トップページ > 「三浦市民」(広報紙)最新号とバックナンバー > テキスト版「三浦市民」 > 三浦市民平成30年4月号概要テキスト版

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

三浦市民平成30年4月号概要テキスト版

ページ

内容

1ページ

地域の宝「みうら景観資産」vol.4「岩堂山と農地」
2ページ

商店街の魅力再発見!「MISAKIぐるぐる春まつり2018」

三浦市ふるさと納税みうらっ子応援プロジェクトのご案内とご報告

3ページ

第21回わんぱく相撲みうら場所開催のご案内

三浦市小学生読書感想画展覧会を開催します!

4月23日は「こども読書の日」、4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です!

4~5ページ

平成30年度施政方針(要約)

6ページ
7ページ

廃食用油の回収を実施します!

ごみは透明な袋で出してください

4月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

各種無料相談のご案内(5月)

8~11ページ

お知らせ

12ページ

13ページ

平成30年度からの介護保険料(65歳以上の方)についてのお知らせ

平成30年度狂犬病予防集合注射と犬の登録のお知らせ

14ページ

健康ぷらっと健康づくり事業のお知らせ

15ページ

三浦市立病院

16ページ

平成30年度の国民年金保険料などについてのお知らせ

図書館だより

三浦市民ホールを利用する主な文化事業・公共の催し(4月下旬~5月上旬)

17ページ

うっぺのつぶやき

三浦市住宅リフォーム助成制度のお知らせ

郷土誌おいらの一年

18ページ

ANAウィンドサーフィンワールドカップ横須賀大会

 

================================================================================
三浦市民2018年4月号No.749
================================================================================
 地域の宝「みうら景観資産」vol.4「岩堂山と農地」
================================================================================
岩堂山は、市内で最も高い山です。標高は約80メートル。付近を通る市道から海に至るまでの農の景観は、特筆すべきものがあります。周辺一帯に広がる畑ののどかな風景とともに、市民に広く親しまれている山です。
《みうら景観資産に関するお問い合わせ都市計画課》
================================================================================
市の人口
43,561人(世帯数:17,454世帯)
※平成30年3月1日現在(平成27年国勢調査結果に基づく推計人口)
================================================================================
(2)
================================================================================
 商店街の魅力再発見!「MISAKIぐるぐる春まつり2018」
================================================================================
三崎エリア商店街を会場として、「MISAKIぐるぐる春まつり2018」が今年も開催されます。
マップを片手に1日中食べて遊んで買い物が楽しめるこのイベントは、ぐるぐるまつり限定の三崎グルメの販売や、かながわの名産100選「三崎の大漁旗」の製作体験など、楽しい企画が盛りだくさん!
港町三崎をまぐろのように「ぐるぐる」回って、抽選で豪華景品をGETしよう!
皆さんのお越しをお待ちしています!
日時4月14日(土曜日)、15日(日曜日)各日10時~18時
場所三崎エリア商店街(総合案内所:三崎港バス停下車徒歩0分)
実施内容
○飲食店ぐるぐるまつり限定メニューの販売など
○イベント体験型イベントや展示、ライブを実施
○抽選会お店やイベントでスタンプを集めて参加できる大抽選会を開催
問合せ観光商工課(内線77323)
================================================================================
 三浦市ふるさと納税みうらっ子応援プロジェクトのご案内とご報告
================================================================================
「みうらっ子応援プロジェクト」にご賛同いただける方の寄付を募集しています
未来を担うみうらっ子が健やかに成長し、安心して子育てができる環境を整えるためのプロジェクトにご賛同いただける方の寄附を募集しています。
いただいた寄附金が各目標金額に達成しましたら、プロジェクト1→プロジェクト2→プロジェクト3の順番で事業を実施します。

平成30年度プロジェクト「みうらっ子の安全と健やかな成長を!」
プロジェクト1公園の遊具を新しく安全なものに!【目標額950万円】※平成29年度から引き続きの募集となります。
プロジェクト2小中学校に地震速報システムを整備!【目標額1000万円】
プロジェクト3外国語教育用タブレットの導入!【目標額1500万円】

また、プロジェクトにご賛同いただき、10万円以上の寄附をしていただいた方には、プロジェクトの達成状況に応じて、通常のふるさと納税記念品に加えて「三浦市セレクト!三崎まぐろ関連商品」をお礼の品として、贈呈します。

平成29年度プロジェクト「みうらっ子の安全を守る!」の実績報告
寄付金総額2386万円プロジェクト1・2達成しました!
プロジェクト1小中学校に防犯カメラを設置!【目標額1600万円】
プロジェクト2保育園・幼稚園に防犯カメラと安全な遊具を!【目標額700万円】
プロジェクト3公園の遊具を新しく安全なものに!【目標額950万円】(9.1%達成)※プロジェクト3は、平成30年度も引き続き募集します。

目標を達成したプロジェクト1および2につきましては、平成30年度にて事業を実施します。プロジェクト3につきましては、平成30年4月より募集を再開し、目標金額に達しましたら、事業を実施します。
ふるさと納税は、応援したい自治体に寄附をした場合に、所得税・個人住民税から寄附金の一部を税額控除する制度です。三浦市民でも三浦市にふるさと納税をすることができます。
問合せ財政課(内線235)
================================================================================
(3)
================================================================================
 第21回わんぱく相撲みうら場所開催のご案内
================================================================================
相撲競技の普及を通し、児童の体力づくりと健全育成を目的として、「第21回わんぱく相撲三浦場所」を開催いたします!たくさんのお申し込みをお待ちしています!!
日時5月13日(日曜日)雨天決行8時30分開会式(8時受付開始)
場所若宮相撲場(初声小学校隣接)
※雨天時は、初声小学校体育館で行います。
※京急バス宮田バス停下車徒歩3分
参加資格市内在住、または在学の小学生とし、1~6年生の男子および1~3年生の女子とする。
本年度より、7月29日(日曜日)に両国国技館で開催される「第34回わんぱく相撲全国大会」への出場権をかけ、県内各地区の代表者による「第1回わんぱく相撲全国大会神奈川ブロック予選会」が開催されることになりました。4~6年生の個人戦優勝者には、6月30日(土曜日)に川崎市で開催されるこの大会に出場していただき、全国大会を目指していただきます。
参加料無料(主催者がスポーツ傷害保険に加入)
種別(ア)団体戦
・小学生低学年の部(先鋒‐1年生、中堅‐2年生、大将‐3年生)
・小学生高学年の部(先鋒‐4年生、中堅‐5年生、大将‐6年生)
※低学年・高学年とも、監督1人、正選手各学年1人の3人と補欠選手各学年1人の3人で計6人を1チームとする。補欠なしの3人での参加も可能。ただし、試合途中のケガなどにより出場可能な選手が1人になってしまった場合は、棄権とみなします。
(イ)個人戦小学生1~6年生の部
申込み個人戦については、各自で所定の用紙に記入し、団体戦については、各チーム監督が取りまとめ、所定の用紙(文化スポーツ課[第2分館2階]、南下浦市民センター、市ホームページ、潮風アリーナで入手できます)に記入のうえ4月25日(水曜日)までにわんぱく相撲三浦場所実行委員会事務局(文化スポーツ課)に申し込みください。
※申し込みは、祝日を除く月~金曜日の8時30分~17時15分にお願いします。また、当日の参加申込みは、一切認めませんのでご注意ください。
問合せ文化スポーツ課(内線403)
================================================================================
 三浦市小学生読書感想画展覧会を開催します!
================================================================================
「第29回読書感想画中央コンクール」に出品された三浦市内の小学生の作品のうち、三浦市の代表として選ばれた作品を展示します。お時間のある方はぜひ、お越しください。
<展示会場および日時>
(ア)三浦市図書館(本館)4月20日(金曜日)~26日(木曜日)9時~17時(火曜日と金曜日は19時)
※4月23日(月曜日)は図書館休館日のため、ご覧いただけません。
(イ)南下浦市民センター4月28日(土曜日)~5月日(月曜日)9時~17時
(ウ)初声市民センター5月9日(水曜日)~5月15日(火曜日)9時~17時
問合せ文化スポーツ課(内線411)
================================================================================
 4月23日は「こども読書の日」、4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です!
================================================================================
~四角い本にまあるい心~
読書をすることで、考える力や表現する力、創造力等を育むことができます。大人も子どもも一緒になって、読書を楽しんで、たくさんの本にふれあってみてください。また、読む本に迷ったら、「おもしろかった本」や「おすすめの本」を冊子にまとめ図書館で配布しているほか、市のホームページでも紹介していますのでご覧ください。
問合せ文化スポーツ課(内線411)
================================================================================
(4)
================================================================================
 平成30年度施政方針(要約)
================================================================================
1市政執行に関する基本姿勢
●三浦市はあったかい人が住み、豊かな食や自然に恵まれ、住んでも訪れても気分のよくなるまちだと、私は感じています。この良さを引き続き、「三浦市は、人よし、食よし、気分よし」のフレーズで、アピールしていきたいと考えております。
●私の市政執行における基本姿勢は、市民にとって「あったかいまち」、「ロハス」な魅力で選ばれるまち、「3つのS」で高効率・高性能の財政体質、さらに「市民のいのちを守る災害への備え」であります。自らの基本姿勢に徹し、市政を執行して参ります。
●市民のみなさまの要望や様々な課題に対しては「Yesからのスタート」、市民のみなさまの立場に立って、市として何ができるのかをよく考えることからスタートして参ります。
2予算編成の基本的な考え方
●平成30年度予算は、本市の重要課題である人口減少と財政の健全化に的確に対応するため、第4次総合計画の基本計画「三浦みらい創生プラン」に掲げた重点施策と、財源対策検討委員会による見直し結果に沿って編成いたしました。
3三浦市における安定した雇用を創出する
●入込観光客数及び観光客消費額を増加させ、観光の産業化及び雇用創出を図るため、従来の取組に新たな魅力を付け加え、様々な事業に取り組んで参ります。
●新たな観光の核づくり推進事業につきましては、平成29年度までに、J'sフィッシング、渡船、レンタサイクル及びハイキングコースなどを整備し、三崎と城ヶ島間の回遊性向上について、一定の動線の整備は図れたと考えております。平成30年度は、城ヶ島区が実施する「恋する灯台プロジェクト推進事業」を支援し、滞在時間の延長を図ります。
●みうら・みさき海の駅“うらり”セールスプロモーション事業につきましては、地域全体の活性化を図るため、海の駅「うらり」を主体として、海を生かしたイベントや農水産物のPRを行うとともに、三崎下町の魅力発信と来遊客の滞在時間を延ばす取組として、ウッドデッキ等の施設を活用した集客イベントも開催して参ります。
●津久井浜海岸で開催されるウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会につきましては、実行委員会に参画し、さらに来遊客が増加することを目指して取り組んで参ります。
●三浦国際市民マラソン事業につきましては、三浦市が掲げる「もてなしの心をもつ都市」をテーマとして、「第37回大会」を開催いたします。
●観光解説板の整備につきましては、回遊性の向上と滞在時間の延長を図り、平成29年度に実施した基礎調査を元に、「(仮称)ぐるっと三浦・まちなかサイントータルプラン」を策定します。
●二町谷地区埋立地への企業誘致につきましては、「三浦市二町谷地区海業振興を目指す用地利活用プロジェクト」において決定した多目的活用事業用地における契約候補者と引き続き協議を進め、基本協定を締結いたします。また、水産関連施設事業用地における未活用用地についても、引き続き企業誘致に取り組んで参ります。
●水産業につきましては、本年3月18日に低温卸売市場の竣工式を挙行し、日本初の冷凍マグロ専用卸売市場として、4月から取引を開始いたします。これを契機に三崎漁港の活性化を目指し、業界とも一体となった漁船誘致活動にも取り組んで参ります。
●三崎漁港におけるグローバルブランディング戦略策定・推進事業につきましては、事業者の海外出展等への支援を実施するほか、まだ海外取引の実績の無い事業者に対しては、セミナーの開催等により輸出や販路拡大の啓発に取り組み、海外市場における三崎ブランドの浸透を図って参ります。
●農業につきましては、「みうら野菜」のPRに努めるとともに、農業産出額を維持するため、諸磯小網代などの畑地かんがい施設、農道、排水路の総合的な整備などにより営農環境の改善を図って参ります。また、男女農業者と都市在住者との農業体験型交流イベントの開催を支援し、農業後継者不足の改善を図って参ります。
●市内まちおこし団体の支援につきましては、三浦の「食」をテーマとした三崎まぐろラーメンズの活動や、三浦海岸桜まつりの中心的な団体である三浦海岸まちなみ事業協議会をはじめとした、市民主導による地域活性化のための取組を支援し、平成30年度は、新たに協同組合三浦市商店街連合会を中心として実施される「MISAKIぐるぐる春まつり2018」に対して支援を行い、商店街の活性化と地域振興を図って参ります。
●市内事業者が施工する市内の住宅及びマンションのリフォーム工事について、20万円以上を対象工事として1件7万円の助成を行って参ります。

