トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成28年4月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

三浦市民平成28年4月号概要テキスト版

ページ

内容

1ページ

2ページ

マレーシアからの修学旅行生のホストファミリーを募集します!

3ページ

障害者差別解消法について

4~5ページ
6ページ
7ページ

三浦市社会教育講座(初声市民センター)「ショールボレロ作り」

三浦市社会教育講座(初声市民センター)「母の日に贈るフラワーアレンジメント」

各種無料相談のご案内(5月)

8ページ
9ページ
10~13ページ

お知らせ

14ページ

健康ぷらっと・健康づくり事業のお知らせ

15ページ

三浦市立病院

16ページ

4月23日は「こども読書の日」、4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です!

図書館だより

17ページ
18ページ

みんなの場所をみんなで考えよう!三浦の市民交流センターを創ろう!

 

 

============================================================================

 

三浦市民 2016年4月号                                             No.725

============================================================================

 三浦市民文化財シリーズ1 国指定史跡「赤坂遺跡」 (1)赤坂遺跡ってなんだろう?

============================================================================

初声町三戸にある“赤坂遺跡”は、三浦半島でもっとも大きな弥生時代のムラ※の跡で、今から約2100年前にさかのぼると考えられています。この時代は中国や朝鮮半島から新しい文化が数多く日本に伝わってきており、日本で本格的に稲作が普及し始めた時でもあります。この遺跡からは、竪穴住居の長軸が約15mを測る巨大な住居をはじめとして、160軒を超える竪穴住居跡や、貴重な遺物が数多く発見されており、三浦半島南部において中心的なムラだということが明らかになっています。また、釣針、鹿角製のヤス、網のおもりなどの漁撈具(ぎょろうぐ)、東海地方から持ち込まれたと考えられる青銅製品やガラス製品が発見されていることから、農業だけでなく海を利用した遠隔地との交流や漁撈活動をうかがわせる遺跡でもあります。このように多様な生業を示す赤坂遺跡は、弥生時代の暮らしを明らかにする上で学術的価値が高いといえます。平成23年3月8日、遺跡の一部が国の史跡に指定されました。

※弥生時代の集落は現在の行政単位の「村」と異なるため、本文では「ムラ」と表記しています。

〈文化財に関するお問い合わせ〉:文化スポーツ課(内線412)

(写真1)第18 次調査B 地点(1999年)土器出土状況

(写真2) 立教大学による発掘調査(1966年)〔写真提供: 赤坂遺跡調査団〕

これから一年かけて赤坂遺跡の魅力を紹介していきます!

============================================================================

市の人口  45,094 人(世帯数:17,587 世帯) ※平成28 年3 月1日現在(国勢調査人口速報集計結果による推計)

============================================================================ 

(2)

============================================================================

 マレーシアからの修学旅行生のホストファミリーを募集します!

============================================================================

現在、市では京急グループとの協働により、東南アジアを中心に外国人旅行者誘致の営業を行っており、これまでマレーシアから3校の受け入れを行ってきました。今年も、マレーシアからの修学旅行生を受け入れることとなりましたので、三浦市に滞在する期間の生徒のホームステイ先としてホストファミリーを募集します。日本の文化を学び、日本の家庭でコミュニケーションを図ることを目的としていますので、日本語で話しかけ、普段どおりの生活を一緒に過ごしてください。受け入れに関しては、営業開発課と国内旅行会社のスタッフによりサポートいたしますのでご安心ください。ご応募をお待ちしています。

日時:6月1日(水)~2日(木)※時間未定

対象生徒:

学生 30人(14歳~ 17歳)※ホームステイ受入れは生徒のみ。先生、添乗員はホテルに宿泊

募集数:

15家族程度(ホストファミリー)※1家族当たり約2人の生徒が宿泊 (男性同士、女性同士となります)

連絡事項:・生徒によっては宗教上の理由で食事に配慮が必要な場合があります。シーフード系であれば特に問題ありません。現地旅行会社より、事前に情報提供があります。

・決定したホストファミリーには、事前に生徒のプロフィールをお伝えします。・ホストファミリーには、現地旅行会社より謝礼金が支払われます。

募集期限:4月15日(金)までに、営業開発課へ、ご連絡ください。(内線 77433)

写真は(ホームステイの様子)(別れを惜しむ修学旅行生とホストファミリー)(SMK BANDAR UTAMA DAMANSARA3 修学旅行生とホストファミリー)

============================================================================

 第19回わんぱく相撲三浦場所 開催のご案内

============================================================================

相撲競技の普及を通し、児童の体力づくりと健全育成を目的として、

『第19回わんぱく相撲三浦場所』を開催いたします!たくさんのお申し込みをお待ちしています!!

日時:5月8日(日)雨天決行8時30分開会式(8時受付開始)

場所:若宮相撲場(初声小学校隣接)(雨天時は、初声小学校体育館で行います。潮風アリーナの臨時駐車場(セブンイレブン裏)が午前8時より使用できますが、駐車可能台数に限りがあります。極力、公共交通機関でお越しください。) ※京急バス:宮田バス停下車徒歩3分

参加資格:市内在住、または在学の小学生とし、1年生~6年生の男子および1年生~3年生の女子。

※本大会は『第32回わんぱく相撲全国大会』の予選を兼ねています。予選対象者(個人戦の4・5・6年生)は、わんぱく相撲全国大会規定により男子のみとなります。

参加料:無料(主催者がスポーツ傷害保険に加入)

種別:(1)団体戦:・低学年の部(先鋒‐1年、中堅‐2年、大将‐3年)

・高学年の部(先鋒‐4年、中堅‐5年、大将‐6年)

※ 低学年・高学年とも、監督1名、正選手各学年1名の3人と補欠選手各学年1名の3人で計6人を1チームとします。補欠なしの3人での参加も可能。ただし、試合途中ケガなどで交代選手がいない場合は、棄権とみなします。

(2)個人戦:・小学生1~6年生の部

申込み:個人戦については、各自で所定の用紙に記入し、団体戦については、各チーム監督が取りまとめ、所定の用紙に記入のうえ4月19日(火)までにわんぱく相撲三浦場所実行委員会事務局(文化スポーツ課:潮風アリーナ内)に申込み下さい。

※ 申込みは、祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分にお願いします。また、当日の参加申込みは、できません。

問合せ:文化スポーツ課(内線403)

============================================================================

(3)

============================================================================

 障害者差別解消法について

============================================================================

平成28年4月1日から「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律~障害者差別解消法~」

が施行されました。

◎差別解消法とは

この法律は、障害を理由とする差別をなくすことで、障害がある人もない人も、共に生きていくことのできる社会を目指して制定された法律です。この法律では、国の行政機関や市町村などの地方公共団体、民間事業者が、障害を理由とした差別をしてはならないことが定められています。

◎障害を理由とした差別とは

障害を理由とした差別には、「不当な差別的取り扱いの禁止」と「合理的配慮の不提供」があります。

・不当な差別的取り扱いとは・・・

障害を理由として商品やサービスの提供を拒否したり、制限したり、条件をつけたりすることをいいます。

・合理的配慮の不提供とは・・・

障害のある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要な合理的配慮を行うことが求められますが、こうした配慮を行わないことをいいます。

※社会的障壁とは、社会における事物、制度、慣行、観念など障害のある方が日常生活や社会生活を送る上で障壁となるようなものを指します。

◎法律の理念の実現のために・・・

障害者差別解消法の理念を実現していくには、市民の皆さま一人ひとりの障害に対する理解と適切な配慮が不可欠です。差別のない地域づくりのために皆さまのご協力をお願いいたします。

問合せ:福祉課障害福祉グループ(内線361・362)

============================================================================

 住宅リフォーム助成制度のご案内  今年もやります!

