トップページ > くらしの案内 > 三浦市水道 > メーターバルブの材料支給について

ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

メーターバルブの材料支給について

メーターバルブとは

水道メーターがある箱の中に設置され、手で操作できる水道の元栓のことです。

水道の蛇口やコマパッキン(水栓ケレップ)の交換といった軽微な作業を行う場合や、水漏れをすぐに止めたい場合などに、メーターバルブがあれば簡単に水を止めることができるため、給水装置の維持管理が行いやすくなります。

(給水装置についてはこちら→給水装置って何ですか?

(コマパッキン(水栓ケレップ)の交換方法はこちら→自分でパッキン交換をしてみよう

材料支給について

メーターバルブの支給対象

昭和42年からメーターバルブの設置を指導する様になりましたが、それ以前に布設され、現在もメーターバルブが未設置のままとなっている給水装置についてメーターバルブを支給します。

ただし、支給にあたっては審査が必要となります。

支給するメーターバルブの種類

一つの給水装置に対して、下の中のいずれか一つを支給します。

  • ボール式止水栓(固定式):φ13
  • 副弁付止水栓(伸縮付):φ13、φ20、φ25

手続きについて

メーターバルブの設置は「三浦市指定給水装置工事事業者」に依頼してください。

(三浦市指定給水装置工事事業者についてはこちら→三浦市指定給水装置工事事業者一覧

「三浦市指定給水装置工事事業者」が設置工事を行うことを確認するために、材料支給の手続きも「三浦市指定給水装置工事事業者」に行って頂きます。

 

お問い合わせ

部署名:上下水道部給水課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-6307

内線386,388

ページの先頭へ戻る