4三浦市への新しい人の流れをつくる
●トライアルステイ事業につきましては、「三浦での暮らしや魅力」を実感していただくため、市内の空き家を活用して短期間の居住を体験いただきます。また、遊休不動産を活用した「リノベーションまちづくり」により、エリアの価値・魅力を向上させ、市内来訪者や移住者等の増加を目指して参ります。さらに、「移住相談窓口」の運営や都内で開催される移住セミナーにおいて相談対応等に取り組んで参ります。
●南下浦市民センター用地に公民館機能等を併設した(仮称)子育て賃貸住宅の整備を目指し、PFI事業導入可能性調査を実施し、最適な手法を決定して参ります。

5若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる

小児医療につきましては、対象者を現在の中学校1年生から2学年引き上げ、中学校3年生までとし、市民のみなさまとのお約束を1年前倒しで取り組んで参ります。
●私立幼稚園の就園奨励費につきましては、国の制度改正に追いつくことを目指し取り組んで参りましたが、平成30年度は、国制度との格差を解消して参ります。
●小中学校の就学援助費につきましては、所得による認定基準について生活保護法に定める最低生活費の1.3倍を継続するとともに、これまで中学校1年生に支給していた新入学学用品費について、入学準備金として小学校6年生に前倒し支給を行って参ります。
●平成30年度に新たにスタートする子育て世代包括支援事業につきましては、妊娠期から子育て期にわたるまで総合的相談支援を提供する子育て世代包括支援センターを設置し、保健師などの専門職等が全ての妊産婦等の状況を把握し、切れ目なく支援して参ります。また、市立病院などにおいて、母親の体と心のケア、赤ちゃんの健康状態のチェック及び育児相談等を行う産後ケア事業にも取り組み、育児の不安解消につなげていきたいと考えております。
●保育園につきましては、関係者の努力のもと待機児童ゼロを実現しております。今後も継続を目指して参ります。
●留守家庭児童の放課後における健全な育成を図るため、放課後児童クラブの運営を支援いたします。利用児童数の増加に対応し、支援を拡充するとともに、保育の質の向上を図り、放課後児童支援員の処遇改善を支援して参ります。
●市内の有配偶率及び出生率の向上を目指し、本年3月11日には、市内でNPO主催による婚活イベントが開催されます。平成30年度も、神奈川県の「恋カナ!事業」と連携し、結婚する希望を持つ若者に対し、出会いの機会創出を支援して参ります。
●三浦らしい海洋教育につきましては、一般社団法人「みうら学・海洋教育研究所」や東大三崎臨海実験所等と連携するほか、子どもたち自身が取組を発表し合う「海洋教育の集い」を平成30年度は対象を中学校に拡大して実施するなど充実に努めて参ります。
================================================================================
(5)
================================================================================
●姉妹都市ウォーナンブール市より招聘した国際交流推進非常勤講師や市民有志による外国語支援員を小中学校に派遣し、わかりやすい外国語授業づくりを支援して参ります。なお、平成32年度の小学校英語の教科化に伴い、平成30年度から講師を1名増員いたします。
●小学校の教育環境適正化につきましては、学校関係者や地域の有識者等の意見を参考に引き続き適正化に向けた検討を行い、小学校教育環境適正化方針を策定して参ります。
●平成29年度中に「みうらっ子応援プロジェクト」により寄せられた寄附金を活用して、全ての小中学校と保育園や幼稚園に防犯カメラを設置するなど、子どもたちの安全確保に努めて参ります。
●三浦市は、昭和55年から小中学校の完全給食を実施しており、
「食よし」の特産品であるまぐろを活用した多彩なメニューやみうら野菜カレーをはじめとした新鮮な野菜を活用した「地産地消の学校給食」を実施して参ります。
6時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する
●未病を改善する事業につきましては、地域での健康相談、教育及び勉強会の開催並びに市独自で作成した食に関するレシピ本配布により、三浦市民の健康増進を推進して参ります。
●がん検診事業につきましては、がんの早期発見につなげるため、集団・個別方式により検診を行い、検診費用の自己負担につきましては世代間の格差を適正化し特に現役世代の受診勧奨を推進して参ります。
●国民健康保険につきましては、事業の安定化のために保険税率の改定を行い、平成30年度の国民健康保険制度の見直しに伴い、新たに神奈川県から示された本市の標準保険料率と同様の率に改定して参ります。また、35歳以上の国民健康保険被保険者を対象に市立病院において行う人間ドックにつきましては、自己負担額の見直しを図るとともに、期間を6月開始から5月開始へ変更することで受検機会の拡大を図り、実施して参ります。
●市立病院につきましては、整形外科医師を増員するほか、スタッフの確保に努め、必要な医療機器の更新を行い、診療の安定化及び充実を図るとともに、病状が安定した患者に対して在宅や介護施設への復帰に向けた医療や支援を行う地域包括ケア病床を現在の28床から40床に増床し、地域包括ケアシステムの構築に取り組むなど経営改善を重ね、経常黒字を達成して参ります。
●高齢者がこれからも元気に活躍し住み慣れた地域で生活を継続することを目指し、老人福祉保健センターや市民センターのほか、各区の身近な拠点において、定期的に運動を行う「元気アップ教室」や気軽に集える「ふれあいサロン事業」を継続して実施して参ります。
●元気アップ教室などの取組の効果もあり、第6期計画の介護給付費等の推計を下回る実績となっており、第7期計画の介護保険料につきましては、介護保険給付費等支払準備基金を活用し、据え置きとさせていただきます。
●市有財産の老朽化対策として、公共施設等総合管理計画に基づき、公共施設の適切で効率的な管理・運用を実践するため、施設類型ごとの個別管理計画を順次策定して参ります。
●三崎中学校跡地などを含めた城山地区の市有地につきましては、下町地区を中心とした観光客増加に資するような経済的機能の導入を検討して参ります。検討に当たりましては、城山地区及び県立三崎高等学校跡地B地区の2地区をセットとした場合の活用可能性について検討し、市費負担をできるだけ少なくする事業スキームの構築を目指して参ります。
●三崎地区・初声地区の生活排水処理につきましては、地区ごとの人口や東部処理区も含めた財政状況を試算し、持続可能となる手法について検討しております。また、公共下水道事業以外の区域において、合併処理浄化槽設置費用の支援を継続し、既存単独処理浄化槽の撤去費用及び設置の翌年度から3年間の維持管理費用についても支援を継続して参ります。
●水道事業の円滑な運営を図るため、三浦市上水道事業審議会を開催し、引き続き経営の状況等を審議していただきます。
●空き家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、空家等対策計画を策定するとともに空き家バンクの運用を行って参ります。
7基本目標達成を支える基盤整備
●県立三崎高等学校跡地につきましては、民間事業者と協働しA地区の施設である市民交流センターと商業施設を整備して参ります。また、B地区内道路の一部区間の整備及び国道交差点の改良を実施して参ります。
●市民交流センターにつきましては、平成31年3月の開設に向け、市民活動団体に対する利用促進のための説明会を開催するとともに、必要な備品等を整備して参ります。
●平成21年3月に策定した「三浦市都市計画マスタープラン」につきましては、社会情勢の変化や上位計画の見直し等を踏まえ、改訂に向けた検討を行い、骨子案を決定して参ります。
8市民のいのちを守る災害への備え
●市民のいのちを守るために最も重要な取組である災害に対する備えにつきましては、防災意識の向上を目指し取り組んで参ります。
●三方を海に囲まれた本市にとって、津波への備えは市民のいのちを守るために最も重要な対策であり、津波への備えとして、神奈川県と合同で津波対策訓練を実施いたしますので、多くの方の参加をお願いいたします。
9市民協働の取組
●みうら市民まつりにつきましては、まさに「三浦市は、人よし、食よし、気分よし」の全市民参加型イベントとして、市民協働の推進により継続して開催して参ります。
●ごみ処理につきましては、一般ごみの水分率が依然として大きな課題となっており、「水切り徹底」に加え、食品廃棄物の発生抑制について、ご協力をお願いいたします。
●ごみ処理経費の削減を図るため、平成30年4月から、市内8区域のうち2区域のごみ収集業務を民間委託し、今後も段階的に委託区域を広げ、ごみ処理経費の削減に努めて参ります。
10財源対策等
●財源対策検討委員会につきましては、市全体の歳入歳出状況を勘案し、9つの取組について約3億5千万円の効果額を歳入歳出予算に反映させました。
●全ての会計の市債残高は、平成30年度末の見込みでは約396億1千万円となります。平成22年度に土地開発公社を解散し、第三セクター等改革推進債104億9千3百万円を借り入れましたが、私が市長に就任した平成17年度末の残高約391億6千万円とほぼ同じ額まで低減させることができる見込みであります。市民のみなさまにご心配をおかけしておりますが、将来へ向けた投資ができる環境が整いつつあると考えております。
●ふるさと納税につきましては、市内の事業者とタイアップして特産品や市内で体験いただけるレジャー利用券などを記念品として贈呈いたします。また、「みうらっ子応援プロジェクト」は、公園の遊具を新しく安全なものに、小中学校に地震速報システムを整備及び外国語教育用タブレットの導入の3つですので、ご協力をお願いいたします。さらに、市内の障害者施設で作った製品をふるさと納税記念品とする「ハートフルさと納税」を実施し障害のある方の工賃アップと社会参加の促進を目指して参ります。
