トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 三浦市では国家戦略特別区域制度を活用した提案を募集しています

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

三浦市では国家戦略特別区域制度を活用した提案を募集しています

平成26年5月1日内閣総理大臣決定により、三浦市を含む神奈川県全域、東京都9区及び千葉県成田市が、東京圏として国家戦略特別区域に指定され、区域方針が示されました。その後、平成27年8月28日に「東京都9区」が「東京都全域」に拡大され、さらに平成28年1月29日に千葉市が追加されました。

また、東京圏のほかに、関西圏(大阪府、兵庫県及び京都府)、新潟県新潟市、兵庫県養父市、福岡県福岡市・北九州市、沖縄県、秋田県仙北市、宮城県仙台市、愛知県及び広島県・愛媛県今治市が国家戦略特別区域に指定されています。

三浦市では、三浦市内で実施すべき、制度を活用した事業提案を広く募集しています。皆様におかれましては、積極的なご提案をお願いいたします。

東京圏等の区域方針掲載ページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

国家戦略特別区域とは

経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進する観点から、国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進します。

国家戦略特別区域基本方針に示された制度の目的・意義

  • 「産業の国際競争力の強化」と「国際的な経済活動の拠点の形成」を図り、経済の発展と国民生活の向上に寄与する。
  • 規制の特例措置等の整備その他必要な施策を総合的かつ集中的に講ずることで、「世界で一番ビジネスのしやすい環境」を創出、民間投資の喚起により経済を停滞から再生につなげる。

国家戦略特別区域制度の詳細は、内閣府地方創生推進事務局のページをご確認ください。(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

三浦市への提案をお願いします

三浦市では、市内経済の活性化を図るため、主に6次経済の具現化をテーマとして、国家戦略特別区域制度の活用について検討を進めています。

三浦市内における事業展開についてご検討いただき、ぜひアイデアをお寄せください。

各区域における認定事業の状況

東京圏ですでに認められているメニューを活用した事業展開や、東京圏には位置づけられていないメニューを東京圏で活用するといった提案も可能です。

各区域における認定事業の状況(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

構造改革特区メニューの活用

国家戦略特区と構造改革特区との一体的な運用を図る観点から、国家戦略特区の提案募集については、構造改革特区もあわせた提案募集が行われています。

構造改革特区として活用できる特定事業一覧掲載ページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

部署名:政策部政策課 

電話番号:046-882-1111内線208

ファックス番号:046-882-2836

メールアドレス:seisaku0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る