トップページ > くらしの案内 > 防災・防犯・安心安全 > 消費生活 > ドライアイスによる凍傷、容器破裂や酸欠などにご注意

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

ドライアイスによる凍傷、容器破裂や酸欠などにご注意

  • ドライアイスは取り扱いを誤ると、接触による凍傷、容器の破裂、換気不十分な所での酸素欠乏状態などの大きな事故につながります。
  • ドライアイスは、直接触らない、子どもの手の届かないところに置く、密閉した容器には入れない、換気が不十分な所では取り扱い・貯蔵はしないなどの注意が必要です。

 

  • 詳しくは、消費者庁のニュースリリースをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る