トップページ > 観光・シティセールス > 観光 > お知らせ > 海水浴や海辺で楽しく遊ぶための注意事項

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

海水浴や海辺で楽しく遊ぶための注意事項

三浦は三方を海に囲まれ、美しい砂浜、岩礁が楽しめるところです。
海水浴場以外の場所では監視体制が整備されておりません。安全に海水浴を楽しんで頂くために、市内5箇所の海水浴場での遊泳をお勧めいたします。海水浴シーズンはもとより、年間を通じて三浦の海をより楽しく満足していただくために次のことに注意してください。

海水浴場でのルール(喫煙等)

  • 神奈川県内の海水浴場では、喫煙場所以外では喫煙してはいけません。
  • 海の家以外での火器の使用は禁止されています。
  • 刺青、タトゥーの露出は控え、シャツの着用等を心掛けてください。
  • 大声を出したり乱暴な言動を行う等で、他の海水浴場利用者に迷惑をかけてはいけません。

地震発生時には、落ち着いて身の安全確保が第一です

  1. グラッときたら、海に入っている場合は、すぐに砂浜に上がり揺れが収まるまで動かない。
  2. 地震がおさまったら、家族・友人の安否を確認し、ライフセーバーなどの指示を待つ。海水浴場内の放送、防災行政無線放送、ラジオなどで津波などに関する正しい情報を入手する。
  3. 海水浴場内の放送、防災行政無線放送、ラジオなどの情報から、津波到達が予想される場合は、速やかに近くの高台へ避難する。

飲酒しての遊泳は危険です

  • お酒を飲んで海に入り、溺れる方が多くなっています。お酒を飲んだら絶対にやめましょう。

  • 車で海水浴に来られた運転手の方、飲酒後の運転は禁止されています。少しのつもりでも、重大な事故につながります。絶対にやめましょう。

その他安全にお楽しみいただくための注意事項

  • 疲労して遊泳している時の事故が多発しています。疲れている時、睡眠不足の時は絶対にやめましょう。
  • 小さな波でも、子供が足をすくわれることがあります。お父さん、お母さん。子供から目を離さないで!
  • 波打ち際のすぐそばでも急に海が深くなっている所があります。海中の見えない深みに注意しましょう。
  • 浮輪やゴムボートは想像以上に、風に吹かれて流されますので風向きや風の強さに注意しましょう。
  • 海岸では沖に向かって強い流れが起きることがありますので離岸流に注意しましょう。
  • 海に入る前には必ず準備運動をしっかり行ってください。
  • 海や岩場には、毒を持った生物などさまざまな危険生物がいることがあるので注意しましょう。
  • 岩場は、滑りやすくなっていたりぐらぐらしている岩もあるため、非常に危険なので足場には十分注意しましょう!
  • 海に流されてしまった場合を想定し、赤色や黄色等の目立つ服装で出掛けることを心掛けましょう!
  • 強風、波・うねりが高いときは危険ですので気象の変化に注意しましょう。
  • 小さな揺れの地震でも津波の危険があるので注意してください。
  • 美しい海をみんなで守り、未来に残すためにマナーとしてゴミ等は必ず持ち帰りましょう。

 


 市内の海水浴場の情報及びルールは下記のリンクからご確認いただけます。三浦海岸

 海水浴場情報

 三浦市海水浴場ルール(PDF:280KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:経済部観光商工課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-5010

内線77323,77324
e-mail:keizai0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る