トップページ > くらしの案内 > 三浦市青少年姉妹都市国際交流事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

 

三浦市青少年姉妹都市国際交流事業

三浦市青少年姉妹都市国際交流事業の概要

 三浦市の青少年を姉妹都市であるオーストラリア・ウォーナンブール市に派遣することにより、その国・市の教育、文化、生活習慣等の理解と青少年同士の交流を深め、国際的視野を持つ青少年を育成することを目的に、平成6年より派遣事業を実施しています。また、平成7年度よりウォーナンブール市からの青少年受入事業を実施し、両市の青少年相互交流を行っています。 

 

国際姉妹都市オーストラリア・ウォーナンブール市との交流事業に参加してみませんか?

 今年も国際姉妹都市オーストラリア・ウォーナンブール市との派遣・受入による市民交流を企画しております。

募集の詳細及び申請書について、こちらから派遣(PDF:2,279KB) ・ 受入(PDF:1,117KB)ダウンロード出来ます。

また、青少年教育課、南下浦・初声市民センター、市内各中学校、三浦市・横須賀市・逗子市内の高校に配架していますので、内容をご確認のうえ、ご応募くださるようお願いします

ウォーナンブール市への派遣生募集

 市内在住の中学2年生~高校3年生を派遣し、異なる文化・生活習慣などの理解と青少年同市の交流を深め、市民交流を促進する目的で派遣生を募集します。

 派遣予定期間 平成30年8月1日(水)~ 8月16日(木)16日間

ホストファミリー募集

<ウォーナンブール市からの派遣生>ホームステイ

 7月中旬にウォーナンブール市派遣団の生徒が来市する予定です。滞在期間中のホームステイを受け入れてくださるホストファミリーを募集します。

 受入予定期間 平成30年7月10日(火)~ 7月16日(月)

<ウォーナンブール市エマニュエルカレッジ高校2年生>ホームステイ

 12月上旬から2か月程度、ウォーナンブール市のエマニュエルカレッジから高校2年生の生徒が来市する予定です。滞在期間中のホームステイを受け入れてくださるホストファミリーを募集します。

 

平成29年度三浦市青少年派遣団活動報告書が完成しました!

 平成29年8月3日から18日まで、平成29年度三浦市青少年派遣団が国際姉妹都市であるオーストラリア ウォーナンブール市を訪問しました。その活動結果を「報告書」として作成しました。

こちらのリンク(PDF:4,247KB)からご覧になれますので、ぜひご覧ください。

  

三浦市青少年のウォーナンブール市への派遣について(派遣生の募集は終了いたしました)

   平成29年度は8月3日(木)から18日(金)までの日程で、市内在住の中学生及び高校生をウォーナンブール市へ派遣します。

 派遣の選考は5月に行う作文試験及び面接試験により決定し、8名の中学生、高校生が事前研修を経て、訪問先での派遣テーマを個人毎に設定し調査活動に取り組みます。現地ではホームステイでの生活を通してホストファミリーやウォーナンブール市青少年との交流を図るとともに、市長表敬訪問や学校での授業及び文化・産業等の関連施設の見学等を体験することで、多様な価値観・文化等を学びます。

 帰国後は事後活動としてウォーナンブール市での体験報告や派遣テーマの成果を紹介するための各公共施設等でのパネル展の実施の他、派遣事業報告書の作成を行います。

 ※たくさんのご応募ありがとうございました。 

  

ウォーナンブール市青少年の三浦市での受入れについて (ホストファミリーの募集は終了いたしました)

 今年度は平成29年7月11日(火)から16日(日)までの6日間の日程で、ウォーナンブール市の青少年の訪問が予定されています。

 滞在期間中は各家庭でのホームステイを通じて三浦での家庭生活を体験し、日本の風習や文化に実際に触れることで相互理解と交流を深める機会となります。

 ※たくさんのご応募ありがとうございました。 

   

 上記以外の国際交流については詳しくは→こちら

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る