トップページ > くらしの案内 > 環境・住まい > 上下水道 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還について

  • 公的資金補償金免除繰上償還

現在の地方債制度では繰上償還を行う場合、補償金を支払う必要がありますが、平成19年度の地方財政対策として、高金利(5%以上)の地方債の公債費負担を軽減するため、行政改革・経営改革を盛り込んだ「公営企業経営健全化計画」を策定し、国から承認を受けた地方公共団体は、平成19年度から3年間で補償金なしの繰上償還を行えることになりました。

三浦市水道部は、この繰上償還を行うために「三浦市水道事業繰上償還に係る経営健全化計画」を策定・提出した結果、平成19年12月に総務大臣及び財務大臣から承認を受け、公的資金の補償金なし繰上償還を行いました。

なお、三浦市水道事業会計に係る公的資金とは、旧資金運用部資金(財務省)及び公営企業金融公庫資金です。

 

  • 繰上償還額と支払利息の軽減

 平成19年度から3年間の繰上償還額は約4億4千万円です。この繰上償還により支払が不要となった利息額は約1億3千万円です。

 

三浦市水道事業繰上償還に係る経営健全化計画(公営企業経営健全化計画)

  • 計画の概要

   1 計画期間      :平成19年度~平成23年度の5年間

   2 経営改善額  :17億2,100万円〈計画前5年間(平成14年度~18年度)に実施した施策を含む〉

           (1)人件費                1億6,000万円   ・職員数の削減(平成14年度:27人⇒20年度:23人)

                                                                    ・地域手当の削減(平成19年度:10%⇒22年度:3%)

          (2)維持管理費等         1億    800万円   ・水道料金徴収委託の複数年契約(平成18年度~22年度)

                                                                         ・水源の見直し(休止)による経費の削減(平成22年度)

          (3)工事コスト                1,300万円   ・推進工法の積極的活用(平成16・17・19年度)

                                                                    ・残土処理の工事間流用を実施(平成19・20年度)

          (4)料金改定            14億4,000万円   ・水道料金改定による収入の確保(平成14年度)

 

  • 三浦市水道事業繰上償還に係る経営健全化計画
  1. 基本事項(PDF:282KB)
  2. 財務状況の分析(PDF:100KB)
  3. 今後の経営状況の見通し(PDF:333KB)
  4. 経営健全化に関する施策(PDF:275KB)
  5. 繰上償還に伴う経営改革促進効果(PDF:337KB)

(PDFファイル形式で開きます。)

 

経営健全化計画の執行結果について

国から承認を受けた経営健全化計画について、執行結果(平成19年度~平成23年度)をお知らせします。

三浦市水道事業繰上償還に係る経営健全化計画[執行結果](PDF:71KB)

(PDFファイル形式で開きます。)

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:上下水道部営業課 

電話番号:046-882-1111 内線383

ファックス番号:046-881-6307

Eメール:suidou0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る