平成30年3月1日(木曜日)開催の平成30年第1回三浦市議会定例会において、吉田市長が演説した「平成30年度施政方針」を要約しました。
問合せ政策課(内線209)
================================================================================
(6)
================================================================================
 国際姉妹都市オーストラリア・ウォーナンブール市との交流事業に参加してみませんか?
================================================================================
国際姉妹都市であるウォーナンブール市は、オーストラリア・メルボルンの南西部に位置する、穏やかな気候と自然豊かな台地に恵まれた人口約35,000人の美しい都市です。三浦市とは平成4年に姉妹都市の盟約を結び、青少年の相互派遣など様々な交流が行われています。今年も派遣・受入による市民交流を企画しております。
・ウォーナンブール市への派遣生募集
市内在住の中学2年生~高校3年生を派遣し、異なる文化・生活習慣などの理解と青少年同士の交流を深め、市民交流を促進する目的で派遣生を募集します。
・ウォーナンブール市からの派遣生ホームステイホストファミリー募集
7月中旬に6日程度、来市する予定です。滞在期間中のホームステイを受け入れてくださるホストファミリーを募集します。
・ウォーナンブール市<エマニュエルカレッジ高校2年生>ホームステイホストファミリー募集
12月上旬から2か月程度、来市する予定です。滞在期間中のホームステイを受け入れてくださるホストファミリーを募集します。
募集の詳細および申込書については、4月10日以降に市ホームページまたは青少年教育課、南下浦・初声市民センター、市内各中学校・高校に配架していますので、内容をご確認のうえ、ご応募くださるようお願いします。
申込み・問合せ三浦市青少年姉妹都市国際交流実行委員会(青少年教育課内)(内線413)
================================================================================
三浦市社会教育講座(南下浦市民センター)
================================================================================
 体操講座「春の健康体操講座」
================================================================================
さわやかな季節です。体操を始めてみませんか?
日時5月15日(火曜日)10時~12時
内容初心者向けの簡単な体操
場所南下浦市民センター
対象市内在住・在勤の方で軽い運動のできる方
定員20人(先着順)
講師黒川恵美子氏(日本体育協会公認スポーツ指導者)
受講料無料
持ち物バスタオルまたはヨガマット、飲み物
服装動きやすい服装
申込み・問合せ4月24日(火曜日)8時30分から電話または直接、南下浦市民センターへ(日・祝を除く)(046-888-0040)
================================================================================
 「子ども将棋教室・子ども囲碁教室」
================================================================================
初心者大歓迎!一緒に将棋囲碁を楽しみませんか?
日時
・子ども将棋教室毎月第2・第4土曜日9時~12時
・子ども囲碁教室毎月第2・第4土曜日13時~16時
場所南下浦市民センター
対象市内在住の小・中学生
受講料無料
持ち物筆記用具、飲み物
※気軽に参加してください。お待ちしてます。
問合せ電話または直接、南下浦市民センターへ(日・祝を除く)(046-888-0040)
================================================================================
(7)
================================================================================
 廃食用油の回収を実施します!
================================================================================
5月の廃食用油の回収について(予告)
場所・日時
(ア)南下浦市民センター正面玄関付近5月11日(金曜日)9時~10時
(イ)初声市民センター正面玄関付近5月18日(金曜日)9時~10時
(ウ)市役所第1駐車場脇ごみ収集場所付近5月25日(金曜日)9時~10時

ご家庭で使った、または使い切れなかった廃食用油(植物性)を、上記の通り回収します。回収した廃食用油は、バイオ燃料の原料としてリサイクルされます。
※廃食用油の回収は、5月、11月、2月の第1金曜日に市役所で、第2金曜日に南下浦市民センターで、第3金曜日に初声市民センターで実施します。ただし、実施日が祝日に重なる場合には、その場所での回収を第4金曜日に変更します。今回は、第1金曜日である5月4日が祝日のため、市役所での回収を第4金曜日に変更しています。
(注意)
1、植物性廃食用油のみの回収です。
2、容器の回収は行いません。容器はお持ち帰りいただきます。
3、ご家庭から排出される廃食用油が対象です。事業を営んでいる方からの廃食用油は回収できません。
4、廃食用油をごみ収集場所に出す場合、紙に染み込ませるか、固めて「一般ごみ」へ出してください。
5、荒天の場合は、中止となることがあります。

================================================================================
 ごみは透明な袋で出してください

================================================================================
ごみのカレンダーなどでご案内していますが、再度のお願いです。
分別品目を確認するため、ごみは「透明な袋」に入れて出すようお願いしていいます。
透明以外の袋の場合、中が見えないため分別品目が確認できなかったり、中に入っている竹串などで職員がケガをすることがあり、回収することはできません。
ごみを出す際は、必ず「透明な袋」をご使用ください。
================================================================================
 4月の埋立ごみ、枝木・草葉類の収集日のお知らせ

================================================================================
区分三崎地区南下浦地区・初声地区
埋立ごみ11日、25日(第2、4水曜日)13日、27日(第2、4金曜日)
枝木・草葉類4日、18日(第1、3水曜日)6日、20日、(第1、3金曜日)
問合せ廃棄物対策課(内線291)
================================================================================
 各種無料相談のご案内(5月)
================================================================================
種別日程時間会場問合せ先相談担当者
法律相談9日(水曜日)13時00分~15時00分市役所別棟2階市民相談室内線319弁護士
24日(木曜日)南下浦市民センター2階集会室
25日(金曜日)10時00分~12時00分三浦市社協「はにかみ屋」046-888-7347
人権相談2日(水曜日)13時30分~15時30分市役所別棟2階市民相談室内線319人権擁護委員
行政相談11日(金曜日)13時00分~15時00分市役所別棟2階市民相談室内線319行政相談委員
住まいの相談10日(木曜日)14時00分~16時00分市役所別棟2階市民相談室内線319建築士建築大工技能士
登記測量相談15日(火曜日)14時00分~16時00分市役所別棟2階市民相談室内線319司法書士土地家屋調査士
行政書士相談22日(火曜日)13時00分~16時00分市役所別棟2階市民相談室内線319行政書士
成年後見相談23日(水曜日)13時00分~16時00分市役所別棟2階市民相談室内線319行政書士
宅地建物相談24日(木曜日)13時00分~16時00分市役所別棟2階市民相談室内線319宅地建物相談員
女性相談9日(水曜日)10時00分~15時00分市役所第2分館1階市民相談コーナー内線311女性相談員
犯罪被害者相談18日(金曜日)9時00分~12時00分市役所第2分館1階市民相談コーナー内線311専門相談員
消費生活相談毎週月・木(祝日は順延)9時30分~15時30分市役所第2分館1階市民相談コーナー内線311消費生活相談員
教育相談月~金(祝日を除く)9時00分~16時00分教育相談室・相談指導教室046-881-3380教育相談員

