トップページ > くらしの案内 > 戸籍・住民票 > 住所変更 > 転居届(市内→市内)

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

転居届(市内→市内)

届出の期間

転居の日から14日以内

届出人

本人又は代理人  

届出の場所

市民サービス課、南下浦出張所、初声出張所(時間外、土、日、祝日は受付けていません)

届出に必要なもの

(1)運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真つきの官公署発行の本人確認書類。(顔写真つきの本人確認書類がない場合は、健康保険証と年金手帳や、官公署発行の資格証明書など複数。)
(2)代理人が同一世帯員以外の人の場合は委任状(PDF:24KB)

(3)マイナンバー(個人番号)カード及び、通知カード

その他(注意点)

(1)新しい住所地に住み始めてからお手続きをしてください。

(2)住居表示が実施されている区域において、建築物の新築や改築などをする場合、市に「建物その他の工作物新築設定届」の提出が必要です。この届け出により住居番号(住所)が設定されます。届出をしないと、転居の手続きができませんのでご注意ください。
 詳しくは「住居表示実施区域に新築・改築した場合の手続きについて」をご確認ください。
(3)新しい住所地の町名、番地、アパート名、号棟、号室などの確認をしてお越しください。

(4)届出期間をこえても、必ず届出をしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:市民部市民サービス課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る