トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成27年2月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2015年1月26日

三浦市民平成27年2月号概要テキスト版

ページ 内容
表紙 三浦の魅力発見!集めよう広げよう!
みんなの三浦自慢 その20「街を元気にする!」三崎まぐろラーメン&三崎まぐろラーメンズ
2ページ 明治大学商学部熊澤ゼミナールプロデュース
三浦市東京支店 なごみま鮮果
3ページ 統一地方選挙の投票日は、
神奈川県知事・神奈川県議会議員選挙 4月12日(日)午前7時~午後8時
三浦市議会議員選挙 4月26日(日)午前7時~午後8時です。
4ページ 「エリアメール」・「緊急速報メール」の運用を開始しました!
各種無料相談のご案内(3月)
5ページ 7日分の食糧などを備蓄しましょう
今年4月1日から市税や介護保険料など以外の市の債権についても延滞金の徴収が始まります
6ページ 原動機付自転車・軽自動車等の各種手続きについて
犬の登録手続きをお忘れなく
7ページ 平成27年春季火災予防運動
住宅用火災警報器について
小型動力ポンプ付軽消防自動車受納式が行われました。
デジアナ変換サービスを視聴している方へ
8ページ 「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底!」 継続中です。
城ケ島大橋補修工事のお知らせ
9ページ 歴史講座「三浦の地域振興150年の歩み」
趣味の農業17期生募集
「初声味わい広場」~キャベツを使った料理~
男の料理教室
三浦市体育館の閉館について
10~11ページ 募集・お知らせ・催し・福祉のひろば
12ページ 在宅療養を考える集い
介護保険制度改正等についての住民説明会開催のお知らせ
「三浦市障害者福祉計画(案)」意見募集について
13ページ 健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ
14ページ 健康ぷらっとJump Up!!
15ページ 三浦市立病院
16ページ 平成26年度 三浦市女性の人権に関する講座
2月下旬3月上旬の三浦市民ホールの催事
17ページ 三浦海岸桜まつり
ロードバイク用ラックのレンタル

 

============================

三浦市民 2015年 2月号 No.711

============================

市の人口 45,558 人(世帯数:17,782 世帯)※1 月1日現在(平成22年国勢調査結果に基づく推計人口)

 ============================

三浦の魅力発見!集めよう広げよう!みんなの三浦自慢 その20

 「街を元気にする!」三崎まぐろラーメン&三崎まぐろラーメンズ

============================

一般には入手しづらいまぐろの尾の身を使った「あん」や機械を使わずに捌く角切りまぐろのトッピングなど、三崎まぐろラーメンは、三崎の誇るまぐろの食文化から生まれました。

このまぐろラーメンで街を元気にしたいと、三浦に愛情と誇りを持つ市民が集まって「三崎まぐろラーメンズ」を結成し、三浦市をPRしています。

まちおこしイベント「B-1グランプリ」への出展、子ども達に地域の味を知ってもらうための料理教室開催のほか、昨年は三浦市の魅力とまぐろラーメンをPRするプロモーションビデオも作りました(https://www.youtube.com/watch?v=uMM4fStMrQ0)。

みなさんも食を通じて、三浦の良さを再発見してみませんか?

一緒に盛り上げてくれるメンバーも募集しています!

 

 

三崎まぐろラーメンズ 監督 宮田英一さん

============================

 

 ============================

明治大学商学部熊澤ゼミナールプロデュース

三浦市東京支店

なごみま鮮果

============================

こんにちは。

私たちは、三浦市東京支店「なごみま鮮果」を経営している明治大学商学部熊澤ゼミナールです。

皆さまは、三浦市東京支店「なごみま鮮果」をご存じでしょうか。

「なごみま鮮果」は、三浦市のアンテナショップとして三崎マグロの冷凍品を中心に三浦市の特産品を東京のJR神田駅より徒歩2~3分の鍛冶町2丁目で販売しています。

なぜ明治大学の学生が東京で神奈川県三浦市のアンテナショップを運営するようになったのでしょうか。

「なごみま鮮果」は、平成16年に三浦市が営業開発課を設置し、みうらシティ・セールス・プロモーション事業を推進している中、平成17年に明治大学が文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」という支援プログラムの採択を受けたことにより、双方の発展の場として、平成18年6月に誕生しました。

現在9年目となり、今年6月には開店から10年目に突入します。

店舗の運営は、三浦市からの出向職員の指導の下、仕入れから販売まで全てを学生が行っています。

また、広報活動や会計処理も学生が行っています。

通常の活動は、平日の11時から18時30分まで店舗営業を行っています。

通常営業以外にも千代田区内の様々なイベントへ出店販売を行い、各地で店舗や三浦市のPRを行っています。

また、三浦市内で開催されている「道寸祭り」や「みうら市民まつり」、「三浦国際市民マラソン」にも参加させていただいております。

現在私たちは、三浦市をもっと多くの人に認知していただくべく、三浦市の観光マップ作成や、新しい商品開発、三浦市へのバスツアー企画などの事業を行っています。

こういった取り組みをはじめとして、今後も「なごみま鮮果」を通して三浦市の魅力を多くの人に伝え、発展に寄与して参りたいと思っております。

そして、その中で三浦市の皆さまにも私たちのことを知っていただければ幸いです。

(明治大学 熊澤ゼミナール 3年 木村翔太郎)

============================

「なごみま鮮果」は、学生が主体的に経営し、三浦市と千代田区の連携をはかるために、2006年に千代田区鍛冶町2丁目に開店しました。

今年で10年目を迎えます。

移り変わりのはやい現代において、これだけの長期にわたって店が存続できたのも、ひとえに三浦市の方々の絶大なご支援と、地元、千代田区の方々の暖かい励ましによるものだと、痛感しております。

この店を経験して巣立った学生も、はや30歳になろうとしています。

すでに会社や組織の中心的存在となりつつあるでしょう。

店舗経営の面では、大変な苦労をしたかもしれませんが、彼らが経験した地域と地域のつながりや、人と人とのつながりが、新しい地域連携の力となることを願ってやみません。

明治大学 教授 熊澤喜章

問合せ 営業開発課(☎内線77433)