8時30分~17時15分市役所第2分館2階学校教育課内線429指導主事
一般相談月~金(祝日を除く)8時30分~17時15分市民サービス課お客様センター内線319担当職員
高年齢者出張職業相談9日(水曜日)13時30分~17時00分(受付終了16時30分)勤労市民センター内線77324ハローワーク横須賀職業相談員
※相談はいずれも無料で、シロ抜きの相談は予約制(定員・締切有)です。5月9日(水曜日)・24日(木曜日)の法律相談、人権相談、住まいの相談、登記測量相談、行政書士相談、宅地建物相談、犯罪被害者相談は4月10日(火曜日)から予約を受け付けます。なお、人権相談は電話での相談も可能です。高年齢者出張職業相談は、おおむね55歳以上の方が対象ですが、新卒の方以外どなたでも相談できます。
================================================================================
(8)
================================================================================
市役所の電話番号046-882-1111ファックス046-882-1160
================================================================================
 お知らせ
================================================================================
市内放射線量等について
================================================================================
3月20日現在、市内・近隣産の農水産物、市内の上水道および下水道汚泥等の放射線濃度ならびに施設(公園、学校等)大気中の放射線量は、すべて安全の目安を下回っています。問合せ防災課(内線60640)
================================================================================
かなテクカレッジ(県立職業技術校)7月生募集について
================================================================================
対象職業に必要な知識、技術・技能を習得して、職業に就こうという意思がある方
※各種優先枠あり。
実施校
・かなテクカレッジ東部(東部総合職業技術校)(045-504-2810)
・かなテクカレッジ西部(西部総合職業技術校)(0463-80-3002)
募集コース(校によって異なる)
セレクトプロダクト、室内施工、ビル設備管理、庭園エクステリア施工。授業料は無料。
募集期間・申込み
4月16日(月曜日)から5月14日(月曜日)までにハローワークで事前手続後、各校へ郵送または持参
選考日5月27日(日曜日)
募集案内・入校申込書
各校・ハローワークなどで4月中旬から配布します
募集イベント体験入校、オープンキャンパス(詳しくは各校のHPまで)
問合せ県産業人材課(045-210-5715、ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f368/)
〔記事提供:観光商工課〕
================================================================================
プレパパママ体験Day母親父親教室
================================================================================
内容赤ちゃんのお風呂の入れ方(実習)・赤ちゃんの抱っこ体験・お父さんの妊婦体験・先輩ママパパとの交流・栄養の話・歯の話など
日時5月13日(日曜日)9時45分~12時30分(受付9時30分)
場所健康ぷらっと(三浦合同庁舎2階)
対象妊婦さんとその家族(お父さんやおじいちゃんおばあちゃんになる方の参加も大歓迎!!)
持ち物母子健康手帳、筆記用具、エプロン、手拭きタオル(2枚)、歯ブラシ・コップ(1人1セット)
※申込みは5月9日(水曜日)まで、定員は15組です。
申込み・問合せ子ども課(内線338)
================================================================================
三浦市国際交流協会から参加者募集のお知らせ
================================================================================
会員と新たに会員になる方を対象に次の事業の参加者を募集します。また、随時会員の募集も行っています。ぜひこの機会に協会にご加入ください。
(ア)英会話教室
日時5月17日、6月21日、7月19日、9月20日、10月18日、11月15日、12月20日、1月17日、2月21日、3月14日(各木曜日、全10回)
初級クラス:18時30分~19時30分(中学生以上、あいさつ程度の英会話)
中上級クラス:19時30分~20時30分(高校生以上、日常会話程度の英会話)
場所南下浦市民センター講義室
講師三浦市国際交流推進英語非常勤講師コートニー・マシュー氏、アマンダ・カミング氏
受講費無料
定員各クラス40人(先着順)
※年度途中からの申し込みもできます。
※クラスは、どちらか1つ受講できます。
(イ)英語料理教室
日時6月18日、8月20日、10月29日、12月17日、2月18日(各月曜日全5回)11時~14時
場所初声市民センター実習室
講師デリアス・ハービン氏(米国人シェフ)
受講費1回1,500円
定員15人(先着順)
※英語力は問いません。
※開催日の7日前までに欠席のご連絡がない場合は、受講費をご負担いただきますので、ご留意ください。
申込方法((ア)(イ)共通)
4月27日(金曜日)までに、住所、氏名、電話番号、Eメールアドレスと希望のクラスをEメールまたは電話にてお知らせください。会員でない方は、受講決定後に会員登録が必要です。年会費は個人会員1,000円、学生会員500円、家族会員1,500円です。
問合せ三浦市国際交流協会事務局(政策課内)(内線206、Eメールseisaku0101@city.miura.kanagawa.jp)
================================================================================
自然観察会の開催について
================================================================================
城ケ島に自生する植物を観察しながら歩いてみませんか。
日時5月20日(日曜日)10時~12時(※悪天候の場合は中止します)
集合場所県立城ケ島公園第2駐車場(バス停「白秋碑前」)
※自然観察会用の駐車場は確保しておりません。公園の駐車場を利用する場合、料金は自己負担となります。
定員20人・先着順の申込制(参加費無料、小学生以下の方の参加は保護者同伴)
申込期間4月9日(月曜日)~5月14日(月曜日)
服装動きやすいもの(帽子、長袖、長ズボン、手袋(軍手など)、運動靴(砂浜、岩場などを歩きます))
持ち物飲物、タオルなど
申込み・問合せ環境課(内線289)
================================================================================
夏休みに須坂市との交流・湘南丸への乗船体験に参加してみませんか
================================================================================
姉妹都市である須坂市は、長野県の北東部に位置し、明治から昭和初期にかけて製糸の町として栄え、近年は機械・金属工業と風光明媚な観光地、全国有数のリンゴや巨峰の産地として躍進を続けている人口約51,000人の美しい都市です。三浦市とは昭和49年に姉妹都市提携を結び、子どもたちの相互派遣など様々な交流が行われています。
(ア)三浦で1泊!
三浦市で須坂市の小学生・中学生と一緒に宿泊し、楽しく過ごす合同宿泊の参加者(小学5年生~中学生)を募集します。

日程7月26日(木曜日)~27日(金曜日)
(イ)ホストファミリー募集
須坂市の子どもたちが来市する際の民泊引受家庭を募集しています。

日程7月27日(金曜日)~28日(土曜日)
(ウ)須坂へ行こう!~須坂で過ごす3日間~
三浦市の姉妹都市である長野県須坂市を訪れ、須坂市の小学生・中学生と「山のまち」で楽しく過ごす林間学校の参加者(小学5年生~中学生)を募集します。

日程8月3日(金曜日)~5日(日曜日)
(エ)湘南丸に乗ろう!~子どもの船で海洋学習~
県立海洋科学高校実習船「湘南丸」に乗って半日洋上生活を行い、さまざまな体験を通して海について学ぶ参加者(小学5年生~中学生)を募集します。
日程8月7日(火曜日)
募集の詳細については5月1日以降に市ホームページまたは青少年教育課、南下浦・初声市民センター、市内小中学校に配架する予定です。
問合せ青少年教育課(内線413)
================================================================================
児童扶養手当について
================================================================================
児童扶養手当とは、児童が父母の離婚などで、父(もしくは、母)と生計を同じくしていないまたは父(もしくは、母)に重度の障害がある場合、18歳に達した日の属する年度末まで(障害状態にある場合20歳未満)の児童を養育している母(もしくは父)または養育者に、手当を支給し、ひとり親家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の健全育成を図る制度です。
手当額の決定は、所得制限などがあります。詳しくは、問い合わせください。
問合せ子ども課(内線365)
================================================================================
特別児童扶養手当について
================================================================================
特別児童扶養手当とは、政令で定める程度以上の精神、知的または身体障害等にある20歳未満の児童を監護している父または母、もしくは養育者に手当を支給し、福祉の増進を図る制度です。詳しくは、神奈川県ホームページをご覧ください。また該当すると思われる方は、相談ください。
神奈川県ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/ホーム>健康・福祉・子育て>出産・子育て>児童福祉>障害のあるお子さんがいる家庭のために(特別児童扶養手当)
問合せ子ども課(内線365)
================================================================================
(9)
================================================================================
平成30年度土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧について
================================================================================
平成30年度の固定資産税に係る土地・家屋の評価額などを記載した縦覧帳簿を無料でご覧になれます。縦覧できる方、期間などは次のとおりです。なお、縦覧の際には本人確認ができるものをお持ちください。
(ア)縦覧できる方
・土地価格等縦覧帳簿
土地の固定資産税納税者
・家屋価格等縦覧帳簿
家屋の固定資産税納税者
(イ)縦覧期間
4月2日(月曜日)~5月31日(木曜日)8時30分~17時15分(土・日・祝日を除く)
(ウ)縦覧場所
市役所分館1階税務課窓口また、縦覧期間中は納税義務者が市内に所有する固定資産(土地・家屋・償却資産)の一覧(名寄帳の写し)を無料で交付します(税務課窓口のみ)。
問合せ税務課(内線243)
================================================================================
新築住宅の固定資産税の減額期間終了について
================================================================================
平成26年中に建てられた2階建て以下の住宅および平成24年中に建てられた3階建て以上の住宅で一定の要件を満たすものについては、平成29年度まで新築住宅の固定資産税の減額措置が適用されていましたが、減額期間が終了したため、平成30年度分から本来の税額になります。
なお、一定の要件を満たす長期優良住宅の認定を受けている住宅は、一般の住宅に比べ減額措置が2年長く適用されますので、長期優良住宅については、平成24年中に建てられた2階建て以下のものと平成22年中に建てられた3階建て以上のものが減額期間終了となり、平成30年度分から本来の税額になります。
減額されていた税額については、平成29年度の納税通知書の1ページ目の軽減税額欄で確認できます。
問合せ税務課(内線243)
================================================================================
家屋の固定資産税減額について
================================================================================
耐震改修工事、バリアフリー改修工事、省エネ改修工事を行い、一定の要件を満たす場合、家屋の固定資産税の減額を受けることができます(法改正により内容が変更となる場合があります。)。詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか担当までお問い合わせください。
問合せ税務課(内線243)
================================================================================
就学援助制度のお知らせ【平成30年度の申請受付開始】
================================================================================
就学援助制度とは、お子さんを市内小中学校へ通学させるにあたり経済的な理由でお困りの方に対し、学用品費や給食費などを援助する制度です。
制度の利用を希望される方は、所定の申請書に必要事項を記載の上、学校教育課または各学校に提出してください。なお、平成29年度以前に就学援助制度の適用を受けたことがある方も含め、平成30年度に希望される方は全員、新たに申請書の提出が必要です。
また、認定に当たっては、所得制限などの条件があります。詳しくは、4月上旬に各学校からお子さんを通じてお配りします【就学援助制度(30年度)のお知らせ】をご覧ください。
申請書は学校教育課(市役所第2分館2階)および各学校のほか、市ホームページからも入手できます。
4月分からの当初認定申請提出締切
5月31日(木曜日)
問合せ学校教育課(内線410)
================================================================================
小型ラッピングバスを導入しました
================================================================================
2月21日(水曜日)に、新たに小型ラッピングバス(25人乗り)を導入いたしました。
市のイベントなどで使用し、既に市内外を走行しています。
車体には三浦市の自然の美しさや観光名所をPRした写真等を使用したデザインのラッピングを施しています。
問合せ財産管理課(内線253)
================================================================================
古切手などの回収にご協力ください
================================================================================
三浦市国際交流協会では、古切手などを回収し、NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC)へ送付しています。回収品はJVCで換金後、カンボジアやラオスの支援活動に役立てられています。回収品と受付場所は次のとおりですので、ご協力をお願いします。
回収品古切手、使用済みインクカートリッジ、使用済みプリペイドカード(テレホンカード、オレンジカード、イオカードおよびパスネットで汚損のないもの)、家に余っている年賀状や書き損じたハガキ
受付場所市役所本館2階(政策課内)、南下浦市民センター、初声市民センター
問合せ三浦市国際交流協会事務局(政策課内)(内線206)
================================================================================
合併処理浄化槽設置費用の補助について
================================================================================
現在お住まいの家で、単独処理浄化槽または汲み取り便槽から合併処理浄化槽へ変更される方に、予算の範囲内で設置工事費用の一部を補助します。また、既存の単独処理浄化槽を全撤去される場合には、全撤去に係る費用の一部についても補助します。さらに、補助を受けて設置した合併処理浄化槽は、清掃や保守点検を適正に行うことなどを条件として、その維持管理にかかる費用の一部を、設置の翌年度から3年間補助します。
ただし、建築確認申請を伴う新築または増改築の場合は、対象になりません。

