• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市政情報 > 三浦ファンが語る!「三浦自慢」 > ミシュラングリーンガイドジャポン二つ星の島~城ケ島


ここから本文です。

更新日:2013年12月27日

ミシュラングリーンガイドジャポン二つ星の島~城ケ島

平成25年2月に発行されたミシュラングリーンガイドジャポン改定第3版に、城ケ島が「近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所」を意味する二つ星で掲載され、「南岸は自然がそのまま残っている。崖上を歩いたり、散歩しながら海、富士山を眺めて楽しむことができる。」と紹介されています。

紹介にもあるとおり、城ケ島には、散歩しながら海や富士山の絶景を楽しむことのできるウォーキングコースがあります。

今回は、地元城ケ島区長の加藤治彦さんと、三浦市観光協会城ケ島支部長の青木良勝さんに伺った、二つ星の景観等を堪能できる、ウォーキングコースのおススメスポットをご紹介します。

城ケ島では、1月中旬から2月中旬にかけて、島内全体に植えられた70万株の水仙が見頃になり、二つ星の絶景に加えて、咲き誇る水仙を楽しむことができる、まさに贅沢な1日を過ごせる時期を迎えます。

青木支部長も「水仙の開花に合わせて、1月12日(水曜日)から城ケ島水仙まつりを開催しますので、ぜひ、この機会に城ケ島にお越しください。」とのことでした。

城ケ島水仙まつり情報

二つ星の島・城ケ島ウォーキングコースおススメスポット

map

1.県立城ケ島公園

ウォーキングコースの出発地点です。

園内には、30万株の水仙が植えられており、1月中旬から2月中旬に見頃の時期を迎えます。

水仙は園内の各所で見ることができますが、公園入口の駐車場周辺が最も群生したエリアであり、おススメです。

園内には第1展望台・第2展望台と2つの展望台があります。ここは、おススメの絶景スポット。晴れた日には房総半島や太平洋に浮かぶ大島を見ることができます。

suisen

駐車場周辺に群生する水仙

oshima

第1展望台から太平洋と大島を望む

bousou

第2展望台から房総半島を望む

suisen2

園路の水仙

2.安房崎の磯

県立城ケ島公園の東側から安房崎の磯にアクセスすることができます。

ここは、一年を通して、磯遊びの絶好ポイント。

「潮の引いているときは、潮だまりで海の生き物の観察や、貝拾い。親子連れで磯遊びをするなら、安房崎が一番。」加藤区長おススメのスポットです。

(注)磯遊びの際には、高波などにご注意ください。

awazaki

安房崎灯台と安房崎の磯

 

3.ウミウ展望台

ウォーキングコースを崖沿いに西へ進むと、ウミウ展望台に到着します。

ウミウ展望台の東に広がる赤羽海岸の断崖には、毎年10月下旬になると、ウミウ、ヒメウが遠く千島列島から飛来し、翌年の4月まで見ることができます。

この断崖は、幅約300メートル、高さ30メートルにわたり、波打ち際からの垂直の崖が人を寄せ付けないことから、鵜の群のよい生息地となっており、「城ケ島のウミウ、ヒメウ及びクロサギの生息地」として神奈川県の天然記念物に指定されています。

ウミウやヒメウは、昼間餌を探して出かけることが多いため、観察は夕方がおススメです。

akabane

赤羽海岸の断崖

umiu

赤羽海岸の断崖に飛来するウミウの群れ

4.グライダー広場

ウォーキングコースを崖沿いにさらに西へ進むと、海に向かって開けた通称「グライダー広場」があります。

加藤区長と青木支部長に、ウォーキングコースで一押しのスポットを伺うと、お二人とも「グライダー広場から見る絶景」とのこと。東には城ケ島のシンボルとも言える「馬の背洞門」、西には伊豆半島、そして正面には大島と太平洋と、壮大なパノラマを一望でき、まさに二つ星の名にふさわしいスポットといえます。

(注)現在、「グライダー広場」では、グライダーを飛ばすことはできません。

guraidahiroba

グライダー広場の東側の風景(馬の背洞門・房総半島・大島を望む)

guraida2

グライダー広場の正面の風景(太平洋と大島を望む)

umanosedoumon

城ケ島のシンボル馬の背洞門

 

5.城ケ島灯台公園

ウォーキングコースをさらに進むと、食堂や土産物店が並ぶ路地に到着。

その路地の入口にあるのが、「白色光の洋式灯台」としては観音崎に次いで日本で2番目に設置された「城ケ島灯台」に隣接する「城ケ島灯台公園」です。

「城ケ島灯台公園」は高台にある公園で、晴れた日には大島や伊豆半島、富士山が一望できます。

青木支部長は、「城ケ島から見る夕日は日本一。特に富士山の真上に夕日が沈むダイヤモンド富士は一見の価値あり。」といいます。

青木支部長おススメのダイヤモンド富士を見ることができるのは、5月3日頃と8月10日頃の年2回です。

toudai

城ケ島灯台

fuzi

城ケ島灯台公園から富士山を望む

 

お問い合わせ

部署名:政策部政策課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る