============================

 

 ============================

統一地方選挙の投票日は、

神奈川県知事・神奈川県議会議員選挙

4月12日(日)午前7時~午後8時

三浦市議会議員選挙

4月26日(日)午前7時~午後8時です。

 

期日前・不在者投票

【日時】

神奈川県知事選挙 3月27日(金)~4月11日(土) 8時30分~20時

神奈川県議会議員選挙 4月 4日(土)~4月11日(土) 8時30分~20時

(知事選挙と県議会議員選挙を1回で済ませる場合は、4月4日(土)~4月11日(土)にお越しください。)

三浦市議会議員選挙 4月20日(月)~ 4月25日(土) 8時30分~20時

【場所】

市役所第2分館1階市民交流スペース(旧三崎中学校校舎内)

南下浦市民センター1階実習室

初声市民センター1階ホール

投票区に関係なく、すべての場所で、期日前投票ができます。

 

立候補予定者向け事前説明会を開催します。

三浦市議会議員選挙

日時 2月28日(土) 13時30分~

場所 青少年会館 1階ホール

神奈川県議会議員選挙

日時 3月8日(日) 13時30分~

場所 青少年会館 1階ホール

会場の都合上、1候補者につき出席者は2人までです。

出席希望者は、説明会の1週間前までに、候補者の氏名と連絡先を選挙管理委員会事務局までお知らせください。

 

ご自宅でも投票できます。

身体に重度の障害がある方や、要介護5の方は、ご自宅で「郵便等による不在者投票」を行うことができます。

【対象の方】

身体障害者手帳をお持ちで、等級が次のいずれかの方

両下肢、体幹、移動機能の障害 1級または2級

心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害 1級~3級

免疫、肝臓の障害 1級~3級

戦傷病者手帳の障害の項症が、次のいずれの方

両下肢、体幹の障害 特別項症~第2項

症心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の 障害 特別項症~第3項症

介護保険被保険者証の要介護状態の区分が「要介護5」の方

詳しくは、選挙管理委員会事務局へお尋ねくださ い。

問合せ 選挙管理委員会事務局(☎内線436)

============================

 

 ============================

「エリアメール」・「緊急速報メール」の運用を開始しました!

============================

市では、災害時の情報伝達手段強化のため、「エリアメール」(ドコモ)、「緊急速報メール」(au、ソフトバンク)の運用を開始しました。

「エリアメール」・「緊急速報メール」とは、携帯電話会社による携帯電話利用者向けの災害・避難情報伝達手段で、携帯電話基地局エリアの範囲内に滞在する携帯電話端末に情報を配信するシステムです。

 

「エリアメール」・「緊急速報メール」の特徴

事前のメールアドレスの登録が不要です。

三浦市民でなくても観光客や通勤者など、一斉配信時に市内にいる方が受信できます。

受信時には、携帯電話の画面上に配信情報が自動的に表示され、専用の警告音でお知らせします。

月額使用料や通信料はかかりません。

 

配信される情報

①避難準備情報 ②避難勧告 ③避難指示 ④警戒区域情報 ⑤津波注意報 ⑥津波警報 ⑦大津波警報⑧土砂災害警戒情報 ⑨弾道ミサイル情報 ⑩航空攻撃情報 ⑪ゲリラ・特殊部隊攻撃情報 ⑫大規模テロ情報

 

受信できない場合

ご利用の機種が、「エリアメール」・「緊急速報メール」に対応していない場合

電波受信状態が悪い場合または圏外の場合

通話中、パケット通信中の場合

契約状態が「解約」、「休止」の場合

 

 

その他

 

ご利用の機種によっては、携帯電話のメール設定における「受信設定」を「利用する」または「ON」にする必要があります。

対応機種の確認や、機種ごとの「受信設定」方法など、詳しくはそれぞれの携帯電話会社の窓口にお問い合せいただくか、それぞれの携帯電話会社のウェブサイトをご覧ください。

問合せ 防災課(☎内線257)

============================

 

============================

各種無料相談のご案内(3月)

種   別

日  程

時  間

会   場

問合せ先

相談担当者

法律相談

11日(水)

13:00〜15:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

弁 護 士

26日(木)

南下浦市民センター2階集会室

20日(金)

10:00〜12:00

三浦市総合福祉センター

046-888-7347

人権相談

2日(月)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

人権擁護委員

行政相談

6日(金)

13:00〜15:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

行政相談委員

住まいの相談

12日(木)

14:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

建築士・建築大工技能士

登記測量相談

17日(火)

14:00〜16:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

 

司法書士・土地家屋調査士

行政書士相談

24日(火)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

行政書士

成年後見相談

25日(水)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

行政書士

宅地建物相談

26日(木)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

宅地建物相談員

女性相談

11日(水)

10:00〜15:00

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線313

 

女性相談員

犯罪被害者相談

20日(金)

9:00〜12:00

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線311

専門相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30〜15:30

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線313

消費生活相談員

教育相談

 

月〜金(祝日を除く)

9:00〜16:00

 

教育相談室・相談指導教室

046-881-3380

教育相談員

8:30〜17:15

青少年会館2 階

内線429

指導主事

一般相談

月〜金(祝日を除く)

8:30〜17:15

市民サービス課お客様センター

内線319

担当職員

高年齢者

出張職業相談

11

日(水)

 

13:30〜17:00

(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

高齢者職業相談員

 

※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員有)です。

3月11日(水)・26日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は2月10日(火)から予約を受け付けます。

なお、人権相談は電話での相談も可能です。

============================

 

 ============================

7日分の食糧などを備蓄しましょう

============================

大きな地震災害が発生すると、道路、交通、水道、電気、ガス、電話などのライフラインが寸断され、平常時のように生活必需品をそろえることができません。

ご家庭での対策として、最低限7日分の備蓄を心がけましょう。備蓄は、次のものを参考に準備しましょう。

 

