トップページ > くらしの案内 > 教育・文化・スポーツ > 三浦市内の小・中学校紹介 > 剣崎小学校

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

剣崎小学校

校章

三浦半島の南東端で、東京湾の入口を守る剱崎灯台。

その近くにある小学校で、平成21年に創立百周年を迎えました。

江奈湾に面した明るい校舎と校庭には、潮の香りと青い空から降り注ぐ陽光と元気な子どもの笑顔がいっぱいです。

 

 

本校は、全学年が単学級の小規模校です。

 その特性を生かし、休み時間や放課後には、学年を超えた遊びの輪が広がります。

児童会活動などでも、縦割りのグループでの

「1年生を迎える会」「春の砂工作遠足」「みんなで遊ぼう集会」「カレー集会」等の楽しい企画が行われています。

 

 

今年度の校内研究は、

「子どもの豊かさを育む学びを目指して ~小規模校化による言語活動の在り方をさぐる~」

をテーマに、社会性豊かな児童の育成を目指しています。

 

 南側は太平洋、他の三方は緑豊かな台地と畑に囲まれた自然豊かな学校で、

地域は、農業・漁業が盛んで、塚などの遺跡、祭りや昔から伝わる風習などがあります。

学習の中でも、地域の特性を生かし、江奈湾の生き物観察や、農家や漁師などの方の協力を得た活動を取り入れています。 

 

児童数  69名(平成28年4月5日現在)

 

学校長  石渡 正昭

 

 

kennzakisyou-gazou

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る