トップページ > くらしの案内 > 防災・防犯・安心安全 > 消費生活 > ヤフー株式会社をかたる架空請求にご注意

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

ヤフーをかたる架空請求にご注意

  • 「ヤフー」などをかたって携帯電話に架空請求のSMS(メール)を送り付けられるという相談が各地の消費生活相談窓口に寄せられています。

注意すること

  • 未納料金を支払えとして、ヤフーの名前でSMSを送信するのは詐欺の手口です。こうした要求には絶対に応じないようにしましょう。
  • 「本日中に連絡がなければ法的手続きに移行します。」というSMSは典型的な詐欺の手口です。絶対に連絡しないようにしましょう。
  • ギフト券を購入してその番号を連絡しろというのは典型的な詐欺の手口です。絶対に応じないようにしましょう。
  • 事業者からの請求に一度でも応じてしまうと、それ以降も、金銭の支払を請求されるおそれがあります。正当な根拠のない請求には絶対に応じないようにしましょう。
  • SMSは、不特定多数の電話番号に直接送信することができるため、詐欺の手口として利用されるケースが数多くあります。「SMS」、「未納」、「ギフト券」といった手法や文言が揃っていたら、それは詐欺であることを疑いましょう。
  • 詐欺的な行為を行う事業者が、ヤフーに限らず、実在する有名企業の名をかたる場合があります。事業者等の名前に聞き覚えがあるからといって安易に信用せず、話の内容等をよく確認しましょう。
  • 同名または類似名の事業者と間違えないようご注意ください。

 

  • 詳しくは、消費者庁のホームページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る