トップページ > 産業・まちづくり > 融資・助成制度 > ふるさと名物応援宣言

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

ふるさとの名物を応援します!~ふるさと名物応援宣言~

応援する名物:三方を海に囲まれた「みうら」ならではの豊かな海の恵み・大地の恵みを活かした加工品群

ふるさと名物応援宣言について

hurusato「ふるさと名物応援宣言」とは、中小企業地域資源活用法に基づく制度で、市が地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、応援宣言することで地域ブランドの開発を促進し、地域経済の活性化を図るものです。

三浦市では、三浦市の水産物・農産物を活用した「加工品群」を「ふるさと名物」として特定し、平成31年2月26日(火曜日)に「ふるさと名物応援宣言」を公表しました。

※ふるさと名物応援宣言について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

ふるさと名物応援宣言をするメリット

  • ふるさと名物応援事業における優先採択

「ふるさと名物応援宣言」の対象となっている地域資源活用事業計画等に対し、国の「ふるさと名物応援事業」(事業者に対する補助金)において、優先的に採択されます。

  • 人材育成支援

地域の関係者を巻き込み、地域の特色を活かした産品の開発や販路開拓、ブランド化等の取組を進める中核的人材を育成するため、実績のある「ふるさとプロデューサー」の下で実施されるOJT研修に、優先的に参加できます。

  • 情報発信

中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」を通じて、「ふるさと名物宣言」を一元的に情報発信されることにより、「ふるさと名物」の認知度がアップします。

三方を海に囲まれた「みうら」ならではの豊かな海の恵み・大地の恵みを活かした「加工品群」(平成31年2月26日公表)について

三浦市は、三方を海に囲まれ、自然豊かな温暖な気候のまちで、古くから漁業、農業が盛んなため水産・農産品が豊富です。

三崎は、昭和初期よりまぐろ類の水揚げで全国有数の水揚港として知られるようになり、「三崎のまぐろ」というブランドを形成してきました。

また、豊かな自然環境と、漁業・水産業、農業が育んだ「三浦の食」は三浦市最大の観光資源であり、多くの観光客が訪れています。

三浦市の有する、水産品(海の恵み)・農産品(大地の恵み)を活用した様々な加工品(加工品群)を、ふるさと名物として特定し、支援することにより中小企業の取組を支援していくものです。

ふるさと名物応援宣言本文(PDF:1,668KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:経済部観光商工課 

電話番号:046-882-1111内線77323

ファックス番号:046-882-5010

Email:keizai0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る