============================================================================

平成28年度の住宅リフォーム助成制度は6月と9月の2期に分けて実施予定です。

第1期(6月)の申請受付は6月1日(水)から開始予定です。

対象:

●市内の施工業者で行う20万円以上(消費税などを除く)のリフォーム工事

●市内に自己所有の専用住宅、併用住宅、マンションなど(賃貸は除く)

●申請住宅に居住していて、三浦市に住民登録をしている方

(注意事項) ○すでに着手している工事は対象となりません。 

○平成29年3月までに完了する工事に限ります。

○市税に滞納がある場合、補助の対象となりません。

内容:助成金額:一律7万円

助成件数:40 件( 1 期:25 件、2 期15 件)

※予定件数を超える申請があった場合は抽選を行います。

申請:申請に必要なものは以下の書類です。

●申請書(5月中旬から市役所、出張所、三崎口駅、三浦海岸駅などで配架予定)

●工事の見積書(市内施工業者発行、税抜20万円以上)

●工事着手前の日付入り状況写真(住宅外観+施工箇所)

受付:

受付期間:第1期:6月1日(水)~6月23日(木)

第2期:9月5日(月)~9月26日(月)

受付場所:市役所第2分館 2階 財産管理課

その他、ご不明な点などがあればお問い合わせください。

問合せ:財産管理課(内線254・255)

============================================================================

(4)

============================================================================

 平成28年度施政方針(要約)

============================================================================

イントロダクション

●三浦市の大きな課題である二町谷地区埋立地について、企業誘致を促進するために、地域再生計画の策定に取り組んでいます。引き続き漁港管理者である神奈川県と連携して、二町谷地区埋立地の利活用のマスタープランとしての地域再生計画を策定する考えであります。

●国が進める「生涯活躍のまち」構想の推進を三浦市で具現化するために、現在、三浦版C C R C 構想検討調査を行っています。調査により得られたメリットやデメリットを精査し、三浦らしい生涯活躍のまちの実現を目指して取り組んで参ります。

●県立三崎高等学校跡地の利活用につきましては、平成28年度は、株式会社ベイシアと協働し、既存建物の解体工事を進めるとともに、市民交流センターと商業施設を併設した施設の整備に向け、準備を進めて参ります。

●旧三崎中学校などを含めた城山地区の市有地につきましては、現在、民間事業者へのアンケートとヒアリングを行う事業化可能性調査を実施しております。

●子育て賃貸住宅などの検討も効果的かつ効率的に行うため、城山地区のほか、県立三崎高等学校跡地と南下浦市民センター用地も対象に加え調査しております。

●以上申し上げました民との連携による取組に当たりましては、国家戦略特区や地域再生計画など規制緩和の活用も視野に入れ、地域活性化に資する取組を展開して参りたいと考えております。

●また、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会につきましては、県の呼びかけのもと、三浦市としても可能な協力を行って参ります。

§1 市政執行に関する基本姿勢

●私の市政執行における基本姿勢は、市民にとって「あったかいまち」、「ロハス」な魅力で選ばれるまち、「3 つのS」で高効率・高性能の財政体質、さらに「市民のいのちを守る災害への備え」であります。自らの基本姿勢に徹し、市政執行を行って参ります。

§2「Yes からのスタート」が平成28年度市政の基本方針

●平成28年度も、引き続き「Yesからのスタート」を基本方針といたします。

●平成28年度は、平成29年度から平成32年度までを計画期間とする総合計画の基本計画と実施計画を策定します。

●また、「三浦市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に定めた取組を進めるために、先駆性を求められる国の地方創生加速化交付金にチャレンジし、雇用と新たな人の流れを創出することを目指して参ります。

●具体的には、三崎漁港を核とした地域活性化事業と三浦版トライアルステイ事業を実施して参ります。

§3 市民のいのちを守る災害への備え

●東日本大震災から間もなく5年が経過します。月日の経過とともに防災意識が低下しているという指摘がされています。

●市民のいのちを守るために最も重要な取組である災害に対する備えについて、震災の記憶を風化させないように平成28年度も取り組んで参ります。

●平成27年度から市内沿岸部全域を対象とした津波避難訓練を開始いたしました。この訓練は、総合防災訓練に先立ち、市内全域で防災行政無線や防災情報メールを利用して実施したもので、防災行政無線などの利用により、実際に避難行動をとっていただく以外の方にも津波の脅威を思い起こしてもらうことも目的としています。平成28年度も継続して実施します。

●平成29年4月から横須賀市に消防業務を事務委託することについて、平成27年11月に両市で合意いたしました。特に市境においては到着時間の短縮や消防体制の強化を図ることが可能となります。このメリットを生かし、広域化後は三崎分署にも救急隊を配置することとし、市内全域にメリットがいきわたるようにいたします。

●広域化による有利な財源を活用し、老朽化した消防本部と引橋分署を統合し、県立三崎高等学校跡地に新消防庁舎を建設します。

§4 市民にとって「あったかいまち」

●平成27年は、市制施行60周年を記念して様々な取組を市民のみなさまとともに実施いたしました。ご協力に感謝いたします。

●市制施行60周年の取組を通して育まれた市民の一体感をより大きくするために、全市民参加型イベント「みうら市民まつり」を市民協働の推進により継続して開催いたします。

●平成27年度から、市民のみなさまの公益的な活動に応じて大抽選会へのエントリーカードをお配りしており、来る3月26日には、市の特産品が当たる抽選会を開催いたします。

●東京大学三崎臨海実験所との連携による海洋教育につきましては、新たに設立される一般社団法人「(仮称) みうら学・海洋教育研究所」とも連携し、海洋教育カリキュラムの開発や教職員対象の研修会等を実施します。

●三浦真珠の復活プロジェクトにつきましては、平成28 年度は、東京大学三崎臨海実験所の創立130周年記念事業や神奈川県とも連携し、地域の活性化にも発展させていきたいと考えております。

●三浦市は、先人の努力により、昭和55年から小中学校の完全給食を実施しております。この2月と3月には、カジキマグロや春キャベツを使った新たなメニューも提供します。

============================================================================

(5)

============================================================================

●大学等に進学を希望しながら経済的な理由により進学が困難な学生を支援するために、平成27年度に市内の方から寄附金をいただきました。この寄附金を活用し、新たな奨学金制度の創設に取り組んで参ります。

●小児医療につきましては、平成28年度は、対象者を小学校6年生まで引き上げます。

●私立幼稚園の就園奨励費につきましては、国の制度改正に今後3年間で徐々に追いつくことを目指し、平成28年度は奨励費を増額するとともに、第2子、第3子についての所得制限を撤廃し、補助対象を拡大して参ります。

●保育園につきましては、待機児童ゼロを維持して参ります。また、保育の必要性を認定する就労時間の基準について、県下で一番短い時間となる月36時間以上を継続いたします。

●三浦の子どもたちのために3万円以上の寄附をしていただいた方に記念品を贈呈する「市民版ふるさと納税」を継続いたします。ぜひご協力をお願いいたします。

●市立病院につきましては、全国国民健康保険診療施設協議会の地域包括医療・ケア認定制度の認定を受け、さらなる医療機能の向上を図ります。

●高齢化の進展に伴う特別養護老人ホーム入所待機者の解消を図るため、特別養護老人ホームに加え、併設するショートステイの整備に対して補助を行って参ります。

●空き家対策につきましては、平成27年度に実施した実態調査により抽出された空き家等の所有者調査等を行います。

●一般ごみの水分率を50%以内に削減するため、効果的な「水切りメニュー」を企画いたしますので、ご協力をお願いします。

●三崎地区・初声地区の生活排水処理につきましては、市内1処理場での処理や小規模な集合処理などの可能性について検討しております。また、合併処理浄化槽設置支援の充実につきましては、平成28年度から制度を拡充し、既存単独浄化槽の撤去費用及び設置後3年間の維持管理費用も補助対象といたします。

●市内事業者が施工する市内の住宅及びマンションのリフォーム工事について、20万円以上を対象工事として1件7万円の助成を行って参ります。

§5「ロハス」な魅力で選ばれるまち

●「新たな観光の核づくり構想」につきましては、平成27年度中に策定される(仮称)城ヶ島西部の景観整備方針に基づく先行整備と、三崎と城ヶ島間の渡船の整備費に対し、神奈川県の支援を受け、市から補助金を交付します。

●平成27年7月に新たに開設した三崎口駅前観光案内所に、平成28年1月にデジタルサイネージが設置されました。外国人を含めて、三崎口駅に着いた観光客に対し、周辺の観光スポットやイベント情報など、分かりやすい情報を発信していくものであります。また、各市町のPR動画を相互に放映することにより、半島地域内の関心や回遊性を高める効果も期待されます。

