トップページ > くらしの案内 > 戸籍・住民票 > 住民票・戸籍の全部事項証明等 > 住民票の請求(窓口交付)

ここから本文です。

更新日:2018年8月7日

住民票の請求(窓口交付)

請求者 本人、同居の世帯員又は代理人(本人から頼まれた方)など
請求の場所

市民サービス課(土・日・祝日に受取を希望する場合は、平日に予約してください。)

南下浦出張所(土曜サービスセンターを行っています。日・祝日分の予約の取扱いはできません。)

初声出張所(土・日・祝日分の予約の取扱いはできません。)

請求に必要なもの

(1)運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真つきの官公署発行の身分証明書。(顔写真つきの証明がない場合は健康保険証と年金手帳や官公署発行の資格証明書などの複数の確認をさせていただきます)

(2)代理人の場合は委任状(PDF:24KB)及び代理人の運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真つきの官公署発行の身分証明書。(顔写真つきの証明がない場合は健康保険証と年金手帳や官公署発行の資格証明書などの複数の確認をさせていただきます)

(3)手数料1通300円

その他(注意点)

(1)全国の市町村でご本人と同一世帯の方の本籍地の記載のない住民票の交付が受けられます。マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等、顔写真つきの証明をお持ちください。

(2)マイナンバー(個人番号)の記載について

  1. 本人または、同一世帯以外の方の請求では記載することはできません。※代理人が手続きをする場合は、本人あてに郵送しますので、切手を貼った返信用封筒をご用意ください。
  2. マイナンバー(個人番号)を利用できる機関・団体には制限があります。住民票への個人番号記載の要否については、あらかじめ提出先にご確認ください。

上記以外の住民票の請求につきましては、市民サービス課まで直接お問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る