トップページ > くらしの案内 > 教育・文化・スポーツ > 三浦市内の小・中学校紹介 > 名向小学校

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

名向小学校

校章

緑豊かな名向が丘から相模湾や富士山を望む本校は、「かしこく やさしく たくましく」生き生きと活動する子の育成を目指し、恵まれた環境と温かい地域の協力のもと、教育活動を行っています。 
 

校地内に学校園があり、毎年、三浦大根を始め、さまざまな野菜作りを行うなど、自然体験を大切にしています。

校舎内には昔の生活用具や農具などを展示した「いろりの部屋」があることも本校の特徴です。

海洋教育にも力を入れており、シ―ボニア海洋塾や釣り船乗船などの海洋体験とともに、東大臨海実験所と連携して三浦の「世界一の海」をテーマに調査・発表も行いました。

「学びのユニバーサルデザイン」を研究目標として、すべての児童が安心して充実した学習活動を行うことができるように、鋭意、研究を進めているところです。

 また、平成29年度に迎える創立50周年に向けて、保護者、職員、地域のみなさんと力を合わせ準備を進めているところでもあります。

 

 


児童数 274名(平成29年5月1日現在)
学校長 小泉 修
 

 

写真

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る