●全国各地で開催される様々なイベントに出展し、三浦の「食」をテーマとした三崎まぐろラーメンズのまちおこし活動や三浦海岸桜まつりの中心的な団体である三浦海岸まちなみ事業協議会を始めとした、市民主導による地域活性化のための取組を支援します。

●三浦海岸桜まつりは、京浜急行電鉄株式会社の協力により、線路沿いの桜並木約100本のライトアップが初めて実施されました。平成28年度もみなさまにご協力をいただきながら、バージョンアップを図っていきたいと思います。

●みうら夜市は、平成28年度も三浦の「食」や、三崎下町に残る昭和の風情をコンテンツとして、第8回目をさらなる市民協働により地域と一体となり開催します。

●インバウンド観光客誘致の促進を図るため、平成27年7 月にマレーシアとタイ王国においてトップセールスを行いました。11月と12月にマレーシアから2校の修学旅行をお迎えいたしました。また、平成28年2月には台湾でトップセールスを実施いたしました。引き続き、教育旅行や外国人観光客の誘致促進を図って参ります。

●三浦市が掲げる「もてなしの心をもつ都市」をテーマとして、平成29年3月5日に「第35回2017三浦国際市民マラソン」を開催いたします。

●三崎漁港高度衛生管理基本計画に基づき、安全・安心な水産物の安定供給に資するため、三崎水産物地方卸売市場の高度衛生管理化を進めます。

●農業後継者の確保対策として、これまでに8組のカップルが成婚いたしました「アグリdeデート」につきましても、引き続き支援いたします。

§6「3つのS」で高効率・高性能の財政体質を持つ市役所

●財源対策検討委員会による取組については、税外収入の増加等6つの取組を行い、その増収・削減効果額は約2億9千6百万円となっております。

●ふるさと納税につきましては、平成28年度も新たなタイアップ事業者を募り、記念品の充実に取り組んで参ります。

●マイナンバー制度施行に伴い、より慎重な情報管理が求められており、抜本的な情報セキュリティ対策の強化を図って参ります。

●本市職員の不正な行政情報の持ち出しにつきましては、市民のみなさまを始め各方面のみなさまに、多大なご迷惑をおかけしました。再発防止に努めて参ります。

●旧三崎中学校につきましては、平成28年2月からは、教育部が移転し、図書館のほか、市民利用が可能な部屋を3室用意いたしましたので、ぜひご利用いただきたいと思います。

●水道事業所につきましても、平成28年4月以降に旧三崎中学校に移転することといたしました。市民のみなさまの利便性の向上と業務の効率化が図れると考えておりますので、ご理解をお願いいたします。

§7おわりに

●平成28年度は、成果にこだわる年だと考えております。ぜひ実りある年にしていきたいと思います。

平成28年3月1日開催の平成28年第1回三浦市議会定例会において、吉田市長が演説した「平成28年度施政方針」を要約しました。

問合せ:政策課(内線209)

============================================================================

(6)

============================================================================

 ○5月の廃食用油の回収について

============================================================================

ご家庭の植物性廃食用油(未使用も可)を、下記の通り回収します。回収した廃食用油は、バイオ燃料の原料としてリサイクルされます。※廃食用油の回収は5月、11月、2月に実施します。

実施日

実施場所

時間

6日(金)

市役所第1駐車場脇ごみ回収場所付近

9時~10時30分

13日(金)

南下浦市民センター 正面玄関付近

9時~10時30分

20日(金)

初声市民センター 正面玄関付近

9時~10時30分

(注意)

1 植物性廃食用油のみの回収です。

2 缶などに入った油はポリ容器などに移し替えてお持ちください。

3 容器の回収は行いません。容器はお持ち帰りいただきます。

4 ご家庭から排出される廃食用油が対象です。事業を営んでいる方から排出される油は回収できません。

5 廃食用油をごみステーションに出す場合、紙に染み込ませるか、固めて「一般ごみ」へ出してください。

6 荒天の場合は、中止となることがあります。

============================================================================

○「ごみダイエット大作戦」に関する新しいアクションプログラムについて

============================================================================

平成25年度以降、ごみ処理については横須賀市南処理工場の地元町内会の皆さまのご理解のもと、横須賀市の協力をいただいております。三浦市の「一般ごみ」を焼却していただくための条件である、一般ごみの水分率50%以内、プラスチックの混入率5%以内を目指して平成24年9月から「ごみダイエット大作戦」に取り組んで参りました。プラスチックの混入率については成果が上がっており、減量化も進んでおります。しかし、水分率については平成27年4月から平成28年1月までの平均で61.7%と、依然として大きな課題となっているため、平成28年度は、特にこの水分率の減少に重点を置いて「ごみダイエット大作戦」を展開していきたいと考えています。まずは、市民や事業者の皆さまが、それぞれの立場で取り組める効果的な「水切りメニュー」を企画するなど、必要な見直しを行い「平成28年度ごみダイエット大作戦アクションプログラム」として取りまとめ、公表していく予定です。市民、事業者、職員が一丸となって効果を高めていきたいと考えておりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。

============================================================================

今月の「ごみ」の標語 (学年は、平成27年度のものです。) 

============================================================================

・作り過ぎ 今日余ったら 明日また 変身させて ごちそうとする 上宮田 持田 美穂子さん

・たった一人のポイ捨てが 町も心も変えていく   剣崎小学校 4年 鈴木 みちるさん

============================================================================

4月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

============================================================================

区分

三崎地区

南下浦地区・初声地区

埋立ごみ

13日、27日(第2、4水曜日)

8日、22日(第2、4金曜日)

枝木・草葉類

6日、20日(第1、3水曜日)

1日、15日、29日(第1、3、5金曜日)

ごみを出す日を間違えないようにお願いします。

問合せ:廃棄物対策課 (内線291・299)

============================================================================

(7)

============================================================================

 三浦市社会教育講座(初声市民センター)「ショールボレロ作り」

============================================================================

日 時:4月22日(金)13時~16時

内 容:ショールにもできる前開きのショートジャケットを作ります。

場 所:初声市民センター

対 象:市内在住・在勤の方  定員10人(先着順)

講 師:深谷 範枝氏(和服リフォームサークルむつみ会)

受講料:1,300円(ただし、布地 縦60 cm×横140 cm を持参する場合は300円)

持ち物:裁縫道具・筆記用具・ミシンがあればお持ちください。 

============================================================================

 三浦市社会教育講座(初声市民センター)「母の日に贈るフラワーアレンジメント」

============================================================================

日 時:4月23日(土)13時30分~15時

内 容:プリザーブド(生の花を加工したもの)を使ってフラワーハートのボックス(縦13cm×横11cm× 高さ10cm、ケース付き)を作ります。

場 所:初声市民センター

対 象:市内在住・在勤の方

定 員:10人(先着順)

講 師:秋元 美枝氏(初声市民センター社会教育指導員)

受講料:2,000円(材料費)

持ち物:はさみ、作品を持ち帰る袋           

申込み・問合せ:4月6日(水)から電話または直接、初声市民センターへ(日曜日を除く)(046-888-1626) 

============================================================================

 各種無料相談のご案内(5月)

============================================================================

種別

日程

時間

会場

問合せ先

相談担当者

法律相談

11日(水)

13:00〜15:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

弁護士

法律相談

26日(木)

13:00〜15:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

弁護士

法律相談

27日(金)

10:00〜12:00

三浦市総合福祉センター

046-888-7347

弁護士

人権相談

2日(金)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

人権擁護委員

行政相談

6日(金)

13:00〜15:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

行政相談委員

住まいの相談

12日(木)

14:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

建築士・建築大工技能士

登記測量相談

17日(火)

14:00〜16:00

南下浦市民センター2階集会室

内線319

 

司法書士・土地家屋調査士

行政書士

相談

24日(火)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

行政書士

成年後見相談

25日(水)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

行政書士

宅地建物相談

26日(木)

13:00〜16:00

市役所別棟2階市民相談室

内線319

 

宅地建物相談員

女性相談

11日(水)

10:00〜15:00

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線311

 

女性相談員

犯罪被害者相談

20日(金)

9:00〜12:00

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線311

専門相談員

消費生活相談

毎週月・木(祝日は順延)

9:30〜15:30

市役所第2分館1階市民相談コーナー

内線311

消費生活相談員

教育相談

月~金(祝日を除く)