対象者市内に1年以上お住まいの方

対象地域公共下水道事業計画区域以外の市内全域

受付期間12月14日(金曜日)まで
※上記期間内にあっても、計画基数を満たした場合または予算がなくなった場合は、受付終了となります。詳細についてはお問い合わせください。

問合せ下水道課(内線263)
================================================================================
勤労者地震保険等補助事業、勤労者教育融資資金利子補給事業のご案内
================================================================================
市内在住の勤労者の方が中央労働金庫で融資を受けると、地震保険料および教育資金の利子について補助を受けられる場合があります。詳しくは観光商工課までお問い合わせください。

問合せ観光商工課(内線77324)
================================================================================
三浦市木造住宅耐震診断・改修補助制度のお知らせ
================================================================================
三浦市では、昭和56年以前に建築された木造の住宅に対して行う耐震診断等にかかる費用の一部について、補助を実施しています。
簡易診断、一般診断、耐震改修設計、耐震改修工事、工事監理の各費用に対する補助がありますが、まずは簡易診断を受けていただく必要があります。簡易診断は3万円の費用のうち2万円を市が補助する内容となっており、実質1万円の負担でご自宅の耐震性の目安を知ることができます。詳しくはお問合せください。
受付期間12月中旬まで(予定)※簡易診断は先着7件
申請方法以下の書類を窓口に直接提出
・申請書(市役所で配布)
・建物の確認済通知書または平面図
※ない場合はご相談ください
申請窓口・問合せ財産管理課(市役所第2分館2階)(内線251)
================================================================================
海の安全運動のお知らせ
================================================================================
海上保安庁では、今年も海上での事故を未然に防止するため「海の安全運動」を推進します。マリンレジャーが活発化するゴールデンウィーク期間4月19日.から5月6日.までの18日間は重点期間としてパトロールを強化します。特に本年2月1日から救命胴衣の着用義務が強化されました。救命胴衣は自分の身を守る大切なアイテムです。
海に出るときは必ず救命胴衣を着用しましょう。
問合せ横須賀海上保安部交通課(046-861-8374)
〔記事提供:市民協働課〕
================================================================================
(10)
================================================================================
消防団第10分団詰所が完成しました!
================================================================================
消防団第10分団(管轄区:竹の下区、赤羽根区、和田の里区、矢作区、入江区、高円坊東区、高円坊西区)詰所が旧和田児童会館跡地に完成しました。
この詰所は、近代的で機能的な地域の防災拠点として、災害発生時における迅速な出動、参集する消防団員の駐車スペースおよび活動用資機材等の備蓄スペースの確保などを基本コンセプトに建設されました。
構造木造2階建て
延べ面積68.18m2
問合せ防災課(内線60643)
================================================================================
福祉のひろば
================================================================================
平成30年4月から入院時の食事代等が変わります
================================================================================
入院時の食事代
市民税課税世帯の入院時の食事代(入院時食事療養負担額)が、平成30年4月から1食あたり負担額460円に引き上げられます。ただし、市民税非課税世帯、指定難病、小児慢性特定疾病などの方の負担額は据え置かれます。
※市民税非課税世帯の方は、申請により交付される「標準負担額減額認定証」を医療機関へ提出することにより、食事代が据え置かれます。申請に必要なものなど詳しくは担当課までお問い合わせください。
入院時の光熱水費の負担
65歳以上で入院医療の必要性が高い方が療養病床に入院した際の1日当たりの光熱費負担額について、医療区分B.、C.の人では、200円から370円に引きあげられます。ただし、指定難病の方・老齢福祉年金受給者については、引き続き負担を求めません。
○国民健康保険・後期高齢者医療制度以外の社会保険などの健康保険にご加入の方は、ご加入の保険者へお問い合わせください。
問合せ保険年金課(国民健康保険については.内線301、後期高齢者医療制度については.内線304)
================================================================================
献血のお知らせ
================================================================================
病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、健康な方に献血のご協力をお願いいたします。
日時4月18日(水曜日)10時~16時
場所三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり)
協力公益社団法人三浦青年会議所
※体調の悪い方、薬を飲んでいる方はできないことがあります。
問合せ健康づくり課(内線370)
================================================================================
どなたでもどうぞはつらつ喫茶
================================================================================
4月22日(日曜日)13時~15時、三浦市社会福祉協議会安心館において、認知症の人もそうでない人も、お茶を飲みながらゆったりお話ししてみませんか?横浜市大附属病院神経内科教授・鈴木ゆめ先生による特別講義、未病センターでの健康測定、認知症なんでも相談会
の実施など、プログラムも充実しています。食券は200円(飲み物と茶菓子)で当日受付にてお求めください。
問合せ地域包括支援センター「おまかせ」斎藤(046-876-7557)〔記事提供:高齢介護課〕
================================================================================
国民健康保険一日人間ドック実施のご案内
================================================================================
平成30年度より、5月から受診できるようになりました。

対象者昭和18年4月2日から昭和58年4月1日までに生まれた方で、三浦市国民健康保険に加入されている方。または、平成30年度内に三浦市国民健康保険から後期高齢者医療保険に移る方(先着600人)

検査場所三浦市立病院

検査内容血液学的検査・生化学的検査・免疫学的検査・腫瘍マーカー・循環機能検査・呼吸機能検査・X線検査・超音波検査・内科診察・外科診察・問診など(胃バリウム検査を胃内視鏡検査に変更することができます。詳しくは、申し込み時に、お問い合わせください。)
・ご希望により、別費用で三浦市の子宮がん検診及び乳がん検診(マンモグラフィー)が同時に受診できます(年齢対象者)。
・オプション検査として、脳ドック・骨密度測定・前立腺がん検診・子宮がん検診・乳がん検診(マンモグラフィー)(三浦市がん検診年齢対象者以外の方)が受けられます。
・詳しくは、申し込み時に、お問い合わせください。
費用18,000円(平成29年度までの保険税を完納している方)
検査日5月1日~平成31年3月末毎週月曜日から金曜日の実施日、毎月第2週土曜日(ご予約状況などにより実施できない日もございますので、ご予約時にご確認ください。)
申込受付4月21日(土曜日)9時~17時、4月23日.以降平日の8時30分~17時
申込み三浦市立病院事務局医事課(046-882-2111内線5122)
※定員になり次第締め切ります。
その他
●当日、検査結果をもとに、医師から説明を行い、後日全体の検査結果表を郵送します。
●国保の【一日人間ドック】の他にも三浦市では各種健診を行っています。
●今年度もメタボリックシンドロームに着目したみうら国保健診(特定健康診査)・特定保健指導を実施します。国民健康保険に加入の40歳以上の方は、ぜひ健診を受けてください。(人間ドックとの重複受診はできませんのでご注意ください。)
●人間ドックは、みうら国保健診(特定健康診査)を兼ねています。受診の際は、4月中に対象者に送付されます
「特定健康診査受診券」をお持ちください。(人間ドックを受検した方も、特定保健指導の対象となります。)
問合せ保険年金課(内線317)
================================================================================
みうらふれあいサロン
================================================================================
高齢者のつどいの場です。
参加費
無料(お茶・お茶菓子を提供します)
場所・日時
初声市民センター

