• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市政情報 > 三浦ファンが語る!「三浦自慢」 > 撮影場所の宝庫~ロケ地として選ばれる三浦~


ここから本文です。

更新日:2014年9月29日

撮影場所の宝庫~ロケ地として選ばれる三浦~

日本有数のロケ地・三浦

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』2つ星に選ばれた自然豊かな「城ヶ島」、周囲に全く人工物がなく海へ突き出た地形が特異な「黒崎の鼻」、プライベートビーチのような「遠津浜」、大小様々な「港」、岩堂山から望む大根畑と宮川公園の風車、懐かしい街並みを残す「三崎下町」など、三浦市には魅力的な景観がバリエーション豊富にあります。さらに、都心からも近く、様々なシーンを一度にまとめて撮影できる利点もあり、年間100本以上の映画・ドラマ・CM等が撮影される日本でも有数のロケ地となっています。

撮影風景の写真

「三浦は、三浦市として見せるのはもちろんのこと、時代を越えて江戸時代や昭和時代として、あるいは場所を越えて静岡・長崎・沖縄、珍しい例では香港としてなど、様々な街として見せることができるんですよ」

「制作者の『こんな場所で撮影したい』という難しいリクエストにも、考えればなんとか最適な撮影場所を見つけることができる。そんな三浦市を頼って、繰り返し三浦市を撮影場所に選ぶ制作者も多くいます」

とは、ロケの支援を行っているNPO法人みうら映画舎で理事長を務めている土田成明さん。

「ロケーションが最高だから年間100本以上ロケをしています」と話す土田成明さんの写真

写真:「ロケーションが最高だから年間100本以上ロケをしています」と話す土田成明さん

 

三浦の良さを再発見する撮影現場

土田さんは、数多くの撮影やロケハン(ロケ地探し)に同伴することで、これまで三浦市に住んでいながら気づかなかった魅力に気づかされたと言います。

「『素晴らしい映像を作りたい』と考えて被写体を探し、映像にする制作者の目を通じてみると、三浦市はとても魅力的なんです。ビデオチェックの時に映像を見せてもらうとびっくりして、まだまだ知らない三浦の魅力はたくさんあるなと感じさせられます」

城ヶ島の日の出

「今年感動したのは、県立城ヶ島公園の先から見える日の出です。あれは2月1日でしたが、2月は海水温も気温も低いので海水蒸発がなく、空気が澄んでいます。その澄んだ海から真っ赤な太陽が昇ってくる。城ヶ島の位置は日の出が房総半島に遮られることもありません。これは本当にきれいでした。ドラマ『失恋ショコラティエ』の撮影のときだったんですが、撮影スタッフも役者の皆さんもみんなこのきれいな太陽に見とれてしまって、なかなか撮影が始まらなかったくらいでした」

岩堂山から見る風景

「岩堂山からは風力発電の風車が正面に、西に相模湾、東に東京湾の両方が見えます。気象条件によっては西に富士山も見える。これからだと11月頃には大根畑の緑が一面に広がっている。この景色も絶景です。三浦を象徴するような最高の景色ですよね。ドラマ『泣くな、はらちゃん』で、主人公のはらちゃんが大根を掘るシーンはここで撮影されました」

 

第4回ロケーションジャパン大賞(特別賞・ロケ支援部門)を三浦市が受賞

ロケーションジャパン大賞の表彰状の写真平成25年に放送されたドラマ「泣くな、はらちゃん」は、三崎下町商店街、三崎港、海南神社など、数多くのシーンが三浦市内で撮影されました。

 

この作品によって三浦市は、ロケーションジャパン大賞の特別賞ロケ支援部門を受賞しました。作品の人気、ロケ地の行楽度、ロケ支援、地域の変化という4つの視点から評価されたもので、三浦市のロケ地としての魅力が改めて認識されることになりました。

 

「地域の変化」で言うと、「はらちゃん」前と「はらちゃん」後の変化を土田さんは強く感じているようです。

「これまで以上に、協力していただけることが多くなりました。自分たちの街が映ることに喜びを感じてくれたのかもしれません。例えば、『はらちゃん』直後に撮影した映画『かすてぃら』は、城ヶ島大橋を封鎖するなど街の人の協力が不可欠でしたが、非常に大きな協力を得ることができました。それは『はらちゃん』での成功があったからだと思っています」

 

なお、ロケは三浦市の知名度を上げるのに加え、経済効果も生んでいます。

土田さんによると、30~40人の撮影隊が市内で弁当等の飲食物等を消費する額は、大規模な撮影の場合約1,000万円にものぼり、年間では億単位の経済効果が生まれているそうです。

 

 

 

 

ロケ地ギャラリー

ロケ地の一部を紹介します。NPO法人みうら映画舎のページ(外部サイトへリンク)もあわせてご覧ください。

 

三浦海岸の写真

写真:三浦海岸

三崎下町の写真

写真:三崎下町

岩堂山から見る宮川公園の風車の写真

写真:岩堂山から見る宮川公園の風車

三崎港の写真

写真:三崎港

城ヶ島の写真

写真:城ヶ島

県立城ヶ島公園の写真

写真:県立城ヶ島公園

黒崎の鼻の写真

写真:黒崎の鼻

遠津浜の写真

写真:遠津浜

浜諸磯の写真

写真:浜諸磯

三戸の写真

写真:三戸

 

三浦で撮影された作品を知り、楽しもう!

知っているようで知らない三浦の良さを再確認するために、三浦市で撮影された作品を見てみましょう。

「こんなに綺麗な場所なんだ」という新たな発見や「こんなシーンで使われたんだ」という驚きも楽しめます。

 

1.撮影情報をチェックする

みうら映画舎では、撮影が終わるとFacebook(外部サイトへリンク)Twitter(外部サイトへリンク)を通じて撮影情報を発信しているので、チェックしてみてください。

2.エンドロールをよく見る

みうら映画舎は、三浦市が映っている作品を知って楽しむことができるように、エンドロールに「三浦市」や「みうら映画舎」の文字を入れてもらえるように制作者にお願いしています(三浦市で撮影されていてもエンドロールに表示されない作品もあります)。

エンドロールで「三浦市」が出ていると、家族や友人に伝えたくなりますね。

3.調べてみる

作品を見て、「三浦で撮影されたのかも」と思ったら実際にその作品の動画を検索してみて、三浦かどうか確認してみましょう。

CMやプロモーションビデオは、企業等が公式サイト等で公開している場合があります。

お問い合わせ

部署名:政策部政策課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る