トップページ > くらしの案内 > 三浦市水道 > 給水装置って何ですか?

ここから本文です。

更新日:2016年8月26日

給水装置って何ですか?

給水装置とは

 公道内に埋設している配水管(水道本管)から分岐して、ご家庭の蛇口までの給水管とそれに直結している給水用具のことを「給水装置」といいます。

※ 太い給水管から複数の細い給水管がそれぞれ別の宅地へ向けて分岐をしていることもあります。この様な場合、太い給水管を共有管(給水本管)、細い給水管を枝管(給水支管)と呼ぶことがあり、これらも給水装置に含まれます。

 

 「給水装置」は、給水を希望する個人(市民の方だけでなく、民間業者なども含みます)の費用負担により布設されるものなので、公道に埋設されている部分も含め人の所有物です。住宅などを購入されるときは、給水装置所有権の所在を仲介業者などに確認しておくことをお勧めします。

 (所有権の移転届についてはこちら → 給水装置所有権移転届(PDF:293KB)

 (給水装置工事についてはこちら → 給水装置の工事をしたいけど

 (漏水の確認方法はこちら → 漏水の確認方法

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:上下水道部給水課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-6307

内線386,388

ページの先頭へ戻る