トップページ > 振り込め詐欺

ここから本文です。

更新日:2017年1月26日

振り込め詐欺

オレオレ詐欺、架空請求などをいい、人をだまして、預貯金口座へお金を振り込ませる犯罪のことです。

手口

鉄道警察隊や警察官又は弁護士等から「息子さん(旦那さん)が電車内で痴漢をし、被害者の家族が訴えると騒いでいる。何とか示談で済ませたいので100万円を今日中に振り込んでください。このままでは、大変な問題になりますよ。」等という内容でだます手口です。

対策

  • 「オレだよ、オレ」と電話がかかってきた場合は、「あなたは誰ですか。」と聞きなおすなどして、決して自分から子どもや孫の名前を言わない。
  • 警察官や弁護士等と名乗る場合は、氏名、所属、電話番号等を聞いてメモをとる。
  • いったん電話を切って本人に連絡をとる。(電話に本人らしい者が出たときも必ず再確認する。)
  • すぐにお金を振り込まない。
  • お金を振り込む前に、自分の家族や親戚又は警察に相談してください。
  • 電話がかかってくるのは、午前10時から午後2時までの時間帯が多く、これは銀行等の閉店間際に振り込みを要求してきて、「時間がない」と言って急がせる為です。

振り込め詐欺

お問い合わせ

部署名:市民部市民協働課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る