トップページ > くらしの案内 > 環境・住まい > 動物(ペット) > 有害鳥獣(アライグマ・ハクビシン・タイワンリス)の捕獲について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

有害鳥獣(アライグマ・ハクビシン・タイワンリス)の捕獲について

有害鳥獣(アライグマ・ハクビシン・タイワンリス)による農業被害、生活被害にあわれている方は、農産課へご相談ください。

被害防除のため、有害鳥獣を捕獲する捕獲檻を無料でお貸ししています。

sanchoujyu

捕獲檻を借りるには

*印鑑(認印でも可)をご持参の上、農産課へお越しください。なお、貸出状況により捕獲檻の在庫がない場合がありますので、あらかじめ農産課にご確認いただくことをお勧めします。

*農産課で必要書類にご記入いただき、同意事項をご了承いただいた上で捕獲檻をお貸しします。

*捕獲檻の使い方は貸出時に説明します。

*アライグマ・ハクビシン用の捕獲檻は重量がありますので、自家用車等で来庁されることをお勧めします。

*捕獲檻の貸出期間は28日間です。

*貸出期間以降も引続き捕獲檻を借りたいときは、農産課にご相談ください。

ori1227

 

借りた捕獲檻で有害鳥獣を捕獲したら

*檻に入ったアライグマは大変凶暴ですので捕獲檻には近づかないようご注意下さい。

*借りた捕獲檻で有害鳥獣を捕獲したら農産課へご連絡下さい。捕獲した有害鳥獣の回収、処分等は農産課で対応します。(費用負担はありません。)

*捕獲した有害鳥獣を回収する際は捕獲檻ごと回収しますので、引続き捕獲檻を借りたい場合は捕獲したことを農産課にご連絡いただく際その旨お話ください。捕獲した有害鳥獣の回収に併せて新しい檻をお持ちします。

 

捕獲檻を返却するときは

*捕獲檻を返却するときは、捕獲檻を洗浄していただき、お返しください。

 

捕獲に協力してくださる方を募集しています!!

*市内ではアライグマ・ハクビシン・タイワンリスによる農業被害、生活被害の相談が多く寄せられています。少しでも被害を減らせるよう年間を通じて捕獲檻の設置にご協力していただける方(個人・団体等は問いません)は農産課にお問い合わせ下さい。

 

注意事項

*市役所閉庁日(年末年始含む)及び閉庁時間には捕獲檻の貸出手続、捕獲した有害鳥獣の回収はできません。市役所開庁日及び開庁時間にご連絡下さい。

*捕獲檻は借りた方がご設置下さい。

*捕獲檻は毎日見回りして下さい。

*捕獲檻を三浦市外に設置しないで下さい。

*捕獲檻に仕掛けるエサ(リンゴ等)は自己負担でお願いします。

*捕獲檻を別の人に又貸ししないで下さい。

*捕獲対象の動物はアライグマ・ハクビシン・タイワンリスの3種類です。タヌキ等捕獲対象外の鳥獣は回収できません。それ以外の鳥獣(ネコ、タヌキ等)がかかってしまった場合は、必ずその場で放獣して下さい。(特にネコ等の動物愛護法の保護対象種は、別の場所に遺棄したり、虐待等をすると処罰される場合がありますので、絶対にやめて下さい。)

 

お問い合わせ

部署名:経済部農産課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-3460

内線77328

ページの先頭へ戻る