1 食糧品

主食

乾パン、インスタント食品、乾燥米を使った五目ご飯(一般的にはお湯を注いで食べます)おかゆ(レトルト食品でそのまま食べることができます)パックされたもちなど

副食

梅干し、缶詰、味噌、醤油、塩など

子ども、乳幼児に必要なもの粉ミルク、離乳食、おやつ

2 水

飲料水

命をつなぐ水。飲料水として1人1日3リットルが目安です。ミルクを作るときにも必要ですね。ペットボトルに入ったミネラル水は飲料水ほか、けがをした場合に傷を洗浄するのにも役立ちます(医療救護場所へはペットボトルを持参して行きましょう)。飲料水袋や、ポリタンクは、給水車から給水を受け、自宅などに持ち帰るときに必要になります。

生活用水

浴槽や洗濯機に汲み置くと洗濯、トイレなど生活用水に使用できます。

3 トイレ

簡易トイレ・汚物処理セット災害時は避難所に仮設トイレが設置されますが、初動時はトイレの不足が見込まれます。

自助でのトイレ対策はいざというとき大変役立ちます。

組み立て式の簡易トイレと汚物処理セット(袋、凝固剤、消臭剤など)を備蓄しておくと自宅のトイレや部屋を活用することができます。

乳幼児に必要なもの 紙おむつ

4 その他

卓上カセットコンロ

煮炊きに重宝します。ガスボンベなどの燃料も一緒に備蓄してください。

ガソリン

車の燃料は、半分になったら給油しましょう。

問合せ 防災課(☎内線257)

============================

 

============================

今年4月1日から市税や介護保険料など以外の市の債権についても延滞金の徴収が始まります

============================

従来から延滞金を徴収している市税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料および介護保険料以外の市の債権(保育料やし尿処理手数料など)についても、平成27年4月1日から発生するもので納期限を過ぎた場合は、三浦市債権管理条例第8条の規定により、延滞金を徴収します。

延滞金の徴収は、納期内にきちんと納付している方とそうでない方との公平性を図ることと納期内納付を促進するために行われるものです。

延滞金の率は、保育料などの強制徴収公債権は市税と同じく年9.1%(ただし、納期限の翌日から1カ月を経過する日までは、年2.8%)の割合で、し尿処理手数料や奨学貸付金返還金などの非強制徴収公債権および私債権は年5%の割合で計算されます。

なお、三浦市立病院診療費、水道料金および下水道使用料については、当分の間、延滞金の徴収対象とはなりません。

市税などの納期内納付にご協力ください。

年9.1%および年2.8%は、平成27年1月1日から同年12月31日までの割合です。

市税および強制徴収公債権の延滞金の率は国の基準により毎年見直されます。

問合せ 税務課 収納グループ(☎内線232)

============================

 

 ============================

原動機付自転車・軽自動車等の各種手続きについて

============================

軽自動車税は、毎年4月1日(賦課期日)現在で三浦市に主たる定置場(使用する場所)のある軽自動車等の所有者に課税されます。

そのため、廃車や名義変更、住所変更等の異動が生じた方は所定の手続きが必要になりますので、平成27年度課税の賦課期日である平成27年4月1日までに各種手続きを済ませてください。 

◎車種別手続き先(必要な書類などは、各手続き先へお問い合わせください )

 

ナンバーの種類

車種

手続き先

三浦市ナンバー

原動機付自転車(125cc以下 )小型特殊自動車

税務課(☎内線247・248・243 )

横浜ナンバー

2輪の軽自動車(125cc を超え250cc以 下)

2輪の小型自動車(250ccを超えるもの )

神奈川運輸支局

(☎050- 5540-2035 )

 

横浜ナンバー

3輪・4輪の軽自動車( 660cc 以下のもの )

軽自動車検査協会神奈川事務所(☎050- 3816-3118 )

 

毎年、廃車や名義変更等の手続きが完了していないために新年度の税金が課税されるケースがあります。

廃車や名義変更等の手続きが確実に完了しているかどうかをご確認ください。

また、軽自動車および二輪の小型自動車(横浜ナンバーの車両)の廃車等の手続きをされ、ご自身で軽自動車税の課税を止める手続きをする方や、県外で変更手続をされた方は、定置場のある市区町村へ課税を止める申告書を提出してください。

未提出の場合、課税され続けてしまう場合があります。

なお、12月号にてお知らせしました軽自動車税の税率の変更につきましては、法律の改正により延期となる場合があります。

問合せ 税務課(☎内線247)

============================

 

============================

犬の登録手続きをお忘れなく

============================

例年2月から4月にかけて、転居などで人の異動が多くなります。

犬を飼っている方で次のような場合は、環境課で登録変更の手続きが必要です。

 

 

犬の所有者の住所などが変わった場合

 

市内転居、市外から転入(電子申請または電話連絡でも可能です。この場合、鑑札の返却を後日お願いします。)

市外へ転出 転出先市町村の担当窓口にお問い合わせください。

 

犬を譲渡または譲り受けた場合(飼い主の変更)

市内在住者同士での譲渡・飼い主の変更または市外の方からの譲渡があった場合。(電子申請または電話連絡でも可能です。この場合、鑑札の返却を後日お願いします。)

また、犬を飼われていて、次のような場合も手続きをお願いします。

 

新たに犬を飼育する場合(生後90日を経過した場合)

登録手数料は、1 頭につき 3,000円です。

 

飼育していた犬が死亡した場合(電子申請または電話連絡でも可能です。この場合、鑑札の返却を後日お願いします。)

 

狂犬病予防注射を動物病院で受けた場合

獣医師発行の「狂犬病予防注射済証」をご持参ください。

注射済票交付手数料は、1 頭につき550円です。

動物病院によっては、登録手続きを代行する病院もありますので、獣医師にご相談ください。)

 

 

各種、犬に関する手続には犬鑑札が必要です。忘れずにご持参ください。

 