9:00〜16:00

教育相談室・相談指導教室

046-881-3380

教育相談員

教育相談

月〜金(祝日を除く)

8:30〜17:15

市役所第2分館2 階学校教育課

内線429

指導主事

一般相談

月〜金(祝日を除く)

8:30〜17:15

市民サービス課お客様センター

内線319

担当職員

高年齢者出張職業相談

11日(水)

 

13:30〜17:00

(受付終了16:30)

勤労市民センター

内線77324

ハローワーク横須賀職業相談員

※相談はいずれも無料で、行政相談、成年後見相談、消費生活相談、教育相談、一般相談、高年齢者出張職業相談の相談は予約制(定員有)です。5月11日(水)・26日(木)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は4月8日(金)から予約を受け付けます。なお、人権相談は電話での相談も可能です。

高年齢者出張職業相談は、おおむね55歳以上の方が対象ですが、新卒の方以外どなたでも相談できます。

============================================================================

(8)

============================================================================

 国民健康保険に加入されているみなさんへ。平成28年度から国民健康保険税の税率を改定します

============================================================================

■国民健康保険事業は

加入者の皆さまから納めていただいている国民健康保険税と国、県からの交付金などで運営しており、国民健康保険税の収入は重要な財源となっています。しかし、人口の減少や高齢化により国民健康保険税が減少する一方で、加入者の高齢化が進み、増え続ける医療費に対応するため、毎年一般会計からその赤字を補填するための財源(この財源を「法定外繰入金」といいます)で賄っている状況です。

■国民健康保険税は

加入者が病院などにかかった場合の自己負担額以外の残りの分などを支払うための医療分、後期高齢者医療保険に対する費用を負担するための支援金分、40歳から65歳未満の方が介護保険の給付に対して負担するための介護分で構成されています。

■財政健全化のために

これまで医療費抑制のため、ジェネリック医薬品の啓発、みうら国保健診などの取り組みを、また収入面では、国民健康保険税の滞納者に対する差押えなど、徴収率向上のための取組みを、それぞれ積極的に行ってまいりましたが、財源不足が解消できず、さらに厳しい財政状況となることが予測されます。

毎年、法定外繰入金として約2億円(下記グラフ【※1】)を補填していますが、一般会計予算への圧迫により、他の行政サービスに支障をきたすことになりかねません。この額を抑制し、三浦市の国民健康保険事業を健全かつ安定的に運営するため、平成28年度から税率を改定することとなりました。加入者の皆さまへはご負担をお願いすることになりますが、国保財政の厳しい状況をご理解いただき、ご協力をお願いします。

【平成26年度国民健康保険事業特別会計】

(歳入)70億4866万円

国民健康保険税16億8,391万円23.9%。 国庫支出金14億7,119万円20.9%。 療養給付費等交付金4億1,455万円5.9%。 前期高齢者交付金18億6,611万円26.5%。その他(県交付金等)の収入14億1,175万円20.0% 。【※1】法定外繰入金(赤字補填分) 2億115万円2.8%。

(歳出)保険給付費47億6,895万円68.0%。 介護納付費4億459万円5.8%。 後期高齢者支援金等9億3,016万円13.3%。 総務費8,623万円1.2% 。その他(健診事業費等)の支出8億1,720万円11.7% 。

【平成28年度からの国民健康保険税の税率など】

 

医療分

医療分

支援金分

支援金分

介護分

介護分

 

改定前

改定後

改定前

改定後

改定前

改定後

所得割額

6.23%

7.08%

1.97%

2.06%

1.76%

1.90%

均等割額

25,800円

29,700 円

9,900 円

10,800 円

11,100 円

12 ,900円

平等割額

13,800円

12,600 円

-

-

2,100円

1 ,200円

賦課限度額(※2)

52万円

54万円

17万円

19万円

16万円

変更なし

※2 賦課限度額は、地方税法施行令の改正により変更となります。

※3 世帯の所得額が一定額以下の場合、平等割額および均等割額の軽減措置を受けられる場合がありますが、地方税法施行令の改正により、その基準額が引き上げられます。詳しくは担当課までお問い合わせください。

問合せ:保険年金課(内線347・301・317)

============================================================================

(9)

============================================================================

 平成28年度の国民年金保険料などについてのお知らせ

============================================================================

項目・方法

1ヶ月分(納付期限)

半年分(納付期限)

1年分(納付期限)

現金納付・通常(定額)

16,260円 (翌月末)

97,560円

195,120円

現金納付・前納(割引)

 

96,770円 (5月2日・10月31日 )

191,660円 (5月2日 )

口座振替・通常(定額)

16,260円 (翌月末)

 

 

口座振替・前納(割引)

16,210円 (当月末)

96,450円(5月2日・10月31日)

191,030円 (5月2日)

 口座振替2年前納制度の平成28年4月~平成30年3月分の保険料は377,310円です。毎月納付する場合より15,690円割引になっています。付加保険料(納付月数×200円として受給できる上乗せ年金の保険料)は1カ月400円です。ただし、第3号被保険者、国民年金基金加入者、保険料免除および猶予の申請者は利用できません。

※現金納付の方の平成28年度の保険料納付書は、4月上旬から随時、日本年金機構から郵送されます。

口座振替制度:

基礎年金番号(年金手帳または納付書)・金融機関届出印・預金通帳を持参し、金融機関・郵便局または年金事務所で申請してください。郵送申請については日本年金機構のウェブサイトをご覧ください。半年分の前期前納と1年分、2年分の前納の新規および変更申込締め切りは毎年2 月末、半年分の後期前納の新規および変更申込締め切りは毎年8月末です。

クレジットカード納付制度:

割引率は納付書の現金前納と同じです。申出書は保険年金課や出張所にもありますが、申請は年金事務所で受け付けます。

電子納付制度:

インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングを利用して納付することができます。あらかじめ金融機関との契約が必要です。ご利用の金融機関にお問い合わせください。また、金融機関のATMを利用して振り込み手続きをすることもできます。

就職・離職したら届け出を:

国民年金加入者が就職して、厚生年金や共済年金などに加入した場合は、保険年金課または出張所で届け出をしてください。新しく加入した健康保険証・印鑑・年金手帳をお持ちください(代理人届出可)。

また、離職した場合も離職票や健康保険厚生年金保険資格喪失証明書など・印鑑・年金手帳をお持ちになって、保険年金課または出張所で届け出をしてください(代理人届出可)。

保険料免除制度(全額、一部)・若年者納付猶予制度・学生納付特例制度:

保険料の納付が困難なときは、最大2年1カ月までさかのぼって申請することができます。印鑑をお持ちになって、保険年金課または出張所で申請してください。遡及期間は拡大されましたが、万が一の障害年金請求などに備えて、申請はお早めにお願いします。

*持ち物:

離職した場合→離職票または雇用保険受給資格者証転入の場合→申請年度に居住していた前住所地の所得証明書(各年度分必要)

学生納付特例制度申請の場合→学生証または在学証明書(申請年度の在学が確認できるもの)

問合せ:保険年金課(内線302)

============================================================================

 平成28年4月から入院時の食事代が変わります

============================================================================

■法令の一部改正に伴い、入院時の食事代(入院時食事療養負担額)が引き上げられます。ただし、市民税非課税世帯、難病、小児慢性特定疾病などの方の負担額は据え置かれます。

■市民税非課税世帯の方は、申請により交付される「標準負担額減額認定証」を医療機関へ提出することにより、食事代が表の負担額となります。申請に必要なものなど詳しくは担 当課までお問い合わせください。

区分

一食あたりの負担額

一食あたりの負担額

28年3月まで

28 年4月以降

市民税課税世帯

260円

360円

市民税非課税世帯

90日までの入院

210円

変更なし

市民税非課税世帯

90日を越える入院(過去12ヶ月の入院日数)

160円

変更なし

市民税非課税世帯

一定所得以下の70歳以上の方(※)

100円

変更なし

       

(※)世帯主および国民健康保険加入者(後期高齢者医療制度は世帯員全員)の各所得が0円(年金所得は控除額を80万円として計算)となる方です。

問合せ:保険年金課(国保は内線301、後期は304)

============================================================================

(10)

============================================================================

 お知らせ

============================================================================

市内放射線量等について

============================================================================

3月20日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。

問合せ:防災課(内線256~258)

