トップページ > 青少年会館全館の利用停止について

ここから本文です。

更新日:2016年5月23日

青少年会館全館の利用停止について

 青少年会館は昭和47年に神奈川県の施設として建設され、平成4年度より三浦市が譲り受けた後、市の施設として利用者の皆さまのご理解・ご協力をいただきながら今日までご利用をいただいておりましたが、築43年が経過し、施設の老朽化により様々な部分において利用に支障をきたす状態となっています。

 この老朽化の進んだ青少年会館について、建物の耐震診断を行いましたが、耐震強度が安全基準を満たしておらず、今後も建物を使用し続けるためには耐震補強工事が必要という結果となり、また、耐震補強工事にも多額の費用がかかることから、教育部の事務所移転と合わせ、1月24日(日)を持ちまして青少年会館全館の利用を停止することを市の方針として決定いたしました。 

 利用者の皆さまには大変ご不便をおかけしますが、皆さまの安全確保を最優先とさせていただくための措置となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、2月1日(月)より新たに市役所第2分館(旧三崎中学校教室棟)の3部屋を会合室としてご利用いただけます。施設の詳しい利用方法等については、青少年教育課までお問合せください。

お問い合わせ

部署名:教育部青少年教育課

電話番号:046-882-1111(内線413,418)

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る