第2・4月曜日13時~15時上宮田県営集会場
第2・4火曜日10時~12時南下浦市民センター
第2・4火曜日13時30分~15時30分(第1木曜日にお茶会もやっています)
問合せはまゆう地域包括支援センター(046-881-3351)
================================================================================
Net119緊急通報システムについて
================================================================================
平成30年4月より、聴覚障害のある方、音声・言語・そしゃく機能に障害のある方、そのほか音声による緊急通報に不安のある方を対象とした119番緊急通報システム「Net119」の運用が始まりました。「Net119」を利用するには、福祉課の窓口で登録手続きが必要です。(三浦消防署でも可能)。できましたら、手続きに来られる前にあらかじめ、下記問合せ先まで場所(福祉課または三浦消防署)と日時をお知らせください。なお福祉課の窓口では、手話通訳者を毎週金曜日の12時30分~16時30分の間、設置しています。
手続きの際に必要なもの緊急通報する際に使用する携帯電話を持参ください。
問合せ福祉課障害福祉グループ(内線361FAX046-881-0148、Eメールhoken0101@city.miura.kanagawa.jp)
================================================================================
(11)
================================================================================
よこすか障碍者就業・生活支援センター
================================================================================
障害のある方の就労を支援する機関です。ハローワークをはじめ、雇用・福祉・教育等の各機関と協力・連携して、障害者の就労支援、定着支援、生活支援を行っています。支援内容としては、
・就労への悩みや不安などの相談
・就労先の開拓や企業面接・職場実習時の助言・同行支援
・就労中の困りごと相談や職場訪問などの定着支援
・日常生活での悩み事の相談、在職者交流会の開催など来所の際は、あらかじめお電話をください。
開所日時月~金曜日8時30分~17時15分
場所横須賀市立総合福祉会館4階(横須賀市本町2-1)
問合せよこすか障害者就業・生活支援センター(046-820-1933、FAX046-820-1934)
〔記事提供:福祉課〕
================================================================================
在宅重度障害者福祉タクシー利用券
================================================================================
対象(障害の種類により異なります)
○下肢障害、体幹機能障害、肢体の重複障害、視覚障害→1級または2級の方
○上肢障害、内部障害→1級の方
○知的障害→療育手帳A1・A2または知能指数が35以下の方
ただし次の方は利用できません。
●病院に入院中または施設に入所中の方
●今年度に自動車税または軽自動車税
(二輪を除く)の減免を受ける(受けた)方

内容額面500円のタクシー利用券を交付します。1回の乗車につき3枚(1,500円分)まで使用可能です。交付枚数申請された月によって異なります。(4月中に申請された方には36枚交付します。以後、月が変わるごとに3枚ずつ減少します)

申請方法身体障害者手帳または療育手帳および印章をお持ちの上、福祉課の窓口においでください。

問合せ福祉課障害福祉グループ(内線361)
================================================================================
メンタルヘルス相談のご案内
================================================================================
◎精神科医による相談(予約制・秘密厳守)
うつ・不眠・ひきこもり・アルコール・薬物・統合失調症などの病気・認知症などのご相談に応じます(ご自身のこと・ご家族の対応)。
日程4月6日(金曜日)
◎福祉職や保健師による相談(随時受付)
申込み・問合せ鎌倉保健福祉事務所三崎センター保健予防課(046-882-6811)
================================================================================
○酒害相談(予約制・秘密厳守)
================================================================================
アルコールによる問題でお困りの方のご相談(ご自身のこと・ご家族のこと)に、県から委嘱された酒害相談員が応じます。
日時4月9日(月曜日)15時~
場所三浦合同庁舎3階資料室
○断酒会
アルコールをやめたい人やその家族の集まりです。体験談を中心に話し合いを行っています。
日時4月9日(月曜日)、23日(月曜日)19時~20時45分
場所南下浦市民センター
申込み・問合せ鎌倉保健福祉事務所三崎センター保健予防課(046-882-6811)
================================================================================
みんなのひろば
================================================================================
「三浦半島スケッチ会」グループ展
================================================================================
地元三浦半島の風景を長年描き続けているスケッチグループの作品展です。
日時4月7日(土曜日)~15日(日曜日)※13日(金曜日)休み11時~17時(最終日は16時)
場所画廊喫茶「わんから」(南下浦町上宮田897-1)
問合せ佐藤(046-851-5074)
================================================================================
第70回教育会館ふれあいコンサート
================================================================================
「水谷川優子チェロリサイタル」
日時4月22日(日曜日)14時(開場13時30分)
場所横須賀三浦教育会館
出演水谷川優子(チェロ)・山田武彦(ピアノ)
費用大人2,000円、高校生以下1,000円
定員200人
※当日券の販売はありません
販売期間4月2日(月曜日)~
販売・問合せ(公財)横須賀三浦教育会館(046-824-0683)
================================================================================
夢卓球フェスティバル開催
================================================================================
スペシャルゲスト講演&トッププレーヤーによるエキシビジョンマッチ・お試し卓球などを予定。幼園児・初心者から経験者・シニアまで誰もが楽しめる卓球の祭典を開催します。
小学生までのお子様に素敵なプレゼント
日時5月3日(木・祝)9時~13時
場所潮風アリーナ
費用無料(申込み不要)
その他体験希望の方は運動着と室内シューズ(ラケット持参可)をご用意ください。公共交通機関でご来場ください
※詳細についてはお問い合わせください
問合せ潮風アリーナ(046-889-0404)
================================================================================
小学生陸上競技記録会・教室生参加者募集
================================================================================
三浦市陸上競技協会が主催。詳しくは、http:/mlac.blog.so-net.ne.jp/で。
日時5月12日(土曜日)9時~13時
場所潮風スポーツ公園
対象小学校4~6年生
費用800円
持ち物運動のできる服装、運動靴(スパイク不可)
申込締切5月7日(月曜日)
申込み・問合せ君島(090-8103-9863、Eメールkimisima@ezweb.ne.jp)
================================================================================
「黒崎の鼻から三戸の今昔をかいま見る」のガイドツアー参加募集
================================================================================
古代・中世・近世と歴史を刻む三戸の地を巡り、絶景「黒崎の鼻」で現今を見る
コース三崎口駅~赤坂遺跡~三戸友澄墓~光照寺~サンコロ石~三戸浜~黒崎の鼻~初声市民センター(行程約5.5km)
日時4月30日(月・祝)※雨天中止
9時30分~12時30分ごろ
集合三崎口駅9時30分
解散宮田バス停付近12時30分ごろ(帰路のアクセスなどは解散時にご案内します)
参加費500円(保険・資料代含)
持ち物飲み物、雨具など
申込み代表者名、住所、電話番号、参加人数を記入して三浦市観光協会(FAX046-888-5914、〒238-0101南下浦町上宮田1450-4、Eメールmiura.kgk@gmail.com)まで
申込締切4月26日(木曜日)
問合せみうら観光ボランティアガイド協会渡辺(046-882-5607)
================================================================================
4月・5月の海岸清掃
================================================================================
どなたでも、ご参加いただけます。直接、集合場所へお越しください。
(1)諸磯の海
日時4月21日(土曜日)8時10分~
場所諸磯区民会館横(浜諸磯バス停)
(2)三戸浜ビーチクリーン
日時5月5日(土・祝)8時~
場所三戸浜火の見櫓前
(3)城ケ島の海岸清掃
日時5月6日(日曜日)9時~
場所「城ケ島」バス停
(4)油壷クリーンウォーク
日時5月13日(日曜日)8時30分~
場所三浦市営油壷駐車場(油壷バス停)
問合せ大森(090-8312-6222)
================================================================================
(12)
================================================================================
 国民健康保険に加入している皆さんへ平成30年度からの制度改正と税率の改定について
================================================================================
見直しの背景
・国民健康保険制度は、日本の国民皆保険の基盤となる仕組ですが、「年齢構成が高く医療費水準が高い」「所得水準が低く保険料の負担が重い」「財政運営が不安定になるリスクの高い小規模保険者が多く、財政赤字の保険者も多く存在する」という構造的な課題を抱えていました。
・国民皆保険を将来にわたって守り続けるため、平成30年4月から、これまでの市町村に加え、都道府県も国民健康保険制度を担うことになりました。
見直しによる主な変更点
・平成30年度から、都道府県も国民健康保険の保険者となります。
・平成30年度以降の一斉更新から、新しい被保険者証などには居住地の都道府県名が表記されるようになります。
見直しの柱
・国の責任として約3,400億円の追加的な財政支援(公費拡充)を行います。
・都道府県と市町村がともに国民健康保険の保険者となり、それぞれの役割を担います。
都道府県と市町村の役割分担
都道府県の主な役割
・財政運営の責任主体
・国保運営方針に基づき、事務の効率化、標準化、広域化を推進
・市町村ごとの標準保険料率を算定・公表(※2)
・保険給付費等交付金の市町村への支払い(※3)
市町村の主な役割
・国保事業費納付金を都道府県に納付(※1)
・資格を管理(被保険者証等の発行)
・標準保険料率等を参考に保険料率を決定
・保険料の賦課・徴収
・保険給付の決定、支給
(※1)都道府県内で保険料負担を公平に支え合うため、都道府県が市町村ごとの医療費水準や所得水準に応じた国保事業費納付金(保険料負担)の額を決定します。
(※2)都道府県は、市町村ごとの標準保険料率を提示(標準的な住民負担の見える化)し、市町村間で比較できるようになります。
(※3)今後、都道府県は保険給付に必要な費用を全額、保険給付費等交付金として市町村に対して支払います。これにより、市町村の財政は従来と比べて大きく安定します。
税率等の改定について
・三浦市の国民健康保険事業は、加入者の皆さまから納めていただいている国民健康保険税と国、県からの交付金などで運営しています。これまで、医療費抑制や保険税徴収強化などの取組を実施してまいりましたが、財源が不足し、毎年一般会計からその不足分を補填しています。これは、国民健康保険に加入していない方の税金も投入していると言えます。
・今回の国保制度改正により、三浦市の国民健康保険事業は、一定度は安定し、一般会計からの補填分は減額を見込んでいますが、解消するまでには至っていません。この補填による一般会計予算への圧迫により、他の行政サービスに支障をきたすことになりかねませんので、この額を抑制し、国民健康保険事業を健全かつ安定的に運営するため、平成30年度において、県から示された三浦市の標準保険料率に合わせた税率の改定を行うこととなりました。
・加入者の皆さまへはご負担をお願いすることになりますが、国保財政の厳しい状況をご理解いただき、ご協力をお願いします。
平成30年度からの国民健康保険税の税率など
区分医療分支援金分介護分
改定前改定後改定前改定後改定前改定後
所得割額7.08%7.04%2.06%2.33%1.90%1.82%
均等割額29,700円31,100円10,800円12,800円12,900円13,400円
平等割額12,600円12,900円――1,200円1,100円
賦課限度額(※4)54万円58万円19万円変更なし16万円変更なし
(※4)賦課限度額は、地方税法施行令の改正により変更となります。
※世帯の所得額が一定額以下の場合、平等割額および均等割額の軽減措置を受けられる場合がありますが、地方税法施行令の改正により、その基準額が引き上げられます。詳しくは担当課までお問い合わせください。
問合せ保険年金課(内線301)
================================================================================
(13)
================================================================================
 平成30年度からの介護保険料(65歳以上の方)についてのお知らせ
================================================================================
介護保険は、市町村が運営し40歳以上の方全員が加入します。保険料の額や納め方は、65歳以上の第1号被保険者と、40歳以上65歳未満の第2号被保険者で異なります。ここでは、第1号被保険者について説明します。介護保険料の基準額介護保険料は各市町村が策定する介護保険事業計画にあわせて、3年ごとに見直されます。第6期三浦市介護保険事業計画(平成27年度~平成29年度)の介護保険料基準額は、年額68,590円(月額5,716円)でした。この度、第7期三浦市介護保険事業計画を策定し、介護保険サービスの給付費の見込みなどをもとに算定したところ、平成30(2018)年度から平成32(2020)年度までの介護保険料基準額は、第6期から変更しないことに決定しました。介護保険制度へのご理解とご協力をお願いします。
納める介護保険料額1人ひとりの介護保険料額は、基準額68,590円をもとに、ご本人の所得と世帯の市民税課税状況などによる負担能力に応じ段階別に設定されます。第7期の段階別介護保険料額は、第6期と同じく下表のとおり13段階となります。
介護保険料の納め方
・特別徴収の方年金が年額18万円以上の方は、年金支給月に年6回に分けて年金から天引きされます。
・普通徴収の方特別徴収以外の方は、納付書または口座振替で納めていただきます。7月から翌年3月まで、毎月1期分ずつの全9期となります。
※年度途中で65歳になられた方や、他の市町村から転入された方、保険料額が変更になられた方は普通徴収になります。