============================================================================

平成28年度土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧について

============================================================================

平成28年度の固定資産税に係る土地・家屋の評価額などを記載した縦覧帳簿を無料でご覧になれます。縦覧できる方、期間などは次のとおりです。なお、縦覧の際には本人確認ができるものをお持ちください。

土地価格等縦覧帳簿:土地の固定資産税納税者

家屋価格等縦覧帳簿:家屋の固定資産税納税者

縦覧期間:4月1日(金)~5月31日(火)8時30分~17時15分(土・日・祝日を除く)

縦覧場所:市役所分館1階 税務課窓口

また、縦覧期間中は納税義務者が市内に所有する固定資産(土地・家屋・償却資産)の一覧(名寄帳の写し)を無料で交付します(税務課窓口のみ)。

問合せ:税務課(内線243・248)

============================================================================

固定資産税の新築住宅の軽減期間終了について

============================================================================

平成24年中に建てられた2階建て以下の住宅および平成22年中に建てられた3階建て以上の住宅で一定の要件を満たすものについては、平成27年度まで新築住宅の軽減措置が適用されていましたが、軽減期間が終了したため、平成28年度課税分から本来の税額となります。なお、一定の要件を満たす長期

優良住宅の認定を受けている住宅については、一般の住宅に比べ軽減措置が2年長く適用されますので(平成22年中に2階建て以下の長期優良住宅が軽減期間終了となります)軽減されていた税額については、平成27年度の納税通知書の2ページ目で確認できます。

問合せ:税務課(内線243・248)

============================================================================

家屋の固定資産税減額について

============================================================================

耐震改修工事、バリアフリー改修工事、省エネ改修工事を行い、一定の要件を満たす場合、家屋の固定資産税の減額を受けることができます(法改正により内容が変更となる場合があります。)。詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか担当までお問い合わせください。

問合せ:税務課(内線243・248)

============================================================================

合併処理浄化槽の補助を拡充しました

============================================================================

現在お住まいの家で、単独処理浄化槽または汲み取り便槽から合併処理浄化槽への切り替えをする方に、予算の範囲内で設置費用の一部を補助します。(建築確認申請を伴う新築または増改築の場合は対象外)

平成28年度は、新たに、既存の単独処理浄化槽の撤去にかかる費用も補助の対象とします。また、平成28年度に市から補助を受けて設置した合併処理浄化槽は、清掃や保守点検を適正に行うことなどを条件として、その維持管理にかかる費用も、向こう3年間補助の対象とします。公共下水道事業計画区域以外にお住まいの方で、合併処理浄化槽を設置していない方は、ぜひご利用ください。

対象者:市内に1年以上お住まいの方

対象地域:公共下水道事業計画区域以外の市内全域

受付期間:4月1日(金)から12月9日(金)まで

問合せ:下水道課(内線263)

============================================================================

「平成28年度版サークルなび」の作成を行います

============================================================================

「サークルなび」とは、サークル活動の情報を登録していただくことによって、多くの市民の皆さんに生きがいや趣味を持つ機会づくりを行うとともに、サークル活動の活性化を図ることを目的としている制度です。皆さんに登録していただいたサークル情報は、南下浦および初声市民センターなどで一覧を配布するほか、市ホームページへの掲載、活動内容などの条件を入力することでサークルの検索を行うことができる、神奈川県生涯学習情報システムホームページ「PLANETかながわ」へ登録します。こ

の「サークルなび」の平成28年度版の作成を以下のとおり行います。

登録期間:4月22日(金)まで

登録方法:文化スポーツ課や活動を行っている公共施設などで登録申込書の配布、回収を行います。また、登録申込書は市ホームページからダウンロードできます。

登録対象:市内で活動を行っているサークルまたは指導者

問合せ:文化スポーツ課(内線411)

============================================================================

平成28年度三浦市青少年姉妹都市国際交流派遣事業派遣生募集

============================================================================

青少年の国際的視野を広げることを目的として、市内在住の中・高校生を姉妹都市であるオーストラリア・ウォーナンブール市へ派遣し、異なる文化・生活習慣などの理解と青少年同士の交流を深めます。

今年度の派遣事業の詳細については、市ホームページまたは青少年教育課、南下浦・初声市民センター、市内各中学校・高校に配架しています募集案内をご覧ください。

応募書類は青少年教育課までご持参いただくか、郵送にてご提出ください。(4月30日消印有効)

なお、市内中学校の生徒は所属する学校を通して申し込むこともできます。

問合せ:青少年教育課(内線413・418)

============================================================================

(11)

============================================================================

就学援助制度のお知らせ【平成28年度の申請受付開始】

============================================================================

~認定基準の見直しを行います。~

就学援助制度とは、お子さんを市内小中学校へ通学させるにあたり経済的な理由でお困りの方に対し、学用品費や給食費などを援助する制度です。制度の利用を希望される方は、所定の申請書に必要事項を記載の上、学校教育課または各学校に提出してください。なお、平成27年度以前に就学援助制度の適用を受けたことがある方も含め、平成28年度に希望される方は全員、新たに申請書の提出が必要です。また、認定に当たっては、所得制限などの条件があります。平成28年度は、国の生活扶助基準の見直しに伴う影響が及ばないよう、所得による認定基準の引き上げを行います。詳しくは、4月上旬に各学校からお子さんを通じてお配りします【就学援助制度(28年度)のお知らせ】または市ホームページをご覧ください。申請書は学校教育課(市役所第2分館2階)および各学校のほか、市ホームページからも入手できます。

☆ 4月分からの当初認定申請提出締切:5月31日(火)

問合せ:学校教育課(内線410)

============================================================================

三浦市国際交流協会から参加者募集のお知らせ

============================================================================

会員と新たに会員になる方を対象に次の事業の参加者を募集します。

(1)英会話教室

日時:5月19日、6月9日、7月14日、9月8日、10月13日、11月10日、12月8日、1月12日、

2月9日、3月9日(各回木曜日 全10回)

初級クラス:18時30分~19時 30分(中学生以上、あいさつ程度の英会話)

中上級クラス:19時30分~20時30分(高校生以上、日常会話程度の英会話)

場所:南下浦市民センター 研修室

講師:スコット・ファーレイ氏(国際交流推進英語非常勤講師)

受講費:無料

定員:申込先着順 各クラス25人

※毎回完結したテーマで開催するため年度途中からの参加申し込みもできます。

※初級クラスと中上級クラスをあわせて受講することもできます。

(2)英語料理教室

日時:6月20日、8月15日、10月24日、12月12日、2月13日(各回月曜日 全5回)11時~14時

場所:初声市民センター実習室

講師:デリアス・ハービン氏(米国人シェフ)

受講費:1回1,500円

定員:申込先着順 15人

※英語力は問いません。

※受講者で欠席される場合は、開催日の7日前までに事務局にご連絡ください。それ以降のご連絡の場合は、受講費をご負担いただきますので、ご留意ください。

申込方法:((1)(2)共通)4月28日(木)までに、住所、氏名、電話番号と希望のクラスをEメールまたは電話にてお知らせください。会員でない方は、受講決定後に三浦市国際交流協会の会員登録が必要です。年会費は個人会員1,000円、学生会員500円、家族会員1,500円です。

問合せ:三浦市国際交流協会事務局(政策課内)(内線212)

Eメール:seisaku0101@city.miura.kanagawa.jp

============================================================================

三浦市青少年姉妹都市国際交流受入れ事業ホストファミリー募集

============================================================================

6月下旬から7月上旬にかけて姉妹都市であるオーストラリア・ウォーナンブール市の中学・高校生の三浦市訪問が予定されています。滞在期間中、最大10日程度の日程でホームステイ先となるご家庭(ホストファミリー)を募集します。受入れ事業の詳細は市ホームページまたは青少年教育課、南下浦・初声市民センター、市内各中学校・高校に配架しています「ホストファミリー募集について」をご覧ください。登録票は青少年教育課までご持参いただくか、郵送にてご提出ください。なお、本事業はウォーナンブール市側の都合により中止になることがありますので、予めご了承ください。

問合せ:青少年教育課(内線413・418)

============================================================================

催  し

============================================================================

献血のお知らせ

============================================================================

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、健康な方に献血のご協力をお願いいたします。

日時:4月27日(水) 10時~15時30分

場所:三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり)

協力:公益社団法人三浦青年会議所

※体調の悪い方、薬を飲んでいる方はできないことがあります。

問合せ:健康づくり課(内線370・371)

============================================================================

プレママパパ体験Day~母親父親教室~

============================================================================

日時:5月15日(日)9時30分~12時30分

場所:健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)

対象:妊婦さんとその家族(お父さんの参加も大歓迎!)

