トップページ > くらしの案内 > 就職・労働 > 勤労者支援 > 勤労者地震保険等補助制度

ここから本文です。

更新日:2021年9月16日

勤労者地震保険等補助制度

概要

この制度は、勤労者が提携金融機関等の住宅融資を利用して、市内に自己が居住するための住宅を新築・購入・増改築した際の地震保険料等に対して補助を行う制度です。

対象者

以下の要件をすべて満たす方。

  1. 納期の到来している市税等に滞納のない勤労者であること。
  2. 当該住宅が自己の住所にあり、市内に住所を有していること。
  3. 提携金融機関等から住宅資金の融資を受けていること。
  4. 3に記載の融資の当初返済期間が10年以上であること。
  5. 3に記載の融資の住宅資金の借入総額が、住宅を購入又は新築した場合は1,000万円以上、増築又は改築した場合は300万円以上であること。
  6. 融資を受けた日から6月を経過する日、若しくは住宅の引渡し又は工事完了の日から1月を経過する日のいずれかの日までに、民間保険会社の取り扱う、政府の再保険契約が締結されている地震保険(所得税控除の対象となるもの)又は全国労働者共済生活協同組合連合会の取り扱う自然災害共済に加入していること。

補助額

支払い済みの地震保険料等の額(上限25,000円)

補助期間

最大10年間

取扱金融機関

神奈川県内の中央労働金庫の支店、営業所

問い合わせ先

中央労働金庫横須賀支店
電話:046-823-1770

お問い合わせ

部署名:経済部もてなし課 

電話番号:046-882-1111内線77344

ファックス番号:046-882-5010

Eメール:keizai0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る