トップページ > くらしの案内 > 教育・文化・スポーツ > 三浦の歴史と文化財 > その他の文化財情報 > 三戸のオショロ流し

ここから本文です。

 三戸のオショロ流し

 (国指定重要無形民俗文化財平成23年3月9日指定)

 毎年8月16日は初声町三戸の海岸で地域の方により「三戸のオショロ流し」が朝6時頃より行われています。「オショロ流し」はお盆にお迎えした祖先  の霊を送る行事で、大人たちが浜で5mほどの藁舟をつくり飾りをつけ、船にお精霊様を載せ、子どもたちが泳いで沖へと曳いていきます。

 注意 地域外からのお供物の持ち込みはご遠慮ください。(お精霊船にお供物は乗せられません)  

送りの様子オショロ船

 オショロ船製作と送りの様子

【ご案内】

開催日時 令和4年8月16日(火) 午前6時~午前9時
場所 三浦市初声町三戸三戸海岸
交通・アクセス 京浜急行「三崎口」駅下車、徒歩約25分
地図  
お問い合わせ 文化スポーツ課(TEL:046-882-1111内線412E-mail:kyoui0301@city.miura.kanagawa.jp)

ページの先頭へ戻る