内容:赤ちゃんのお風呂の入れ方(実習)

・赤ちゃんの抱っこ体験

・お父さんの妊婦体験・先輩ママパパとの交流 ・栄養の話 ・歯の話 など

持ち物:母子健康手帳、エプロン、タオル(2枚)、歯ブラシ・コップ(1人1セット)

定員:15組

申込み・問合せ:子ども課(内線338・367) 

============================================================================

福祉のひろば

============================================================================

メンタルヘルス相談のご案内

============================================================================

○精神科医による相談(予約制・秘密厳守)うつ・不眠・ひきこもり・アルコール・薬物・統合失調症などの病気・認知症などのご相談に応じます(ご自身のこと・ご家族の対応)。

日時:4月15日(金)10時~ ○福祉職や保健師による相談(随時受付)

申込み・問合せ:鎌倉保健福祉事務所三崎センター保健予防課(046-882-6830)

============================================================================

(12)

============================================================================

風しん予防接種費用一部助成について

============================================================================

ご希望の対象者に、期間中1回、風しん予防接種に係る接種費用の一部を助成します。

対象者:三浦市に住民登録があり、平成28年4月1日から平成29年3月31日までに接種された方のうち、次のいずれかに該当する方(風しんのり患歴のある方、風しんの予防接種を受けたことがある方または妊娠している女性は対象外)。

(1)妊娠を予定または希望している女性

(2)妊娠している女性の夫(胎児の父親)

申請受付期限:平成29年3月31日(金)まで

助成額:接種費用のうち、次のいずれかを上限として助成(予診のみの場合は、対象外)。

(1)麻しん・風しん混合(MR)ワクチン:7,000円

(2)風しん単独ワクチン:4,000円

助成方法:医療機関で接種後、申請受付期限までに、次のものを揃えて健康づくり課窓口にて申請していただきます。後日、接種者本人指定の金融機関口座に助成金額を振り込みます。

(1)申請書

(2)領収書(コピー可)

(3)接種したワクチンがわかる書類(予診票、診療明細書など、コピー可)

(4)振込先の金融機関口座がわかる通帳またはキャッシュカード

(5)印章

(6)妊娠している女性の夫(胎児の父親)の方は、妊娠中の女性の母子健康手帳

問合せ:健康づくり課(内線370・371)

============================================================================

「高齢者向け給付金」のお知らせ

============================================================================

「高齢者向け給付金」とは:

政府が目指す「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方に対して支給されます。

支給対象者:平成27年度臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年度中に65歳以上となる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

支給額:支給対象者1人につき 30,000円(1回限り)

申請手続き:現在準備中です。詳細が決まり次第、広報紙「三浦市民」や市ホームページなどでお知らせします。

問合せ:福祉課臨時給付金担当(内線305)

============================================================================

介護保険料の納め忘れはありませんか

============================================================================

新年度が始まりましたが、以前の保険料の納付について、もう一度納付書などでご確認をお願いします。

保険料が未納のままだと、延滞金がかかったり、介護サービスを利用するときの自己負担額が通常1割(一定以上所得者は2割)のところ3割になるなどの給付制限措置がとられます。平成27年度以前のもので納めていなかった納付書をお持ちでしたら、高齢介護課までご連絡ください。また、納付がどうしても困難な場合は、納付のご相談を受け付けていますので、印章をお持ちの上、市役所の高齢介護課ま

でお越しいただくか、電話連絡をお願いします。未納の保険料がある方は、できるだけ早く納付していただきますようお願いします。

問合せ:高齢介護課(内線 352・354)

============================================================================

特別児童扶養手当について

============================================================================

特別児童扶養手当とは、政令で定める程度以上の精神、知的または身体障害などにある20歳未満の児童を監護している父又は母、もしくは養育者に手当を支給し、福祉の増進を図る制度です。詳しくは、神奈川県子ども家庭課ホームページをご覧ください。また該当すると思われる方は、相談ください。

神奈川県ホームページ: http://www.pref.kanagawa.jp/

問合せ:子ども課(内線366)

============================================================================

児童扶養手当について

============================================================================

児童扶養手当とは、児童が父母の離婚などで、父(もしくは母)と生計を同じくしていないまたは父(もしくは母)に重度の障害がある場合、18歳に達した日の属する年度末まで(障害状態にある場合20歳未満)の児童を養育している母(もしくは父)または養育者に、手当を支給し、ひとり親家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の健全育成を図る制度です。手当額の決定は、所得制限などがあります。

問合せ:子ども課(内線366)

============================================================================

在宅重度障害者福祉タクシ-利用助成

============================================================================

対象:障害の種類により異なります。

○下肢障害、体幹機能障害、肢体の重複障害、視覚障害→1級または2級の方

○上肢障害、内部障害 →1級の方

○知的障害 →療育手帳A1・A2または知能指数が35以下の方

ただし次の方は利用できません。

●病院に入院中または施設に入所中の方

●自動車税または軽自動車税(二輪を除く)の減免を受けている方

助成内容4月中に申請された方には500円分のタクシー利用券を36枚交付します。以後月が変わるごとに交付枚数は3枚ずつ減少します。1回の乗車につき3枚まで使用可能です。

申請方法身体障害者手帳または療育手帳および印章をお持ちの上、福祉課の窓口においでください。

問合せ:福祉課障害福祉グループ(内線361・362)

============================================================================

みんなのひろば

============================================================================

三浦半島スケッチ会グループ展

============================================================================

日時:4月9日(土)~14日(木)

内容:地元三浦半島の風景を15年余に亘って描き続けているスケッチ会のグループ員の作品展。水彩画約30点展示。

場所:画廊喫茶「わんから」南下浦町上宮田897-1 電話:046-889-1321 三浦海岸駅から徒歩10分

問合せ:佐藤(046-851-5074)

============================================================================

(13)

============================================================================

ウクレレハッピ―アワ― in三崎港うらり

============================================================================

プロからアマまで日本中から集まるウクレレイべント!今年もうらりで盛り上がろう!入場無料

出演:InoueOhana、tamamix、Puamalinaほか

日時:5月1日(日)9時~16時

問合せ:ウクハピ実行委員会(ナツメグカフェ内)(046-807-0277)

============================================================================

リトル(小学生)陸上教室開催します

============================================================================

内容:月2回。小学4~6年生対象。初回体力測定 http://mlac.blog.so-net.ne.jp/ 参照。

日時:初回4月17日(日)9時~11時

場所:旭小学校校庭(雨天時は体育館)

講師:三浦市陸上競技協会普及委員が指導

対象:小学校4~6年生

費用:年額3,000円

持ち物:運動のできる服装と運動靴

申込み・問合せ:電話 090-8103-9863

はがき〒238-0101 三浦市南下浦町上宮田 3439-3-3-106 君島

Eメール:kimisima@white.plala.or.jp

締切り:4月13日(水)必着

============================================================================

健康マージャンねんりんピック三浦予選会

============================================================================

日時:4月27日. 12時30分~17時

場所:南下浦市民センター

内容:成績優秀者は5月15日に厚木で開催の県予選へ推薦、点数計算はできなくても出場可

対象:市内在住60歳以上

定員:24人

参加費:1,500円

申込み・問合せ:健康マージャン三浦(080-5055-8141)

============================================================================

老後の財産管理セミナー

============================================================================

日時:4月23日(土)14時~15時30分

場所:南下浦市民センター 

講師:吉田佐智子氏(コスモス成年後見サポートセンター会員)

内容:老後の生活を支える「成年後見制度」について分かりやすく説明します。

対象:問いません

定員:60人

費用:無料

問合せ:秋山(046-876-6282)

============================================================================

地元有志の第36回「春の絵画展」開催

============================================================================

日時:5月19日(木)~22日(日)4日間 9時~17時(初日10時から、最終日16時まで)