段階所得区分負担割合保険料年額
第1段階生活保護受給者、市民税世帯非課税で老齢福祉年金受給の方、市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円以下の方0.4530,860円
第2段階市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円を超え120万円以下の方0.748,010円
第3段階市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が120万円を超える方0.7551,440円
第4段階市民税世帯課税で市民税本人非課税の方のうち「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円以下の方0.9565,160円
第5段階市民税世帯課税で市民税本人非課税の方のうち「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円を超える方等168,590円
第6段階市民税本人課税で合計所得金額が125万円未満の方1.282,300円
第7段階市民税本人課税で合計所得金額が125万円以上160万円未満の方1.389,160円
第8段階市民税本人課税で合計所得金額が160万円以上200万円未満の方1.496,020円
第9段階市民税本人課税で合計所得金額が200万円以上300万円未満の方1.55106,310円
第10段階市民税本人課税で合計所得金額が300万円以上400万円未満の方1.7116,600円
第11段階市民税本人課税で合計所得金額が400万円以上500万円未満の方1.85126,890円
第12段階市民税本人課税で合計所得金額が500万円以上700万円未満の方2137,180円
第13段階市民税本人課税で合計所得金額が700万円以上の方2.15147,460円
※第5段階が基準額となります。

問合せ高齢介護課(.内線354)
================================================================================
 平成30年度狂犬病予防集合注射と犬の登録のお知らせ
================================================================================
狂犬病予防法により、登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(毎年1回)が飼い主に義務付けられています。狂犬病予防集合注射と出張登録を行いますので、ご都合のよい会場を選んでご来場ください。(市内の飼い犬限定)下記の日程以外に、動物病院でも予防注射を行うことができます。集合注射で接種しない場合は、必ず動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。
持ち物登録済みの犬の所有者で「案内はがき」が届いた方は、はがきの問診票をご確認のうえお持ちください。
料金
・登録済の犬3,600円(注射料金3,050円、注射済票交付手数料550円)
・新規登録の犬6,600円(注射料金3,050円、新規登録手数料3,000円、注射済票交付手数料550円)
※つり銭が出ないように、ご協力をお願いします。注意点予防注射を行う際、飼い主の方に犬を押さえていただきます。事故を回避するためにも犬を押さえられる方の同行をお願いします。また、会場内でのふんなどの後始末は、飼い主が責任を持って処理してください。
≪場所や名称の変更にご注意ください≫
日程場所時間
4月18日(水曜日)

和田消防団詰所前(旧和田児童会館)13時~13時30分
・三戸消防団詰所前14時~14時30分
・潮風スポーツ公園駐車場15時~15時30分
4月19日(木曜日)

上宮田児童会館9時30分~10時
・菊名区民会館10時30分~11時
・円福寺(金田)13時30分~14時
・松輪公園14時30分~15時
4月20日(金曜日)

宮川区民会館10時~10時30分
・岬陽児童公園※原区民センターから会場変更します。11時~11時30分
・天神町公園13時30分~14時
・尾上中央公園14時30分~15時
4月21日(土曜日)

市役所第2駐車場(城山体育館跡地前)9時~10時
・南下浦市民センター11時~12時30分
・初声市民センター14時~15時
4月23日(月曜日)

城ケ島漁業協同組合9時10分~9時30分
・向ヶ崎公園10時~10時30分
・市場前朝市会場11時~11時30分
・大宝院公園13時30分~14時
4月24日(火曜日)

沓形公園13時~13時50分
・神奈川県三浦合同庁舎(1階駐車場)14時30分~15時30分
※荒天の場合は中止になることがあります。天気が悪い場合は、環境課へお問い合わせください。
問合せ環境課(内線296)
================================================================================
(14)
================================================================================
 三浦市民の健康づくりの場問合せ:健康づくり課(内線370~372)
健康ぷらっと健康づくり事業のお知らせ
================================================================================
健診のご案内
================================================================================
集団健診・検診の受付開始は4月25日(水曜日)8時30分~
秋以降混雑するので早めの受診をお待ちしています。
詳しくは「2018年度健康ですね情報健康診査・検診事業案内」を見てね。ピンクの表紙が目印!
がん検診料金改定について
がん検診の料金が一部改定されます。改定のポイントは、以下の2点です。
・検診料金の免除の対象は、生活保護世帯のみとなります。
・69歳以下の方の検診料金が安くなりました。
三浦市のがん検診は、対象年齢の全ての方(社会保険加入の方も含む)が三浦市からの補助により、少ない自己負担で受けることができる検診です。それは、早期発見が早期治療につながるから。より多くの人にがん検診を受けてほしいから。
平成30年度も子宮頸がん、乳がん検診の無料クーポン券送付(対象者には7月中に送付)、三浦市の子宮頸がん検診を初めて受ける21歳以上25歳以下の方への費用還付を行います。
================================================================================
みんなで健康を目指す計画ができました!
================================================================================
みうら保健計画基本理念
自分・家族・みんなの「健康・元気」を考え、動き、つなげ、つくるみうらを目指します
~みんなでうみだすらんらん元気みうらんど~
みうら食育推進計画基本理念
みうらの「食」って何だろう?~聞いてみよう、触れてみよう、参加しようそして未来へつなげよう~
================================================================================
保健衛生委員活動日記
================================================================================
○第7回全体研修会
2月23日(金曜日)「河津桜を楽しみながら健康ウォーク」と題し、満開の桜を見ながらウォーキングをしました。
講師:ウォーキングボランティアみうら
================================================================================
リニューアル!みうらみんなのごはん塾(食生活改善推進員養成講座)
================================================================================
学校の栄養士・パティシエ・野菜ソムリエなどを迎え「健康づくりについて・ランチやスィーツなどの調理」を仲間と一緒に楽しく学びます!!!
日時9時30分~13時
5月30日(水曜日)、6月20日(水曜日)、7月4日(水曜日)、7月24日(火曜日)、8月22日(水曜日)、9月11日(火曜日)、10月2日(火曜日)、10月24日(水曜日)、11月21日(水曜日)、12月18日(火曜日)、1月16日(水曜日)、2月20日(水曜日)
対象三浦市民1年通して参加できる方
場所三浦合同庁舎ほか
定員24人5月2日(水曜日)までに電話(定員になり次第、締め切ります。)
※詳細は、健康づくり課まで
================================================================================
みうらウキウキラジオ体操
================================================================================
日時4月25日(水曜日)9時45分~10時
場所三浦合同庁舎2階健康ぷらっとロビー
================================================================================
ぷらっと健康相談無料・予約不可
================================================================================
・血管年齢・骨密度・体組成・血糖値・栄養・歯科相談
日時・場所
4月10日(火曜日)9時30分~11時30分健康ぷらっと
4月23日(月曜日)13時30分~15時30分健康ぷらっと
5月11日(金曜日)13時30分~15時30分南下浦市民センター
5月31日(木曜日)9時30分~11時30分健康ぷらっと
================================================================================
(15)
================================================================================
 三浦市立病院からのお知らせ
================================================================================
三浦市国保人間ドックの予約について

================================================================================
平成30年度より、三浦市国保人間ドックが5月1日(火曜日)から開始となります。それに伴い、予約開始日が変更となりますのでお知らせします。
予約開始日4月21日(土曜日)9時~17時
※特定健診対象の方には4月中旬に受診券が送られます。(なごみ健診は受診券なし)
4月23日(月曜日)以降の窓口・電話での受付時間
平日(月~金曜日)の8時30分から17時まで
※予約状況によりご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
================================================================================
一般ドック・七福神ドックについて

================================================================================
平成30年度より、一般ドックの便検査が1回法から2回法へ変更となります。七福神ドックで行う便検査と胸部レントゲンは、市のがん検診を使用することになります。そのため、便検査は1回法から2回法に変更となります。
料金などについては「2018年度健康ですね情報健康診査・検診事業のご案内」をご参照ください。さらに、七福神ドックで胃カメラのオプションが選択できるようになります。詳細は5月号でお知らせします。

================================================================================
土曜日健診で人間ドックが受けられます!