登録時に交付される楕円形の金属プレート(三浦市の場合)です。

犬鑑札は犬の身分証明書です。犬に身につけさせてください。

犬鑑札は当該犬(その犬)につき、生涯有効なものです。

 

問合せ 環境課(☎内線296)

============================

 

 ============================

平成27年春季火災予防運動

「もういいかい 火を消すまでは まあだだよ」(全国統一防火標語)

============================

全国一斉に「春季火災予防運動」が実施されます。

これからの季節、空気の乾燥や、季節風などの影響により火災が発生しやすい時期となります。

火災の発生を防止するにはひとりひとりが日頃からの防火意識を高めることが大切です。

期間

3月1日(日)~7日(土)

 

たき火による火災防止について

たき火からの出火原因

たき火からの延焼拡大

火の粉が飛火

たき火の消し忘れ

たき火による火災は、火の取扱いに対する不注意が原因です。

 

 

たき火を行う時の注意事項

 

強風時にはたき火をしない。 

燃えやすい物のそばでたき火をしない。

水バケツなどを用意し、消火できる準備をする。

たき火をする際は絶対にその場から離れないようにする。

屋外におけるごみの燃焼行為は法律で原則禁止されています。

家庭ゴミは野焼きせず分別してゴミステーションへ指定日に出してください。

問合せ 消防本部予防課(☎046-882-0119)

============================

 

============================

住宅用火災警報器について

============================

平成23年6月以降すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

まだ設置がお済でないお宅がありましたら、大切な「命」「財産」「家庭」を守るためにも早急に住宅用火災警報器の設置をお願いします。

問合せ 消防本部予防課(☎046-882-0119)

============================

 

============================

小型動力ポンプ付軽消防自動車受納式が行われました。

============================

1月14日(水)、一般社団法人日本損害保険協会より寄贈の小型動力ポンプ付軽消防自動車受納式が市役所で行われました。

受納式では、寄贈者代表の日本損害保険協会神奈川損保会中村佳弘会長より吉田英男市長へ目録が贈呈されました。

日本損害保険協会は、消防車両の寄贈事業など地域における消防防災力の強化・充実を図るため、社会貢献事業に取り組んでおります。

問合せ 消防総務課(☎内線389)

 

============================

デジアナ変換サービスを視聴している方へ

============================

三浦市内のケーブルテレビのデジアナ変換サービス(地上デジタル放送をアナログに変換した放送)は、4月20日に終了予定です。

デジアナ変換サービスを視聴している方は、デジタル受信機への切り替えが必要になります。詳しくはお問い合わせください。

問合せ J:COMカスタマーセンター(☎0120-945-558)9時~18時 年中無休

============================

 

 ============================

「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底!」 継続中です。

============================

こんなごみ出しはやめてください!

三浦市民6月号にて、次のようなごみ出しはやめていただくよう、お願いをさせていただきました。

鍋などの中にびんや缶のような他のごみを入れる。

分別が異なるものが混ざったごみになります。鍋や入れ物の中に他のごみを入れないでください。

自転車や電子レンジなどを分解して金物として捨てる。

自転車や電子レンジなどは粗大ごみです。全ての粗大ごみは分解しても粗大ごみであり、有料となります。

小分けしたごみ袋をつなげて出す。

機械でのごみ袋の破袋ができなくなってしまいます。ごみ袋はつなげずに出してください。

これらに加え、最近、次のようなごみ出しも見受けられます。このような出し方もやめていただくよう、お願いいたします。

お家の整理などで捨てるレコードをジャケットごと出す

分別が異なるものが混ざったごみになります。以下のように分別してください。

ジャケットの外装フィルム、レコード盤を保護するフィルムおよびレコード盤は「埋立ごみ」

紙製のジャケット、歌詞カードは「ミックスペーパー」

 

使用済小型家電回収ボックスには決められた品目のみを入れてください!

平成26年11月4日(火)の使用済小型家電回収ボックスによる回収開始からおよそ3カ月が経過しました。

これまでに、パソコン、ビデオテープ、ファックス機能付の電話機(ファックス機能のない電話機は回収ボックスに入れることができますが、ファックス機能付の電話機は粗大ごみです。)といった回収対象外の品目が入れられる事例がいくつかありました。

回収ボックスには、30cm×15cmの投入口に入る、次に挙げる品目のみを入れるようにお願いいたします。

①携帯電話・PHS ②スマートフォン ③ 電話機 ④ 携帯ラジオ ⑤ デジタルカメラ ⑥ビデオカメラ ⑦ポータブルDVDプレーヤー ⑧携帯音楽プレーヤー ⑨ ICレコーダー ⑩電子辞書 ⑪テープレコーダー(デッキを除く) ⑫補助記憶装置(外付けHDD・USBメモリ) ⑬ゲーム機(据置型・携帯型)⑭電卓 ⑮理容用機器(ドライヤー・電気かみそり・電動歯ブラシ) ⑯①から⑮の付属品(ACアダプタ・充電器等)

 

2月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

11日、25日(第2、4水曜日)

13日、27日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

4日、18日(第1、3水曜日)

6日、20日(第1、3金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ 廃棄物対策課( ☎内線291・299)

============================

 

============================

城ケ島大橋補修工事のお知らせ

============================

城ケ島大橋の長寿命化と安全性の向上を図るため、歩道部の補修工事と手すりの取替工事を行います。

工事期間中は、前回工事と同様に、車道の片側昼夜間交互通行規制、歩道の片側昼夜間通行止めにより、皆さまにはご迷惑とご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

工事期間 1月~3月末(4月以降も工事を実施する予定です。)

問合せ 神奈川県東部漁港事務所 工務課(☎046-882-1235)

============================

 

 ============================

三浦市市制施行60周年記念事業

歴史講座「三浦の地域振興150年の歩み」

============================

日時 2月14日(土)13時30分~15時30分

内容 三浦の地域振興150年の歩みについて

場所 南下浦市民センター 

講師 久保木実氏(三浦半島の文化を考える会代表監事)

受講料 200円(テキスト代)