場所:南下浦市民センター2階講義室

主催:「彩青クラブ」会員20名の油絵、水彩画40点展示

入場:無料

問合せ:大村昌光(046-888-3586)

============================================================================

4・5月の海岸清掃

============================================================================

(1)油壷クリーンウオーク

日時:4月10日(日)8時30分~。集合場所:市営油壷駐車場(油壺バス停)

(2)諸磯海岸清掃

日時:4月16日(土)8時10分~。集合場所:諸磯青少年センター横(浜諸磯バス停)

(3)城ケ島の海岸清掃

日時:5月1日(日)9時~。集合場所:「城ケ島」バス停

(4)三戸浜ビーチクリーン

日時:5月7日(土)8時~。集合場所:三戸浜 火の見櫓前

問合せ:(1)~(4)大森(090-8312-6222)

============================================================================

みうら観光ボランティアガイド養成講座

============================================================================

日程:全6回【座学3回】6月6日(月)・20日(月)・7月11日(月)、各回19時~20時30分

【現地実習3回】6月12日(日)・26日(日)・7月3日(日)9時~13時30分

場所:南下浦市民センターほか

定員:15人(先着順)

受講料:無料(一部自己負担あり)

応募資格:18歳以上、受講終了後一緒に活動する意志のある人

申込期間:4月11日(月)~ 6月2日(木)

申込方法:住所・氏名・電話番号を電話、FAXまたはEメール。

申込・問合せ:(一社)三浦市観光協会〒238-0101南下浦町上宮田1450-4

(電話046-888-0588  FAX 046-888-5914Eメール:info@miura-info.ne.jp)

観光商工課〒238-0298 城山町1-1

(内線77323・77324 FAX 882-5010。メール:keizai0101@city.miura.kanagawa.jp)

============================================================================

認知症家族のつどいオレンジ会のご案内

============================================================================

認知症の方を介護している同じ境遇の方と日頃の苦労を語り合いましょう。(要申し込み)

日時:4月22日(金)10時~12時

場所:南下浦市民センター実習室

対象:認知症の方を介護している方

申込み:はまゆう地域包括支援センター 電話046-881-3351

============================================================================

みうらふれあいサロン

============================================================================

参加費無料・脳トレや体操・手芸等をします。お茶・お茶菓子を提供します。高齢者のつどいの場です。

各会場2時間

初声市民センター第2第4月曜日13時~

上宮田県営集会場第2第4火曜日10時~

南下浦市民センター第2第4火曜日13時30分~

問合せ:はまゆう地域包括支援センター 046-881-3351

============================================================================

(13)

============================================================================

 三浦市民の健康づくりの場 健康ぷらっと 健康づくり事業のお知らせ

============================================================================

がん健診を受けたら

============================================================================

(問い)がん検診を受けたら、『精密検査の必要があります』と言われました。症状もないし、検査は怖そうなので受けたくありません。精密検査は受ける必要がありますか?

(答え)がん検診で精密検査が必要と判定されたのは、「がんの疑いを含め異常(病気)がありそう」と判断されたということです。その原因について、より詳しい検査を行い、本当に異常があるかどうかを調べる必要があります。症状がない、健康だからといった理由で精密検査を受けない場合には、がん検診で見つかるはずのがんを放置してしまうことになります。

<三浦市大腸がん検診 平成26年度の場合>

大腸がん検診受診者1,000人のうち精密検査対象者105人。また精密検査受診者58人で大腸がんにかかっていた方4人。

平成26年度大腸がん検診の受診者2,987人のうち、10.5% の人が精密検査の対象になり55.4%の人が精密検査を受診。4.1%の人にがんが発見。

============================================================================

~生活習慣病予防ウォーキング教室~ 平成28年度 歩っぽの会 日程

============================================================================

まだ知らない道を歩いて、脂肪を燃やしましょう

5月30日(月)、6月29日(水)、8月6日(土)、10月27日(木)、12月9日(金)、2月23日(木)。

5月は“姿勢良く歩くコツ”を伝授。『特別!ウォーキング講座』です。詳しくは5月号をご覧ください。

============================================================================

ぷらっと相談のお知らせ あなたの血管は若い?それとも… 血管年齢・骨密度測定でチェック 

============================================================================

日時

時間

場所

栄養

4月7日(木)

午前

健康ぷらっと

 

4月25日(月)

午後

健康ぷらっと

 

栄養

5月13日(金)

午後

健康ぷらっと

栄養

5月24日(火)

午前

健康ぷらっと

 

午前:9時30分~11時30分 午後:13時30分~15時30分

============================================================================

食生活改善推進員養成講座のお知らせ!

============================================================================

食・健康づくりについて仲間とともに楽しく学び、地域で健康づくり活動をはじめませんか?

日時 : 5月25日、6月7日、6月28日、7月15日、8月2日、8月30日、9月13日、10月5日、11月8日、12月14日、1月20日、2月7日(全12回)9時30分~13時(通常)

会場:三浦合同庁舎(三崎警察署裏)ほか

対象:三浦市民(年齢・男女不問) 1年間(12回)通して受講できる方

申し込み期間:5月6日(金)まで

参加費:無料(ただし、調理実習7回分食材費として3500円)

※詳しくは健康づくり課までお問合せください。

============================================================================

平成28年度高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

============================================================================

4月1日から、対象の方が変わります。詳しくは、今月号と一緒に配布されているチラシをご覧ください。

※対象の方への個別通知は行いませんので、ご了承ください。

============================================================================

健康診査・がん検診始まります。

============================================================================

詳しくは、一緒に配布されている「健康診査・検診事業のご案内」(平成28年度版)をご覧ください。

○健診は各項目、集団または個別を選択し、年度内に1回のみ受診できます(人間ドックとの重複はできません)。

○過去に三浦市胃がんリスク検診を受けた方は、今年度、胃がんリスク検診は受診できません。ご注意ください。

○集団健診(検診)の受付は、4月26日(火)8時30分からです。

============================================================================

保健衛生委員活動日記

============================================================================

■ 第5回全体研修会

2月12日(金)、「高齢者の住まいとホームの選び方」というテーマで公益社団法人全国有料老人ホーム協会入居相談室の五十嵐さち子室長にご講義いただきました。ホームの種類やどのような方が入居できるか、見学の際に確認しておきたいことなど詳しいお話を聞くことができました。

今年度の全体研修会はこれで終わります。委員のみなさん、1年間お疲れ様でした。

============================================================================

(15)

============================================================================

 「これからよろしくお願いします」三浦市立病院理学療法士:水野智明(みずのともあき)

============================================================================

三浦市のみなさま。はじめまして。私は理学療法士の水野智明と申します。平成27年10月よりリハビリテーション科で働いております。これから、三浦でお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

私の同世代は、メジャーリーグのイチロー選手や松井秀喜選手たちです。私自身も高校時代は埼玉代表として春夏の甲子園に出場し、彼らと同じ舞台に立ちました。今年はイチロー選手がまたひとつ偉業を達成しそうですね。同世代の彼らの活躍がいつでも励みになっています。私は理学療法士として働き20年が経ちます。これまで、病院、訪問リハビリやデイサービス、小児のリハビリやスポーツ現場、学校の教員、地域づくりなど様々な活動をして参りました。また身体を動かすことが大好きで、ノルディックウォークの指導員でもあります。今までの経験を活かし、三浦で暮らす皆さまの少しでもお役に立てればと思っています。平成28年。団塊の世代が65歳以上となり、日本の高齢者人口は3,000 万人を超えます。特に三浦市は日本の平均を大きく上回る高齢化率であり、約3人に1人が高齢者という状況です。高齢者の方たちがいきいきと幸せに暮らしていくためにはリハビリテーションは不可欠だと思っています。私たちがどのように貢献できるか、何をすべきかを考え、活動して参ります。また、私自身も小さい子供を持つ親として、三浦の子供たちの住みやすい社会の構築を目指し、その支えの一端を担うものとして活動して参りたいと思っています。当院のリハビリテーション科は、この数年でスタッフの数も大きく増えました。これからも、皆様に信頼される組織となれるよう頑張ってまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

============================================================================

 第2土曜日 人間ドックが受けられます!