================================================================================
毎月第2土曜日の午前中に実施している健康診断メニューに、人間ドックがあります!子育て中のお母さま方、平日お忙しい方などは土曜日の健診をお勧めいたします。ぜひご利用ください。
受診できる健康診断の種類
(1)人間ドック
(2)生活習慣予防健診
(3)各保険者特定健診
(4)三浦市各種がん検診など
※健康診断の種類、内容および料金などの詳細については、お問い合わせください。
ご予約の締切日受診希望月の前月末日まで
窓口・電話での受付時間
平日の月曜日から金曜日8時30分~17時
※予約の状況によりご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
その他社会保険にご加入の方は、事前にご加入されている保険者に、当院での受検の可否をご確認されるようお勧めいたします。
問合せ三浦市立病院医事課(046-882-2111内線5122)
================================================================================
(16)
================================================================================
 平成30年度の国民年金保険料などについてのお知らせ
================================================================================
項目1カ月分(納付期限)半年分(納付期限)1年分(納付期限)2年分(納付期限)
方法現金納付・通常現金納付・前納口座振替・通常口座振替・前納

16,340円(翌月末)-16,340円(翌月末)16,290円(当月末)

98,040円97,240円(5月1日・10月31日)-96,930円(5月1日・10月31日)

196,080円192,600円(5月1日)-191,970円(5月1日)

393,000円378,580円(5月1日)-377,350円(5月1日)
現金納付、クレジットカード納付でも2年前納ができるようになりました。ご希望の方は年金事務所に申し込んでください。
付加保険料(納付月数×200円として受給できる上乗せ年金の保険料)は1カ月400円です。ただし、第3号被保険者、国民年金基金加入者、保険料免除および猶予の申請者は利用できません。
※現金納付の方の平成30年度の保険料納付書は、4月上旬より随時、日本年金機構から郵送されます。
口座振替制度基礎年金番号(年金手帳または納付書)・金融機関届出印・預貯金通帳を持参し、金融機関・郵便局または年金事務所で申請してください。郵送申請については日本年金機構のウェブサイトをご覧ください。半年分の前期前納と1年分、2年分の前納の新規および変更申込締め切りは毎年2月末、半年分の後期前納の新規および変更申込締め切りは毎年8月末です。
クレジットカード納付制度割引率は納付書の現金前納と同じです。申出書は保険年金課や出張所にもありますが、申請は年金事務所で受け付けます。
電子納付制度インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングを利用して納付することができます。あらかじめ金融機関との契約が必要です。ご利用の金融機関にお問い合わせください。また、金融機関のATMを利用して振り込み手続きをすることもできます。
就職・離職したら届け出を保険年金課または両出張所で届け出をしてください(代理人届出可)。
*持ち物印鑑・個人番号(マイナンバー)が確認できるもの。個人番号カード以外の場合は、官公署発行の身分証明書(顔写真付き1点、なし2点)。
就職の場合→新しく加入した健康保険証
離職の場合→離職票や雇用保険受給資格者証など納付が困難な場合は免除・猶予制度、学生納付特例制度(所得制限あり)があります。ご相談ください。
問合せ保険年金課(内線302)
================================================================================
 図書館だより
================================================================================
図書館に、次の新しい本が入りました。
【図書館本館:市役所第2分館内】
◇13・67(陳浩基)
◇屍人荘の殺人(今村昌弘)
◇教養としての社会保障(香取照幸)
◇ハリー・ポッターと呪いの子(J.K.ローリング)
◇ラッパのつぎはパンツ?(生田竜司)
【南下浦分館:南下浦市民センター内】
◇牛天神(山本一力)
◇百年泥(石井遊佳)
◇孤独のすすめ(五木寛之)
◇血流がすべて整う食べ方(堀江昭佳)
◇だるまちゃんとかまどんちゃん(加古里子)
【初声分館:初声市民センター内】
◇天翔ける(葉室麟)
◇そのバケツでは水がくめない(飛鳥井千砂)
◇タンゴ・イン・ザ・ダーク(サクラヒロ)
◇もしも月でくらしたら(山本省三)
◇おくすりきらい(まえだすすむ)
【休館日】
4月は、2日、9日、16日、23日、29日、30日です。
5月は、1日、3日、4日、5日、7日、14日、21日、28日、31日です。
問合せ図書館(内線415)
================================================================================
 三浦市民ホールを利用する主な文化事業・公共の催し(4月下旬~5月上旬)
================================================================================

日曜日開演時間催事(内容)入場方法問合せ内容
4月29日日10時20分第37回初声カラオケ教室発表会(ゲスト:平岡チカ、まつざき幸介、地元歌手多数)入場無料初声カラオケ教室(080-5543-0020)今回も皆さんが自慢の歌声を披露するほかゲストにプロ歌手を迎えて開催する。大地震被災地への義援活動を行う。
*4月の休館日2日、9日、16日、23日5月の休館日7日、14日、21日、28日
*時間、内容などが変更になる場合があります。詳細はそれぞれの主催者へ直接お問い合わせください。
*お願い:駐車場が少ないので来館の際には、なるべく電車・バスをご利用ください。
問合せ三浦市民ホール指定管理者:株式会社三浦海業公社(046-881-6721)
================================================================================
(17)
================================================================================
 うっぺのつぶやき春の全国交通安全運動を実施します!
================================================================================
期間4月6日(金曜日)~15日(日曜日)の10日間
交通事故死ゼロを目指す日4月10日(火曜日)
スローガン安全は心と時間のゆとりから
新入学児童・園児を交通事故から守ろう
皆さんは、車を運転する際に「ハイビーム」を活用していますか?平成30年度神奈川県交通安全県民運動事業計画の中でも「夕暮れ時の前照灯の早め点灯と走行用前照灯の早め点灯と走行用前照灯(ハイビーム)の効果的活用」が重点項目になっています。
ハイビームは遠くまで光が届き、歩行者などの存在を見つけやすくなりますが、他の車両を眩惑させる恐れがあります!対向車や自転車とすれ違う時や、他の車の直後を走るときはロービームにするなど、効果的に活用してください。
また、夕暮れ時は暗さの変化に慣れず、歩行者や自転車の発見が遅れてしまうため、早めの前照灯点灯を心がけてください。
問合せ市民協働課(内線315)
================================================================================
 三浦市住宅リフォーム助成制度のお知らせ
================================================================================
平成30年度も度も引き続き、三浦市住宅リフォーム助成制度を実施します。
対象
・市内の施工業者で行う20万円以上(消費税などを除く)のリフォーム工事
・市内に自己所有の専用住宅、併用住宅、マンションなど(賃貸は除く)
・申請住宅に居住していて、三浦市に住民登録をしている方。
内容
助成金額一律7万円
助成件数年間40件(第1期(6月分):20件)
※複数期に分けて、予定件数を超えた場合は抽選となります。
申請受付時期は追ってお知らせします。申請前に着工した工事や、平成31年3月までに完了できない工事は対象外となりますのでご注意ください。
問合せ財産管理課(内線251)
================================================================================
 郷土誌おいらの一年
================================================================================
第5回「春」
〔入学〕
4月に入ると、学校で入学式が行われる。小学校は義務教育だから、満6歳になると、男の子も女の子も入る。おいらの町では、大正時代に保育園がつくれられたが、行く子は僅かだったから、小学校入学は殆どの子が初めて経験する社会生活だった。
〔お花見〕
4月3日、三崎では月遅れの雛祭り。三崎南岸の花暮れや仲崎の磯が大正末期辺り、歌舞島が昭和中頃辺りまで、お花見の場所とされ、女、子どもを中心に手作りの寿司、おむすび、みかん、菓子、お茶など持って出掛け、この日思い思いの遊びをして、楽しく過ごしたものだった。
城ケ島は往古「桜島」と呼ばれ、桜が沢山あったと言われ、城ケ島でも、女、子どもが一日楽しく過ごしたものであった。
〔草競馬〕
毎年4月3日、初声の下宮田の大芝原で、草競馬が行われた。昭和20年代まで、農家では使役に牛馬を、また運送業でも馬力引きが馬を使うなどしていたので、この日近郷近在の馬が多数出場し、賑やかに草競馬が催された。
イラスト・文章は石渡喜一郎
問合せ市民協働課(内線315)
================================================================================

(18)
================================================================================
 ANAウィンドサーフィンワールドカップ横須賀大会

================================================================================

世界のトッププロが世界一を争います。三浦半島や、世界のグルメを味わえるフードコーナーも充実。お子さまが楽しめる体験コーナーも用意しています。世界のトップライダーのスピードと迫力を体感してください。

【主催】ANAウィンドサーフィンワールドカップ横須賀大会実行委員会

詳しくは公式ホームページ(wwcjapan.com)をご覧ください。

================================================================================
発行/三浦市編集/市民協働課
〒238-0298神奈川県三浦市城山町1番1号TEL046(882)1111(代)FAX046(882)1160
『三浦市民』のWeb版も掲載しています。三浦市ホームページ
http://www.city.miura.kanagawa.jp/
================================================================================

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111内線315

ファックス番号:046-882-1160

Eメール:shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る