、気軽に相談してください!

赤ちゃん同士は、将来の同級生になるかも。ママ・パパ同士の交流・情報交換の場としてもご活用ください!

~ 内 容 ~

○赤ちゃんのお風呂の入れ方(実習)○お父さんの妊婦体験 ○先輩ママパパとの交流   ○赤ちゃんの抱っこ体験 ○栄養の話  ○歯の話など

<日 時> 9月28日(日) 9時45分~12時30分(受付9時30分~)

<場 所> 健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)  

※アクセス:京急バス「三崎警察署前」下車

<対 象> 妊婦さんとその家族(お父さんの参加、大歓迎!)

<持ち物> 母子健康手帳、筆記用具、エプロンタオル(2枚)、歯ブラシ・

コップ(1人1セット)

申込みは9月24日(水)まで、定員15組です。お申込みはお早めに!

申込み・問合せ 子ども課(☎内線338・367)

============================

 

 ============================

振り込め詐欺 神奈川県下 被害額(平成26年7月末現在)28億円超!

============================

被害発生状況

平成26年に神奈川県下および三浦市内で発生した振り込め詐欺は、発生件数、被害額ともに、昨年同期に比べ、大幅に増加しています。三浦市内では、昨年の同時期の発生件数が1件であったものが、本年は5件となり、急激に増加しています。(平成26年7月末現在)

神奈川県下発生状況(昨年同期比)発生件数 962件(386件増)

被害総額 約28億1,382万円(約9億497万円増)

三浦市内発生状況(昨年同期比)発生件数 5件(4件増)

被害総額 約1,880万円(約1,210万円増)

このような電話は詐欺です。 必ず、家族などに確認をしましょう。

● 「風邪をひいた、携帯電話の番号が変わった」という連絡があった

● 電話で「今日中にお金が必要だ」と頼まれた

● 会社の人や知り合いが、「お金を取りに行く」と言われた

● 警察官や金融機関などの職員を名乗るものから、「キャッシュカードを預かります。」と言われた

● 「会社のお金(小切手)が入ったカバンを電車に忘れた」と言われた

被害防止のポイント

犯人は言葉巧みにあなたをだまそうとしてきます!

犯人の手口は、息子、孫、銀行協会、警察官など…なりすます者はさまざまです。

◆ 電話の向こうの相手に言われるがまま、事実や本人確認をせずに支持された通りにお金を振り込んだり、手渡したりしないでください!

◆ 相手に教えられた電話番号ではなく、元々の電話番号に必ずかけ直してください!必ず、家族や親族に相談し、ひとりで判断しないこと!

◆ そして警察に連絡をお願いします!

問合せ 三崎警察署(☎ 046-881-0110)

============================

 

 ============================

三浦市民の健康づくりの場 問合せ 健康づくり課 (内線370~372)

============================

健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ ミニミニ健康ですね情報

~平成26年度食生活改善普及運動~ 毎日の食事でめざせ 健康寿命 日本一!!

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間「健康寿命」を延ばす

取り組みが国・県などで行われています。そのためには、生活習慣の改善、とりわけ食生

活の改善が重要です。健やかにすごすために、食生活を見直してみましょう!

ポイント

1  主食+主菜+副菜をそろえて食べよう

2 食事のリズムを大切に

3 食事量は活動量とのバランスを

4 塩分や脂肪は控えめに

5 多様な食品を組み合わせて

============================

保健衛生委員活動日記 ■第2回全体研修会

7月30日(水)、三浦市社会福祉協議会地域包括支援センターの職員の方々に「認知症サポーター養成講座」を開催していただきました。認知症についての正しい知識や認知症を患った方への接し方などを教えていただき、これからの生活、活動に大変役立つ内容でした。「もっと早く知っておきたかった」という感想を持たれた方もあり、地域の方へもおススメしたい講座でした。

============================

健康相談日のお知らせ

【健康ぷらっと( 三浦合同庁舎 2階)】

9月 9日(火)  9時30分~11時30分

9月29日(月) 13時30分~15時30分

10月 9日(木) 13時30分~15時30分

【南下浦市民センター】

10月22日(水) 13時30分~15時30分

【内容】健康測定、健康相談、各種健診・検診の案内

歯科相談(9月9日・10月22日)

栄養相談(9月29日・10月9日)

