トップページ > 産業・まちづくり > 産業 > 水産業 > 水産業に従事される皆さまへ(新型コロナウイルス関連) > 三浦市漁業者緊急経済対策交付金について

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

三浦市漁業者緊急経済対策交付金について

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う魚価の低迷の影響を受け、水揚金額が減少した市内漁業者を緊急的に支援するため、独自の緊急経済対策を行うものです。

事業の概要

1 交付要件

(1)みうら漁業協同組合もしくは三和漁業協同組の組合員であること

(2)交付単位は経営体ごと

(3)漁業収入を主たる収入※としていること

   ※主たる収入と年間の水揚金額が100万円を超えることをいう

(4)令和2年2月から5月の水揚金額の合計が前年同期よりも10パーセント以上減少していること、もしくは、令和2年4月か5月の水揚金額が令和2年1月から3月のいずれかの月よりも10パーセント以上減少していること

(5)令和元年12月31日までに納期が到来している市税を完納していること

(6)三浦市緊急経済対策交付金を受給していない、または受給する予定がないこと

2 交付額

1の要件を満たした上で、年間(平成31年4月から令和2年3月)の水揚金額により下記のとおり10万円から100万円を交付

A 年間水揚金額100万円以上1000万円未満 10万円

B 年間水揚金額1000万円以上5000万円未満 50万円

C 年間水揚金額5000万円以上 100万円

3 その他

交付申請は各漁業協同組合が取りまとめ一括して行う

お問い合わせ

部署名:経済部水産課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-6667

ページの先頭へ戻る