トップページ > 市政情報 > 統計情報 > 令和2年国勢調査について

ここから本文です。

更新日:2021年12月13日

令和2年国勢調査について

***令和2年の調査は終了しました。ご協力ありがとうございました。調査結果は令和3年6月以降順次公表いたします。***

人口等基本集計が公表されました。

人口総数:42,069人(男:20,142人、女:21,927人)、世帯数:17,210世帯

 

令和2年国勢調査を、10月1日現在で実施します。

国勢調査は、統計法の規定に基づき、日本国内にふだん住んでいるすべての人及び世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

大正9年(1920年)から5年毎に実施され、令和2年調査(2020年)は21回目の調査に当たり、第1回調査以来実施100年の節目を迎えます。

国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体の政治・行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

調査員証を携帯した統計調査員が9月中旬から各お宅をお伺いします。調査書類が配布された際には、ご協力をお願いします。

新型コロウイルス感染症対策

今回の国勢調査では、昨今の新型コロナウイルス感染症への対策として、下記のとおり可能な限り対面接触を避ける方法で実施される予定です。

〇従来は対面で行っていた調査の説明を、インターホン越しやドア越しで実施します。

〇郵送回答、インターネット回答を推進します。

※新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた令和2年国勢調査の実施について(外部サイトへリンク)

調査期日

令和2年10月1日現在で実施します。

調査対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査事項

世帯員に関する項目について・・・「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など全15項目

世帯に関する項目について・・・・「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

回答方法(24時間いつでも簡単、便利なインターネット回答がオススメです♪)

調査員が、調査票及びインターネット回答利用ガイドを各世帯に配布しますので、以下の方法のうち、どれか1つを選択し必ずご回答ください。

〇インターネットで回答する。(パソコン・タブレット・スマートフォンから回答が可能です

仕事で帰宅する時間が遅くなったり、日中不在がちにすることの多い世帯であっても、調査期間中はいつでもお好きな時間に回答できます。

インターネット回答中の通信は、すべて暗号化(SSL/TLS方式)されています。また、不正アクセス防止の対策を24時間行っています。

(注意:インターネットで回答された世帯は、紙の調査票の提出が不要となります。紙の調査票には何も記入せずに、他に使われないように、廃棄してください。)

〇調査票を郵送で提出する。

記入した調査票を郵送用封筒に入れ、ポストに投函してください。(郵送料金はかかりません

調査票の記入内容は厳重に守られます

調査員をはじめとする国勢調査に従事する者には、統計法によって、個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられています。

調査票に記入していただいた内容は、統計の作成以外に使用することはありません。

調査票は、外部にもれないように厳重に管理し、集計が完了した後には完全に溶かし、再生紙として生まれ変わります。

結果の公表について

調査の結果は最も早い「人口速報集計」を令和3年2月に公表し、その後、年齢別人口・世帯の状況などを集計した「人口等基本集計」を令和3年9月までに公表する予定です。
公表した調査結果については、総務省統計局のホームページのほか、都道府県立図書館などで、どなたでもご覧いただけます。

また、国が集計した結果から当市に関わる項目を抜粋し、「三浦市統計書」に掲載します。

関連リンク

 

お問い合わせ

部署名:政策部デジタル課 

電話番号:046-882-1111内線225

ファックス番号:046-881-0148

メールアドレス:shiminkyodo0402@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る