対象 市内在住・在勤の方 30人

申込み 2月3日(火)から電話または直接、南下浦市民センターへ。

問合せ 南下浦市民センター(☎046-888-0040)

============================

 

============================

趣味の農業17期生募集

============================

日時 2月18日(水)9時~11時30分

内容 説明会・現地見学

場所 南下浦市民センター 実習室 

講師 みうら楽農くらぶ会員(会長 渡部明氏)

対象 市内在住60歳以上の方 15人

持ち物 筆記用具・長靴

申込み 2月4日(水)から電話または直接、南下浦市民センターへ。

問合せ 南下浦市民センター(☎046-888-0040)

============================

 

============================

初声市民センター社会教育講座

「初声味わい広場」~キャベツを使った料理~

============================

日時 3月13日(金)10時~13時

内容 キャベツのピザトースト ほか

場所 初声市民センター

講師 金子誠子氏(県認定ふるさと生活技術指導士)

対象 市内在住・在勤の方20人(先着順)

受講料 700円(材料費として)

持ち物 エプロン、三角巾、ふきん2枚、筆記用具

申込み 2月13日(金)から電話または直接、初声市民センターへ。

問合せ 初声市民センター(☎046-888-1626)

============================

 

============================

男の料理教室

============================

65歳以上の男性を対象に料理教室を開催します。

これから料理を始めてみようという初心者の方、大歓迎です。

料理を奥様任せにしている方。

いざというときに作れるよう、今からお料理を始めてみませんか。お気軽にご参加ください。

日時 2月20日(金)10時~13時

場所 三浦合同庁舎3階

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(☎046-888-7347)

============================

 

============================

三浦市体育館の閉館について

============================

昭和34年3月に建築された三浦市体育館は、老朽化が著しいため3月31日(火)で閉館いたします。

長い間のご愛顧、ご利用ありがとうございました。

問合せ 文化スポーツ課(☎内線403)

============================

 

============================

3月2日は

固定資産税(4期)

国民健康保険税( 9期)の納期です。

市税・公金のお支払は、口座振替をご利用ください。

問合せ 税務課(☎内線232・245・249)

============================

 

 ============================

募集

============================

三浦市奨学生新規募集

============================

大学等今春入学者対象【貸付】

募集対象今年度中に高校等を卒業し、今年4月に大学・短大または専門学校等に入学する方

貸付金額 月額20,000円(無利子貸付)

返還方法 大学等を卒業した翌年の4月から月額10,000円ずつ返還

募集期間 3月2日㈪~3月31日㈫

募集人数 2人

応募方法 本人および連帯保証人が署名・押印した奨学生願書(指定様式)に、高校の推薦調書(指定様式)等の必要書類を添えて教育総務課に本人が持参願書等入手方法教育総務課(青少年会館1階)にお申し出ください。

問合せ 教育総務課(☎内線406)

============================

寺本育英会奨学生新規募集

============================

高校今春入学者対象【給付】

募集対象 今年度中に中学校を卒業し、今年4月高等学校に入学する三浦市在住の方

給付金額 月額2,500円(返還不要)

募集人数 1人

募集期間 2月16日㈪~3月13日㈮

応募方法 本人が署名・押印をした願書指定様式)に、中学校の推薦書(指定様式)等の必要書類を添えて教育総務課に本人が持参

願書等入手方法 三浦市内の各中学校および教育総務課(青少年会館1階)にありますのでお申し出ください。

問合せ 教育総務課(☎内線406)

============================

 

============================

お知らせ

============================

平成26年度 第2回食品衛生責任者養成講習会

============================

講習日時 2月21日㈯ 10時~17時

受付日時 2月7日㈯ 10時~12時 13時~15時

受付に持参する物①証明写真2枚(縦3.6×横3㎝ 免許証サイズ可)②受講料10,000円(納入後の返金はできません)

場所 両日とも南下浦市民センター

問合せ 三浦食品衛生協会(☎046-882-3128)

============================

廃食用油の回収について

============================

一般家庭で使用済または未使用の植物性油を回収します。

日時 3月3日㈫ 9時30分~10時30分

場所

市役所第1駐車場脇ゴミ回収場所付近

南下浦市民センター正面玄関付近

初声市民センター正面玄関付近

 

植物性廃食用油のみの回収です。

缶などに入った油はポリ容器などに移し替えてお持ちください。

なお、容器の回収は行いませんのでお持ち帰りいただきます。

また、営利目的で事業を営んでいる方からの油は回収できません。

回収した廃食用油は石けんにリサイクルしています。

荒天の場合は、中止となることがあります。

問合せ あしたのくらしを考える会事務局(環境課内)(☎内線289)

============================

市内放射線量等について

============================

1月20日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ 防災課(☎内線256~258)

============================

排水設備工事の指定工事店および責任技術者の更新登録の受付について

============================

平成27年3月31日で登録期間が満了する本市の公共下水道の指定工事店および責任技術者の更新登録の受け付けを行います。

受付期間 2月18日㈬~3月6日㈮(土・日・祝日を除く8時30分~17時15分)

受付場所 市役所第2分館2階下水道課

その他注意事項

責任技術者の更新登録の対象者は、1月26日~28日に神奈川県下水道協会が主催した更新講習会を受講された方です。

責任技術者更新対象者に郵送通知致しませんので、ご承知おき下さい。

更新登録手数料は、指定工事店5,000円/件・責任技術者1,500円/件で、申請時に納付して下さい。

登録満了日(平成27年3月31日)までに更新手続きをしない場合、失効となりますので、ご注意下さい。

必要書類については、三浦市のホームページをご覧になるか、下水道課にお問合せ下さい。

問合せ 下水道課(☎内線263)

============================

三浦縦貫道路の回数券をコンビニで

============================

三浦縦貫道路の回数券(軽・普通・中型・大型車)を国道134号沿いのセブン-イレブン三浦赤羽根店で販売しています。

軽自動車

11回券(260円×11枚)2,600円60回券(260円×60枚)13,000円

普通車

11回券(310円×11枚)3,100円60回券(310円×60枚)15,500円

他に中型車用回数券および大型車用回数券も販売しています。

問合せ 神奈川県道路公社(☎046-875-3069)