============================================================================

毎月第2土曜日の午前中に実施している健康診断のメニューに、人間ドックが加わりました。

平日お忙しい方、子育て中のお母さまなどは土曜日の受診をお勧めします。ぜひご利用ください。

1 受診できる健康診断の種類:

(1)人間ドック(2)生活習慣病予防健診(3)各保険者の特定健診(4)三浦市各種がん検診など

※三浦市国保人間ドックの実施は6月から、申し込みは、5月14日(土)から開始となります。

※特定健診対象の方には、受診券が送られています。(なごみ健診は受診券なし)

※健康診断の種類や内容、料金などの詳細についてはお問い合わせください。

2 ご予約の締切日:受診希望月の前月末日まで

3 窓口・電話での受付時間:平日の月曜から金曜 8時30分~17時

※予約状況によりご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

4 その他:社会保険にご加入の方は、事前にご加入の保険者に当院での受検の可否を確認されることをお勧めいたします。

問合せ・申込み:三浦市立病院 医事課(046-882-2111 内線 5122・5123)

============================================================================

(16)

============================================================================

 4月23日は「こども読書の日」、4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です!

============================================================================

~ 四角い本に まあるい心 ~

読書をすることで、考える力や表現する力、創造力等を育むことができます。大人も子どもも一緒になって、読書を楽しんで、たくさんの本にふれあってみてください。また、読む本に迷ったら、「おもしろかった本」や「おすすめの本」を図書館や市のホームページで紹介していますのでご覧ください

「広げよう!三浦の読書の輪」http://www.city.miura.kanagawa.jp/shakai/dokusho/hyoushi.html

問合せ:文化スポーツ課(内線411)

============================================================================

 「サタデーボックス」≪子ども将棋教室・子ども囲碁教室≫

============================================================================

初心者大歓迎! 一緒に 将棋・囲碁を楽しみませんか

・子ども将棋教室 毎月第2・第4(土)9時~12時

・子ども囲碁教室 毎月第2・第4(土)13時~16時

申込み・問合せ:電話または直接、南下浦市民センターへ(046-888-0040)

============================================================================

 図書館だより

============================================================================

図書館に、次の新しい本が入りました。

【図書館本館:市役所第2分館内】

◇小学生前の3年間にできること、してあげたいこと(祖川 泰治) ◇China 2049(マイケル・ピルズベリー) ◇つくおき(nozomi) ◇ブルーアウト(鈴木 光司) ◇よるのとしょかんだいぼうけん(村中 李衣)

【南下浦分館:南下浦市民センター内】

◇犬の掟(佐々木 譲) ◇はだれ雪(葉室 麟) ◇異類婚姻譚(本谷 有希子) ◇女性のADHD(宮尾 益知) ◇あーそーぼ(やぎゅう まちこ)

【初声分館:初声市民センター内】

◇後ろ歩きにすすむ旅(石井 ゆかり) ◇こうの早苗の布と楽しむ私のまいにち(こうの早苗) ◇獅子吼(浅田 次郎) ◇ロゴスの市(乙川 優三郎) ◇ぷんぷんぶふふ(稲田 大祐)

【休館日】4月は、4日・11日・18日・25日・29~ 30日です。5月は、2~5日・9日・16日・23日・30~ 31日です。

問合せ:図書館(内線415)

============================================================================

 4月下旬5月上旬の三浦市民ホールの催事(株)三浦海業公社(046 - 881- 6721)

============================================================================

日付

曜日

開演時間

催 事(内容) 

入場方法

問合せ

4/23

10:20

第33回初声カラオケ教室発表会第11回東日本大震災復興支援の集い

ゲスト歌手:平岡千佳、まつざき幸介、山本和恵、三月やよい、ほか

入場無料

入場無料初声カラオケ教室

080-5543-0020(等々力)

4/24 

13:00

三上ピアノ教室発表会

入場無料

090-6945-6180(三上)

4/29

14:00

フラ・オ・ナプア・ウイ チャリティ発表会

入場料 500円

 080-3124-1157(杉浦)

*4月の休館日4日、11日、18日、25日 5月の休館日2日、9日、16日、22日、30日

*時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。

*お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。

============================================================================

(17)

============================================================================

  平成28年度 狂犬病予防集合注射と犬の登録のお知らせ

============================================================================ 

狂犬病予防法により、登録(生涯 1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)が飼い主に義務付けられています。狂犬病予防集合注射や出張登録などを次により行いますので、ご都合のよい会場を選んでご来場ください。(市内の飼い犬限定)この集合注射で接種しない場合は、必ず動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。

※ 荒天の場合は中止になることがあります。天気が悪い場合は、環境課にお問い合わせください。

◇ 持ち物 

登録済みの犬の所有者で「案内はがき」が届いた方は、はがきの問診票をご確認のうえ持参してください。

◇ 料 金 

・登録済の犬 3,600円(注射料金 3,050円、手数料 550円)

・新規登録の犬 6,600円(注射料金3,050円、新規登録料 3,000円、手数料 550円)

※ 釣銭が出ないように、ご協力をお願いします。

◇ 注意点

・ご来場の際は、犬を押さえられる人の同行をお願いします。注射が打てない場合や事故等の恐れがありますので、ご注意ください。また、会場内でのふんなどの後始末は、飼い主が責任を持って処理してください。

◇日程・会場・時間

日 程

会    場

時 間

4月1 5日(金)

旧和田児童会館

9時30分~10時

4月1 5日(金)

三戸消防団詰所前

10時30分~11時

4月 16日(土)

三浦市役所第2駐車場脇(城山体育館跡地前)

9時~10時

4月 16日(土)

南下浦市民センター

11時~12時30分

4月 16日(土)

初声市民センター

14時~15時30分

4月18日(月)

菊名区民会館

9時30分~10時

4月18日(月)

上宮田児童会館

10時30分~11時

4月18日(月)

沓形公園

13時30分~14時30分

4月19日(火)

宮川区民会館

10時~10時30分

4月19日(火)

原区民センター

11時~11時30分

4月19日(火)

天神町公園

13時30分~14時

4月19日(火)

尾上中央公園

14時30分~15時

4月20日(水)

飯森区集会所

9時30分~10時

4月20日(水)

神奈川県三浦合同庁舎(1階駐車場)

10時30分~11時30分

4月21日(木)

城ヶ島漁業協同組合

9時~9時30分

4月21日(木)

向ヶ崎公園

10時~10時30分

4月21日(木)

市場前朝市会場

11時~11時30分

4月21日(木)

大宝院公園

13時30分~14時

4月22日(金)

松輪公園

9時30分~10時

4月22日(金)

円福寺(金田)

10時30分~ 11時

4月22日(金)

潮風スポーツ公園駐車場

13時30分~14時30分

問合せ:環境課 (内線296)

============================================================================

 広報掲示板設置のお知らせ

============================================================================

平成 27年度宝くじ普及広報事業費(一般財団法人自治総合センター・コミュニティ助成事業)により三浦市区長会が広報掲示板を市内 9箇所に新たに設置しました。

各区では広報掲示板を市からのお知らせと併せて、各区の広報に活用しています。

問合せ:三浦市区長会事務局(市民協働課内)(内線311)

============================================================================

 市民防災講座(1) 三崎地区 「防災についてもっと知ろう」今回のテーマは「避難勧告とは?」

============================================================================

「避難勧告が発令されたら、あなたならどうしますか?」地震や津波、大雨による土砂災害など、自然災害に見舞われたとき、あなたならどのように行動しますか。

このような防災についての様々な知識を学んでみませんか。自分の身は自分で守る!いざというときに備えて、皆さんで一緒に学びましょう!

日時:4月 21日(木)18時 30分~ 19時 30分

場所:勤労市民センター 大会議室

定員:30人(電話による事前申込制)

問合せ:防災課(内線256・257)

============================================================================

(18)

============================================================================

 みんなの場所をみんなで考えよう!三浦の市民交流センターを創ろう!

============================================================================

三崎高校跡地に計画している「市民交流センター」をユーザー目線で考える連続ワークショップをスタートします。

日時:4月27日(水)19時~20時30分頃まで

場所:市民交流スペース(旧三中1階)

市民活動に取り組まれている方や街を元気にしたいと思っている方、学生のみなさんなど、どなたでも、参加できます。参加を希望される方はメールか電話でお申し込みください。第2回目以降は日程など決まり次第お知らせします。

問合せ・申込み:市民協働課(内線312)E-mail:shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

============================================================================

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る