トップページ > 産業・まちづくり > 融資・助成制度 > 中小企業者向けの支援 > 中小企業信用保険法(制度概要) > 金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整(第7号)

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整(第7号)

中小企業信用保険法(第7号)

第7号:金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整

金融機関の支店の削減等による経営の相当程度の合理化により借入れが減少している中小企業者を支援するための措置です。

認定要件

  1. 金融機関からの直近の総借入残高のうち、国の指定する金融機関からの借入残高の占める割合が10%以上であること。
  2. 国の指定する金融機関からの直近の借入金残高が前年同期と比べて、10%減少していること。
  3. 金融機関からの直近の総借入残高が前年同期と比較して減少していること。

《上記のすべてに該当すること》

添付書類等

  1. 認定申請書(市所定の書式)
  2. 指定金融機関とその他借入金のある全金融機関からの直近及び前年同期の残高証明書
  3. .決算書中の借入金内訳書(全借入金金融機関を確認できるもの)


第7号認定申請書(PDF:84KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:経済部観光商工課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-5010

内線77323,77324
e-mail:keizai0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る