============================

 

============================

催し

============================

スポーツ講演会開催のお知らせ

============================

三浦市体育協会では、ソウルオリンピック銅メダリストの北田典子(旧姓持田)氏をお招きして、選手時代および指導者としてのお話や青少年の競技者に向けたお話などをしていただきます。入場無料。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

日時 2月11日(水・祝)建国記念の日 14時~(開場 13時30分)

場所 潮風アリーナ 研修室

演題 「いざという時役に立つ人間」~夢をあきらめない~

講師 全日本柔道連盟理事 北田典子氏

問合せ 三浦市体育協会事務局(潮風アリーナ内)文化スポーツ課(☎内線402・403)

============================

 

============================

福祉のひろば

============================

自殺予防講演会平成26年度第2回ゲートキーパー養成講座

============================

全国で毎年多くの方が自ら命を落としています。

今年度三浦市では、自殺を止める役割を担う「ゲートキーパー」の周知、養成を行うため、全2回の講演会(今回は2回目)を開催いたします。

参加条件はございませんので、奮ってご参加ください。

日時 2月17㈫ 14時~16時

講師 水澤都加佐氏(カウンセリングオフィスHRI代表)

場所 青少年会館 ホール

問合せ 福祉課(☎内線361・362)

============================

「老い支度・終活のススメ」講演のご案内

============================

健やかな老後を迎えるため、老後のお金や備え・安心して最期を迎えるために、何を備えておくべきかを元気なうちに学んでみませんか。

エンディングノートや相続・遺言についてお話しいただきます。お気軽にご参加ください。

日時 2月12日㈭ 10時~11時30分

場所 青少年会館3階

講師 村田由美子綜合事務所 村田由美子司法書士

申込み・問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括支援センター(☎046-888-7347)

============================

みうらふれあいサロンのご案内

============================

三崎地区に住んでいる65歳以上の方を対象に、サロンを開催しています。

みんなで和気あいあいと、体操や脳トレをしています。

介護予防に役立つ講話も実施しています。

初めての方、大歓迎。お気軽にご参加ください。みんなで、健康寿命を延ばしましょう。

日時・場所

2月25日㈬ 10時~12時 漁村センター(城ケ島)

2月12日㈭・26日㈭ 13時~15時 勤労市民センター

問合せ 三浦市社会福祉協議会地域包括援センター(☎046-888-7347)

============================

メンタルヘルス相談のご案内

============================

精神科医による相談(予約制・秘密厳守)「うつ」や「不眠」・ひきこもり・「アルコール」や「薬物」・統合失調症などの病気・認知症などのご相談に応じます

(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時 2月20日㈮、3月6日㈮いずれも10時~

 

 

福祉職や保健師による相談(随時受付)

 

申込み・問合せ 鎌倉保健福祉事務所三崎センター 保健予防課(☎046-882-6830)

============================

手話通訳者養成講座のお知らせ

============================

手話通訳を目指す方を対象に下記のとおり養成講座を開催します。

現在通訳試験を目指している方、数年後に受験を検討している方、ぜひこの機会にご参加ください。

対象

2年以上、手話サークルなどで手話学習経験がある方

手話で聴覚障害者と日常会話ができる方

日時 2月25日・3月4日・11日・18日・25日・4月1日・8日・15日㈬ 全8回いずれも19時~21時

場所 南下浦市民センター

受講料 2,000円(資料代含む)

申込方法 往復ハガキまたはFAXに住所・氏名・年齢・電話番号(FAX有無)受講理由を明記 

(申込先)〒238-0101三浦市南下浦町上宮田3183杉山節子宛FAX番号 046-889-1841

申込締切 2月17日㈫ 問合せ福祉課障害福祉グループ(☎内線361・362)

============================

 

 ============================

在宅療養を考える集い

============================

幸せな最期を迎えるために高齢者をみんなで見守る地域社会が必要です。

三浦市では、高齢者が介護が必要な状態になっても人生の最期まで住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるために必要な支援体制、地域包括ケアシステムの構築に努めているところです。

そのための「おせっかい」の必要性について、みなさんで一緒に考えましょう!

日時 3月7日(土)14時~16時

場所 三浦市民ホール(うらり2階)

リレー講演

テーマ「在宅療養を考える~おせっかいのすすめ~」

講師 兒玉 末氏(三浦市立病院内科医師・地域医療科担当医長)

ほか在宅療養を支えるキーパーソンがリレー形式で講師を務めます。

パネルディスカッション

テーマ「みんなで見守る地域社会をはぐくむ」

コーディネーター 永井雅子氏(神奈川県鎌倉保健福祉事務所三崎センター所長)

参加費無料(お気軽にお越しください)

問合せ 市立病院地域医療科(☎046-882-2111 内線 5538)、高齢介護課(☎内線364)

============================

 

============================

介護保険制度改正等についての住民説明会開催のお知らせ

============================

市では、第6期(平成27年度から29年度まで)三浦市高齢者保健福祉計画・三浦市介護保険事業計画の策定を進めています。

住民の皆さまに対し、計画の策定に伴う介護保険料や介護サービス利用負担、介護サービスの内容などにおける主な変更点について、説明会を開催します。

開催日時・場所

3月14日(土)14時~15時30分 青少年会館 1階 ホール

3月15日(日)10時~11時30分 南下浦市民センター 2階 講義室

3月15日(日)14時~15時30分 初声市民センター 2階 講堂

受付は開始の30分前からとなります。

会場の駐車スペースに限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

参加方法 事前に高齢介護課へ電話で申し込みをしてください。開催当日、会場での参加申し込みも受け付けています。

問合せ 高齢介護課(☎内線351・354)

============================

 

============================

「三浦市障害者福祉計画(案)」意見募集について

============================

「三浦市障害者福祉計画」は「障害者計画」と「障害福祉計画」を併せた計画です。

本年3月で「障害福祉計画」にあたる第5章および第6章が期間の満了を迎えます。

市では、第4期障害福祉計画として第5章および第6章の改定を進めています。

この計画案に対する市民の皆さんのご意見を募集しています。

資料提供(閲覧および貸出)と募集期間

1月26日(月)~ 2月24日(火)

資料提供の場所

市役所(分館2階福祉課窓口)、南下浦・初声出張所窓口。市ホームページからもダウンロードができます。

意見提出方法 持参または郵送

〒238-0298 三浦市城山町1-1 三浦市保健福祉部福祉課障害福祉グループ宛

問合せ 福祉課 障害福祉グループ(☎内線361・362)

============================

 

 ============================

健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ

問合せ 健康づくり課 内線370~372

============================

三浦市には保健衛生委員が各区にいます!

