トップページ > イベントカレンダー > 第45回いなりっこ発表会

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

第45回いなりっこ発表会

「いなりっこ」は、農村の豊作を祈願する稲荷信仰の、稲荷講がなまった呼び名とされています。昔は初午の頃になると三崎の各地域で舞台を立てて子どもたちが中心となって太鼓を叩いたり面をつけて踊り、大変な賑わいを見せたものでした。
現在は「三浦いなりっこ保存会」が三浦市の郷土芸能として保存、継承、指導に努め、三崎の海南神社に奉納されている「面神楽」(里神楽)の子ども版ともいえる「いなりっこ」の発表会を下記の日程のとおり開催をいたします。

恵比寿の舞

恵比寿の舞より

天狐の舞

天狐の舞より

日時

  • 2017年10月1日(日曜日)

場所

名称

三浦市民ホール

住所

三浦市三崎5丁目3-1

電話番号

046-881-6721

ホームページ

三浦市民ホール(別ウィンドウで開きます)

交通・アクセス

京急三崎口駅下車、京急バス「三崎港」「城ケ島」「通り矢」「浜諸磯」行きバス、三崎港下車、徒歩2分

費用

入場無料

主催者

三浦いなりっこ保存会

お問い合わせ

三浦市教育委員会 文化スポーツ課 046‐882‐1111(内線412)

お問い合わせ

部署名:教育部文化スポーツ課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-1160

ページの先頭へ戻る