 ※骨密度測定は、健康ぷらっと(三浦合同庁舎)の日のみです。無料・予約不要です。

============================

今月の目玉 歩っぽの秋がやってきた

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

休憩を入れて約2時間、三浦の歴史や自然に触れながらウォーキングする教室です。男性・おひとりでも大歓迎です。

今月は「コース」おたのしみコース

【日時】9月25日(木)9時20分~受付開始※初めての方は9時10分にお集まりください。

【集合・解散】健康ぷらっと(予約不要)

【対象】64歳以下の三浦市民 

【持ち物】帽子・ハンドタオル・飲み物・筆記用具※日傘はご遠慮ください。※雨天時は、資料の配布や簡単な運動を約1時間行います。

特別予告 アフタヌーン・ポッポ

今回初!!午後に行います。初めての方の参加もお待ちしています。三浦の秋を一緒に探しに行きましょう。

【日 時】10月3日(金)13時10分~受付開始

【集合・解散】【対象】【持ち物】は上記同様です。

※雨天時は、資料の配布や簡単な運動を約1時間行います。

※通常の歩っぽの会は10月23日(木)にあります。詳しい内容は、10月号に掲載します。

============================

働き盛りの健康づくりセミナー

● 自分に合った食事量・バランスについて

● カロリーを減らす工夫・調理実習

(食物繊維たっぷり和食メニュー)

日時 9月5日(金)9時30分~12時

場所・講師 健康ぷらっと・管理栄養士

要予約(3日前までにお申し込みください)

食材費として500円程度負担して頂きます。

 

市内在住の74歳以下の方が対象です。 

 

============================

路上喫煙の煙で、周囲の方が迷惑しています。周囲への配慮をお願いいたします。

============================

 

 ============================

高齢者肺炎球菌予防接種

============================

予防接種法改正により、10月1日から高齢者のための肺炎球菌予防接種が始まります。

1回のみの接種で、年度ごとに対象者が変わります。

詳しくは、10月に配布するチラシをご覧ください。

〔平成26年度対象者〕三浦市に住所を有する次の方のうち、予防接種を希望する方

◇ 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上の方

◇ 60歳以上65歳未満であって、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能障害があって身体障害者手帳1級相当の方

〔費用負担〕4,000円(生活保護受給世帯の方は免除)

============================

高齢者などを対象としたインフルエンザ予防接種

============================

10月1日から、ご希望する対象者の方に、インフルエンザ予防接種を実施します。

詳しくは、10月以降に配布するチラシをご覧ください。

対象者 三浦市に住所を有する次の方のうち、予防接種を希望する方

65歳以上の方

60歳以上65歳未満であって、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能障害があって身体障害者手帳1級相当の方

費用負担 2,000円(生活保護受給世帯の方は免除)

問合せ 健康づくり課(☎内線370・371)

============================

 

============================

三浦市重度障害者医療費支給制度の見直し

============================

10月1日以降、65歳以上になってから、初めて重度障害者(※)となった方は、三浦市重度障害者医療費支給制度の対象となりません。

※ 重度障害者医療費支給制度における重度障害者

(1)身体障害者手帳1級または2級の方

(2)療育手帳A1・A2または知能指数35以下の方

(3)身体障害者手帳3級で知能指数が50以下の方

(4)精神障害者保健福祉手帳1級の手帳を持っている方

また、新たに、精神障害者保健福祉手帳1級の方(手帳交付日において65歳未満の方に限ります。)の通院医療費を助成対象とします。

ただし、9月30日以前に、(1)~(3)の障害をお持ちで三浦市重度心身障害者医療費支給制度の対象となっている方は、年齢を問わず、引き続き重度障害者医療費助成の対象となります。

問合せ 保険年金課(☎内線303)

============================

 

 ============================

三浦市立病院「はじめまして」 理学療法士 林 賢治

============================

三浦市の皆様、はじめまして。昨年の4月から三浦市立病院リハビリテーション科で勤務させていただいております、理学療法士の林賢治と申します。三浦市で働き始めてから既に1年が経ちました。私の中で、三浦市は大根やスイカなどの農作物が非常においしく、市民の方々は非常に活気があるという印象があります。そんな三浦市民の方々とリハビリテーションを通じて関わる中、皆様の心の温かさに触れ、日々感謝の気持ちを持って仕事をさせていただいています。私は現在横須賀市に一人暮らしをしていますが、地元は神奈川県の厚木市という所です。私の通っていた学校の近くには田畑が多く、小中学生の時に農業体験で実際に作物を育てたり、田植え体験を行ったりしました。さらに、私の実家でもじゃがいもや玉ねぎなどの野菜を育てているため、野菜を作る大変さを身に染みて感じています。その苦労の中、美味しい野菜を作っていただいてる三浦市の皆様に感謝しています。また、厚木市では「鮎祭り」が毎年開催されており、「神奈川の祭り50選」の1つにも選ばれています。初日には相模川・中津川・小鮎川の三川合流点で花火の打ち上げが行われます。1万発と大規模な花火大会であるため、一見の価値はあると思いますので、是非見に来てください。最後になりますが、リハビリテーション科としてこれからも患者様の心に寄り添い、「三浦ならでは」のリハビリテーションを皆様に感じて欲しいと思ってい

ます。皆様の力になれるよう頑張りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

============================

 

============================

血圧脈波検査・動脈硬化セット始めました!