============================

「保健衛生委員」とは、健康で住みよい生活環境づくりを自主的に推進するため、各区から選出し、市長および区長会長から委嘱されて活動をしている方々です。

主には健康づくり課で行う研修会に参加し、様々なテーマの健康づくりについて学び、地区のみなさんへ普及啓発をしています。

また、市内で行っている健康イベントに参加することもあります。みなさんの住んでいる区にも必ず委員はいます。

区の役員として役が回ってきたり、区長さんなどから直接お声が掛かることがあります。

委員のみなさんには忙しい中、予定を調整して参加いただいていますが、この活動はご自身の生活にも活かされることが多く、また、健康イベントでは市民のみなさんと関わることができ、「参加してみたら楽しかった!」との感想が多く聞かれます。

区からお声が掛かりましたら、ぜひ挑戦してみてください。みなさんの力で、みうらを「健康で住みよいまち」にしていきましょう。

昨年11月、永年の活動が認められ、鎌倉保健福祉事務所所長表彰をいただきました。

============================

ミニミニ健康ですね情報

歯と口の健康づくりボランティアの「8020運動推進員」

============================

「8020運動推進員」は、お口の健康に関することを地域で普及する「歯と口の健康づくり」のボランティアです。

食生活改善推進員など、健康づくりに携わる方が、県歯科医師会主催の養成講座を受講し「8020運動推進員」として、お口の健康に関する普及活動をしています。

本市では、現在18名の方が「健口体操」など、「歯と口の健康づくり」を広めるために活躍しています。

============================

健康相談日のお知らせ

============================

健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

2月13日(金)9時30分~11時30分 歯科相談日

2月24日(火)13時30分~15時30分 栄養相談日

3月 9日(月)9時30分~11時30分 歯科相談日

3月24日(火)13時30分~15時30分 栄養相談日

内容 健康測定、健康相談、各種健診・検診の案内

骨密度測定は、現在中止しております。

============================

講演会「認知症を知る」

============================

正しい知識を得て、予防しましょう。医師がわかりやすく説明します。

講師 福井記念病院精神科医師 黒澤俊也先生

日時 2月18日(水)13時~14時

場 所 三浦市老人福祉保健センター 最寄りバス停 浜諸磯(徒歩すぐ)

講演会は無料です。申込み不要です。公共交通機関でのご来場をお願いします。

============================

働き盛りの健康づくりセミナー (運動編)

============================

動いて知ろう自分のからだ

軽い運動で脂肪を 燃やすコツをつかもう

日時 2月27日(金) 9時30分~12時

場所 潮風アリーナ

講師 健康運動指導士 鈴木裕子氏

市内在住の74歳以下の方が対象です。

要予約(3日前までに、お申し込みください)

============================

歩っぽの会(生活習慣病予防ウォーキング教室)

============================

コース 小松ヶ池(予約不要)

日時 2月26日(木)9時20分~受付開始 初めての方は9時10分に集合

集合・解散 南下浦市民センター2階 講堂

対象 64歳以下の三浦市民

持ち物 帽子・タオル・飲み物・筆記用具

雨天時は、資料の配布や簡単な運動を約1時間行います。

============================

 

 ============================

健康ぷらっと Jump Up!! 問合せ 健康づくり課 内線370~372

============================

三浦市で地域の健康づくりをすすめるため、食生活の改善を中心とした様々なボランティア活動をしている人たちがいます。

それは、食生活改善推進団体「三栄会(さんえいかい)」です。三崎の「三」栄養の「栄」をとって「三栄会」としてボランティア活動をしています。

 

私たち食生活改善推進団体「三栄会」の活動は、市民の皆さまの支えで成り立っています。

乳幼児健診でのおやつの提案・特定健診結果報告会での試食の提供・食中毒予防啓発キャンペーンへの参加、各種料理教室などの活動は全て市民の皆さまの生活「食」の改善にかかわるボランティア活動ですが、市民の皆さまに私たちのこの活動に参加していただくことにより始まります。

私たちの自主活動の場である毎月1回の定例会は「生活習慣病予防献立づくり」、特に減塩を考慮した塩分に代わる食材利用で美味しく、楽しく「食」せるように調理実習をします。

定例会で実践したことを市民の皆さまに伝達することが私たちの使命です。

言葉にするとかなり大変になりますが、1に自分、2に家族、3にお友達、それからいつもの井戸端会議で草の根的に伝達していけば良いことです。

まずは、市が開催する「食生活改善推進員養成講座」のドアをノックしてみてください。

性別・年齢を問わず多くの方々がこの講座を受講されることで、高齢化社会を元気に健康に過ごされるものと感じています。

そして若い方々のお手本になれたらステキではないでしょうか。何かが変わることは確かです。

三栄会 会長 大武美代子

 

三栄会に入るためには

食生活改善推進員として活動するために必要な知識・技術を楽しく学ぶことができる「食生活改善推進員養成講座」が5月より始まります。

この講座(1年間12回)を修了した方が三栄会に入ることができます。詳しくは健康づくり課までお問い合わせください。

 

三栄会は今年50周年を迎えました。

============================

 

============================

脳ドック実施中です!

============================

当院では、脳の疾患の早期発見と疾患予防管理のための脳ドックを実施しております。

脳の健康管理のためにぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

検査内容 頭部MRI・MRAと頚動脈超音波検査

検査日時 月曜日~金曜日の11時30分からと16時から(2人でのお申込は16時のみ)

検査料 15,580円(税込み)

申込方法 事前に予約が必要です。ご来院の際、総合受付にお申出いただくか、平日8時30分~17時の間に下記連絡先までご連絡ください。

申込時にMRI検査の適合を確認する問診を行いますのでご協力ください。

検査日時がご希望にそえない場合もございます。ご了承ください。

三浦市外の方でも受診できます。まずはご連絡ください。

申込み・問合せ 三浦市立病院 事務局医事課(☎046-882-2111 内線 5119)

============================

 

 ============================

三浦市立病院 地域包括ケア病床について 看護師長 原美智子

============================

今回は平成26年9月から新しく導入されました「地域包括ケア病床」についてお話させていただきます。

8月まで導入されていました「亜急性病床」が国の方針で廃止され、新たに国の施設基準に基づいた「在宅復帰支援のための病床」です。

リハビリの充実を図るため、理学・作業療法士による訓練や社会福祉士(ソーシャルワーカー)が密に介入し、ご自宅に帰る準備をお手伝いします。

急性期病棟(当院では2・3階の病棟)で治療が終えられて、在宅での療養準備が必要な方で、ご自宅に帰るための日常生活動作の回復をめざす患者様や他病院で急性期の治療を終えられた患者様、落ち着いたけれども、もう少し継続して経過を診たい、あるいはリハビリを強化したい患者様、在宅からの緊急時(介護されている方の急なお出かけや、介護されている方の人間ドックの期間)のご入院(レスパイト入院)介護される方の精神的慰安の休息期間と多種にわたり、皆様のお役にたてるよう準備を整えての受け入れを行っています。

看護師は日常生活が円滑に進むよう、お体の状態を観察し、お食事や清潔ケア、排泄の援助など次のステップへのお手伝いをさせていただいております。

また必要に応じ、退院後の生活が円滑にいきますよう退院前に、ご家族・患者様と共に理学療法士がご家庭の訪問を行っています。

ご自宅での療養生活継続が難しい患者様には、社会福祉士がその患者様にあった介護施設・療養型病院などお探ししております。

私ども市立病院の職員は地域に密着した医療・看護を目指しております。

市民の皆様のご健康維持はもちろん、ご入院の際は皆様のニーズに添えるよう今後も努力して参ります。

============================

 

 ============================

平成26年度 三浦市女性の人権に関する講座

「モノと人生の区切りをつける」~ 借金返済で解体業起業、女社長が20年継続のコツ ~

============================

講演内容

近年、就職難と言われている中、専業主婦から一転、仕事と家庭を両立する立場に。

人との出会いを大切にしながら女性が起業することに必要な知識、経験についてお話していただき、チャレンジへの意欲や自信を高めることを目的とし、男女が対等な立場で経営や地域に参画できるよう促進する講座です。参加無料。手話通訳あり。

講師 菅井陽子氏

日時 2月13日(金)13時30分~15時30分

場所 初声市民センター 講義室

定員 50人(先着順)

申込方法

住所、氏名、電話番号、手話通訳の有無を市民協働課に直接または電話(046-882-1111内線313)、ファクス(046-882-1160)、郵便(〒238-0298三浦市城山町1-1)、Eメール(shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp)によりお申し込みください。

Eメールでお申し込みの場合には件名に講座名「モノと人生の区切りをつける」を記入してください。

申込期限 2月12日(木)

問合せ 市民協働課(☎内線313)

============================

 

============================

2月下旬3月上旬の三浦市民ホールの催事(株)三浦海業公社( ☎046-881-6721)

============================

日付

曜日

開演時間

催 事(内容)

入場方法

問 合 せ

3/7

14:00

在宅療養を考える集い

入場無料

市立病院地域医療科

(☎046-882-2111 内線5538) 高齢介護課(☎内線364)

3/14

13:00

第1回みさきコンサート

入場無料

三崎中学校

(☎046-881-5243)

2月の休館日3日、9日、16日、23日 3月の休館日2日、9日、16日、23日、30日

時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

============================

 

 ============================

三浦海岸桜まつり

2月14日(土)~3月15日(日) 9時30分~16時30分

桜の開花状況により、期間延長となる場合があります。

場所 三浦海岸駅~小松ヶ池公園

============================

今年も、一足早い春を感じさせる「三浦海岸桜まつり」が開催されます。

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿い約1kmには約1,000本の河津桜が植栽され、菜の花との見事なコントラストを演出します。

三浦海岸駅前のテント村では、地元農家の新鮮野菜や大根焼酎、桜おこしなど、三浦の特産品が販売され、多くの来場者で賑わいます。

昨年連日売り切れとなった、桜まつり限定の「桜どらやき」も販売されます。

また、三浦海岸駅前の河津桜は夜間ライトアップされる予定です。

昼間とは違った雰囲気をお楽しみください。ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。

問合せ(一社)三浦市観光協会(☎046-888-0588)

============================

 

============================

ロードバイク用ラックのレンタル

============================

三浦半島観光連絡協議会では、自転車ユーザーに三浦半島ツーリングをより快適に楽しんでいただくために無料で「ロードバイク用ラック(店舗用)」の貸し出しを始めます。

対象 三浦半島エリアの幹線道路に面した飲食店・観光サービス業

貸出期間 平成27年3月から1年間

条件 自転車ラックとして有効活用する。店舗敷地内で視認できる場所に設置する。

募集 4店舗(応募多数の場合は抽選となります)

募集期間 2月2日(月)~12日(木)

応募方法 店舗名、所在地、担当者氏名、電話番号をFAX(046-882-5010)もしくはメール(keizai 0601@ city.miura.kanagawa.jp)にて、営業開発課へご連絡ください。

問合せ 営業開発課(☎内線77433)

============================

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る