============================

予約なしで簡単に受けられることで人気のミニドック健診に、新メニューが加わりました。

検査メニュー

検査内容

チェック内容

料金(税抜)

血圧脈波検査

ABI、PWV

動脈硬化(血管壁の硬さ・足の動脈の詰まり具合)※血管年齢が分かります

1,000円

動脈硬化セット

血圧脈波検査

頸動脈超音波

動脈硬化(血管壁の状態把握)

4,000円

月曜日~金曜日、8時30分~15時30分までの受付です。

自由に項目を選べ、検査結果は郵送いたします。

受付後すぐに実施できます。

その他にも各種検査がございますので、お気軽にお問合せください。

申込み・問合せ 三浦市立病院 医事課(☎046-882-2111 内線 5122・5123)

============================

 

 ============================

台風に備えましょう

============================

熱帯地方の海上で発生した熱帯低気圧が発達し、中心付近の最大風速が秒速17.2メートル以上になったものを台風と呼びます。平均して年間27個程度発生し、そのうち平均3個が日本に上陸しています。9月以降は、上空の西風の影響が強まるため、南海上から放物線を描くように日本付近を通り、秋雨前線の活動を活発にして大雨を降らせることがあります。過去に大きな被害をもたらした室戸台風、伊勢湾台風など多くの台風は9月にこの経路をとっています。

台風対策

家の周りのがけ、擁壁などを点検しよう

側溝や雨どいなどにつまりがないか点検しよう

家屋の補強をしておこう

飛散するおそれのあるものを点検しよう

非常持ち出し袋を準備しよう

家族で災害時の行動を話し合おう

情報収集をしっかり行おう

問合せ 防災課(☎内線256~258)

============================

 

============================

図書館だより

============================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:青少年会館内】

96歳のらくらく家事暦(吉沢久子)、本能寺の変431年目の真実(明智憲三郎)、ママが生きた証(小松武幸)、心配事の9割は起こらない(枡野俊明)、まんが日本昔ばなし(川内彩友美)ほか

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

瑠璃の水菓子(和田はつ子)、ソボちゃん(有吉玉青)、お風呂と脳のいい話(茂木健一郎)、カメラが撮らえた幕末・明治・大正の美女(津田紀代)、だるまさんかぞくうみへいく(高橋和枝)

【初声分館:初声市民センター内】

米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす(マシュー・アムスターニバートン)、平凡(角田光代)、叱られる力(阿川佐和子)、海うそ(梨木香歩)、オクサ・ポロック4(アンヌ・プリショタ)

【休館日】9月は、1日・8日・15日・16日・22日・23日・29日・30日です。

10月は、6日・13日・14日・20日・27日・28日・29日・30日・31日です。

問合せ 図書館(☎内線415)

============================

 

============================

9月下旬10月上旬の三浦市民ホールの催事(株)三浦海業公社(☎046-881-6721)

日付

曜日

開演時間

催 事 名

入場方法

連 絡 先

10/5

13:00

第42回 いなりっこ発表会

入場無料

文化スポーツ課

(☎内線411)

10/13

月・祝

13:30

三浦市防犯のつどい

入場無料

市民協働課

(☎内線310)

*9月の休館日1日、8日、16日、22日、29日 10月の休館日6日、14日、20日、27日

*時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

*お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

============================

 

 ============================

第42回 いなりっこ発表会(市指定重要無形民俗文化財)

============================

日時 10月5日(日)13時~

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

「いなりっこ」は、農村の豊作や漁村の豊漁を祈願する信仰の一つで、稲荷講がなまった呼名といわれます。特に三崎地区の「いなりっこ」は、子ども達が面をつけお囃子に合わせてキツネの踊りなどを披露するようになったもので、市の郷土芸能となっています。

今回も幼稚園児から中学生までの児童生徒が練習の成果を披露する第42回目の発表会を行います。 

問合せ 文化スポーツ課(☎内線411)

============================

 

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る